<   2013年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

長い道のりでした...加古川大堰ダムカードをゲット-平日ダムカードゲット+播州まったりサイクリング①

何をやるにも気分が乗らない日があります。

気持ちの問題だとずっと思っていましたが振り返ってみると体の疲れから来ていることもありそうです。

最近ローラーを含めて自転車によく乗るのでそれを感じることが多いです。

心身ともに充実したコンディションをまず作ることが大切ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月20日(水)によくご一緒させていただいているkoniさんと加西、小野あたりをのんびりサイクリングに行ってきました。

本来の目的は平日しかゲットできない加古川大堰のダムカードでしたが、その後の平日ならではのまったりとしたサイクリングが気持ちよかったです。

これをきっかけに平日サイクリングにはまっていくことになるのですが...

その第1話です。

この日は8時30分に加古川駅に集合ということで多少余裕が持てます。

なのでかねてから行きたいと思っていたところにまず行くことにします。

結局午前4時に家を出発。

この時間帯に出発すると土日なら道は空いていて走りやすいのですが、須磨辺りからトラックの数が急激に増えます。

しかし日も長くなり明るくなっているので車から自転車の認識もされやすいので一長一短といった感じでしょうか。

7時前に加古川に到着、そして目的の場所へ。

e0138081_10175863.jpg


コメダ珈琲です。

名古屋が拠点ですが関西でもだいぶ浸透してきたお店ですが、何故か少し前まで兵庫県にはこの加古川のお店だけでした。

最近になって兵庫にも2軒ほど増えたようですが、なかなか縁がないところでした。

このお店は非常にくつろぎやすく、長時間いることも大歓迎という方針らしくいつも人気でなかなか入れないこともあるそうです。

いろいろな方からこのコメダ珈琲のシノワールというバターケーキがおいしいと聞いていたので是非食べてみたいと思っていました。

この加古川店は午前7時からやっているということで悲願を達成しようとやってきたわけです。

7時前につきましたがすでに車が4台停まっていて、中に人がいます。

自転車にチェーンを掛けている間に7時になり店がオープンすると、一斉に車から人が降りて入り口に向かいました。

皆さん、オープンを待っていたんですね。

自転車の見える席に座り、オーダーします。

シノワールと珈琲を注文したのですが、朝のうちは珈琲を注文するとトーストがセットで無料でついてくるそうです。

この辺は名古屋スタイルですね。

お店には雑誌や新聞も置いてあってゆっくり過ごせる体制を店側がとっています。

e0138081_10254740.jpg


私も新聞をとって、しばらくくつろぎます。

しばらくするとやってきました!

e0138081_1026191.jpg


シノワールはハーフサイズにしました。

e0138081_10275154.jpg


バターケーキの上にアイスがのっているんですね。

かなり大きいと聞いていたのでこれからライドのため小さめにしたのですが、思ったよりハーフサイズが小さく普通のサイズにすればよかったと後悔。

一口食べると...

まずバターケーキがこのままでも十分おいしいです。

アイスをつけて食べるとそのひんやり感も増してなかなかグッドです。

人気があるのがうなずけます。

食べ始めるとますますフルサイズにしておけばよかったと後悔を強くしました。

珈琲についているトーストもいただきます。

e0138081_10301798.jpg


こんなベタな朝食は久々です。

そして食べ終わると珈琲を飲みながらしばしくつろがせていただきました。

e0138081_1031695.jpg


珈琲1杯だけでもいつまでもいてくれてもいい、というコンセプトでやっているそうなのでお客も気軽にくつろげるのでしょうね。

早く家の近くにできてほしいです。

8時過ぎまでいて店を出ます。

そして集合場所の加古川駅へ。

駅前の広場に綺麗な花が咲いていました。

e0138081_1033332.jpg


ゆっくりくつろいで心にも余裕ができたのでしょう、美しいものに目がいきます。

e0138081_10334094.jpg


しばらくしてkoniさんが登場。

e0138081_10352274.jpg


しばし談笑して出発します。

まずは本来の目的である加古川大堰のダムカードをゲット。

e0138081_10361360.jpg


今回の企画は雨で数回流しているのでゲットまで長い道のりでした。

e0138081_1037159.jpg


これが加古川大堰です。

e0138081_10374456.jpg


ここで加古川の水量をコントロールしています。

上流側は水の流れがゆったりと安定しているのでレガッタ等に利用されるそうです。

e0138081_1038567.jpg


これだけ大きく、その割に水量はそれほどないように思える加古川ですがひとたび大雨が降ると土手のすぐ下くらいまでの高さになるそうです。

e0138081_10401325.jpg


水害防止の大役を担っているわけです。

さてメインの目的は達成。

ここから平日ならではのまったりサイクリングを楽しみます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-30 10:19 | 兵庫

初参加!一条アルチメイトファクトリー宝塚定期走行会

GWの初日、4月27日(土)は以前から参加したかった一条アルチメイトファクトリー宝塚の定期走行会に参加してきました。

e0138081_10122713.jpg


以前一度エントリーするも雨でDNSしたので、さらに楽しみ度が増していました。

特にこの走行会の中のステップアップというのに興味がありました。

e0138081_10114597.jpg


お店にはTREKのバイクがずらりと並んでいます。

集合時間になってまずはブリーフィング。

e0138081_101302.jpg


集合写真をとります。

e0138081_1013418.jpg


そして出発。

コースはこんな感じでした。



走行中にスタッフの方が各自の走りをチェックしてアドバイスくださいます。

普段、そんな機会がない私にとっては千載一遇のチャンス。

いろいろ質問をしました。

その度に言葉だけでなく、しっかりとポイントを実践して下さり、私は後ろについて実際に見ながら自分もやってみることができ、しかもそれを近くできっちりチェックして下さります。

体幹でバランスをとって乗るための練習方法、ギアチェンジのタイミング等、とても勉強になりました。

e0138081_10185414.jpg


GWの初日にこのような機会を得て、その後のGWも自分の走りに意識を高めることができて、非常に有意義な走行会でした。

又機会を作って参加させていただこうと思います。

e0138081_10201759.jpg


この日お世話になったスタッフの方、そして参加者の皆さま、どうもありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-29 04:52 | 兵庫

締めは最高のお店で食べ乱れ!やっぱり牡蠣は最高やね!-牡蠣料理ずくしサイクリング⑧

体を鍛えたほうがいいのか休ませたほうがいいのか...

常にこれで悩んでいるというか、判断する決め手がいつまでたっても見つかりません。

自分の体の声を聞け、と言いますがどれが本当の声なのかいつもわかりません。

プロのスポーツ選手はどういう判断要素を持っているのでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第8話です。

(の続き)

坂越の奥藤酒造の方に教えていただいたお店を目指して赤穂市街に入ります。

そのお店は駅からのびるメイン道路沿いにありすぐにわかりました。

e0138081_10393227.jpg


かましまです。

坂越の牡蠣はもちろんこの辺りの海産物を扱っているかましま水産の赤穂店です。

早速中に入って食べたいものを次から次へと注文。

カキフライ。

e0138081_10424660.jpg


まだまだ食べる前に写真を撮る冷静さは残っていました。

e0138081_10432843.jpg


牡蠣のてんぷら。

e0138081_10441159.jpg


牡蠣のバター焼き。

e0138081_10443584.jpg


おいかば丼。

e0138081_10452887.jpg


オイスターのかば焼きです。

牡蠣ガーリックライス。

e0138081_1046020.jpg


みんなで仲良く分け分けしていただきます。

e0138081_10465322.jpg


どれもこれもめちゃうまです!

やはりベースの牡蠣が最高なのでどう料理してもおいしいのでしょう。

こんなお店が並ばずに入れるなんてなんてラッキーなんでしょう。

このお店には全国に十数人しかいない"オイスターマイスター”がおられます。

e0138081_10494542.jpg


お話を聞くと、日本代表でカナダの世界大会にも行かれたとか。

牡蠣のプロフェッショナルがいるのならうなずけるおいしさです。

地元の方に聞いて正解でした。

やっぱり最後は地元の方が一番よく知っているということですね。

あらゆる牡蠣料理を堪能しました。

しかしこれで終わりではありません。

お店を出た後、向かったのは...

e0138081_10514591.jpg


あこうぱんです。

1年ぶりに来てみると店が改装されておしゃれになっていました。

イートインスペースもできていました。

残念ながらパンのほとんどは売り切れていましたが、相変わらず独創的なパンを出していました。

この日の獲物はこんな感じです。

e0138081_1053886.jpg


そして赤穂城跡へ。

e0138081_10542479.jpg


大石内蔵助の屋敷です。

大石神社も散策しました。

e0138081_1055483.jpg


久々に中に入りましたが相変わらずきれいな神社でした。

e0138081_10563682.jpg


e0138081_10565782.jpg


お腹をさすって福をいただきました(笑)

e0138081_10573331.jpg


大石内蔵助はカリスマ的存在ですね。

e0138081_10581131.jpg


以外に高く澄んだ音でした。

e0138081_10584450.jpg


各干支の像が並んでいました。

e0138081_1059243.jpg


e0138081_10594313.jpg


この大石神社の四十七士像は圧巻です。

e0138081_1105656.jpg


以前は毎年初詣に来ていたお気に入りの神社です。

e0138081_1114367.jpg


赤穂城跡近くにあるもはや名物となっているあの博物館も健在でした。

e0138081_1122765.jpg


これ一応博物館です。

この後赤穂駅から輪行で帰路につきました。

e0138081_1132254.jpg


e0138081_1134672.jpg


いやぁ、ほんと牡蠣料理を堪能しました。

やはりこの時期はこれをやらないといけませんねー。

それにこのサイクリングコースは季節問わず絶景が臨め、趣のある街並みを散策できてほんといいところです。

天気にも恵まれ何から何まで大満足の一日でした。

charingo!さんkoniさん、Fuel氏、お疲れ様でした。

拙い案内でしたが、満足いただけたものと思います。

また来年も行きましょう!

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-27 13:13 | 兵庫

1泊2日、2日間連続の淡路島一周!これははまるで!

4月29日(月)は前日に引き続き淡路島一周・アワイチでした。

もともと2日連続のアワイチの予定だったので、以前からやりたかったことを実践しました。

淡路島で1泊というぜいたくです。

いつもならアワイチが終わった後は明石から自宅まで45キロ走らないといけないのですが、島内ですぐに風呂に入り、絶品の海鮮料理を味わおうという目論見です。

4月28日のライドの後、予約していた民宿へ。

e0138081_10481393.jpg


サイクリストの宿泊もよくあるらしく非常にウエルカムな感じでした。

まずは風呂に入ってさっぱり。

そしてお待ちかねの海鮮料理です。

e0138081_10505246.jpg


やはり明石海峡の速い流れでもまれた魚は引き締まって美味です。

e0138081_10512978.jpg


e0138081_1051529.jpg


e0138081_1052846.jpg


今が旬のタケノコ料理も絶品でした。

e0138081_10524963.jpg


e0138081_1053899.jpg


e0138081_10533692.jpg


おいしい料理に舌鼓、おなかも膨れて後は自然と寝るだけ...

本当至極の贅沢でした。

また朝食は都合を聞いてくれ本来は8時からなのですが5時からでもいいとのこと。

その場合は弁当を作ってくださるのですが、それを持って走れないので、宿内で食べさしてほしいとお願いしたところ普通の朝食のように用意して下さいました。

e0138081_10563149.jpg


料理は必ず直前に調理するというこだわりを持っており、お弁当も早朝に用意くださるのでどれも暖かくておいしい。

しかも板チョコをつけてくださっているところにサイクリストに対する優しさを感じ、感激しました。

補給食に、ということはいわれずともわかったのですが、ついつい誘惑に負けてその場で食べてしまいました。

するとおかみさんに...

"もう食べたの??持って行って途中で食べなあかんやん。”

とあきれられてしまいました(笑)

本当に暖かみのあるいい民宿にお世話になりました。

さて、おいしいものを食べ、しっかり睡眠をとり、2日目のアワイチ出発です。

この日は初めて反時計回りに回りました。



このルートの逆回りです。

残念ながらカメラがご臨終されたのでこの後の写真はありません。

別の場所を走っているような錯覚を起こすほど景色が違って見えてとても新鮮でした。

しかも多くのサイクリストとすれ違い、あいさつを交わすとテンションもどんどん上がっていきます。

知り合いにもたくさん会い、このアワイチもありやなと確信しました。

またジェノバラインの時間にも左右されず早朝から走れるので午前中にアワイチを完了でき、明石からの帰路も明るい中走ることができて余裕がありました。



1泊2日、2日間連続のアワイチ、期待以上のぜいたく感、ゆとり、そして新鮮味があってよかったです。

これははまりそうです。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-26 02:36 | 兵庫

静かで歴史情緒あふれる坂越の町を散策-牡蠣料理ずくしサイクリング⑦

時折過去のブログを見るとずいぶん前のことのように思える記憶がたくさんあります。

でもおそらく人生の中でいまこれほどいろいろ活動していることはないでしょう。

一つの思い出が他のものを過去に追いやっていく...

こう感じることはできるのは自分がしたいことができているという幸せの証なんでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第7話です。

(の続き)

坂越の町の中心まで自転車で移動します。

小さな町なので自転車は停めておいて歩いて散策します。

e0138081_1042228.jpg


旧坂越浦会所です。

昔坂越を訪れたお殿様も宿泊されたところのようでとても立派な屋敷です。

屋敷内を無料で見学できます。

e0138081_1061236.jpg


土間もしっかりスペースのある町屋作りです。

e0138081_1065572.jpg


これ何だったか忘れました(笑)

e0138081_1074430.jpg


部屋数も多くそれぞれの部屋も広めでした。

ふすまをはずすとかなりの広さになります。

屋敷の表と裏にある庭がとても素敵でした。

e0138081_1085767.jpg


e0138081_109189.jpg


ちょっとした小物がいいですね。

e0138081_1095529.jpg


2階からも庭が見えます。

e0138081_10103215.jpg


ここにはお殿様がお昼寝するための専用のお部屋があります。

e0138081_1011969.jpg


昼寝専用の部屋まであるとはなんとぜいたくなんでしょう。

そんな贅沢ができるほど豊かだったのは塩のおかげでしょう。

昔千種川から海へと塩を運んだ塩の道です。

e0138081_10133139.jpg


歴史情緒あふれる雰囲気です。

それぞれの屋敷がとても大きく昔いかに栄えていたかが想像できます。

e0138081_10142451.jpg


e0138081_10144355.jpg


奥藤酒造郷土館に行きます。

e0138081_10152885.jpg


中に入っていくとスタッフの方が気さくに話しかけてくれます。

そこでこの方に今順番待ちしているくいどうらく以外に牡蠣料理が食べれるところを聞きます。

すると赤穂市街にもこの坂越の牡蠣をとっているところが直送して店を開いているところがあると教えてくれました。

やっぱり地元の方に聞いてみるものですね。

そこでくいどうらくをあきらめそこに行くことにしました。

即決です。(笑)

そして郷土館の中を見学します。

お酒に関するものだけになくいろいろなものがあって非常に興味を曳かれました。

e0138081_10192570.jpg


この坂越の魅力はこういうところにもあります。

e0138081_10202173.jpg


こういう感じのいい路地があちこちにあるのです。

路地好きの私にはたまらない場所です。

e0138081_10205794.jpg


再び塩の道へ。

e0138081_10212016.jpg


この道沿いに一軒の自転車屋さんがあるのですが、そこに飾られている自転車がまたこの白壁にマッチしています。

e0138081_10222153.jpg


地元の人は誰もいないんじゃないかと思えるほど静かな町です。

e0138081_102314.jpg


e0138081_1023187.jpg


塩の道から細いあぜ道に入っていきます。

e0138081_10241197.jpg


町の高いところを通っており町を一望できます。

e0138081_10245281.jpg


e0138081_1025983.jpg


大避神社へ。

e0138081_102553100.jpg


e0138081_10261356.jpg


どこからでも海が見えるのっていいですね。

e0138081_10264866.jpg


海難厄除の神社のようです。

e0138081_10272818.jpg


飾られている絵がどれも素敵でした。

e0138081_10275676.jpg


私の人生もこうあってほしいものです。(笑)

e0138081_10294821.jpg


e0138081_1030996.jpg


海まで降りてくるとまた素敵な路地に遭遇。

e0138081_10305369.jpg


坂越の静かな趣に十分に浸ることができました。

e0138081_10314950.jpg


さて、奥藤酒造のスタッフの方に教えていただいた牡蠣料理のお店に向かいます。

はじめていくお店ですが、地元の方お奨めということで期待に胸が膨らみます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-25 01:15 | 兵庫

ハプニングで始まったものの、天気・面子・風に恵まれ最高のアワイチ

4月28日(日)は淡路島一周、通称アワイチでした。

まずは自宅から明石のジェノバライン乗船場へと向かいます。



早朝で車は少なかったのですが、やたら信号につかまりなかなか進めませんでした。

途中、信号待ちで前にいたサイクリストカップルとお話ししましたが、後で以前ご一緒したまっちゃんさんと私のブログを訪問して下さっているみさとさんとわかって驚きました。

時間に余裕を見たつもりでしたが、始発の10分前に到着というギリギリでした。

GW初日で好天。

そうなると続々と聖地・淡路島にサイクリストが集まってきました。

e0138081_10281310.jpg


ここまで自転車を積載しているのは初めて見ました。

2階のテラス席にも自転車を持ち込んでいる人もいました。

集合場所のファミマに行くとたくさんのグループが集まってきていました。

が、ほとんどの方が何かしらのつながりのある方々ばかりで驚くと同時に、自転車の世界の狭さを感じました。

e0138081_10295748.jpg


2グループ合同で記念撮影です。

e0138081_1031521.jpg


この後ハプニングで私のカメラが破損。

それにショックを受けていると、すでに我々のグループは出発していました。

必死に追いかけ、追いついた時にはすでにふらふらでした。

とにかく豪脚の集団、息をつく暇もなく飛ばしまくります。

e0138081_1033689.jpg


南淡路の山岳地帯でもぐいぐい登って行き、バイクに不具合が出て、対処している間においていかれます。

やっと再び休憩ポイントで追いついたと思ったら脚が攣る始末。

最後まで持つかと、不安がよぎりました。

しかし絶景...

e0138081_10355841.jpg


愉快な面子...

e0138081_10363358.jpg


e0138081_1037275.jpg


絶品料理...

e0138081_10375678.jpg


e0138081_10381784.jpg


に癒されランチ後は復活、元気いっぱいで楽しめました。

e0138081_10395194.jpg


e0138081_10392874.jpg


風にもめぐまれ今まで経験したことのないスピードで巡航。

サンセットラインを気持ちよく北上しアワイチの醍醐味を満喫しました。

e0138081_10412972.jpg


企画・先導して下さったマッサマンさん、そして参加者の皆さまどうもありがとうございました。



しかしこの日はさらに楽しみを用意していました。

それは次の記事で。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-24 05:34 | 兵庫

10日間に及ぶ旅も終宴。旅の余韻に浸りながら帰阪-春のブロンプトンとの旅・9日目(長府・門司)

4月16日はこんな感じでした。



この日は夕方にフェリーで帰路につくということもあり、非常にゆっくり過ごしました。

まずはお気に入りの町、長府へ。

e0138081_955217.jpg


e0138081_9571198.jpg


土壁の非常に素敵な町なのでまた詳細は別記事でクローズアップいたします。

関門トンネルを抜けて...

e0138081_9585624.jpg


e0138081_9582778.jpg


再び九州へ。

門司港から新門司港に向かう途中にまたもパンク。

時間に余裕を見ていたので大事にはなりませんでしたが、この旅4回もパンク。

どうもタイヤが限界のようです。

新門司港からフェリーで翌朝、大阪へ。

旅を振り返りながら、感慨に浸っての帰阪でした。

今回も素敵な旅をすることができ、本当に大満足。

いやぁ、旅って本当に素敵ですね。

今度は何処に行こうか...

(了)
[PR]
by tac-phen | 2013-05-23 04:35 | ダイジェスト

Road to 鈴鹿。初のロードでの旅! sanpo

昨日の記事で書いた鈴鹿エンデューロに参加するため、というかそれを口実に(笑)5月12日(日)から出発しておりました。

今回の旅の友は初となるRNC7。

e0138081_7544219.jpg


今まで旅の連れといえばブロンプトンでしたが初めてのロードでの旅でした。

小回りが効かず、宿での扱いも差があり苦労したところもありますがやはりツーリングはとても心地よく走りが楽しめました。

鈴鹿までの道中、こんなところで旅を満喫しておりました。

e0138081_7593511.jpg


e0138081_811676.jpg


e0138081_831840.jpg


e0138081_863416.jpg


e0138081_88566.jpg


いやぁ、旅ってほんといいですね。

一日ごとの旅の様子、印象深かった場所の詳細記事はまた後日アップいたしますね。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-21 04:56 | ダイジェスト

鈴鹿エンデューロ、最高!!

5月19日(日)、まだ薄暗い早朝から続々と...

e0138081_791412.jpg


e0138081_793441.jpg


大勢のサイクリスト大集結に、興奮!!

e0138081_657939.jpg


自転車もこんなにたくさん。

e0138081_76338.jpg


e0138081_7112124.jpg


e0138081_7122643.jpg


さすがサーキット、走りだすとどんどん加速!

e0138081_6573496.jpg


この日だけは自転車だけで独占。

しかも120%の力を出し切っても安全。

e0138081_6595953.jpg


路面はきれいで抵抗がなく、自分でも信じられないスピードで巡航。

風を切る快感を存分に体験。

本当に気持ちよかった。

これを体験すると公道ではもはや走れなくなるかも...

e0138081_7102513.jpg


そして何よりチームでその興奮を分かち合える。

e0138081_735670.jpg


e0138081_742153.jpg


e0138081_75061.jpg


そして普段ご一緒させていただいている方々とも。

e0138081_77537.jpg


e0138081_781852.jpg


こんなに恵まれた自転車パラダイスで走れて最高の幸せ。

e0138081_7135067.jpg


あの興奮、加速感、そして心地よい疲労感...

いつまでも体に記憶に残ることになりそうです。

最高の一日でした。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-20 07:17 | 中部

雨で延期...今度は最高の天気に恵まれて絶景を堪能-春のブロンプトンとの旅・8日目(下関~角島)

4月15日(月)はこんなルートでした。



4月11日(木)に行く予定にしていた角島に行ってきました。

スタートして市街地を抜けると左手に海を臨みながらの爽快なライド。

e0138081_16592116.jpg


e0138081_16594272.jpg


カメラの内部に汚れがあるのか、画像左上に黒点があるのが残念でならない。

北浦街道豊北の道の駅ではトイレからもこの絶景が臨める。

e0138081_171514.jpg


遠くに見えるのが角島と角島大橋。

e0138081_1724540.jpg


雲ひとつない快晴で海と空の青の共演が素晴らしい。

e0138081_1734280.jpg


やってきました角島大橋。

e0138081_1745591.jpg


海の色もエメラルドグリーン。

e0138081_176566.jpg


e0138081_1762890.jpg


e0138081_177781.jpg


橋の曲線もどこか芸術的に感じます。

e0138081_178365.jpg


e0138081_1783491.jpg


雨で来る予定は遅れたものの、この天気でこの美しさは納得です。

e0138081_17104312.jpg


下関への復路は内陸を通りました。

今度は壮大な山々と緑の景色の中を快走。

途中厳し目の峠もありちょっと不安になりましたが。

e0138081_17131523.jpg


ちょっとした山間にある集落がどこか日本昔話風に感じます。

e0138081_17135820.jpg


市街地に入りややこしい道路の攻勢に苦しみつつも無事中心地へ到着。

ちょっと市街地を散策しました。

e0138081_1715116.jpg


e0138081_17153083.jpg


対岸に門司の町が見渡せます。

e0138081_17161124.jpg


赤間神宮。

e0138081_1717134.jpg


e0138081_17173047.jpg


水天門。

e0138081_17181858.jpg


e0138081_17185137.jpg


建物の赤色がとてもあざやかです。

e0138081_17193956.jpg


門から海が覗いているアングルがお気に入りです。

e0138081_17203246.jpg


e0138081_17205054.jpg


赤間神社の道を挟んだ場所にこんなオブジェが。

e0138081_17213478.jpg


小倉、巌流島を臨みます。

e0138081_17221265.jpg


雨のためこの日に延期した角島訪問、最高の天気に恵まれて青空、海、山と自然の恵みを満喫した一日でした。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-05-11 02:52 | ダイジェスト