<   2012年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

淡路島の醍醐味サンセットラインを満喫も、最後はやはり...-初対面のブロガー集結・アワイチ③

朝晩の寒暖の差が激しいのでポカポカと暖かくて気持ちいいいのは昼間のひと時です。

その時に何とか外に出たいと、理由をつけてはママチャリでその辺を走っています。

同じ自転車とはいえロードとは雲泥の差のスピード、重さ。

それでもママチャリならではの快適さってあるんです。

ご近所散策を楽しむにはやはりママチャリですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

10月20日(土)はブログで交流させていただいていたmozzmarrさん企画のアワイチに参加させていただきました。

その第3話です。

なんでいつもこうなるんだ!?淡路島の魅力がそうさせるのか?-初対面のブロガー集結・アワイチ②の続き)

福良に来れば当然ここにも立ち寄ります。

e0138081_444053.jpg


G・ELMのジェラートははずせません。

e0138081_45486.jpg


来るたびにフレーバーが変わっているので何を食べるか迷います。

e0138081_465417.jpg


激坂の連続をこなして、おいしいものを食べ至福の時を満喫します。

e0138081_481038.jpg


ここでサイクリング終了、後は温泉に入ってさっぱり....

e0138081_4142987.jpg


と行きたくなりますが、そうはいきません。

この後まだ厳しい坂は続くのです。

昼食後のこのヒルクライムがあるいは一番アワイチで厳しいかもしれません。

お腹も膨れているのでここからはのんびりと...

と思っていたのですが、またも常連の詐欺師が飛び出します。

もうやめてー!

と心で叫びます。

が、悲しいかな制御不能な体は反応してしまいます。

お腹がいっぱいなので前傾姿勢をとるのも大変な状態でありながら、必死に赤いウエアをまとったヒルクライマーについていきます。

今回は道の駅うずしおに行かないので連続して斜度のきつい坂を登らなくてはなりません。

やっとの思いでピークにたどり着き下りに入ったかと思うとまだ小刻みなアップダウンが先にあります。

この時毎回、昼は軽めにしておいたらよかったと後悔します。

そしてなんとか阿那賀の分岐へ。

やはりこの区間は皆さん苦しまれたようです。

この先は一つ短い登りをこなせば後は平坦です。

播磨灘を臨みつつ、これもまたアワイチの醍醐味、サンセットラインを快走します。

向かい風になるかと思いましたが意外と無風、やや追い風というラッキーな展開でした。

慶野松原のコンビニで休憩します。

e0138081_4164586.jpg


これだけ大勢の人がきているのに超安心しきっている猫がかわいかったです。

e0138081_4182395.jpg


ここからも快適なライドは続きます。

やっぱり淡路島は最高と再認識できるコースですね。

パンクはサポートしあえるのがグループライドのいいところです。

e0138081_4214019.jpg


ちなみにパック修理を手伝っている右のお2人は今回のサイクリングをハードなものに変えた、特A級のポタポタ詐欺師なので姿を覚えておかれてることをお勧めします(笑)

郡家のコンビニで最後の休憩です。

e0138081_4245556.jpg


このまま最後はのんびり、余韻に浸りながらの締めくくりとなるかなと思っていたのですが...

またも期待していた平穏を突き破る爆走、暴走が始まります。

ここにきてのんびりムードを壊し平和を乱したポタポタ詐欺師が特定されました。

私は当然違うのですが、すでに体が自分の制御を離れ彼らにコントロールされてしまっています。

またまた意志に反してついて行ってしまいました。

皆さまにはこんな状態に陥るまでにその誘惑に乗らないように、またその快楽におぼれないように是非とも気をつけていただきたいものです。

本来ならば今回特定できた詐欺師を写真とともに掲載したいのですが、報復が怖いのでやめておきます。(笑)

さて、ここから超高速巡航トレインがスタート。

気でも狂ったのか?!と思えるほどのスピードでついていくのが大変、狭い道の間は先頭も交代できない状態です。

アワイチの最後はダッシュ合戦になることは多いのですが、まさか郡家からそんな状態になるとは思いませんでした。

自分も先頭を曳きましたが、まだ明石海峡大橋も見えていません。

最後まで持つか、と自問自答しながら進みますが、後続から聞こえるラチェット音に急かされとにかく全力で進まざるを得ません。

やっと明石海峡大橋が見えてきても、しばらく同じようなコースパターンが続きます。

そしてやっと最後の直線に来たと思ったところでラストスパート!

と全力でペダリングしたのですが、すでに力は残っていませんでした。

もうふらふらになりながら転がるように道の駅・淡路に到着しました。

気がつくと大分周りは暗くなっていました。

全員無事に到着し、達成感と余韻にひたってしばらくだらだらと談笑。

まだあいさつをしていなかった方々にあいさつをして楽しかったアワイチは終了しました。

ほとんど初対面の方でしたが、愉快な方、元気な方ばかり。

こういう方々とご一緒できるのも自転車をやっていて、ブログをやっていたおかげです。

こんな素敵な企画をして下さったmozzmarrさん、そして参加者に皆さま、ありがとうございました。

ほんと楽しいアワイチでした。

また是非ご一緒しましょうね!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-30 02:44 | 兵庫

期待通り絵になる海の鳥居・平家の栄華が色濃く残る宮島①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑥

11月は前半はよく自転車に乗ったものの中旬からは2,3回しか乗れませんでした。

1週間以上インターバルができてしまうと、体は素直でペダリングがスムースにできませんでした。

どんな状況でも毎日に近いくらい多少でも自転車に乗ることが大切なんですね。

これがローラー購入に傾いたきっかけとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第6話です。

美しい造形美と現代にも通用する技術の高さに感服・錦帯橋・岩国ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑤の続き)

岩国を予定通りに離れ次の目的地へ向かいます。

この次の目的のために時間は予定通りに進まなければならないのです。

それでもちょっと遅れ気味だったのでスピードアップして走ります。

フェリーに乗って...

e0138081_3404313.jpg


とある島へと向かいます。

e0138081_3411931.jpg


ここには以前から行きたかったのですが、もろもろ事情があってなぜか今まで一度も行ったことがなかったのです。

e0138081_3424645.jpg


遠方に小さく見えています。

だんだん近づいてきました。

e0138081_3434994.jpg


そうです、宮島・厳島神社です。

e0138081_345461.jpg


フェリーを降りていよいよ散策です。

e0138081_345431.jpg


いきなりお迎えを受けます。

e0138081_3471087.jpg


宮島は思ったより観光地化されたところでした。

e0138081_3475814.jpg


e0138081_3481565.jpg


e0138081_3485525.jpg


平日ですが、観光客でいっぱいでした。

e0138081_3502315.jpg


e0138081_3505992.jpg


あちこちに鹿がいます。

e0138081_3513717.jpg


海に立つあの有名な鳥居が見えてきました。

e0138081_3532764.jpg


よしよし、ちょうど潮が引いていて鳥居の近くにまでいけます。

e0138081_3554238.jpg


何故この日は予定通りでないと行けなかったのかは、ここにちょうど干潮時に来たかったからです。

e0138081_3544679.jpg


ここは撮影ポイントの一つらしく、かわるがわるお互いに写真をとります。

e0138081_356765.jpg


自分で言うのもなんですが、いい笑顔です。(笑)

鳥居の近くまで行ってみましょう。

e0138081_3572920.jpg


e0138081_3581025.jpg


近くに行くとなかなか迫力があります。

e0138081_404058.jpg


何かカップルがワイワイ一生けん命やっております。

e0138081_40166.jpg


お金を柱にくっついている貝の上に載せているようです。

当然私もやりました。(笑)

e0138081_421154.jpg


平清盛はこの鳥居と海の風景をあの本殿から眺めていたのですね。

e0138081_43191.jpg


e0138081_442031.jpg


団体さんを引き連れたガイドさんが行ってましたが、この鳥居、自重で支えられているのだそうです。

e0138081_451985.jpg


e0138081_454943.jpg


波が来て脚元の砂もさらっていくと思うのですが、本当なんでしょうか?

e0138081_465814.jpg


罰が当たるんでしょうか?

e0138081_472813.jpg


ここまでこの鳥居の写真を何枚乗せたことでしょう。(笑)

e0138081_481826.jpg


この鳥居は宮島の象徴の一つですが、当然宮島の魅力はこれだけではないです。

まだまだ行きたいところはたくさんあります。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-29 03:10 | 中国地方

お宅変登場!向かい風を突っ切って快走・枕崎ーサイクリスト&ブロガー仲間が鹿児島に集結④

寒くなってくると、がつがつ走るよりまったり走りたくなります。

気分的なものなんですが、明確な理由があります。

それは汗です。

暖かいときは汗をかいてもすぐ乾くし、それほど気にならないのですが、寒いと汗をかくと停まったときに寒さに震えることになります。

なので一人で走るときはできるだけ止まらずに家に帰って来ることが多いです。

ただそれだとソロの楽しみも半減します。

今まで控えに甘んじていたブロンプトンの出番が多くなりそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

ブログを通じて知り合ったサイクリストたちが鹿児島に一堂に会したビッグイベントシリーズ第4話です。

東シナ海を臨み、鉄分補給、怒涛の宴会へ!吹上浜・加世田ーサイクリスト&ブロガー仲間が鹿児島に集結③の続き)

8月5日はネットで知り合ったブロガー&サイクリスト鹿児島集合の2日目です。

もともとの予定では朝5時に出発し野間池、坊津を回る予定でしたが、台風11号の影響をまともに受けるので予定を変更してショートカットすることにしました。

出発時間も8時になり余裕のスタートです。

今日はさらに3名の方が加わります。

ととろさん、はまちゃん、すいすいさんです。

e0138081_0503373.jpg


この日はすいすいさんがサポートカーを出してくださいました。

e0138081_0511245.jpg


灼熱の鹿児島の中でも補給場所が少ないエリアを走るので自らサポート役を買って出てくださったそうです。

なんと男前なんでしょう、すいすいさん。

e0138081_0523819.jpg


自然とそれぞれの自転車の試乗が始まります。

e0138081_0533244.jpg


サドルが異常に高いFuel号に悪戦苦闘です。

e0138081_0542383.jpg


270号線を南下していきます。

地図上では山に向かって行く感じだったので、かなりのヒルクライムを覚悟していましたが、意外ときつくはありませんでした。

車も少なく、道もきれいでとても走りやすかったです。

途中、すごく感じのいい蔵があったので停まって写真撮影。

e0138081_10497.jpg


焼酎蔵のようです。

朝から元気いっぱいです。

e0138081_10426.jpg


あっという間に枕崎市入り。

e0138081_111953.jpg


向かい風はかなりきつかったのですが、この面々にはお構いなし。

e0138081_123880.jpg


e0138081_1359.jpg


疾風の如く走りぬけます。

e0138081_133545.jpg


快適に走っていると、私の横に車が並走します。

車内を覗きこんでみると、なんと...

やつです!

枕崎市街で捕獲しました。

e0138081_162574.jpg


私と似た格好、名前をかたり、鹿児島で暴れ回っているという...

お宅変です。

どっちが本物かって??

見るからに紳士で育ちのよさそうな左の人物が本物のtac-phenです。

きつくお灸を据えなければならなかったのですが、我々のサポートを自ら買って出てくれたという心意気に胸を撃たれ彼の更生を信じることにしました。(笑)

そんなことで盛り上がっていると...

e0138081_1104118.jpg


お、鬼軍曹・moumouさんがこのポーズ!

皆あわてて自転車をまたぎます。

薩摩酒造さんに行きました。

e0138081_1124896.jpg


ずらりと並んだ自転車が壮観で皆見とれています。

e0138081_114577.jpg


e0138081_114528.jpg


ここで酒蔵を見学させてもらいます。

e0138081_1152534.jpg


お酒はあまり飲まない私ですが薩摩白波は聞いたことがあります。

e0138081_116297.jpg


工程に沿って説明を受けます。

e0138081_1171515.jpg


原料になるサツマイモ。

e0138081_1181951.jpg


サツマイモってこんなに種類があるんですね。

e0138081_1194985.jpg


お宅変がワイルドなお酌を。

e0138081_1211263.jpg


ボイラー。

e0138081_1221274.jpg


日本酒の工場は見学したことがありますが、焼酎無かったので、すべてのものが珍しかったです。

e0138081_1232545.jpg


e0138081_1235062.jpg


この扉の向こうは社員さんでも入れないそうです。

e0138081_1244198.jpg


蒸留機。

e0138081_1255155.jpg


e0138081_12516100.jpg


e0138081_1261892.jpg


すごくいい勉強になりました。

e0138081_127269.jpg


ここから火の神公園へ向かいます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-28 03:19 | 九州

ローラー導入大作戦①-検証

ちょっとした時間を有効に使え、忙しい時や雨の時にも自転車に乗れるようにするためにローラーを検討しています。

真剣に考えれば考えるほど、思わぬハードルがありました。

スペース、騒音、家中で本当にやるのかという懐疑...などなど。

決断を下すためにいろいろ情報を集めたりしています。

そしてまずはスペースを作り出せるのか検証して見ました。

部屋を眺め、とれるスペースの可能性をイメージ。

当然今のままでは収まりきらないのでまずはできるだけたくさん持ち物を思い切って処分することに。

e0138081_14145727.jpg


ベッドをはじめ、これだけたくさんのものを捨てることにしました。

いざとなったら意外と思いきれるものです。

この部屋に自転車とローラーをおけるようになりそうです。

もしかしたらメンテ台なんかも置いて本格的な自転車部屋に出来るかも、なんてほくそ笑んでいます。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-27 03:12 | 自転車

美しい造形美と現代にも通用する技術の高さに感服・錦帯橋・岩国ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑤

最近、週末に雨になるという悪循環が起こっています。

せっかくプランを立て週末を楽しみに迎えても落胆に変わるという悲劇がおこります。

夏に比べて今の時期は天気予報の精度もよく、一週間前からの予報がそのまま変わらないので心の準備をしやすいのですがそれでもショックです。

雨が降ってもそれなりの楽しみ方があるとはいえ、やはり週末はいろいろな方といろいろな場所に走りに行きたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第5話です。

道、角ごとにデジャブーのような懐かしさ・昔の日本が残されている町・竹原②ーブロンプトンと瀬戸内④の続き)

4月2日は前日宿泊した広島からの出発です。

前日の1日から3泊広島に滞在しました。

この日、4月2日は広島市街を抜け2号線を西に向かいます。

しばらくすると海が見えてきました。

e0138081_3112693.jpg


e0138081_3115599.jpg


海面がきらきら、遠景はどこか霞がかかったようで春の気だるさが感じられます。

e0138081_3124973.jpg


e0138081_3131138.jpg


春の海の穏やかさは行動力を奪います。

e0138081_314128.jpg


e0138081_3142555.jpg


道がすいているうちに大きく移動したかったのですが、思わず停まって海を眺めてしまいました。

e0138081_314445.jpg


この景色なら自然な行動でしょう(笑)

それほど苦労することもなく山口県入りです。

e0138081_3161159.jpg


以前は”おいでませ。山口へ。”だったような気がしますが。

すでにきているからでしょうか。(笑)

岩国市に入ると目指すはここです。

e0138081_3175473.jpg


錦帯橋です。

対岸の山の上には岩国城が見えます。

e0138081_3193078.jpg


それにしても見事な木組みのアーチです。

e0138081_3211824.jpg


e0138081_3215147.jpg


錦帯橋の下に行ってみましょう。

e0138081_3224135.jpg


e0138081_3231953.jpg


木の組み方が見事な芸術作品のようです。

e0138081_3242826.jpg


e0138081_32562.jpg


この木組みのアーチや橋脚、その橋脚を支える敷石などの技術は現代の土木工学においても通用する技術であると言われ、当時の岩国藩の技術の高さを裏付けるものだそうです。

e0138081_3274452.jpg


橋の近くまで行くとそのアーチの角度のすごさに驚かされます。

e0138081_3283623.jpg


e0138081_3291480.jpg


周囲の景観ともきっちり調和していて美しいです。

e0138081_3303175.jpg


錦帯橋を離れ岩国市街地へ行くと昔の岩国学校がありました。

e0138081_3315094.jpg


e0138081_3322779.jpg


心にしみるいい言葉ですね。

さて岩国を離れ次の目的地へ向かいます。

今回は予定を立てた時間に行かないといけません。

なぜなら...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-26 04:25 | 中国地方

極寒の風を撃破し、熱く走った琵琶湖ー派生してつながった仲間とビワイチ

朝7時ころ明るくなり午後5時には暗くなる...

明るい時間が短くなると一日の時間も短くなった気がします。

あれやこれやとバタバタやっているとあっという間に日が過ぎますね。

平日はまだしも休日はその短い明るい時間を無駄にできないとより気を引き締めなくてはなりません。

しかし同時に暗くなってから、明るくなる前の時間をより効果的に使うことも考えたほうがいいかも、と思うようになりました。

なんかできること、したいことあるかな、なんて自然と思いを巡らせてしまいます。

そうしていると時間がまたたってしまうんですよね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

11月3日(土・祝)はマイミクのhideさん主催のビワイチに参加してきました。

午前0時に起床してやる気満々。

着々と準備をして午前3時に出発します。

思ったより外は寒くなく、動き出すと体もポカポカして来て心地いい感じ。

寒さが苦手な私には意外な快適さでした。

風もそれほどなく順調に進み、6時過ぎに堅田に到着。

想像以上に早く着きすぎました(笑)

停まるとさすが琵琶湖、とても寒いです。

なのでしばらくコンビニの中で過ごします。

7時過ぎに2度目の朝食。

するとSNOWさんが来られてしばらく談笑します。

そして集合場所の米プラザに移動。

すでにちらほらサイクリストの姿を見かけます。

が、今回は参加者が大勢いるとのことでどのグループかわからないのでとりあえず芝生のところで待ちます。

e0138081_47810.jpg


するとぱぱにいさんが通って、皆さん第2駐車場にいるとのこと。

すでにたくさんの人が集まっていました。

e0138081_482485.jpg


しかしこれは参加者のほんの一部。

時間がたつにつれ続々と集まってきました。

e0138081_49112.jpg


しかしほとんどの方がすでに一度はご一緒した方でした。

皆さんどこかでつながっているんですね。

e0138081_410626.jpg


時間になったところでhideさんからブリーフィング。

e0138081_4103253.jpg


20数名と大所帯なのでうさぎさんA,B,かめさんA,Bと4つのグループに分かれます。

メンバーを見てビビりつつもうさぎさんAチームで走ることになりました。

出発してすぐに琵琶湖大橋を渡ります。

湖岸沿いを北上していきます。

さすがうさぎさんチーム、最初から曳きがすごいです。

先頭交代しながら高速トレインが進みます。

自分も順番がきて先頭に立ちますが、ちょっと張り切り過ぎて飛ばしてしまい、向かい風にやられてすでに脚に来てしまいました。

近江八幡のコンビニで休憩です。

e0138081_4145212.jpg


ビワイチは近江八幡で二つのコースをとることができますが、それぞれのグループの判断でどちらかに進んだようです。

全員がそろっているかどうか確認しているhideさんは大変そうです。

この時にはかなり風も強くて、それが吹き付けると汗が冷えてすぐに寒くなります。

体が冷え切ってしまう前に我々のグループはスタートです。

気がつくと8人くらいいたグループが4人になっていました。

人数が減ると休める時間も減るので大変です。

SNOWさん、かっきーさん、モザラシさんと4人で回しながら進みます。

頻繁に向きが変わる風が我々を苦しめます。

川を越える橋の上で横風を受けると倒れそうなくらい流されます。

結構苦しみながら長浜のコンビニへ。

e0138081_4194094.jpg


どのグループも風に苦しんだようでかなり前後の差が開きました。

全員が来るまで待っている間、めちゃくちゃ寒かったです。

しばらく談笑して先頭グループはスタート。

今回は6名ほどになっていて多少ホッとしました。

長浜を越えると道は広く、信号はほとんどなく、路面もきれいでめちゃ走りやすくなります。

なのでスピードアップしていきます。

ダッシュも見られちょっとスプリントがありそうな様相です。

次の休憩場所、水鳥ステーションまで2キロの看板が見えたのでダッシュしてみました。

...がすぐにたれてしまい、あっさり追いつかれます。

そしてその後のダッシュについていくことができず撃沈。

わずかなダッシュでありながらここでの脚への負担はかなりのものでした。

e0138081_4253971.jpg


水鳥ステーションでちょっと早めのお昼です。

暖をとるため暖かいものを。

e0138081_426579.jpg


かもラーメンです。

2階に琵琶湖を見渡せるイートインエリアがあったのでそこで景色を眺めながらゆっくりいただきます。

走れば高速で意気が上がり、停まれば寒さに震えで、やっと心身共に落ち着けた感じでした。

そうなると動きたくなくなりますね。

それでもまだ3分の1が終わったくらいなので、食事が終わるとすぐに外に出ます。

恒例のしょかつさんによる記念撮影です。

e0138081_4293738.jpg


カメラのセッティングを待つ間も皆さん寒そうです。

e0138081_4304073.jpg


水鳥ステーションを出た後、タッキーさんが引っ張ってくれたのですが、交代の合図。

前に出ると、ぶおーっと向かい風。

なんかしてやられた感じです(笑)

トンネルを二つ抜けて今回は短めの距離で休憩。

e0138081_4344424.jpg


もはや寒さとの戦いとなっております。

昼過ぎの時間で気温が12,3度しかありませんでした。

しかもずっと曇りっぱなしで日がさしません。

しかしこれだけの大所帯のいいところ、気分は全然冷え込みません。

いろいろな方とお話しできて盛り上がります。

ここから少し登り、トンネルを抜けると海津大崎です。

4つに分かれていたグループが一列につながり、それまで先頭だった我々のグループも後方へ。

巡航速度も落ち、湖を眺めながらはじめてのんびりと流します。

しかし我々のグループの、弾丸娘モザラシさんが突然のダッシュ。

我々お付きのものがついていかないわけにはいきません。

平和に浸っていた時間はわずかで終了しました(笑)

しかしこのグループの面々はほんとタフです。

海津大崎を高速で抜け、湖西の旧道もその風情に浸ることなく驀進します。

水鳥ステーションでのダッシュの影響が出てきてだんだん足が重くなります。

その時先頭グループは6,7人いたのでできるだけ短めに先頭交代して、脚の疲労を抑えます。

あさひ風車村の風車が見えた時、"助かったーっ”と自然と思いましたよ。(笑)

e0138081_4451862.jpg


風車村からはあと30キロ超です。

しばらく引き続き走りやすい道が続きます。

萩の浜のあたり私が先頭を曳いていたのですが、道を間違えてかっきーさんを巻き添えにして列から外れてしまいました。

その後かっきーさんと二人で次の休憩所を目指します。

風が少し弱まり、しかも向かい風出なかったので比較的走りやすかったです。

休憩場所までの距離も短めだったのでなんとか二人でも順調に走れました。

そこから先はやや渋滞が始まっていたので速度を落として安全優先。

遠方に観覧車が見えて、皆"帰ってきたー"と歓声。

日がだいぶ傾き、西の空が金色に輝いた時に堅田の米プラザに到着です。

e0138081_4514549.jpg


皆さん、達成感と安堵で笑顔がほころびます。

寒さは想像以上に厳しく苦しんだものの、大勢の方とダイナミックに走れて大満足でした。

これだけの大人数をまとめてくださったhideさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-24 02:10 | 滋賀

道、角ごとにデジャブーのような懐かしさ・昔の日本が残されている町・竹原②ーブロンプトンと瀬戸内④

運動しても汗の量が減ってきていますが、運動により体重減少は夏よりも多いのが不思議です。

ジムに行ったときは運動前後に体重を測定しますが、夏場のほうが汗もかき減少度が大きいように思えるのですが、汗をあまりかかない今のほうが減っております。

外で運動しているのなら寒さに対抗するためにカロリー消費が多いとか理由が思い当たるのですが、適度に室温を調整しているジムでそうなるのは理由がわかりません。

まあ、運動の効果がより出ているのはうれしいのですがなぜだか気になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第4話です。

視線を向けるところ全て魅力的な風景・昔の日本がそのまま残されている竹原①ーブロンプトンと瀬戸内の旅③の続き)

高台から町に降ります。

e0138081_2273537.jpg


胡堂。

e0138081_2275864.jpg


町のあちこちに竹がいろいろな形・用途で使われています。

e0138081_2285774.jpg


e0138081_2292782.jpg


道、そして角ごとに素敵な風景が隠されています。

e0138081_2302475.jpg


e0138081_2304776.jpg


e0138081_2312989.jpg


e0138081_2315367.jpg


ここだけ時間が停まったかのような錯覚に陥ります。

e0138081_2323689.jpg


e0138081_2325928.jpg


e0138081_2332490.jpg


これまた少し高台にある西芳寺へ。

e0138081_2345720.jpg


e0138081_2352630.jpg


e0138081_2355818.jpg


柱の樹の暖かみが感じられる色がいいですね。

e0138081_2372764.jpg


寺社仏閣が町の高いところにあって見下ろしているように見えます。

e0138081_2382768.jpg


これはかつての縮図を表しているのでしょうか?!

大岩の裂け目に何かあります。

e0138081_2394021.jpg


こんなところにも仏さまが祀られていました。

e0138081_2402511.jpg


e0138081_2412562.jpg


さらに上に上がってみましょう。

e0138081_242354.jpg


ここからは竹原市街が一望できます。

e0138081_2431374.jpg


e0138081_243391.jpg


狭いエリアに昔ながらの日本家屋が密集しているのがよくわかります。

e0138081_2442884.jpg


e0138081_2451359.jpg


e0138081_2453528.jpg


ちょっと歩けば魅力的な風景に出会える街。

なので歩みは遅くここでも片鉄ロマン街道に続き大幅に予定を過ぎてしまいました。

予定は未定、気の向くまま足の向くまま。

まさしく旅の醍醐味ですね。

そんなわけで遅くに1日目の宿に入ったのでした。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-23 02:50 | 中国地方

日本一周ダムファン写真展&ダムカレーを堪能!日吉ダムへまったりサイクリング

夏ごろからアイマスクをして寝ています。

エアコンをつけて寝ないので、夏は窓を開けています。

カーテンもあけて風通しをよくして寝ていたので外の光が入って明るく、そのためアイマスクをするようになりました。

ただいつも起きるととれてどこかいってしまっていましたが。(笑)

今の時期はもう窓を開けないのでカーテンを閉めているのですが、その状態でもアイマスクをして寝るほうが心地よくなってきました。

具体的にはすぐに眠りにつくことができるのです。

今度からは旅先にも持って行こうと思っています。

これで船でも列車でもより快眠が期待できそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

11月4日(日)はダムダム団のイベントで団長のタカヲさん企画の日本一周ダムファン写真展を見に日吉ダムまで行くサイクリングに参加しました。

前日の片道自走琵琶湖一周の影響が足が重いだけでなく咽が呼吸のたびにキーコーとなり痛むというところまで残っていました。

星二つのまったりサイクリングということでしたが、これまでの経験上ある程度の覚悟をして望みます。

集合場所のコンビニに続々と参加者が集合してきます。

e0138081_5543039.jpg


別の2か所で合流するグループもあり、今回も大所帯となりそうで楽しみです。

タカヲさんからブリーフィング。

e0138081_5562973.jpg


池田から箕面に移動してそこからヒルクライムです。

紅葉の時期が近いということでパトカーが巡回しておりました。

そろそろ一方通行規制が行われるのでしょう。

車が多いので一列を崩さずゆっくり上がっていきます。

高山の分岐で全員が登ってくるのを待ちます。

e0138081_5583496.jpg


タカヲさん、いい笑顔です。

この日は前日と打って変わって快晴でとても暖かく絶好のサイクリング日和でした。

箕面から余野への道も快適です。

余野のコンビニで別のグループと合流します。

e0138081_604430.jpg


あちこちで談笑の輪が広がります。

いろいろな方とお話しできて気分も盛り上がります。

e0138081_644473.jpg


これだけたくさんの方がいても、ほとんど一度はご一緒したことがある方でした。

前日のビワイチでご一緒した方もかなりいました。

いろいろなところでつながりがあるものです。

グループ分けをしましたが、なぜか先頭グループへ。

普段いつもはしゃいでいるので、いつもなら喜んで行くのですが、この日は咽のブランコがきしめいています。

まああまり無理をしないようにと着いていきます。

ここから亀岡までは下り基調。

先頭グループに入って走ろうという猛者達、おとなしくしているわけありません。

下りでもローテーションを組んでどんどん飛ばしていきます。

下りが苦手な私は後ろの方にいましたが、どんどん離されていきます。

下りはスピードも出てのどに空気が直接大量に入るのでめちゃくちゃ痛く苦しかったです。

ここでこの日ははしゃぎ過ぎないようにおとなしくしようと決めました。

亀岡のコンビニで休憩、京都から来た人たちと合流します。

e0138081_6113693.jpg


これでとりあえず全員集合です。

亀岡から八木へは交通量の多い国道から離れ、遠景に山を臨んだパノラマを見ながらのサイクリングです。

そして再度グループ分けをし、紅葉峠への旧道へと進みます。

我々のグループは偶然、誰も走ったことがなく、ルートを外れ道に迷います。

うろちょろしてやっとこさ登り口を探し出しました。

10月中旬に行ったすからとーれの佐々里峠・美山サイクリングの時は新道を走りました。

新道に比べて旧道はワインディングが多く、斜度は緩やかですが距離は長かったです。

それほど交通量も多くないのか、道に小枝や小石が多くタイヤの転がりを阻害します。

下りに比べると登りは呼吸も楽でしたが、もう終わりと思ってからの距離が長く結構苦労しました。

2番目にスタートしたグループでありながら、結局最後になってしまいました。

ここからスプリングス日吉まで、

"各自のペースで。飛ばしたい人は飛ばしてください。”

と意味ありげなフリ。

案の定、待ってましたとばかり猛者たちが我先にと猛スピードで下って行きます。

下りが苦手な私ですが、こういうことには自然と体が反応します。

でもこの日はぐっと自制しました。

やっぱり体の調子はきっちり整えておかないとこういう時に思いっきりいけませんね。

下り終わるとダム湖の湖畔に出てきます。

この道はとてもきれいで交通量も少なくもちろん信号もなし、自転車に最適なコースです。

とても心地よく走れました。

飛び出して行った猛者たちはダムポイントをかけた激しい戦いを繰り広げていたようです。

そしてスプリングス日吉に到着。

なんとゆっぴー君のお出迎え!

e0138081_626842.jpg


何回もきていますが、ゆっぴー君にあうのは初めてです。

ゆっぴー君を囲んで記念撮影です。

e0138081_627163.jpg


団長・タカヲさんと副団長・えすぁるさんが同じようないい笑顔をしております。

これはダムスマイルとでもいうのでしょうか。(笑)

e0138081_630527.jpg


さていよいよ"日本一周ダムファン写真展”を見に行きます。

日吉ダムには何回もきていますが、ダムをこんなしたから見上げるのや、

e0138081_6321481.jpg


ダムの中に入るのは初めてです。

e0138081_633666.jpg


ダムのふもとまで来るとその迫力に圧倒されます。

この入口の前のベンチに座って休憩されていた方が、どうぞ入ってください、と促してくれます。

どうも管理スタッフの方のようです。

すると入り口のシャッターを閉めてくださり、シンボルマークをバックに記念写真をとりました。

e0138081_6354430.jpg


外から見るとコンクリートの壁の殺風景なところですが、中に入るときっちり展示室になっておりました。

e0138081_6364957.jpg


管理のおじさんが"ダムカードあるよ"と人数分の大量のダムカードをくださります。

e0138081_6373386.jpg


タカヲさんから皆に配給です。

e0138081_638322.jpg


全国各地のダムの写真や、日吉ダムの構造、そして面白い仕掛けがあったりとなかなか面白かったです。

e0138081_6395173.jpg


e0138081_6401035.jpg


ダムの前での集合写真に出遅れてしまった面々でダムポーズで記念撮影。

e0138081_6413687.jpg


ダムの造形美も見事ですが、その周辺も広場あり、温泉ありと充実した施設です。

e0138081_6425092.jpg


さて日吉ダムでのもう一つのお楽しみはこれです。

e0138081_6442532.jpg


ダムカレーです。

ここで食事することは今まで一度しかなくこのダムカレーの存在は最近まで知りませんでした。

e0138081_6452577.jpg


おおっ、きっちりダムになっております。

このダムカレーを食べた時にだけこの特製のダムカードがついてきます。

e0138081_6462831.jpg


このダムカレーの食べ方は、できるだけダムを決壊させないようにすることだとか。

e0138081_6473470.jpg


そうして食べているとダム水であるカレーのルーが足らなくなってしましました。

すっかり写真展とダムカレーを堪能しご満悦です。

ここからの亀岡までのルートがこれまた最高でした。

またグループに分かれたのですが、我々のグループは最初に歌っていた星二つのまったりサイクリングをエンジョイ。

走りやすい道に開けた田園風景に、遠景の山々の景色を存分に味わいます。

なんか久々にのんびりしたサイクリングで、こういう楽しみを思い出した感じでした。

亀岡からは京都組、茨木組、そして我々池田組に分かれて解散です。

我々は引き続きまったりペースで477号を南下。

e0138081_6514991.jpg


休憩を交えたり坂道ダッシュを交えたり。

e0138081_652833.jpg


そしてダムが近づくとまたまたダッシュ合戦です。

これはダムダム団の宿命というか血なんでしょうか。

何か騒ぐものがあるのでしょうね。

この日の唯一の残念なことはこういうダッシュ合戦に参加できなかったことです。

健康への意識をより高めた日となりました。

一庫ダムで休憩して、池田の出発点だったコンビニに到着。

ここから同じ方向の者同士帰って行きました。

快晴で暖かな天気の下、愉快な大勢なサイクリストと盛り上がり、ダム訪問と写真展、そしてまったりサイクリングと何から何まで最高の一日でした。

こんな素敵な企画を立ち上げ、先導して下さったタカヲさん、そして参加者の皆さま、どうもお疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-22 03:19 | 兵庫

東シナ海を臨み、鉄分補給、怒涛の宴会へ!吹上浜・加世田ーサイクリスト&ブロガー仲間が鹿児島に集結③

寒くなってきたせいかすごくよく眠れます。

布団に入って目をつむり次に目が覚めると起きる時間近くだったりします。

これっていい睡眠がとれているということなんでしょうか。

しかし油断すると再び眠りについてしまいそうになります。

人間も動物、冬場は冬眠のように眠るように体ができているのでしょうかねー(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

ブログを通じて知り合ったサイクリストたちが鹿児島に一堂に会したビッグイベントシリーズ第3話です。

再びトラブル!?陶芸職人サイクリストのガイドで薩摩焼窯元見学・美山ーブロガー仲間が鹿児島に集結②の続き)

日置市美山の薩摩咲の窯元・沈寿官さんでお茶をいただいた後、カメラをとりに戻っていたFuelさんから連絡がありました。

なんと我々がいる窯元を通り過ぎて3号線まで出ているようです。

窯元の入り口に置いていた自転車を中に入れさせていただいたので、入口の自転車がないのを見て我々が先に進んだのだと思われたようです。

まさしく踏んだり蹴ったり状態です。

3号線に出たところでFuelさんと合流し、先へと進みます。

303号を西へ進むと海に出てきました。

e0138081_2304295.jpg


綺麗な白い砂浜が見事な海岸です。

このころからmoumouさんがこのスタイルをとるようになります。

e0138081_2322381.jpg


皆が談笑している中、真っ先に自転車に乗る構えを見せ皆に行動を促します。

だんだんその背中のプレッシャーが強くなっていくのを感じ、moumouさんが鬼軍曹化していきます。

それもそのはず我々はのんきに楽しんでいましたが、思わぬトラブル&うれしい誤算等もありmoumouスケジュールからは大幅に遅れているのです。

加世田日吉自転車道を進みます。

e0138081_2345528.jpg


e0138081_2351933.jpg


東シナ海を臨みながら走れる素敵なコースです。

e0138081_2363957.jpg


e0138081_2365675.jpg


道も整備されていてこれだけの素晴らしい自転車道なのに誰にもすれ違わず走っているのは我々だけというのはもったいない気がしました。

e0138081_2383976.jpg


e0138081_2391911.jpg


この自転車道は今は廃線となった南薩線の跡を利用したものとか。

e0138081_2404338.jpg


駅跡を工事していました。

e0138081_2411571.jpg


e0138081_2414056.jpg


おっ、何気に御本尊様がおられます。

3連が特徴的な浜田橋があります。

e0138081_2594833.jpg


3連は珍しいらしく、もともとは2連だったそうです。

南薩鉄道の陸橋の橋脚が残されていました。

e0138081_303721.jpg


鉄分補給で意気上がる二人。

e0138081_3135100.jpg


裏の本当の心理を皆さまは読み取ることができるでしょうか?!(笑)

moumouさんお奨めのホテイアオイの池にやってきました。

e0138081_33860.jpg


ピーク時は一面ホテイアオイらしいのですが、この時は少しだけ見ることができました。

e0138081_34194.jpg


ピンボケになってしまったのが残念です。

南さつま市の中心の加世田にやってきました。

ここでもさらに鉄分を補給します。

e0138081_35269.jpg


ここには廃線になった南薩線の関連品が展示されています。

e0138081_362222.jpg


e0138081_364582.jpg


鉄道記念館に入ります。

e0138081_372176.jpg


...と思ったら鍵がかかってました。

我慢できずになんとか中に入ろうとするFuelさん。

e0138081_381999.jpg


普段訪れる客が少ないようで人を置かずに鍵をかけているそうです。

中に空調もなくむっとしていました。

e0138081_3971.jpg


e0138081_393760.jpg


e0138081_310062.jpg


ここからこの日の宿はすぐ近くでした。

チェックインをして荷物と自転車をおき、タクシーで温泉に向かいます。

汗を流しくつろいだ後は宴会に突入です。

e0138081_312346.jpg


カンパーイ!!

おいしい料理の連続に舌鼓。

e0138081_313312.jpg


e0138081_3135970.jpg


e0138081_3141729.jpg


宿泊だと本当にリラックスして思う存分盛り上がれます。

e0138081_3155735.jpg


e0138081_3161861.jpg


e0138081_3163942.jpg


このじゃこめしがめちゃうまかった!

e0138081_3172324.jpg


e0138081_3174280.jpg


デザートもしっかり。

e0138081_3181389.jpg


お互い遠方に住み、普段はブログを介してのコミュニケーション。

なので顔を突き合わせての会話は本当に貴重で、だからこその盛り上がりでした。

話しても話しても話は尽きませんでした。

いやぁ、本当に実現したんやなぁ、としみじみ思うのでありました。

こうやって一日目が終了したのです。

次の日はさらにメンバーも増えて一段と盛り上がりそうです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-21 02:53 | 九州

風に恵まれシーサイドライドを満喫。やっぱり淡路は最高!-ワイワイアワイチサイクリング・淡路島③

今年もとうとう年末を意識するような時期にやってきました。

忘年会の予定などが上がってきて、また一年が過ぎるのか、としみじみ思います。

もともとお酒をそれほど飲まない私は宴会などに積極的には顔を出さないのですが、自転車関係の忘年会は都合が合えば顔を出そうと思っています。

なぜなら皆さんのオフ自転車の姿がどんななのか、非常に興味があるからです。

普段サイクルウエアに身を包んだ姿しか見ていないですからね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

10月13日(土)はmatalさん主催のワイワイアワイチに参加しました。

その第3話です。

(ヒルクライムエリアに苦しみつつも絶景の癒しに感動!-ワイワイアワイチサイクリング・淡路島②の続き)

昼食出くつろぎお腹も膨れてまったりモードに突入しかけましたが、それを振り切るモチベーションがありました。

それは...

e0138081_415521.jpg


エルムのジェラートです。

季節の応じていつも数種新たなフレーバーがあるのでいつも楽しみです。

e0138081_4161486.jpg


私はゆずとフルーツミックスのダブル。

e0138081_4165718.jpg


フルーツミックスはミックスジュースの味でそれと交互にさっぱりとした味のゆずと食べると最高です!

アワイチの最大の難敵は食後の直後にいきなりヒルクライムがあることです。

坂の強度はそれほどではないのですが、何せお昼で心身共に緩んだ後でしかもお腹は一杯という状態ではかなり苦しみます。

今回も例外なく苦しみ、道の駅うずしおへ。

e0138081_4205369.jpg


この日の潮はおとなしめで渦はできていませんでした。

e0138081_4213731.jpg


ここからの眺めも見事です。

e0138081_422957.jpg


遠くにプラザアワジが臨めます。

あんな遠くからやってきたんですね。

道の駅・うずしおからもいやな登りです。

洗濯機でもまれるようなきつめのアップダウンをこなして阿那賀へ。

e0138081_4245482.jpg


ここからは基本、平坦です。

心配していた向かい風もほとんど吹いてなく時折追い風になるというラッキーな展開。

西浦のきれいな海を臨みつつのこれまたアワイチの醍醐味ライドです。

風に恵まれると景色を見る余裕も格段に増え快適度が増します。

時折コンビニで休憩を交えます。

e0138081_4285276.jpg


ここでも自然とトークと笑いの花が咲きます。

集団ライドの最大の楽しみですね。

e0138081_4295056.jpg


郡家を越えた後、たくさん、ズッキーニさんとトレインを組みます。

ちょっと距離が短かったのですが、このトレインはめちゃ気持ちよかったです。

最後まで行ってもかなり快適に走れたことでしょう。

そして我々がほぼあきらめていた最後の目的ポイントへ。

e0138081_4314347.jpg


魚増の炭焼きアナゴです。

通常売切れたら店を閉めるので3時ころまでに到着しておかないとゲットは難しいです。

時間はとうに過ぎていたのであきらめていたのですが、店が開いているではないですか!?

なので一気に期待が膨らみ店に近づこうとすると、店のおばさんが×のサイン。

やはりもう売り切れてしまったようです。

事前に連絡を入れていると取り置きして下さるそうですが、やはりあの焼き立てが食べたいです。

リベンジはまたも次回へと繰り越されました。

ここからは余韻を楽しむようにゆっくり走ります。

目の前に明石の町と明石海峡大橋が見えてきました。

この景色を見ると、帰ってきたーという気持ちになります。

そして道の駅・淡路へ。

ここで初めてイチジクを果物として食べました。

e0138081_437199.jpg


これを皮ごと食べるんだそうです。

恐る恐る食べてみると...

e0138081_4374526.jpg


めちゃ甘く、果汁がたっぷりであふれんばかりです。

これは走行中の水分、糖分補給に最適かも、なんて感動していました。

アワイチ完走記念で明石海峡大橋をバックに撮影。

e0138081_4392188.jpg


初アワイチの方もいたので感動もひとしおでしょう。

e0138081_441487.jpg


全員いい笑顔でパチリ。

e0138081_442930.jpg


ふと気がつくとあちこちにサイクリストがちらほら。

次の日は淡路島のサイクリングイベントがあるので前日入りした方々のようです。

e0138081_4431553.jpg


フェリー乗り場に向かう道中も岩屋の旅館の前を通るとサイクリストや自転車をたくさん見かけ、あいさつすると皆さん挨拶を返してくださりめちゃいい雰囲気でした。

このこのままとどまって自分も大勢のサイクリストとこの雰囲気を共にしたいと強く思いました。

フェリー乗り場で解散、車組とフェリー組に分かれて海を渡ります。

フェリーが出港したのがちょうど6時で明石海峡大橋のイルミネーションがレインボーに変わりました。

e0138081_4463798.jpg


明石から自走で帰路につきましたが、信号と車の多さに霹靂。

一層淡路島の快適さが強調して思い出されました。

ほんと楽しく快適なサイクリングでした。

企画して下さったmatalさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-20 03:28 | 兵庫