<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

レトロな建物といろいろな時代をほうふつさせる魅力的な路地・鞆の浦(中編)

(前編の続き

ここからはまた別の魅力的な町並みとなる。

e0138081_17122353.jpg


このレトロな建物の1階はカフェだが...

e0138081_17131580.jpg


もともとは散髪屋さん。

中を覗くと散髪屋さんそのままの雰囲気が残っている。

鞆の浦であちこちで見られるがこの保命酒。

e0138081_1717454.jpg


非常に立派な門だが、これはもともと福山城内にあった長屋門らしい。

養命酒と似た感じだがこちらの方が歴史が古いとか。

これだけ多くの生薬が含まれている。

e0138081_17213814.jpg


早速試飲させていただいた。

e0138081_17221949.jpg


すごく甘いがまろやか。

砂糖は全然使われておらず生薬からの甘みというから驚きだ。

e0138081_1719465.jpg


この看板は創業当初のもの。

前回案内していただいたきょうさんお奨めの保命酒キャンディーを今回もいただいた。

e0138081_17241112.jpg


鞆の浦は私の大好物のこれが迷路のように張り巡らされている。

e0138081_17261025.jpg


e0138081_17263112.jpg


e0138081_17271867.jpg


同じ町の路地とは思えないほどバラエティに富んだ表情を見せる。

e0138081_17285167.jpg


e0138081_17292050.jpg


e0138081_17301562.jpg


場所によって感じる時代もすごく多彩だ。

e0138081_17313742.jpg


e0138081_17323212.jpg


e0138081_17345547.jpg


壁の上が反り返っているところをちょくちょくみたがこれは鞆の特徴なのか?!

e0138081_17341766.jpg


あちこちで目に入る"氷”ののれん。

e0138081_17372283.jpg


これすらも町をより印象深くする一つのアートのよう。

e0138081_1738974.jpg


建物と路地にいろいろなものが見事に融合して素晴らしい調和を築いている。

e0138081_17404777.jpg


e0138081_17411440.jpg


e0138081_17413761.jpg


e0138081_174238100.jpg


前回も見たポニョも健在。

e0138081_17435117.jpg


鞆の浦が紹介される時は必ずここからの風景が映し出されるという。

e0138081_17465538.jpg


e0138081_17474793.jpg


路地を追っていくと海へ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-07-30 01:03 | 中国地方

ついに奴の怨念に打ち勝ち実現!!東京パンハンターズMeeting(前編)

今日の記事は6月上旬に行った東京パンハンターズMtg.について。

やっと1カ月遅れで追いかけてきた記事のアップが追いついてきた。

しかし直近のネタがまたたまりつつあるので迅速に処理していかなくてはならない。

さて、やっとこさ実現にこぎつけた東京パンハンターズMtg.

もともとは同じ阪神地区でパンハンティング活動をしていたこっさんさんoceanさんとブログでコミュニケーションをとるようになったことから始まった。

同じエリアで知らぬ間にすれ違っていてもおかしくない状態でそれぞれハンティング活動を行っていた。

そんな3人がお互いに興味を持ち、実際に会って一緒に走りましょうとなるのは自然な流れであった。

初対面は2010年2月20日。

緊張の中の初対面だったがいきなりモーニングを食べた店で大盛り上がり。

パンはもちろんそれ以外の話題でも共通の興味があることがわかり一気に打ち解けた。

さらにお2人にPF趣味があるとわかると次々に表ざたにできないネタが噴出。

走るより、パンハンティングするより話していた時間のほうが長かったような気がする。

そして別れ際にこれからもちょくちょく一緒に活動しましょうと確認。

これからいろいろやっていけそうで楽しみにしていた。

ところが事態は急転。

突然oceanさんが東京転勤することになった。

最後に3人であったのは2010年3月12日、日生かきおこポタだった。

そして後を追うようにこっさんさんも名古屋へ転勤。

何かの陰謀が働いているのか...

そんな陰謀をたくらむとすればやつしかいない...

とにもかくにもわずか1カ月でそれぞればらばらの地で活動することとなった。

しかし絶対また会おうと約束。

それぞれが新天地で落ち着いたタイミングで再会を決行しようと考えていた。

そして今年2011年3月中旬いよいよそれを実行しようとした。

はやる気持ちを抑えて数日前から東京を目指して進んでいた私...

東京入り直前で...

東日本大震災襲来!

一夜を神奈川県戸塚の小学校の体育館で被災生活を送り、這う這うの体で関西へ逃げ帰ってきた。

もちろんお2人とは会えず...

3人の再会を引き裂く悪魔になすすべなく屈するのか...

しかしやつもどこまで執念深いねん!

もちろんこのまま引き下がるはずはない!

東京が震災の混乱からやや落ち着いた6月上旬再びチャレンジ。

今度はやつの怨念が空振りに終わったのか天災に見舞われることなく無事に再会を果たせそうだ。

少しわくわく、少し緊張感を持ちつつ待ち合わせ場所の日本橋へ向かう。

まずはこっさんさんご夫妻、そしてoceanさん登場!!

この3ショットが実現!!

e0138081_16595882.jpg


それぞれ感激の握手を交わしたのだった。

震災後お仕事のペースも変わり激務続きだったのかoceanさんが痩せていたのが気になった。

やはり震災の影響は想像以上に大きいようだ。

一旦こっさんさんの奥様とは別れ、oceanさんに東京を案内していただいた。

e0138081_1734213.jpg


大都会のど真ん中にいたはずだがちょっと走ると下町の雰囲気がぷんぷん。

e0138081_1795640.jpg


まずは人形町へ。

TBSのドラマ"新参者”で舞台となった人形町。

その時に出てきたたいやき屋さんがここだという。

e0138081_1751254.jpg


ドラマではいつも行列ができていて主人公が何回並んでも自分の前で売り切れになっていたが、めちゃ閑散としている。

ラッキーと思って店に行くと前回生産分の販売は終わっていて次は昼からだとか。

うーん、残念。

かわりに有名なすきやき屋さんの肉まんを賞味。

e0138081_179651.jpg


e0138081_17103977.jpg


ホッカホカでいい香りがする。

e0138081_1711284.jpg


e0138081_17115832.jpg


なるほどこれが東京のすき焼きの味かぁ...なかなかいける!

そして人形町といえばこれははずせないでしょう。

e0138081_17135880.jpg


今まで人形町という町の存在を知らずに人形焼きを食べていたがもちろんここが発祥。

e0138081_17152634.jpg


帰りの新幹線でおいしくいただきました。

ここから東京ウォーターフロントへ。

e0138081_17171912.jpg


あれだけの高層マンションが建っていてよく沈まないなぁと感心。

e0138081_1719941.jpg


とうとう前から行ってみたかったここにもいくことができた。

e0138081_17212994.jpg


築地!

普通の道路にこんな車が走っている。

e0138081_1722314.jpg


この幹線に面したところにも築地の外市場が広がっていた。

e0138081_17233687.jpg


自分が知っている魚市場とはイメージもスケールも違うようだ。

e0138081_17243094.jpg


なんとここにこんなものが!

e0138081_17253938.jpg


これが吉野家1号店らしく、この築地で開業したとのこと。

e0138081_172752.jpg


魚河岸に牛丼??

なんで??

と思ったが、魚河岸は魚ばかりでそれに飽きた人が食べるようになり人気となったらしい。

そういえば吉野家以外でも魚と直接関係なさそうな食べ物屋が並んでいた。

寿司屋とか魚やしかないのかと思っていた...

e0138081_17302074.jpg


狭い店舗が軒を連ねている。

e0138081_1731773.jpg


行列ができているのは寿司屋が多かったがとんかつ屋さんにも並んでいた。

観光客が多そうなのに何でとんかつ屋??

細い路地の両脇が店なので多くの人でごった返していた。

e0138081_1733377.jpg


でも活気がありいかにもという雰囲気。

e0138081_17343520.jpg


e0138081_17354482.jpg


e0138081_1736955.jpg


夢中になって写真を撮っていると2人からはぐれてしまった。

しかしすごくに日本の原風景のように感じらえる築地も別の場所に移設されることが決定しているという。

この雰囲気が失われるのは非常に残念だ。

さあそろそろお昼時。

東京下町でお昼といえば...

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-07-29 04:13 | 関東

旅のスタートはここから。歴史がぎっしり詰まった不思議な町・鞆の浦(前編)

久々のブログ更新となります。

いつも陥る旅の後の腑抜け状態に続き、その後ちょっとバタバタしたので記事をかけませんでした。

7月14日~18日の旅、7月23,24日の分とそれ以前の記事をこれから順次アップしていきます。

まずは7月14日の分。

始発からスタートして列車を乗り継ぎ福山へ。

e0138081_16301427.jpg


この時期はすずしい早朝から走り少しずつ暑さに慣れていくのが理想的だが、到着は10時前。

すでにかなり暑かった。

それでも走りだすと風はまだ心地よかった。

すっかり夏の海。

e0138081_16315397.jpg


今回の目的地は鞆の浦。

昨年は龍馬ブームで平日にもかかわらずすごい人出だったが今回はかなり少なかった。

e0138081_1633155.jpg


e0138081_16333441.jpg


まずは狭い鞆の町の半分くらいを占める寺町を散策。

e0138081_16351698.jpg


e0138081_16354210.jpg


e0138081_1636530.jpg


写真を撮りながらぶらぶら歩いていると道に水撒きをしていたおばさんにあいさつすると...

"どちらから来られたの?鞆のことはよくご存じ?”

"いや1度だけ来たことがあるんですけど...”

と話すと鞆の浦の歴史について詳しく説明して下さった。

"上に見える沼名前神社は祇園さんとよばれて京都の八坂神社の本社になるのよ。”

”沼名前神社には珍しい組み立て式の能舞台があってね、秀吉が愛用したもので戦場にも持って行けるようになっているのよ。”

とかあまりに詳しいので、地元の方は皆さんそんなにご存じなのですか、と聞くと週末ボランティアガイドをされているとのこと。

どうりで詳しいはずだ。

これから散策していくうえで貴重な前知識なった。

e0138081_16454335.jpg


どうもありがとう、おばさん。

e0138081_16473926.jpg


早速その沼名前神社へ。

e0138081_16483086.jpg


e0138081_1649629.jpg


e0138081_1649345.jpg


高台にあり町を見守っている感じ。

e0138081_16501833.jpg


ここから町全体を眺めることができる。

e0138081_16511348.jpg


境内は歴史を感じさせる古さがあった。

e0138081_16521230.jpg


e0138081_16523741.jpg


そしておばさんから教えていただいた能舞台。

e0138081_16533647.jpg


組み立て式なのでそれぞれ合わせるための番号が柱に刻まれているとのことだったので探してみたが見つけることができなかった。

e0138081_1654468.jpg


この日は本当に人が少なくて自分が昔にタイムスリップしたかのような錯覚に陥った。

e0138081_16572068.jpg


e0138081_16575976.jpg


"ないしょのお願"のが非常に気になる。

e0138081_16585069.jpg


普通だいたい内緒だと思うが...

寺にもそれぞれ個性があり時代の違いを感じることができる。

e0138081_1703419.jpg


e0138081_1705758.jpg


e0138081_1712162.jpg


鞆の浦は昔から自然に残って来たものが多く、観光用に作られたような印象を受けない。

e0138081_173148.jpg


寺の密集したエリアを離れ、町の中心部へ。

e0138081_1741812.jpg


そこは鞆の浦の魅力がぎっしり詰まった独特の世界だ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-07-28 03:46 | 中国地方

トラブルに見舞われた週末!しかし結局...

週末はまさしく試練の連続でした。

そして、再び自分はいろいろな方に支えてサポートしてもらっていると実感、感謝の意を強くしました。

そのトラブルの一つがこれ...

e0138081_4175757.jpg


よくぞ無事に週末を越せたものです。

しかしいろいろあったものの結局...

思う存分に楽しみました!!

e0138081_4231385.jpg


念願のここにも行くことができた...

e0138081_4261693.jpg


e0138081_4234372.jpg


坂はきつかったけど風が気持ちよかったねー。

e0138081_4282499.jpg


maruさん、突然の申し出にもかかわらず快く案内を引き受けていただきありがとうございました。

おかげさまで最悪の一日となるところが最高に楽しい一日となりました。

そして日曜日も...

e0138081_43363.jpg


e0138081_4353845.jpg


太陽がいっぱい!

e0138081_4383833.jpg


e0138081_4365129.jpg


どんなトラブルがあってもこれだけ笑顔のひまわりを見るといやがうえにも明るくテンションが上がるってもんでしょう。

e0138081_4454471.jpg


e0138081_4425087.jpg


いやぁ、本当に壮観!!

そして鮮やか!!

いろいろトラブルがあったけど試練を乗り越え楽しむことができたという思い出深くなるであろう週末でした。

無事でいられることに感謝!

いろいろな方に救っていただいて感謝!

詳細はまた後日、順次アップいたしますね。

いただいたコメントへの御返答、ブログへの訪問は少しずつ行いますのでご了承ください。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-25 04:51 | 雑感

旅より帰還、しかしいまだに夢うつつ...いろいろな醍醐味が詰め込まれた旅に陶酔

台風の影響を1日だけ受けたけど、今回もまた素晴らしい旅でした。

e0138081_17225341.jpg


小さいけれど私の好きな路地が張り巡らされ、歴史がいっぱい詰まった町...

e0138081_1792557.jpg


e0138081_17101414.jpg


周りをきょろきょろ見てると気さくに声をかけてくれる...

e0138081_17115727.jpg


またこの町の歴史をたくさん教えていただきました。

ここは2回目だが、どんどん魅力が増していく。

こいつも健在でした。

e0138081_17141430.jpg


e0138081_17152631.jpg


そして前から行きたかったここにも行ってきた。

e0138081_1717467.jpg


予想以上のアップダウンに苦しんだが、その苦労は報われた。

e0138081_17194636.jpg


e0138081_1721320.jpg


今度は春に来てみたい。

学生時代からよく来ていたお気に入りの町も散策。

e0138081_17245679.jpg


e0138081_17261077.jpg


ここどこか想像できます?

e0138081_17272761.jpg


学生時代に来ていたころはこの方のお父様がやっておられたのだが、怖くて声がかけれず今回初めて中に入らせていただいた。

そしてクライマックスははみんなでワイワイサイクリング。

e0138081_17315148.jpg


新鮮な魚介類に舌鼓。

e0138081_17324353.jpg


何回来てもここは最高やねー。

e0138081_1737799.jpg


e0138081_17375145.jpg


念願のここにも行ってきましたよー。

e0138081_17405048.jpg


e0138081_1742352.jpg


e0138081_17422520.jpg


一人旅、歴史・町・自然に触れ、おいしいものに舌鼓、そしてみんなと楽しくサイクリング。

いろいろな要素があふれんばかりに詰め込まれた旅でした。

やっぱり旅はいいですねー、中毒になりそう!

詳細は週明けから少しずつアップしていきますね。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-22 04:12 | 雑感

今日から旅へ!!その前に...ショック!!効果出てないやん

ちょっと前置きが長くなります...

私は自転車にはまる前、ジムに通い筋肉トレーニングにはまっていた。

いわゆるウエートトレーニングを日々こなし、できるだけ重いものを持てるようにと自分を追い込むようにトレーニングしていた。

平日は仕事が終わるとジムに直行。

あらかじめあんパンを1個買っておき、ジムまでの道中で食べた。

土日はもちろん朝からジム。

そしてトレーニングが終わると焼き肉の食べ放題。

効率よく筋肉を育てるため、勉強もしてどのパーツは何日インターバルを置くかも計算してトレーニング計画を綿密に建てたものだった。

その甲斐あってか一時期自他ともに驚くような筋肉隆々の体になった。

しかしある程度の達成感からか飽きがくるようになり、一緒にトレーニングしていた人たちが痛風になったり、また普通に走るのにやたら体が重たく感じるようになり、だんだんトレーニングのウエイトを落とすようになった。

そして自転車に乗るようになってから、より持久力、軽く走れる体が欲しくなってきた。

自転車に乗るようになってから週末は自転車だし、平日も2,3回ほどしかジムにも行かなくなってきて自然とトレーニング頻度もそして強度も下がってきた。

自然と筋肉量も落ちてきてパワーも格段に落ちたので少々寂しかったが、自転車に乗ることでそれにふさわしい体形に徐々に近づいているのだろうと納得していた。

ここから本題に入ります。

そしてここ数カ月、ちょっと意識的に自転車に加え、ジムでも有酸素系トレーニングを増やしてより持久力、軽い体を目指した。

そしてその成果を見るためジムで現在の体の状況をチェックした。

ショックを受けたのはこれ。

e0138081_1993310.jpg


BMI26.1、体脂肪率17.3%...なんやこれ???

運動していない普通の人と変わらんやんけ?!

特に体脂肪率17.3%はショック。

見た目にも引き締まってきたし、10前半くらいだと期待していた。

これやったら数か月前と変わらない。

内臓脂肪指数をみるとどうも皮下脂肪が多いようだ。

細かく見てみると...

e0138081_19142278.jpg


体重が3キロほど下がっている。

それで体脂肪率が同じということは脂肪だけでなく同じ割合で筋肉も落ちているということか...

上半身の筋肉が落ちたのだろう。

そしてさらに信じられないことが...

e0138081_19173275.jpg


なんと"脚"が標準?!

どういうことやねん???

自転車を含めほとんど脚ばかり使っているのに...

それに比べて体幹や腕はかなりトレーニング量が減り、ほとんどさわりくらいしかやってないのに...

これ以上脚をどうせいっちゅうねん!

筋肉量が落ちたので当然...

e0138081_192326.jpg


基礎代謝も落ちている。

これは仕方がないか...

しかし標準下目とは。

摂取エネルギー量はこの最大値は越えている時はままありそう...

結局食事も減らしていかないと体脂肪率を下げることはできないようだ。

それはちょっと辛すぎるし、食べる楽しみまでも捨てるのはどんなものか...

うーん、これからどうするか頭が痛い。

ところで...

今日から1週間弱の旅に出まーす!

酷暑がなんだ!

楽しむでー!
[PR]
by tac-phen | 2011-07-14 01:27

再び暑さ慣れライド!しかし目標ゲットできず...でも自転車は楽しいー御幸橋~大阪城公園~からほり商店街

昨日も暑さに慣れるため、走りに行った。

非常に蒸し暑く、着替えるだけで汗だく。

とにかく早く外に出たかった。

暑さ慣れのためとはいえむやみやたらに走ることはできないのであるものを目標に立てた。

なにわ自転車道にはウォーキングする方が多かった。

暑い中皆さん元気だ。

淀川に出て自転車道を北上。

風が微妙に向かい風なのかなかなか進まない。

すでに汗だくでサングラスは汗のしずくだらけとなった。

2時間くらいで御幸橋へ。

e0138081_1652094.jpg


5分ほど休憩してすぐにUターン。

できるだけ追いこんだ状態で目標をゲットしたい。

ちょっと休憩したせいか、目標が近づいたせいか、ペダリングが軽くスピードに乗れた。

そして目的地へ...

e0138081_1671536.jpg


えええーっ!!まだ開いてないやんけ!

到着したのは8時30分ころ。

チェックした食べログには8時からとなっていたのに...

店の人に聞いてみると...

"10時からですよ。”

ちょろっと1個だけでも作ってくれないか期待していたが...

"まだ氷も用意できてないんですよー。9時30分ころなら...”

がっくし...

一気に力が抜けるとやたらのどが渇き、とりあえずファンタグレープと夏ミカンジュースをがぶ飲みしていやした。

e0138081_16132249.jpg


さあこれからどうしょうか...

とりあえず大阪に向けて淀川自転車道を南下。

強い目標があった時はペダリングにも力が入ったが、この時は抜け殻のようなライド。

しかし天気が曇りがちで湿気は高かったものの暑さはそれほど感じなかった。

e0138081_16145819.jpg


桜の宮公園を抜けて大阪城公園へ。

e0138081_1615367.jpg


ここで20分ほど休憩。

ブロンプトンから異音が出ていたのでBici Terminiさんに行こうと思ったがまだ営業時間ではなかった。

なので空堀商店街へ。

e0138081_1618111.jpg


何回見ても”ハイカラホリ"となっているのが面白い。

何回か行ったことがあったが、映画プリンセストヨトミを見てからまた行きたくなっていたのだ。

映画に出てきたシーンの撮影場所なんかわかるかなぁとわくわく。

e0138081_16194498.jpg


行ってみると変わらず味のある商店街で路地好きの私は商店街から覗いている路地にくぎ付けとなった。

e0138081_16211713.jpg


e0138081_16214541.jpg


e0138081_16331749.jpg


商店街もどことなく昭和チックなのがいい。

e0138081_16352448.jpg


e0138081_16354516.jpg


e0138081_1636344.jpg


これはいったい何だろう??

e0138081_1636422.jpg


映画で見た建物らしきものが全然なかったがこんなものがあった。

e0138081_16373116.jpg


瓢箪、そして撮影シーンのパネル。

これを見て思い出したが映画では商店街の両脇に露店が出ていた。

なるほど。

もしかして商店街の外かなと思い少し散策。

e0138081_16392345.jpg


e0138081_16394767.jpg


e0138081_16401182.jpg


趣のあるところはいろいろあったがそれらしきものはなかった。

e0138081_16411342.jpg


あきらめかけていた時、ある喫茶店の入り口にロケマップが貼ってあるのに気がついた。

e0138081_16422312.jpg


店の人にマップがどこにあるのか聞いてみると、"ここにあるよ。"と言って下さった。

どうも商店街の至る所に置いてあるらしい。

そのマップを見ていると、店の人がまた出てきてくださって"わかります??この前の道で撮影がほとんど行われたんですよ。”

撮影スナップを見ながら改めて見てみるとなるほど、そんな感じだ。

そして主要出演陣はこのお店で撮影の合間休憩をとっていたらしい。

特別に貸し切りというわけでなく普通の営業中にいきなりやって来たとのこと。

うぉーっ、その場にいたかった!!

今度このマップを持ってもう一度じっくり散策することにした。

その時には私もこのお店で休憩させてもらうことにしよう。

そしてBici Terminiさんへいってブロンプトンを点検していただいた。

e0138081_16513911.jpg


どうも異音は後ろの折りたたみ軸のところから出ているようだ。

交換が必要だがとりあえず2日後の旅にはこのままいくことにした。

その後久々に店主のみやっちさんと談笑。

ゆっくりくつろがせていただいた。

e0138081_16511279.jpg


雨がポツリポツリと来たのであわてて帰路についた。

いろいろ想定外のことはあったが自転車を乗るとなぜか最後は満足できるのが不思議だ。

暑さになれればますます楽しめそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-13 03:58 | 京都

やっぱりここからの景色は最高!!静寂と透明感あふれる山道を行く-奈良・若草山

毎年春に登っていたが今年はなかなか機会を作ることができずにいた。

雨の天気予報が当日になって曇り時々晴れになったので実行を決断した。

近鉄で奈良へ。

e0138081_1915524.jpg


奈良公園の鹿たちは暑さに参っているのか木陰で寝そべっていた。

e0138081_1925776.jpg


5月に登ろうと計画していた時は黄砂がひどくて断念。

しかし今回は...

e0138081_1963961.jpg


空気もすごくクリアで非常に視界がいい。

晴れるのはいいけど非常に日差しがきつい。

でも木陰は非常に涼しい。

e0138081_1985842.jpg


鹿たちも自然と木陰に集まっている。

e0138081_1993482.jpg


さあ、ここから山道に入る。

e0138081_19101877.jpg


小川のせせらぎが清涼感を増してくれる。

e0138081_1911482.jpg


この辺りは原始林なんやねー。

e0138081_19115779.jpg


e0138081_191351.jpg


ちょっと降りて行って川遊びなんかしたくなりそう。

e0138081_19123991.jpg


鳥の鳴き声も響き、自然を満喫。

e0138081_19142697.jpg


道もきれいで歩きやすいので全然疲れない。

e0138081_19153595.jpg


時折見える空が輝いて見える。

e0138081_1917182.jpg


その空にように輝きはないが山の中は透明感あふれる静寂の世界...

e0138081_1918695.jpg


e0138081_19183433.jpg


e0138081_1919178.jpg


1時間弱その静寂を楽しんだ後、頂上へ。

e0138081_19225838.jpg


ここからの景色が見たくていつもここに来る。

e0138081_1925266.jpg


これだけ町全体を身近にワイドに見れるところがあるだろうか?!

雲の上部が見えて雲の上にいるかのよう...

e0138081_19282757.jpg


この日は空気が澄んでいて非常に視界がよかった。

e0138081_19295818.jpg


奈良県庁はもちろん、平城京もきれいに見える。

北の方を見ると、高槻の山が見えているのではないだろうか?!

e0138081_19315848.jpg


北東の方には山々が連なる...

e0138081_19333632.jpg


e0138081_1934489.jpg


空を見れば透き通るような青い空に浮かぶ雲がすごく芸術的。

e0138081_1936032.jpg


e0138081_19362353.jpg


頂上から下っていくが少しずつ変わる景色も最高。

e0138081_19385652.jpg


e0138081_19395342.jpg


ふつふつとわき上がってきたテンションが一気に爆発!

e0138081_19403736.jpg


この写真、1発1ショットですよ!!

当然ながら私が撮ったものではないですけどね。

ちなみに私は同じショットを取ろうとして5枚撮りましたが全然だめでした。

e0138081_19435053.jpg


e0138081_1944945.jpg


もう少し涼しければところどころで寝転んで空を眺めるんやけどなぁ。

そのために持っていったシートはこんなことで役立った。

e0138081_19454850.jpg


e0138081_19462517.jpg


あ、あかん、もっとスピーディーに滑らんと。

ダンボールでないとダメかな。

e0138081_19475835.jpg


ここから見た空がきれいやったねー。

e0138081_1948489.jpg


e0138081_1949717.jpg


上はまだ風があって涼しかったが下に降りてくると暑い、暑い。

鹿もこんなところに避難。

e0138081_19514321.jpg


奈良公園から奈良町へ。

e0138081_19524646.jpg


e0138081_1953122.jpg


e0138081_1954182.jpg


e0138081_19544778.jpg


お昼を取りにカナカナへ。

e0138081_1957384.jpg


やっぱり...人気店だけに店の中外、周辺には町と思われる人がたくさん。

隣にあるならまち工房にも。

e0138081_19584594.jpg


店の人に聞くと1時間くらいの待ちになりそうということなので他に目をつけていた店に行ったがどこもいまいち。

待つかどうか悩みつつ戻ってみるとすでに順番を過ぎていた。

あわてて店の人に言うと次に入れてくれるという。

どうも名前は書いたもののあきらめて立ち去った人が多かったらしい。

めちゃラッキーだった。

昔ながらの町屋作りをそのまま生かした店内。

e0138081_201152.jpg


e0138081_2021263.jpg


料理がすごくシンプルで素材を十分生かした味付けがよかった。

e0138081_2032428.jpg


e0138081_204058.jpg


人気があるのもうなずけるが、もう少し人が少ない時に来てみたいものだ。

今年は無理かな、と諦めてかけていた若草山ハイキング。

思わぬ天気の変化で実現できてよかった。

しかも最高のコンディション。

めちゃくちゃ視界が通って空気が澄んでいた。

もう少し涼しくなって緑に草地に寝転んで過ごしたいものだ。

秋にもまた来てみよう。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-12 03:15

梅雨明け!自転車モード復活宣言!まずは...慣らしの週末

5月の下旬くらいから週末になると雨という天気が続いた。

しかも天気予報が全く当てにならず、晴れの天気予報が直前になって雨に変わったりというのがちょくちょくあった。

予定していたサイクリングも中止せざるを得ず、それが何週も続いたので気持ちが切れて梅雨が明けるまで自転車の予定を入れないことにした。

かわりに土日はジムをメインにしていた。

そんなこともあって6月はほとんど自転車に乗らず。

7月もこれだとさすがに心身共に持ちそうにない。

それが最近になっていきなり梅雨明け。

早速自転車の予定を増やさなくては...

このまま晴れの天気予報が続けば(未だに天気予報の精度を疑っている...)今週末にもともと入れていた予定に加えてちょっとブロンプトンと旅行。

その後もいろいろ続きそうなのでこの週末はとにかく酷暑に慣れるためにも軽めのポタリング。

e0138081_20184777.jpg


集合場所までの2時間のライドは意外ときつかった。

9時くらいから急に気温が上がったけど、風は気持ちよかったね。

思わぬ出来事もあって、予定外のパンハンティング。

e0138081_20203850.jpg


青い空と雲がきれいだった。

e0138081_20233387.jpg


暑い日は暑い日なりの楽しみもある...

e0138081_20241866.jpg


これ以上暑くなるとまた違うのだろうが、これくらいの気温だと自転車できる風が意外と心地いい。

梅雨明けと同時に自転車モード復活を宣言します。

さあ、夏を楽しんでいきましょう!

週末のポタの詳細はまた後日ということで。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-11 05:18 | 雑感

新たな七夕伝説誕生!七夕の雨は催涙雨ではなく、感謝・感激の涙

7月7日はご存じ七夕。

短冊に願いを込めたり、織姫と夏彦の七夕伝説に思いをはせたりと老若男女問わずロマンティックな気分になる日であります。

そしてこの日はもう一つ重要な日であることをご存じでしょうか?

何をかくそう、このtac-phenがこの世に生を受けた日でもあります。

七夕伝説では7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫と彦星は会うことができないというが今年はどうも無理っぽい。

また七夕に降る雨は催涙雨というらしく、織姫と彦星が流す涙だと言われているらしいが今年は激しく悲しんだのだろう。

この2つの言い伝えはお互いちょっと相容れないところがあるように思えるが、要するにそんなロマンティックな日に生を受け、tac-phenは織姫と彦星の子ではないかとうわさも流れるほどであります。

普段なら雨だと悲しみ時に怒り、確実にテンションが下がるのですが、昨日は違ってました。

いろいろな方から心温まるメールをいただき、年甲斐もなくウキウキ気分。

何歳になってもおめでとうと言っていただけるのはうれしいですね。

そしてランチもごちそうになりました。

e0138081_2015817.jpg


e0138081_202207.jpg


e0138081_2023969.jpg


いやぁ、腕によりをかけて作ってくださった料理、めちゃくちゃおいしかった。

心もお腹も大満足でした。

ありがとうございました。

驚いたことにこんなプレゼントもいただきました。

e0138081_20111746.jpg


普段のみすぼらしい格好に同情して下さったのでしょう。

普段ユニクロかイグニオの1000円以下のTシャツがほとんどの私。

久々におしゃれな服でテンションが上がり思わず試着してしまいました。

e0138081_20142847.jpg


おおっ、襟が2重になっている!

柄もおしゃれでジーンズに合いそう。

これならば休日にも着れるかも。

なんせ休日の服装といえばサイクリングウエアがユニフォームとなっていたので、お出かけの服装ができてよかった。

感謝、感激!

さらに続きます。

ケーキをいただきました。

e0138081_20205820.jpg


箱のデザインがかわいい。

e0138081_2022232.jpg


久々に懐かしの今となってはなかなかできないあの儀式も。

e0138081_20241391.jpg


やってしまいました!!

おいしいケーキと同様ローソクも用意して下さった気づかいに感激です。

アラフォーのおっさんが思いっきり子供のようにはしゃいだ一日でした。

まあ、この日一日ぐらいええよね(っていつもかな?)。

暖かいお心遣いを下さった皆様、本当にありがとうございました。

自分が今元気で楽しく過ごせているのは私個人の力ではなく皆さんに支えられて引っ張られて成り立っているものだと改めて実感することができました。

これからも引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

昨日の土砂降りの雨は織姫と彦星にとっては悲しい涙かもしれませんが、私にとっては感謝・感激の涙でした。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-08 03:59 | 季節