<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

聖地・淡路島で初対面!感動もつかの間またもポタポタ詐欺に-初対面のブロガー集結・アワイチ①

週末を挟んで3日間全く運動せず、自転車は1週間乗りませんでした。

体は確かに休養が取れた感じですが、精神的にはどうもしっくりいきません。

やはり体を動かさないことはストレスになるようです。

がっつりやるのではなく"軽く”行いできるだけ継続できるようにするのがベストのようですがどうしてもいったんやり始めるとやりすぎてしまうようです。

頭の中では緩急をつけることを実現したいと思っているのに、いざとなるとなかなかコントロールできずにこうやって時に間が空きすぎてしまいます。

一流のスポーツ選手はこういったトレーニングの組み合わせやコンディション作りにも長けているのでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

10月20日(土)はブログで交流させていただいていたmozzmarrさん企画のアワイチに参加させていただきました。

mozzmarさんはじめブログで交流があり未だ対面を果たしていない方々が多く参加されるということでとても楽しみにしていました。

ジェノバの乗船場に行くとすでにサイクリストがちらほら。

お話しするとmozzmarrさんや今回の企画の参加者の皆さんでした。

最初から一気にテンションが上がります。

談笑していると次から次へとサイクリストが集まってきます。

始発というのに船はこんな状態に。

e0138081_335796.jpg


既定の場所に収まりきらずに2階のデッキへ持ち運んだ方もおられたようです。

これから日も短く寒くなっていくし、この時期を逃すまいと皆さん来られているのでしょうね。

岩屋港でも車載輪行の参加者が集まってきました。

ブログで交流があるもののほとんど初対面の方ばかり。

片っぱしからあいさつするもなかなかお名前が頭に入って行きません。

それぞれが談笑し雰囲気も温まる中、mozzmarrさんからブリーフィングがありました。

e0138081_372725.jpg


ものすごい人数です。

これは一日過ごしても名前と顔が一致しないだろうなぁとこの時点でほとんどあきらめムードです。

というのも私は人の名前を覚えるのがとても苦手なんです。

地図で休憩場所を確認して出発です。

e0138081_393075.jpg


長蛇のトレインが海沿いの道に伸びます。

これができるのも淡路島ならではでしょう。

e0138081_3102275.jpg


ブリーフィングでのんびりサイクリングを確認したとおり、きらめく海を眺めつつ快適に進みます。

しかしその時すでに詐欺行為が始まっていたようです。

私は気付かなかったのですが、飛び出していった方がおられたようです。

佐野の別れ道で本隊は集落を通る平坦道を選択。

久々に淡路島をゆったりと進むことになりそうだと思いました。

大谷のコンビニで休憩します。

e0138081_3132782.jpg


ポカポカ陽気の中、皆で歓談していると汗だくになった2人がやってきました。

どうもダッシュして佐野の分岐で登りのほうを爆走してきたようです。

今日は久々にのんびり楽しめるわと思っていたのに、なぜかこの時ちょっと俺も行きたかったと思う気持ちに自ら危険を感じました(笑)

これだけ人数がいると話し出すと停まらないので休憩は長めになってしまいます。

すっかりくつろいだ後やっと出発です。

e0138081_317236.jpg


志筑市街地を抜けるとやはりM氏が飛び出しました。

今日はのんびり楽しもう...

という気持ちとは裏腹に体が脳の指令を無視して反応します。

もはや制御不能...

ああーっ、また苦しんでしまうのに!

しばらく後ろをついていましたが、やはりマナーとして先頭交代しなければなりません。

横にはキラキラきらめく海、見事な景色が流れています。

やっぱり淡路島は平和でええなぁ、と思う気持ちを知らずか体は勝手に先頭に出てしまいました。

この親不孝者め!

と先頭に立った瞬間に空気抵抗を受けとたんにきつくなります。

何故、この平和なのんびりとした雰囲気を楽しめない!

と腹立たしくなりましたがしばらくすると加速感に陶酔する自分もいました。

先頭を順番に変わりつつ洲本まで快走。

いやぁ、気持ちよかったです。

そして洲本市街地を抜けたところのコンビニで休憩します。

いつものことながらこの時点で快楽に身を任せて飛ばしてしまったことを後悔します。

この先の南淡路のアップダウンをこなさなければならないことをここで思い出すからです。

普段は沈着冷静な私の心をもかき乱す魅惑の淡路島、恐るべし!!

さて再び出発です。

またも飛び出して行った輩に体は反応してしまいます。

この時点で大分、詐欺師たちの面々がわかってきました。

この輩と行動を共にしてはいけない、誘惑に乗ってはいけない...

と言い聞かせますが、快楽を知ってしまった私の体はますます脳の制御を無視します。

由良の町を抜け、いよいよ登りの始まりです。

登りに入ったところで別の集団に追い付くと、あいさつを交わしながら完全にオーバーペースで登って行きます。

なんでいっつもこの前半で張り切ってしまうんやろ、と思いつつもなぜか体は好調です。

水仙郷で休憩。

e0138081_3333421.jpg


e0138081_3344478.jpg


とりあえずここまで来ると一安心ですね。

e0138081_3351890.jpg


e0138081_3354224.jpg


ここで他グループの方と一緒になり、お互い集合記念写真を撮り合います。

e0138081_3364270.jpg


e0138081_3375996.jpg


今後いろいろなポイントで会うことになりそうですね、とお互いエールを送り合います。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-31 01:57 | 兵庫

春の訪れを体全体で感じる・早春の片鉄ロマン街道①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅①

先日3月に行ったブロンプトンとの九州の旅シリーズをやっと終えました。

半年以上前のことですが、写真を見てブログ記事を書いているとその時のことが不思議とリアルに思い出せます。

記事アップがこれまで遅れるとちょっと気が引けるのですが、もう一度あの楽しさ、感動を思い出せて2度楽しめているようで得な気分になれます。

さて、今日からはまた別の旅のシリーズの始まりです。

また印象深かった旅をもう一度楽しみたいと思います。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

4月1日、始発で出発します。

e0138081_0584154.jpg


行き先は四季ごとに訪れているここです。

e0138081_0592561.jpg


片鉄ロマン街道です。

e0138081_104145.jpg


廃線跡を利用した自転車道で、ところどころに往時の面影を残した鉄道関連の施設が残されています。

e0138081_115655.jpg


e0138081_141015.jpg


自然豊かな山間を縫って川沿いに走るこの自転車道は季節をダイレクトに感じることができます。

e0138081_143137.jpg


e0138081_145932.jpg


e0138081_154180.jpg


日差しが遮られるとまだまだ寒いですが、水面のきらめきは春の柔らかさがあります。

e0138081_165319.jpg


e0138081_173079.jpg


e0138081_18827.jpg


e0138081_185368.jpg


e0138081_191655.jpg


やはり春になると色とりどり...

e0138081_1101548.jpg


e0138081_1104692.jpg


風景が鮮やかで目を楽しませてくれます。

e0138081_1123741.jpg


e0138081_1131089.jpg


e0138081_1133159.jpg


今までの冬の景色はどこか寂しげでしたが一気に明るくなった感じです。

e0138081_1145631.jpg


e0138081_1152264.jpg


e0138081_1154312.jpg


e0138081_1161185.jpg


写欲を刺激する風景ばかりでなかなか前に進みません(笑)

これこそブロンプトンでのポタリングの醍醐味です。

e0138081_1172811.jpg


ゆっくり走ると目に留まるものも多いです。

e0138081_1184035.jpg


e0138081_1193113.jpg


季節ごとに大きく様変わりしいろいろな表情を見せてくれます。

この日もその魅力の虜となり予定より大幅に時間をかけて春の訪れを満喫しました。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-30 01:57 | 中国地方

18名の猛者が集い、マニアックなダムを目指す-ダムダム団・東条湖鴨川ダム・大川瀬ダムポタ①

周りの方やいろいろなブログを訪問していると、すでにクリスマスケーキやおせちの予約をしている方々がおられるようです。

後2カ月で今年も終わりですが、年末年始を迎える準備ってこんなに早かったっけ??と思いつつももうそんな時期に来ているのかとしみじみ感じました。

ここから年末に向けて、そして1,2,3月の年初は過ぎ去るのが早いとは昔から感じていたことですが、最近、その他の季節も過ぎ去るのが早く感じます。

これは自転車ライフと関係しているのでしょうか?

とにかく時が過ぎるのがますます速くなっております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

8月26日(日)はダムダム団団長・タカヲさんの企画のイベントに参加しました。

集合場所の杭瀬のセブンイレブンに続々と猛者たちが集まってきます。

e0138081_1305231.jpg


自転車もバラエティに富んでいます。

e0138081_1313566.jpg


全員集まったところでブリーフィングです。

e0138081_133142.jpg


ダムダム団団長・タカヲさんの説明とプランはすごくわかりやすいです。

e0138081_1335332.jpg


さあ、出発です。

e0138081_1342180.jpg


今回も大所帯です。

この後に合流する方々もおられるとのことなのですごい人数になりそうです。

2号線から武庫川自転車道に入り北上します。

自転車道を走っていると自転車がずらりと並んでいるので皆さんの注目の的です。

自転車道は走りやすかったのですが、普通の車道に出るとこれだけの大所帯、隊を分けて走ります。

e0138081_1362848.jpg


このあたり、ダムダム団の方はすごく慣れていててきぱきと対処され、協力体制もしっかり出来ています。

自分がサイクリングを先導する時はすごく参考になります。

宝塚から176号で県道51号・有馬街道の入り口へ。

ここでさらに参加者が合流します。

e0138081_1393678.jpg


人が集まれば自然と談笑となるのがサイクリストの集団。

e0138081_1404081.jpg


ここから有馬街道を登って行きます。

e0138081_1415849.jpg


斜度はそれほどきつくないですが、延々登りが続きます。

それぞれマイペースでということで列がばらけます。

最初に飛び出した人に必死についていきます。

が、その方は先で皆の写真をとる目的で途中でストップ。

私はそのまま勢いで行ってしまいました。

明らかにオーバーペースですが、まだ朝一ということもあり比較的元気です。

船坂交差点の手前の急坂でかなり苦しみますが、なんとか走りきれました。

心拍がめちゃくちゃ上がり、セブンイレブンの駐車場をくるくる回って落ち着かせます。

いきなり脚にきてこれからの行程を考えるとちょっと心配でした。

ここでしばし小休止。

e0138081_146489.jpg


この時間帯ですでに暑かったうえに日陰がなかったので皆さんちょっとうつむき加減です。

ここから一転して下り、皆さんものすごいスピードで快走します。

ちょっとついていくのが大変でした。

しかし坂が緩やかになってくると、あまりの気持ちよさに先ほどまでの苦しみはすっかりどこかに行ってしまいました。

82号を進んでいきますが、私にとっては身近ではあっても初めて走る道です。

こんな道があったのかとすごく興味深々でした。

38号から離れた後の82号はすごく走りやすかったです。

先に進めば進むほど信号までの間隔も広がり、車も減ってきて安心できます。

38号から17号へ入り西へ。

よかたんの前のセブンイレブンで休憩します。

e0138081_1552870.jpg


この日も午前中から灼熱地獄でまめに水分、塩分補給をしなければなりませんでした。

e0138081_1565282.jpg


皆を先導しつつ、背中に図面を背負い、休憩ごとに仕事の電話を受けそれをてきぱきとこなすタカヲさんはさながらエリートサラリーマン・島耕作のようでした。

休憩後は中国自動車道沿いを西へ進みます。

県道75号に入り進路を変え北上します。

313号に入ると登りになり、東条湖へ。

右手に東条湖を臨みつつ走ります。

そしてその先も微妙なアップダウンをこなして、ランチ予定の場所へ。

e0138081_245814.jpg


山小屋カフェ・LogStockです。

e0138081_263577.jpg


ちょっと道より奥に入った静かなところにあります。

e0138081_272896.jpg


ちょうどいい具合にお腹がすいており、すぐに店内へ。

e0138081_282022.jpg


木の柔らかみの感じられる明るい店内で、大人数も許容できます。

e0138081_292528.jpg


いきなりの大人数の来店に店の方も戸惑っておられました。

調理や配膳もしつつ、乾ききったサイクリストの水のおかわりの要求もこなさなければなりません。(笑)

私は豚生姜焼きを注文。

e0138081_2115232.jpg


なかなかおいしかったですが、量がもう少しあればなぁといった感じでした。

居心地がいいお店でお腹も膨れてリラックス、話も弾みます。

店を出た時には、さらに暑くなっておりました。

この先はいよいよダムダム団の本領発揮です。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-29 02:53 | 兵庫

かつて大志を描いて海を渡った留学の出立地・薩摩川内④-大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅へ⑰

最近、ロングを続けて走ると内腿にできものができたりすれてミミズ腫れができるようになってきました。

それにどうもお尻が痛いのですがこちらは筋肉痛かもしれません。

なので2日目は体力面よりこれらのほうが苦痛となっています。

これってサドルがあっていないということなのでしょうか?

それともシャーミークリームなどを使うと解決するものなのでしょうか?

ちょっと頭を悩ませています。

御意見、大歓迎です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

3月8日~19日にブロンプトンで四国、そして九州を縦断した"大義を胸にブロンプトンと旅へ”シリーズです。

今度は海へ!西郷隆盛の偉大さに脱帽・薩摩川内③-大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅へ⑰の続き)

この薩摩川内西部の海岸沿いの道は車も少なく、なぜか道の舗装状態も良く、海を眺めながら走れるとてもいいサイクリングコースでした。

e0138081_257266.jpg


e0138081_2572051.jpg


e0138081_2573767.jpg


e0138081_2575894.jpg


羽島浦に出てきました。

e0138081_30957.jpg


ここは1863年に薩英戦争に敗れ欧米の技術文明の進歩を知った薩摩藩が、留学生の派遣を決定しこの羽島浦から15名の留学生が英国船でひそかに旅だった場所とのこと。

e0138081_332379.jpg


e0138081_33441.jpg


大志を抱き海へと向かったのだろう。

e0138081_342721.jpg


その留学生たちの情報が細かく書かれていた。

e0138081_352970.jpg


e0138081_355517.jpg


往時もその門出を祝福するような素敵な景色だったに違いない。

e0138081_364447.jpg


e0138081_37786.jpg


e0138081_372744.jpg


この近くにはリゾート地顔負けの素敵な砂浜海岸もあった。

e0138081_38933.jpg


e0138081_383519.jpg


e0138081_385713.jpg


この薩摩原発から羽島浦の海岸沿いはほんと素敵なところだった。

海岸沿いを離れ薩摩川内市街へと向かいます。

e0138081_311255.jpg


e0138081_3112446.jpg


薩摩川内、最初は通過点くらいにしか考えていなかったが本当に素晴らしいところだった。

今度はもっと内陸部を散策してみたい。

そして次の日、今回の旅のメインイベントである宮崎アースライドに参加のため宮崎入りしたのであった。

宮崎アースライドの記事はこちらからどうぞ。

昨秋より念願の集合が実現!!-宮崎アースライドで集合!with ブロンプトン①

こーじU太親子のコンビに感服!宴会でより一層の親睦を形成-集合!宮崎アースライド with ブロンプトン②

まさかのトラブル..いや、不幸中の幸いや!俺はついてるで!-集合!宮崎アースライド with ブロンプトン③


いよいよスタート!参加者たちと交流を持ちつつも試練が..-集合!宮崎アースライド with ブロンプトン④

激しい雨に加えて再びトラブル発生!やっと3人そろい踏み-集合!宮崎アースライド with ブロンプトン⑤

時間制限突破!ちょっと面白いシステムでランチー集合!宮崎アースライド with ブロンプトン⑥

いよいよ感動のフィナーレ!再会を誓ってー集合!宮崎アースライド with ブロンプトン⑦

今回の旅も思い出、印象深いものだった。

まだまだ知らない土地、魅力的なところはたくさんありさらなる刺激を受けた。

また以前からプランしていた九州の皆さんとも再会できたし最初から最後までバラエティに富んだ充実感あふれる旅でした。

いろいろ各地でお世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

さて、今度は何処に行こうか...

というよりこの記事がアップされるまでにすでにいろいろ飛び回っていることでしょう。

いやぁ、旅ってほんといいですね!

(大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅・了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-28 03:03 | 九州

Wiggleデビュー!そのほかにも段ボールが続々と

先週、先々週と週末は両日200キロ越えとなぜか張り切っています。

そのおかげで週末の体はボロボロ、脚を引きずるように動いています。

今週はどうなるのか?

寒くなってきたし、暗くなるのも早くなってきたし、ということを考えると貪欲に行ってしまいそうです。(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

我が家に続々と段ボールが届いております。

e0138081_1023230.jpg


全部で4つです。

そのうち一つは...

e0138081_10225428.jpg


なんと、自転車4年目にして初Wiggleです。

今までトラブルが起きた時の対処に不安があって避けていたのですが、あまりトラブル報告が上がっていないのと無視できない円高差益でとうとう手を出してしまいました。

初買いは...

e0138081_10264512.jpg


RUDY PROJECTのアイウエア。

今まで使ってきたのがさすがにへたれてきたので以前から物色、検討していました。

冬場は日が暮れるのが早いので透明のサングラスで日中対応は調光でと考えこれにしました。

そしてもう一点は今も愛用しているタイヤです。

e0138081_10293320.jpg


コンチネンタルのシーズン4です。

日本では6000円台のタイヤですがそれが4000円台前半でチューブも2本おまけで付いていました。

今のタイヤの前のものはちょっと長い間使いすぎてかなりやばい状態になっていたので、今回はしっかりストックを持って置いて早めに交換しようと思います。

受注、発送時にしっかりメールがあり、対応にも問題がなかったのでまた利用するつもりです。

Wiggle以外でもたくさん購入しました。

まず、メンテナンスグッズです。

e0138081_10341637.jpg


チェーンオイルのナスカブルとパーツクリーナー用にWAKO'sのフィルタークリーナーです。

以前ブログを通じてチェーンオイルとパーツクリーナーのお奨めをお聞きして多数のご意見・アドバイスをいただきました。

それに私のライドの志向、めんどくさがりという性格を考慮してこの2点を試してみることにしました。

いずれインプレをアップしたいと思います。

そして愛用しているプロティン。

e0138081_10372611.jpg


以前10袋の大量買いをして、今年はこれで過ごせるだろうと思っていましたが、すでに底を尽きかけたので購入しました。

ライドや筋トレの直後には必須です。

自分でも思いつきの意外なものとしては...

e0138081_10383560.jpg


日焼け止めクリームです。

9月の下旬くらいから日差しはまだきついのに店頭から愛用のクリームが突然なくなりました。

それでドラッグストアを中心に数件訪ねて探したのですが、1軒だけあったので大量買いしました。

日差しはまだまだきついのになんで無くなったのか不思議でなりません。

...とこんな感じで我が家は今自転車グッズであふれております。(笑)

これから冬に向けてさらに増えそうな予感です。(汗)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-27 01:02 | 自転車

日本昔話に出てきそうな美しいかやぶきの里を散策ーLEGONのメンバーとのんびり美山サイクリング②

皆さまにご意見を伺いたいと思います。

自転車メンテナンス用の工具を買おうと思っています。

各パーツのごとに必要な工具がばらばらで売られていますが、セットになっているものもあるようです。

どっち道やるのならセットで買っておいた方がお得でモチベーションもあがるかなと思いますが規格が変更になったら使い物にならないような気もしています。

どちらの形でそろえる方がいいでしょうか?

経験上何かご意見、アドバイスがあれば大歓迎です。

よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

7月29日に行った集合前にかつて船着き場として栄えた亀岡を散策ーLEGONのメンバーとのんびり美山サイクリング①の続きです。

亀岡駅にご一緒する面々が続々と集まってきました。

oh!さん、ひぐちさん、makotoさん、ぽんたさんは初対面です。

AQUAforceさんとは以前ご一緒したことがあります。

e0138081_1455310.jpg


それぞれの自転車を見ながらいきなり談笑、和みます。

e0138081_1464013.jpg


近くのコンビニで補給をして出発です。

e0138081_1472531.jpg


e0138081_147465.jpg


今回の企画者、Oh!さんが曳いてくださいます。

最初は車のおい9号線を進みましたが、途中から桂川を渡って25号を進みます。

この道は車も信号も少なく快適に進めます。

元気のいい面々は時折ダッシュして楽しんだりしていました。

スプリングス日吉で休憩します。

e0138081_1505620.jpg


この時には日も登りかなり暑く日陰を求めます。

e0138081_151407.jpg


先に来られていた女性ローディも含めて談笑。

この辺はよく走りにこられるそうでかなりの健脚のようです。

休憩後は19号を北上します。

この道はそれほどアップダウンもなく、周りに広がる山や野を臨みながら気持ちよく走れるコースです。

京北はあちこちに峠がありますが、この19号は峠らしいものもなく美山まで比較的楽に行ける貴重な道です。

しかし美山手前でAQUAforceさんの調子がおかしくなります。

どうも脚のいろいろな場所が攣るようです。

そこから美山までは下り基調なのでなんとか美山までたどり着きました。

早速お昼です。

e0138081_1575121.jpg


茅葺き屋根の素敵な建物です。

e0138081_1584034.jpg


昔の日本家屋の特徴なんでしょう、中は涼しく風通しがすごくよくて快適です。

e0138081_202573.jpg


e0138081_204810.jpg


ちょうど混み始まる前ですぐに席に着くことができました。

e0138081_212851.jpg


こんな雰囲気での食事、ぜいたくですねー。

食事が出てくる間、皆で和みますが、AQUAforceさんだけやはり苦しそうです。

体制を変える度に...

”あっ❤”

”ああっ!”

と体をのけぞらしながら色っぽい声を発します。

事情を知らない人が見るとなんか勘違いしそうです(笑)

実際は脚や腹がかわるがわる攣るようでかなり苦しんでおられました。

皆さんが持っていたサプリを提供し、また店には塩をもらって補給をします。

これから美山散策、帰路とあるので最後まで大丈夫でしょうか?

そうしているうちに食事が来ました。

私はとろろそばです。

e0138081_27812.jpg


ここのお蕎麦が最高なんですよね。

そばとつゆがうまくからみ、蕎麦もこしがあってとてもおいしいです。

すっかりくつろいでしまいました。

e0138081_28412.jpg


e0138081_29748.jpg


茅葺きの里にやってきました。

e0138081_2103013.jpg


e0138081_2105553.jpg


道の駅で停まります。

e0138081_212246.jpg


なぜなら...

e0138081_2124482.jpg


デザートタイムです。

e0138081_2131639.jpg


きなこソフトのパフェにしました。

美味!

ここでOh!さんの自転車に不具合が出ます。

e0138081_2144696.jpg


プロか!?と思えるほどの技術と知識を持ったひぐちさんとAQUAforceさんが対処します。

茅葺きの里を散策します。

e0138081_2204894.jpg


日本昔話に出てくるような家です。

e0138081_2214461.jpg


e0138081_222895.jpg


すごく絵になりますね。

e0138081_2224474.jpg


頭でっかちでバランスが悪そうですが茅葺きってよほど軽いんでしょうかね。

e0138081_223454.jpg


ここで帰路の相談をしています。

e0138081_2242485.jpg


時間もかなり押していたので身近な駅から輪行することにしたようです。

茅葺きの里から西へ進みます。

e0138081_2255810.jpg


自然豊かでほんと気持ちのいいところです。

e0138081_2264143.jpg


大野ダムまではmakotoさんとダッシュして楽しみました。

そして下山駅で輪行する皆さんとお別れしました。

私はそのまま自走で帰路につきました。

ただ川西市街に出る前に日が暮れてしまい、フロントライドだけでは全く明るさが足りず不安&危険なライドとなってしまいました。

ともかくなんとか無事に帰宅できてよかったです。

のんびりと自然豊かなところをサイクリング、散策できてほんと楽しかったです。

また今回もいろいろな方と知り合えました。

企画して下さったOh!さん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-26 01:51 | 京都

この景色のためなら苦しみもいとわない!-ゆるゆる詐欺、壮大な絶景、抱腹絶倒なんでもありのアワイチ④

ふと気がつくと今年の秋はロングライドが多くなっています。

毎年、ロングライドは日の長くなる5,6,7月位が多いのですが、今年はこれまで走った10月のライド、そして今後11月ライドとロングが続く予定です。

今年はこれからせっかくベストシーズンがやってきたという切望感と次第に日が短くなっていくという焦燥感がなぜか強いようです。

またそれに加えて加速度的に自転車で走ることがより楽しくなってきていることもあります。

なのでさらに貪欲に乗れる時は時間を余すことなく乗るように自然となっています。

どこまで自転車が好きになるのか自分でも想像がつきません。

やり過ぎによる怪我だけは気をつけなければなりませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

不思議な光景の中を激闘ヒルクライム!-ゆるゆる詐欺、壮大な絶景、抱腹絶倒なんでもありのアワイチ③の続き)

灘からの強烈な坂を二つこなした後は緩やかな下りです。

下りが苦手な私でも楽しめるほど緩やかな斜度です。

向かい風で思ったより抵抗が強かったです。

阿万に降りてそこから吹上海岸方面に進み、ホテルプラザ淡路を目指します。

ここのヒルクライムも意外と距離があって堪えます。

しかしホテルまで登りきると...

e0138081_9262332.jpg


この絶景のプレゼントです。

知らぬ間にカメラのモードが動いていてちょっと変になっているのが残念です。

ここでも"コギコギ撮り”です。

e0138081_9271289.jpg


皆さん、ここからの絶景に感動されたようでした。

e0138081_9275291.jpg


ここのホテルの横に風車があるのですが、この日は激しくまわっていて、軸が折れてしまわないかというくらい音を発していました。

この先アップダウンが続きますが、登りの距離は短いです。

ここにもお勧めの絶景ポイントがあります。

e0138081_933340.jpg


下の田んぼがパレットのように見えます。

そこに雲の影も映っていますね。

e0138081_9321120.jpg


一斉にカメラを構えて撮影です。

e0138081_9332583.jpg


海も入れるとまた違った素晴らしさがあります。

このアングルからだと雲がめちゃくちゃ低いのがわかりますかね?

e0138081_9343079.jpg


これだけ雲が低かったら雨になりそうなのに、終始めちゃくちゃいい天気でした。

アップダウンをこなして福良市街へ。

フクちゃんが狙いを定めていた鼓亭でお昼です。

e0138081_935439.jpg


淡路牛を使った焼肉丼定食を注文。

e0138081_9362419.jpg


肉が柔らかくておいしかったです。

e0138081_9365371.jpg


そしてなぜかあったかいうどんもおいしかったです。

ここでもいろいろな話で盛り上がります。

他の客がいなかったので畳に寝転がったり、ストレッチしたりとしたい放題でした。

さてここまでのんびり過ごしてきましたが、まだ南淡路のヒルクライムは終わりではありません。

昼食後も気合を入れなければいけません。(笑)

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-25 02:32 | 兵庫

きつい登りをクリア!ちらりと見えた姿に期待が高まる!-天空の城・竹田城サイクリング②

自分のブログやいまドラフトしている記事を見ると、よく走っているのは篠山・猪名川・能勢、京北・美山、淡路島あたりです。

旅はブロンプトンが大活躍ですが、普段はRNC7に乗ることが多くなってますので自然と走りやすいコース、車や信号が少なく、比較的安全なところが多いです。

日が短くなるとこれらのエリアは比較的近いのでますます多くなることでしょう。

ただこうやって改めてみてみると奈良・和歌山・三重・滋賀あたりの良さも懐かしく感じます。

輪行を駆使してちょっとこういったエリアにもまた足を運んでみましょうかねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

8月19日(日)はcharingo!さん、Fuelさん、koniさんと天空の城サイクリングに行ってきました。

その第2話です。

播州ののどかな田園風景の中をのんびりと-天空の城・竹田城サイクリング①の続き)

ここから登りで徐々に斜度がきつくなってきます。

そして生野峠に到着。

e0138081_211349.jpg


おっと大変、koniさんが力尽きています。

e0138081_215792.jpg


いや、おなじみの撮影スタイルでした。

e0138081_225817.jpg


今度はcharingo!さんがそのスタイルに。

e0138081_241110.jpg


この先の行程を確認しています。

e0138081_251162.jpg


ここで”charingo!メモ”の神髄を見ます。

e0138081_261198.jpg


ブルべのような細かな地図にポイントをしっかりと書きこんでいます。

さすが、鹿児島の鬼軍曹・moumouさんと肩を並べる播州の精密機械・charingo!さんです。

ここから一転下りです。

道もきれいで広いので快適に風を切ります。

生野銀山から鉱物を運んだとされる銀の馬車道にかかる橋・盛明橋です。

e0138081_2112473.jpg


当時はこんな感じだったのでしょう。

e0138081_2102543.jpg


e0138081_2121111.jpg


今回は生野を通り過ぎて朝来へ。

道の駅朝来でお昼をとります。

e0138081_214644.jpg


こんな暑い日は冷たいのに限ります。

ここでもこの方が鬼軍曹張りのプレッシャーを醸し出しています。

e0138081_2151881.jpg


鹿児島の鬼軍曹・moumouさんの背中をしっかりと追いかけているようです。

同じく無言で勢いよく走りだすFuelさん。

charingo!さんの予定ではあさご芸術の森美術館に寄る予定でしたが、そのまま行ってしまったので我々も後を追いかけることにします。

鹿児島の時と同様、charingo!さんの精密機械をも狂わしています。(笑)

しかしこの行動は思わぬところで功を奏しました。

いや、Fuelさんはそれを見越していたのでしょう。

しばらくすると山の上に我々が目指すところが見えてきました。

e0138081_225722.jpg


ここから見るとまだ天空の城と呼ばれている雰囲気は感じられません。

e0138081_2261158.jpg


竹田市街へ入ります。

e0138081_227357.jpg


charingo!さんが以前来たときに登った道は車専用になっていたので別ルートからの登城を余儀なくされました。

JR播但線の竹田駅です。

e0138081_228493.jpg


瓦屋根や漆喰の壁の駅舎は、竹田城をもとに造られているそうです。

e0138081_2292447.jpg


e0138081_2302227.jpg


この日はお盆でもあって乗降客が多かったです。

charingo!さんのお勧めポイントにやってきました。

e0138081_2322029.jpg


播但有料道路の陸橋のデザインが見事です。

e0138081_2331018.jpg


建築アートのようです。

e0138081_2334467.jpg


ここからの登りが斜度がきつく大変でした。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-24 03:44 | 兵庫

体が重い、脚が回らない...も急激な回復で快速トレインを満喫!ーすからとーれ佐々里峠・美山サイクリング

10月になると毎年JRが青春18切符の秋版といわれる、"鉄道記念日”にあわせて乗り放題切符が発売されます。

今年もすでに発売されており、おそらくすでに使用期間はすぎていることでしょう。

毎年、この切符を利用して鉄道+自転車の旅に出るのですが、今年は行きませんでした。

行きませんでした、というべきか行けませんでしたというべきか...

というのも土日はいうまでもなく平日も時々自転車を乗れていて、かなり満喫しているからです。

なのでいつもより旅に出る前に切迫感がないのです。

固まって休みが取れるように努力は継続しているのですが、ちょこちょこ自転車にも乗れてそれが小さな旅のようになっているからかもしれません。

日常生活における満足度が今年はさらに上がっているのでしょう。

しかし本来持ち合わせている放浪癖が消えたわけではなさそうです。

地図、雑誌、他の方のブログを見ては旅欲が刺激を受けています。

突然、旅に飛び出してこのブログの更新が滞ってもご了承くださいませ。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

10月14日(日)は北摂すからとーれのサイクリングに参加してきました。

前日に240キロの自走アワイチをした上に、睡眠時間3時間というハードな状態の中の初参加。

どんな方々がいてどんな走りのイベントなのかわからなかったので少々不安でした。

まず最初に起きれるかという不安はあっさり解消。

自然といつもの時間に目が覚めました。

しかし脚にだるさが残り、部屋の中を動くだけでもぎこちないです。

とにかく準備をし、まだ外が暗い中出発。

走りだしてすぐにやはり体がかなり重く、ペダリングもスムースに行きません。

集合場所の箕面につくまでにかなり苦労しました。

こんなことで大丈夫か...

集合時間までまだ余裕があったのでイートインできるコンビニでホットドリンクを飲んで休みます。

集合時間近くなると続々と集まってきました。

e0138081_2571515.jpg


おおっ、若手が多いぞ!

しかも皆さん細く、典型的なサイクリスト体型です。

これはハードなライドになるかも。

全員が集合したところでブリーフィングです。

e0138081_2584572.jpg


出発直後にいきなり箕面の登りです。

体もすっかり冷え切っていたので、息がすぐにあがります。

やはり前日の影響がもろに残っていて、脚も思うように動きません。

ダッシュする人とかい無かったのが救いでした。

e0138081_305051.jpg


箕面ダムから先、列が前後にばらけます。

とにかく脚が重いのでマイペースで進みます。

高山公民館までの道のりがやたら長く感じられました。

ここから一転下りです。

疲れている時は下りの楽さがよりありがたく感じます。

余野のコンビニで休憩です。

e0138081_33146.jpg


すでにお腹がすいてきたので、どら焼きと羊羹を購入します。

どら焼きはすぐに食べ、羊羹は補給用に取っておきました。

ここから423号を北上、しばらく緩やかな登りが続きます。

若手が多いので誰かがダッシュするのを恐れていましたが、ゆっくりペースで進んだので助かりました。

そして亀岡市に入ると下りになります。

ここで数人が一気に飛ばします。

私は追いかけずに後方でマイペースで下っていきます。

県境から亀岡市街まではずっと下りなので快適に進みました。

市街地からは405号で北上します。

車も信号も少ない快適に走れる道ですが、未だに脚が重くて皆さんについていくのが必至です。

平坦道でこれだったのでこの時点では途中離脱も覚悟しなければと思っていました。

再びコンビニで休憩&補給です。

この先補給ポイントがしばらくありません。

ここでいろいろな方とお話しすることができました。

自転車に詳しい方が多く、親切に丁寧にいろいろなことを教えて下さりました。

さて、出発、いよいよ登りに入ります。

477号を進もうとしたのですが、通行止め。

なので紅葉峠を越える新道を進むことになりました。

見上げるとまっすぐに登っていく坂が遠くまで続いているのが見えました。

斜度もきつめです。

この脚で登れるか...

とにかくみなさんに必死についていきます。

すると若者たちがダッシュ、ものすごいスピードで登っていきます。

当然反応できず、というか追いかけるのは到底無理です。

マイペースで脚が攣らないかどうか心配しながら進みます。

しばらくするとトンネルが見えました。

あそこがピークか、よかった...

と安心してトンネルに入ると、まだ同じ斜度で登りが続いているではありませんか。

期待を裏切られよりしんどく感じます。

しかもこのトンネルかなり長い!

やっと抜けたかと思ってもまだ登りが続いています。

ダッシュして先に行った数人の姿は全く見えません。

必死に耐えて登り続けると再びトンネルが。

あそここそピークやろ。

とホッとしましたが、またも期待は裏切られ、トンネルに入っても登りが続きます。

一体どこまで続くねん!

と叫びたくなりましたが二つ目のトンネルと抜けるとしばらくしてピークに到達しました。

e0138081_3215558.jpg


なんとか送れずに登ってこれて一安心です。

紅葉峠、これから紅葉の時期になるとさぞかしきれいな紅葉が見れるのかと思いましたがほとんど紅葉しないそうです。

e0138081_3234133.jpg


ここから477号で山中に入りちょっと登ると下りです。

そして京北に抜けるとしばらく平坦道を進みます。

この辺りから体調に変化を感じました。

不思議なことに脚が回るようになってきました。

ちょっとずつペースアップしていきましたがそれにもついていけるようになっていました。

丘を越えてウッディー京北へ。

e0138081_3273087.jpg


お昼は2時ころになりそうなので、ここでしっかりと補給しました。

ここから477号の平坦道をひたすら東へ進みます。

急にペースアップしてものすごい速度で走り始めました。

エネルギー補給をしたおかげかさらに体が動くようになっており反応できました。

やっと快適に飛ばすことができるようになったのです。

先頭をかわるがわる交代していましたが、私も先頭を曳けるました。

e0138081_3344199.jpg


大分集団がばらけるようになり、最大の難関の佐々里峠を前に自ら足を削るような形になりました。

そして佐々里峠に向かって登り始めます。

しばらくして斜度が最大のポイントに来ました。

かなりきつかったですが、脚が動くようになっていたのでクリアできました。

ペースを作れるようになると不安が消え、不安が消えると疲れもかなり軽減されました。

そしてそれまで離脱も考えていたのに、意外とあっさり佐々里峠に到達できました。

e0138081_3353861.jpg


最大で最後の難関をクリアし、皆さんも笑顔がはじけます。

e0138081_336258.jpg


全員見事にクリア!

e0138081_337676.jpg


ここから美山まで緩やかな下りです。

山の合間を縫うように、景色を堪能しながら快走します。

やや平坦になってからまたもダッシュ。

体が動くようになって回復した私も積極的についていきます。

何故体が動くようになったのかずっと不思議に思いながら、それでもうれしくてどんどん飛ばします。

下り基調のコースなのでめちゃくちゃ気持ちよかったです。

あっという間に美山に到着です。

e0138081_3402884.jpg


e0138081_3404520.jpg


ここではまだお昼は取りません。

しかしかなりお腹が空いていたので食事を求めて出発します。

わずかな距離でしたがやはりエネルギー不足なのか意外ときつかったです。

そして目的のお店に到着。

と喜んだのですが、お店が静かです。

自転車ラックがあったので自転車を掛けていると店主が出てきて...

"もう、お昼は終了したんですけど。”

えーっ!!!!

愕然となりました。

”もうラーメンがなくなってしまって...”

"えっ、ということは他のはあるのですか?”

"カレーならできますけど”

"それでお願いします!”

一瞬たたき落とされたようなショックでしたが、一同安堵しました。

e0138081_3461925.jpg


ここで次を探さなければならないとなったら途方に暮れるところでした。

e0138081_347298.jpg


このお店はカレーとラーメンが主の渓美です。

e0138081_347599.jpg


近年できたお店だそうです。

店内は広く、団体もすんなり入れそうですね。

e0138081_3491881.jpg


カレーとハンバーグができるそうなのでハンバーグカレーを注文。

e0138081_3501136.jpg


ハンバーグがめちゃおいしく、ボリュームも十分あってよかったです。

この時点で1時間ほど遅れていたので、ちょっとくつろいで出発します。

美山からは最初緩やかな登りでそれを越えると下り基調です。

追い風にも乗ってガンガン飛ばします。

最初3人ほどで回していたのですが、皆さん追いつき集団でのトレインとなりました。

回していたのは5,6人ですがそれでもこの人数になると休める時間も長いのですごく楽で快適に飛ばせます。

今までトレインをして一番気持ちよく、トレインの良さを体感できました。

スプリング日吉を通り過ぎ、一気に園部へ。

ほんとあっという間でした。

e0138081_3542135.jpg


しかしこの時点で4時30分。

能勢を暗闇で走ることはほぼ確定です。

477号に入ると最初は登り基調ですがそのピークに達するころには真っ暗になっていました。

そこから下りで、街灯もない道を進むので不安でしたが、皆さん車並みに明るいライトを持っておられたのでそのおかげでなんとか道が見えました。

暗闇の道にしてはかなり飛ばしていたと思います。

これも集団だからこそ、安全だったのではないでしょうか。

どこを走っているのかさっぱりわかりませんでしたが、知明湖までやってきました。

車が多くなってきましたが、なんとか無事に一庫ダムまで到達。

ここで一旦解散して、川西まで皆で走ってそこから離脱して帰路につきました。

最初はどうなるかと思いましたが、途中から体が動くようになったので快適にサイクリングを楽しめました。

また初対面の方がほとんどでしたが、皆さん気さくでいろいろ談笑を楽しめました。

もしかしたらそれが原因で復活できたのかもしれません。

今回の企画・先導して下さった楓さん、そしてすからとーれの皆さま、お疲れさま&ありがとうございました。

これからも積極的に参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-23 03:52 | 京都

爽快な秋晴れ・追い風に背中を押されて快走!-ワイワイアワイチサイクリング・淡路島①

いよいよ寒くなってきましたね。

朝晩は上着を一枚多目にはおるようになってきました。

自転車でも早朝で山など標高の高いところに行くと下りはフルカバーのグローブでないと指が千切れそうになります。

冬ものをチェックするとやはり衣類はどうしても多くなりますね。

これだけ着ないといけないのかと思うと夏の気軽さがいいように思えます。

夏は夏で服さえ重ねれば体温調節のできる冬をうらやましく思いましたが...ほんと我ながら勝手なものです。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

10月13日(土)はmatalさん主催のワイワイアワイチに参加しました。

家を4時前に出発します。

さすがにこの時期になると最初は肌寒いですが走りだすとすぐに体が温まってきます。

真っ暗ですが車も少なく非常に走りやすいです。

三宮あたりで前に二人のローディを発見、後ろにつかさせていただきます。

信号で停まるたびに談笑。

お2人とも私の同じくアワイチに向かう途中でした。

しかしものすごいスピードで飛ばします。

朝はいつものんびり走る私の体は鞭で起こされたように必死についていきます。

そしてなんと6時前にジェノバラインの乗り場に到着しました。

フェリーを待っている間に早朝にもかかわらず続々とサイクリストが集まってきました。

やはり皆さん、このベストな時期を逃しませんね。

e0138081_3181110.jpg


もはや自転車を固定する場所に困るほどの台数が並びます。

e0138081_3191612.jpg


e0138081_3193488.jpg


フェリーに乗っている間も乗り合わせた皆さんと談笑します。

初対面でもこれから同じ目的で走る方々同士、気さくに打ち解けます。

明石までご一緒させていただいた方々と記念撮影。

e0138081_321331.jpg


フェリー内でお話しした方々とお互い頑張りましょう、とエールを送り合って皆さんスタートしていきました。

e0138081_3224480.jpg


集合時間までまだ時間があったので明石海峡下のコンビニに2度目の朝食を買いだしに行きます。

その時見た明石海峡大橋が朝日を浴びてとてもきれいでした。

e0138081_3241063.jpg


見事な朝の海の景色です。

e0138081_3243451.jpg


e0138081_325310.jpg


集合時間近くなると続々と参加者が集まってきました。

皆さんこの日を待ちわびていたかのように最初からテンションマックスです。

全員がそろったことを確認してスタート。

キラキラ光る海を左手に追い風に乗って快調な滑り出しです。

初めて淡路島を走る方もいたので名所ポイントはチェックします。

e0138081_3281577.jpg


この観音像は老朽化がひどく解体しなければいけないそうですが、所有権が複雑らしくそのままになっています。

淡路島の心地よい風と穏やかな日差しを楽しみながら進んでいましたが佐野で毎回ながらの究極の選択をしなければなりません。

左に行けば平坦、右に行けばヒルクライムです。

後ろから"さあ、どっちに行くのかー?"なんて言いながら左に行ったり右に行ったり先頭のトミーさんを挑発します。

まあ、おそらく右のヒルクライムに行くやろうなぁと思っていましたが案の定右へ。

しかしそれと同時にダッシュ!!

これは予想外でした。

必死についていって坂のピークに来るころにはちょっとよたっていました。

これまた毎回のことながらここで左に行くか右に行くかでその日のライドの趣向が決まってしまいます。

前半追い風ということは帰りは向かい風の可能性が高く天気予報でもそういっています。

そのために前半は体力温存と考えていたのですが、あっさり吹き飛んでしまったようです。

とはいうもののここというスポットはきっちり訪問します。

e0138081_3364497.jpg


洲本市街地にあるあさひ餅です。

この変化に取り残されたような古びた店構えがどこか不気味です。

ここの店主のおじいさんがとても愉快で気前がいいのです。

我々の顔を見るや否や、"何人いるんやー”といって人数分のブドウ大福をふるまってくれました。

e0138081_3384755.jpg


見た目あたりさわりのない普通の大福ですが、これがめちゃおいしいのです。

そしてこのおじいさん、いろいろ試行錯誤を繰り返してその度に思いつきのようにいろいろな商品を用意しています。

基本和菓子が中心のようですが、時にチーズケーキなど洋菓子も並びます。

この日は黒豆のあんを試したみたいで、"チャット食べてみー”とヘラにつけたあんを差し出してくれました。

e0138081_3434315.jpg


なので小指でとって試食。

見た目は普通の小豆の色と同じですが、しっかりと黒豆の味がして甘さも控えめでおいしかったです。

その他グリーンピースのアンなんかもあってとてもバラエティに富んでいます。

淡路島に行かれる際には是非立ち寄ってみてください。

あさひ餅から市街地を抜けて温泉街の方面へ。

e0138081_3452374.jpg


コンビニで補給をしていよいよ南淡路のヒルクライムエリアに突入です。

e0138081_3463053.jpg


このコンビニからスタートしてからほどなくズッキーニさんが飛ばします。

この突然のダッシュは心臓に悪いのですが、体が反応してついていきます。

これからヒルクライムなのに大丈夫かという不安と裏腹に脚は勝手に回ります。

登りに差し掛かるとやはり息が上がります。

できるだけ踏み込まないように心掛けましたが、呼吸の乱れに端を発し、トルクで登ってしまいました。

謎のパラダイスの入り口に到達した時は太ももがかなりつらかったです。

e0138081_3502415.jpg


皆さんもそれぞれ苦しまれたようですが、すぐ復活しテンションはハイのままです。

e0138081_3511215.jpg


ここからアップダウンをダンシング縛りでこなして、ピークからダウンヒル。

下りきるとそこには絶景が広がっていました。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-22 04:24 | 兵庫