<   2009年 12月 ( 48 )   > この月の画像一覧

今年1年お世話になり、ありがとございました。

今年もあと残すところ今日1日となりました。

振り返れば今年1年、ほんとに充実した日々を過ごすことができました。

e0138081_1071430.jpg


e0138081_1012468.jpg


ブロンプトンとともに各地を旅行し、自転車仲間と親交を深め、またニューバイク・RNC7も購入、2カ月弱でかなり慣れ楽しんでます。

こういった活動、そしていつもより高い満足を得られているという結果の原点はすべてこのブログを通じてのものであります。

いつも皆様がご訪問して下さり、そして温かいコメントをいただいき、それに刺激、鼓舞されて次への活動のエネルギーの源が生まれます。

e0138081_10205989.jpg


e0138081_10222564.jpg


もしこのブログを通じての皆様とのコミュニケーションがなければ、ここまで活動的になれなかった、また自転車の知識や経験についてももっと浅いものだったことは間違いありません。

e0138081_10273252.jpg


ブログがいまでも続けていられること、また楽しく、アクティブに自転車ライフを送れていられるのは皆様のおかげです。

本当にいつもお世話になり、支えていただき感謝しております。

どうもありがとうございました。

e0138081_10353836.jpg


これからも自分勝手でわがままな内容ですが、私の日々の生活・考え方・感じたことなどを素直に綴っていく所存です。

引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

よいお年をお過ごしください。

e0138081_10355956.jpg

[PR]
by tac-phen | 2009-12-31 10:37 | 雑感

今年の締めはパン屋巡り!芦屋・西宮ポタ

12月29日(火)はkimotoshiさんと2009年の締めとして芦屋・西宮のパン屋を巡ってきた。

kimotoshiさんとは今年1年、いろいろなところに一緒に行かせていただいた。

そのフットワークの良さと行動力のおかげで私もいい1年をおくることができた。

軽くパン屋巡りを中心に芦屋・西宮界隈をポタリングをしてから今年1年を振り返り、また来年の展望などを語ろうということだ。

朝8時過ぎに自宅を出発。

2号線を走ったが、もはや以前と違ってブロでは思いっきり飛ばそうという気は全くなくのんびり進んだ。

ビンディングペダルでないのがすごく違和感がある。

RNC7が来て2カ月弱、だいぶ体の感覚も変わってきているようだ。

9時ちょっと前にJR芦屋駅に到着。

すでにkimotoshiさんは到着されていた。

e0138081_17251397.jpg


まず1軒目はBIGOT

e0138081_17283866.jpg


ここの人気はもはや不動だが私自身かなり久しぶりなので楽しみだ。

e0138081_17294324.jpg


どれもおいしそうでかなり迷う。

以前と比べて少し値段が上がっているようだが1個のパンがすごく大きい。

あと2件巡る予定なので絞り込んで2個買った。

洋ナシとカスタードのタルト仕立て。

e0138081_17314793.jpg


パンとケーキが合わさったような食感。

洋ナシ好きの私にはたまらない。

もう一つはこれ。

e0138081_173547.jpg


オレンジのピールとレーズンが入ったデニッシュだがこちらは少し甘すぎ。

1軒目からはやる気持ちを抑えながら2件目へ向かう。

e0138081_17374463.jpg


おしゃれたんカフェやレストランが並ぶ茶屋町通りは普段なら車や人が多いがまだ9時過ぎなので静かだった。

2件目は私のお気に入りの一つ、Pan Time

e0138081_1741099.jpg


食パンも売れ筋で1日何百本と売れ、一人で何本も買って帰る人がいることにkimotoshiさんは驚いていた。

ここは芦屋、スーパーで百円ちょいの食パンを買う我々と生活が違うようだと説明して納得してもらった。

この店のパンは個性的で種類も多いのでいつも迷う。

でもやはりこれははずせない。

e0138081_17455662.jpg


あんバター。

甘さ控えめのあんにバターたっぷり、塩味が効果的な最高の1品。

そしてあと2個。

e0138081_17472625.jpg


明太子ガーリックとベーコンポテト。

少し温めて食べたが香りがたまらない。

少しハードなパンで食べ応えがあって味もいい組み合わせ。

ここからは私のお気に入りの場所へと案内した。

臨港線から南芦屋へと向かう遊歩道。

e0138081_17501192.jpg


この界隈にはこういう道があちこちにあってのんびりポタリングができる。

南芦屋浜。

e0138081_17513210.jpg


知らないうちにできていたソーラー風車。

e0138081_17515543.jpg


e0138081_175249100.jpg


kimotoshiさんも同じ海でも堺とは全然違うと、感動していた。

ベルポート芦屋内にこの季節には似合わないほどきれいな花が咲いていた。

e0138081_17554241.jpg


写真心を刺激されいろいろな角度から撮ってみた。

e0138081_17563844.jpg


e0138081_1756557.jpg


この鮮やかな白が印象的なこの花は何なんだろう?

そして私が一番好きな場所、香櫨園浜でJET BOILタイム。

e0138081_17581658.jpg


この日はラッキーなことにほとんど風がなく、気温の割に暖かかった。

海を眺めながらくつろぐには最高の日和だ。

e0138081_17593769.jpg


ここは鳥獣保護区なのでさまざまな海鳥が観察できる。

1時間ほどのんびりと談笑して過ごした。

e0138081_181257.jpg


そして夙川オアシスロードを北上。

苦楽園まで夙川沿いの遊歩道を走ることができる。

ほんとにポタリングするのにいい環境だ。

3件目はこの苦楽園にあるBoulange Yamauchi

e0138081_1872484.jpg


前から評判は聞いていたが、こっさんさんがブログで紹介されていたのを見て俄然行きたくなっていたパン屋だ。

前日に下見に行った時も店員さんの愛想がよかったのでより期待が高まっていた。

e0138081_1883010.jpg


一つの種類のパンに数種のトッピングや味付けがしてあるのでどれもおいしそうだしめちゃ迷う。

e0138081_1892536.jpg


結局絞ったつもりが4個も買ってしまった。

まず最高に気に入ったのがこのアマンド。

e0138081_18123569.jpg


ピスタチオやいろいろなフルーツが入っていて中身たっぷり。

もちろん味もグッド。

そして栗とチョコのデニッシュ。

e0138081_18134686.jpg


栗が前面に出てくる味付けでチョコが補助的なのがいいバランス。

かぼちゃのデニッシュ。

e0138081_18144863.jpg


甘みと少し酸味気味の味が個性的。

そしてあんバター。

e0138081_18152614.jpg


こちらのはPan Timeのあんバターと比べてあんが甘め。

これはこれでありだが、塩味がうまく効いているPan Timeのあんバターの方が私好みだ。

3軒目まで来るとすでにリュックはパンパン。

この界隈はケーキ屋もおいしいところが多いので紹介したかったが、絶対買ってしまうので今回はパス。

kimotoshiさんがいずれチャレンジされるであろう六甲山へのアプローチを紹介しつつ甲陽園方面を走る。

e0138081_18201866.jpg


そして南下して広田神社へ。

e0138081_18205514.jpg


ここは阪神タイガースが必勝祈願に毎年訪れるところだ。

e0138081_18213443.jpg


我々も今年の感謝と来年のご加護を願った。

e0138081_18224328.jpg


やはりあちこちにタイガースのマーク。

e0138081_18232064.jpg


e0138081_18263497.jpg


トラの絵馬もタイガースファンには人気だとか。

e0138081_18234922.jpg


来年は寅年だけに多くの人が集まることは必至だ。

e0138081_1825363.jpg


そして西宮北口近くにあるHIROコーヒーで休憩。

e0138081_18324755.jpg


店の中に入るとコーヒーの香りが充満していた。

e0138081_18334356.jpg


e0138081_18342685.jpg


カツサンドとコーヒーをいただいた。

e0138081_18351359.jpg


猪名川の店に入ったことがあったが西宮もまた違った雰囲気でいい。

リピーターになること間違いなしだ。

e0138081_1836219.jpg


今年の振り返りと来年の展望を語る予定だったが、それはほんのわずかで結局最近一番ホットなネタで大盛り上がり。

でも今年1年もそうであったようにいろいろ行きたいところが次から次へと出てくる。

そういう話をしているとどんどん期待で胸が膨らむ。

気がつくと数時間喋りまくっていた。

話していて思ったが結局1年の区切りなんて無いに等しい。

やりたいことをどんどんやっていくだけやなぁ
、と。

しゃべりすぎて店を出るころには日が傾きかけていた。

阪神尼崎駅まで走って解散。

充実感あふれる時間を過ごせた。

kimotoshiさんには本当にお世話になり、おかげさまで楽しい1年を過ごすことができた。

ありがとうございました。

そしてこれからも思いっきりやりたいことを実現していきましょう。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-30 18:44

飽きない風景

ちょっとぼんやりしたい時、自然と足がここに向く。

波穏やかで光が海面できらきら。

海鳥が佇み、河口の浅瀬に集まる魚が見える。

e0138081_7142825.jpg


いつでも歩いて行ける距離にこういうところがある場所に住みたいなぁ。

時間がゆっくり流れいつでも落ち着いていられそう。

e0138081_7164081.jpg


何回来ても、いつ来ても飽きない風景。

やっぱりここはいい。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-30 07:19 | 風景

やっとすべてそろった!?(解答編)

やっとすべてそろった!?(問題編)の解答です。

まずはシートポスト。

e0138081_7151816.jpg


THOMSON Elite.

正直シートポストがどう影響出るのかわかりませんがショップの勧めで寄り前寄りにポジションがとれるセットバックになってないものにした。

乗り心地に関しては今のところ違いはわからず。

それとホイール。

e0138081_717512.jpg


MAVIC KSYRIUM EQUIPE.

こちらは乗ってみたら違いははっきりわかった。

とにかく軽い。

ハブがよくなったせいか回転もスムーズになった気がする。

e0138081_7194975.jpg


比較できるという意味では注文品がそろう前にレンタルでも他のパーツで乗ることができてよかった。

レンタルを無料でしてくれたショップに感謝だ。

さあこれですべてがそろった。

やっと自分のバイクになった気がする。

意気揚々と帰ってくると家に1枚のFAXが...

はぁ~。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-29 18:11

やっとすべてそろった!?(問題編)

パーツがいくつか到着しやっと注文通りのRNC7となりました。

e0138081_7101978.jpg


さて問題です。

どのパーツが変わったでしょう?

これまでのバイクはこれ。

e0138081_7113156.jpg


答えはまた後ほど。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-29 05:54

いきなりトラブル!

今日は朝目覚めると雨が降っていた。

しかし天気予報では改善してくることになっていたので着々と走る準備。

ストレッチをしタイヤに空気を入れ...

ん?

シューという音がするぞ。

タイヤに耳を近づけた瞬間...

バーン!!!

とものすごい破裂音。

左耳はジーンと音がしてしばらく聞こえなかった。

なんで???

早速チューブを交換してタイヤに空気を入れるとまたシューという音。

そしてバーン!!!と破裂。

チューブをチェックするとどうもビートとリムの間にチューブが噛んでいたみたい。

でも1回目はなぜ??

最後の予備のチューブを装着、今度は噛んでいるところがないかどうかしっかりチェックし空気を入れた。

しかし今度はエアーポンプの挿入口から空気が漏れる音がしてなかなか入らない。

何とか角度を変えて漏れないようにしてて入れ切れた。

もはや予備のチューブがないのでまずショップへ。

するとチューブを3本、今回のロードの代金に込ということにしていただきいた。

そしていつも空気圧を9気圧まで入れることを伝えると...

“それは入れ過ぎやで!7~8気圧ぐらいが普通やで。”

本で見たら7~9気圧と書いていたから9気圧近くまで入れていたのに...

それに今まで何ともなかったのに。

他に異常がないかチェックしてもらってやっと走りに出た。

もうとにかく走りたかったので2号線を西に。

またもComfort Spaceへ。

e0138081_17435055.jpg

(前回と同じ写真です。)

ちょうど1時間強走って休憩が取れるところにあるのでいい羽休めになる。

ラッキーなことに客はだれもおらずCafeのお兄さんといろいろ話した。

今日いただいたのはこれ。

e0138081_17463153.jpg


ガトーショコラ。

フォンダンショコラがないということで特別に作ってくださった。

そしてこれを読みながらくつろいだ。

e0138081_17472074.jpg


まだまだ勉強していかないと。

パーツの内側のしくみとか調整の仕方が乗っていてなかなかよかった。

そして帰りは2号線を西へ、芦屋から甲陽園を通って仁川に出て宝塚へ。

e0138081_17492384.jpg


手塚治虫記念館は今日で年内は終わりらしい。

帰りは武庫川自転車道を快適に南下。

空腹でふらふらになって帰ってきた。

トラブルで予定が狂ったが雨が意外と早く上がってよかった。

これだけ走れると満足度も高い。

それにしてもまた次空気入れる時が怖いなぁ。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-28 17:53

Mlesna tea house

最近私のブログに訪問して下さったえっちゃんさんのブログで紹介されているのを見て、久々にMlesna tea houseに行ってきた。

e0138081_612561.jpg


以前行った時は休日だったので客でいっぱいだったのですが平日は空いていた。

店に入って席に着くと水だしの紅茶を出してくれた。

e0138081_653117.jpg


店の中は明るく落ち着ける空間。

e0138081_67983.jpg


紅茶の香りがいっぱいで心地よい。

e0138081_6123564.jpg


オーダーをとりに来たウエイトレスに“あの個性的なオーナーは今日は不在?”

と聞くと”奥で仕事してますよ。”と呼びに行ってくれたけど久々に来たので少し焦った。

オーナーが来て”ようこそいらっしゃいました。”

相変わらず濃い顔だがちょっと太られたようだ。

このオーナーなかなかいろいろな方面に才能がおありのようで紅茶の葉のパッケージやポットのデザインも彼がしたらしい。

e0138081_6114559.jpg


e0138081_612351.jpg


なかなかおしゃれだ。

注文したのはストレートティーとワッフルがなかったのでリングケーキ。

e0138081_6142284.jpg


リングケーキは初めてだがとろけたバターがケーキに絡んでおいしい。

e0138081_615392.jpg


でももう一度ワッフルを食べたいなぁ。

雑誌を読みながらくつろいでいると”もしよかったらこれもどうぞ。”と...

e0138081_616388.jpg


マロングラッセの香りのミルクティーをサービスしてくれた。

十分くつろがせてもらって大満足。

e0138081_618416.jpg


ちょっと値段が高いけどまたのんびりしたい時は来よう。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-28 06:19

もっと楽にロードに乗るためには...

RNC7を乗り始めたころに苦しんだ肩こり。

ポジションが全く定まっていなかったことが原因だがその他にもリュックを背負っていたからというのもあった。

そこでリュックを背負わずに行く方法を考えた。

最低限必要なものをピックアップしそれをジャージの後ろポケットとウエストポーチに分けて持つ。

まずジャージ。

e0138081_1538242.jpg


意外と深さがもあっていろいろなものが入れられるが結局...

e0138081_1539110.jpg


タオルとロックキー。

ロックキーが入るとは驚きだ。

そしてウエストポーチにはこれだけのものを入れる。

e0138081_15403497.jpg


グローブ、携帯ポンプ、財布、チューブ、カメラとビニールに入っているのは替えのインナー。

詰めるとこうなる。

e0138081_154342.jpg


かなりの詰め込み状態。

ファスナーを締めると...

e0138081_1544135.jpg


パンパン。

これでRNC7に乗ってみると、やはり肩に何もなくて楽。

携帯ポンプが背中に当たって痛いのではと懸念したがジャージの背中にもものが入っているので大丈夫だった。

何とかできるもんやなーと感心してしまった。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-27 16:01

二料山荘

先日の北摂サイクリングで立ち寄った二料山荘。

e0138081_14121530.jpg


中には入らなかったが山合いを通る733号線を北へ進んでいくと昔ながらの風景が飛び込んでくる。

e0138081_14132241.jpg


e0138081_1414236.jpg


元造り酒屋“大西家”の酒蔵と母屋を改装して研修・宿泊施設となっている。

e0138081_14161041.jpg


喫茶もあってサイクリングの途中の休憩には最適だ。

この二料山荘の周辺も当時の面影が残っている。

e0138081_1417484.jpg


二料山荘に入らなくてもぶらぶらするだけでものんびりできる。

e0138081_14185738.jpg


e0138081_14191072.jpg


北摂を走られる時はぜひ立ち寄ってほしいところだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-27 04:41

工房しげ

先日の北摂サイクリングで立ち寄ったところ。

e0138081_142734.jpg


以前通りかかった時も突然現れた廃貨物車と木のアートに驚き写真をとった。

e0138081_1436105.jpg


今回はこの辺りに地獄谷峠に通じる道があるというので確認するために足を止めた。

”この道を行けば地獄谷峠に向かうんですか?”と作業をされている方に聞いた。

”そうですよ、よく自転車の方が通ってこられますよ。”

”ありがとうございます。”

と会話を交わしたが、しばらくそこでアートのような木々を眺めていると作業を中断していろいろお話して下さった。

メインは林業をやっておられて趣味で自然に放置されている木株などを拾ってアートのような形でリサイクルされているとのこと。

ここに置いてあるのはほんの一部で自分が気に入ったものは家に持って帰ったり廃貨物車の中に保存しているらしい。

“これも何かの縁や、なか見て行き。”と廃貨物車の中に案内してくれた。

すると中は見事な作品の展示室のよう。

e0138081_14442468.jpg


鹿の顔のような自然木。

e0138081_14454251.jpg


この形で山中に落ちていて表面をいぶしてあるだけ。

e0138081_14464764.jpg


鶏肉屋の店先によく見られるような七面鳥の丸焼き。

これは実際ある鶏肉さんの要望で貸し出したこともあるという。

e0138081_1448164.jpg


数え切れないほどある木々の中でこういうふうになることを見抜けるのはやはり経験から蓄積されたセンスだろう。

e0138081_1450178.jpg


こういう作品もある。

e0138081_14511184.jpg


これはイタチが白骨化したもの。

よくこの形で残っていたものだ。

これは繰り返し言うがほとんど手を加えていない自然木なのだ。

e0138081_1519131.jpg


個人の趣味でやっていたのが、私のように偶然立ち寄った方々からの口コミで多くのマスメディアにも取り上げられたらしい。

これらの作品を売ってほしいとの依頼もあるらしいがたった1品しかないうえにもともと値段のないものだからと最初は困られたとか。

また近くの小学校や養護施設から課外授業や指導などの依頼もよくあるという。

それにたった一人でここまでこの世界を作り上げた背景にある人生観を語ってほしいとの講演の依頼も数々受け出向いたという。

e0138081_14593192.jpg


”心の駅”と名付けられているが実際そういう講演を聞いて悩みから解放されたとかいうお礼の手紙なども多数きて、他にもそういった方にも気軽に立ち寄ってほしいという願いもあるとのこと。

ほんの一個人の趣味としてはじめられたことが思わぬ反響を呼んだものだ。

このしげさん、非常にざっくばらんな方でこんなことまで聞いていいのかということまで話してくださった。

そういうオープンな性格も多くの方に共感されるのだろう。

ここで寝泊まりもするらしく、もう一台の廃貨物車はちょっとしたバンガローのようになっていた。

e0138081_156911.jpg


裏には多くの丸太。

e0138081_1572582.jpg


これはシイタケの原木となるらしく、多くの方から販売依頼があるらしい。

e0138081_1575415.jpg


作業場も見せていただいた。

e0138081_1585745.jpg


ここで自然木をいぶすのだ。

この作業場もすべてご自分でされたのだろう。

e0138081_15103097.jpg


木の表面に書かれている字もご自分筆でこの自体も特徴的だと店の看板を作ってほしいとの依頼も来るという。

e0138081_151492.jpg


やりたいことを徹底的に追求したからこそ、いや、たとえそうだとしても、何もない状態からここまでのものを作り出したのはすごいことだ。

これからこういうこともしたいというしげさんの表情がめちゃ輝いていた。

話を聞きながら自分もいつまでもこうありたいと感銘した。

こんな素晴らしい人と世界が北摂にある。

また会いに行こうと思う。

しげさん、素晴らしいひと時をありがとうございました。

またお邪魔します。
[PR]
by tac-phen | 2009-12-26 15:53