<   2012年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

天気予報を覆す好天で気温も急上昇。愉快な参加者と気温以上に盛り上がった大正池・信楽サイクリング

昨日は夕方から雨との予報だったので午前縛りでポタリング。

アップダウンが多いコースで多少苦しんだものの、久々にのんびり風景を楽しみながら流した感じです。

一面稲穂で黄色に染まった田んぼをバックに彼岸花の鮮やかな赤色がとても美しかったです。

いよいよ秋本番、秋色の風景になってきました。

思う存分秋を楽しむこととしましょう。

まずは台風が大きな被害を及ぼさないように通り過ぎるのを祈ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

7月15日(日)はいつも面白いサイクリング企画を企画して下さるぱぱにいさん主催の大正池・信楽サイクリングに参加させていただいた。

1週間前からの週間天気予報では雨マークがついたり消えたりの冴えない天気予報だった。

そして前日もコースの変更を考えなければならないほど地域によっては雨に見舞われる可能性があった。

しかし、それでも参加を希望する人が多く、結局決行と相成った。

これが英断だった。

7時15分に蒲生4丁目の交差点で待ち合わせ。

あまり行き慣れてない場所なので早めにスタートして余裕を持ってつくようにしたが、到着したのは6時ころ。

ちょっと余裕を持ちすぎたので緑地公園まで走ったり体を動かしつつも時間を過ごしました。

時間になってチームSPEEDのメンバー中心、というか私だけメンバーでなかった(笑)のだが、やって来られた。

そのまま市街地を走り163号線へ。

信号はうっとおしいものの、初対面の方も多かったので信号で停まるごとにちょこちょこおしゃべり。

グループだとそういうのも楽しめていいです。

e0138081_13193370.jpg


朝方は雲も多く日差しも出ていないうえに風がひんやりとしていて気持ちいいくらい。

雨さえ降らなければこれくらいの天気でもオーケーです。

163号をひたすら東へ進んで、清滝峠へ。

清滝峠は一度走ったことがありますが、いまいちスタート地点がわからずでした。

何処からがTTスタートポイントなんでしょうかね。

どちらかというとゆるめの坂が続くが、車が少ないのですごく走りやすかったです。

夜でもトレーニングに来る人が多いのがよくわかります。

清滝峠を越えると一転下りです。

下り終わるとそこからはアップダウンのある道。

平日にも走ったことがありますが、日曜だと車、特にトラックが少なくていいですね。

コンビニで休憩します。

e0138081_1326146.jpg


この時点で汗だくでボトルの飲み物も大分のみ終わっていたので補給します。

それでも市街地では涼しく感じていたのに、気付いたら太陽も出ていて青空でかなり気温が上昇していました。

好天になったのは喜ばしいですが、気温がかなり上昇しそうです。

ひたすら163号線と東へ進み、24号線に入って北上します。

木津川を越えて、玉水へ。

ここから再び進路を東に変えて山中へと入っていきます。

斜度はとても緩やかですが、登りが延々続きます。

ただ川沿いで川のせせらぎを聞き、緑も綺麗でいいコースですね。

よくサイクリストが来るのもわかります。

そんな景色がよく、マイナスイオンたっぷりの山間の道を進むと大正池に出てきます。

e0138081_1333454.jpg


ここでしばらく後続を待ちます。

待っている間もちょこちょこサイクリストが上がってきますが、皆さんすごく怪訝そうな顔で我々を見ます。

なぜかというとここからややきつめの坂が始まるので通常ならピークまストレートに登るからです。

何やってるのこの人たちは、といった感じでしょう(笑)

後続グループが来たので再び登ります。

最初はアウターで登っていたのですが、ちょっとスピードを出して走りたくなり、インナーに落としてスピードアップします。

やっぱりインナーは楽ですね。

最初は直線でその後つづらおれをあがるとピークに到達。

多くのサイクリストが集まってました。

e0138081_13372295.jpg


確かに走りやすくて斜度の具合も良くてトレーニングには向いているコースかもしれないですね。

ご一緒した方々も上がってきました。

e0138081_13381840.jpg


余裕のガッツポーズです。

e0138081_13385249.jpg


登ってしまえばきつかったことのネタになります。

e0138081_1340966.jpg


まだまだ、まだまだ元気ですよー!

e0138081_13403989.jpg


私も入って記念撮影です。

e0138081_13411290.jpg


ここにはかつて大正池・猪ラーメンサイクリングの時に来たことがありますが、このピークから和束側の坂はえぐいと聞いていたのでここから先は楽しみです。

といっても下って行くだけです(笑)

噂通り斜度もきつく、ずっと登りぱなしできつそうでした。

下りでもブレーキングが大変でかなり腕が疲れました。

時折絶景が臨めるポイントがありましたが、こちらを登っている最中は見る余裕がないでしょね。

和束まで下ってコンビニで休憩。

e0138081_13461526.jpg


かなりこの時点で暑さにやられており、店内のイートインスペースでのんびり過ごします。

こういうところにいると後走りたくなくなるのがつらいです。

和束は茶畑があちこちに見られて、すごく緑が美しいですね。

e0138081_1348974.jpg


e0138081_13483022.jpg


ここから信楽に向けてひたすら緩やかな登りです。

ところどころの集落を抜けて山道を行きます。

すごく気持ちのいい道が続き、下ってくるローディも多かったです。

途中キャンプ地で子供たちが水遊びをしているのが無性にうらやましかったです。

自分もそのまま飛び込みたかった暗いです。

斜度が少しきつくなってきたかと思ったら滋賀県・甲賀市との県境のピークにやってきました。

e0138081_13512798.jpg


とりあえず登りはここまで。

後は信楽まで下りが続きます。

e0138081_13524028.jpg


斜度が緩めの下りなので苦手な私も快適に走れました。

走って風を切ると停まっているより涼しくていいですね。

信楽の市街地へ出る前の手前の交差点で目的地をチェックします。

e0138081_13551514.jpg


ぱぱにいさんがチェックして下さっている間に信楽に来たのでこの方にあいさつしておきます。

e0138081_13561712.jpg


やはり主には挨拶しておかないとね(笑)

ここから目的地まで一直線です。

その目的地とは...

e0138081_13572471.jpg


手作りパン工房・まるさんかくしかくです。

e0138081_1401422.jpg


ここのパンが評判だとか。

すごく楽しみです。

パン屋さんに珍しく12:00開店と遅めで到着した時はオープンしたばかりでした。

レジのおばさんが気さくにパンの説明をして下さります。

e0138081_1421142.jpg


持って帰るのではなくその場で食べるので厳選しなけばなりません。

e0138081_142595.jpg


まだこれから焼くパンもたくさんありそうです。

e0138081_1433787.jpg


これから焼き上がるパンの説明を聞いて厳選したのはこれらです。

e0138081_1443782.jpg


ベースのパンがふわふわしていてとてもおいしく、具材がたっぷり詰まっている感じです。

さすが評判になるだけあります。

特に手前のピザ風のパンが気にいってしまいました。

入っていたエビもプリップリでした。

e0138081_1464649.jpg


店の前でいただきながら談笑します。

ほんと話のネタは尽きないといった感じです。

そうしているとお店の方から人数を聞かれたので何かなと思っていたらアイスキャンデーのサービスでした。

こういう気づかいめちゃうれしいですね。

復路は信楽から朝宮を抜けて宇治山田へ。

e0138081_14103131.jpg


下り基調ですが、午後になって急激に暑さが増し、山の上でも30度を超えていて、めちゃくちゃ暑かったです。

宇治につくころには冷たいものを全員が欲していました。

宇治の冷たいスイーツという選択肢もありましたが、すぐに冷たいものを食べたかったため宇治駅前のコンビニに直行です。

休憩の度に飲み物やアイスを食べたりしていたので単純に冷水が一番あっさりしていておいしいと感じるようになってました。

熱射病とハンガーノックを避けるためとはいえこの摂取はあまり体によくなさそうです。

宇治からは黄檗経由で淀川沿いに出ます。

淀川自転車道ではバテたといいながらも時折ダッシュなどをして楽しみます。

八幡から枚方までは十分に広さもあるので安全です。

関西医大裏のコンビニで最後の休憩です。

e0138081_1415171.jpg


一見、へたっているように見えますが、撮りますよーとカメラを向けると...

e0138081_14155097.jpg


どんな場面でも笑いを追求するスタミナは残ってますね(笑)

ほんとゆかいな方々ばかりで私もすごく楽しませてもらえました。

再び淀川自転車道に戻って南下します。

私は鳥飼大橋で皆さんとお別れです。

ここからなにわ自転車道を走って帰宅しました。

予想外の好天に恵まれましたが、とにかく暑かったですね。

でも、愉快で陽気な皆さんと喋っているとそんなのを忘れ思う存分楽しんでました。

毎回こんな楽しいサイクリングを企画して下さるぱぱにいさん、そして愉快でひょうきんな参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

是非またご一緒させてくださいませ。

その時は暑さをも吹き飛ばしてまた楽しみましょう!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-30 02:18 | 滋賀

数年前のリベンジ!やはりロードの威力は素晴らしい!-永沢寺ヒルクライム

昨日は午前縛りで走ってきました。

コースはざっくり武庫川CR~宝塚~十万辻トンネル~猪名川~西峠~372号~477号~妙見山~423号~川西でした。

とてもいい天気で空気もさわやかめちゃ気持ちよかったです。

帰るのがいやになるくらいでした。

しかし十万辻トンネルに向かう途中の気温計は13度。

早朝はショートボトムだと寒いくらいでした。

こんなに気持ちがいいとこの午前縛りサイクリングもはまってしまいそう。

なんとか時間を作りたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

7月23日(月)は午前中時間ができたのでサイクリング。

土曜日、日曜日と自転車に乗れなかったのでその憂さ晴らしです。

ブログ関連を一通り終わり、朝食を食べ、準備に取り掛かりました。

そして午前6時前にスタート。

この日はどんよりとした曇りでした。

風はどちらかというとひんやりしていて、最近ではまれに見る気持ちのいい朝でした。

2号線から武庫川に出てサイクリングロードを北上。

相変わらず早朝にもかかわらず、ウォーキング、ジョギングの方がたくさんおられた。

これからツーリングに出ようか、それとも早朝サイクリングを終えたのか、グループがたむろしていたので御あいさつ。

体を慣らすかのようにゆっくりと走ります。

宝塚に出て宝塚大劇場の前を通過します。

早朝にもかかわらず10人くらいの方が門の前に座っておられました。

この熱心さ未だに理解できません。

一度宝塚歌劇も見に行かないといけませんねー。

176号に出て生瀬からいよいよヒルクライムです。

1人だとマイペースで走れる分、闘争心がわかないのがテンションをコントロールするのが難しいです。

最初の急坂、いつものようにここで心身共にかなりダメージを受けます。

しばらく斜度がきつめの坂が続きますが、ここを我慢すれば、と言い聞かせて耐えます。

普段に比べて呼吸の乱れは少ないものの大腿筋に少しきています。

どうも踏んでしまっているようです。

ここから斜度が緩めになるので脚を回転させることを意識しました。

ちょっと空くとどうも忘れてしまうみたいですね。

自転車に乗ったのは1週間ぶりですから。

理想的には平日も1,2回のっておきたいところですね。

気温が低めだったので最近にしては走りやすかったです。

十万辻トンネルにつきましたが、意外と元気だったのでそのまま進み下りに入ります。

この下りが気持ちよかったです。

やはり気温が低めだったので切る風がとても涼しく快適でした。

西谷から今日は千刈貯水池の方へ進みます。

この時間出勤の方が多いのか意外と車が多かったですね。

このルートはちょっと失敗したかな、と思ったのですがすぐに三田方面から逸れるので車は減りました。

そして三田が世界に誇るあの名峰を臨みます。

e0138081_123475.jpg


有馬富士です。

相変わらず畏怖堂々、立派なものです。

あの平均斜度17%、最高斜度30%の花山院の前に行きましたが今回はパスしました。

なぜなら別の激坂にチャレンジするためです。

実はちょっとだけ行こうかな、という邪心がわきました(笑)

しかし前回の悪戦苦闘を思い出し、その後であそこはきついなぁと思って自重しました。

大人ですねー(笑)

後ろ髪をひかれつつも花山院を通過し、そのまま直進します。

小野の交差点で前回は左折し千丈寺湖に向かいましたが、今回は直進します。

乙原の集落をとおり、別荘地やそば屋さんを抜けると山道に入っていきます。

そうです、この道はヒルクライムの名所として有名な永沢寺までの激坂です。

私は数年前、この道を無謀にも当時唯一の所有車だったブロンプトンで挑みました。

挑みますといいながらも、実はここがそれほど激坂だとは知らず、ただ単に見事を迎えていた芝桜を見に行く予定だったのです。

ただ六甲山も制していたので、どこでも大丈夫とどんな道かもチェックしていなかったのでした。

延々続く直線的な激坂にあえなく撃沈

残り3キロの案内板が出てしばらくして耐えきれず脚をついたのでした。

その時のショックはものすごいもので、今でもはっきり覚えています。

その時以来今度はロードでリベンジしようと思ったわけです。

内心、ロードなら大丈夫だろうという気持ちがありました。

が、坂がきつくなってくるとその気持ちはどこかへ飛んで行ってしまいました。

きつめの坂が切れ目なくしかも直線的に続きます。

もがきながら、前回よくブロンプトンでトライしたなぁ、と自分に感心した位です。

走れども走れども”あと3キロ”の表示板が出てきません。

あれっ、もしかして道間違えた?!

なんて不安にもなりました。

厳しい坂が延々続き、時折かすかな記憶に残っていた場所らしきところも通り過ぎます。

しかし、一向にその案内板が出てきません。

あれっ、そんなに長かったっけ!?

脚にも疲労がたまり、不安も抱えて、それが疲れに反映してきます。

インナーに落とそうか...

とより弱気になりかけた時、なんとピークらしいところに出てきます。

あれっ、もう登ったんかなぁ...

と少し先に進むと下りになっています。

なんと、ピークに到着したようです。

e0138081_12572643.jpg


あの永沢寺までの距離を示した案内板はどうも撤去されたようですね。

しかしさすがRNC7、ロードの力ですね。

ブロンプトンではたまらず脚をついたコース、苦しんだとはいえいつの間にかピークにきているのですから。

この先を下って行きます。

すぐに永沢寺がみえました。

e0138081_1301013.jpg


今回は意気揚々と下って行きます。

e0138081_1311051.jpg


まだ朝だったせいか人は誰もいずひっそりとしていました。

e0138081_1315862.jpg


永沢寺の正門です。

e0138081_133032.jpg


今回初めて中を見学しました。

e0138081_1334316.jpg


すごく静かで趣があります。

e0138081_1342789.jpg


池の蓮はまだ先はじめのようでした。

e0138081_135446.jpg


立派な門をくぐります。

e0138081_1353990.jpg


あれが本殿のようですね。

e0138081_1362258.jpg


雨が降ったのでしょうか、葉に露が残っていて綺麗でした。

e0138081_1373141.jpg


ダイヤみたいです。

近くに行くと本殿はすごく質素でした。

e0138081_139147.jpg


e0138081_1392366.jpg


本殿の前になぜかうだつの飾りのようなものが置いてありました。

e0138081_13103019.jpg


しかもなぜか鬼です。

七福神もなぜか五体だけ...

e0138081_1311593.jpg


その奥に金きら金でめちゃ目立っていた銅像がありました。

e0138081_1313893.jpg


おさすり布袋尊というそうです。

e0138081_1313473.jpg


御利益があるとのことなので私も3回さすらせていただきました。

そしてその近くに...

e0138081_1314527.jpg


これは鳴らしておかなくてはいけませんね。

しっかりとお努めを果たしておきました(笑)

不動明王さんもおられましたよ。

e0138081_13161355.jpg


ここではまだアジサイもきれいに咲いていました。

e0138081_13165057.jpg


人が誰もいなかったのでのんびりと散策できました。

さて再び走りますか!

ここからはしばらく下りです。

登りは激坂で短かったのですが、こちらのコースは緩やかなので距離も長いです。

つまり私はこの日反時計回りに回ったことになりますが、私にはこの周り方のほうがあっています。

逆だと苦手な下りが斜度がきつくなりますからね。

下りでもペダリングしながら進んでいきます。

涼しいし心地いいですね。

そしてこの辺に茶畑があるのに驚きました。

e0138081_13205064.jpg


ここのお茶も一度飲んでみたいですね。

この先はうすら暗い林道を抜けます。

すごくジブリの世界のような雰囲気で停まって写真をとりたいと思ったポイントが数か所ありました。

この日は下りの爽快さが勝ってしまったわけです。(笑)

このまま下ると千丈寺湖へ。

e0138081_13225920.jpg


e0138081_13232076.jpg


とても静かでどんより曇天だと余計にくつろげそうでした。

ここから少し丘を越えると先ほどの小野の交差点に出ます。

この交差点から来た道を戻る予定だったのですが、直進すると後川と案内が出ています。

前から気になっていた道だったので好奇心のおもむくままに直進。

峠を越えるのかな、と思っていましたがそれほどきつい場所もなくなかなか快適でした。

いつもよく使っている県道37号に合流するとそこからひたすら南下です。

波豆を抜けて千刈貯水池に出ます。

そこから来た道を戻って行きました。

登り基調になるので多少苦労しますが、すでに慣れた道です。

県道33号の緩やかな坂を登って行って十万辻トンネルへ。

ここで登りは終わりです。

車が少なかったので下りも爽快に進み、宝塚へ。

宝塚から武庫川自転車道に出て帰宅しました。

終始、気温が低めでこの時期には珍しいくらい快適なライドでした。

土日走れなかったうっぷんをすっかり晴らすことができて御満悦でした。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-29 02:20 | 兵庫

最後に思わぬ試練!しかしそのご褒美は至極の絶景-初のダムダム団イベント参加・アワイチ④

10分くらいのわずかな時間をも利用して奮闘努力してきました。

自分の怠け心が招いた結果とはいえ大変だった...

やっと....

ついに...

追いつきました。

何がって?

たまりにたまっていた....

ブログネタをやっと書きあげることができました!

ちょっと長めの旅から帰ってくる度にブログ記事作成のやる気を失い、滞ることという悪習慣のために遅れに遅れていた記事作成。

これではいけないと一念発起で1か月前くらいから気合を入れて書きました。

その結果なんとかすべてのネタを記事に書くことができてホッとしています。

その記事の数は、なんと...

60

にも及びました。

アップするのは1日1記事なので、これからも半年前の記事が登場するのは変わらないんですけどね(汗)

これで心おきなく次の旅に出れます(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

7月8日(日)の初のダムダム団イベント参加・アワイチシリーズです。

昼食、デザートでテンション復活!鳴門大橋からの青の共演に心酔-初のダムダム団イベント・アワイチ③の続き)

阿那賀からはしばらく海沿いの集落の中を走ります。

湊手前のスーパーで休憩。

セルフタイマーで写真を撮るのにごみ箱を使ってセッティングします。

e0138081_1036065.jpg


みなさん、真剣なまなざしです。

ここからサンセットラインに出てトレインを組みながら順調に進みます。

もはやダッシュ合戦もなく平和です。

e0138081_10381266.jpg


こまめに休憩をとります。

やはり暑くなると必須ですね。

e0138081_1039945.jpg


日陰を探して自然と集まっています。

人間の生存本能でしょうか(笑)

e0138081_1040757.jpg


このまま西浦の海岸沿いを進み、アナゴを食べて、最後はダッシュ合戦があり終了...

かと思っていたのですが、なんとここからヒルクライムです。

まずは常盤ダムを目指します。

この辺りはダムダム団としては当然だったのかもしれないです。

e0138081_10423033.jpg


こんなに登ってきましたよ。

e0138081_10432299.jpg


ここまで来ると皆さん疲労の色が出てきてますが...

e0138081_1044105.jpg


カメラを向けると、ほらこの通り。

いつもの元気な姿に戻ります。

ここから先もまだ登りで、途中に17%の坂なんてのもありました。

e0138081_10451358.jpg


皆さんが見る先には何が見えているのでしょうね、希望それとも絶望?!

e0138081_1046123.jpg


牧場まで登っていくとすぐ先に花さじきがありました。

登りはここで終了です。

頑張ったご褒美はこれでしょう。

e0138081_10473424.jpg


雄大、壮大な絶景です。

e0138081_10482268.jpg


このカラフルなのは花なんでしょうか?

e0138081_104934.jpg


ヒルクライムは苦しくてもこれがあるからやめられませんね。

e0138081_10494888.jpg


ここからは一転下りです。

ハイウエイオアシスまで快適にそれぞれのペースで飛ばします。

結構下りましたが、それだけ登っていたということですね。

皆さんとお別れして、ジェノバラインで明石へ。

最後ひと踏ん張り、2号線から43号線を経て自走で帰宅しました。

激しいライド、厳しい試練もありましたが、ダムダム団の皆さんの陽気で愉快な雰囲気の中、めちゃくちゃ楽しかったです。

それに皆さんの元気に引っ張られ自分も最後まで元気に走れました。

こんな素晴らしいアワイチを企画して下さったえすぁるさん、そして参加者の皆さん、どうもお疲れ様&ありがとうございました。

またちょくちょく参加させていただきますのでよろしくおねいがいいたします。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-28 02:18 | 兵庫

立派な石垣に囲まれた広大な武家屋敷・出水①-大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅⑫&wiggle初体験!

昨日はある初体験をしました。

サイクリストのほとんどの方はすでに経験されていることとは思いますが...

その体験とは...

wiggle

です。

海外通販はいまいち信用していなかったのですが、試しに買ってみました。

円高のおかげで噂通り格段の安さでした。

見ているとついついあれもこれもと欲しくなりかけていたのですが、そこはぐっと自制し、必要なものだけ購入しました。

問題なく物が届くのが楽しみです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

3月8日~19日にブロンプトンで四国、そして九州を縦断した"大義を胸にブロンプトンと旅へ”シリーズです。

土砂降りの夏のリベンジ。海と小島が織りなす絶景!・天草-大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅へ⑪の続き)

3月14日は鹿児島県出水市内を散策しました。

e0138081_10563085.jpg


市街地の東部には武家屋敷群があります。

e0138081_10574174.jpg


e0138081_10581479.jpg


石垣に囲まれた立派な屋敷がかなり広いエリアで見られます。

e0138081_10592070.jpg


ここはNHKの大河ドラマ"篤姫”の撮影が行われたところだそうです。

e0138081_1101229.jpg


こんなマンホールもありました。

e0138081_1105024.jpg


なかなか風情あふれるところです。

e0138081_111397.jpg


e0138081_112178.jpg


碁盤の目のように道が続いています。

e0138081_113411.jpg


屋敷内を無料で公開しているところがあったので入ってみました。

e0138081_1143683.jpg


日当たりのいい素敵な縁側がありました。

e0138081_1151177.jpg


e0138081_1161338.jpg


ひな人形が飾られてました。

e0138081_1153932.jpg


ここも篤姫のロケが行われた竹添亭です。

e0138081_1175429.jpg


e0138081_1181981.jpg


囲炉裏が趣をかもし出しています。

e0138081_119694.jpg


e0138081_1193056.jpg


差し込む光がとこか柔らかいですね。

e0138081_11102842.jpg


ここにもあちこちにさりげなくひな人形が置いてありました。

e0138081_1111181.jpg


e0138081_11115938.jpg


昔ながらの日本家屋はなぜか落ち着きます。

e0138081_11125947.jpg


護国神社です。

e0138081_11135917.jpg


社殿は変わった色しています。

e0138081_11143778.jpg


e0138081_1115920.jpg


この辺りの武家屋敷は質素でありながらどこか威厳を感じさせるものばかりでした。

e0138081_11161953.jpg


穏やかな気候に包まれのんびりと散策は続きます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-27 02:18 | 九州

ヒルクライム、ダウンヒル、ダッシュ。16人で臨んだ笑いの絶えないライド-奈良ダム巡りサイクリング

今回も再び皆さまのご協力、ご意見を仰ぎたいと思います。

パーツクリーナーです。

今使っているチェーンオイルは高純度ですぐに汚れがついて真黒になります。

今使っているパーツクリーナーだとどうもきれいに落ち切れてないようなのです。

そこで皆さまにお聞きしたいのが、何かパフォーマンスのいいお奨めのパーツクリーナーがないかということです。

またお手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

以前皆様にご意見いただいたチェーンオイルですがinnotech105とナスカルブを試してみようと思っています。

利点は両方とも走りが軽くなる、汚れがつきにくい、持ちがいい、という感想が多かったからです。

自分が使う上で懸念はinnotech105は噴霧してから最低1日置かなければいけないこと、ナスカルブはコストが高いことです。

とりあえず使ってみないとわからないので、取り寄せてみます。

その感想についてはまた記事にいたします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

9月22日(土)はしょかつさん企画の奈良ダム巡りサイクリングに参加してきました。

集合場所の柏原リビエールホールに向かっていると、信号待ちで後ろから声をかけられます。

振り返るとツイッターで主に交流させていただいているたくさんでした。

たくさんもリビエールに向かっているということで曳いていただきます。

私は朝は比較的のんびり進むのですが、たくさんの速いこと速いこと!

ついていくので必死です。

あっという間にリビエールへ。

たくさんは今度名古屋に転勤されるともたかさんとのライドとのこと。

転勤前にともたかさんにお会いできると楽しみにしていたのですが、我々の出発前に到着せず入れ違いとなって残念でした。

集合時間が近づき続々と参加者が集まってきます。

e0138081_663884.jpg


RSOの別イベントのグループも交じってえらい盛況です。

しょかつさんのブリーフィングの後、出発です。

25号線を大和川沿いに進みます。

16名の大所帯で、1列に並んで走る姿は壮観でした。

列が長すぎると他の交通に迷惑をかけるので5名ほどのグループに分かれました。

とある信号待ちで皆が一つの場所に固まっています。

e0138081_6123712.jpg


何をやっているの?と思いましたがここで代名詞さんが合流でした。

皆代名詞さんに向かって停まっているので代名詞さんが追い詰められているように見えました(笑)

序盤はずっと平地でゆっくりのんびり進み、休憩も挟みます。

e0138081_614296.jpg


それにしてもものすごい人数で、いきなり現れると店の人もびっくりでしょうね。

e0138081_6151426.jpg


天理市街に入り天理教の本部を抜けるといよいよヒルクライムです。

まずは天理ダムに向けて登って行きます。

いつものようにタッキーさんが軽快に抜けて行きます。

なんとか食らいつこうと頑張りますが、全然及びません。

毎回後ろから見ているのですが何故あんなに軽くスピードアップして坂を登れるのか不思議でなりません。

天理ダムに到達した時には、踏み込みすぎで太ももがかなり張っていました。

少し休憩して、ダムカードをもらいます。

e0138081_6195626.jpg


私は以前もらったことがあるので今回はパスです。

ここからさらに斜度のきつい登りが続きます。

最近坂はアウターで登るようにしているのですが、この坂はかなりふらつきました。

先頭を行く二人にも徐々に離されます。

しかし誰かを追いかけるとしんどさを忘れてあっという間にピークにたどり着くという錯覚を起こすのであまりつらいと感じないのがいいですね。

e0138081_623959.jpg


ここから一転、快適な下りです。

斜度もそれほどきつくなく、車もほとんど来ないので安心して快楽に浸れます。

途中で6.6キロという表示を見てそんなにあるのと思いましたが、あっという間に布目ダムに到着です。

e0138081_625345.jpg


この日はこんな感じでした。

e0138081_6261085.jpg


16台の自転車のうちキャノンデールとTREKがほとんどでした。

e0138081_628464.jpg


ここで休憩をとって布目ダム周回錬です。

最初は平坦ですが、徐々にアップダウンとなり、ダムあたりからものすごい下りです。

それが終わると一転長めの登り。

ここで周回錬をする人が多いと聞いてますが、確かにいいトレーニングになりそうです。

登りきったところでダム事務所によります。

e0138081_6301766.jpg


ダムカードゲットです。

e0138081_7155631.jpg


以前来たときは事務所が休館でもらえなかったのでやっとです。

e0138081_632655.jpg


e0138081_6322724.jpg


まだ一周まわっていませんが、自然と談笑タイムとなってしまいました。

e0138081_633187.jpg


この時、何故タッキーさんがあんなに楽そうに坂で加速ダンシングができるのかが話題となりました。

いろいろ話を聞いて、じゃぁ実際は知ってみようということで再びこのダムからの急坂に挑みます。

タッキーさんに教えてもらいながら登りますが、なかなか楽にはいきません。

呼吸は乱れるし、なぜかふくらはぎにかなりの負荷を感じます。

ダンシングを続けることがかなりきつかったです。

それでも上半身の力を抜いた状態でのペダリングというのは時々体感できたような気がします。

教えてもらったことを念頭に何回もやらないと身につかないでしょう。

e0138081_6373089.jpg


ちょっと走っては談笑とすでにだらけた状態です。

が、代名詞さんとhiroさんはずっと走り続けているようなので我々もちょっとは走ろうと周回します。

でも1周だけでしたけど(笑)

これで周回錬は終わりです。

ここからランチへと向かいます。

いきなり長く急な坂です。

これは早速ダンシング練習の機会がやってきました。

上半身の力を抜いてリズムよく回すペダリングを心がけます。

ダンシングではスピードもアップし、休むことができるはずなのですが、めちゃくちゃしんどくしかもシッティングの人にあっさりと抜かれます。

ダンシングの意味ないやんけーと短気を起こしそうになりますが、我慢、我慢。

しばらくやっていくことにしましょう。

そしてお昼をとるハーブクラブに到着です。

e0138081_643559.jpg


コテージ風のおしゃれなレストランです。

e0138081_6433970.jpg


モンベルが入ってました。

e0138081_6442186.jpg


大きな釜で料理を焼いています、うまそー!

e0138081_6445942.jpg


席数も多いし、テラスもあるので、我々のような大所帯サイクリングに適しています。

e0138081_6461697.jpg


1時30分を過ぎていたのでランチの一部がなかったのが残念です。

特に最後の一つのハンバーグを巡ってはつばぜり合いがありました(笑)

私はベーコンポテトピザにしました。

e0138081_6482066.jpg


ふっくらと焼き上がり、表面はパリッとしていて、具がたっぷりでおいしいかったです。

ランチの間いろいろな話で盛り上がり、笑いが絶えませんでした。

このレストランの前で皆で記念撮影をとります。

e0138081_6502112.jpg


カメラをセッティングする毎度おなじみのスタイルのしょかつさん。

e0138081_6522890.jpg


ハーブクラブを出た後はいきなり登りです。

またも教えていただいたダンシングを練習します。

しかし追いかけたタッキーさんの背中はあっという間に遠くへ。

しばらく順調にリズムをとっていたように思えていたのですが、だんだん負荷が厳しく呼吸が乱れます。

そして5人ほどに立て続けに抜かれた時に心が折れてしまいました。

おそらく全然コツをつかめていないのでしょう。

一度自分のフォームを動画で見てみたいものです。

坂を登りきると水間トンネルを抜け、そこから下りです。

登りが苦労しただけにその快楽はいつも以上でした。

そしてアップダウンをいくつか挟んで再び下りです。

しかしこの下りは斜度がきつく、路面に溝が入れてあって車体が流れ怖かったです。

坂の途中の岩井川ダムで皆を待ちます。

e0138081_6574114.jpg


ここは以前天理ダムに行った時にダムカードをもらいました。

e0138081_7162592.jpg


e0138081_6582332.jpg


次々に降りてきましたがこの道は車が多くちょっと大変だったようです。

e0138081_6592389.jpg


ここからも下りです。

奈良市街がとてもきれいに見渡せます。

が、それをのんびり眺めることができないくらいの急な斜度です。

私にはちょっと厳しすぎます。

なんとか無事に坂を下りきったところにあるセブンイレブンへ。

e0138081_705317.jpg


ここからの道は車が渋滞していて非常に走りにくかったです。

先導しているしょかつさんは大変だったことでしょう。

25号線に出てからは下り基調ということもあって快適に進みます。

すると堰を切ったかのようにダッシュ合戦が始まります。

次から次へと入れ替わるように先頭に立ちます。

いやぁ、皆さん速い速い!!

ついていくのに必死です。

そんな感じで往路とは打って変わっての走りでリビエールホールへ。

ここで解散です。

のんびりライドあり、ヒルクライムあり、ダッシュあり。

その合間は笑いの絶えない談笑。

あっという間に時間が過ぎた楽しいサイクリングでした。

こんな素晴らしいサイクリングを企画して下さったしょかつさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-26 02:24 | 奈良

昼食、デザートでテンション復活!鳴門大橋からの青の共演に心酔-初のダムダム団イベント・アワイチ③

昨日は午前中に時間ができたので、走りに行きました。

できるだけノンストップ、アウター縛り、そして先日タッキーさんに教えていただいたダンシングをどこかで入れるということを決めてスタートしました。

いつも思うのですが、どうも早朝ライドは最初が調子でないです。

最初から飛ばしているわけではないのですが、まだ体が目覚めていないからでしょうか。

ダンシングはちょっとましになったかも。

気温が低くかったせいか、後半はとても気持ちよく走ることができました。

比較的平日なのに車も少なく、快適に飛ばすことができてすっきり。

今はベストシーズンなので貪欲に行きたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

7月8日(日)の初のダムダム団イベント参加・アワイチシリーズです。

ダッシュ合戦に参戦!体に異変が...チェーンオイルの情報求む!-初のダムダム団イベント・アワイチ②の続き)

鼓亭でお昼です。

とにかくゆっくり座ることができて、水もがぶ飲み、砂漠をさまよってたどり着いたオアシスのようです。

ここでいのぶた丼をほおばります。

e0138081_10174448.jpg


やっと落ち着いて歓談をできました。

お店から塩をいただき、指でなめて水を飲み塩分補給をしておきます。

ここで大分復活することができました。

e0138081_1020099.jpg


次は当然のようにデザート。

e0138081_10204288.jpg


エルムに行きます。

e0138081_10212211.jpg


久々にここのジェラートを食べましたが、やっぱりめちゃくちゃうまいですね。

e0138081_1022508.jpg


皆のテンションも一気にヒートアップです。

e0138081_10221951.jpg


午後からのライドのスタート。

だらだら続くヒルクライムがまずうっとおしいです。

気温も急激に上がってきてむわーとする中、登り続け鳴門大橋へ。

e0138081_10245985.jpg


お土産物屋さんで試食したこれがおいしかったです。

e0138081_10253874.jpg


橋のたもとまで行ってうずしおを見学。

e0138081_102758100.jpg


渦にはなってませんでしたが相変わらず激しい潮の流れとぶつかりあいでした。

ここからは絶景が臨めました。

e0138081_1029782.jpg


ダムダム団・団長のタカヲさんと副団長・えすぁるさんがダムダムポーズでそろい踏み。

e0138081_10305635.jpg


皆で記念撮影。

e0138081_10314890.jpg


いつもハイテンションです!

さて、鳴門大橋から来た道を戻って行ってヒルクライムです。

この坂が微妙にきついんですよね。

高速を渡ってアップダウンをこなして阿那賀へ。

これで南淡路のヒルクライム地獄も終了です。

私も脚も大丈夫なようです。

ここからは基本海沿いの平地極楽ライドで気持ちよく締めれそうです。

そう思っていたのですが...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-25 02:22 | 兵庫

のんびり、ほんわか、ゆったり。平日ならではの心休まる京都ポタリング

昨日は午前中雨の予報ということで予定していたサイクリングは中止。

久々に10時間近く寝ました。

最近脚の疲れが抜けにくくなっていたのでいい休養になったかもしれません。

おとついの冒頭の問いかけにお答えいただいたのですが、やはり休養と強弱をつけたトレーニングがベターのようですね。

週2回くらいハード、その合間にやや緩め、そして休養といった感じでしょうか。

疲れをためない工夫が必要なようです。

怪我をすると元も子もないですからね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

9月20日(木)はマイミクの中さん企画の京都ポタリングに行ってきました。

枚方の関西医大前の広場に集合なのでそこまでサイクリングロードを走って行きます。

前日ちょっときつめのライドをしたので、脚をはじめ体全体がちょっと重いです。

この日は体を休める意味でも終始のんびり行くことにしました。

関西医大前広場で中さん、ウエインさんと合流。

e0138081_10555912.jpg


ここからサイクリングロードを北上します。

平日で人がほとんどいない道幅の広いサイクリングロードをおしゃべりしながら走ります。

平日は何をやるにものんびりできていいです。

御幸橋で馬之助さんが合流。

桂川自転車道を北上します。

この自転車道は道の両脇の草が伸び放題になっていて道や視界をふさいでいるので注意が必要です。

ポタリングペースですが、あっという間に嵐山へ。

必死に走らなくてもすぐに着くもんなんですね。

我々の目的はここでランチをとることです。

e0138081_110053.jpg


サイクリスト御用達の毬りんです。

まだ開店前だったのですが、表で自転車をラックにかけていると店の方が出てきて早速オープンしてくれました。

店の前で記念撮影です。

e0138081_1115310.jpg


馬之助さんと最近はやり(?)のダムダム団ポーズでパチリ。

e0138081_113080.jpg


今回ダム訪問はしないんですが、まあ良しとしましょう。

e0138081_114021.jpg


店に入ると料理を待つ間、談笑の花が咲きます。

サイクリスト御用達の店なのでサイクリストはドリンクがサービスとか、ボトルに氷水をいれてくれたりとサービスが行きとどいています。

足跡帳を見てもこんなに多くのサイクリストがいるのかと思うほどいろいろな方が訪問されています。

私はチーズつくね定食にしました。

e0138081_116345.jpg


毬りんはこのつくねとちりめんがめちゃうまです。

食後のコーヒーに合わせて馬之助さんからいただいたこれを食べます。

e0138081_1181650.jpg


何これ??

みそかな?

e0138081_119011.jpg


なんと羊羹でした。

毬りんでゆっくりくつろいでいると、急きょ仕事が入って遅れていたカカオさんが合流。

これで全員集合です。

e0138081_11105425.jpg


e0138081_11113721.jpg


ここから馬之助さん、カカオさんの案内で京都市内を散策します。

まずは出町柳へ。

目的はこれです。

e0138081_11131558.jpg


出町ふたばです。

いつも2重、3重にも行列ができている人気店ですが、この日は運がよく空いていました。

e0138081_11141592.jpg


名物豆餅をゲット。

鴨川でゆっくり食します。

e0138081_11151836.jpg


独特の塩加減が相変わらず美味です。

e0138081_11161869.jpg


おのおの食べ方に個性があります。(笑)

次に訪問したのは常林寺です。

e0138081_11183474.jpg


今からシーズンを迎える萩で有名なお寺なんだそうです。

この前はよく通っていますが、立ち寄ったことはありませんでした。

e0138081_1120023.jpg


ピンクと白の萩の花が咲いていました。

e0138081_11205185.jpg


萩の花って可憐なんですね。

e0138081_11213349.jpg


おそらく今まで何度も見たことがある花ですが、これが萩の花だというのを知ったのは今回が初めてです。

e0138081_11222154.jpg


e0138081_11224423.jpg


次に向かったのは御所にある梨木神社です。

e0138081_1123409.jpg


こちらも萩で有名な神社なんだそうです。

e0138081_11242417.jpg


こちらはまだ咲きはじめでした。

この神社の湧水も有名で多くの人が汲みに来ていました。

e0138081_1126956.jpg


我々も列に並んで飲んでみます。

e0138081_11264985.jpg


冷たくて柔らかくてめちゃうまです!

それもそのはず昔から御所に流れる水と同じ水脈ですから品質も味も一級品なのです。

e0138081_11282735.jpg


京都には何回も来ていますが、まだまだ知らないところだらけ。

京都通の方の案内は深みがあります。

ここから途中まで送っていただきそこで解散です。

e0138081_11295854.jpg


中さん、ウエインさん、私はこの後のんびりとサイクリングロードを走り、淀川に出てから談笑しつつ戻ってきました。

またこんなのんびりポタリングしたいねー、なんて言いながら。

平日ならではなんでしょうか、ほんとのんびりほんわかしたポタリングでした。

皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またこんなのんびりポタリングを一緒に楽しみましょう!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-24 02:19 | 京都

これは神様のいたずら!?笑いネタ満載の神社散策。高砂・生石神社-抱腹絶倒!播磨すっぽんポタ⑤

昨日はサイクリングで奈良に行ってきました。

何回か走ったことがありますが、奈良は未だに土地勘や方角がさっぱりです。

なんとか道を覚えようとするのですが、今度一人で行けるかとなったら複数ポイントで道に迷うことになりそうです。

他の地域は数回行けばだいたい道は覚え、その近隣の町と道ぐらいはなんとかなりそうなんですが、なぜか奈良はダメなんですよね。

自分でも不思議でなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月23日(土)のヤマピーさんに案内していただいた播磨すっぽんポタです。

いよいよ壊れた!家族団欒もお構いなしの悪行!高砂・市ヶ池公園・鹿島神社-抱腹絶倒!播磨すっぽんポタ④の続き)

ものすごい斜度の階段の上にある、威厳たっぷりの生石神社。

早速中に入って行ってみましょう。

入って右手に”霊岩”なる巨大な岩があります。

e0138081_1013956.jpg


全身でこれを押し岩に振れたてで体の調子の悪いところをなでると良くなるそうです。

e0138081_10143271.jpg


これはやらなくてはなりません!!

e0138081_10151638.jpg


岩が転がり落ちてしまうんじゃないかと心配しましたが全く動きませんでした。(笑)

そしてすぐに体の良くない部分を撫でます。

e0138081_10163618.jpg


ふた組ぐらいカップルが周りにいましたがすぐに誰もいなくなったことは言うまでもありません。

e0138081_1018867.jpg


さらに奥へと入っていきます。

e0138081_1010539.jpg


日本三奇とあるのが興味をそそります。

e0138081_101134100.jpg


そういえば浮石なるものがあると書いてありました。

e0138081_1035416.jpg


中にあったのはとてつもなく大きな岩でした。

e0138081_10205529.jpg


この巨岩、よく見てみると...

e0138081_10214017.jpg


なんと、浮いています。

ほんまか?!と確認...

e0138081_10225496.jpg


なるほど、それで日本三奇と言われてるわけですね。

よく見ると池の中にカエルがいました。

e0138081_1024261.jpg


この上に公園があるようです。

e0138081_10262252.jpg


この階段もものすごい斜度です。

e0138081_1027443.jpg


先ほどの石の寶殿は上から見るとこうなっているんですね。

e0138081_1028759.jpg


e0138081_10283693.jpg


山上公園からは高砂市が一望できます。

e0138081_10294826.jpg


e0138081_10301216.jpg


ちょっと登っただけですがすごく高い位置にいます。

いかに斜度がきつかったかということですね。

e0138081_1031623.jpg


この景色に魅入り、今夜のメインディッシュが近づき、ヒートアップするテンションを抑えらえなくなったヤマピーさんは...

e0138081_1032418.jpg


雄たけび!!

やばい、このままでは犯罪を起こしてしまいそうです(笑)

e0138081_10343259.jpg


すでになぜか病的な興奮状態にある3人ですが、さらに火に油を注ぐようなことが...

この神社は生石神社というんですが、その読み方は...

e0138081_10373356.jpg


神様、いたずらが過ぎます(笑)

e0138081_10381947.jpg


抱腹絶倒の神社散策でした。

こんなに大笑いした神社は今までにないでしょう。

罰が当らなければいいのですが(笑)

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-23 02:16 | 兵庫

お気に入りの各地を散策。今年初のお楽しみに舌鼓:京都市街-ブロンプトンで"停まる”楽しみを満喫③

最近、ちょっと疲れがたまり気味です。

朝晩が大分涼しくなってきたのでよく睡眠はとれていると思うのですが、より活発になってきて時間ができれば自転車かジムに行っています。

ただ週2日は運動をしない日をつくるようにしているのですが...

ジテツウを含め毎日自転車に乗っている人もたくさんいますが、どのようにコンディションを整えているのでしょうか?

負荷を少なめにして毎日運動をするのがいいのか、やはり積極的に週何回かは休養する方がいいのか。

前者だと心肺機能やスタミナは付いていきそうですが疲れが抜ける日がない。

後者だと頻度と負荷によっては運動能力が上がらない可能性がありそうです。

皆さんがどのようにトレーニングをプランし、コンディション作りをされているのか興味があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

7月4日(水)に行ったブロンプトンで"停まる”楽しみを満喫シリーズです。

都会の雑踏から隔離された平和なオアシスでのんびり:京都・大原野-ブロンプトンで"停まる”楽しみを満喫②の続き)

大原野からは国道9号に出てしばらく車の多い道を走ります。

大原野の平和でのんびりとした空気にどっぷりつかった後ではより落ち着きのないごみごみしたほこりっぽいところに来てしまったような気がします。

いろいろなところに立ち寄りたかったのですが、今回は早くこの状態から逃れたくて国道は一気に走りぬけました。

そして嵐山へ。

e0138081_7403740.jpg


渡月橋のあたりは人も少なく自転車を停めて写真も撮れました。

e0138081_7413537.jpg


渡月橋を渡ると急激に多くの人がごった返しています。

逃げるように天龍寺へ。

ここの蓮も少し花が咲いていました。

e0138081_7442521.jpg


アップで見るとほんと作りものぽいですよね。

e0138081_745010.jpg


嵐山は修学旅行生でいっぱいでした。

e0138081_7454391.jpg


逃げるようにこのメイン通りを北上して清涼寺の前へ。

e0138081_74736.jpg


ここまで来ると静かな京都を味わえます。

嵯峨野の田園が広がる、これまたお気に入りの場所にやってきました。

e0138081_7483445.jpg


広沢池も季節によって見え方が違います。

e0138081_7493769.jpg


景観を大切にする京都、セブンイレブンもこんな感じになっています。

e0138081_7503264.jpg


仁和寺です。

e0138081_7511598.jpg


いつ見ても壮観ですね。

その近くにある京福電鉄御室駅。

e0138081_753439.jpg


いい雰囲気を残していますね。

映画のシーンにもよく使われるそうです。

ここには何回も来ていますが、ブログでお付き合いさせていただいているどらやきさんが記事で紹介されているのを見て久々に来てみたくなったのです。

一条商店街を抜けて北野天満宮へ。

e0138081_7575553.jpg


北野天満宮も何回も来たことがありますが正面から入ったことがないんです。

なのでこちらからちょっとだけ入ってみました。

e0138081_7593314.jpg


やっぱり正門は立派ですね。

e0138081_802219.jpg


中に入るのはいつも梅の時期ですが、梅の咲いていない北野天満宮はなんか別の物のように思えました。

そしていよいよ今年初のお楽しみの場所に行きます。

e0138081_823091.jpg


古の花です。

そして今年初のお楽しみとは...

e0138081_843765.jpg


かき氷です!

ここまで暑くなるとお楽しみといえばもうこれでしょう。

古の花さんのフルーツかき氷はフルーツその物をすりつぶしています。

以前から来たかったのですが、縁がありませんでした。

店員さんとお話してお奨めのいちごミルクにしました。

この量すごいでしょう。

そして氷はふわふわです。

e0138081_871574.jpg


いちごを食べているような甘みとミルクがバッチリ合っていて口の中でとろけて行きます。

めちゃくちゃうまかったです。

やっぱり暑い時はかき氷ですね。

ちょっとした時間ののんびりポタはこれで終了です。

JR京都駅まで出て輪行で帰ってきました。

久々にブロンプトンでの"停まる楽しさ”と堪能しました。

そして西国街道、大原野、京都市街の各地もほんといいところばかりでそれを久々に思い出しました。

のんびりまったりいい時間を過ごしたポタリングでした。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-22 02:18 | 京都

土砂降りの夏のリベンジ。海と小島が織りなす絶景!・天草-大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅へ⑪

昨日は京都でポタリングでした。

かなり行き慣れた京都でしたが、何気に通り過ぎていて気付かなかったところがとても素敵な場所でした。

まだまだこの日本にも足を踏み入れたことのない地域があるうえに、行き慣れたと思っていたところでもまだまだ自分の知らない、気付いていない魅力的なところがたくさんあるのだと再認識しました。

地図で見ると狭い日本ですが、魅力は満載です。

もっと貪欲にその魅力を追い続けて行きたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

3月8日~19日にブロンプトンで四国、そして九州を縦断した"大義を胸にブロンプトンと旅へ”シリーズです。

思わぬ人とのふれあいが旅の醍醐味!熊本城で楽しい時間:熊本-大義を胸にブロンプトンと四国・九州の旅⑩の続き)

3月13日は熊本から走り宇土を経由して天草を目指します。

昨夏のブロンプトンと行く九州12日間の旅では土砂降りの雨に遭い、景色もほとんど水にひたすら走りぬけただけだったので今回はリベンジです。

e0138081_330118.jpg


この日は好天に恵まれました。

e0138081_331844.jpg


昨夏走った時とは全く別の場所のようです。

対岸に雲仙普賢岳もきれいに見えます。

e0138081_332428.jpg


穏やかな海、素晴らしい景色、思わず足を停めてしまいます。

e0138081_3332782.jpg


三角西港に着きました。

e0138081_336334.jpg


ここから臨む三角の瀬戸は素晴らしかったです。

e0138081_337271.jpg


旧高田回漕店です。

e0138081_3375969.jpg


明治20年ころに建てられたものとか。

三角築港記念館。

e0138081_339278.jpg


三角西港が最も繁栄していたころはこのような倉庫が並んでいたそうです。

e0138081_3402192.jpg


この辺りには往時をしのぶ建物がたくさん残されています。

e0138081_3411796.jpg


e0138081_341445.jpg


対岸には天門橋を臨むことができます。

e0138081_3431425.jpg


その天門橋を目指して走ります。

橋からは海に児島がたくさん浮かぶ風景が見られました。

e0138081_3445337.jpg


e0138081_3451930.jpg


天草四郎の像。

e0138081_3462556.jpg


こんなに大きい像なのに前回は雨の中のライドで必死で気がつきませんでした。

第1橋の天門橋に続き、天草五橋を渡っていきます。

e0138081_3475972.jpg


各橋やその道中から臨む風景はこの辺り独特の美しさがありました。

e0138081_3493228.jpg


e0138081_3495528.jpg


e0138081_350259.jpg


カヤックで各小島をめぐるのもおもしろそう。

e0138081_3504520.jpg


e0138081_3511233.jpg


天草松島へ。

e0138081_3551274.jpg


一番最初の予定ではここからフェリーで八代に行くつもりでしたが、そのフェリーが無くなったと聞いたのでそのまま南下します。

本渡までやってきましたがその後のプランを立てていませんでした。

バスターミナルにとりあえず行ってバスをチェック。

結局牛深まで南下してそこから長島行きのフェリーに乗ることにしました。

バスのチケットを買って待っていると1人のご老人が話しかけてきました。

これまでの道中の話とかしていると衝撃的な事実が判明。

松島から八代のフェリーはまだ存続しているとのこと。

もともとフェリーは2本あってそのうち一つが廃止になったとか。

すでにチケットを買ってしまっているのでもはや牛深に進むしかありません。

いつも思うのですがフェリーは事前にネットでチェックするのですが、時に更新がしっかりされてなかったりすることが多いし、情報も少ないです。

なのでいつも電話で確認しないと現状がわかりません。

また電話がつながらないことも多々あります。

まあローカルなバスの旅もいいかなと思って乗りこみます。

このバスめちゃ速度がゆっくり進みます。

景色がゆっくり眺められていいのですが、これなら自走で行っても間にあったかもしれません。

普通の観光なら見ることのできない天草の中心以外の町はすごく平和で昭和チックな感じでした。

今度は自転車でゆっくり回ってみたいところです。

2時間弱かかったでしょうか、牛深に到着。

e0138081_443883.jpg


対岸に長島がくっきり見えます。

e0138081_451319.jpg


しばらくその辺をうろちょろしながらフェリーを待ちました。

e0138081_46640.jpg


いよいよ出航です。

すでにだいぶ日が沈み夕景がとてもきれいでした。

e0138081_471325.jpg


すごく旅情を感じる時間帯です。

e0138081_475755.jpg


e0138081_48179.jpg


海の風景を眺めながらやっぱり旅はいいなぁとしみじみ思っていました。

e0138081_492563.jpg


長島に着くとすでに夕陽は沈み大分暗くなっていました。

なのでバスで移動することにしました。

車窓から見る風景もなかなかよくこの長島も自転車で来てみたいところでした。

e0138081_41128.jpg


でも想像していたより島は大きくしかもアップダウンが激しいです。

自走で行っていたらかなり苦労していたことでしょう。

すっかり暗くなったころに出水に到着しました。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-21 02:57 | 九州