<   2011年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インフルエンザかな?②

昨日はいろいろ励ましのお言葉、アドバイスありがとうございました。

おかげさまでだいぶ体が楽になりました。

おとついあった頭痛、肩こり、そして胃が少し変だったのが今は全くなし。

咳も鼻水もなし

体温を測ると36度7分。

平熱が36度3~5分くらいで、1日のうち朝の体温が一番低いらしいのでまだ微熱がある状態かなぁ。

これってインフルエンザなのだろうか?

非常に判断が難しいところ。

おとついの症状はまさしくインフルそのもののようだったが、こんなに早く熱はひくものなのだろうか?

今一番迷っているのは病院に行くべきか否か?!

たとえインフルだったとしてここまで熱が下がっているのにこれ以上治療が必要なんかな。

引き続き安静にしているだけでいいのか...

インフルの経験がないだけにめちゃ迷うところである。

おとつい、昨日とたくさんのコメントいただきありがとうございます。

今日から少しずつご返答、そして皆様のブログへのご訪問を再開していきたいと思いますのでご了承ください。

[PR]
by tac-phen | 2011-01-31 07:17 | 健康

インフルエンザかな?

昨日ポタが中止になったのでジムへ。

トレーニングを終え着替えていると妙に寒気がする。

なので家に帰ってとりあえず布団に入って寝た。

そして起きたら頭痛、肩こりがひどい。

特に肩こりってこんなにしんどく、不快感があるものだと初めて体験。

体温を測ってみるとなんと38度!!

夕方から寝たたた目がさえて再び眠れなくなったので、アジアカップを見て就寝。

今朝、先ほど体温を測ると36度9分だった。

今は頭痛も肩こりも全くない。

今日はいい天気だが静養するつもり。

でもこれってインフルエンザなんやろか??

月曜日、微熱が残っていたら病院に行った方がええんかなぁ...

これから朝食をとってまた寝るつもり。

申し訳ありませんが、いただいたコメントや貴ブログへのご訪問などは合間合間でやっていくので遅れることご了承ください。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-30 08:06 | 健康

出会いはいつもドキドキ

1月27日(木)は出会いの日となった。

e0138081_15184016.jpg


初対面はいつでもドキドキするもの...

e0138081_15192621.jpg


e0138081_152157100.jpg


e0138081_15201793.jpg


胸の鼓動がどんどん高まっていく...

e0138081_15224346.jpg


e0138081_15225959.jpg


e0138081_15232925.jpg


ああーっ、もはや失神寸前...

e0138081_15244338.jpg


e0138081_15245560.jpg


e0138081_1525826.jpg


出会いって素晴らしい!!

詳細は追い追い。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-29 04:04

自転車では見えなかった懐の深い倉敷・歩き散策編

倉敷・自転車ポタ編の続き)

この先から自転車を降りて、歩いて散策。

アイビースクエアも普段は緑の蔦で覆われているが冬はこんな感じ。

e0138081_1742071.jpg


緑がないと廃墟のようなさびしい雰囲気。

倉紡記念館。

e0138081_1755321.jpg


中には入らなかったが建物がすごくいい。

e0138081_1763741.jpg


この池にいる鳥、全く動かなかったので作りものか本物か、他の観光客の方と談義。

e0138081_177526.jpg


その方たちが立ち去った後しばらくして、羽を少しパサパサさせているのを見つけて本物と断定。

かさおばけさんがその方々に本物であることを告げると戻ってこられて再び写真を撮っておられた。

こんなやりとり、すごく旅行ならではでいいねー。

e0138081_1794963.jpg


e0138081_17102997.jpg


アイビースクエアを離れてぶらぶらと散策。

e0138081_17113613.jpg


再び水路に戻ってくると白い綿のようが2個浮かんでいたのでなんやろとみていると...

e0138081_17135932.jpg


先ほどの白鳥だった。

e0138081_17143962.jpg


水中の藻かなんかを食べているのかなかなか2羽同時に顔をあげてくれなくてやきもき。

そして大原美術館へ。

e0138081_17194799.jpg


建物もどこか芸術的。

e0138081_1720276.jpg


e0138081_1721355.jpg


e0138081_17211794.jpg


で、展示されている作品はというと...

これのどこがうまいねん、落書きや悪ふざけとちゃうんかー

と思えるようなものばかり。

うまいなぁと感心させられたのは3点ほど。

私に芸術的センスがないのは認めるが、それにしてもこれらが高評価を受けているとは到底信じ難かった。

何棟にもわかれていて結構広い美術館だったが、ブツブツ文句をいいながらまわっているとあっという間だった。

そしてお昼はプチ・ラパン

e0138081_1729874.jpg


壁がすごく芸術的。

いやがうえにも期待が高まる。

まだ開店前だったので店の前で待っているとお店の方が出てきて"予約のお客様ですか?”

予約をとっていないことを告げると、席が一つしかないけどそれでもよければとのこと。

まあそれでもいいやと入ることに。

店内は非常に狭く、カウンターしかない。

e0138081_1733389.jpg


8人が許容範囲だ。

我々は椅子を持ってきて一番住みで角を挟んでの席だった。

予約のお客ですぐにいっぱいになり、その後もひっきりなしにお客がやってくる。

どうも予約なしで入れている我々は超ラッキーだったようだ。

料理を食べてさらにそれを確信した。

e0138081_17355680.jpg


梅のドレッシングが斬新。

e0138081_17363353.jpg


e0138081_17364719.jpg


メインの鳥肉のパン粉焼きが絶品。

e0138081_17375615.jpg


鳥肉が柔らかく、ボリューム満点。

e0138081_17385540.jpg


ここは大当たり。

倉敷に行かれたら是非ここの食事をお奨めします。

席数が少ないので予約を忘れずに。

e0138081_1883082.jpg


お昼の後は再び散策。

何回か倉敷には来ているが店や建物をゆっくり見たことがなかったので楽しみだ。

自転車で回っていると気がつかなかった面白い店がところどころにあった。

まずはここ。

e0138081_1744476.jpg


懐古堂。

店の外には殊勝なことが書いてある。

e0138081_17451993.jpg


しかし店内に入ってみると...

e0138081_1746756.jpg


真逆のことを書いてある紙があちこちに貼ってある。

こんな店も。

e0138081_1747287.jpg


そしてこんな店...

e0138081_17555458.jpg


しかしその上には...

e0138081_17561696.jpg


どっちやねん!

しかも外出理由が散歩か!

と自然と突っ込み。

また自然の花や実を特殊な方法でブローチやペンダントにしている店もあった。

e0138081_180922.jpg


e0138081_18032100.jpg


これ全て自然から集めてきたものだという。

e0138081_18424100.jpg


e0138081_1812991.jpg


"あのう、特殊な方法というのは...企業秘密ですよね!?”

というと、店のおばさんは、まあ...と言って笑っていた。

こうやってまわってみるとそれぞれ個性があって面白い。

e0138081_17484059.jpg


そして倉敷に来たらここははずせない!

e0138081_1749283.jpg


いがらしゆみこ博物館だ。

あの名作"キャンディキャンディ"の原作者。

皆さんはあのキャンディキャンディを読んだと思うが、5,6,7巻あたりは涙なしでは見れないよねー。

最後に読んだのは学生の頃だが、借りたのが8巻までしかなくて、最終巻を探して古本屋をまわったのものだ。

自然とテンションが上がり...

e0138081_17533075.jpg


まあ誰もがこうなるであろう。

e0138081_1754882.jpg


キャンディとアンソニーでないのが残念だ。

ここ数年は自転車でまわることばかりだった。

さらっと流しているつもりはなかったが、歩いて回るとそうだったんだなぁと思う。

e0138081_187776.jpg


そして是非行きたかったカフェへ。

e0138081_18114648.jpg


はしまや

有形文化財に指定されている旧家のカフェ。

非常の趣があり、日本の旧家はどこか落ち着ける。

時間を忘れてその雰囲気に浸った。

このカフェは別記事で紹介します。

外に出たころには日が傾きかけていた。

e0138081_1820565.jpg


川沿いを歩いているとアイビースクエアにいたつくりもののような鳥。

e0138081_18221790.jpg


そして白鳥...

e0138081_18235658.jpg


どうもお互い仲がいいらしく、ずっと近くにいた。

e0138081_18224752.jpg


倉敷・美観地区はそんなに広くはないが、その中には和洋・今昔折衷、いろいろなものが詰め込まれている。

ゆっくり回ってみるとそれがよくわかった。

これだけ足を運んでも未だに魅力的な倉敷。

e0138081_18211280.jpg


また季節をかえてゆっくりと訪れたい。

ご一緒して下さったかさおばけさん、お疲れ様&ありがとうございました。

またのんびり自転車ポタ&歩き散策行きましょう。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-28 04:45 | 中国地方

穏やかにきらめく海を眺めながら...牡蠣三昧ポタ(前編・竜野~室津)

1月23日(日)はユッキンさんと今が旬の牡蠣を求めてポタリング。

この時期は1日2900円で指定区間内だと乗り放題の関西1dayパスが利用していくのがお得。

e0138081_17184843.jpg


竜野駅で待ち合わせ。

e0138081_17171184.jpg


ユッキンさんは姫路から走ってこられたようで準備は万端の模様。

のんびり話しながら進む。

海岸沿いのルートだが、この日は風もなく海も穏やか。

e0138081_17195717.jpg


e0138081_17214416.jpg


天気も景色もいいので思わず写真をどんどんとってしまう。

アップダウンはあるものの緩やかで景色を楽しみながら走れるコース。

まずは室津へ。

e0138081_17233766.jpg


この辺りは山が海岸まで迫っているところが多くその山の合間に小さな漁村がある。

小さいエリアに肩を寄せ合って家が並んでいる雰囲気がいい。

e0138081_17245536.jpg


干物がたくさんつりさげられていた。

e0138081_1726431.jpg


いかにも漁師村という光景。

e0138081_1726442.jpg


e0138081_17265768.jpg


e0138081_17271399.jpg


その寂れた感じから一転、"いらっしゃいませー、牡蠣いかかですかー”という声が飛び交うところへ。

e0138081_17292019.jpg


ここで牡蠣の試食。

e0138081_1731950.jpg


ここんところ毎冬、しかも何回も来ているので麺が割れていないかと心配だったが、初めて見る人だった。

ここの売り子たちは中国人ばかりで掛け声の日本語以外はわからない人ばかりだった。

が、この子は”おじさん、写真好きですねー。”とかいろいろ話しかけてきて楽しそうに働いていた。

e0138081_17345372.jpg


今年の牡蠣は豊作だと聞いていたが、めちゃ大きい。

e0138081_17354387.jpg


しかもプリップリ。

売り物はもっと上質らしいが、これで十分なくらい。

e0138081_17372519.jpg


干物系もおいしそう。

e0138081_17383551.jpg


e0138081_1739049.jpg


e0138081_17393648.jpg


こんな干物も。

e0138081_17404390.jpg


なまこのストラップ。

なんと非常食にもなるという。

e0138081_17415038.jpg


水につければまたもとの大きさに戻るとか、戻らないとか...

牡蠣以外もいろいろといただきいた。

e0138081_1744694.jpg


こうやっていただきながらお店の方との談笑も楽しみの一つ。

いつも独特のトークで楽しませて下さるおばあさんは去年まではしっかりポーズを決めて写真を撮らせてくれたのに今回はなぜかNG。

なぜかと聞くと、"変なふうにうつってしまうから”らしい。

e0138081_1746389.jpg


e0138081_17471128.jpg


こういった人懐っこくて暖かい人々が住む室津はすごく居心地がいい。

e0138081_1750228.jpg


e0138081_17504832.jpg


高台から見た室津の全景もどこか芸術的だ。

e0138081_17522986.jpg


昔からの純粋な日本がここには残っている。

e0138081_17532077.jpg


e0138081_17533551.jpg


室津を離れて再び海岸沿いを海を眺めながら走る。

それらしくアップダウンもあり峠を越えて相生入り。

e0138081_17565551.jpg


相生は想像以上にものすごいことになっていた。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-01-27 03:45 | 兵庫

個性的な具材のコンビでオリジナリティあふれるパンの数々ーBakery hana・宝塚

昨夜のサッカーアジアカップ、日本vs韓国を見たため寝坊してしまいました。

いただいたコメントの御返答、皆様のブログ訪問は今日中に行いますのでご了承ください。


いやぁ、それにしてもいいゲームでしたねー。

日本、強くなったよねー。

韓国はますます強くなっていたけど日本はさらに強く、特に攻撃できるようになった。

今までは防戦一方の試合ばっかりやったけど昨晩の試合は見ごたえあったよ。

未だ興奮冷めやらぬといった感じです。

さあ本題に戻って素晴らしいパン屋さんの紹介。

先日パンハンティングを行ったBakery hana

e0138081_16362372.jpg


いつも何かとお世話になっているmaru8さんにここの梅しそかつサンドがおいしいと教えていただきそれから何度か足を運んだものの毎回お店がお休みで苦労の末にパンハンティングできたお店だ。

e0138081_16381748.jpg


なんか雰囲気が変わったなーと思ったら以前はパンはショーケース内にありほしいパンを伝えてとってもらう形だったが、今はパンをお客がとる形になっている。

e0138081_1640769.jpg


しかもイートインできるスペースがあった。

御家族でやっておられてその雰囲気がそのままのアットホームさがすごくいい。

非常に個性的なパンが並んでおり迷った挙句のチョイス。

e0138081_1642527.jpg


当然梅しそかつサンドもゲット。

ボリュームたっぷりなのは見た目どおりで、やはり梅しそのアクセントが非常にカツにあっている。

ここもいろいろなパンを順に試していきたいお店だ。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-26 06:19

違った趣を見せる冬の倉敷・自転車ポタ編

1月22日(土)はポタ仲間のかさおばけさんと倉敷へ。

学生のころから倉敷にはよく行っているが、冬に行くのは初めて。

しかも1日かけて倉敷・美観地区をまわるのも初めてだ。

なのでまずは自転車で全体を廻って、それからゆっくりと散策することに。

ここ数年自転車でまわることが多かったせいか、歩いて散策するとまた新発見や気付かなかったことも多くあり新鮮だった。

なので自転車ポタ編と歩き散策編に分けてその時の様子を記しておくことにした。

まずは自転車ポタ編。

午前8時過ぎ、人はほとんどいなくて静かな雰囲気。

e0138081_16354081.jpg


ピークシーズンには大型の観光バスが連なってくるところなので普段ならのんびり写真などどれない。

e0138081_16372625.jpg


しかしこの日はこんな狭いところでも堂々と自転車を置いて写真がとれた。

e0138081_16383643.jpg


標示気温は低かったが風がなく快晴だったせいか寒さはそれほど感じなかった。

寒さ的には冬の感じがしなかったが、町の様子は今まで見た風景と違っていかにも冬らしいものだった。

e0138081_16403745.jpg


冬以外だと絡まっている蔦の緑の葉で覆われているが、今はこんなに壁が見えている。

これはこれで芸術っぽい。

e0138081_16423026.jpg


川沿いの柳もすっかり葉を落としている。

e0138081_1643795.jpg


e0138081_16435678.jpg


白鳥ものんびりとすいすい...

e0138081_16472124.jpg


この辺りは観光地を意識したように小奇麗に改装されているようだ。

e0138081_1649369.jpg


e0138081_16495770.jpg


和洋折衷な町なみ。

e0138081_16511729.jpg


e0138081_16514941.jpg


この辺りは昔ながらの雰囲気がそのまま残っている。

e0138081_16531764.jpg


e0138081_16534894.jpg


e0138081_1654212.jpg


実際に住居のものもあるし、古民家を生かした店もある。

e0138081_1655686.jpg


e0138081_16554523.jpg


私の好きな感じのいい路地も多くて面白かった。

e0138081_1657726.jpg


倉敷アイビースクエアへ行くとまたそこは違った世界...

e0138081_16595297.jpg


e0138081_1658328.jpg


e0138081_1705932.jpg


ここから先は歩き中心になるので歩き散策編で。

ここ数年自転車でよく来ているものの、冬の美観地区は違った趣だった。

それに人が圧倒的に少ないのでポタも撮影もマイペースで余裕が持てた。

これも天候に恵まれて寒くなかったからというもあるだろうが、冬の倉敷も非常によかった。

では歩き散策編に続く。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-01-25 04:12 | 中国地方

寝る間も惜しんで...

ちょっと疲れた...

e0138081_7422687.jpg


e0138081_743238.jpg


でも楽しかったなぁ。

e0138081_7441331.jpg


e0138081_7454493.jpg


詳細はまた後日。

ブログの更新、コメントへの御返答、滞り申し訳ございません。

すぐ復活しますので御容赦のほどよろしくお願いします。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-24 07:49 | 雑感

これ常識!!毎月12日は...

昨日は寒かったですねー。

先日のポタでもそうだったのですが、日差しはすごく暖かそうなのに外に出てみると寒い。

正確にいうと外に出た直後は日差しを浴びて暖かく感じるのだが、しばらくするとどんどん寒くなっていき体の芯から寒くなる。

昨日20日は暦の上でも大寒、寒くて当たり前かー。

それにしても地球温暖化、エルニーニョ現象などこれまでの季節、気象の常識をあっさり覆す現象が起きている中、大寒付近は毎年例外なく寒い気がする。

暦は昔からの経験値から定められているので、それが不思議でありまたその経験値の重要性を再認識する。

そんなことを思いながらカレンダーを見ていると...

e0138081_7165447.jpg


パンの日???

どうも毎月12日がパンの日となっているようだ。

パンハンターを名乗りながらも全く知らなかったのは恥ずかしい。

パン屋さんもその日に特別イベントや安売りなどをしているふうもないし、浸透しているのだろうか?!

パンハンティングの時にちょっと意識してみてみよう。

それと全くの偶然なのだが、さ来月の12日にはパンハンターとして重要なミィーティングを予定している。

パンハンターの性が自然とそうさせたのだろうか?!
[PR]
by tac-phen | 2011-01-21 07:20

差し込む日差しが暖かい...よし、飛び出そう!ーブロンプトンでランチ&パンハンティングポタ

昨日の午前中は光が柔らかくてめちゃ暖かそうだった。

なので思いつきでランチポタを決行。

いつものスタイルに着替えて、ブロンプトンとともに飛び出した。

e0138081_15471861.jpg


ほとんど渇水状態の武庫川。

先週末は大荒れの天候の予報だったが、他地域と違って寒かったものの晴れ間も出て穏やかだった。

考えてみればほとんど雨・雪が降っていないのでこうなるのは当然か。

どこに行こうか全く考えていなかったのでとりあえず気持ちよく走るために武庫川自転車道へ。

河川敷にあるお花畑に何か植えられていた。

e0138081_15494873.jpg


いつもは春には菜の花が咲いているのだがこれは菜の花の苗だろうか...

e0138081_15502799.jpg


なんかこれがあの黄色い菜の花になるとは想像しがたい。

久々に来た武庫川自転車道、ところどころに小さな公園や休憩所が設けられていた。

e0138081_15513247.jpg


この青いのはなんや???

e0138081_15515821.jpg


どうも足つぼマッサージのよう。

e0138081_15523083.jpg


靴を脱ぐのは当然だろうが、こんな外にさらされている状態で汚くならないのだろうか?!

ちょっとだけ走ろうと思った時に武庫川自転車道へ来るとここへ来るのは定番。

e0138081_1554650.jpg


宝塚大劇場。

ここまできたら、そうやあそこで食事してみようと戻ってみたが...

e0138081_155459100.jpg


劇場の近くにあるIMARI。

なかなかいい雰囲気のお店のようだがいつも人がいっぱいで入れずにいた。

宝塚のオープンに合わせて店を営業しているようだ。

そして今まで気づかなかったのだが...

e0138081_1557779.jpg


こんなところに宝塚音楽学校の入り口があった。

学生のころにNHKで音楽学校の生徒を富田靖子と有森也実が演じたドラマに感動し、宝塚にちょくちょく来ていたが生徒は時々みかけるのに学校がどこかわからなかった。

そして宝塚をうろちょろして、西へ。

自然とパンハンティングに移行。

いつも何かとお世話になっているmaru8さんに以前教えていただいたBakery hana

e0138081_1651319.jpg


このお店の詳細はまた別記事で。

そしてここも定番。

e0138081_1662345.jpg


100円パンのヤキタテイ 弥喜太亭

e0138081_1694380.jpg


ずらりと並ぶパン、どれも100円。

e0138081_16103736.jpg


お昼をだいぶ過ぎていたが席もフロアもかなりの人。

それでもなんとか席をキープしてイートイン。

e0138081_16111961.jpg


どうです、これでそれぞれ100円ってすごいでしょう。

店のオーブンで温めてホカホカでいただいた。

味も決して雑でなくおいしい。

お店を出てからは天神川沿いの遊歩道を南下。

ここはいつ走っても気持ちいい。

昆陽池は水鳥もたくさんいて冬の雰囲気。

e0138081_16143861.jpg


e0138081_1614522.jpg


ここまでくればいつもの定番コース、ブーランジェリーグリムでパンハンティング&嫁子さんと談笑、となるのだが、ちょっとスタートが遅かったので3時を過ぎていてもはやパンは残っていないだろうと断念。

同じように自転車貯金をされていたchococoさんがフライング気味に自転車を購入。

なので嫁子さんをあおりに行きたかったのだが、お話だけでお店に行けるわけもなく...

まあ次回のお楽しみとしよう。

こんな感じのちょっとしたランチ、+αのポタリングだった。

午後からは少し寒かったけど、ちょっとでも走ると気持ちいいねぇ。

癖になってしまいそう。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-20 04:13 | 兵庫