<   2010年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

京都アースライド参加者と懇親会

5月29日(土)の夜、京都アースライドの参加者の方々との懇親会に参加した。

私は参加はしないが、ポタ会で会場に立ち寄る予定だったので出席させていただいた。

場所は京都・嵐山の毬リン

e0138081_5422677.jpg


春のポタリングで昼に入ったことがあったが、予約が必要な夜は初めて。

予約が入っていたのが我々だけということで貸し切り状態だった。

半分くらいの方々は初めてお会いし、しかも大半が岡山からだったがそこは皆さんサイクリスト。

自転車を中心に話が盛り上がった。

料理は焼きチーズカレー定食。

e0138081_547253.jpg


おろしポン酢つくね。

e0138081_5473739.jpg


そしてSAMちゃんが持ってきてくださった、みたまやの黒みつだんご。

e0138081_5492497.jpg


以前から食べたかったがチャンスを逃していたのでめちゃうれしかった。

e0138081_55024.jpg


噂通りおいしい。

あまりひつこくなく後から黒糖の味がしてくる。

一人でも全部ペロッと食べれそうだ。

楽しい宴は時間ほど続いた。

e0138081_552144.jpg


みなさん、お疲れ様でした。

今度はサイクリングでご一緒できること楽しみにしています。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-31 05:53 | 京都

より安心できるライドへの収納の見直し

最近やっとロードでサイクリングに出かけるときの、荷物の収納に慣れてきた。

意外と入るウエアの腰のポケットに必要なものをできるだけ詰めるというスタイルでやってきた。

ウエアのポケットには...

カメラ、空気入れ、フロントフォークバー、予備チューブ、タオル、ロック、アミノバイタル数袋、小銭入れ、お札入れ

サドルバッグには...

予備チューブ、アーレンキー、タイヤレバー

ボトルゲージに...

ボトル、輪行バッグ

を入れている。

これで問題なくサイクリング、輪行とできているが、できることならば...

サプリメント“からだ燃える”の粉末、固形エネルギー源

を持っておきたい。

そこでこれを購入。

e0138081_7571136.jpg


ボックス型のサドルバッグ。

許容量がかなり増えて...

ロック、予備チューブ2本、アーレンキー、タイヤレバー

と入れることができた。

これでウエアの腰ポケットにかなり余裕ができ、

サプリメント“からだ燃える”の粉末、固形エネルギー源

この2つもいれることが可能となった。

e0138081_852345.jpg


まだ改善の余地を探っていくつもりだが、よりロングへの対応が進んだと思う。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-30 04:18

ブログを通じての素晴らしい出会い-maru8さんと初対面&ロールのイメージトレーニング

いつも私のブログに訪問して下さり、コメントを残して下さるmaru8さんとお会いした。

またブログを通じて知り合った方との対面ということでテンションはヒートアップすると同時にやや緊張。

今回はあるものをお借りするだけの予定だった。

実際にお会いするととても気さくな方で、私が興味を持っていることをすでにいろいろ経験されている行動派で話にめちゃひきこまれた。

また私のブログを見ていただいているので、ポタリングの話など話のネタは尽きず、ポタ会の反省会のような盛り上がりだった。

お仕事の合間に時間を作ってくださったのに、ちょっと引きとめすぎたなと大いに反省。

e0138081_19112620.jpg


思えばmaru8さんは私がmaru8さんのお住まいの近くにポタリングをしたときの記事によくコメントくださっていた。

それでお奨めのスポットや穴場、走りやすい道など地元の方ならではの情報を下さった。

それを拝見していったばかりなのに、またすぐにでも行きたくなったものだ。

そんなコミュニケーションが続いたが、その時はmaru8さんがホームページを作っておられることを知らず、

”おそらく私のブログを見て下さっているということは自転車を趣味とされているのだろう。”

といずれどこかでばったり会うかもと期待していた。

また私の性格上、厚かましくも一緒にポタでもとお誘いすることになるだろうと。

ところが実際にこうやってお会いするにいたったきっかけ自転車ではなくカヤックだった。

昨秋の四万十川ポタリングでカヤックの魅力に取りつかれ、次回はカヤックで川下りや、と意気込んでいた。

ただ具体的にどうやってアプローチしたらいいかわからず勢いだけで無策だった。

そんな時、maru8さんから私のブログにコメント。

”知り合いにカヤックをやっている人がいます。是非一緒にいかかがでしょう。今はシーズンオフなので暖かくなったらどうですか?”

というような内容のものだった。

手も足も出ない状態だったのですぐに、

”ありがとうございます。よろしくお願いします!!”

とまだ会ったことのないパン狂いの人間にこんな申し出をして下さるとはと驚くと同時に冷静に考えるとも普段から厚かましい私でもさすがに厚かましすぎるのではと後で思った。

e0138081_1981948.jpg


それから月日は流れ、新年から相棒のkimotoshiさんとプランを立てて春に四万十川に行くことに。

ただ気温は上がっても水温はそれほど上がらず、いろいろな方の話を聞くと本来時期尚早だったようだ。

我々二人のど素人考えでは、春=暖かい=カヤックO.K.だったのでこの時期に行くことに何の疑問も持たなかった。

e0138081_1912189.jpg


しかもその前にこれまた厚かましくも一度しか会ったことのないマイミクのワイキキさん、そして一度もあったことのなかったいぬパンダさん、maruさん達のご厚意により琵琶湖でカヤックをやっていたのでなおさらだ。

しかしその時は皆さんがきちんとウエア類をそろえてくださったので、防寒対策はばっちりだったのだ。

会ったときに聞いたのだが、maru8さんはこの時期に行ったことに驚いたそうだ。

しかもインストラクターもつかず、沈したときの対処の指導も受けずあまりにも無謀と思われ、憂慮してくださっていたとのこと。

e0138081_1951665.jpg


知らぬが仏、大はしゃぎの図。

ただ、私も沈したときの対処を知らないままでいることを不安に思っていて、それをブログに書いたのでmaru8さんが再びコメントを下さった。

そのお言葉に甘えて連絡を取り、カヤックをやる段取りをして下さった。

しかも沈したときに必要なテクニック、エスキモーロールもご指導くださるとのこと。

”まだお会いしていないのになんてそこまで親切に甘えていいのか恐縮してます。しかもロールっていう言葉だけは聞いたことがありますが、実際どんなものかも知らないんです。”

と相変わらずの勢いだけの勉強不足ぶりをさらけ出すと...

”以前、仲間がロールを練習したビデオがありますよ。 それを見てイメージされたらどうでしょう。”

ポタリングでご一緒してその時にと言っていたのだが、お互いの都合が合わず今回お会いすることになったのだ。

まだ一度もお会いしたことがなかったのにそこまで心配して下さり、しかも実際に教えて下さる機会を作ってくださるとは...

自分ならここまでできるだろうか?!

器の大きさに圧倒されたが、お話してるとめちゃくちゃ気さくな方。

自転車、特に輪行はまだはじめれたところとのことで、それで私のブログを見てくださっていたとのこと。

それならばとポタリングのほうも話も進んでいてこれまた楽しみだ。

今回もまた素晴らしい方とお会いできたようだ。

maru8さん、お世話ばかりなってますが、これからカヤックに自転車にとお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

.....

.....ところで、

まず私がすべきことは...

e0138081_18561343.jpg


カヤック、エスキモーロールのイメージトレーニングだ!!

めちゃ楽しみー!!
[PR]
by tac-phen | 2010-05-29 04:14

ご意見大歓迎!!ギアの重さにおけるサドル上のお尻の位置

先日の明石サイクリングで試したことがあった。

試したこと、というより自然と気付いて意識的に試してみた、といった方が正確だ。

それは、“ギアの重さによってサドルの上での尻の位置を変える”ということ。

どういうことかというと、登り・下り、追い風・向かい風でギアの重さを変えるのは自然の行動。

その時にお尻のサドル上での位置が変わっていることに気付いたのだ。

サドルの形状がフラットではないので、実際どれほど動いているのかはわからないが、動いていることは確かだ。

それで意識的にギアを換えて、スムースなペダリングができるように尻の位置をかえてみた。

すると意外大きく、おしりの位置が前後しているように思える。

そこで疑問というか質問というか、

ギアの重さによって、サドル上のおしりの位置は変わるのか、いや、変えるべきなのか?!

ということ。

そうなるとかなり頻繁におしりの位置が動くことになる。

e0138081_5334451.jpg


この日走ったのは100キロほどだが体に不具合は出ず。

この距離では大丈夫でも先日の200キロ越えではいろいろな症状が出た。

なのでこの距離を走らないと何とも言えない。

いやむしろ意識的におしりの位置を変えなかったので先日の200キロ越えぐらい長い距離を走ると足に負担が来たのだろうか?

e0138081_5314646.jpg


自転車雑誌をときどき見ているが、こういうことが書かれていたのを見たことがない。

そこでもしよろしければ、 経験談・アドバイス・意見・感想があれば大歓迎です。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-28 05:38

学習能力無し?!

やってもた...

e0138081_22301764.jpg


またやってもた...

e0138081_22315288.jpg


またまたやってもたんやー!!!

e0138081_2233084.jpg


さあ、どれからいこか。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-27 05:23

夢レンズ

昨日の記事で書いた写真をとり忘れていた場所というのはここ。

e0138081_559059.jpg


明石海峡大橋のそばにある夢レンズ。

私はこのモニュメントがお気に入りで、この夢レンズを通して写真を撮っている。

e0138081_613630.jpg


ここに立ち寄った際は自転車を入れて...

e0138081_634242.jpg


e0138081_64257.jpg


こんな感じ。

ただ夢レンズを通してのRNC7の写真を撮っていなかったようなので今回とってきた。

e0138081_653085.jpg


なかなかいいでしょう。

e0138081_69069.jpg


もっといろいろな方とここを訪れて一緒に愛車の写真を撮っていきたい。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-26 06:10

海へ...しかし風にいいように翻弄!

おとつい、昨日とものすごい雨が降った。

これだけすごい雨が降ったのも久しぶりのような気がする。

この2日間、全く動けずでいらいらがたまっていたが、今朝日差しがさしているのを見て昼前から自転車で出発。

最近、RNC7での出撃にも慣れてきたのか、すぐ準備ができるようになった。

久々に海が見たくなり、これまた久々に43号線を西へ。

平日は明らかに2号線より走りやすいが、とにかくトラックが多い。

何台かすれすれで通り過ぎる。

それでも右側だけを気にしてればいいので、比較的安心だ。

43号線は防音壁があったので気がつかなかったが須磨辺りからかなり風が吹いていることに気付いた。

しかも風向きが頻繁に変わっている。

めっちゃ極端で追い風かと気持ちよく走っていると、いきなり進みが悪くなる。

急に向かい風に変わっているのだ。

さらにも吹き、右へ左へと流される。強烈な横風

風にほんろうされながらなんとか舞子公園へ。

e0138081_1785371.jpg


海一面に白波が立っていて、霞がかかっていて淡路島もくっきり見えない。

e0138081_17102275.jpg


舞子から明石へでて、今回は初めて175号線で北へ。

この辺りは昔車でよく走っていてなじみの道だが、平野中学あたりまではかなり道路が整備されていて走りやすかった。

その先は三木までほとんど変わってないように思う。

三木には風情ある街並みが残っているところがあるらしいので写真をとろうととりあえず市街地を目指した。

が、どこが中心地やろと思いながら県道38号を走っていると志染中学校の横を通った。

この時すでに三木市街地は通り過ぎていることに気付いた。

しかし戻るのもめんどくさいのでそのまま東へ。

この東進も風にほんろうされる羽目に。

特に突風のような横風が怖かった。

県道38号は信号も少なかったが、ここもトラックが多かった。

なんで???

ただ追い風区間も結構あったのでそこでペースを作りライドを継続できた。

この県道38号は初めて走るが、休日でトラックがすくなかったらなかなかいいコースかもしれない。

適度にアップダウンもあり、楽しめるかも。

日下部交差点から176号線に出たが、今度は強烈な向かい風。
全然前に進まなかった。

そして西宮山口からいつもの蓬莱峡コースで生瀬に出て宝塚から武庫川自転車道を南下して帰路についた。

ほんとに風にほんろうされたライドだった。

ただ海も見れたし、とり忘れていた写真もとれたし新装開店のお店もチェックできたし、新たなルートも試せたしで充実感たっぷりのライドだった。

それにテクニック的な面で気付いたこともあったのでそれも記事にするつもりだ。

大雨で蓄積したいらいらもすっきり解消。

ほんとに気持ちのいいライドだった。

しかしRNC7に乗ると写真が極端に減るのが残念だ。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-25 17:38 | 兵庫

いまだに風邪が...

私の周りではやっている。

これだけ暖かくなってきているのに不思議で仕方がない。

ただ風邪をひいている人に聞いてみると、咳がなかなかおさまらないそうだ。

冬場から続いている激しい寒暖の差で体も参っているのかも。

体の疲れを感じたら、まずそれをとることが先決。

栄養をたっぷり取り、よく寝て、体をすっきりさせねば。

これから暑くなってくるので、風邪をひくときつい。

e0138081_614561.jpg


私も体のケア、しっかりしていこう。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-25 06:02 | 雑感

愛用サプリメント

健康でより運動能力を高めるためには普段の食事が大切なのは周知のごとく。

ただ、食事だけでは摂取しにくいものもあることは事実である。

さらに私の場合普段の食事がバランスよく理にかなったものかというと大いに疑問である。

なので以前からサプリメントは愛用しており、いろいろなものを試してきた。

ここ数年、自転車をやるようになってから疲労回復系、燃焼系のサプリを飲むようになった。

一番の愛用品はご存じ...

e0138081_1435846.jpg


アミノバイタルPro。

一時成分の一部に使用不可のものが使われていたと回収騒ぎになったが、その後愛用している。

疲労回復はやはりこれが一番だ。

即効性もある。

必須アミノ酸BCAAなので取り過ぎは肝臓に負担をかけて良くないが、量をきっちり守れば力強い味方となってくれる。

なので大量に買い置き。

ドーン!

e0138081_14394437.jpg


ドドーン!!

e0138081_14401072.jpg


これでしばらくは安心。

大量に買うと一時のコストはかかるが、割引があるので1袋あたりの単価は安くなる。

そして普段の生活の補給としてビタミン。

e0138081_14415155.jpg


よく汗をかくので水溶性のビタミン補給は必須。

そして最近試しているのがこれ。

e0138081_14423769.jpg


体のエネルギーを効率よく燃焼させて、より持久力をアップさせるという触れ込み。

阪神タイガースの藤川投手や鳥谷選手が愛用しているとのこと。

2人のコメントに、”夏場の苦しい時期をこのサプリメントをとり続けたおかげで乗り切れた。”とあった。

この辺は信用できないが、まあ一度試してみようと使っている。

自転車で走る時はこれを水に溶かしてボトルに入れている。

以前はアクエリアスなどを行く先々で補給していたが、糖分が多いのが気になっていた。

そしてコストもかかる。

まだまだ感覚的な印象だが、疲れが出てきたときにパフォーマンス維持をサポートしてくれているかも。

サプリメントの効能は正確には実感しにくいが、運動時に大量消費されるものは明確なのでそれを補うという意味では目的は明確だ。

これから体のダメージを小さくし、よりいいパフォーマンスを引き出すようなサプリメントはより必要となってくる。

いろいろ試してみて、いいものを愛用していきたい。

もちろん普段の食事をおろそかにしては元も子もないのでその改善も心がけたい。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-24 05:30 | 健康

どこも異常なし!

昨日は午後から天気が崩れる予報。

なので早めに出て早く帰ってこようと前夜思っていたのだが、いろいろやっているうちに結局出発は9時前になった。

それで結局、武庫川自転車道~宝塚~県道33号~県道12号~国道372号~篠山~国道372号~国道477号~川西~猪名川自転車道と走った。

風に苦しんだ区間もあったが、先日の伊賀上野・月ヶ瀬ライドの時のような両腿の攣りと左ひざの痛みは全くなかった。

まあ、距離もその時に比べてかなり短いしアップダウンも少なかったので判断するのはまだ早いけど、ひとまず安心。

RNC7を買ってからよく訪れる篠山。

e0138081_2203375.jpg


e0138081_21531031.jpg


今日は土曜日というのに人が少なく寂れた感があった。

e0138081_21535540.jpg


e0138081_2154954.jpg


前回来たときは楽しみにしていたここも定休日だったが今日は開いていた。

e0138081_2156762.jpg


まだ午前中なので大丈夫だろうと思っていたが、かなりの数残っていた。

e0138081_21571986.jpg


ここはこの黒豆パンがお目当て。

e0138081_2158516.jpg


コンビニでジュースを買っていつもの場所で食べた。

e0138081_21584351.jpg


大粒の黒豆がたっぷり。

裏をめくってみても、

e0138081_21592020.jpg


そしてパンはふわふわ。

これからもまだ走るのにここで3つは多すぎるかなぁと思っていたがペロッ。

しばし休憩して372号を西へ進んだが、逆風に苦しんだ。

天引峠はトンネルを避けて旧道へ。

e0138081_2215029.jpg


この先が木は倒れているわ、岩は崩れているわで道路状況は最悪。

トンネルを行った方がいいかも。

477号に入って南下。

アップダウンが結構あったが意外と体力が残っており順調にこなせた。

前から行ってみたかった妙見山へのケーブル駅。

e0138081_2242188.jpg


こんな急斜面を登っていくみたい。

e0138081_225394.jpg


今日は比較的車の数も少なく、スムーズに川西から猪名川自転車道を使って南下。

無事に帰宅。

....ではなく国道から自転車道へ入るときに段差を越えようとして転倒。

膝をすりむいた。

恥ずかしさを引きずっての帰宅だった。

まあ、とにかく懸念していた膝の痛みが全く出なかったのでよかった。

それに最後まで雨が降らずにラッキーだった。

RNC7はほんとに気持ちがいい。

次はどこに行こうか、考えるのが楽しみである。
[PR]
by tac-phen | 2010-05-23 04:53