<   2010年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

牡蠣三昧&きらきら輝く海を眺めてポタリング

1月30日(土)はkimotoshiさんTomさんの3人で牡蠣をたらふく食べるポタリングに行ってきた。

室津・相生・坂越の牡蠣は群を抜いて最高で1月9日の牡蠣ポタ以来2回目。

いろいろな牡蠣料理を堪能したのは言うまでもなく、暖かな陽気と無風というコンディションに恵まれ海沿いのポタリングを満喫。

立ち寄った港や街は情緒たっぷりでじっくり時間をかけて写真撮影。

いろいろな面で最高のポタリングでした。

港や街の様子は写真とともに別記事で紹介し、今回は牡蠣料理と走ったコースの紹介をすることにした。

午前10時に山陽本線竜野駅に集合予定だったが3人とも乗り継ぎのいい電車に乗って9時30分前には駅に到着。

e0138081_18113299.jpg


揖保川沿いを南下し、県道441号線から442号線へ。

岩見坂を上がると...

e0138081_18123925.jpg


海が見えてきた。

e0138081_18125459.jpg


岩見漁港に降りるときらきら光る海が一面に広がっていた。

e0138081_18134834.jpg


思わず立ち止まって眺めた。

e0138081_18141227.jpg


もはや春の海を見ているよう。

緩やかな七曲の坂を越えると室津。

e0138081_1815143.jpg


ここでは焼き牡蠣の試食をはしご。

e0138081_18154732.jpg


こんな大きくてプリップリッの牡蠣が無料で食べれるなんて!

しかも辺りに充満するにおいがたまらない。

e0138081_18164013.jpg


1月9日の牡蠣ポタの時より一回り大きくなっている。

e0138081_18172068.jpg


一口で食べると口の中で牡蠣の汁が広がりとてもおいしい。

6,7個は食べただろう。

もう焼き牡蠣は十分というくらい堪能した。

ここから250号線を海を眺めらがらのんびり走った。

そして程なく道の駅・あいおい白龍城へ。

5月に行われるペーロン祭が有名でそのペーロンが格納されている。

e0138081_18221325.jpg


かざりのペーロンには大きなドラがついていた。

e0138081_1822535.jpg


ここではまず...

e0138081_18232565.jpg


牡蠣入り揚げかまぼこ。

e0138081_18235265.jpg


揚げたてアツアツでかまぼこだけでもおいしいうえにアツアツの牡蠣が絶妙のコンビ。

そして当然...

e0138081_18251591.jpg


カキフライバーガー。

揚げたてのカキフライとその場で焼いてくれるパンとパティが見事にあっている。

やはり牡蠣のあの汁がいい味を出している。

kimotoshiさんTomさんが2個180円のカキフライ、1個おまけしてもらって食べているのを見てそれも...と行きかけたが、この先坂があり食べすぎると苦しいし坂越にもあるので自重。

これがこのポタリング唯一の後悔を引き起こすことになろうとは...

相生からは県道568号、458号と緩やかなアップダウンをこなし坂越へ。

おそらく待ち時間が必要なのでその間にカキフライを、と見るとなんと1串2個300円とあるではないか?!

なにー、ここはそんな高かったっけ???

前回は何の疑問も持たずに2串も食べたのに相生での値段を知ってしまったいま、悔しさと敗北感で手が出せず...

結局買わず。

待ち時間の間に相生まで走って戻ってカキフライを食べに行きたい気分だった。

とにかくこの時間を利用して坂越の町を撮影することにした。

戻ってくるとすでに名前が呼ばれていたが店主の計らいですぐに案内してくれた。

e0138081_18364613.jpg


室津で焼き牡蠣は十分に堪能したので、牡蠣と他の海産物の焼き物と土手鍋を注文。

酢牡蠣。

e0138081_1837735.jpg


ちゅるっと口の中に滑りこむような食感と味、生牡蠣もいい。

牡蠣のつくだ煮。

e0138081_18384090.jpg


土手鍋。

e0138081_18391494.jpg


e0138081_18394499.jpg


魚介類の焼き物。

e0138081_18402054.jpg


e0138081_18404667.jpg


カキフライの巻きずし。

e0138081_18413215.jpg


このカキフライの巻きずしは初めてだったがこれがめちゃおいしかった。

酢飯とタルタルソースとカキフライがめちゃあっている。

そして締めは...

e0138081_1843898.jpg


ソルトクリーム。

これも塩味だが、基本塩気の強い魚介類を食べていたのでこの甘さがちょうどよかった。

ふーっ、大満足。

やはりこの辺りの牡蠣と魚介類は他の追随を許さない。

このあともう一度のんびりと坂越の町を写真撮影。

そして播州赤穂まで走って少し散策・写真撮影して帰路についた。

播州赤穂は快速の始発なので座れることが確定しているのもいい。

3人で楽しく談笑して1日を振り返った。

天気に恵まれ海沿いポタ最高!!

そして牡蠣最高!!

またこの旬の時期に来たいものだ。

ご一緒してしてくれたkimotoshiさんTomさんどうもありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

ちなみにあれだけ食べたのに今日体重を測ったら減ってました。

なんでやろ???
[PR]
by tac-phen | 2010-01-31 18:53

表情をとる難しさ

つねづね撮りたいと思うのが人物、特に表情。

今まで何回もここ、という瞬間には出くわした。

が結局うまくとれずじまい。

原因ははっきりしている。

まず人の写真を撮ることにためらいがあるから。

撮ることというよりカメラを人に向けることをためらってしまう。

なのでいい表情が来るのをカメラを構えて待つことができない。

たとえばこの写真。

e0138081_17562650.jpg


この親子の目線の先には子供が持っているパンの屑を置いて雀が来るのを待っているところ。

雀が近づいてくると子供たちは我慢できずにスズメに向かって走ってしまう。

その結果雀が逃げてしまう。

そこで母親が“スズメが逃げるので食べるまでここでじっと見てようね。”と少し離れたところで飛び出したがる子供を制して見守っている。

実はこの親子がこれをやり始めた時、私はこの親子の目線の先にいた。

それで親子それぞれの表情がすごくよかったので写真をとりたいと構えようとした。

が、いきなり見ず知らずのおっさんが自分たちに向けてカメラを構えられたら変に思うやろな...

特に、母親は。

と思ってゆっくりと横に回ってそれでもじっくり構えることができず、ささっと撮った。

こういう場合はどうしたらいいのだろう!?

そのまま気にせず正面から撮っていいものか?

”写真撮らせてもらっていいですか?”と声をかけるべきなのだろうか?

でもそれだとせっかくのいい状態に自ら水を差すことにならないだろうか?

上の二つの状態で相手がO.K.だったとしてもカメラを構えている人に気付いた瞬間、やはり意識させてしまうのではないだろうか?

などの疑問が出てきてためらってしまうのだ。

それで結局、今まで撮りたかったけど人物・表情をとらえるような写真はほとんどない。

自分はこうしている、というようなアドバイスがあればよろしくお願いします。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-31 07:12

青空に浮かぶ雲がきれいだったので撮ってみた。

e0138081_17465553.jpg


e0138081_17463442.jpg


ちょっと建物などを入れると雰囲気も変わるねぇ。

e0138081_17473259.jpg


e0138081_17475814.jpg


e0138081_17483855.jpg


e0138081_17491625.jpg


e0138081_17493446.jpg


青空はすべてを美しく映えさせる。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-30 20:59

からみつく

古い建物を蝕むようにつるがからみつく。

e0138081_17164029.jpg


e0138081_17165564.jpg


あらゆる壁面を覆い尽くす。

e0138081_1718047.jpg


e0138081_17183676.jpg


でも近づいてアップで見るとアートのよう。

e0138081_1720368.jpg


e0138081_1721079.jpg


e0138081_17211223.jpg


この建物は...

e0138081_17224898.jpg


三宮・東遊園地にある居留地時代の建物。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-30 05:13

プレミア神戸

先日のライドの途中にプレミア神戸に立ち寄った。

e0138081_18252238.jpg


阪神石屋川が最寄駅で、国道43号線の東明交差点の角にある。

e0138081_18261670.jpg


以前来たときは開店間もないころで店の中はがらんとしていて自転車も10台もなかったと思う。

それが外から見ただけでもかなりの自転車の数。

自転車置き場には鍵も用意されていた。

e0138081_18273323.jpg


いちいち鍵をとりださなくていいのでこれはいいサービスだ。

早速、なかへ入ると...

e0138081_18283724.jpg


ものすごい自転車の数。

なかでもTNIというメーカーの自転車が目立つ。

e0138081_18295232.jpg


アメリカのメーカーでフレームをとり寄せて後はオーダーで組んでくれるとのこと。

グッズの品ぞろえも豊富。

e0138081_18313197.jpg


e0138081_1832319.jpg


このSPDと説明がわかりやすかった。

e0138081_18324724.jpg


スタッフもすごく愛想がよく、いろいろな質問にも丁寧に答えてくださった。

e0138081_18333530.jpg


西へ移動するときのルートの途中だし非常に立ち寄りやすい。

e0138081_18343975.jpg


これからもお世話になりそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-29 15:04

威圧感

東遊園地で撮影。

e0138081_1659932.jpg


青空に向かって力強く仁王立ち。

撮る角度によってスマートにも見える。

e0138081_170367.jpg


タイトル”対決”。

e0138081_1721037.jpg


というのはどうでしょう?!

巨大権力に立ち向かう様というふうに切り取ったけど...

e0138081_1764780.jpg


ちょっと写真で遊べるようになってきたかな。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-29 06:17

自転車+写真を満喫

昨日は時間ができたので走りに行くことにした。

ラッキーなことにとてもポカポカ暖かな日和。

海を見に行こうと須磨を目指した。

いつもなら2号線で西へ向かうのだが、先日の日曜日に帰りを東向きに走った43号線が走りやすかったので、今度は西向きを試してみた。

尼崎から43号線に入る。

平日なので、先日の日曜日と比べると車も多いし、特にトラックが多かった。

少しビビったがまあとりあえず走ってみることにした。

しばらくは路肩の幅が狭く、ある程度内側に入って走行。

そうするとやはりトラックが時折ぎりぎりで通り過ぎていく。

武庫川を越えたあたりから路肩の幅が広がり、走りやすくなった。

信号間の距離が長いのでスピードに乗って走れる。

東向きと同様に駐車車両も少ない。

2号線よりスムースに安全に走れる感じだ。

ただ怖いのが高速から下りてくる車。

東向きでも危険を感じたが西向きはより危険を感じた。

なぜかというと高速を下ってきた車が本線に入るまでの距離が短いような気がするからだ。

つまりスピードに乗ったまま本線に入ろうとするので、より恐怖を感じる。

この高速への出入り口はかなり慎重に何回も安全を確認しなければならない。

逆にいうとこれさえしっかりしていれば非常に走りやすいということだ。

時折防音壁に映る自分の姿を確認できるのもいい。

御影付近まで来て、信号待ちをしているとき前にサイクルショップがあるのに気づいた。

以前も来たことがあるがプレミア神戸だ。

e0138081_1540120.jpg


ちょっと立ち寄ってみたが、前は開店当初で自転車の数もほとんどなかったがかなり多くの自転車が展示してありグッズも充実していた。

店の様子などはまた後日。

店を出てまた西へ。

いつも車が渋滞する2号線との合流点、摩耶の交差点の先もこの日は空いていた。

そして東公園の横を通りすぎた時、ふと写真をとりたくなって立ち寄ることにした。

ところがここで撮影心に火が付き写真をとりまくった。

この日はたくさん写真をとったので詳細は別記事で紹介しますが、ちょっとだけアップします。

e0138081_15512082.jpg


e0138081_15515553.jpg


やはりポカポカ暖かかったおかげで時間をかけて写真を撮ることができた。

そしてそのまま旧居留地(詳細別途)や中華街でも撮影。

e0138081_15585297.jpg


平日だというのに修学旅行生をはじめ人でいっぱい。

e0138081_1605121.jpg


でも中華街は京都と違って人が多い方が似合っている。

e0138081_1623414.jpg


e0138081_1625753.jpg


e0138081_1642789.jpg


この時点ですでに当初の目的地だった須磨へ向かう気は全く失せた。

そしてメリケンパークへ行きまた写真。

e0138081_1684622.jpg


e0138081_161041100.jpg


e0138081_16111970.jpg


ここから引き返し今度は2号線で東へ。

Pan Timeによってパンを購入。

e0138081_16143618.jpg


香櫨園浜に寄ってここでも写真をとった。

e0138081_16165970.jpg


そして帰宅。

この日はかなり暖かくて停まっていても寒く感じないくらい。

すると走る楽しみに加えて写真をじっくりとることもできる。

やはり早く暖かくなってほしいを願いつつも、充実した時間を過ごせたことに感謝だ。

前述したように写真は追い追い紹介していきますね。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-28 16:22

先延ばし

ちょっとテレビでも見ながらゆっくりと休憩...

というのをよくやる。

最近は少し減ってきたものの、そういう時ってべつに見たい番組があるわけでもないのにボーっと見てしまう。

何も他にしたいことがなければいいのだが、ほとんどそんなことはない。

で、気づいたのだが結局やりたいことを先送りしているだけではないだろうか、と。

疲れているのなら目を閉じて休めばいい。

テレビをつけると特別に興味がなくても最後まで見てしまう。

ただ、昨晩の番組で脳性まひの子供を障害者であることを忘れさせるために一緒にマラソンやトライアスロンなどに出場した父親の話に感動した。

そういうのはとりあえずテレビをつけたから見ることができた、そういう話があることを知ることができた。

結局はどこでやめるかの判断と気持ちの切り替えの問題なのだろうか...

e0138081_5363972.jpg

[PR]
by tac-phen | 2010-01-28 05:37 | 雑感

ケーズケベック

先日の記事で書いたように前に来たときに何も買わずに後悔していたケーズケベックに行った。

e0138081_1531016.jpg


こっさんさんのブログにも紹介されていたがピンクのバイクがいつも店の前に止まっている。

e0138081_1544829.jpg


これはかざりなのかそれともスタッフの通勤用バイクか...

今回は午前中に来たのでパンもたくさんある。

e0138081_1561131.jpg


e0138081_1562492.jpg


おっ、しんぞうさんお奨めのラスクもちゃんとある。

e0138081_1574365.jpg


苦楽園あんパン、夙川沿いの桜をイメージしているのだろうか...

またここでも迷ってしまった。

ぐるぐる店の中を何周も回る。

e0138081_1510155.jpg


その間にも途切れることがなくお客が入ってくる。

e0138081_15285483.jpg


いろいろ買いたいがもうすでにブーランジェヤマウチで4個もパンを買っている。

そして前出のお二人のお奨めも考慮して....

結局...

5個も買ってしまった!!

まずクローネ。

e0138081_15162289.jpg


あずきとカスタード1個ずつ。

注文した後にクリームを詰めてくれる。

さくさくした歯ごたえとクリームの甘さが小気味いい。

かつてケーニヒスクローネを良く阪神百貨店に並んで買っていたがそれとも少し違うようだ。

そしてラスク。

e0138081_15185319.jpg


3種類あるうちガーリックを買った。

カリカリッとした歯ごたえの後から遅れてくる味が絶妙。

何枚でも食べれそう。

e0138081_1522599.jpg


これもパンのさくさく感とクリームが絡みつくようで独特の食感。

ソーセージが丸ごと入った芋虫のようなパン。

e0138081_15235243.jpg


温めて食べたが皮もかみしめるごとに何か汁のようなものが出てきてソーセージとよくあう。

本来はアルミで包んでオーブンで温めるといいらしい。

そして意外にというか想像以上にめちゃめちゃおいしかったのがこれ。

e0138081_15252410.jpg


アボガドをはじめいろいろ具材が入っていてワサビで味付けもしてある。

好物のアボガドの文字を見ただけで選んだが、もっと説明をよく読んでおけばよかったが、めちゃおいしい。

今までにパンでこの組み合わせは食べたことがない。

パン全体を見るとすごくシンプルに見えるが1個1個を見るととても工夫がしてありどれも個性的。

時折オーナーが出てくるがいかにもパン職人といった朗らかな初老の方。

この方の性格が反映されているかのよう。

また別のパンを買いにやってこよう。

でもほんとにこの界隈にはいいパン屋さんが多くて困るわ。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-27 16:16

シューズカバー

寒い日もとりあえず靴下2枚ばきでしのいでいるが、時折急に指先が冷え込む。

いろいろなサイクルショップやネットを見てもいいシューズカバーの在庫がない。

パールイズミのシューズカバーはネットでは売り切ればかり。

アソスはよさそうだが高いし...

マヴィックは頼んでもいつ来るかわからんし...

Kat_Bさんが勧めてくれたように自作にしようかな。

e0138081_5523115.jpg


ところでこの写真、絵みたいにみえません?!
[PR]
by tac-phen | 2010-01-27 05:54