<   2010年 02月 ( 51 )   > この月の画像一覧

今日も悩ましい...

昨日の記事で朝にポタ会を決行すべきか中止すべきかを悩んだことを書いた。

で結局、天気は好転するだろうと決行。

結果的にめちゃ楽しい時間を過ごすことができた。

e0138081_5191817.jpg


そしてあるサイクリング企画に参加予定の今日、また今雨が降っている。

今回の参加者数はかなりのもので企画されている方々の苦労は計り知れない。

それに加えてこの雨...

天気予報によれば好転していくとのことだが、気が気でないことだろう。

なんとかすっきり雨も上がって万事問題なく行われることを祈るばかりである。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-28 05:24 | 雑感

悩ましい...

天気の具合をチェックするために4時に起床。

昨日から降り続く雨...

今日のポタ会をどうするかずっと悩んでいた。

天気予報を見ると朝方まで降るがそこからは曇り。

ただ時々雨となっている。

なんとなく日曜に向けていい天気へ変わっていきそうな気がするし...

そうかといって遠方から来られる方もいるのでせっかくいくのならいい天気の時を待ってもよさそう。

今は雨はやんでいる。

しかも路面のひかり具合を見るとかなり前にやんでいるみたい。

一応5時の天気予報で最終判断することにしているが判断に迷う。

e0138081_4365231.jpg


快方に向かう思いこみたいところだが、悩ましい...
[PR]
by tac-phen | 2010-02-27 04:38 | 雑感

がおさん家のぱん屋、リベンジ

先日のビアンキ・ルポの方とのライドの後、私は行きたかった店へ。

e0138081_15373699.jpg


がおさん家のぱん屋

先日の顔合わせ&伊丹パン巡りポタの時、臨時休業でパンをゲットできなかったからだ。

前回行った時と違う女性がいたので聞いてみるとこの方が奥様とのこと。

e0138081_15452335.jpg


前回行った時お会いした方はパートの人だったらしい。

e0138081_15544650.jpg


右が御主人で左がパートの方。

勝手に勘違いをしてしまい、失礼いたしました。

しばらくご主人の和菓子屋での修行や奥様の出張販売の話などで談笑させていただいた。

おいしいパンに雰囲気のいいお店なら自然と足が向くのも当然だろう。

で、今回もしっかり本能のままに買ってまいりました。

e0138081_1651921.jpg


さあじっくりいただくとするか。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-26 14:51

乃木神社

先日の宇治ポタで立ち寄った。

e0138081_11471089.jpg


御香宮神社から桃山御陵を通り抜ける際に偶然見かけた。

少し道路から奥まったところにありとても静か。

日露戦争で二百三高地で勝利し、明治天皇が崩御された時にそれを追うように亡くなられたした乃木大将を祀ってある。

なぜか船のいかりが祀られていた。

e0138081_1151314.jpg


同じ日露戦争の日本海海戦で大勝利した東郷平八郎を祀っている神社ならわかるのだが...

e0138081_11522565.jpg


陸軍大将筆の碑。

当時の生活を垣間見ることができる復元した家。

e0138081_11534145.jpg


本殿も含めどの建物もきれいに保存されていてメンテをよくやっているのがわかる。

e0138081_11545164.jpg


e0138081_11551598.jpg


乃木大将の勝ち運にあやかってかこんなものがあった。

e0138081_115696.jpg


咲き始めの梅もきれいだった。

e0138081_11593650.jpg


e0138081_120197.jpg


歴史がある神社だがとてもきれいし静か。

ご近所の憩いの場にもなっていそうだ。

e0138081_1214273.jpg


京都から宇治までは狭い道を走ることになるのでほっと一息つくポイントとしてもいいだろう。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-26 05:04

暖かいと最高だ!!

今日も昨日に引き続き暖かな天気。

明日からまた雨になりそうだし、また急に寒くなったりするかもしれないので今日は思い切って走りに行くことにした。

RNC7は2,3週間ぶり。

週末はポタリングで平日も雨や寒い日が多かったので乗れなかった。

というのは建前で、それでも乗ろうと思えば乗れる日はあった。

単にロードに対するテンションが下がり、乗ることを避けていただけだった。

なんとかこれまで寒い日でも少しでも乗ろうと努力を続けてきたが、ただひたすら走って帰ってくるだけ、ちょっと休憩しようにも寒すぎて震えがくる。

その割に行くまでの準備が大変やし、道路に危険も多い。

それやったらジムに行った方が面白いわ、ということでジムに行きRNC7からは遠ざかっていた。

ただせっかく乗り慣れてきたのにそれではだめだという焦りもあった。

そこで急激に暖かくなった今、悪い流れを変える絶好のチャンスと走ることにした。

走りだして間もなく、普段と全然違う風が当たる心地よさがあった。

気持ちいい!!

どこに行くとも決めてなかったのでとりあえず武庫川自転車道へ。

ふっと後ろを向くとビアンキ・ルポの方が後ろについていたのでお話しした。

名古屋にお住まいの方で仕事で大阪に来られているとのこと。

またもうすぐ名古屋の帰られるらしい。

六甲山に行こうか、宝塚を抜けて猪名川に行こうかと迷っておられたので...

”宝塚の方へご一緒しませんか?!私は途中から三田へ行きますので。”

とお誘いすると快く受けてくださった。

そして生瀬橋手前から急坂を登る。

久々の坂でかなりきつかったがそのうち呼吸も整いペースをつかめてきた。

ただペースをつかめるのは緩やかな坂だけで少しでも急になるとやはり苦しい。

それにやたら距離が長く感じる。

汗だくになって、十万辻トンネルへ。

e0138081_158236.jpg


汗を拭いて、水を飲むととても気持ちいい。

当たり前のことだが、寒い日はこうではない。

汗がすぐ引きとたんにめちゃくちゃ寒く震えてくるのである。

今日のように暖かいと走った充実感に浸りつつ、心地よく居れるのである。

この坂は重量があり、タイヤも太いシクロクロスバイクでだとなおさらきつかっただろう。

e0138081_15121729.jpg


休憩をとりつつしばらく談笑。

すごいふくらはぎしてるなーと思っていたらやはり地元ではヒルクライムのトレーニングをしておられ、鈴鹿のエンデューロにも出られているという。

e0138081_15152560.jpg


この後猪名川町へ入って猪名川沿いに川西、伊丹経由で帰られるというので私もご一緒することにした。

仕事に疲れるまでは阪神地区にお住まいだったということで道もよくご存じだ。

県道33号から県道319号へ。

牧歌的な風景の中を快適にライド。

こんないい道があったなんて。

三田、猪名川方面は走りやすい道が多いと聞いていたが、車もすくなく信号もほとんどなく景色もいいので最高だ。

猪名川町に入り、県道12号に入ったところのローソンで休憩。

ここでも談笑していると、三田の高校の自転車部の3人と遭遇。

e0138081_1524232.jpg


毎日100キロ以上は走っているらしい。

やはり寒い時期走り込んでおくと全然違うとのこと。

そんなことゆうたかて...

県道12号をそのまま南下。

この道は猪名川沿いを進み、景色を眺めながら緩やかな下りを楽しめる。

いいコースを知ることができた。

e0138081_15323541.jpg


清和台を抜け、川西へ。

猪名川自転車道をはしり、私は行きたい店があったので桑津橋でお別れした。

楽しいライドをご一緒させていただき本当にありがとうございました。

いやー、早く暖かくなってほしいと常々願っていたが、暖かくなるだけでこんなにロードでのライドが気持ちよくなるとは驚きだった。

この心地よさこそロードでのライドで求めていたものだ。

このまま暖かい日がずっとつづいてほしい!!
[PR]
by tac-phen | 2010-02-25 15:50

急すぎ!!

なんという気候だろう。

昨日は20度くらいまで上がったという。

そして今日はさらに暖かくなる気配。

暖かくなるのは大歓迎だが、あまりに変化が急すぎるのではないだろうか?!

これではこの先ほんとに気持ちのいい時期、寒すぎず、暑すぎずという時期はまた短そう。

それにもう一度寒波がきそうだがその時にその寒さについていけるか...

日本には四季があるのでもっと穏やかに気候が変わっていってほしい。

乾季と雨季というように季節がわかれているのではないのだから...

とにかく今日はめちゃ暖かくなりそう。

e0138081_5191821.jpg


走りにいきたいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-25 05:20 | 雑感

御香水

先日の宇治ポタで立ち寄った、御香宮神社内に湧いている。

e0138081_11271084.jpg


平安時代に境内から水がわき出ていい香りが四方に広がり、この水を飲むと病気が治ったという。

この出来事により精和天皇から御香宮の名をたまわったという。

e0138081_11304636.jpg


境内の模様がとてもきれいで異国チック。

e0138081_11314823.jpg


e0138081_11315917.jpg


e0138081_11321036.jpg


また和の雰囲気も漂っている。

e0138081_11334767.jpg


e0138081_113401.jpg


ここに立ち寄った一番の目的はこれ。

e0138081_11344667.jpg


御香水。

とても暖かく甘い感じの水。

名水百選にも選ばれているとのこと。

ペットボトルに入れ後のJET BOIL用にキープ。

この水で紅茶を飲んだ。

e0138081_11375031.jpg


当時御香水を飲んだ人は病を治癒できたというが、パン狂い病には効かなかったようだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-24 15:08

Four de h(フール・ドゥ・アッシュ)

大阪パン巡り4軒目はFour de h(フール・ドゥ・アッシュ)

e0138081_1620980.jpg


店構えがすごくおしゃれ。

この壁のデザインがいい。

e0138081_16235100.jpg


ついた時はまだ開店してなかったので店の前で待った。

e0138081_16212129.jpg


しばらくすると少しずつ列が長くなってきた。

やはり人気店には行列はつきものか。

そして店の中に入ると...

e0138081_16252286.jpg


ハード系のパンがずらり。

e0138081_16255046.jpg


パンが陳列されているその奥に作業場がありすごくオープンで作業がすべて見渡せる。

e0138081_16271843.jpg


これだけオープンだとウソをついている感じはなく、すごく自信がうかがえる。

e0138081_16281528.jpg


e0138081_16301576.jpg


最近目覚め始めているハード系のパン、さあどんな感じか...

まずチョコレート系のハードパン。

e0138081_16314455.jpg


チョコ自体がすごくおいしく、全体のボリュームもかなりある。

パン生地も噛みごたえがあり、じっくり噛むのでしっかり味わえる。

e0138081_16351656.jpg


ブラウニーのようなねっとりとしたチョコ生地の表面にチーズか何か塗ってある。

これがおいしかった。

そのまま食べてもちょっと温めてもグッド。

e0138081_16373891.jpg


ドライフルーツがごろごろ入っていて、かめばかむほどほのかないろいろな甘さが出てきてパン自体も引き立てる。

これは一番のお奨めかも。

e0138081_16325829.jpg


並ぶや否や女性客がこぞってとって一気になくなったパン。

それほどおいしいのかと次に並んだのを見て、速攻でキープ。

しかし、今やどんな味やったかの印象も忘れてしまうほどいまいちだった。

ベースのパンとチョコはおいしかったけど。


e0138081_16385387.jpg


これは少し期待外れだった。

パン自体は非常においしかったが、あんこの味付けがいまいち。

せっかくのパンのおいしい差を殺しているように感じた。

e0138081_16401361.jpg


これは最悪。

マンゴーの酸味が強すぎてパン自体の味が全く感じられず。

Four de h(フール・ドゥ・アッシュ)のパンは私にとって当たり外れが大きかった。

ただハードパン自体は非常においしくボリュームたっぷり。

そのパンと組み合わせるものとの相性の問題かも。

チョコレートとの組み合わせはチョコ自体がおいしいのもあるが抜群。

この日はバレンタインデーの前日で男性客にプレゼントがあった。

e0138081_16445354.jpg


この生チョコがすごくおいしかった。

やはりここはチョコレート自体がいい。

今度は他の組み合わせのハードパンを試してみたい。

e0138081_16471066.jpg

[PR]
by tac-phen | 2010-02-24 05:33

閑谷学校・衆楽館

岡山県備前市にあるかつての岡山藩直営の庶民を対象にした学校。

世界最古の庶民のための学校とのこと。

かきおこポタの際に備前散策で立ち寄った。

JR和気駅から走りだし、吉永駅を過ぎてから山の方へ向かう。

e0138081_10284671.jpg


その道中もなかなか感じがよかった。

e0138081_10291422.jpg


このトンネルを抜けてしばらくすると山合いのひらけた場所に出てくる。

こんな山奥に学校があるなんて昔の人は学問を追求するにも大変だっただろう。

e0138081_10322769.jpg


閑谷学校の校門。

e0138081_10391415.jpg


e0138081_1032497.jpg


中に入ると重要文化財に指定されている素晴らしい建物が並んでいる。

閑谷神社。

e0138081_1035756.jpg


e0138081_10352368.jpg


聖廊。

e0138081_10365140.jpg


この櫂の木の紅葉が見事だとか。

e0138081_10382742.jpg


講堂。

e0138081_10441337.jpg


大広間の壁の木の色が見事。

e0138081_10454829.jpg


e0138081_10461245.jpg


床も丸注も江戸時代から今に至るまで生徒たちに拭きこまれたものだとか。

艶がとてもいい。

ここでは一とろくのつく日に教授による四書五経などの講釈が行われたとのこと。

これらの建物の西には樹木の茂らない丘がある。

e0138081_10505822.jpg


これは火除山といって、もし火が出るようなことがあっても絶対に東には移らせないためだとか。

この火除山の西に学舎や学寮がある。

学舎。

e0138081_10552534.jpg


板張りの壁でその色がピックがかって淡い。

こちらは少し西洋っぽい建物だ。

学寮。

e0138081_10543628.jpg


ここで寮に入って学んだ学生はほんとに勉強しかすることがなかっただろう。

こんな山奥に囲まれた環境では遠くに行くこともできなかっただろうし。

この校地は765メートルにも及ぶ石塀に囲まれている。

e0138081_10593087.jpg


この独特の石塀は切り込みはぎ式とよばれる最高の石工技術が用いられている。

見事な景観を醸し出している。

素晴らしく保存状態のいい建物ばかりでまた歴史を感じさせる見事なものばかりだ。

e0138081_1134599.jpg


梅が少し咲きほころんでいたが、満開になれば素晴らしい景観になるだろう。

e0138081_1154632.jpg


そしてこの閑谷学校を訪ねた際にはずせないのがここ。

e0138081_1175653.jpg


衆楽館。

まず、備前バーガー。

e0138081_1185515.jpg


e0138081_1193740.jpg


備前牛のパティとキーマカレーがとてもおいしい。

そしてしょうゆソフトクリーム。

e0138081_11104597.jpg


これに黄な粉をかけるとよりおいしくなる。

これで心も胃袋も満たされること間違いなしだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-23 15:49

追いつかない~

ブログに書きたいことがたまってきた。

できるだけ内容を深く濃くを目標に記事を書いている。

しかも朝はその時点で思っていること、感じていることを原則書くようにしている。

そうしているとだんだん追いつかない状態に...

例えば...

かきおこを食べに行った時に立ち寄ったところ、大阪パン巡りポタの4軒目の紹介、宇治ポタの詳細など。

本当ならすぐに書くことが望ましい。

その時の感覚や思ったことなどを忘れずに書き記しておくことができるからだ。

後になればなるほど、どうやったかなと思いださなければならない。

例えばパンの記事でパンの味や中身など忘れてしまうことが多い。

できるだけ時間のあいたときに書くようにしているがなかなかそうもいかなくなってきている。

e0138081_631332.jpg

(ああーっ、どんどん離れていく~)

ちょっとボケたことや違ったことを書いてしまうこともありますがご了承くださいね。
[PR]
by tac-phen | 2010-02-23 06:04 | 雑感