<   2012年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

三木は郊外も魅力的!神出山田自転車道で神戸まで進出ー播磨豪脚兄貴たちと行く加古川・三木サイクリング⑤

ゴールデンウィークの初日は好天に恵まれて幸先のいいスタートでしたね。

午前中は気温が暖かい割に切る風はちょっとひんやりしていて快適でした。

緑に囲まれた山を行くとほんと心が洗われるようでした。

しかし午後から急に日差しはきつく、うだるような暑さとなりました。

さらに黄砂の影響かのどがすぐにイガイガ...

すでに真夏のような暑さでした。

この時期にこの暑さだとこれから先が思いやられますね。

今日も天気はいいみたいなので思う存分楽しもうではありませんか!

さて、今日の記事はそんな播磨豪脚漫才コンビ兄貴達と2月にご一緒した加古川・三木サイクリングシリーズの最終章です。

(湯の山街道は造り酒屋の商家・三木は魅力的な場所がいっぱいー播磨豪脚兄貴達と加古川・三木サイクリング④の続き)

市街地からの道はすごく整備されて広いので走りやすかったです。

幹線を離れ坂を上って行ったその先に神秘的な世界がありました。

志染の石室と呼ばれるところです。

e0138081_1532586.jpg


まず目に入ってきたのは無数のつららです。

e0138081_15331398.jpg


下の石室を覗いている時に落ちてきたらえらいことです。

e0138081_15341426.jpg


ここだけでなく石の柵や...

e0138081_1535972.jpg


植物も氷で完全に覆われてました。

e0138081_15355583.jpg


昼からは暖かくなりましたが陽の当らないここは氷が解けずに残っているようです。

e0138081_15364965.jpg


このつららを使えば凶器がばれることなく...

e0138081_15465724.jpg


おおっ、やばいやばい、何かに取りつかれていたようです(汗)

危うくcharingo!さんを...(笑)

志染の石室は高さ2.7メートル、幅14.5メートル、奥行き7.2メートルの石室で1年中湧水をたたえています。

e0138081_15394156.jpg


この湧水は天然記念物の”ひかり藻”の作用により、12月下旬~3月初旬には色を変えることがあるため”窟屋の金水”と呼ばれています。

今ちょうどその時期なんですが...

e0138081_15424836.jpg


これが金色ってことかな??

おそらく日が差すともっと華やかに見えるのでしょう。

さてこの神秘的な世界を後にして次に向かうは"御坂のサイホン"というところ。

コーヒーブレイクかな...と思われるでしょうが、違うんですねぇ。

到着しました。

e0138081_15503051.jpg


ん??何が??

これです。

e0138081_15512914.jpg


この橋のことです。

e0138081_1552476.jpg


この"御坂のサイホン"はイギリス陸軍少将パーマー氏が設計し、明治24年に完成。

山から谷を通って向かいの山に水を運ぶために造られたとのこと。

それにしても明治時代にこんなすごいものを作るなんて、本当に水が届くのかどうか完成するまで気が気でなかったでしょうね。

e0138081_15561040.jpg


この橋は2本に別れていて左右の壁のデザインが違うのが気になりました。

左のレンガ調のものが当時のままなのでしょうか?!

e0138081_15574063.jpg


この川の河原にあった巨大な岩や壁がアートのようでした。

e0138081_15592714.jpg


e0138081_16005.jpg


こういう場所ではMTBで来ているFuelさんの独壇場です。

e0138081_1612457.jpg


三木はあちこちに魅力的なところがあるので真剣に町おこしすればすぐに観光客を惹きつけることができると思うのですが...

橋の上に来るとこれまた何かに取りつかれたのかFuelさんが橋から飛び降りようとしたので必死に止めました(笑)

e0138081_1635074.jpg


このままでは誰かが犠牲になりそうです...

e0138081_1652892.jpg


御坂のサイホンからはヒルクライムでした。

緩やかではありますが延々続く坂を必死に登ります。

そして呑吐ダムに到着。

e0138081_1691752.jpg


この近くにサーキット場があるためバイクがたくさん並んでました。

このダム沿いに自転車道が走っているのですが、ダム湖のそばに気味悪い像がありました。

e0138081_16111637.jpg


アップで見ると...

e0138081_16115450.jpg


全身焼けただれたようになっています。

メンテをしていないので表面がはげて来たのでしょう。

この自転車道、神出山田自転車道といいますが、いろいろな方のブログからあまりいい印象を持っていませんでした。

なぜなら書かれていたように...

e0138081_16144147.jpg


自転車道なのに数か所こんな長い階段があるからです。

ここでもFuelさん一人おおはしゃぎ。

e0138081_1616482.jpg


ロードのcharingo!さんと私が楽しいと思えるところは、Fuelさんにとってはつらいところ。

そしてその逆もしかりでした。

charingo!さん曰く"どんな自転車でも楽しめるコース設定”とのこと。

さすがです、兄貴!!

かなり登ってきたのでサーキット場を見ることができます。

e0138081_16191419.jpg


しかしこの神出山田自転車道、階段を覗くとなかなかいい自転車道です。

山の中を通り、季節感を味わいながら走れるコースです。

ブロンプトンで来てみたいと思えるところでした。

山から下ると平野部は川沿いを走ります。

e0138081_16222774.jpg


川面がきらきら光ってきれいでした。

e0138081_16232516.jpg


桜並木がずらりだったので春に来るとまた華やかなんでしょうね。

e0138081_16242485.jpg


じっくりトレースしてみたい自転車道でした。

e0138081_16252385.jpg


ここから予想外のヒルクライムをこなし三木市街へ。

そして来た道を戻っていきます。

e0138081_16272211.jpg


ちょうど沈んでいく夕陽に向かって行きました。

加古川へ戻ってきてここでパンハンティングです。

e0138081_16283763.jpg


大量のおいしそうな獲物をゲットです♪

そして加古川で解散でした。

その後、雨に少々振られましたが無事に帰宅できました。

久々にお会いしご一緒した播磨豪脚兄貴達とのサイクリングはほんと楽しかったです。

そして以前からなじみのあったところですが、全然知らなかった魅力的な場所をたくさん案内していただき目からうろこでした。

今回のサイクリングを企画・先導・案内して下さったcharingo!さん、そして数々のボケとマニアックな知識で我々をうならせたFuelさん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

そして次回は♪♪♪ですねー。
[PR]
by tac-phen | 2012-04-29 02:01 | 兵庫

奥琵琶湖の隠れた静寂の地へー木之本・余呉湖:ブロンプトンでのんびり琵琶湖周辺散策③

いよいよゴールデンウィーク突入ですね♪

とりあえず前半は天気がいいようで楽しめそうです。

10連休なんて人もいるらしいですね。

それぞれ皆さんがどんなGWを計画し実行するのか今から楽しみです。

私は旅には出ませんが、自転車三昧となりそうです。

お互い怪我の無いように思う存分楽しみましょう!

今日の記事昨秋に行ったブロンプトンで行くのんびり琵琶湖周辺散策シリーズです。

(ビワイチでは気付かなかった湖周の魅力を発見ー長浜・彦根:ブロンプトンでのんびり琵琶湖周辺散策②
の続き)

2日目は車で余呉湖まで移動。

そこから自転車です♪

余呉湖をまわらずにまずは木之本へ。

当然のごとくつるやにサラダパンを求めて行ったのですができ上がりが11時ということであきらめました。

北国街道の宿場町だった木之本の町を散策。

e0138081_7125494.jpg


e0138081_7132251.jpg


往時の雰囲気がそのまま、といった感じの建物が多いです。

e0138081_7141546.jpg


馬宿 平四郎。

e0138081_7152760.jpg


山内一豊が名馬を購入したところ。

織田信長に仕えたころの一豊はまだ貧しかったため、商人が売りに来た名馬を買うことができなかった。

が、妻の千代が鏡箱の中から差し出した黄金十両でこの名馬を購入。

この馬が馬揃いの場で信長の眼に停まり、”貧しくとも武士のたしなみを忘れない心構えは素晴らしい”とほめられ出世のきっかけとなった。

その場所が木之本にあったんですね。

e0138081_7205817.jpg


どこか昭和チックな薬屋さん。

e0138081_722149.jpg


ここは本陣跡でその後に薬屋になったところ。

e0138081_7224545.jpg


モダンな建物も見受けらえます。

e0138081_7232795.jpg


商家の大きさから昔はすごく繁栄していた宿場町だったことがうかがえます。

e0138081_7242189.jpg


e0138081_7244293.jpg


e0138081_725823.jpg


明楽寺へ。

おおっ、ここの鐘は鳴らしてもいいそうだ!!

e0138081_7275871.jpg


町じゅうに響かせました♪

このお寺は目にご利益があるそうで...

e0138081_7285349.jpg


このカエルが病の身代わりになってくれるそうです。

さあ余呉湖へと再び戻っていきます。

余呉湖の周りをゆっくりと回りました。

e0138081_7304182.jpg


天女が羽衣をかけたという大樹。

この時期の余呉湖も穏やかです。

e0138081_7314417.jpg


e0138081_732988.jpg


ここの路線バスは少々変わってます。

e0138081_7325651.jpg


なんと事前予約が必要なようです。

e0138081_733262.jpg


天気にも恵まれ伊吹山まできれいに見渡せます。

e0138081_7342663.jpg


e0138081_7345132.jpg


いつ来ても静かで、町の喧騒から逃れるのには最高の場所ですね。

e0138081_7353843.jpg


e0138081_7355871.jpg


ここから再び自転車を積んで車で移動です。

車載輪行のメリットを存分に活かしています♪

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-28 02:06 | 滋賀

延々続く登りの先には...春真っ盛りの桃源郷!ー京都北山ミニ・グランフォンド①

4月21日(土)はマイミクの馬之助さん主催の"京北ミニ・グランフォンド”に参加させていただきました。

前々日まで完璧雨の予報...

3日かくらい雨が続く予報でもあり週末のサイクリングはすでにあきらめてました。

しかし予報が少しずつ動きます。

曇りになり、午後から降水確率0になり、そして晴れマークすら出てきました。

一気に期待が膨らむます。

直前まで予定がはっきりせず返事を保留していましたが、前日夕方に参加表明をし実施を信じて就寝。

翌朝決行の決定を見るとすぐに準備に取り掛かります。

天気予報は雨マークが復活してましたが降水確率が上がるのは夜。

走れないと思っていただけに一気にテンションが上がります。

6時前に出発。

前日の雨で路面の状態が心配でしたが、水たまりなどはほとんどなく大丈夫でした。

なにわ自転車道~淀川自転車道へ。

風が超向かい風で苦しみましたが、走れていることのうれしさの方が勝ってました。

桂川自転車道では多くのサイクリストとすれ違いざまにあいさつ。

皆さん、おもわぬ天気にあわてて飛び出してきたのでしょう。

待ち合わせの嵐山に着くとすでに馬之助さん、あっちゃんが来ていました。

そしてhideさん、こうさんがやってきて全員集合完了です。

e0138081_7124125.jpg


渡月橋を渡りあだしのへ。

嵯峨鳥居本からきつい登りへと入ります。

久々にきましたが雨でぬれているのもあって走りにくいです。

坂自体あまり走っていないのですぐに呼吸が乱れます。

だんだん斜度がきつくなりもう限界か...というところで六丁峠に到着。

e0138081_7172474.jpg


第一関門突破です。

というのもこの日の予定は獲得標高1500m越えとのこと。

まだまだ序盤ですが先が思いやられます。

せっかく登ったのにここから下りです。

この下りもまた強烈...

以前こちらから登ったことがあるのですが、こちらの方が距離も斜度もきついですね。

e0138081_7213392.jpg


ここから時折見える保津川を横に細い道を進みます。

保津峡駅への陸橋です。

e0138081_7225454.jpg


ここからゆるい登りが延々続きます。

舗装道ですが枯れ葉や折れた枝などがたくさん落ちていて非常に走りにくいうえに道が狭く車も時折通ります。

森林の中を走るので夏は気持ちいいかもしれないですね。

うっそうとした森林の中を抜けると集落が見えてきました。

e0138081_7251429.jpg


山間の斜面に張り付くように集落があり冬場はどういう生活をしているのか不思議です。

e0138081_7262583.jpg


ここで小休止。

e0138081_72717100.jpg


ちょっと休めばすぐに元気回復です。

e0138081_7275366.jpg


水尾をぬけてもまだまだ登りは続きます。

森の中なので暗いですが、木々の間から見える景色を見るとかなり山の頂に近いところまで来ているように思えます。

なのに延々登りが続き終わる気配がありません。

やっと神明峠というサインが出てきましたがさらに先は登っています。

普通峠と出てくればそこから先は下りでしょう!

もはやこの先は下りという希望は捨て登ることにした時にやっと下りです。

まあ、こんなもんですね(笑)

森を抜けると一気に明るく晴れてました。

そのせいかそこの景色と雰囲気はまるで桃源郷のようでした。

e0138081_7323374.jpg


このあたりは宕陰の棚田と言ってにほんの里100選に挙げられているそうです。

向かいに見える山から棚田全体を見てみたいものです。

そしてここではちょうど桜が満開でした。

e0138081_7351849.jpg


e0138081_7354530.jpg


e0138081_7361263.jpg


この前桜を見た時にもう今年は見納めかと思っていましたがまた満開の桜に巡り合えるとは!

e0138081_7372179.jpg


e0138081_7374976.jpg


雨やと思っていたのに晴れ、終わりと思っていたのに満開とポジティブサプライズの連続です。

e0138081_7385374.jpg


しばらく皆さん写真撮影に興じます。

この景色と雰囲気、しばらく動きたくないという気持ちになっても自然でしょう。

しかし、まだまだ先に魅力的なコースが待っているので出発します。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-27 03:06 | 京都

最後のもてなしは...播磨魂のこもった爆走!再会を誓ってフィナーレ-愛知の客人と播磨サイクリング④

昨日サイクルショップに行ってきました。

そのことについての詳細記事は後日アップしますが、痛感したのは自転車購入時のショップ選択はやはり重要だということです。

特にこれから自転車をはじめようとする時は慎重に慎重を重ねるべきでしょう。

知識や経験がない状態で倫理観の薄いショップにかかると、とにかくショップのいいなりで買わされてしまう危険があります。

自分の体に合わないサイズの自転車を買ったりすると怪我や不具合のもとにもなりますから深刻です。

買う前に自転車経験の長い人やネットを参考にしていいショップを探し出してほしいと思います。

さて、今日の記事愛知の客人と播磨サイクリングシリーズです。

”もうへそはええわ”で大爆笑!もルーツを求めて西脇・日本のへそ公園へー愛知の客人と播磨サイクリング③の続き)

charingo!さんのルーツをしっかり探った後向かったのはここ。

e0138081_16523321.jpg


播磨繊工房館。

昔の織物工場の建物をそのまま生かしています。

採光のためにジグザグになった屋根が特徴的です。

e0138081_16541742.jpg


この一角は昔ながらの雰囲気を感じさせます。

e0138081_16545979.jpg


館内は神戸芸術工科大学の生徒さんの繊維作品が並んでいます。

e0138081_16564530.jpg


ここでティータイムです。

e0138081_16584016.jpg


当然ここでも記念撮影です。

e0138081_1659348.jpg


女性スタッフにお願いするのも当然です(笑)

ここの来るのは2回目ですが、スタッフの方が親切で気さくで本当に和ませてもらえます。

このオレンジケーキもめちゃおいしかったです。

e0138081_1713731.jpg


今回もすっかりくつろがせていただきました。

さていよいよ西脇を離れ加古川への帰路に着きます。

これまではのんびりペースでしたがここから播磨の豪脚すかし漫才コンビのすかし役のcharingo!さんがそのすかしの本領を発揮...

いや豪脚の本領を発揮します。

こちらでは豪脚すかし漫才コンビとして名をはせているcharingo!さんFuelさんですが、愛知に伺った際には愛知のえぐい走りにヒーヒーいわされたそうです。

おそらく愛知の客人に播磨人の走りを眼に体に焼き付けてもらおうということでしょう。

ものすごいスピードで列を曳きます。

普段ご一緒させていただいているサイクリングは随所に休憩や補給のポイントに立ち寄るのですが今回は全く様相が違います。

軽くペダリングしているようですがハイスピードのまま全然落ちません。

まさか最後にこんな強烈なもてなしがあったとは....

なかなか粋ですね。

この粋を客人も感じとってくださったようです。

しかし今度愛知に伺う際はちょっと怖いかも。

やっと休憩を入れてくださりました。

e0138081_17144315.jpg


八幡神社です。

ここの桜も見事でした。

e0138081_17155240.jpg


e0138081_17162532.jpg


夕陽を浴びてよりピンク色になっています。

e0138081_17173662.jpg


e0138081_17175725.jpg


空は真っ青な快晴、桜はピンク色に染まり満開。

e0138081_17192691.jpg


我々の普段の行いの良さでしょうな。

この八幡神社はcharingo!さんお気に入りの休憩ポイントです。

e0138081_172050100.jpg


ここの能舞台が風通しが良くて気持ちいいんです。

e0138081_1722641.jpg


今回は柱の間から見える桜が見事でしたね。

e0138081_1723950.jpg


e0138081_17235731.jpg


休憩後は加西市を抜け権現ダムへ。

ここで共通のブログ仲間であるangirasさんがお子さんとキャンプしているので皆で押し掛けます。

e0138081_1727921.jpg


我々より先に今回仕事の都合で途中合流予定だったヤマピーさんがこられてました。

しばらく歓談してましたがその光景を見てこれだけ個性の強い自転車&ブログつながりの面々が集まるなんてすごいことやなぁ、と感心していました。

そしてキャンプ地を離れ夕闇せまる権現ダム湖の周りを流します。

e0138081_17314132.jpg


幻想的な風景でした。

皆さんも撮影に夢中です。

e0138081_17323434.jpg


e0138081_17333259.jpg


加古川に戻りそれぞれ自転車を置きに行ってさあ宴会です。

e0138081_17345684.jpg


カンパーイ!

e0138081_17353081.jpg


ちょっとボケてしまいました。

私は自転車なのでゆず茶で乾杯です。

先に料理を紹介しておきましょう。

e0138081_17394934.jpg


e0138081_1740169.jpg


このお店は宮崎地鶏がおいしいんですよね。

e0138081_17403871.jpg


e0138081_17414079.jpg


e0138081_17421133.jpg


この宴会でもいろいろな話で大盛り上がり。

あまりに楽しくて時のたつのを完全に忘れてしまいました。

この楽しかった模様をブログでもお伝えできればと思うのですが、私のつたない表現力では無理ですね。

ほんとブログで知り合った者同士というのは話が弾みますね。

こういう時にいつもブログをやっていてよかったと心から思います。

次の日もあるのですが、私はこの日だけでしたのでここでお別れです。

今回を機にこれからも交流を続けて行きたいです。

次は某国集合となるのでしょうか(笑)

そうなればまた知り合いからいろいろ情報を聞いておきます(爆)

愛知から遠路はるばるお越し下さったa href="http://teddy0905.blog.so-net.ne.jp/" target="_blank">teddyさん、O崎どん、今回のサイクリングを企画・先導して下さったcharingo!さん、そして一緒に楽しい時間を共有して下さったFuelさんkoniさんハムオさんヤマピーさん、どうもありがとうございました。

再会の時を楽しみにしています。
[PR]
by tac-phen | 2012-04-26 03:04 | 兵庫

肝を冷やし一転のんびりライドへ。締めはおっさんだけの女子会♪-箕面・妙見山へリハビリライド+女子会②

昨日は夏を思わせるような暑さでしたね。

建物の中では服を着ているのもいやになるくらいでした。

今年も暑くもなく、寒くもなくちょうどいい気温の時期というのはあっという間に過ぎてしまいそうですね。

ところでまた旅心がうずいています。

でもすべてが混むゴールデンウィークは避けますけどね。

GWが過ぎればふらっと出かけてしまいそうです(笑)

さて、今日の記事は春本番!快適ライドが一転...-箕面・妙見山へリハビリライド+女子会1の続きです。

ここからは妙見山へ向かいます。

が、テンションが下がったというかどこかほっとして気が抜けてしまいました。

なので妙見山へはがっつり行く気合もなく、やまなおさんとおしゃべりしながらのんびり登りました。

ゆっくり登ればかなり楽に上れるんですね。

そんなことにも今更ながら気づいた感がありました。

そんな感じで頂上へ。

e0138081_12192415.jpg


久々に来た妙見山、寒さが心配でしたが杞憂でした。

やまなおさんは初めてだったのでちょっと散策。

e0138081_12203554.jpg


このとおりもはや心身共に怪我の心配はありません(笑)

妙見山の頂上には意外と魅力的なものがあるんです。

e0138081_12222065.jpg


なんか宇宙と更新していそうな建物。

e0138081_12231069.jpg


ここの湧水はおいしく、これからの季節重宝しそうです。

e0138081_12235091.jpg


このお寺もなかなかの雰囲気です。

e0138081_12242848.jpg


そして流行に乗ろうとしたと思われるご当地サイダーを飲みます。

e0138081_12251534.jpg


高知県・馬路村とのコラボ商品のようです。

なかなかおいしかった♪

やまなおさんと談笑していると一人の女性サイクリストが登ってきました。

あいさつを交わすと、

"もしかしてtac-phenさんですよね?M&Mのイベントでご一緒した...”

う言われてみると、おおっ確かにブロンプトンで参加されていた方だ!

その時、話の内容から熱い走りをする印象を受けましたがまさしくその姿に遭遇したわけです。

旦那さんも交えて話に花が咲きました。

いやぁ、こんなことってあるんですね。

近くにいた方に頼んで記念撮影。

e0138081_12302411.jpg


今度はライドをご一緒したいものですね。

そしてやまなおさんと私は次の目的のために下山します。

下山してからの423号線の下りが向かい風ですごく飛ばしがいのあるコンディション。

下りが苦手な私でも最高に気持ちのいいライドができ大満足。

176号線は相変わらずごちゃごちゃしてましたが、緑地公園へ。

ここでもう一人療養中の仲間と会います。

待ち合わせ時間まで1時間あったので桜のきれいな場所を探そうと思ったのですが、ものすごい人出でまるでUSJにいるかのような混雑ぶり...

自転車を押してその人込みを抜け、この辺りかなぁなんて話しているとなんか手をたたきながらこちらへむかってくるママチャリダーがいます。

よく見るとご存じもりさわさんでした。

腰の調子がおもわしくなく自転車に乗るのもままならない状態でしたがママちゃりだと大阪市内からこの緑地公園までやってこれるようになったようです。

回復に向かっているようでこちらもホッとしました。

e0138081_12414332.jpg


そう、ここからはこの3人で女子会をしようという計画です。

おっさんばかりで女子会???

女子会とは集まっておいしいものを食べながらワイワイおしゃべりすること...

女子会は女子の専売特許ではなく男子も、ということです(笑)

なので、kikuさんピチピチギャルの写真はございません(笑)

もりさわさんが買って来てくれたサニーサイドのパンに加えて、コンビニで飲み物と食べ物をかってベンチで女子会のスタートです。

e0138081_13132391.jpg


見た目女子の要素全くないので写真は小さめにしておきます。

テンションは女子に負けてはいませんが、華やかさは明らかに劣っていますね(笑)

e0138081_12431699.jpg


もりさわさんの買って来てくれたパン、サニーサイドのものですが聞いたことあるなぁと思って調べると小野原のサニーサイドとチェーンなんですね。

e0138081_12443675.jpg


みんなで分け分けしていただきました。

e0138081_12452036.jpg


パン自体がすごくおいしく中身も曳きたててますね。

e0138081_12461279.jpg


カレーパンも具がたっぷりでした。

e0138081_12464894.jpg


自転車、ブログ、話しだしたらとまりません。

結局桜は全く関係なくしゃべりまくってました(笑)

早くみんな復活してはじめはがっつり走り、そして最後はこの女子会で締めるというのがいいねぇなんて盛り上がってました。

もりさわさんもやまなおさんも走れなかった時のつらい気持ち、走れた時の幸福感、そして少しでも体を動かせるようになった喜びなんかをしみじみと感じておられたようです。

お2人と話していてやっぱり怪我は怖い、今健康で元気でいられることにいかに感謝しないといけないかを再確認しました。

2時間強しゃべりまくってお開き。

いやぁ、楽しかったっす!

早く完全復活されて憂いなくサイクリングにグルメに女子会を楽しんでいきましょう!
[PR]
by tac-phen | 2012-04-25 03:14 | 大阪

268WeDoメンバーの鬼曳きに息絶え絶え。がいな製麺所へ-チーム268WeDoサイクリング②三田~西脇

昨日は公私ともに忙しい1日でした。

朝から晩まで息つく暇なしです。

多少の余裕を持って物事をこなしたいものですが、こうやってたくさんのことをやると意外といろいろやりこなせるものだなぁと自分に感心してしまいます(笑)

まあ、そうなる前に手を打っておくのが最善なんですけどね。

いい天気が続きそうなので走りに行きたいのですが、そうするためにはもっと計画性や手際の良さが必要です。

急にというのは到底無理ですね(笑)

さて、今日の記事はやっと実現したタイガーさんとチーム268WeDoさんとのサイクリング
の続編です。

2度の延期を乗り越えやっと実現!タイガーさんとの初対面ーチーム268WeDoサイクリング①宝塚~船坂~三田
の続き)

さあいよいよ出発です。

皆さんすごく快活で気さくな方なのですごく最初からリラックスさせていただいたのですが、どんなライドになるのだろうという不安はありました。

というのも練習会やツーリングのレポを見て、かなりハードなライドをされているのを知っていたからです。

そうでありながらタイガーさんから1日の距離どのくらいまでならオーケーか、という質問を受けた時に200キロくらいまでならオーケーですと答えてしまったことを後悔していたのです。

果たして今回もそうなのか??

この答えはすぐに出ました。

いきなりものすごいスピードで飛ばしていきます。

こんなペースでの200キロは無理やでー。

しかもやはり複数で走ることになれている方々、きっちりと先頭も変わっていってます。

コースを把握していないので遠慮してましたが私も参加者の一人どこかで先頭を曳きたいのですがこのスピードで何処まで引けるのか心配でした。

特にタイガーさんが先頭に立つととたんにスピードアップ。

そして信号待ち後はロケットスタートで追いつくのが大変。

必死に食らいつきますが、このままいけば最後まで持たないのは確実です。

三田~西脇はアップダウンも多く、信号や車も少ないのでそれが本来魅力なんですがこのペースではその恵まれた環境があだとなりかねません。

e0138081_1491946.jpg


こんなハードなライドでも皆さん笑顔、元気です!

でもこうやって走り込んでいる方とのライドはとても貴重ですごくチャレンジングなのでだんだんテンションもあがってきました。

そしてズランさんやTRSさんが後ろから私のフォームをチェックして下さりフィードバックを下さりました。

こういうことは普段なかなかないのですごく貴重でありがたかったです。

e0138081_1411455.jpg


コンビニ休憩後、リキさんが用事のため離脱されました。

この先さらにライドは過酷に。

目指していたうどん屋さんがなかなか見つからずマップやナビで探しながらのライドでしたがその最中もスピードは落ちることはなかったです。

普通場所を探しながらだとスピードは減速、停まることも結構あるはずなのですが...

そしてたどり着いたのはがいな製麺所。

e0138081_14131668.jpg


私ははじめて来たのですが結構有名で人気のさぬきうどんのお店だそうです。

がいなって聞いたことあるなぁと思っていたら本場さぬきで有名ながいなばあさんに弟子入りした方のお店だそうです。

e0138081_14151856.jpg


通りでお店の場所や雰囲気も本場のさぬきうどんのお店に似ているわけです。

e0138081_14161358.jpg


e0138081_14175624.jpg


私は釜たまうどんを注文。

e0138081_14171974.jpg


トッピングも醍醐味であるさぬきうどんですがその後のライドも考えて控えめにしました。

その変わり無料の天かすとしょうがはたっぷりといただきました。

いやいやさすが本場の味、おいしかったです。

皆さんはというと...

e0138081_1419468.jpg


がっつりいってました。

このかきあげを見た時、注文しておいたらよかったと後悔...

しかしここはライドの途中に寄るのには最高の場所ですね。

e0138081_14221377.jpg


今後頻繁に利用させていただくことになると思うのでかきあげはまたその時にということで(笑)

そして次はズランさんお奨めの趣向の違ったうどん屋さんへと向かいます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-24 03:17 | 兵庫

こーじU太親子のコンビに感服!宴会でより一層の親睦を形成-集合!宮崎アースライド with ブロンプトン②

昨日は久々に日曜日にジムに行ってきました。

平日と違って日曜日にジムに来ているメンバーは違うので数カ月ぶりに会いました。

以前から知り合いだった女の子が近づいてきて

"お久しぶりです。どうしてたんですか?”

"いやぁ、週末はいろいろ忙しくて...”

"実は私今度結婚して引越しするのでここのジムは今日が最後なんです。最後にお会いできてよかったです。”

以前ジムに入り浸りだった5年ほど前からよく話していて、仕事や人間関係などの悩みもよく聞いていた娘だったので結婚すると聞いて感激。

そのほかにも久々にお会いした方々といろいろ歓談。

トレーニングよりもほどんどしゃべっていたかなぁ。

ちょっと顔を出さない間に周囲の方々もそれぞれの人生を歩んでいるんだなぁと思った次第でした。

今日の記事は念願の再会が実現した宮崎アースライドで集合!with ブロンプトンシリーズです。

昨秋より念願の集合が実現!!-宮崎アースライドで集合!with ブロンプトン①の続き)

さあ、待ちに待った5人でのライドがアースライドの前に行われるわけでわくわくします。

宮崎は3回目ですが宮崎市内を案内していただくのは実質初めてです。

まずは夜の宴会場所を確認。

e0138081_117565.jpg


そして平和記念公園へ。

e0138081_119861.jpg


なんとU太くんが流暢にガイドしてくれます。

e0138081_1110880.jpg


その見事なガイドぶりに父親であるこーじさんもご満悦、を越えて驚いておられました。

e0138081_11113277.jpg


この塔はいろいろなところからの石が使われていてそれが刻印されています。

e0138081_11122693.jpg


天気がよければここからの眺めもいいそうです。

e0138081_11132032.jpg


それにしてもこーじさんとU太くん、親子というより親友同士のような仲のよさです。

理想の親子像を見たようで感服しました。

そして近くのはにわ園へ。

e0138081_11141928.jpg


宮崎県内で発掘された埴輪のレプリカが園内に飾られているそうです。

e0138081_11152378.jpg


東京オリンピックの聖火リレーの起点がこの平和公園で、これは聖火台だそうです。

資料館にも入りました。

あの平和の塔にはこんな意味があったんですね。

e0138081_11174127.jpg


ここでもU太くんが館のスタッフに負けないほどのガイドぶりを発揮。

この若さで末恐ろしい...

はにわ園の周りには3月中旬というのに桜が咲いていました。

e0138081_1120319.jpg


陽光桜という桜だそうです。

e0138081_11203990.jpg


さすが南国・宮崎ですね。

こちらではやっと今桜が満開になったころだというのに...

駐車場でお互いの自転車の乗り比べ。

e0138081_1122872.jpg


e0138081_11224346.jpg


こういうのもならではですよね。

私も試乗させてもらいました。

e0138081_11234210.jpg


お互いの自転車に乗って再び談笑。

いやぁ、楽しいですね。

そして交通公園へ。

e0138081_11255140.jpg


ここでもど鉄のU太君の説明に聞き入る大人達。

e0138081_15343521.jpg


これは播磨の豪脚漫才コンビにも曳きあわせねばなりません!!

一度ホテルに戻って自転車をおいてから宴会会場へと向かいます。

今回の集合を祝して...

e0138081_1129015.jpg


カンパーイ!!!

宮崎の地の料理に舌鼓を打ちつつ談笑の花が咲きます。

e0138081_11303649.jpg


こーじさんが所属しているランニングクラブの方も来て差し入れもして下さりました。

e0138081_11313539.jpg


このいも焼酎にmoumouさんがえらく感激。

バーとかで飲むとものすごく高いものだそうです。

私も好奇心で少しいただきました。

アルコールも入りさらに皆饒舌に!

料理も次から次へと出てきます。

e0138081_1133284.jpg


e0138081_1133536.jpg


e0138081_11342547.jpg


もちろん楽しみにしていた宮崎地鶏も♪

e0138081_11353284.jpg


e0138081_1136244.jpg


宮崎・延岡が発祥の地とされる鶏南蛮。

e0138081_11365164.jpg


e0138081_11372384.jpg


どれもめちゃくちゃうまかったです。

1日2食が続いていていが小さくなった私もどんどん食べてしまいました。

これで食べ放題、飲み放題でなんと3000円!

驚くべき安さ、おいしさです。

このお店はこーじさんが所属されているランニングチームおなじみの店で特別かなと思ったのですが宮崎ではこれが普通なんだそうです。

宮崎、なんて住みやすい場所なんだ!

思いっきり話し、笑い、食べて大盛り上がりの前夜祭でした。

昨秋よりこの日を楽しみにしていただけにめちゃうれしかったです。

夢心地のまま眠りに着きました。

さて次の日は宮崎アースライドです。

しかしいきなりトラブルが待ちかまえていたのです。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-23 02:42 | 九州

周りを見渡せば九重連山、そして遠景には阿蘇も!ー牧の戸峠・ブロンプトンと行く九州リベンジ⑮

昨日は直前までの天気予報ががらりと一転、雨は全く降らずいい天気でしたね。

今日は走れなさそうなので200キロほど走ってきました。

週末のうちの一日でも走れて大満足です。

久々に京都の北山に行ってきましたが適度に峠、思わぬところにある集落、そして牧歌的な風景、走りやすい道と素晴らしいところでした。

旅に出ても思うことですが、ほんと日本は国土は小さいものの素晴らしいところがたくさんあって恵まれてますね。

今日は雨ですね。

どうやって過ごそうかな...

ちょっと体は動かしに行く予定...

そうすれば食べ物もおいしく食べれるしね♪

さて今日の記事は昨秋に行ったブロンプトンと行く九州リベンジシリーズです。

(この世のものと思えぬ、美しく、雄大で、透明感あふれる絶景に感動・驚愕!ーブロンプトンと九州リベンジ⑭の続き)

今まで見たことのない感動的な絶景に後ろ髪を引かれつつも再び登り始めます。

e0138081_17452725.jpg


この辺りでは紅葉が始まりかけてました。

e0138081_17461373.jpg


e0138081_17463833.jpg


しばらくすると牧の戸峠に到着。

e0138081_17474055.jpg


なんとここの駐車場は車でいっぱいでした。

e0138081_17483784.jpg


どうもここまで来るまできてそこから近隣の山々に登る人が多いようです。

この辺りまで来るとところどころ紅葉しています。

e0138081_17501126.jpg


よくわからないままとりあえずここまできましたが、こんなところにいるようです。

e0138081_17512694.jpg


トレッキングとまではいきませんがちょっとその辺を歩いてみました。

e0138081_17531065.jpg


これから進む予定の北側の山々がきれいに見渡せます。

e0138081_1755210.jpg


e0138081_17553319.jpg


牧の戸展望台からは阿蘇山系も見渡せます。

e0138081_17563940.jpg


先ほど見た絶景を思い出します。

e0138081_17573638.jpg


阿蘇五岳がここまできれいに見えるとは驚きです。

駐車場の南側にもトレッキングコースですが、この高さからだと確かに歩きやすそうです。

e0138081_1759912.jpg


e0138081_180927.jpg


平日なのにこれほど多くの人がきているのもうなずけますねー。

ところどころで絶景が拝めるのでしょうね。

今度来る時は阿蘇だけに重点を置かず九重にも日にちを割いてトレッキングなんてのもよさそうです♪

e0138081_1821261.jpg


またまたじっくり来てみたくなった場所が増えました♪

リベンジどころかますます知らなかった魅力に取りつかれてきてます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-22 03:29 | 九州

”もうへそはええわ”で大爆笑!もルーツを求めて西脇・日本のへそ公園へー愛知の客人と播磨サイクリング③

今週末は雨で自転車は無理だとあきらめていましたが、今日はなんとか行けそうですね♪

仕事もなんとかなったのでサイクリングに出かけます。

週末ライダーとしては全く乗らずに次の週を迎えるほど調子の出ないことはないですから。

しかしこれからも天気予報に一喜一憂することが続くのでしょうか?!

やっと暖かくなってきたのになかなか100%思い通りにはいかないようですね(笑)

さて、今日の記事愛知の客人と播磨サイクリングシリーズです。

”撮影姿勢を後ろから”撮影合戦勃発!○○話で一気に大盛り上がり!-愛知の客人と播磨サイクリング②
の続き)

序盤から大盛り上がりで走り始めてから数時間しかたっていないのにお腹が空いてきました。

予定されているランチはcharingo!さんのブログで見た今回の下見の時の記事の写真で見た焼肉でめちゃうまそうだったので楽しみにしてました。

加古川に沿うように北上して西脇市街へ。

そしてしばらく走るとその焼肉屋がありました。

e0138081_155173.jpg


焼肉三昧です。

ランチセットがホルモンとか混じらず肉だけ300グラムで980円です。

e0138081_15543196.jpg


見てください、この肉のボリューム。

e0138081_1556342.jpg


teddyさんは400グラム頼んではりました。

さすが道場ヤブラー!

ここでも楽しく歓談しながら食事。

あまりにがっつり食べたのでもうここでそのまま宴会に流れてもいい感じでした。

しかしこの後どうしても愛知からの客人のお2人・teddyさんO崎どんには行ってもらわなければならない場所があるのです。

しかしここでそんな目論見をあっさり打ち消す発言がO崎どんから出たのです。

”もうへそはええわ。”

声のトーンとけだるい感じのいい方が皆のつぼにはまって大爆笑。

道場破りとはこういう攻撃もあるのですね。

しかし残念ながらこの発言は笑いにはなったものの却下されたのです。(笑)

店の前にこれからの行き先を示すボードがあったのでその前で記念撮影。

今度はcharingo!さんkoniさんのシンクロです。

e0138081_1671381.jpg


だんだん大胆になってます(爆)

しかもこの場所は...

e0138081_168446.jpg


車の交通量の多い幹線の交差点です。

信号や右折待ちするドライバーの視線を集めてました。

そして先ほど"へそ”と言っていた日本のへそ公園へ。

西脇は経緯度で日本の中心にあることから"日本のへそ"と呼ばれているのです。

まず西脇出身である横尾忠則の壁画を見ます。

e0138081_161310100.jpg


ここでも完璧なシンクロ!

e0138081_16141623.jpg


この壁画の前で笑顔でポーズを決めるteddyさん

e0138081_16164477.jpg


うっ、右手がなんか微妙な...

ぐ、偶然ですよね!?

e0138081_1618717.jpg


こ、これは...

えっ、偶然ですか?!

偶然だそうです。

ふーっ、よかった、よかった。

この女性の絵は実際に女性モデルに金粉を塗ってそれを見て描いたそうです。

その写真がこの壁画の中にあります。

e0138081_162253100.jpg


おおーっ、teddyさん、写真をちゃんと見てます。

誤解を招くようなポーズではないですね?!

これで先ほどのポーズの右手は偶然だったと証明されました。

当たり前です、teddyさんは紳士なのですよ!

ちょっとでも変な疑いをもった方は反省して下さいね。(笑)

e0138081_16264792.jpg


昔へそだと言われたポイントに向かいます。

昔というのは今はGPSで測定して少し離れた場所がへそとなっているのです。

e0138081_16301419.jpg


ここが経緯度交差点です。

e0138081_1631841.jpg


このポイントは東経135度、北緯35度の経緯度交差点です。

この測定は建設省国土地理院の前身である陸軍参謀本部陸地測量部によってなされたものです。

かなり昔に測定されたままだったんですね。

e0138081_1633455.jpg


この経緯度交差点を囲むように桜の木がありその桜が満開できれいでした。

e0138081_16351560.jpg


e0138081_16355413.jpg


にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」へ。

e0138081_16381321.jpg


ここにどうしても愛知からの客人に来ていただきたかった理由があるのです。

なぜならここにcharingo!さんのルーツがあるからです。

charingoさんのブログのアイコンはここにある星座のモニュメントの画像なのです。

何座か書いていないのではっきりしないのですが私の星座はおそらくこれでしょう。

e0138081_16422270.jpg


これ何座かお分かりの方、ぜひ教えてくださいませ(笑)

さて愛知からの客人の方々にもcharingo!さんのルーツを理解していただいたので次の場所へ向かいます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-21 01:57 | 兵庫

ディープを越えてミステリアス!撮影禁止とは一体!?-鴨川堤と京都巡りポタリング①

先日ある記事にツイッターでおつきあいのあるmarieさんがコメント下さいました。

なんとブログでお付き合いのあるhanaさんとお知り合いのようでhanaさんのブログで私の名前を見てコメント下さったそうです。

なんかこういうのって面白いですよね。

これからもどんどん縦に横につながりが広がって行くのではと思うと時にめんどくさくなりがちなブログも楽しく継続できるというものです。

今日の記事3月25日(土)に行った鴨川堤と京都巡りポタリングです。

3月25日(土)はマイミクの馬之助さんが主宰する”ゆるポタ 鴨川堤と京都巡り"に参加してきました。

9時に御幸橋集合なので丁度明るくなるころにスタート。

こちらに行く時は定番のなにわ~淀川の各自転車道を走って8時過ぎに御幸橋に到着。

早く着きすぎたのでどうしようかと思っていたところに1台のクロスバイクがやってきました。

今回参加のメンバーはほとんど初対面の方ばかりなので参加者の方と思って話しかけましたが、そうではありませんでした。

ただこれがきっかけでいろいろお話できてまあラッキーだったです。

ロードの購入も考えておられるということで私のRNC7にも試乗していただきました。

その方がいかれてからもまだ時間があったので背割りの遊歩道を散歩。

とにかくじっとしていても寒かったので体を動かしたかったからです。

写真を撮ったり散歩したり、結構人が来ているんですね。

そしてころ合いを見計らって戻って行きました。

すると黄色の自転車を停めて写真を撮っている方がおられました。

かなり真剣に写真を撮っておられたので会釈だけして通り過ぎました。

そして9時前に参加者が集まってきました。

以前ご一緒したことのあるたーさん以外のりょうさん猫貸し屋さんは初対面。

MTBにブロンプトンにロードといろいろな自転車が並びました。

そして先ほど見かけて黄色の自転車の方も。

なんとこの方が馬之助さんでした。

e0138081_10515388.jpg


全員そろったところで馬之助さんから簡単な説明がありその後スタート。

桂川自転車道を北上します。

鴨川と桂川の分岐の近くにあるコンビニで休憩。

e0138081_1054457.jpg


この後鴨川沿いを北上します。

この辺りのルートは私もよくなじみのコースです。

国道25号を渡ってからは同じ鴨川沿いでも私は普段左岸を行くのですが、右岸へ。

e0138081_112595.jpg


こんなコースあるの知りませんでした。

馬之助さんは関東の方でこちらのお住まいになってからあらゆる京都の道を走られていてよくご存じです。

七条に近付くと"この先は写真撮影は絶対だめよ"と念を押されます。

ここから高瀬川沿いに北上しますが....なるほど、その理由がよくわかりました。

この道も私は何回もきていますが、このことは全く知りませんでした。

まだ京都に来られてから5年しかたっておられないのによくご存じで脱帽です。

さらに北上すると雰囲気のいい一角が出てきます。

e0138081_114532.jpg


建物もいいですが、すだれがまた風情を増してますね。

e0138081_115794.jpg


e0138081_1153187.jpg


皆さんも熱心に写真を撮られてます。

e0138081_1161476.jpg


さらに北上して五条を越え宮川町へ入ります。

e0138081_118559.jpg


お茶屋が並ぶこの辺りの雰囲気は独特ですね。

e0138081_1194651.jpg


e0138081_11102051.jpg


e0138081_11104289.jpg


ちょっとしたものでもすごく風情があります。

e0138081_11112742.jpg


e0138081_11114955.jpg


e0138081_1112171.jpg


ここを通るたびに思うのですが、独特の空気感だけに普段の生活を垣間見たくなります。

やはりちょっとかけ離れた世界なんでしょうね。

さてこれからちょっと面白い神社を巡ることになります。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-20 03:16 | 京都