<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

締めくくりは旬の秋がいっぱい詰まったサイクリング天国ー片鉄ロマン街道

今日は雨ですね。

週間天気予報を見ると今週末もさえない天気のようです。

週末ライダーとしては平日は雨でも我慢できますが週末は雨は勘弁してほしい...

また今週も天気予報を見て一喜一憂の日々が続きそうです(悲)

さて、今日の記事は昨年10月に行ったしまなみ海道・尾道・鞆の浦・片鉄ロマン街道の旅シリーズです。

(2つの独特の空気感を持つ路地の町に心酔。そして荒行とは?!-尾道(後編)・鞆の浦の続き)

いよいよ3日間の旅も最終日。

まずは宿泊先の福山から鉄道の日記念切符を使って輪行。

e0138081_1811548.jpg


3000円で1日乗り放題です。

秋は青春18切符が無いのでこれがお得ですね。

車窓から風景を楽しみつつ列車の旅を満喫します。

そして和気駅へ。

e0138081_183472.jpg


和気駅に行けば当然あれを買わなくてなりませんね。

駅からすぐ近くにあるお店に...あれっ!?

e0138081_1845989.jpg


な、無くなってる!?

見事なくらいに跡形もなく、この辺り一帯更地になっております。

ええーっ、区画整理か?!

長引く不況にこの辺りの商店街も力尽きたのでしょうか?

駅前に停まっているタクシーの運ちゃんに確かめてみると、どうもこのあたりの店舗は駅の南側に移動したとのこと。

するとありました。

e0138081_1871368.jpg


以前とは打って変わってきれいでおしゃれなお店になってました。

さっそく例のブツを買います。

お楽しみはあとですねー。

そして和気に来たのはブツを単に買いに来ただけでなく...

e0138081_1885754.jpg


片鉄ロマン街道です。

自転車に乗りだしてから各季節ごとにきている感があります。

ここに来ると廃線を巡る旅情に浸りつつ季節を満喫することができるからです。

全国各地の廃線跡もここのように整備された自転車道になってほしいものです。

e0138081_18105039.jpg


往時をしのばせるフォームや駅舎が残っています。

e0138081_18123841.jpg


e0138081_18125627.jpg


実際に列車が走っている時を見たかったです。

e0138081_18134511.jpg


e0138081_18142967.jpg


また列車の車窓から風景を見てみたかったですね。

e0138081_18154287.jpg


e0138081_18162867.jpg


これだけいい自転車道なのに意外と人も自転車も少ないので雰囲気に浸れます。

e0138081_1818241.jpg


e0138081_18182223.jpg


ほんの道端に季節を感じることができます。

e0138081_18201020.jpg


e0138081_18203796.jpg


とても大きく表面の艶がいいですねー。

e0138081_18213085.jpg


そしてあちこちにコスモスが咲き乱れておりました。

e0138081_18225178.jpg


ここで小腹がすいてきたので例のブツを。

e0138081_18235340.jpg


たくあんサラダロールです。

中身はたくあんの細切りとマヨネーズをあえてあるだけなんですがなかなかいけるんですよね。

e0138081_18244835.jpg


稲穂も実ってますねー。

e0138081_18262367.jpg


あちこちに秋が落ちてますねー。

e0138081_18271661.jpg


そこら辺に落ちているのを集めて...

e0138081_1827538.jpg


栗ご飯になるようです。

秋を体いっぱいに感じれました。

e0138081_182954.jpg


と思ったらこんなものが...

e0138081_18295642.jpg


桜です。

秋の片鉄ロマン街道は色鮮やかです。

e0138081_18315148.jpg


e0138081_18322572.jpg


空の青さもすべてをひきたてます。

e0138081_18341193.jpg


e0138081_1834488.jpg


そしてコスモス街道へ。

e0138081_1836855.jpg


e0138081_18374768.jpg


ちょうどまっ盛り。

いろいろな色のコスモスが乱れ咲いてます。

e0138081_1839443.jpg


e0138081_18392634.jpg


e0138081_18395667.jpg


e0138081_18404964.jpg


創作かかしもたくさん並んでおりました。

e0138081_1841308.jpg


こんな素敵な風景の連続。

秋の顔満載、素晴らしい風景、心地よい風...

自然と一体になれるサイクリングです。

そして吉が原へ。

e0138081_18435521.jpg


e0138081_18444452.jpg


この日駅長さんは非番でした。

e0138081_18455382.jpg


駅長のコトラちゃんです。

e0138081_18463370.jpg


吉が原にいない時でも全国の駅に飛び回って多忙とか。

かつての列車の中の雰囲気もどこか重厚感があります。

e0138081_18474610.jpg


e0138081_18483328.jpg


駅舎も趣があります。

e0138081_1849297.jpg


改札口、なんか懐かしい!

e0138081_18495573.jpg


和気からこの吉が原まであまりにすべてが素晴らしく予定を大幅にオーバーしてゆっくりと味わいながら来ました。

しかしここからはちょっと予定にキャッチアップしなければなりません。

ちょっとスピードアップして北上します。

でもこの道信号もなくアップダウンも適度ですごくいい道です。

相変わらず風景もいいのでいいサイクリングができました。

そして津山へ。

津山ではやらなければならないことがありました。

しかし、なぜか店がほとんど開いておりません。

再び人に聞いて駅前に一件開いているところがあるとの情報を得ました。

e0138081_1854342.jpg


焼肉と書いてありますが目的は...

e0138081_18551821.jpg


ホルモンうどん。

この香ばしさ、スピードアップしてきたので余計に魅惑的です。

e0138081_18564264.jpg


がつがつむさぼるように食いつきました。

ラッキーなことにこのお店、ブームになる前からの数十年の歴史を持つ老舗でした。

めちゃくちゃうまかったです。

そして憂いなく列車に乗り帰路につきました。

今回のしまなみ海道、尾道、鞆の浦、片鉄ロマン街道を巡る旅ー

しまなみ海道・尾道・鞆の浦・片鉄ロマン街道の旅シリーズ

は新幹線、ローカル列車、船といろいろな手段を効率よく使い大きく移動し、ゆっくり見たいところは自転車でという、これこそ自転車輪行旅の醍醐味といえるものでした。

また気候、季節に恵まれ日常から飛び立った心が洗われるような3日間でした。

やっぱり旅っていいですねー。

この後しばらくいつもの病気、腑抜けになったことはいうまでもありません(笑)

(了)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-29 03:58 | 中国地方

ブロンプトンで梅見ポタリング。灯台下暗し、地元のアレもチェック!-大阪城公園

先週末は雨で一つサイクリングが延期になったものの、新たに初対面をした方々も加えてめちゃめちゃ楽しい時間を過ごしました。

自転車に乗る時間と同じくらいしゃべって、笑って...

初めからこんなに気さくに楽しめるなんてほんといまだに不思議です。

いやぁ、ほんとやめられまへんわー(笑)

この模様はまた後日記事にしますね。

今回は2月27日(月)のこと です。

この日はとある用事で大阪に出る予定でした。

天気予報通り朝から冷えていて時折雪が舞っておりました。

が、今シーズンは防寒対策はばっちりなので寒さは全然怖くありません。

向かい風でしたがのんびりと2号線からなにわ自転車道へ。

相変わらずときおりウォーキングや釣りの人がいるくらいで静かでのんびりしております。

大阪のごちゃごちゃしたエリアなのですが川沿いであるだけで全然違う雰囲気です。

淀川に出て南下、毛馬閘門、そして大川沿いへ大阪キタの中心地へ向かいます。

相変わらず寒かったですが、日が差してきたのでちょっと心地よくなりました。

そこで久々に大阪城へ寄ってみました。

e0138081_1738759.jpg


平日にもかかわらず観光客が結構いました。

ほとんど中国人でした。

e0138081_173840100.jpg


陽が柔らかくてのどかな雰囲気です。

e0138081_174012100.jpg


大阪城公園に寄ろうと思ったのはこれが見たかったからです。

e0138081_174107.jpg


梅です。

e0138081_17415939.jpg


e0138081_17421812.jpg


今年は梅の開花がかなり遅れていると言われたましたがその通りでほとんどつぼみのままでした。

それでもところどころきれいに咲いているところがありました。

e0138081_17433496.jpg


e0138081_1744588.jpg


梅は一輪一輪見るとすごく可憐ですね。

e0138081_17445881.jpg


紅白がペアで並んでました。

e0138081_17454397.jpg


e0138081_17461375.jpg


満開時には梅の上に大阪城の天守閣が浮かんでいる感じになりそうです。

e0138081_1747575.jpg


e0138081_1748724.jpg


今の時期は紅梅のほうが映えますね。

e0138081_17485644.jpg


e0138081_17491654.jpg


e0138081_17495936.jpg


ふと気がつくと隅に止めてあったブロンプトンをマジマジと見ているご夫婦がいました。

”これ兄さんの自転車?自転車と梅の木一緒に撮らせてくれへんかなぁ。”

なので梅の木の前にブロンプトンを配置。

すると...

e0138081_17523950.jpg


e0138081_17533054.jpg


続々と人が集まってきました。

e0138081_17541480.jpg


そしていろいろな方が撮影します。

e0138081_1755141.jpg


人気者ですねー♪

こういう風景を見ていると春もすぐ近くに来ているのだと感じます。

e0138081_17563351.jpg


そのせいではないのですが、旅先では気になるものですが地元では気にならなかったものに目が留まりました。

e0138081_17575319.jpg


マンホールです。

マンホールはその土地柄や特徴をよく表したデザインになっていることが多いので注目しています。

e0138081_17592128.jpg


こんなデザインになっていたんですね。

普段気にならなかったのが不思議ですが、気持ちも穏やかだったからでしょうかね。

e0138081_181489.jpg


さあ、用事、用事(笑)

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-28 03:47 | 大阪

牧歌的な田園風景を臨み、三木鉄道の廃線跡を巡るー播磨豪脚兄貴たちと行く加古川・三木サイクリング②

(見えない凍結路面を走る恐怖!-Road to 加古川:播磨豪脚兄貴たちと行く加古川・三木サイクリング①の続き)

恐怖の凍結路面ライドを無事トラブルなくこなし加古川駅へ。

しばらく待っていると播磨の豪脚兄貴達がやってきました。

e0138081_1543541.jpg


charingo!さんFuelさんです。

久々にお会いしたのでしばし談笑。

相変わらずのいいコンビです。

e0138081_1545337.jpg


停まっていると寒いのでスタートします。

車が多く路肩が狭い加古川沿いの道より一つ東の走りやすい道を北上します。

こういう道を常にチョイスして下さるのがcharingo!さんならではです。

この辺りをよく知りつくしておられます。

時折おしゃべりを交えながらのんびり進みます。

加古川から離れ西向きに進むと牧歌的な田園風景が広がっています。

田植えの時期には緑一色になるとか...

その風景も見てみたいものです。

この辺りにはかつての三木鉄道の廃線跡がところどころに残っています。

e0138081_15555068.jpg


フォームだけ残っていました。

時刻表がそのまま残っていました。

e0138081_15562870.jpg


1時間に1本ほどだったんですね。

線路はレールが取り除かれただけの状態になってました。

e0138081_15582582.jpg


究極の鉄であるFuelさん(本人は鉄であることは否定)は自転車で走ってみて往時をしのんでおりました。

e0138081_160217.jpg


MTBの威力をいかんなく発揮しています。

さらに進むとまた別の駅舎が残っていました。

e0138081_163776.jpg


ここはレールも残っていました。

e0138081_164057.jpg


廃線跡は一部遊歩道になっているところもありますが、ほとんどレールを外したままになってました。

片鉄ロマン街道のように自転車道として整備してほしいですね。

e0138081_1654525.jpg


景色も素晴らしいので多くの人が走りに来ることでしょう。

さらに進むと始発/終点の三木駅です。

e0138081_1673529.jpg


この駅舎の中は往時の列車の写真や模型が飾られている博物館になっています。

e0138081_1691119.jpg


e0138081_1695494.jpg


可動式の模型を動かしながら説明に力の入るFuelさん

e0138081_16111653.jpg


"この駆動車(?)は一番車輪が大きくて...燃料庫も〇〇~△△(?)まで行けるほど積むことができる...”

その場ではすごくためになる話だったのですが、思い出そうとすると?や...が多くなってすみません(汗)

e0138081_16144170.jpg


あまりに生き生き、にこにこして説明されるのでcharingo!さんからこの博物館の館長に任命されました(笑)

いやいやマジでピッタリと思いますよ!

さていよいよ三木市街地の散策です。

育ったところとそれほど離れていないのでなじみのある町だと思っていましたが、目から鱗。

私の知らない三木がそこにたくさんありました。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-27 03:56 | 兵庫

2つの独特の空気感を持つ路地の町に心酔。そして荒行とは?!-尾道(後編)・鞆の浦

昨日は1日雨で自転車に乗れませんでした。

だいぶ前に録画していた”借り暮らしのアリエッティ”を見たりとのんびり過ごしました。

一応ジムに行って汗をかいたものの、週末に自転車に乗れないと週末ライダーの私としては何か調子が狂います。

なので今日はやっと乗れると気合が入っております!

さて、今日の記事は昨年10月に行ったしまなみ海道・尾道・鞆の浦・片鉄ロマン街道の旅シリーズです。

(柔らかな朝日を受けた幻想的な朝景。そして私が愛する坂と路地の町へーしまなみ海道(後編)・尾道(前編)の続き)

いよいよ荒行へと入ります。

学生時代から頻繁に尾道に来てますが初の荒行でございます。

千光寺の裏手に通称石鎚山まで参拝(修行)するための鎖場があります。

e0138081_11162152.jpg


その出発時点の岩壁に烏天狗が彫られています。

e0138081_11105013.jpg


烏天狗は熊野権現の神使と言われています。

さあ早速登ってみましょう。

e0138081_11121525.jpg


女性でも登れますよー。

e0138081_11125743.jpg


e0138081_11431066.jpg


千光寺を見下ろしながら遠景に尾道水道。

e0138081_11141934.jpg


登ってみると結構すごいところだったんだなぁと改めて思います。

下る時はどうするの???

ご心配なく裏から山道を伝って下ることができます。

下ると墓地を抜け再び千光寺に戻ってまいります。

e0138081_1129723.jpg


願い事をしながらこの巨大な数珠を回します。

千光寺からさらに下ります。

登って来た時が激坂なら下りも激坂です。

登りより下りのほうが足に来るし危険です。

慎重に景色に見とれないように下って行きます。

絵になるポイントで一枚パシャ。

e0138081_11313865.jpg


下ってくる途中窓にかかった簾の隙間から...

e0138081_11324991.jpg


あまりに無防備に気持ちよくうたたねしています。

e0138081_11333955.jpg


完全に彼専用の特等席です。

もはや彼は野生に戻れないでしょうね(笑)

尾道にはあちこちに風情のある路地や建物があります。

e0138081_11352669.jpg


e0138081_11371794.jpg


本当に狭いエリアですがこうやって風景を追いかけていくと狭いエリアをぐるぐる回って全体的にほとんど進んでないというのはここでは普通ですね。

e0138081_11375419.jpg


e0138081_11382239.jpg


大林宣彦監督の尾道三部作のロケ地巡りなんかもしていたのでもはやすごく懐かしく感じます。

e0138081_11393430.jpg


e0138081_11401100.jpg


かなり歩きまわって下まで降りてきました。

お腹が空いていたので尾道ラーメン。

e0138081_11405095.jpg


3連休の中日だったからなのか駅前のレンタル自転車はもはや...

e0138081_11414946.jpg


まだ昼過ぎなのにすごいですね。

尾道は坂の街なのでレンタル自転車を借りた人はしまなみに行ってるのでしょうね。

尾道からは輪行で福山へ。

この日停まる予定のホテルに荷物を預けてすぐに次の目的地へと向かいます。

e0138081_11483537.jpg


そう鞆の浦でございます。

観光案内所で全体の地図を見ながらちょっと軽く予習。

最初に向かったのは鞆の町を見守っている沼名前神社。

e0138081_11513934.jpg


この小さな鞆の浦に不思議なくらい由緒のある神社で京都八坂神社の本社にあたるとのこと。

地元では祇園さんと呼ばれているらしい。

この神社内にある能舞台。

e0138081_11535557.jpg


この能舞台、組み立て式で豊臣秀吉が地方に戦に行く時に持ち運び戦場で能を開いていたとか。

この山のふもとには寺社仏閣がずらりと並んでいます。

e0138081_1156813.jpg


この辺りは人も少なくて昔にタイムスリップしたような錯覚に陥ります。

海のほうに近づくと商家が目立ちます。

鞆の町発祥の保命酒のお店へ。

e0138081_11582443.jpg


何処を歩いても鞆の独特の文化・生活みたいなものを感じられます。

e0138081_11593760.jpg


今まで来たときは平日だったので非常に静かだったのですがこの日は連休の中日さすがに観光客でにぎわってました。

e0138081_1204034.jpg


e0138081_1205956.jpg


写真をとるのも一苦労です。

e0138081_1215846.jpg


e0138081_1222248.jpg


しかしこの鞆の浦も狭いエリアにいろいろな見所が詰まった宝箱のような町です。

e0138081_1232326.jpg


e0138081_1241758.jpg


なので自転車に乗るより降りて歩いて回ったほうがより町の雰囲気を味わえます。

e0138081_1253260.jpg


やっぱり何度来ても鞆の浦はいいですね。

ほんと狭い町ですが、地元の人と話なんかしながらまる1日かけて巡るのがいいと思います。

日が沈んできたので福山まで戻ります。

この日も一日いいサイクリング・散策ができて大満足のうちに眠りにつきます。

最終日も素晴らしいところに行きますよー!!

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-26 02:30 | 中国地方

極寒の後のポカポカ陽気なので...ブロンプトンで出動。穏やかな日を過ごせることに感謝!

2月20日(月)はランチの約束をしていたのですが、週末の極寒とは打って変わって暖かかったのでブロンプトンで待ち合わせ場所まで行きました。

いきなり本題からずれるのですが...

私は寒いのは苦手で冬場は活動が鈍るのですが、今年は一転なぜか寒さをもろともせず精力的に活動しております。

というか今まで寒さを避けていたのですが、今年はしっかりと防寒対策をしとにかく活動をしようと心がけてきました。

そのおかげか寒さがそれほど気にならなくなってきました。

体が寒さに慣れてきたのか、寒さ対策が奏功しているのかはわかりません。

ただ恐れていたほど走ってみると寒いと感じないということを知ることができたのは大きかったです。

まだまだ極寒の日々がやってくるとは思いますが、寒さに対する苦手意識、思い込みが打破できそうで喜ばしいことです。

さて、話を戻します(笑)

風はまだまだ冷たいものの日差しはぽかぽかと暖かい...

そんな陽気に誘われてブロンプトンで出動。

前日の極寒ロングライドの疲れを感じつつものんびりをペダルを回します。

RNC7でがっつり走った後はよりブロンプトンならではの個性と良さを感じます。

またその逆もしかりですが(笑)

e0138081_1035535.jpg


ほんの1時間30分ほどのポタリングでしたがめちゃ気持ちよかったです。

すれ違う人、見かける人皆さんのんびりされていてすごく平和な雰囲気でした。

この後、ランチの前に気になっていたケーキ屋さんへ。

e0138081_10382299.jpg


パスティチュリア・デリチュースです。

箕面小野原の高級住宅街の一角にあり道中も豪邸や店の数々に驚きながらたどり着きました。

よほどの人気店なのか駐車場が8か所もありました。

平日なので行列や売り切れが無くラッキーでした。

おいしそうなケーキが誘惑してきます。

e0138081_10442850.jpg


お店の雰囲気もどこか高級感があります。

e0138081_10454393.jpg


e0138081_1046266.jpg


かなり迷った挙句4個のケーキと1個のパンを買いました。

すでにお腹が空いていたのでその場で食べたくもなりましたがぐっと我慢です。

そしてランチへ。

e0138081_10505092.jpg


グラッツェ ミッレです。

すごく夜の雰囲気を漂わせた落ち着いた店内です。

e0138081_10532298.jpg


e0138081_10535693.jpg


店の方がすごく愛想がよく親切でいろいろ気遣ってくださいました。

いい店は味だけでなくこういったスタッフの愛想やサービスの良さも兼ね備えてますね。

e0138081_10561948.jpg


好物のピザセットを注文。

前菜です。

e0138081_1057192.jpg


カリフラワーのスープが珍しかったです。

それぞれ少量ながらおいしいです。

e0138081_10582668.jpg


e0138081_10584786.jpg


ピザは味の強さがやや控えめで私好みでおいしかったです。。

生地の硬さがもう少しぱりぱりか柔らかいかどちらかならなおさらグッドでした。

そしてデザート。

e0138081_111529.jpg


添えられているフルーツが甘くておいしく甘さ控えめなケーキと合わせるとちょうど感じです。

e0138081_1113743.jpg


紅茶のムースは後からしっかり紅茶の味がしてきておいしかったです。

今度来たときはパスタを頼んでみよう。

ランチの後はあまりの陽気に海を見に行きました。

e0138081_114888.jpg


この日は空気も澄んでいて遠くまで見渡せて気持ちよかったです。

e0138081_1144474.jpg


やっぱり海はいいですね。

きらきら光っておりました。

そして夜のお楽しみは...

e0138081_10473550.jpg


パスティチュリア・デリチュースのケーキ♪

店の名前にもなっているこのデリュースが超お勧めだと知り合いがいっておりました。

e0138081_1161475.jpg


レアチーズケーキとベイクドチーズケーキが合わさったような食感と味...

見事な調和でおいしかったです。

紅茶にぴったりのケーキですね。

その他のケーキもかなりのクオリティ。

e0138081_11115184.jpg


苦みと甘みのバランスが見事なチョコの味がめちゃうま。

e0138081_1112873.jpg


ナッツ好きの私にはたまりません。

e0138081_1112271.jpg


カシスの酸味が強くもなく弱くもなくちょうどで甘みを引き出してますね。

そうそうパンもゲットしたんですよね。

e0138081_10481673.jpg


栗の甘みがふんだんに曳き出されてました。

久々に家ケーキを満喫しました。

気をつけないと癖になるんですよねー、やばいです(笑)

やっぱり暖かいと心も平和になり、落ち着きますねー。

のんびりと景色を眺め、おいしいものを食べる...

こんな時間が過ごせることに感謝です。
[PR]
by tac-phen | 2012-02-25 03:51 | 大阪

見えない凍結路面を走る恐怖!-Road to 加古川:播磨豪脚兄貴たちと行く加古川・三木サイクリング①

2月19日(日)は気合の2時30分起床。

この日は天気予報通りの極寒で部屋にいてヒーターを入れていてもその寒さを感じるくらいでした。

ヒーターも普段なら室内温度に合わせて動いたり停まったりを繰り返しているのですが、この日はほとんど動きっぱなしでした。

ブログをアップし、他の方のブログを訪問して朝食。

日中も寒いことが予想されるうえに、長い距離走るのでしっかりエネルギー補給♪

最近の朝食はブロックチョコに鈴カステラなのですが、それにミートスパを加えました!(笑)

お腹いっぱいです。

なので眠気を感じつつも、準備に取り掛かります。

パンハンティグに備えてリュックを持参するのでヒートテックやアンダーウエアーをいくつか入れておき汗対策です。

そして準備運動をして5時30分ころスタート。

外に出ると、皮膚がカバーされていない部分がいきなり切れるように痛いです。

とにかく動かないと暖まらないので軽めのギアでくるくるペダルを回します。

するとなんとか寒さは感じなくなってきました。

しかしこれを見て気温の寒さプラス背筋にぞくっとするもの を感じました。

e0138081_9321723.jpg


なんと氷点下2度です。

これは山の中でもなく、標高0メートルの2号線の気温です。

氷点下に走るなんて初めての体験でしょう。

路面の凍結も怖いです。

とにかく体が温まり、明るくなるまで低速で、軽いギアで進みます。

それでも路面が凍っているのかどうかよくわかりません。

2号線から43号線に入って神戸の西部に差し掛かったころから明るくなってきます。

これで気温も上がるし大丈夫だろう...

そう思っていたのですが、須磨付近を走っているあたりから異音が聞こえます。

バリッ、バリッ...

何処から出てるの...

走りながらちょこちょこマシンを見ますが、よくわかりません。

塩屋に入るころにその異音がさらに大きく、頻度も多くなります。

すると道の影の部分が白くなっています。

なんと凍結してます。

さらに目を凝らしてみると走っている部分も凍っている ではありませんか!

凍っている部分が端の方は白くなっているのですが、真ん中のほうに行くにつれ透明になっていて一見普段と変わらない状態に見えていたのです。

一気に怖くなり、スピードを落としてできるだけブレーキングをしなくてもいいように心がけます。

もうだいぶ日も昇っていて明るくなっているのにこんな状態なのはびっくりでした。

しかも明石を過ぎ、西へ行けばいくほど雪の塊をあちこちで見かけ、路面の凍結もひどくなってきました。

どうもこちら方面は夜に雪が降ったようです。

西明石を過ぎてからは道も狭くなり、車も増えてきたのでより慎重に走ります。

走っていると寒さを感じないだけに、ずっと凍結したままであるのがより不思議であり驚きでした。

さらに驚くことがおきます。

信号待ちの時にドリンクを飲もうとしたのですが飲み口が伸びません。

あれっ、なんで...

と思ってよく見ると...

e0138081_9475147.jpg


なんと凍っています!

飲み口があかないので蓋ごと開けようとしましたがビシッビシッと音を立てて動きません。

力ずくで開けようとするとボトルが割れそうなので断念。

その時に気付いたのですが、中身もシャーベット状になっているようです。

陽が高くなり日差しはすごく暖かそうな感じですが相変わらずバリッバリッと音がしています。

スリップの恐怖におびえながらのライドは命が縮まる思いでした。

しかも明石からの距離が意外と長く感じます。

これはいつものことなんですが...

恐怖と疲れでふらふらになりながら加古川に到着。

加古川に到着したのは8時過ぎでしたが、その時もこの状態でした。

e0138081_9551868.jpg


まだ凍っています。

そしてなんとか蓋ごと開けてみると...

e0138081_957049.jpg


シャリシャリ音を立てて、やはりシャーベット状でした。

e0138081_958445.jpg


まだ日が昇っていない、真っ暗の状態の早朝ならまだわかるのですが、陽が昇ってかなり時間がたってからでもまだ路面が凍結し、ボトルの水も凍ったままというのはびっくりでした。

こうやっているうちに体も冷えてきて、改めて極寒だと思い知ります。

コンビニに逃げ込み、ヒーターの出口に立って暖をとりました。

とにかく無事でよかったです。

なんかこの日のライドはもう終わったかのような安心感でした。

ラッキーなことにスリップなどはなかったのですが、凍結路面を走るのは本当に怖かったです。

次回からは極力避けるべきですね。

e0138081_1035994.jpg


恐怖と疲労にへとへとになりましたが、ここからは一転、ゆかいな兄貴達との楽しいサイクリングが待っていたのです。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-24 03:47 | 兵庫

極寒でも走りだせばパラダイス!ブロンプトンでのんびり淀川~梅田、大阪ご近所ポタ

2月18日(土)はハムオさん主催のカレーパンポタの予定だったのですが、残念ながら延期。

天気予報通り極寒の朝でしたがのでのんびり過ごそうかな、と思っていました。

が、日差しがとても暖かそうだったので自転車で出かけることにしました。

やっぱり週末は体が自転車を求めるようです♪

最近、平日もですが...まずいまずい(笑)

なにわ自転車道をのんびりと進みます。

最近、なにわ自転車道を通る時は早朝か夜なので明るいうちに走るのは久しぶりです。

散歩、ランニング、釣りと皆さん思い思いの時間を有意義に過ごされていますね。

たまにはいつもは通過点のところでもゆっくり進むと景色もまた違って見えます。

すると消防車が多数集まっていて何やら不穏な空気です。

e0138081_8402038.jpg


大きな火事でもあったのか...

それにしては煙が上がってないなぁ...

よく見るとどうも水を吸い上げるポンプの点検をしているようです。

e0138081_8412454.jpg


乾燥している日が続いているのでいざという時のための定期点検なんでしょうか。

1時間強かけて淀川に出てきました。

e0138081_8425416.jpg


ここにヘリポートがあります。

阪神・淡路大震災の時は使用されたのでしょうか?!

鳥飼大橋を渡って淀川左岸を下流へと進みます。

以前は淀川自転車道、車止めの柵もあるし非常に走りにくいと思っていましたが、最近は180度印象が変わりこれだけ安心して走れる道は他にはないと思うようになりました。

これだけ道幅が広く、車が通らないところはないですからね。

人も自転車も双方安心、思い思いに楽しむことができます。

ここならば横に並んで話をしながらポタリングできます。

e0138081_8473010.jpg


気温はかなり低かったですが、ゆっくりでもずっとペダリングをしていると寒くないです。

それどころかあまり汗もかかないし快適です♪

e0138081_8485624.jpg


毛馬閘門までやってきました。

毎回来るたびに思うのですが、ここがこの方のゆかりの地だったんですね。

e0138081_8502962.jpg


与謝蕪村の生誕地です。

淀川自転車道によく行かれていても気づかれていない方が多いようです。

e0138081_8523474.jpg


ここから大川沿いの公園を流します。

キタの中心地はすぐ近くなのにあまりののんびりとした雰囲気です。

こういった公園は都会の中にあってより貴重ですね。

梅田に出て、シルベストに行こうとしたのですが、場所がわからなくなりました。

場所、移転したのかなぁ。

自分が思っていたところのすぐ近くの奥まったところにありました。

e0138081_8543619.jpg


中に入ってみて、やっぱり依然と配置も雰囲気も変わっていることを再認識しました。

スタッフも全然変わっていて印象がアップしました。

ここでとあるものを物色します。

他店と違ってよかったのは店員さんについていてもらうことなく勝手に物色できるのがよかったです。

このとあるものはまた別記事で紹介します。

1時間ほどじっくり物色した後、お腹が空いていたので前から行きたかったここへ。

e0138081_9015.jpg


数年前からずっと気になっていたお店でした。

でもなかなか機会がなかったところに、yosshuさんがブログ記事でおいしそうでボリュームたっぷりの料理の数々が紹介されていたのを見て、俄然興味が再燃。

店に入るといきなり黒人のウエイターが迎えてくれるといういきなりアメリカンな雰囲気でした。

e0138081_945137.jpg


お客もアジア、欧米の方々もたくさんおられました。

e0138081_9686.jpg


10分ほど待って席に案内されました。

ランチセットを注文。

e0138081_97473.jpg


うほーっ、うまそう♪

ボリュームもたっぷりです!

肉も柔らかくてすごくジューシー。

ポテトもたっぷりです。

e0138081_985159.jpg


味付けも量もアメリカンですねー。

そしてこんなところにもそれを感じました。

e0138081_9101533.jpg


ハニーブレッドにナイフが突き刺してありました(笑)。

そして...

e0138081_911249.jpg


すでに飲んでしまったあとですが、コーヒーに添えられてきたスプーンがこのサイズ!

何でもかんでもアメリカンです。

なので外国人が集まってくるのでしょうね。

お腹もいっぱいで大満足♪

重たい体を自転車に預けて、ゆっくり家に戻ってきました。

途中雪が舞いましたが、終始あまり寒さに震えることなく快適なポタリングでした♪
[PR]
by tac-phen | 2012-02-23 03:56 | 大阪

何歳になっても...

クリスマス、お正月、バレンタインデー、誕生日...

1年にいろいろ公私合わせてイベントごと、お祝い事はあるものですがそんな時にプレゼントなどをいただくのは非常にうれしいことです。

私みたいなおっさんになってもそれは同じことです。

先日バレンタインデーがありました。

おじさんの私にはもはやあまり関係ないイベントなんですが...

e0138081_11311924.jpg


e0138081_11315515.jpg


やはりうれしい...

もしかしたらそれは私がいつまでも子供だからでしょうか...

e0138081_11325756.jpg


e0138081_11331667.jpg


いやいや、表現は違っても誰もうれしいはず♪

私はすごくうれしいです!

どうもありがとうございます。
[PR]
by tac-phen | 2012-02-22 03:58 | 雑感

自然の偉大さに脱帽!雄大な山肌に描かれたアートに感激!-阿蘇火口・ブロンプトンと行く九州リベンジ⑤

昨日は久々にぽかぽか陽気でしたね。

日陰、もしくは風が吹くとまだまだ寒かったですが、日を浴びて風が弱まるとかなり暖かかったです。

週末までは極寒でしたが、走ってみると意外といい気持ち♪

氷点下の中も走りましたが動きだすと寒く感じなかったです。

今まで寒いのが苦手でしたが、もしかしたら耐性ができて来たのかも...

でもまだまだ油断は禁物です。

さて、今日の記事は最高の天気に恵まれリベンジ遂行中のブロンプトンと行く九州リベンジシリーズです。

(見事にリベンジ遂行!!思い出の大パノラマに心酔ー阿蘇草千里・ブロンプトンと行く九州リベンジ④続き)

草千里から阿蘇火口までの光景も8月に来た前回とは全く違った雄大な大パノラマが広がっていました。

e0138081_620630.jpg


e0138081_6204054.jpg


急坂を上って火口まで行くロープウェー乗り場まできました。

e0138081_621573.jpg


ここで標高1142メートルあるんですね。

ここから火口まで自転車で自走で行くことができます。

自動車は有料ですが自転車は無料です。

しかし見た目それほどには見えないのですが、ものすごい激坂です。

火口手前では立ちこぎでワインディングしふらふらになります。

e0138081_6245849.jpg


e0138081_6253114.jpg


今度は逆に草千里を臨みます。

e0138081_6261826.jpg


e0138081_6264244.jpg


どうもこの時ロープウェイが一台、故障していたようです。

e0138081_6272978.jpg


そして火口へ。

e0138081_628348.jpg


芸術的な岩肌のすり鉢状の火口にエメラルドグリーンの火山湖が見えます。

e0138081_6302882.jpg


煮えたぎっている様子がよくわかりますね。

煙が激しく上がっております。

この火口周りの山肌がアートのようで毎回驚かされます。

e0138081_6321418.jpg


e0138081_6323828.jpg


e0138081_633234.jpg


中央のエメラルドグリーンが鏡のように輝いています。

e0138081_6342951.jpg


e0138081_6361537.jpg


e0138081_6364964.jpg


やっぱり自然の力は偉大ですね。

e0138081_6375259.jpg


この阿蘇火口も素晴らしいところで風景に魅惑され動けなくなりました。

本当日本は奥深いですね。

小さな島国ですがたくさんの素晴らしいものがちりばめられてますね。

名残惜しいですが下山へ。

e0138081_6401968.jpg


また違った次元の雄大な風景が広がります。

e0138081_6412267.jpg


e0138081_64206.jpg


季節が変わるとまた風景もがらりと変わります。

e0138081_6424568.jpg


e0138081_6433760.jpg


ああーっ、阿蘇に住んで季節の移り変わり、四季を眺めてみたいです。

余韻に浸りつつ、自転車をのんびり走らせホテルへ。

かけ流しの天然温泉に入りすっきり。

そして夕食です。

e0138081_6454338.jpg


牛ステーキに馬刺し、数々の郷土料理....

ああーっ、阿蘇に住みたい!!

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-21 03:59 | 九州

走るモチベーションを奪われる心地よさ・復路はグルメとおしゃべり♪ー神戸・明石シーサイドサイクリング②

(もはや春の陽気!海も空も真っ青、ポカポカシーサイドパラダイスー神戸・明石シーサイドサイクリング①続き)

朝霧から少し走って、明石海峡大橋の真下までやってきました。

e0138081_11402948.jpg


ここに来たなら儀式を行わなければなりません。

e0138081_11414169.jpg


この位置に自転車を立てかけて...

e0138081_11423330.jpg


夢レンズを通します。

e0138081_11432894.jpg


夢レンズとはここにあるモニュメントのことです。

maru8さんにはすでに見破られてしまってましたねー。

りんさんもしっかり儀式を撮影してました。

e0138081_11444196.jpg


ここに来るたびに思うのですが、こんなところが家の近くにあればなあ...

e0138081_11454813.jpg


近くにお住まいの方は自分の庭みたいなもんでしょうね。

e0138081_11463613.jpg


そして須磨まで再び走ります。

この区間は追い風で勝手に自転車が進んでいく感じに快走。

めちゃくちゃ気持ちよかったです。

そして須磨ではこのお店に。

e0138081_11483830.jpg


コペンハーゲンです。

デンマークの国旗のように赤基調のお店ですごく目立ちます。

e0138081_1151724.jpg


"写真撮っていいですか?"と聞くと...

e0138081_11522172.jpg


陽気です。

ここのホットドッグはボリュームもあってめちゃおいしいんです。

e0138081_11531786.jpg


テイクアウトにして海に持って行って食べました。

e0138081_1154613.jpg


どうですか、見た目からうまそうで食べ応え有りそうでしょう。

e0138081_11545033.jpg


ベンチに座って海を見ながらいただくと一層おいしい♪

e0138081_11554232.jpg


後ろではバトントワラーが練習していてすごく平和な雰囲気でした。

e0138081_11562526.jpg


しばし談笑した後、またのんびり進みます。

輪行にも興味をお持ちのリンさん、以前ブロンプトンに興味を示されていたのでこのお店に。

e0138081_1158193.jpg


コンフォートスペースです。

ここでリンさん、ブロンプトンを試乗。

e0138081_1159553.jpg


すっかりお気に入りの様子でしたが、必死に購買欲を抑えてました。

ここはカフェもあるのでティータイム。

e0138081_121669.jpg


ケーキにコーヒー、そしておしゃべり♪

前週に引き続き、女子しております。

前週の女子ぶりはこちらこちら

女子力アップです(意味が違うかな??)

ここの店内は自転車好きもそうでない人もくつろげる空間ですね。

e0138081_126273.jpg


e0138081_1265194.jpg


しかしここでもしゃべりまくりましたねー。

いつからこんなにしゃべるようになったんやろ...

寡黙が売りやったのに....

お店を出た後はここにお参りに行かないといけません。

e0138081_1285855.jpg


鉄人28号です。

相変わらずたくましい後姿です。

なんとか我々の自転車を入れて写真を撮ろうとりんさんが奮闘してくれます。

e0138081_1210137.jpg


そしてこんな感じでいきました。

e0138081_1211935.jpg


そして鉄人にあやかろうと...

e0138081_1212626.jpg


e0138081_12122916.jpg


子供の羨望のまなざしが熱かったです(笑)

ここから43号線をひたすら東へ走ります。

43号線は車が多いのですが路肩が広く駐車車両も無いので意外と走りやすいんです。

それに防音壁があるので風も遮ってくれます。

明石でお土産をゲットできなかったのでパンハンティングをすることに。

e0138081_1214552.jpg


Pan Timeさんです。

めちゃ久々に行ったのですが、店員さんは私のことを覚えてくださっていました。

しかし肝心のパンはやはり人気店なのでもはやほとんど売れ切れてました。

それでも好みのものが残っていたので獲物をゲット。

e0138081_12174093.jpg


ちょっとのんびり過ごしすぎたせいですでに暗くなってきました。

ここからは2号線を東進します。

そしてりんさんとお別れ。

リンさんは200キロ弱の超ロングライドになったそうです。

本当にお疲れ様でした。

でも天気に恵まれ快適なライドの上に談笑も楽しかったです。

次回もまたこんな感じで楽しんでいきましょう!

(了)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-20 03:50 | 兵庫