「ほっ」と。キャンペーン

六甲山クライム&ダイコクバーガーライド

7月23日(水)

久々というか今年初めて水曜会のライドに参加しました。

いつも水曜会に参加する前には六甲山に登っていたので今回もそれを実行。

これもまた今年初でした。

やはりきつかったのですが思ったほどではなかったです。

山頂付近はあじさいがとてもきれいでした。

今回の水曜会は亀岡にあるダイコクバーガーを目指しました。

10時を過ぎると一気に気温が上昇、

日差しもきつく厳しいライドとなりました。

それでも休憩やランチの時は色々と話ができて楽しかったです。

月一くらいでこれからも参加したいです。
e0138081_53389.jpg

e0138081_523131.jpg

e0138081_53678.jpg
e0138081_534471.jpg
e0138081_533614.jpg
e0138081_54870.jpg
e0138081_5428.jpg
e0138081_543411.jpg
e0138081_543141.jpg
e0138081_55169.jpg
e0138081_545271.jpg
e0138081_552273.jpg

[PR]
# by tac-phen | 2014-07-28 05:06 | 京都

再び蓼科、車山高原、霧ヶ峰へ。期待を裏切らない絶景!-信州高原サイクリング・美ヶ原ビーナスライン編⑯

ちょっとややこしいですが...

2013年夏の記事です。ドラフトをかいていたけどアップしていていなかったのを載せています(汗)


八ヶ岳連峰が壮観!最後に強烈ヒルクライム・奥蓼科温泉-信州高原サイクリング・美ヶ原ビーナスライン編⑮の続きです。

8月28日(水)も午前1時起床。

自分でもあれだけ走りながらよくこの時間に目が覚めるなぁと不思議でなりません(笑)

朝食、準備を済ませ、午前4時ごろスタートです。

この日は再びビーナスライン~美ヶ原、そしてそのまま折り返してビーナスライン、そして八ヶ岳エコーラインを走る予定です。



やはりあの蓼科を抜けてからの高原のライドは強烈な印象で、身近では味わえない草原と遠景の山々の壮観な景色の中のサイクリングは貪欲に味わっておきたかったのです。

まだ暗闇の中茅野市に入り、うっすらと夜が明毛手行こうとする中、ビーナスラインを登って行きます。

蓼科高原を抜けた先の坂はやはりきついです。

しかし朝のどこか張りつめた凛とした空気が冷たくさわやかでとても気持ちいいです。

夏は毎年信州にこもりたくなります。

そして8月26日(月)の初めてのライドでの最初の感動ポイントとなった女の神展望台にやってきました。

e0138081_455427.jpg


期待を裏切らない、思わずため息が出そうな、素晴らしく壮大な大パノラマが広がっています。

e0138081_4551267.jpg


2日前に来たところなのに再び感動。

ここに来ると先に進めなくなります。

その気持ちを振り切ってスズラン峠へ。

e0138081_4563216.jpg


最初来たときには気づかなかったのですが、スズラン峠の標識がありました。

e0138081_4573714.jpg


いきなり標高1000メートル登っているのですね。

景色がいいのでそれを全く感じさせません。

この日は白樺高原スキー場に向かう予定だったのですが...

e0138081_4595030.jpg


なんと通行止め。

2日前は問題なかったのに...

なのでそのまま白樺湖へと下ります。

白樺湖から車山高原へ。

e0138081_5057100.jpg


この道はメロディーロードになっていたんですね。

40キロ/hで聞こえるそうなので、ダッシュ!!

しかしおそらく40キロに到達していないのでしょう、メロディーは聞こえませんでした(笑)

8月26日(月)の初めてのライドで写真はたくさん撮ったのでこの日はあまりとりませんでした。

しかし素晴らしい景色に感動しぱなっしです。

こんな素敵なところが家のすぐ近くにあったらなぁ、なんて思います。

そして霧ヶ峰・富士見台へ。

e0138081_541533.jpg


思わず声が出てしまいそうな壮大な大パノラマです。

e0138081_555277.jpg


e0138081_56714.jpg


e0138081_563083.jpg


e0138081_571332.jpg


e0138081_574475.jpg


いやぁ、ほんと素晴らしい!!

日本はほんと美しい国だなぁと改めて認識しました。

夏はやっぱりここで過ごそうかなぁ。

(続く)
[PR]
# by tac-phen | 2014-07-27 07:58 | 信州

八ヶ岳連峰が壮観!最後に強烈ヒルクライム・奥蓼科温泉-信州高原サイクリング・美ヶ原ビーナスライン編⑮

ちょっとややこしいですが...

2013年夏の記事です。ドラフトをかいていたけどアップしていていなかったのを載せています(汗)


壮大な山々の遠景に吸い込まれるような八ヶ岳鉢巻道路-信州高原サイクリング・美ヶ原ビーナスライン編⑭の続きです。

8月27日(火)はこのようなルートを進んでいます。



走りながら続く道がその遠景に吸い込まれている感じがとても雄大でいいです。

e0138081_4104285.jpg


e0138081_4115230.jpg


e0138081_4112825.jpg


e0138081_4123799.jpg


天気もすっかりよくなり、八ヶ岳にかかっていた雲も高くなり、絶景が臨めるようになりました。

e0138081_414879.jpg


e0138081_4143194.jpg


e0138081_4145237.jpg


e0138081_4152111.jpg


遠くから見るとそれほど高くなく、簡単に登れそうに見えますが、実際はそうではないのでしょうね。

山が幾重にも重なり、その山肌に雲の影が写っているのがいいです。

e0138081_4164545.jpg


e0138081_4171576.jpg


e0138081_4173741.jpg


e0138081_4175564.jpg


しばらく進むと湯のみち街道と書かれている道に突き当たりました。

e0138081_4192586.jpg


まだ時間的には大丈夫だったので進んでみます。

この軽はずみがえらい苦しみを呼び込むことになりました。

ちょっと先に古びた温泉郷でもあるのかと勝手に思い込んでいました。

が、斜度が8~10%の坂が延々続きます。

しかも温泉郷の案内は出るのですが、全然到着しません。

それまでにかなり足が削られていた上にこの負荷でヒイヒイ、ゼイゼイと登って行きました。

e0138081_4221326.jpg


この池が見えたところ辺りはやっと平坦になり、やっと入り口らしき標識が見えました。

e0138081_4225224.jpg


しかしその先に遭ったのは一軒の温泉宿。

この温泉郷には4件の温泉宿しかなく、残りはかなり先でしかもばらばらに点在している様子。

なのでここで折り返すことにしました。

それにしても終盤に来て最大級のヒルクライムに遭うとは思ってもみませんでした。

ここから茅野市街まではずっと下りです。

相当脚は削られていたので下りでもかなりしんどかったです。

諏訪市街の宿に着くころにはふらふらしていました。

この日も貸切の露天風呂に入って、疲れを癒します。

そしてたらふくおいしい夕食をいただきました。

e0138081_4263184.jpg


e0138081_4271453.jpg


e0138081_4271887.jpg


e0138081_4275457.jpg


e0138081_428526.jpg


e0138081_4285258.jpg


この日もよく走り、壮大で素晴らしい景色をたくさん見て、おいしいものを食べて、大満足の一日でした。

ほんと自分は幸せやなぁと自然と感謝します。

(続く)
[PR]
# by tac-phen | 2014-07-26 09:41 | 信州

ひまわりグルメライド

7月21日(月・祝)

ちょうど見ごろのひまわりを見にサイクリング。

もともと距離も抑えめにしたゆっくりの予定だったが、グルメどころを多数周り、その度に話が盛り上がり、走っている時間よりしゃべったり食べたりする時間のほうが長かったのではないかというくらいののんびりサイクリングでした。

やっぱり夏はひまわり!!

そして以前行けなかったぷらっときすみののおそば、思いつきで立ち寄った"陽子の手作りヨーグルト”とおいしいものに舌鼓。

最後は酷暑が厳しかったですが、楽しいサイクリングでした。

e0138081_4495745.jpg
e0138081_4504446.jpg
e0138081_4502538.jpg
e0138081_4511770.jpg
e0138081_4505721.jpg
e0138081_4514826.jpg
e0138081_4513094.jpg
e0138081_452285.jpg
e0138081_452791.jpg
e0138081_4525833.jpg
e0138081_4523985.jpg
e0138081_4532783.jpg
e0138081_453131.jpg
e0138081_45424.jpg

e0138081_4553548.jpg

e0138081_4534326.jpg
e0138081_4543480.jpg
e0138081_4541260.jpg

[PR]
# by tac-phen | 2014-07-24 04:56 | 兵庫

壮大な山々の遠景に吸い込まれるような八ヶ岳鉢巻道路-信州高原サイクリング・美ヶ原ビーナスライン編⑭

ちょっとややこしいですが...

2013年夏の記事です。ドラフトをかいていたけどアップしていていなかったのを載せています(汗)


草原の動物たちと雄大な自然のコラボの癒し・まきば公園-信州高原サイクリング・美ヶ原ビーナスライン編⑬の続きです。

8月27日(火)はこのようなルートを進んでいます。



八ヶ岳高原ラインもいよいよ終わりに近づいてきてやや斜度がきつめの下りになってきました。

それまでかなりアップダウンで振られてきたので、勢いがついてどんどんスピードアップ。

あまりの気持ちよさに道を全然確認せずに快楽に身を任せペダリングしていると道の駅が見えてきました。

その時に一気に我に帰り下り過ぎていたことに気づきます。

現在地を調べるためにとりあえず道の駅に入ります。

e0138081_3584950.jpg


マップを見るとやはり下り過ぎていたようです。

これだけ快適に下って来た道をまた登るのか...

テンションが一気に180度変わりましたが、とにかく登るしかありません。

えっちらおっちら登って行きます。

勢い余ってかなり下っていたようで、予定していたルートに戻るのにかなり苦労しました。

そして八ヶ岳鉢巻道路を西へと進みます。

すぐに長野県富士見町入り。

e0138081_424154.jpg


ここからの道はそれまでと比べてアップダウンは大分マイルドになって走りやすいです。

ただこれまで走ってきた疲れからか大分足が重たくなってきました。

そして原村に入ります。

e0138081_44013.jpg


e0138081_462270.jpg


ここでは白色のあじさいがまだ咲いていました。

e0138081_45193.jpg


近くの建物に自転車のデザインの照明がありました。

e0138081_47178.jpg


灯がついているところを見たいです。

ここから先の道はところどころ八ヶ岳への入山口になっていました。

e0138081_475480.jpg


e0138081_481462.jpg


山の上の方まで山荘や小屋が結構あるんですね。

しばらく進むと一気に回りが開け、遠景が臨めるようになりました。

e0138081_491955.jpg


ここからしばらく壮大な大パノラマを見ながら快適サイクリングとなりました。

(続く)
[PR]
# by tac-phen | 2014-07-22 06:38 | 信州