<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

やっぱり奈良はいい!桃源郷のように平和な明日香へ。

昨日は久々に晴れましたが、それまでは激しい雨が続きましたね。

普段休みの日は隙間なく自転車の予定を入れているだけに雨で流れるとついついどうしょうか...と悩んでしまう。

それだけ休日にやっていることが自転車に特化しすぎているのだろう。

考えてみれば自転車関連でもグッズやウエアなどを物色したり、雑誌を見たりするのもそれほどしない。

必要に駆られたときぐらい...

そう考えると自転車というくくりの中でも非常に狭く、天候に左右されやすい楽しみのみやっていることに気づく。

雨の日でも何か自転車くらいのめり込めるようなものはないかな...

といつも梅雨時期には考えているような気がする。

そしてそうしているうちに梅雨は明け、そんなことすっかり忘れてしまうというのがパターン化しているようだ。

雨の日はこうして過ごしたら、というアイデアおもちの方は是非ご教授ください。

今日の記事はこの時期には貪欲に行きたい奈良。

法隆寺まで輪行。

e0138081_170458.jpg


駅もなんとか古都の雰囲気を出そうという努力がうかがえる。

富雄川沿いの自転車道を南下、大和川を越える。

e0138081_171474.jpg


奈良は本当に自転車道が発達している。

畑や田んぼも多くその中を自転車道や旧街道が走っているので牧歌的なのどかな風景を楽しみながらサイクリングできる。

e0138081_173543.jpg


久々に走ったので大和葛城自転車道から大和中央自転車道へのつなぎまで誘導してもらった。

e0138081_1742180.jpg


こんないい自転車道なのに車はもちろんほとんど人も自転車もいないのでほとんどしゃべりながら走った。

これだけ周囲の環境や気候がいいと気分は爽快だ。

あっという間に今井町に到着。

e0138081_179685.jpg


今井町は堺の町と同じように自治が認められた町で非常に個性的。

その昔ながらの街並みがきれいに保存されていて情緒あふれている。

その割に人も少ないので往時をしのびながらのんびり散策できるので気にいっている。

e0138081_17122922.jpg


建物を保存維持していくために他の町と同じようにショップがはいっているところが多くなってきた。

e0138081_17133735.jpg


e0138081_17135955.jpg


昔の建築技術で建てられたものの内装を今風に変えて住むようなコンサルティングをしているところもあった。

e0138081_17152518.jpg


e0138081_17154769.jpg


e0138081_17162032.jpg


この土間をはじめ1軒1軒の家屋や庭が格段に大きい。

いかに繁栄していたかがうかがい知れる。

e0138081_17172971.jpg


今井町を散策した後は橿原神宮を通り抜けて梅ぞのへ。

e0138081_17185319.jpg


お気に入りの和菓子屋さんだが、めちゃ久々だ。

ここはお客にサービスで和菓子1個とお茶を出してくれるのでうれしい。

e0138081_17201862.jpg


このわらび餅はこのお店の主力の一つ。

そういうのをサービスで出すところに自信を感じる。

そして季節ものの草もち。

e0138081_17214921.jpg


イートインのない店なのだが椅子に座らせてもらってすっかりお茶休憩させてもらった。

そして明日香を散策。

e0138081_17235189.jpg


e0138081_17241934.jpg


相変わらず平和で桃源郷のようだ。

e0138081_1725633.jpg


石舞台古墳が見えて木陰になっているベンチに座って再びお茶タイム。

先ほど梅ぞので買っておいた和菓子を賞味。

このお店で私が一押しの青豆のわらび餅。

e0138081_17264936.jpg


青豆のあんの甘さが絶妙でこのプルプル感がたまらない。

e0138081_17274325.jpg


そしていちご大福。

e0138081_1728194.jpg


e0138081_17283883.jpg


苺が大きくて甘い。

白あんがいちごの甘さを殺すのではなくひきだすような控えめな甘さが絶妙だ。

こういうおいしい和菓子をいつでも食べたいのでお店の人に私の家の近くに店を出してもらうように頼んだが、"今のところその予定は...”と笑みを浮かべながら御丁寧に断られた。

奈良、特にこの明日香は自転車できても動くより停まっていたくなる。

実際こうやって景色を眺めながら話をしていた時間のほうが長いだろう。

重い腰を上げて移動するがすぐにストップ。

e0138081_17325175.jpg


このきんつばはゲットしなければ。

e0138081_17332426.jpg


いつも焼いているおばちゃん2人がいなかったのは残念だった。

家でいただいたが、味は相変わらずおいしくペロッといってしまった。

e0138081_17352677.jpg


飛鳥寺や蘇我入鹿の墓をまわったが、その周りにれんげ畑がたくさんあり、この時期でもたくさんのれんげがきれいに咲いていたのには驚いた。

e0138081_1737281.jpg


e0138081_17374792.jpg


先日の奈良・大和郡山のポタの時もれんげを期待して探したが全くなかったのでがっかりしていたのだ。

e0138081_17405279.jpg


明日香のほんわりとした雰囲気を十分に味わって旧街道を通って櫻井から北上。

巨大な鳥居をくぐりぬけ...

e0138081_17434325.jpg


大神神社へ。

e0138081_17452759.jpg


この近くのお店でお昼。

e0138081_1746611.jpg


三輪といえばそうめん。

e0138081_17464899.jpg


暑い日は冷やしで。

木綿のような美しさがあるねー。

ゆっくりお昼をいただいた後旧街道を北へ。

天理で天理教の総本山を見学。

そしてさらに北上して奈良町を散策して奈良から輪行して帰路についた。

久々に明日香、今井町の平和な雰囲気のどっぷり浸かることができた。

写真が少ないのはしゃべってばかりいたからだろうか?!

梅雨の合間、また梅雨が明けても穏やかな気候ならまたこの辺りを走ってみたい。

...って実はすぐにもう一回来たんだよねー。

さあ早くその時の記事も書かないと(汗)。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-31 04:18 | 奈良

豪雨に泣いた週末。しかし思わぬチャンスが再来!

週末はひどい豪雨でしたね。

天気予報でも雨だったし、これだけ降ればきっぱりあきらめることもできた。

しかし逆に一旦はあきらめていたことをやるチャンスが転がってきた。

いつもお世話になっている方が雨ならポタリングは中止だろうと再び声をかけてくださった。

前から興味があってこの話を聞いた時、あらかじめ自転車の予定を入れていたことに地団駄を踏んだ。

が、雨のおかげで再びチャンスが巡ってこようとは...

その興味があったこととはこれ。

e0138081_17401478.jpg


明らかに肩に力が入りすぎとるなー。

教えて下さった方がやっているのを見ると楽に簡単そうに見えるがやってみるとやはり全然できない。

いい体験をさせていただいた。

これは雨の功罪かな。

この奮闘記の詳細はまた後日。

週末明けはいつもバタバタして時間がなくこのパターンやなぁ。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-30 05:12 | 雑感

牧歌的な風景を臨みながら古都を満喫。ベストシーズンの奈良をポタリング

黄砂の影響をもろに受けすべてがかすんでいる中奈良へ。

奈良は古都でもあるが京都とは違いあちこちに田園風景や自然を見ながらのライドができるので春秋は是非訪れたいところ。

まずは平城京。

e0138081_1534044.jpg


なんかイベントがあるらしく、大極殿の前にテントがあり残念な風景に。

奈良は山に囲まれた盆地だが黄砂でかすんで全く見えない。

e0138081_1542141.jpg


それでもこの時期の奈良は穏やかで最高のポタリング場所となる。

e0138081_156091.jpg


この日は何かイベントが重なっていたようで当時の服装で歩いている人やこんなものまで...

e0138081_157099.jpg


セグウェイの乗車体験。

や、やってみたい!!

体験ものの好きな私は俄然食いついてしまった。

しかし乗れるコースはちょっとだけなのが残念。

せっかくこれだけ広大な土地があるのにせめて平城京跡内はガイド付きでまわれるようにしたらええのに...

平城京跡内にある庭園を見学。

e0138081_1592784.jpg


e0138081_1594758.jpg


朱雀門。

e0138081_15101952.jpg


e0138081_15103785.jpg


奈良自転車道を南下。

e0138081_15142238.jpg


秋篠川沿いを走るこの自転車道はきっちり整備されていて、代表的な寺社仏閣をつなぐだけでなくその道中に牧歌的な風景が臨める、奈良の魅力を満喫できる見事な自転車道だ。

唐招提寺。

e0138081_15165074.jpg


奈良もそれぞれの施設の入館料が高いので入らない。

常に外からの撮影。

薬師寺。

e0138081_15183656.jpg


e0138081_1519135.jpg


近くに雰囲気のいい神社があった。

薬師寺休丘八幡宮。

e0138081_15212171.jpg


e0138081_15214468.jpg


古いながらもそれを感じさせないほどの荘厳さ。

そしてこの先が牧歌的な風景が続く。

大和郡山へ。

e0138081_15243698.jpg


金魚の養殖?で日本一だけあってこんなものも。

e0138081_15255245.jpg


毎年金魚すくい日本一を決める大会がこの大和郡山で開かれているとのこと。

e0138081_15264751.jpg


かつての遊郭跡などを見学しつつ街中を散策。

休憩は当然ここ。

e0138081_152812100.jpg


菊屋。

ここの城の口餅は安くておいしい。

e0138081_15291717.jpg


店の雰囲気が昔の茶屋のようでここで休憩しているとタイムスリップしたかのよう。

e0138081_15294783.jpg


休憩後は郡山城跡へ。

e0138081_1531111.jpg


e0138081_15315243.jpg


この門が非常にいい雰囲気。

e0138081_15323397.jpg


e0138081_1533585.jpg


この郡山城は築城の際に石不足だったため庭石やお地蔵さままで使って石垣を作ったという。

e0138081_15351766.jpg


なので今でも石垣の間にお地蔵さまが見られる。

なんて罰当たりな!?

ここでお昼のお弁当。

e0138081_15364565.jpg


こんな暑くもなく寒くもない心地よい風がそよそよと吹いている日には外でお弁当やねー。

どうもありがとね。

大和郡山を後にし東へ。

ここから東の山の麓までのどかな田園風景が楽しめる。

本当に平和な雰囲気があちこちで漂っている。

e0138081_1545414.jpg


がんのお祓い出をしてくれる大安寺で健康をお祈り。

e0138081_15461755.jpg


このかわいらしい花は何の花??

そして奈良町を散策。

e0138081_15472075.jpg


e0138081_15474263.jpg


e0138081_15483348.jpg


e0138081_15485883.jpg


e0138081_1549188.jpg


春日大社へ。

e0138081_15501447.jpg


毎年ここの藤を楽しみに来るのだが今年は少し早かったようだ。

e0138081_15512277.jpg


ちょっとまだ脚が短い。

e0138081_1552529.jpg


しかしこの神社は雰囲気がめちゃくちゃいい。

e0138081_15525746.jpg


e0138081_15532231.jpg


この心が落ち着く風景を見れるだけでも来る価値がある。

e0138081_15542883.jpg


e0138081_15545642.jpg


e0138081_1555219.jpg


うーん、奈良満喫♪

再び奈良町に戻ってティータイム。

e0138081_15562516.jpg


e0138081_15565261.jpg


この鮮やかな黄色の花、お店の人に聞いたんやけど名前忘れたー。

e0138081_15573839.jpg


入口が狭いので外からだと気付かなかったが奥が深く庭が感じいい。

e0138081_15592862.jpg


夕方の光が弱くなる時間帯を過ごすのにはもってこいだ。

e0138081_160267.jpg


e0138081_16174.jpg


ここでのんびり過ごし今回の奈良ポタを締めくくった。

この時期の奈良は本当にいい。

牧歌的な風景を眺めながらのポタリングにはうってつけの時期。

今年は梅雨が早くきそうでこのベストシーズンも終わりかと思うと残念だ。

暑くなる前に若草山も登っておきたいのだが...

チャンスが再び来ることを祈ろう。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-28 04:07 | 奈良

今でも往時の雰囲気が残る美濃路へ。色あせない話題で盛り上がりながら...-大垣~名古屋・美濃路ポタ

今日の記事は4月末のことなので未だ1カ月遅れで記事を書き続けている。

震災後1カ月休止していたのでそれを追いかけて順次記事を更新しているが全然追いついていない。

それが不思議で仕方がない。

GWを挟んでいるとはいえ基本土日の活動を、週末を覗いた週五回更新しているわけだから理論的には追いつくはずなのに...

あまり遅れてばかりだと話題に新鮮味がなくなるうえに、同じ話題を他のブロガーの方々はリアルタイムでアップしているので、自分でも”いまさら”感があり少々焦っている。

なのでとりあえず季節の風物詩ものはリアルタイムでのせるようにしている。

まあ基本自分の活動記録なのでこんな感じでもいいのだが、ブログを通じてのお付き合いもあるので悠長にはやっていられないだろう。

さあ、ごちょごちょいっていても仕方がないので粛々と記事仕上げていこう。

今日の記事は4月末に大垣~名古屋までの美濃路を案内していただいたポタリングのこと。

この日は始発で出発し、電車を乗り継ぎ集合場所の大垣に8時半に到着。

あまりにお腹がすいていたので途中ご一緒する方々を見かけたもののまずは腹ごしらえと、ヴィドフランスにかけっ込んだ。

e0138081_11512653.jpg


お腹が落ち着いたところで再び集合場所へと向かい、皆さんとご対面。

軽く挨拶を交わし、さっそくスタート。

e0138081_11525075.jpg


大垣から名古屋へ昔の面影を残しつつ自転車でストレスなく走れる美濃路。

そして全員を知っているのは私だけ、組み合わせ的にはほとんど初対面同士のメンバー。

どんなポタになるのかわくわくしていた。

e0138081_11543922.jpg


確かに道幅や道沿いの雰囲気はところどころ旧街道を思わせるもので車も少なく非常に走りやすい。

e0138081_11554663.jpg


道中安心して話ししながらでも走ることができた。

地元の方が先導で詳しく案内して下さりすごく助かった。

また話に夢中になりすぎ、知らぬ間にかなり進んでいるという感じだった。

e0138081_11571449.jpg


お城が見えてきたなぁと思っていたら墨俣城だった。

e0138081_1213518.jpg


墨俣城は昔秀吉が建てた一夜城だが実際はこんなに立派なものではない。

しかし秀吉が信長に認められ出世街道を駆け巡るきっかけとなった。

そんないわれのあるお城を眺めて何を思う反乱戦士たち...

e0138081_1222344.jpg


地元のサイクリングチームもここで休憩していた。

e0138081_1232754.jpg


秀吉の旗印のひょうたんがつるされていた。

e0138081_124148.jpg


こんな歴史情緒あふれるところにブロはよく似合う...

e0138081_1253258.jpg


ここでちょっと休憩のはずだったがある話題で大盛り上がり!

実はこのメンツになった時当然この話題で盛り上がるだろうと思っていたが早速火がついてしまった。

しかも関ヶ原の戦いの時の小早川秀秋なみの寝返りもあり火は広がる一方だった。

話が盛り上がり本来はポタリングだったのを忘れそうになっていたがかろうじて我を取り戻し再スタート。

e0138081_12104635.jpg


e0138081_12112029.jpg


e0138081_12114767.jpg


しかし道中も安全で走りやすい道が災いとなり談笑。

でもこれこそポタリングの醍醐味かも。

e0138081_1214735.jpg


そうはいいながらもしっかり旧街道の情緒は満喫。

e0138081_12145953.jpg


お昼もこれこそご当地というものが味わえるお店。

e0138081_121628.jpg


本場黒みその味噌カツ。

e0138081_12165595.jpg


今まで何度か名古屋で味噌カツを食べてみたがどれもおいしいとは思えなかった。

しかしこの黒い味噌ソースが本当らしく、めちゃおいしかった。

ここでも例の話題で大盛り上がり。

これだけのネタを提供して下さっている某伝道師には感謝しなければならない。

重い腰を上げ再び美濃路をトレース。

都会である名古屋の中心に近付いているのに昔ながらの風景が残っているのに驚きだ

e0138081_1222452.jpg


e0138081_12231615.jpg


e0138081_12234985.jpg


名古屋に入ってからは美濃路を離れある場所を目指す。

e0138081_12254643.jpg


名古屋城を写真に収めるのにベストポジション。

目指していたのは名古屋城ではなくここ。

e0138081_12271292.jpg


Chez Chococoさん

いつもブログでお付き合いさせていただいているchococoさんが経営しているケーキ屋さんだ。

ここはつい最近オープンしたばかりの2号店。

やはり人気のお店で次から次へとお客が来てすぐに列ができていた。

久々にお会いしたchococoさんもかなりお疲れのご様子。

準備段階から忙しい日々が続いていたのだろう。

それでもお客がきれた時に店の前に出てきてくださりお話しすることができた。

お忙しいそうだったので早々に立ち去ったがもう少し落ち着いた時にまた来て自転車話などしたいものだ。

2号店はイートインできないので焼き菓子をお土産に買った。

e0138081_12405527.jpg


いつもブログで紹介されるケーキや焼き菓子を生唾もので見ていたのでそれを実際口にできる幸せを感じつついただいた。

舌の上で味が広がり胃にしみわたるおいしさ...

次回は絶対ケーキだ!!

e0138081_12433054.jpg


店を後にし近くの喫茶店で反省会。

e0138081_12444587.jpg


ここでも大盛り上がり。

楽しい一日を締めくくったのだった。

皆さま、お世話になりありがとうございました。

思いっきりポタリングを満喫し、盛り上がりましたね。

又機会を作ってご一緒しましょうね。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-27 04:10 | 中部

貴重な晴れ...こんな日は自転車ですっきり、バラで優雅に、パンで至福を

今週は週間予報ではほとんど雨。

そんな中、昨日だけは唯一、そして貴重な晴れ。

ならば、走っておくか!

e0138081_1815070.jpg


尼っ子りんりんロードをのんびり流し、甲子園浜を抜けて西宮浜へ。

いつもならそのまま西宮浜へ行くが、西宮マリーナへ寄ってみた。

すると白いコンテナがずらり...

e0138081_1818572.jpg


ウエイクボードなどのショップのようだ。

店の人に聞くとどうも1年前ほどからできたらしい。

足を運んでないと知らないうちに変わっているものだ。

そして新西宮ヨットハーバーへ。

これかな?何人かのブロガーに紹介されていた寄港中のヨット。

e0138081_18215331.jpg


e0138081_18224622.jpg


マリーナ内に止めてあったが柵が開いていたので勝手に侵入して撮影。

怒られるかと思ったが船体を細かく掃除していたクルーらしき人がこっちを見て"ハロー”というのでほっ。

満面の笑みを返しておいた。

船体はおニューなのではないかと思うほどピカピカ。

e0138081_18253886.jpg


表面が鏡のようにきれいなのがお分かりいただけるだろうか...

e0138081_18262032.jpg


平日のヨットハーバーは平和そのもの。

e0138081_18273718.jpg


e0138081_1828786.jpg


こんなところをご主人と散歩しているペットたちがめちゃ恵まれてるように思えた。

e0138081_18294438.jpg


e0138081_1830472.jpg


こんな日にポタリングできる俺も恵まれているなぁ。

e0138081_1831787.jpg


夙川オアシスロードはトンネルのような深い緑の木々も影もダイナミック。

e0138081_18314823.jpg


山手幹線を東に進んで武庫川自転車道へ。

あまりの気持ちよさに爆走一気に宝塚まで。

それでもあまり汗が出なかったのが不思議なくらい爽快!

宝塚~伊丹へのんびりと流し、ちょうど今が見ごろと聞いていた荒牧バラ園へ。

平日なのでのんびり観賞できるわーと思っていたが...

e0138081_18352236.jpg


ものすごい人。

公園の周囲は木陰になっているがそこは入る隙間もないくらいシートがひかれていて多くの方が陣取っていた。

しかしこれだけの人を惹きつけるだけのことはあった。

e0138081_18381499.jpg


e0138081_1839931.jpg


e0138081_18392924.jpg


e0138081_184008.jpg


どう、この鮮やかさ!

e0138081_184153.jpg


e0138081_18421094.jpg


e0138081_18423169.jpg


薔薇に囲まれていると自然とブルジョアな優雅な気分になってしまう。

e0138081_1843495.jpg


e0138081_1848187.jpg


e0138081_18441519.jpg


e0138081_1844594.jpg


香もすごくよくて心身共に薔薇に染まった気分。

そして胃袋も薔薇いろに染めるべくここが目印のパン屋さんへ。

e0138081_1849551.jpg


ブーランジェリーグリムさん

e0138081_1852448.jpg


ママちゃりに変えていったわけではありませんよ、以前撮った写真です。

しばし嫁子さんと談笑。

しかし午後2時過ぎに行くとやはり...

e0138081_18533123.jpg


な、ない!

e0138081_18535046.jpg


あっても予約済み。

はぁー...

......

......となるところだが...

ふふふ、歴戦のパンハンターをなめるなよ、ちゃーんと手は打ってある。

しっかり獲物をゲット。

e0138081_1911312.jpg


ちゃーんと予約してましたぁ。

当然カレーパンも。

e0138081_1921652.jpg


ちょっとぽくないが中身はしっかり。

e0138081_1931059.jpg


牛すじこってり黒カレー、煮込んだ感がしっかりありおいしかった。

グリムさんでカレーパンは初めてだった。

ほんの数時間のポタリング、それでも五感すべてを癒せるものだ。

貴重な晴れ間にそんな時間をとれる現状に感謝だ。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-26 04:08 | 兵庫

まさしくサザンワールド!(中編)ー派手なイメージとは違い島情緒あふれる江の島

(まさしくサザンワールド!(前編)の続き)

江ノ島へは橋がつながっているので簡単に渡れるようだ。

e0138081_423112.jpg


e0138081_4234033.jpg


渡った先はいきなり神社の参道になっていた。

e0138081_4242690.jpg


e0138081_4245334.jpg


参道の先には江島神社。

e0138081_4255633.jpg


e0138081_4263881.jpg


これ以上自転車では進めずまた停める場所もなかったのでいったん引き返した。

島の外周をまわるとヨットハーバーにつきあたりそれから先は絶壁になっていた。

e0138081_4272090.jpg


それで引き返して自転車を止めて島の内部へと入って行った。

この江ノ島も他の島と同様に猫が多かった。

e0138081_4275026.jpg


e0138081_4283015.jpg


e0138081_429194.jpg


私の好きな路地の先が海なのも島らしい。

e0138081_4294024.jpg


サザンの歌に出てくる江ノ島、もっと派手なところかと思ったが意外と静かで情緒あふれている。

神社内も当然厳か。

e0138081_4301789.jpg


e0138081_430559.jpg


e0138081_4314068.jpg


e0138081_4321730.jpg


まあ、神社の境内にいるのだから当たり前か...

しかし先に進んでいってもその情緒ある雰囲気は変わらない。

e0138081_433215.jpg


e0138081_4335030.jpg


e0138081_4343662.jpg


e0138081_4371640.jpg


島のほとんどが神社とそれをつなぐ参道のような感じ。

e0138081_4352291.jpg


e0138081_436753.jpg


e0138081_436336.jpg


細い道と会談の連続で先が読めず、冒険心を駆り立てられる。

e0138081_4382476.jpg


e0138081_438597.jpg


e0138081_4393395.jpg


e0138081_4401190.jpg


e0138081_4404889.jpg


芭蕉もここを訪れたようだ。

e0138081_4412725.jpg


島の端まで行くとそこは波で激しくきりとらえた岩場だった。

e0138081_4423420.jpg


e0138081_4425876.jpg


ここから来た道をまた戻っていく。

e0138081_4434338.jpg


e0138081_4441685.jpg


神社の入り口まで戻るとものすごい人だかり。

e0138081_4445155.jpg


ボクサーの内藤が何かレポートしていた。

サザンの曲でよく耳にした江ノ島に実際にこれて感動。

イメージとちょっと違ったものの島情緒あふれる素晴らしいところだった。

e0138081_4455423.jpg


やはり実際に自分の足でやってきて、自分の目で見るということがいかに大切で楽しいことかが再認識できた。

これだから旅はやめられない。

まだまだサザンワールド続きます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-05-25 04:46 | 関東

徳島ミステリーツアー!いろいろな出会いがあった週末

いろいろな形の出会いがあった。

いきなり1年半ぶりにばったり...

e0138081_1512355.jpg


いやぁ、驚いた。

そして長い間待ち望んでいた出会い。

e0138081_15133450.jpg


怨念を打破して実現!

そして人との出会いだけではなく...

e0138081_15165448.jpg


e0138081_1517191.jpg


幾度と来たことがあったが未知の部分の魅力との出会い。

そして当然...

e0138081_15193938.jpg


ご当地ならではのおいしいものとの出会い。

当然パンハンティング...

e0138081_1522717.jpg


大漁!!

反省会、いや決起大会での盛り上がりで勢いに乗った戦士たちはどこまで突っ走るのか...

e0138081_15255117.jpg


乞うご期待。

詳細はまた後日ということで。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-24 03:57 | 雑感

こんなに恵まれた日は海で思う存分癒されよう!-播磨自転車道~明石~舞子~須磨...海の癒し満喫ポタ

風は穏やか、気温も適度、そしてクリアな晴天...

ということで海へ。

まずは播磨自転車道。

これだけ海のすぐそばを走る自転車道は貴重。

e0138081_16295774.jpg


自然な砂浜が続きいつでも自転車を止めていける。

e0138081_1631864.jpg


海水浴シーズンに入ると人でごった返すがこの時期は人も少なく水もきれい。

e0138081_16321744.jpg


e0138081_1633646.jpg


本当に整備されたいい自転車道だ。

e0138081_1634141.jpg


そのまま明石の漁港のほうまで走っていくと防波堤をキャンパスに絵が描かれていた。

e0138081_16353939.jpg


e0138081_16355563.jpg


どこか殺風景な漁港も美術館のように華やかだ。

e0138081_16364996.jpg


e0138081_163714100.jpg


e0138081_16373746.jpg


湧き出たかのような巨大な浮きの塊。

e0138081_16391796.jpg


漁師の方々が共同で仕掛けを作っていた。

e0138081_16403923.jpg


2隻の漁船による追い込み漁の仕込みだそうだ。

網がめちゃ長い。

e0138081_16414228.jpg


漁はどんなふうに行われるのか一度見たいものだ。

e0138081_1642422.jpg


お腹もすいてきたのでふなまちへ。

e0138081_16435012.jpg


順番待ちが心配だったがすぐに入れた。

e0138081_16443438.jpg


相変わらず黙々と作業をする皆さん。

e0138081_16451346.jpg


それでも話しかけると気さくに答えてくれる。

e0138081_16455336.jpg


明石焼きはやっぱりだしにつけて食べるものだろう。

e0138081_16463346.jpg


この日初めてソースをつけて食べている人を見たが、ありなのだろうか?!

そして大蔵海岸からすばらしいSea Viewを眺めながらのライド。

e0138081_1648364.jpg


e0138081_16491619.jpg


黄砂が来る前だったので貴重なクリアな眺め。

e0138081_16503366.jpg


そして明石海峡大橋のふもとへ。

e0138081_16523263.jpg


e0138081_1653015.jpg


夢レンズを通して...

e0138081_1654148.jpg


自転車と橋だけを入れたかったのだが...

e0138081_16545796.jpg


下の部分に黒い山が二つ。

e0138081_16554269.jpg


このほのぼのとした雰囲気を見て、まあええか、と。

e0138081_16575942.jpg


e0138081_16582035.jpg


e0138081_16584211.jpg


天気がいいとなんでもひときわ美しく際立って見える。

海岸沿いを東へゆっくり移動して、須磨海岸であまりの気持ちよさに昼寝。

なんてぜいたくな休日なんだ。

その後、近くにあるトレックフラッグシップショップへ立ち寄った。

e0138081_171384.jpg


なかなかおしゃれな自転車。

e0138081_1714059.jpg


そしてこれまた走りやすい妙法寺川に反って板宿へ。

定番の立ち寄りどころ、Comfort Space

e0138081_1744078.jpg


やはりサイクリストなのか、自転車に囲まれたスペースはひときわ落ち着く。

e0138081_1753383.jpg


e0138081_176108.jpg


ここまで来るとこの方の雄姿を見ざるを得ない。

e0138081_1771464.jpg


相変わらずの迫力だ。

ここから輪行で帰路についた。

この時期の海は本当に癒される。

その海を見ながら自転車で走れるコースがあるなんてなんて恵まれているんだろう。

海を見て育った私にとって一番落ち着く場所であり、自然とここに足が向く。

休日をぜいたくに満喫した一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-20 04:09 | 兵庫

緑の神秘

昨日は用事があり大阪へ。

その途中に大阪城公園に立ち寄った。

あまりに鮮やかな緑に感動。

e0138081_16151079.jpg


e0138081_16154342.jpg


緑が多いと空気がめちゃ澄んでいるように感じる。

e0138081_16165552.jpg


木々で光を遮られた空間はどこか神秘的。

e0138081_1618259.jpg


あっ、ちなみにパンハンティングも欠かさずこなしました。

e0138081_10492240.jpg


たまっている記事をどんどんアップしていかなければならないがちょっと感動したのですぐにのせてみました。

こんなことやっているから追いつかないのかな...

まあ気長にお付き合いください。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-19 04:31 | 風景

まさしくサザンワールド!(前編)-鼻歌を歌いながら湘南海岸

もう2カ月が過ぎました...

東日本大震災が起きてから。

その日、宿泊先の平塚から湘南海岸沿いを走り、鎌倉を散策して大船から東京を目指す途中、戸塚で被災。

結局本来の目的だった東京パンハンティングMtgは中止となり傷心で関西に戻ってきた。

この日のことは記事にしようかどうか迷ったが結局そのまま放置。

久々に写真を見て、その時のことを思い出した。

震災に遭うまでは普通に初めての土地でのポタリングを楽しんでいたが、考えて見れば震源地が南西にずれていたら私も津波に遭っていたかもしれない...

震災のおかげで楽しいはずの思い出もなぜか悲観的な気持ちになる...

そんなことを考えているとだんだん腹が立ってきた。

なんで何でもかんでも震災のせいで暗転しなければならない!

そう思って震災に遭うまでの楽しかった出来事はやはり記事にしよう!

そう決めました。

また中止せざるを得なかった東京パンハンティングMtgのリベンジ企画も動き出したので景気づけに行きましょう!(謎)

前置きが長くなりました...

この日も引き続き好天。

湘南海岸に出ると海岸沿いにサイクリングロードがあった。

e0138081_16545639.jpg


多少砂がかぶっているところがあったが、海岸沿いを走れるのは非常にありがたかった。

前方に江ノ島。

e0138081_16561065.jpg


後方は相変わらず富士山が臨めた。

e0138081_1657510.jpg


写真を撮っているとかわいらしい犬がすりよってきた。

一時的に預かっているという方としばらく談笑。

e0138081_1658536.jpg


ブロンプトンを見てしきりに"よくできてるなー。"を連発していた。

少しずつ近づいてくる江ノ島。

e0138081_1703166.jpg


そして...

e0138081_1711264.jpg


わかりますか?!

”C"のモニュメントの先に見えるもの...

e0138081_1722890.jpg


烏帽子岩!

当然"烏帽子ー岩が遠くに見える...”とチャコの海岸物語を歌いながら走る。

e0138081_1743376.jpg


e0138081_1751891.jpg


これが湘南なんやー。

今湘南を走ってんねんなーとややおのぼりさん的に雰囲気に浸る。

e0138081_17651100.jpg


e0138081_177934.jpg


e0138081_1772914.jpg


この寒いのにサーファーがいるよ。

e0138081_1784814.jpg


自転車道の車止めも烏帽子岩。

e0138081_1794517.jpg


e0138081_17102338.jpg


いよいよ江ノ島が近づいて来た時、面白い自転車を見かけるようになった。

e0138081_17114292.jpg


e0138081_17122872.jpg


ママちゃりの横にサーフボードを載せることができるようになっている。

波を確認しては別の場所へと移動しているようだ。

湘南ではメジャーなのか?それとも独自の工夫か?

サーファーの数も増えてきた。

e0138081_17141478.jpg


先ほどの自転車が止めてあったのでじっくり観察。

e0138081_17154573.jpg


これでペダルも普通にこいでいるようだ。

e0138081_17164789.jpg


どうもこちらではこれがサーファーのメジャーな姿のようだ。

それにしてもサーファーがうじゃうじゃ。

e0138081_1718835.jpg


3月でこんなんだったら今はものすごいことになっているのだろうか?!

さあ、もう江ノ島は目の前。

e0138081_172038.jpg


江ノ島へは橋がつながっていて渡れるらしい。

それならば渡ってみよう。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-05-18 04:19 | 関東