<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

リベンジ完遂!やっぱり阿蘇は偉大だった

やっぱり凄かった...

e0138081_19533723.jpg


e0138081_19524618.jpg


振り返るとこの絶景、しばらく動けなかった...

e0138081_19262344.jpg


ガイドタクシーの方によると地元の人でも年に1度見れるかという素晴らしい景色。

e0138081_205245.jpg


e0138081_19305924.jpg


e0138081_19402790.jpg


季節も移り変わり秋へ...

e0138081_1941050.jpg


e0138081_19413115.jpg


実際は大パノラマで圧倒されるほどの迫力、写真だとそれが伝わらないのが悔しい。

e0138081_20144843.jpg


e0138081_20201694.jpg


皆さんにも是非実際にこの大パノラマに真ん中に立っていただきたい。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-31 06:45 | 九州

旅へ...出会い・リベンジ

なんとかやりくりして時間を作った...

個性豊かな人たちとの出会いがある。

そしてリベンジ...

e0138081_459111.jpg


今回は何が待っているのか...

さあ出発だ!

いただいたコメントへの返信、皆様のブログへの御訪問は帰って来てからということでご了承ください。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-22 05:01 | 九州

状況悪化...さらに1カ月遅れて2カ月遅れに

今週は何かと忙しくなかなかブログ作成に費やす時間がとれません。

3月の東日本大震災の際に約1カ月休止したブログ。

その遅れを取り戻すべく奮闘してきましたが、気がつけば2カ月遅れになってます(悲)。

8月に行った九州の旅が非常に印象深く内容も濃かったのでできるだけ忠実にそれを表現していると思ったより時間がかかり未だに終わってません。

しかもその九州編、これから最大の山場の一つを迎えるのでまた内容も濃くなりそうです。

九州の旅の記事が終わってもさまざまな思い出深く楽しかったネタがたくさんあるので記憶が新鮮なうちに早くアップしたいと気持ちが焦るばかり。

またご一緒した方々にも申し訳なく...

まさかあの1カ月の遅れを取り戻すのにこんなに苦労するとは。

e0138081_4479100.jpg


でも逆に考えると幸運にもそれだけ充実した楽しい日々を送れているということ。

それはうれしい限りであり感謝すべきだ。

そんなうれしい悲鳴をあげながらもこれからも奮闘していこう!

遅れているとはいえ大切な思い出...

あせらず忠実に受けた感動、印象を忠実に素直に表現していこう!

.....

.....

.....

でもまた旅に出そうな予感...

.....

.....さらに遅れそう。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-20 04:47 | 雑感

私、実は...サプリメント中毒者です!

私がサプリメントを飲み始めたきっかけはジムでトレーニングをするようになってから。

初めた当時は筋力アップ重点を置いていたから、プロティンを飲んでいた。

プロティンを飲むと徐々に筋肉がつきはじめてその効果に驚き。

それ以降サプリメントは馬鹿にできないと認識。

アミノ酸やクレアチンを飲んだりもした。

ただそこそこ筋力も付いてきてサプリメントを飲んでまでつける必要がないか、と思い始めどちらかというと食事の栄養補給としてサプリメントをとるようになってきた。

私はご存じ甘いもの好き、そしてかなり偏食。

今もそうだが、朝は毎日ミートスパ、チョコレートが食事代わりになる日もある。

こんな食生活に日々不安を感じつつもそれを改善できずにサプリメントに頼ることになった。

最初はビタミン類を数種のんでいただけだったが、昨今の健康ブームで氾濫した情報に影響され、あれやこれやを試しているうちに...

e0138081_19355910.jpg


こんなに多種類にも及んでしまった。

しかしまだこれでも絞ったほう。

最大で15種類くらいは飲んでいた。

完全にDHCのお得意様、というよりかもになり下がってしまった感があるが、何故こんなふうになったかというと最初にのんだサプリメントに効果があったからだ。

ビタミンCとEは自覚できる程効果があった。

普段から全然気にしていないが肌はつるつるになりますよ!

それでいろいろ試しているのだがこれだけ飲むとそれぞれの効果がわかりにくい。

でもまあ多かれ少なかれ効いているやろと思って飲んでます。

ところで少し話がそれるが先日体操の世界選手権個人総合3連覇を果たした内村航平選手が大のチョコレート好きで栄養士がついているにもかかわらず食事代わりにブラックサンダーを食べているという記事を見てちょっと安心した。

が冷静に考えてみると体操世界一ではあるが健康世界一というわけではない。

なのでそれで安心してはいけないのだ。

サプリメントはあくまでも補助。

なので主食をおろそかにしては本末転倒だ。

本当に健康に留意するなら主食を見直すべきだろう。

そうしよう!

....と今日の記事は自分に言い聞かせるためのものでした。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-19 04:05 | 健康

稲穂が実る田んぼにナスカの地上絵を彷彿させるアートが...京都国民文化祭・宇治市田んぼアート

今年京都で国民文化祭なるものが開催されているらしい。

国民文化祭とは、日本中でいろいろな文化活動に親しんでいる個人や団体が集まって、日ごろの成果や実力を披露するため、全国各地から多くの「文化」や「人」が集まる「日本最大の文化祭典」とのこと。

昭和61年からの毎年、各都道府県持ち回りで開催されてきたこの国民文化祭が、今年京都府で開催されている。

その一つとして宇治市で田んぼアートを見ることができる。

e0138081_4243149.jpg


ほとんどが刈り取られている田んぼの一角に未だに刈り取られていない部分がある。

e0138081_4255596.jpg


そのすぐそばにやぐらが組まれている。

e0138081_427074.jpg


手作り感満載のやぐらに恐る恐る登っていくと...

e0138081_4274441.jpg


おおっ、なんか巨大なキャラクターが浮き出ている。

e0138081_429186.jpg


これは京都国民文化祭のPR隊長まゆまろ。

e0138081_4305945.jpg


ナスカの地上絵を彷彿させる素晴らしいアート。

まゆまろを描くために数種の稲をつかい、それぞれ担当を決めて育てたようだ。

e0138081_433768.jpg


それぞれのパーツの担当者がニックネームでかかれていた。

e0138081_4335025.jpg


4種類の稲を使っているんやね。

こんな黒い稲穂があるなんて知らなかった。

e0138081_4353154.jpg


このアートを作りだすのにかなり繊細な努力の連続だったようだ。

e0138081_4371491.jpg


田植えは子供たちが行ったらしい。

e0138081_4375039.jpg


1カ月もたつと立派なアートに。

e0138081_4384832.jpg


e0138081_4392827.jpg


一面稲穂の海も壮観だが、こういうのもすごくいい試みだと思う。

生活がかかっているのでそう簡単には望めないが、この田んぼアートがあちこちで見られたら面白いだろう。

この宇治市の田んぼアートは23日(日)に収穫祭を迎えて刈り取るらしい。

興味があればその前に是非訪れてください。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-18 04:45 | 京都

グルメ三昧な週末

この週末は久々に食べまくりました。

e0138081_4372530.jpg


e0138081_438446.jpg


これでハーフサイズ...相変わらずすごいボリューム。

e0138081_4383538.jpg


やっぱりここのケーキは最高!

e0138081_4392927.jpg


サービスでいただいたできたてのスイートポテト。

めちゃうま。

知る人ぞ知る隠れ家的パン屋さんにも。

e0138081_4413445.jpg


しかし売り切れ...

かわりにいただいたのがこれ。

e0138081_4422219.jpg


レーズンたっぷりのラムレーズンアイス。

e0138081_4431645.jpg


レーズンが多すぎてアイスが見えない...

中身たっぷりで食べるのにめちゃ時間がかかった。

ここではパンにありつけなかったが別の定番の店でしっかりハンティング。

e0138081_445339.jpg


そして締めは...

e0138081_4454396.jpg


女性やカップルが多いなか我々が一番盛り上がっていたのではないだろうか。

スイーツを食べながらキャッキャッと談笑。

まるで女子高生。

いやぁほんと楽しかった。

グルメポタの醍醐味をしっかり味わった週末だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-17 04:48 | 雑感

海が作り出す神秘:日南海岸・青島-ブロンプトンと行く九州12日間⑮

延岡のホテルで宿泊し、朝は3時起床。

本来は列車輪行の予定だったが始発が7時台だったので自走で行くことに決定。

昨晩買っておいたセブンイレブンのミートスパを温めて朝食。

入念にストレッチをして疲れがたまりつつあり体をほぐした。

そしてまだ暗いうちにスタート。

早朝にもかかわらず国道10号はトラックをはじめ車が行きかっていた。

路肩が狭いので逃げ場が少ない道をこわごわと進む。

車が途切れた時はダッシュのように飛ばし車が連なってきたら速度を落として左端を厳密に走った。

早朝は距離を稼ぐのはいいが太陽が出るまでは真っ暗で楽しみがほとんどない。

比較的涼しいので風が心地いいのが救いだ。

しかし少しずつ夜が明けて明るくなっていくとそこには幻想的な海の景色。

e0138081_9134985.jpg


日向に入ったころには日も差し見事な光景だった。

e0138081_916742.jpg


e0138081_9163329.jpg


e0138081_9165086.jpg


こういう景色は早くスタートした時の特権だ。

しかし日も登り完全に明るくなることには車も急に増えだしますます走りにくくなった。

また日向を抜けたあたりから道幅も狭くなり、普通自動車1台がやっと通れるほどの車線幅。

しかも路肩はないのでトラックが来ようものなら逃げ場もなく、トラックが後ろで速度を落としていらいらしてた対向車が来ない時に一気に私を抜いていくという緊張状態が続いた。

そして時折歩道に逃げることもあった。

そんなストレスに身をさらしながらの恐怖のライド。

時折まわりの風景を見て心を落ち着かす。

e0138081_9234759.jpg


当初延岡~宮崎を70キロほどと見積もっていたのだがどうも90キロ強ある模様。

心身共にふらふらになりながら宮崎に到着した。

e0138081_924815.jpg


これまでの旅の疲れに加え、恐怖に身を削ったライドですでにこの時点でふらふら。

とにかく休憩やとジュースを片手に休んでいるうちに目的の電車を逃してしまった。

本来なら電車の中で休めばいいもののそれをも忘れてしまうほど疲れていたんだろう。

鹿児島での最後のビッグイベントも控えていたしあまり無理はしないでおこうとこの先の訪問地を青島に絞った。

1両編成のローカル線に乗ってしばし車窓からの雰囲気を楽しもうと思った。

が出発前に話した運転手さんによると海が見えて景色がいいのはごく一部だという。

その区間を過ぎたところで降りることにした。

e0138081_9293345.jpg


運転手さんどうもありがとう。

こうやって気軽に話しできるのがローカル線のいいところでもある。

非常にのんびりしている。

e0138081_931010.jpg


ものすごい斜面のところに別荘らしき建物が張り付くように建てられていた。

e0138081_932592.jpg


ここから自転車。

e0138081_9331414.jpg


日向灘を臨みつつ日南海岸沿いを走った。

するとすぐに鬼の洗濯岩と呼ばれる何層にも連なる長い岩群が見えてきた。

e0138081_9364196.jpg


e0138081_937782.jpg


すごく人工的に見えるが自然が作り出したものだという。

なんでこういうのができるのかほんと不思議だ。

e0138081_9382948.jpg


道の駅フェニックスからは上から全体がよく見渡せる。

e0138081_9402246.jpg


e0138081_9411361.jpg


海岸沿いに張り付くように鬼の洗濯岩が続いていた。

e0138081_9435987.jpg


その名の通り道沿いにはフェニックスが立ち並び南国ムードを醸し出していた。

e0138081_9431233.jpg


e0138081_9443433.jpg


この道は路面状態もよく車もそれほど通っていないのですごく快適だった。

e0138081_9464930.jpg


青島が見えてきた。

e0138081_9474792.jpg


展望台からは遠くにシーガイアも見える。

e0138081_9484548.jpg


青島をよく見ると人も行き来していて神社の鳥居のようなものも見える。

e0138081_9494627.jpg


それならばと青島へGO。

e0138081_950486.jpg


この島のまわりも鬼の洗濯板が広がっていた。

e0138081_9515572.jpg


洗濯岩の上に行くと意外とぶ厚く波のように折り重なっているのがわかる。

e0138081_9533452.jpg


e0138081_9535513.jpg


島全体はソテツで覆われていた。

e0138081_955196.jpg


これらは特別天然記念物に指定されている。

e0138081_9561072.jpg


このソテツ群の中に青島神社がある。

e0138081_956561.jpg


e0138081_9573017.jpg


e0138081_9575496.jpg


ソテツの森の中に守られるようにある本殿。

e0138081_9585371.jpg


そして横を見るとなんか迷宮への入り口が。

e0138081_1003799.jpg


このソテツはピローというらしいがそれでできたドームの奥へと道がつながっている。

e0138081_1015150.jpg


中へ入ると一気に雰囲気が変わりジャングルのよう。

e0138081_102423.jpg


その奥にはお宮さん。

e0138081_1032484.jpg


これは元宮。

e0138081_104038.jpg


真砂の貝文。

e0138081_107588.jpg


この青島は別名真砂島とも呼ばれるらしいがその由来はこの地域で"真砂"と呼ばれる貝殻を神社の前の浜で見つけ、自身の思いを込めてこの波状岩に供えたらしい。

e0138081_109319.jpg


青島散策から駅に向かう途中、人だかりの出来たお店を発見。

e0138081_10104596.jpg


まわりの人に聞くとここのマンゴーが甘くてめちゃくちゃうまいとか。

ならば当然...

e0138081_10113820.jpg


マンゴーかき氷。

マンゴーが甘くて本当においしい。

シロップもこのマンゴーをすりつぶしたものなのでダブルで美味。

このマンゴーだけでも十分なおいしいさだった。

そして青島駅から宮崎へ。

そこで乗り換えていよいよこの旅のもう一つの目的、ミッションを果たしに向かったのだった。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-14 04:05 | 九州

壮観な景色と自然に魅了された阿蘇(3日目):さらば阿蘇!また会う日まで-ブロンプトンと行く九州12日間⑭

(壮観な景色と自然に魅了された阿蘇(2日目④)の続き)

いよいよ阿蘇の最終日。

天気予報の割に比較的天気には恵まれていたものの心残りが一つあった。

ミルクロードの残りも走りたかったが、奇跡を信じてその心残りを解消すべく再び阿蘇山へ。

雨は降りそうになかったがぶ厚い雲が山頂にかかっていた。

そこにたどり着く前にそれが晴れるのを祈りながらペダリング。

ただチェックアウトしてすべての荷物を背負って登っているので1日目より多少きつかった。

登るにつれだんだん霞が出てきた。

これはやはり無理か...

そう思いながらその地へ到着すると...

なんと!!

e0138081_1134598.jpg


草千里は霧に包まれまたしても何も見えず。

e0138081_11354845.jpg


観光用の馬がかすかに見える程度で草原は全くダメ。

e0138081_11362765.jpg


e0138081_11365098.jpg


何処までこの俺を愚弄するつもりや!!

展望台駐車場を掃除していたおじさんに聞くと、比較的天気のよかった前日でさえこの状態だったらしい。

でも一瞬霧が消え姿を現した草千里はその景色に慣れているはずのそのおじさんですら驚くほど見事な景色だったらしい。

草原のところどころに水たまりがそれがまたきれいだったそうだ。

そんな話を聞くと、ますます悔しい!

すでに何回も行っているがリベンジは確定だ。

とにかく今回は草千里には全く縁がなかったということ。

がっかりしながら下っていくとそこには1日目とは違った風景が広がっていた。

e0138081_1141812.jpg


この日は雨が降っていなかったので多くの牛が姿を現していた。

e0138081_114276.jpg


ゆっくり下りながら改めてみると本当に素晴らしい草原と山々。

e0138081_11441345.jpg


e0138081_11445968.jpg


e0138081_11453080.jpg


ほんとこの景色には癒される。

e0138081_11465251.jpg


e0138081_11473090.jpg


e0138081_11475228.jpg


将来はさておき、こういうところで育てられている牛馬も幸せそうに見える。

e0138081_11494748.jpg


e0138081_11501556.jpg


e0138081_11504876.jpg


e0138081_11511033.jpg


最後の阿蘇の風景を瞼に焼き付けつつ下山。

そしてお中にも焼きつけるために阿蘇のミルクで作ったソフトを食べた。

e0138081_11533488.jpg


e0138081_1153561.jpg


列車まで時間があったので阿蘇神社へ。

e0138081_11552340.jpg


e0138081_11554516.jpg


ここでも阿蘇山系の地下水が湧き出ていた。

e0138081_11563891.jpg


柔らかくて冷たい。

阿蘇神社はなかなか重厚感のある立派な神社だった。

e0138081_11575649.jpg


お宮の楼門としてはユニークな2階建てでこれは仏教の影響を受けているとか。

e0138081_1158165.jpg


e0138081_11595134.jpg


龍頭の額と呼ばれる鉄拳。

e0138081_1212732.jpg


そして宮地駅へ。

e0138081_1222064.jpg


e0138081_1224157.jpg


ここから青春18切符を使って電車で移動。

e0138081_1234051.jpg


宮地から大分までの車窓からの景色はめちゃよかった。

e0138081_1241080.jpg


宿泊先の延岡へ。

阿蘇での3日間は本当に夢のような時間だった。

天気にはそれほど恵まれていなかっただけに恵まれた時にはどれほど素晴らしい景色が臨めるのだろうと期待値がさらに上昇。

リベンジすることは確定だ。

さらば阿蘇、また会う日まで。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-13 04:15 | 九州

やっぱり日本はいい!!秋の魅力を体中で感じた連休

やわらかな日差し、青い空、きらめく海...

秋の魅力を体いっぱいに受け、自転車のベストシーズンを満喫した3連休。

やっぱり自然はいい。

日本は奥深い。

見るもの、受けるものすべてに感動した。

e0138081_5135222.jpg


e0138081_5141546.jpg


e0138081_516761.jpg


自然の織りなすアートにはどんな芸術もかなわない...

e0138081_5165734.jpg


e0138081_5174325.jpg


自然と調和した日本の生活空間...

e0138081_5235175.jpg


e0138081_5242414.jpg


e0138081_5245415.jpg


e0138081_5252990.jpg


e0138081_527341.jpg


e0138081_5275922.jpg


e0138081_5411024.jpg


雄大な新緑の山々、華やかな花畑、さわやかな風...

e0138081_532162.jpg


e0138081_5342957.jpg


e0138081_5384374.jpg


確かに日本の豊かな秋はそこにあった...

e0138081_5401154.jpg


e0138081_5422078.jpg


e0138081_5432038.jpg


そして身近でありながら知らなかったディープな大阪...

e0138081_5454934.jpg


e0138081_5465198.jpg


いろいろな側面から日本の秋、日本の自然、日本の生活空間を味わった連休でした。

やっぱり日本はええなぁ。

詳細はまた後日アップいたします。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-12 05:52 | 雑感

さあ3連休だ!!

さあ今日から3連休♪

こんなの利用して遊んできます。

e0138081_155516100.jpg


鉄道の日記念切符・JR西日本一日乗り放題切符。

そしてこんな切符も。

e0138081_1557505.jpg


当然メインは自転車。

列車もからめて輪行ポタ。

思いっきり楽しんできまーす。

皆さまもこの3連休存分に楽しんでくださいませ。

なお、いただいたコメントへのご返信は後日行いますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-08 02:15 | 雑感