<   2009年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

小倉山荘(和菓子:長岡京)

先日の長岡京ドライブ
で立ち寄った小倉山荘本店

e0138081_22445492.jpg


由緒ある寺院かと思えるような立派な門構え。

店内も寺院の一室を思わせるような見事な屏風絵。

e0138081_22464866.jpg


e0138081_22485277.jpg


店内どこを見渡しても高級感と清潔感を感じる。

e0138081_22495265.jpg


e0138081_2250135.jpg


お菓子は非常に庶民的なものだが工夫がありオリジナリティがある。

いつものとおりお土産を購入。

まず...

e0138081_22514322.jpg


e0138081_22515446.jpg


黒豆納豆。

甘さがほんのり後から来る感じでおいしい。

そして...

e0138081_22522267.jpg


あられづつみのあまから仕立て。

これがシンプルだがあられと周りを包むせんべいのバランスが見事。

歯ごたえもよく、予想以上においしい。

e0138081_22555652.jpg


こちらはあられづつみのはいからチーズ味。

見た目はあられづつみのあまから仕立てとかわらないが、バリバリとかむとチーズの味が際立ってくる。

もちろん歯ごたえもいい。

一度食べ始めるとなかなか止められなくなるようなおいしく飽きがこない。

最近は和菓子でも餅系の和菓子が多かったがこういったおかき・せんべいのおいしい店を開拓できて非常に喜ばしい。

結構な数を買ったので一気に食べずに少しずつ味わっていくことにしよう。
[PR]
by tac-phen | 2009-04-29 06:46

アルフォルノ(イタリア料理・京都伏見)

先日の長岡京ドライブ
の前にランチをとった、京都・伏見、近鉄竹田近くにあるアルフォルノ

e0138081_22115320.jpg


e0138081_2212593.jpg


店に入ると...

e0138081_22133442.jpg


e0138081_22151972.jpg


おしゃれなレイアウト、飾りとダイナミックな壁絵が目に入る。

レジの後ろには大きな釜。

e0138081_22155948.jpg


ここのランチセットがチョーおいしかった。

まずスープとサラダ。

e0138081_2218406.jpg


ガーリックトーストもグッド。

そしてパスタかピザどちらか選択できる。

二人で行ったのでそれぞれを頼んだ。

パスタはナスのトマトソース。

e0138081_22194564.jpg


久々にうなるほどおいしいパスタを食べた。

パスタにこしがありピリッとすこしから目の味付けがいい。

ピザはマルガリータ。

e0138081_22212243.jpg


パリパリッとした生地でベースのチーズがしっかりとした味なのだろう、あまりにおいしく軽く食べれるので何枚でもいけそう。

このセットが1000円切って食べれるのはお得だ。

店員さんも接客が丁寧でいやみがない。

またいい店を知ることができた。

しかもあまり行かないイタリアンなのでうれしい。
[PR]
by tac-phen | 2009-04-28 06:24

雨がなかなかやまないので...②(長岡天満宮)

雨がなかなかやまないので...①の続き)

乙訓寺の次に訪れたのは長岡天満宮。

目的は...

e0138081_21251642.jpg


e0138081_21255565.jpg


e0138081_21262410.jpg


e0138081_21295243.jpg


見事でしょう。

満開、真っ赤に咲くキリシマツツジ。

e0138081_21341742.jpg


e0138081_21345083.jpg


e0138081_21352893.jpg


e0138081_2215145.jpg


梅の実とツツジ。

e0138081_21354996.jpg


池の対岸にある錦水亭とツツジもよく合う。

e0138081_2137734.jpg


e0138081_21373977.jpg


e0138081_2138979.jpg


小さなツツジの花の花道のダイナミックさもいいが暗闇に灯篭の火をともすようなツツジも存在感がある。

e0138081_2139622.jpg


e0138081_2139206.jpg


e0138081_21413659.jpg


e0138081_21421273.jpg


ここでは藤の花も輝いていた。

e0138081_21433468.jpg


e0138081_21434965.jpg


e0138081_2144558.jpg


e0138081_21443082.jpg


初めての長岡天満宮、お参りもした。

e0138081_2146551.jpg


e0138081_21462525.jpg


北野天満宮にも同じ取り合わせの牛があった。

系列(?)が同じなのか...

e0138081_2147752.jpg


筆塚なるもののあって書道上達の行事もあるとか。

紅葉で有名な錦景苑も季節の花が彩っていた。

e0138081_21552487.jpg


e0138081_21553821.jpg


八条が池沿いからもキリシマツツジの花道がきれいに見える。

e0138081_21582156.jpg


e0138081_21583571.jpg


e0138081_2159259.jpg


今でもこの赤の鮮やかさと、ダイナミックな花道と一つ一つの花の可憐さの対照的なうつくしさがまぶたの裏に焼きついている。

どんよりとした雨空をも突き抜けるようなキリシマツツジのオンパレードだった。
[PR]
by tac-phen | 2009-04-27 09:13

雨がなかなかやまないので...①(乙訓寺:長岡京)

4月26日(日)の今日は、ポタに行く予定だった。

天気予報は曇り、しかし外はしぴしぴ微妙な雨が続いていた。

しかも風が強く、冬に戻ったかのように寒い。

せめて雨だけでもやんでその後降りそうになければ出発しようということに。

昼過ぎてもしぴしぴ、ぽつぽつと行った感じでなかなか出発できず。

そこで自転車はあきらめ車で行くことに(車を出していただいてありがとうございます。)

車でポタリングで行く予定のところへ行った。

まず長岡京の乙訓寺へ。

e0138081_20271939.jpg


e0138081_2029291.jpg


その目的は...

e0138081_2028789.jpg


e0138081_20282355.jpg


満開の牡丹。

e0138081_2041447.jpg


それにしても大きく見事に均整の取れた花だ。

e0138081_204262.jpg


いろいろなオブジェとマッチしてなおさらインパクトがある。

e0138081_20304653.jpg


e0138081_2032178.jpg


e0138081_20325861.jpg


こんなかわいらしい花も(名前はわかりません。)

e0138081_20343370.jpg


ツツジも牡丹に負けずきれいに咲いていた。

e0138081_20302921.jpg


e0138081_2038179.jpg


e0138081_2039376.jpg


e0138081_20393680.jpg


e0138081_20395557.jpg


ラッキーなことに乙訓寺に着いたとき日差しが出てきたし雨が降ったためしずくが花びらについてよりきれいに見ることができた。

運のよさを感じつつ次のところへ向かう。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-04-26 20:50

ゴールデンウィークがやってくる!!

今日は朝からどしゃぶり。

この天気は予報どおりだったので、がっかりはしなかった。

予定通り朝からジムに行き、今ご飯を食べてまったりしているところ。

出かけるかどうか迷っている。

それにしても久々に週末の雨ではなかろうか。

振り返ってみると土日はほとんどポタリング。

雨を疑う余地がなかった。

しかも3月中旬くらいから4月にかけてと天気に恵まれていた。

3月30,31日のしまなみ海道、4月5日(日)の京都桜街道ツアー、4月11日(土)の湖北桜ポタ、4月12日(日)の京都お花見ポタ、4月18日(土)の奈良ポタリング満喫など天気がより重要な要素である日に最高の天気に恵まれた。

特にしまなみ海道では前後の日が雨であったにもかかわらず2日間続けてぬけるような青空だった。

寒い冬から一転暖かい春を通り過ぎて初夏まで行ってしまったかというような暑さ。

この気温の急上昇にあわせるようにテンションもうなぎのぼり。

そしてゴールデンウィークがやってくる。

e0138081_1442134.jpg


去年のゴールデンウィークは徹底的に走りまくり、いろいろなところに行った。

一気に自転車熱がヒートアップした。

振り返ってみると去年のゴールデンウィーク前後に行ったところは...

4月19日、死ぬ思いをした奈良

4月26日、峠で敗北三田・永沢寺

4月28日、阪神なぎさ回廊~神戸空港まで走った阪神・神戸海岸沿い

4月30日、どんどん遠くへ距離が伸びていき伊賀上野

5月に入って、メタセコイヤ並木に感動したマキノ~近江八幡、たまねぎ畑をとおり南端の景色に感動した淡路島一周

わずか2~3週間の間にどれだけいろいろなところに行ったか!

またこの時はロングライドにはまっていたので走行距離もかなりのものだった。

こうやって過去のレポートを読んでいると再びテンションと期待が上がってくる。

さあ、ゴールデンウィーク。

思いっきり楽しもうではないか!!

e0138081_14384692.jpg

[PR]
by tac-phen | 2009-04-25 14:43 | 雑感

奈良ポタのお土産

先日の奈良ポタのおみやげ。

まずは、梅ぞの

e0138081_14423726.jpg


e0138081_1443195.jpg


パイ3種。

e0138081_14435610.jpg


パイ自体がもっちりとしている。

金柑はややすっぱめの甘さの金柑とまわりのあん、それと歯ごたえが楽しめる。

かぼちゃはオーソドックス。

栗は大きな栗と栗あんがいい、コーヒーとよく合った。

e0138081_14462591.jpg


梅の香。

梅の種が邪魔なのと梅がすこし甘すぎるが、梅あんは非常においしい。

梅あんだけでもよかったかもしれない。

白橿っこ2種。

e0138081_14501287.jpg


白あんの間にチョコがはいった創作菓子。

チョコとあんは合ってないかも...

e0138081_14512178.jpg


あんが特徴的だが詳細わからず、でもおいしい。

コーヒーと食べたが、渋めのお茶にめちゃあいそう。

梅ぞのはやはりわらび餅といちご大福が光っている。

次にかしわて姫

e0138081_14554693.jpg


前回買えなかった

モカ大福2個、マンゴー大福2個、マロン大福2個に加えパイ1個を買った。

e0138081_14582323.jpg


e0138081_1513514.jpg


やはりベースとして生クリームと大福が合っている。

和菓子を食べているというよりケーキに近い感覚で和洋折衷のスイーツである。

もともと冷凍保存されていて、家に持ち帰って冷蔵庫が冷やして食べたがとてもおいしい。

モカはやや苦めな味と甘さが見事なバランス。

マンゴーもマンゴーの味と生クリームが合っている。

一番洋菓子っぽかったのはマロン。

生クリームが効果的なのか普通の大福とは一線画している。

e0138081_1572535.jpg


パイはあんのおいしさが見事に引き立てられていた。

パイはもっちりとした感じ。

かしわて姫は生クリームとあん、餅が見事なバランスで冷やしてたベルトよりうまさが引き立てられる。

これからの季節、ポタリングのおみやげとしてはきついが買った解凍された直後に食べると冷たくておいしく食べられそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-04-24 06:08

梅ぞの : 奈良・橿原神宮

先日の奈良ポタで訪れた梅ぞの

e0138081_12522932.jpg


いろいろな情報源からその評判は聞いており是非行きたかった店だ。

よく知られているのは店の中にも飾ってあったが...

e0138081_1254355.jpg


テレビ東京系のTVチャンピオンという番組で優勝1回、準優勝2回の実績をもつ和菓子屋ということだろうが、実際にかなりおいしいらしい。

店内は...

e0138081_1254352.jpg


e0138081_1254277.jpg


お客はほとんどいなかったが店員さんはかなり忙しく店に出たり奥に入ったりしていた。

わらび餅2種、いちご大福をはじめお土産を注文していると....

e0138081_1259868.jpg


”どうぞ”と言ってくださるが、イートインと間違われているのではと疑った。

でも来た客全員にもてなしているという。

すごいサービスやなと感心し、テーブルに座っていただいた。

e0138081_1314716.jpg


白あんのいちご大福。

イチゴがやわらかく、白あんが控えめな甘さに対しイチゴのふんだんの甘さが際立つ。

それにしても店の一番の商品を出してくるとは自信があるのだろう。

e0138081_1324737.jpg


柏餅。

あんに味噌を加えているのが特徴で、まろやかだ。

いただきながら店員さんとお話したが気さくな人ばかりでよかった。

味だけでなく見た目もかなりこっていて単なる和菓子の領域を越え芸術作品のようだ。

e0138081_1362859.jpg


e0138081_1364314.jpg


明日香・甘樫丘で早速食べてみた。

e0138081_1382152.jpg


青豆のわらび餅。

e0138081_13104541.jpg


枝豆(?)も甘く味がついていて、わらびもちの食感がいい。

わらびの根からつくった本格わらび餅だ。

e0138081_13103466.jpg


あんこのわらび餅

指でつまんだだけでほら...

e0138081_13111886.jpg


とろーと落ちていくくらいやわらかい。

e0138081_13114992.jpg


わらび餅の中に何かが入っているのはめずらしいがまた味も個性的。

わらびとあんも合う。

e0138081_13133055.jpg


黒あんのいちご大福。

e0138081_1314229.jpg


やはりイチゴが甘くてやわらかい。

黒あんもおいしいが、サービスでいただいた白あんのほうが甘さを抑えていて、イチゴとの相性もいい。

どれも梅ぞのならではの商品で個性的であり、最高級のおいしさだ。

お土産に買ってきたものもたくさんあるが、詳細はお土産を紹介するレポートで。

味、見た目、サービス、店員さんの愛想どれをとってもうわさにたがわぬ一流の店だ。

こういう店が近所にあってほしい。
[PR]
by tac-phen | 2009-04-23 06:03

奈良でポタリングを満喫③

明日香を後にし、天香具山を越えて前回も行ったかしわて姫へ。

e0138081_11461895.jpg


ここは前回来た時にお目当てのモカ大福を買えずにリベンジを誓った和菓子屋。

今回は...あった!すべてそろってる。

モカ大福、マンゴー大福、マロン大福とパイを買った。

詳細はお土産紹介の記事で。

かしわて姫からは165号線より一本北の旧街道と思われる道を西へ。

e0138081_11523237.jpg


この道は41才の春さんが以前ご一緒させていただいたときに走りやすい道とおっしゃっていたところだがまったくそのとおりだった。

車が少なく信号もないのでリラックスして走れる。

桜井駅手前の169号を北上。

奈良は国道を1本入ればいい道があるとは聞いていたがどこから入るか考えているうちに大きな鳥居に出くわした。

e0138081_11542960.jpg


ここまででかくせんでええやろ、と突っ込みたくなるくらいの大きな鳥居。

どっかで見たことあるなーと思ったが、41才の春さんがブログで紹介していたのを思い出した。

ということはこの先から走りやすい古道があるということか。

国道を走り続けるのとは雲泥の差なのはあきらかなので思い出せたのはラッキーだ。

その前に大神神社へ。

e0138081_11571637.jpg


大神神社は上宮と下宮が分かれているらしいのでさらに山のほうへ進んだ。

e0138081_11584326.jpg


大神神社は伏見稲荷のように山の上まで連なる大小多くの神社から構成されていてと手も今回は回りきれないので参拝は断念。

この近くに山の辺の道があるというのでそこまでは登ってみた。

e0138081_12124862.jpg


道が狭くてダートなので自転車では無理というのがブログなどいろいろな情報から判断したが行けそうならば行ってみようと思っていた。

実際に行って見るとダートというより砂利道で先まで進んでもよくなりそうになくしかもハイカーが非常に多かったのでやはり無理と判断。

山を下って大鳥居から北上した。

するとすぐに...

e0138081_1292874.jpg


この風景、41才の春さんも写真にとっていたところで、右が旧街道だ。

ここから先は旧街道らしくほんとに走りやすい。

しかも路面には...

e0138081_1214392.jpg


このように”歴史街道”とプレートが埋め込まれていてとてもわかりやすい。

e0138081_1215179.jpg


私が奈良を好きな理由のひとつとしてこのように道しるべや自転車道を示す看板や道路の色がわかりやすくしてあることだ。

他の地域も見習ってもらいたいものだ。

e0138081_12153991.jpg


黒塚古墳。

ドラマ”鹿男あをによし”でたびたび出てきた古墳だ。

明日香にあると思っていたがこんなところにしかも公園のようになっていた。

資料館にも行きたかったが今回は時間の関係でパス。

ずっと道沿いに進み、天理に入るとまもなく石上神社へ。

e0138081_12201640.jpg


神社内はあちこちににわとりがいた。

e0138081_12194576.jpg


すこし休憩して天理の中心のほうへ。

天理市に入ったときからその町の風景に違いを感じたが中心にいくとその規模のすごさに圧倒された。

e0138081_12215883.jpg


e0138081_12221496.jpg


とにかくすべてが巨大だ。

e0138081_12224369.jpg


何か式典が行われていたらしく商店街のほうに行くと...

e0138081_1223393.jpg


天理教のはっぴを着た人だらけ。

本屋の中は...

e0138081_12241627.jpg


!!

まさか普段もこういう状態なのだろうか...

天理からは旧街道がどこかわからなくなり最初の予定の線路沿いを北上した。

すると自然と旧街道っぽい道に遭遇。

e0138081_12263912.jpg


道のところどころには...

e0138081_1227282.jpg


こういう道しるべがあったのでそのままこの道で北上、奈良を目指した。

高速道路の高架をぬけてもずっとこの道は続き、しばらくして若草山が見えてきた。

そして...

e0138081_1231361.jpg


今までの静かな道から打って変わっていきなりならまちの賑わい。

e0138081_12315712.jpg


御霊神社。

e0138081_12321217.jpg


(奈良でポタリングを満喫②の続き)

ここまで来ると何か帰ってきたという安心感がある。

e0138081_12315969.jpg


結局桜井~天理~奈良とほとんど旧街道を走ることができいい道を発見できた。

近鉄奈良駅から輪行して帰路についた。

あー、やっぱり奈良はいい。

静かで穏やか、おいしい和菓子を堪能、道も走りやすくわかりやすい。

また今回はポタリングの醍醐味を存分に味わった。

今年は予感はしていたが奈良には頻繁に来ることになりそうだ。

やまちゃん、楽しい時間を過ごせてくれてありがとう。

そしてお疲れ様でした。
[PR]
by tac-phen | 2009-04-22 05:55

奈良でポタリングを満喫②

奈良でポタリングを満喫①の続き)

甘樫丘を下りて飛鳥川沿いを南下。

e0138081_10553237.jpg


e0138081_10555089.jpg


はっきりとした色のきれいな花が春を象徴する。

橘寺へ行き亀石へ。

e0138081_10581721.jpg


”これが亀?!”とやまちゃん首をかしげていた。

意外と大きいと写真からわからないので比較のためブロとショット。

この辺りの畑のあぜ道のような細い道を自転車で走るのと明日香に来たんだなと実感する。

坂を登って石舞台古墳へ。

そこで先ほど橘寺で見かけたKHSのサイクリストと再びあったので挨拶を交わす。

石舞台古墳を上から眺めることができるベンチでゆっくり休憩してるとその方も来られたのでお話をした。

するとその方と奥様もブロのオーナーでしかもローロで購入、terminiにもよく行かれているという。

また我々より1週間ほど前にしまなみ海道にも行っておられ、あまりの共通点の多さと偶然に話しが弾んだ。

e0138081_1110391.jpg


この方はBoxfishさん

家に帰ってからブログを拝見させていただいて同じようなところによく行っておられるのがわかり、またどこかでお会いしそうな予感だ。

こういうポタ先で初めて会った人でも話が弾むのがサイクリスト同士の特徴で、こういう偶然の出会いがポタリングの楽しみの一つだ。

挨拶してお別れした後、二人して気になっていたのがBoxfishさんが持っておられた柿の葉寿し。

ここで長居する予定はしてなかったが余りにのんびりした雰囲気とその柿の葉寿しに刺激を受けここでさらにくつろぐことにした。

e0138081_11173727.jpg


実は私は柿の葉寿しを食べるのは初めてなのでちょっとテンションが上がった。

e0138081_11203129.jpg


ほーっ、こんな風になっているのか...

e0138081_1121386.jpg


さけはまあまあおいしい。

e0138081_1121487.jpg


さば。

うっ、なんだこれは、腐ってるんとちゃうの?!

まずいとは言わないがいまいち...

やまちゃんの話だと、田中屋の柿の葉寿しのほうがおいしいらしくこれを基準に考えないほうがいいとのこと。

比較するときは来るだろうか...

石舞台古墳の南側の広場は気持ちよかった。

e0138081_11251685.jpg


ここでは多くの家族がピクニック気分で楽しんでいた。

やはりこの時期の明日香はいい。

休憩後北上して飛鳥寺へ。

e0138081_1127621.jpg


日本最古の本格寺院。

e0138081_112809.jpg


近くには蘇我入鹿の首塚があった。

e0138081_11292689.jpg


近くのおみやげ物屋で飛鳥、奈良時代に貴族や貴婦人たちの不老長寿や美容のために愛用されたという乳製品”飛鳥の蘇”を試食。

e0138081_11325932.jpg


確かにチーズっぽいが微妙な味。

ただこの時代から乳製品が食べられていたのは驚きだ。

この集落から北の田園風景は最高だ。

e0138081_11362035.jpg


e0138081_11364135.jpg


その間を自転車で走ると気持ちがいい。

最近のニュースでは世の世知辛いことを思い知らされるがここはそんなことにまったく無縁の平和な世界だ。

だからこそ頻繁に来たくなるのだろう。

後ろ髪を惹かれる思いで明日香を去った。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-04-21 06:27

奈良でポタリングを満喫①

奈良でポタリングを満喫(サマリー編)で書いたように4月18日(土)ポタ仲間のやまちゃんと奈良へ行ってきた。

近鉄八木西口に8時30分頃到着。

昔ながらの商家が残る今井町への最寄り駅だ。

蘇武橋のえのき。

e0138081_105124.jpg


ほぼ一ヶ月前にも来たがその時は...

e0138081_1065147.jpg


わずか1ヶ月弱で変わるもんだ。

いかに最近の気温上昇が急激だったかがわかる。

今井町は昔ながらの町が保存されているが京都ほど人通りがない上に朝早かったためゆっくり見てまわれた。

e0138081_10121169.jpg


e0138081_10122435.jpg


e0138081_10131071.jpg


今井町は江戸時代は堺と並ぶ商業の町だったので大きな商家が今も残っている。

e0138081_10132829.jpg


e0138081_10135941.jpg


防衛目的で作られた出格子が美しい。

e0138081_10173579.jpg


e0138081_10175452.jpg


路地から見える風景が情緒あふれる。

e0138081_10173265.jpg


e0138081_10204066.jpg


人がいない古い町並みが幻想的。

過去にタイムスリップしたかのよう。

今井町から離れ橿原神宮に向かおうとしたが前回途中で見逃した大和中央自転車道を発見。

e0138081_10225690.jpg


そして博物館を発見。

e0138081_10233921.jpg


写真を撮ってると、案内係の女性が”もうすぐガイドをはじめますのでどうぞ。”と中へ案内してくれた。

e0138081_10234135.jpg


町全体の模型図がありポイントを説明。

いろいろな建物の模型や写真があって非常に勉強になった。

今井町の商家の基本的な作りは....

e0138081_10265797.jpg


e0138081_10291113.jpg


階段は下が引き出しになっている箱階段になっているらしい。

e0138081_1027439.jpg


また商家全体の模型もあり中身も覗けるようになっていて間取りやつくりがよくわかる。

e0138081_10283223.jpg


先にこの博物館の説明を聞いてから街を見学するのもいいだろう。

今井町を離れ大和中央自転車道を南下し橿原神宮。

e0138081_10305819.jpg


神宮内には入らず。

なぜなら橿原神宮に来た目的は...

e0138081_10313469.jpg


梅ぞの(詳細別途)。

ここの菓子職人が”TVチャンピョン”で優勝したらしく、写真で見たが和菓子も個性的でおいしそうだったので念願かなったわけだ。

注文して待っている間に和菓子とお茶をサービスしてくれる。

e0138081_1036480.jpg


イートインと間違われたのかと思うくらいのサービス。

店の人も気さくな方ばかりでいろいろお話させていただいた。

お土産もたくさん買った。

そして明日香向かった。

e0138081_10364365.jpg


まずは明日香がきれいに見渡せる甘樫丘へ。

e0138081_10374330.jpg


西を向くと橿原神宮に在る畝傍山。

e0138081_10381187.jpg


北と向くと耳成山。

e0138081_1039835.jpg


天香具山。

e0138081_10394163.jpg


南は明日香の里。

ここで梅ぞので買ったお菓子を賞味。

e0138081_10451011.jpg


青豆のわらび餅。

初めて口にするような個性的な味と食感。

完全にとりこ!!

e0138081_10464010.jpg


指でつまむととろーと下に落ちそうになるほどやわらかい。

そしていちご大福。

e0138081_10474789.jpg


期待以上のおいしさ、他のお土産も期待できる!!

来てよかった。

充分に景色と和菓子を堪能し休憩も取れたので明日香の里をのんびりとポタることにした。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-04-20 18:29