<   2010年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2010年を振り返って

2010年を振り返ってみると...

ブロンプトン購入から3年目。

ますます自転車の魅力にとり憑かれて来た。

ブロンプトンを買った当初こんなことをやりたいと思っていたことが実際に実現できてきた。

輪行を有効に使ってブロンプトンで旅をする、それが具体的に形になってきた。

またブログを始めて3年目。

これは当初全く考えていなかったことだが、ブログを通じてお付き合いさせていただいている方と実際にお会いして一緒にポタリングやサイクリング、というようなことがこの3年目にして何のためらいもなく積極的に行えるようになった。

今まで自分の中で何か固定観念みたいなものがあってそれが自分の行動を制限していたのではないか-と思えるほど自分でも行動が積極的になり何か殻の一部に穴をあけたような気がする。

e0138081_824546.jpg


そしてRNC7、1年目。

なかなかロードになれることができずからだのあちこちに違和感が出まくっていたが、それが落ち着き楽しめるようになってきた。

今年後半はグループライドに参加もできるようになりサイクリングの楽しみの幅が広がってきた。

ロードでやりたいこと...

ブロンプトンでは難しい山や峠を登り、その達成感とそこからの景観を楽しむ。

本格的にやれそうなのは来年になりそうだ。

それに加えてグループライドでの楽しみもこれからさらに知っていけそうな気がする。

e0138081_871461.jpg


さらにカヤック1年目。

今年の春の海津大崎の桜鑑賞、四万十川の川下りを経てカヤック熱がヒートアップ。

しかし初期段階でのハードル-艇の所有、車、装備品などーが自転車に比べてもかなり高く気持ちは盛り上がってもなかなか実際にのめり込むことが難しいと思っていた。

ところが、多くの方にサポートしていただいたおかげで想像以上、期待以上にカヤックに打ち込むことができた。

機会をいただいただけでなく、必要とされるテクニックも丁寧に教えていただきそのおかげでさらに次へのステップまた新たな機会へと積極的になることができた。

その結果カヤック熱はますますヒートアップするばかりだ。

e0138081_8112546.jpg


こうやって振り返ってみると2010年はふつふつと地下でわき上がりつつあったマグマの一部が噴出してきたような1年だった。

やりたいという意欲や意志は常に明確に持っていたものの今までは試行錯誤、とりあえずやってみると言った感じだった。

それが具体的にこれかなと思えるようなことが実行、体験でき始めてきた。

まだまだ100%には程遠い感じがすることも否めないが、なんか道筋が見えた気がする。

これまでと同じように2010年も自ら行動しそのリアクションを見て自分のやりたいことを探りつつそれを実現させるように行動してきた。

その結果、2010年も大いに満足できる、自分でも誇れる年になったのだと思う。

そしてそれは当然自分だけでできることではなく...

いろいろな活動を通じてお付き合いいただき、お世話になり、サポートして下さった皆様の力添えのおかげであることは言うまでもない。

というか自分でできることなんてわずかで、ほとんどその力添えのおかげだろう。

今年1年本当にお世話になりました。

心から感謝しております。

皆様にとっての2010年はいかがだったでしょうか?

今年1年を振り返ってみて来年のアクションの土台にして来年も共に思いっきり楽しんでいきましょう。

引き続き来年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-31 08:14 | 雑感

感動!!2年7か月ぶりの再会!!-breezingさんとブロンプトンでランデブー

12月29日(水)の昨日は2年7カ月ぶりの再会となったbreezingさんとブロンプトンでランデブー。

初めてお会いしたのはこの日

とある交差点で信号待ちをしているときに少しお話した。

信号が青に変わるまでのほんのわずかな時間...

すごい薄い結びつきというよりちょっと引っ掛かったというようなつながり...

でもそれが少しずつ太くなっていくとはこの時は予想もしていなかった。

ブログをやっておられるということで訪問してみた。

なんとこのお会いした時はbreezingさんが休日を利用しての日本1周を開始した1日目だったのだ。

それからお互いのブログを通じてコミュニケーションをとるようになった。

日本1周をされている記事に刺激を受けbreezingさんが紹介されたところに行ってみたりした。

あの素晴らしい景観だった鳥取からの日本海沿い、もう死ぬかと思った浜坂~城崎の激しいアップダウンbreezingさんの記事を見て行ってみようと思ったコースだった。

そしてbreezingさんがブロンプトンを購入され、是非ご一緒しましょうということになったが都合がつかず...

12月26日(日)の予定だったが天候不順で延期。

やっとこの年末の瀬戸際になって実現したのだった。

e0138081_7334766.jpg


breezingさんは最初にあった時の印象とすごく違っていたので驚いた。

道中、ランチの時、お茶の時と話したいネタは山ほどあって話が尽きない。

でも常にお互い確認できたのは旅好きであるという共通点。

それとこうやってほんの些細な出会いから再会を実現し、話が尽きないのはお互いがブログをやっていてコミュニケーションをとり続けてきたからだということ。

お互いがブログをやっていなかったらそこで終わっていただろう...

そう考えるとすごく感慨深かった。

今後地元での関西でのポタやサイクリングはもちろん、日本1周の続きの旅先へも訪ねて行きますよ、なんて話でも盛り上がった。

なんと日本1周は長期の休みだけで行うので20年計画らしい。

そんな話を聞くと旅好きの私は大いに刺激を受けてしまった。

やはりブログでコミュニケーションをとっている間に相手の行動や考え方などを自分なりに理解していっているので実際お会いした時にそれの確認や違い、また新たな理解が得られたりすると感激も大きくなる。

本当に有意義で感慨深い1日だった。

e0138081_7472720.jpg


breezingさん、昨日はお疲れ様&ありがとうございました。

これからも密にお付き合いいただき、お互いに好きな旅ごころを刺激しあいましょう。

この日のポタリングの詳細はまた後日アップいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-30 07:50 | 京都

初めての写メ!!倉庫群の中にひっそりとあるレストラン:OSTERIA ACQUA in BOCCA

昨日の記事にも書いたが先週末は土日とも天候不順でポタリングを中止。

そうなると自転車のネタがなくなる上に、サイクリングやポタリングにいってもおいしい店を紹介するのでグルメブログのようになってしまう。

今回の記事もなかなかお奨めなお店。

そして今回はカメラを忘れて行ったので初めて写メで撮影

OSTERIA ACQUA in BOCCA

e0138081_17594387.jpg


西宮浜の倉庫群の中の産業交流会館内にある。

この埋め立て地をつなぐ橋を自転車でよく渡るが、以前こんなところにレストランがあったのかと驚いたところだ。

高速のすぐそばにあり、大型トラックの出入りがあるところなのでまわりは殺風景なのだが、このお店から見える景色はのどかだ。

Lunchセットを食べたが非常にオーソドックスながら味はしっかりとおいしい。

e0138081_1873946.jpg


e0138081_1881072.jpg


e0138081_1882684.jpg


ドリンクも今の期間はオーダーバイキングのように種類を変えてお代わり自由なのがいい。

e0138081_1893623.jpg


写メだとピントを合わす半押しがないのでボケてしまう。

e0138081_1863980.jpg


ピントが合ってないとまずそうに見えるなー。

実際はすごくおいしいですよ。

ピザがめちゃくちゃおいしかった。

e0138081_1812892.jpg


この黄色いブロックはチーズなのだがこれがすごくインパクトがあった。

e0138081_18132013.jpg


これもボケてしまった。

こんな倉庫群にこんなおしゃれなレストラン。

すごくミスマッチだが雰囲気もいいし料理もおいしい。

もしかしたら穴場なのかも...

それにしても写メは撮りにくい

やっぱりデジカメを常に持ち歩くようにしとかんとなぁ。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-29 04:18

前から気にかかっていたお店に行ってみたーSUSSU・西宮香枦園

12月25日(土)、26日(日)は極寒の上に風強く、ときどき雨、雪も降るという予報だったので両日とも予定していたポタリングを中止。

非常に残念な週末だったが、25日(土)に前から気になっていた店に行ってみた。

SUSSU

e0138081_2092415.jpg


何故この店が気になっていたかというと、私がよくぶらりと来る香櫨園浜近くにあり、マンションや住宅の中にぽつんとあり、そのおしゃれな外観がより目立っていたからだ。

ちょっと高級っぽいので店の前にあるメニューで値段を確認。

意外とリーズナブルなので入ってみることにした。

店内はすごくハイセンスなデザイン。

e0138081_20133938.jpg


e0138081_20135192.jpg


この壁がすごくいい。

e0138081_2014342.jpg


前菜から種類も量も豊富。

e0138081_2016736.jpg


いろいろウィットに富んだ料理で生ものも歯ごたえもよくおいしい。

バジルのガーリックパンもナイス。

e0138081_20182587.jpg


最近ハマりつつあるリゾット。

e0138081_20185517.jpg


素材はすごく単純なのにこんなに素晴らしい味になるのが不思議だ。

e0138081_20195071.jpg


パスタもこの揚げたいかがボリュームを作っていておいしい。

さらにこの皿が気に入った。

ソースがパスタに絡みやすくなっている。

そしてメインの肉料理。

e0138081_20213581.jpg


肉が柔らかくてソースがぴったりでめちゃおいしい。

もっと量が欲しいくなったが普通この程度の量だろう。

そしてデザートもケーキも上品で甘さ控えめ、フルーツはしっかりした甘さ。

e0138081_634599.jpg


量もしっかりある。

そして食事中に外を見ると、雪が降っていた。

e0138081_20241251.jpg


こうやってのんびり外を眺められるのもいい。

値段もリーズナブルで前菜、メイン、デザートとどれもめちゃおいしい。

ご近所さんっぽい方が多いのもそれを証明しているように思える。

私がちょっとした時間によく訪れて、いずれこういうところに住みたいと思っている香櫨園。

天候のためにポタは中止にしたが、近くにこんな店を発見できて怪我の功名だった。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-28 04:23

究極の癒しの空間ーKyoto 生 Chocolat Organic Tea House

西国街道で京都についた後グルメポタと化したが、先日の記事で紹介した58DINERに続いていった場所は...

e0138081_177548.jpg


Kyoto 生 Chocolat Organic Tea House

どこか古びた感じの家屋がより情緒を感じさせる。

e0138081_1711298.jpg


門はいるといきなりお迎えしてくれたのはジャッキー君。

e0138081_17123957.jpg


ここがお気に入りの場所のようで気持ちよく寝ていた。

頭をなでると起き上がり、体中をクンクン嗅いで来た。

どうも先ほどのバーガーのにおいが残っていたようだ。

e0138081_17142510.jpg


とても愛くるしい表情。

中に入ると両サイドに庭がある昔ながらの和室。

e0138081_17155552.jpg


e0138081_17161735.jpg


非常に落ち着く空間だ。

一番くつろいでいたのは...

e0138081_1717342.jpg


ミュウミュウ。

あまりに無防備に寝転んでいたので最初気付かず踏んでしまいそうになった。

ストーブの前を独占して動こうとしない。

e0138081_17183048.jpg


こんな目の前にいるので体が熱くなっていた。

なでてやると目を覚ますがうつろな表情。

e0138081_17192399.jpg


ちょっと引っかかれたりしたが、気持ちよさそうに甘えてくる。

e0138081_1720618.jpg


やはり動物は究極の癒しだ。

こういうくつろぎの間でオーガニックコーヒーと生チョコをゆっくりといただく。

e0138081_17213817.jpg


e0138081_17222232.jpg


うーん、ぜいたくだねぇ。

こんな空間にいるともはや動きたくなくなる。

自分もミュウミュウのように寝転がっていたい。

これから寒い冬はこういうところで暖をとりながら心を癒したいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-27 06:15

これこそサイクリング、そして淡路島の魅力!-ときさんプロデュース淡路島サイクリング

12月19日(日)はときさんプロデュースの淡路島サイクリングに参加。

たこフェリーがなくなって以来ジェノバラインの高速艇。

e0138081_17335996.jpg


あまりにあっという間に淡路島につくので旅情を味わえず...

e0138081_17341319.jpg


たこフェリーよ、早く戻ってきておくれー!

この日も大所帯。

e0138081_17352269.jpg


自己紹介するもなかなか覚えられない。

しかしこれだけ集まればいろいろな自転車が集まってきて面白い。

特にナイス、と唸ったのはいちごさんの自転車。

e0138081_17372790.jpg


よくブルべに参加されるいちごさんならではの仕様。

旦那様のアイデアと製作らしい。

この日はこの時期にしてはかなり暖かいうえに風もほとんどなく最適なサイクリング日和。

なので多くのサイクリストが集まってきていた。

東浦はそんな方々とあいさつなんか交わしながらのんびりと流した。

e0138081_1741048.jpg


本当に淡路島は走りやすい。

今年何回来たことか...

こんな素晴らしいところが近くにあって本当に恵まれている。

しかしこれだけの大所帯。

e0138081_17423080.jpg


比較的信号の多い洲本から三原にかけてはさすがのときさんもこの集団を引くのに苦労されていた。

ときさんプロデュースの最大の楽しみはグルメ。

e0138081_17442519.jpg


鼓亭

事前に自転車を止めるスペースがあるかどうかをチェックして下さっているのもさすがだ。

e0138081_1748694.jpg


ここはカレーつけ麺なるものがありそれを食べるつもりだったが、猪豚丼も捨てがたくめちゃ迷った。

しかしやはりカレーつけ麺を選択。

e0138081_17493586.jpg


ゆでたての麺をカレーをからめて食べると最初は甘め、そしてピリッと辛くなってくる味が絶妙。

意外とあっさりしていてサイクリングでのランチとしてはうってつけだ。

これは最後まで私の心を揺さぶった猪豚丼。

e0138081_17515098.jpg


写真がちょっとピンぼけになっているところに未だ迷いがあったことがうかがい知れるだろう。

これは次回だ。

そして食後は福良港にある足湯でのんびり。

e0138081_17533535.jpg


今までこの足湯は靴や靴下を脱ぐ手間がいやで敬遠していたが、こんなに気持ちのいいものとは...

今回は平地ばかりだったが、アワイチで南のけわしいアップダウンを越えて疲れた足をいやすことができてよさそうだ。

そして西浦に出て冬場で透明度の上がった海を眺めながらのんびり北上。

この時期に西浦で北風に苦しまずに走れるとは...なかなか無いことだ。

そして小刻みに休憩をとりつつここにやってきた。

e0138081_17585893.jpg


到着した時”本日終了”の看板が立てられていたのであわてたが、”まだいけますかー?!”と聞くと“どうぞ”ということだったので胸をなでおろした。

e0138081_1801430.jpg


歯ごたえがしっかりした穴子にこのたれ、やはりこの味は病みつきになる。

しっかり淡路グルメを堪能しこのままゴール...とはならないことは最初からわかっていたので激走に全力で参加。

全くついていけなかったのにこれが面白かったのが未だに不思議。

詳細は先日の記事を参照してください。

e0138081_186552.jpg


いやぁ、本当に楽しかった。

サイクリストの集まりは本当に気さくで誰とでも最初から打ち解けられる。

のんびりとしたサイクリング、グルメあり、激走ありとサイクリングの醍醐味を満喫した1日だった。

今回のサイクリングを企画・先導して下さったときさん、そして参加者の皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-26 05:46 | 兵庫

誘惑を振り切り我慢した甲斐があった!!58DINERのバーガー

昨日の記事で書いたように西国街道を経て京都へやってきたがその後はグルメなお楽しみがあった。

以前SAWさんブログで紹介されていた店に連れて行っていただいた。

京都に至るまでに立ち寄った喜久春、そしてFlip up!と超空腹にもかかわらず必死に耐えしのんだのはここに期待をかけていたからだ。

e0138081_16471373.jpg


58DINER

ここのハンバーガーが是非食べたかったのだ。

e0138081_1651311.jpg


店は2階建てになっていてすごくゆったりくつろげるように十分にスペースを取っている。

e0138081_165022100.jpg


奥のソファー席に陣取ってメニューを見て物色。

どれもボリュームたっぷりで食べ応えがありそうだ。

バーガーが出てくるまで時間がかかるということでまずサイドメニューを注文し胃を落ち着かせる。

e0138081_16531447.jpg


バッファローウイング。

甘辛テイストで味付けしており、それをチーズソースにつけて食べる。

これがうまい!!

あまりにうまいうえにあまりに空腹だったので余計に野獣化してしまった。

そしてそんな状況を察してか、意外と早めにバーガーがやってきた。

e0138081_1656542.jpg


私が注文したのはメキシカンバーガー。

どうこの分厚さ!

e0138081_16564610.jpg


口に入りきらないのでバーガーを押しつぶして食べる。

これがまためちゃくちゃうまい!

Nachosをバーガーにしているような感じでもろ大好物だ。

あまりのおいしさにもう1個行けそうな感じだった。

しっかり食べて店でくつろぐことができるのでポタリングの休憩場所としても最適。

女性の店員さんが自転車で来たことに非常に興味を示して”尼崎から来られたんですか?!尼崎??って大阪やったっけ...”と信じられないと行った様子。

こういった会話をしたことでまた行きやすくなった。

e0138081_1713651.jpg


しっかりと本場のバーガーを食べたいのであれば是非行ってみてはいかがでしょう。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-25 04:25

Tyrellとブロンプトンが行くー旧街道散策&京都グルメポタ

12月18日(土)は最近よくご一緒させていただいているSAWさんが是非走ってみたいとリクエストがあった旧西国街道をポタリング。

家からさあ出発というときにチェーンが外れそれがテンショナーの付け根に挟まって抜けなくなるというハプニングがあったもののなんとか集合時間ぎりぎりで到着。

箕面駅からスタート。

e0138081_19142726.jpg


SAWさんの家は私の家に近いのでもっと手前で集合していれば西国街道を伊丹からトレースすることができたのにと到着直後に気付き後悔。

とりあえず伊丹へ通じる道だけで案内しておこうと少し戻る。

e0138081_19164183.jpg


ここから東へトレース開始。

171号線から少し離れたところを並行して走る形になる旧西国街道は道もわかりやすく、時折昔ながらの建物も残っていて往時をしのばせる。

e0138081_19184789.jpg


e0138081_19191669.jpg


この道は車も少なく小径車では非常に走りやすいので京都まで行く時はよく利用している。

e0138081_19205178.jpg


e0138081_1921649.jpg


たまにローディも見かけるが生活道路なので走りにくいし危険だ。

ロードの場合は171号かその他の幹線、それか淀川自転車道のなるだろう。

e0138081_19223733.jpg


ところどころに史跡も残っていてトレースしやすい。

e0138081_19233262.jpg


これは高槻・芥川の一里塚。

島本町の歴史文化資料館。

e0138081_1925251.jpg


この近くにある旧櫻井駅跡の公園では国への忠誠を誓わせる情操教育の場としての史跡が残っているが、その成り行きや往時の生活を垣間見ることができる展示物がある。

これだけのものを見ることができるのに無料なのがありがたい。

そして街道沿いには電車からもよく見えるサントリーの工場・研究所がある。

e0138081_19305778.jpg


SAWさんがしきりに”いずれ中を見学して、飲みたい!!”と言っていたのが印象的だ。

そして摂津と山城の国、今の大阪府と京都府の境にもなっているところにある、かつての関所と見られている関大明神社。

e0138081_19332827.jpg


境界線を示す石標。

e0138081_1934857.jpg


長岡市に入り西国街道を少し離れて丹波街道へ入り長岡天満宮へ。

e0138081_19352887.jpg


この池と池の上にある離れ座敷が絵になる。

e0138081_19362445.jpg


そしてここで和菓子ハンティング。

e0138081_19384612.jpg


和菓子の中に長岡京の名産タケノコが入っていると噂の喜久春

e0138081_19411460.jpg


御家族でやっておられるのか忙しくされていたが話しかけるとすごく気さくに応対して下さった。

e0138081_19421836.jpg


この後お楽しみのものがあったのですべてお土産として購入。

e0138081_1943259.jpg


いろいろな種類をそれぞれ1個ずつ。

e0138081_19433352.jpg


見た目もタケノコだが、ほとんどの種類の和菓子にタケノコが入っており上品な甘さの中にもコリコリとした歯ごたえがあってよかった。

向日市から171号線へ出て終点の東寺へ。

e0138081_1946588.jpg


この東寺が九州まで続く西国街道の起点となっていたのだ。

e0138081_1947938.jpg


さあ、ここから先は私がリクエストしたスポットにSAWさんに連れて行っていただくというグルメポタが始まった。

訪れたお店は私の期待をはるかに超えた素晴らしいところだったのでまた詳細を別記事で紹介しますね。

この日1日お付き合いくださったSAWさん、どうもお疲れ様&ありがとうございました。

また走りにそしておいしいものを食べに行きましょう。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-24 04:16 | 京都

情緒あふれる通りに魅惑の香り-Flip up!・京都御池

いつもお世話になっているSAWさん夫妻が京都に行った時思わずパンの香りに誘われて入ったというFlip up!

e0138081_4524191.jpg


御池通りから1本北の細い通り沿いにある。

この通りは古い家屋が並ぶ情緒あふれるところだがところどころに近年入ったらしいおしゃれな店がある。

我々が到着した時は数人しかいなかった客が...

e0138081_4541984.jpg


パンを買ってで終わるころにはこの混雑。

かなりの人気店のようだ。

ハンティングの収穫はこれ。

e0138081_4564675.jpg


やはりこれだけの奥の人を引き付けるだけのことはある。

パン自体がすごくもっちりとして味がしっかりしている。

変わり種と思いとったバナナクロワッサン。

e0138081_4582274.jpg


クロワッサンのさくさく感にバナナのとろっとした食感と甘さがよく合っている。

2種類の味付けのフレンチトーストもおいしかった。

e0138081_512178.jpg


一つは温めて食べたがそのままのほうが味がよく出る。

それにしても次から次へと出てくるおいしいパン屋さん。

パンハンティング活動もさらにギアをアップしないと追いつかんなぁー。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-22 05:06 | 京都

冬の風物詩といえばこれ!大阪光のルネサンス sanpo

どの季節でもイルミネーションってきれいとは思うんやけど、なぜか冬の風物詩のようになっている。

確かに冬に見るイルミネーションはより輝いていて光も柔らかい感じがする。

そんなわけで今年も見ておこうと大阪光のルネサンスに行ってきた。

e0138081_622349.jpg


おおっ、かぼちゃの馬車だー。

e0138081_63935.jpg


巨大雪だるま。

e0138081_633441.jpg


去年は行けなかったが2年前に行った時よりグレードアップしている。

e0138081_644283.jpg


e0138081_645720.jpg


シャンパングラスのような街路樹のイルミネーションが通りを彩る。

e0138081_665968.jpg


e0138081_672133.jpg


夜空に吠えるトナカイ(?)。

e0138081_682834.jpg


月をバックに。

e0138081_685860.jpg


すごくカラーとパターンのバリエーションが増えていてとても楽しい。

e0138081_695782.jpg


e0138081_6101383.jpg


枝が雪をまとっているかのよう...

e0138081_6105376.jpg


中ノ島公会堂も全く別物に見える装い。

e0138081_612090.jpg


e0138081_6122314.jpg


いやぁー、本当にきれいだ。

冬は寒くて苦手だけど、こういうのを見てると寒さを忘れるねー。

よく話題にあげられている巨大アヒルは会うことができず、どこにいるんだろう???

心が洗われるような素晴らしい時間だった。

人が少ない平日がお奨めですよー。

仕事帰りにでも是非行ってみてください。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-21 06:16 | 季節