<   2009年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

春の陽気エンジョイポタ

朝起きて外を見ると快晴。

窓を開けると風もなくぽかぽか陽気。

こんな日はポタ以外考えられません。

また京都に行きました。

今日のレポートではさらっとサマリーを書いておきます。

まずは伏見にある城南宮(詳細別途)。

e0138081_20412186.jpg


桂川自転車道をのんびり走る。

それでもすぐ汗ばんでくる。

e0138081_20421985.jpg


川面に反射する太陽の光はすでに春だと告げているよう。

見事な快晴で愛宕山もきれいに見える。

e0138081_20434743.jpg


そして...

e0138081_2044569.jpg


鈴虫寺(詳細別途)。

おそらく3,4回目、でも今回は中に入って住職さんのお話も聞きました。

嵐山から三条通とおってお昼は...

e0138081_20474762.jpg


菜館wong(詳細別途)。

ランチの後は、京都魔界探訪ポタで行った嵯峨野のコースを再チェック。

嵐山から東へ向かうときいつも快適なコース選びに苦労していたのでしっかり把握しておきたかったからだ。

e0138081_20565694.jpg


蛇塚古墳から西高瀬川沿いに有栖川と交差する地点へ。

e0138081_2135733.jpg


向こうに見えるのが西高瀬川、手前が有栖川。

西高瀬川が有栖川の下を通って再びサイフォンの原理で表面にに上がり2つの川が混じることなく交差している。

前回うまく写真が取れなかったので再度チャレンジしたが結局全体の構造を理解できるような写真を撮れなかった。

有栖川沿いに北上、広沢池へ。

e0138081_219576.jpg


初めて通り過ぎることなく止まってゆっくりした。

e0138081_21102618.jpg


ものすごいカメラの列が...

e0138081_21111898.jpg


カワセミを撮影するのに現れるまで待っているらしい。

すばらしい根気だ。

のどかな田園の風景を楽しみ...

e0138081_2113299.jpg


直指庵へ。

e0138081_21141564.jpg


e0138081_21143268.jpg


ゆっくり落ち着けそうなところだが、次回ゆっくり来ようとということで外から写真だけ。

e0138081_21154477.jpg


大覚寺の前を通って、清涼寺へ。

京都魔界探訪ポタで通った西陣から御室、嵯峨野、西高瀬川沿いを通って二条に行くコースが特に気に入って東西に移動するのに把握しておきたかったのだ。

そして小休止は...

e0138081_21194930.jpg


SAGANO-YU(詳細別途)。

まったり過ごしました。

JR嵯峨嵐山駅から輪行で帰ってきました。

もう春です!!

ポタリングが一番楽しめる季節がやってまいりました。

ベストシーズンはすぐ過ぎ去ってしまいます。

無駄にすることの無いようどんどん活動しましょう!!
[PR]
by tac-phen | 2009-02-28 21:27

釜なりや

黄檗から向かって宇治の手前におしゃれな建物がある。

e0138081_10534934.jpg


何かと近寄ってみるとケーキ屋さんだ。

ずらっと並ぶケーキたち。

e0138081_10555224.jpg


和菓子も置いてある。

e0138081_10562026.jpg


店内をぐるっとまわっていると試食を発見。

e0138081_1057689.jpg


抹茶のシフォンケーキがおいしい。

カフェも併設しており暖かくなるとオープンエリアも気持ちよさそうだ。

e0138081_1054787.jpg


最近ケーキバイキングをはじめたそうで普通ならケーキの種類が限られているがここはショ-ウインドウに並んでいるケーキどれもチョイスできるらしい。

是非来なくては!!

ということでポタ途中でもあったので今回は和菓子をお土産に購入。

e0138081_1102948.jpg


両方とも中に栗が入っているものだが外皮が違う。

”あうん”ははったい粉で包んである。

e0138081_1115455.jpg


パサッとした食感だが栗あんとよく合う。

e0138081_112585.jpg


”そば栗”はその名の通りそば粉。

e0138081_1147100.jpg


次はケーキに期待だ。

e0138081_1182514.jpg


はぁー、和菓子にもどんどんはまっていく...

最近、ポタに行くたびにお土産が増えてきた。

ポタ自体、写真を見て、お土産を食べてと三度楽しめるようになって来てますます加速しそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-26 18:11

デリシャス!!たま木亭

先日の輪行体験宇治ポタの際に立ち寄ったたま木亭。

e0138081_10221854.jpg


黄檗というどちらかといえばマイナーなところで、しかも細く交通の便の悪いところに店を構えながら絶大な人気を誇る店だ。

e0138081_10235230.jpg


私はかつて一度来たことがあるのでその味と人ごみの多さとパンの売れ行きのすごさを知っていた。

一緒に行ったやまちゃんは初めてとの事で楽しみにしていた。

はじめはすいていたので写真を撮っていたが撮影禁止との事。

のんびりパン選びをしているとすぐに次々に人が入ってきて身動きが取れない状態に。

e0138081_10275215.jpg


そこでパンがなくならないうちにとりあえずほしいと思うものはためらわずに取る事に。

すると...

宇治公園で食べた分。

e0138081_10293011.jpg


持ち帰った分。

e0138081_10295890.jpg


e0138081_10304057.jpg


超大人買いをしてしまった!!

リュックに入れるのに苦労した。

味は...とにかくおいしい!具材に工夫がありオリジナリティあふれている。

いくつか紹介すると...

くるみラムレーズンサンド。

e0138081_1035321.jpg


くるみ入りのパンにラムレーズンがサンドされているがラムレーズンの味とくるみの食感が非常にあっている。

紫式部にお供えしなくてよかった!!(前の記事を参照してください。)

e0138081_10391661.jpg


この黄色く見えるのはマンゴー。

マンゴーの甘みとチーズのすっぱみが不思議とマッチ。

e0138081_10405752.jpg


ぶ厚めに切ったベーコンととろけ気味のポテトの組み合わせ。

それ自体もおいしいが甘みの強いパンと前後して食べるとなおさらおいしい。

e0138081_10434163.jpg


黄色いのは見たときは卵と思ったが実はチーズ。

e0138081_10445050.jpg


アマンドなので外の甘みとチーズの味と食感がいい。

...とまだまだ紹介したいのはたくさんあるがすべて特徴がありこれだけ買っても次の味が楽しみになる。

今度行くときはサンドイッチを中心に選んでみたい。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-25 18:48

京都魔界探訪②

昼食後も再び巡ります。

e0138081_9162386.jpg


秀吉に切腹を命じられた千利休の怨念が渦巻く今日庵。

e0138081_9174920.jpg


不審庵。

e0138081_9181841.jpg


途中少年野球自転車軍団と鉢合わせ、大混雑に。

e0138081_9192132.jpg


こんなところにも寄った。

e0138081_9201494.jpg


蹴鞠をなでて技能アップを祈る。

e0138081_9205523.jpg


これから蹴鞠の練習を始めようとしていた。

e0138081_9212558.jpg


陰陽師の舞台となった晴明神社。

e0138081_9223636.jpg


e0138081_923715.jpg


厄除桃。

e0138081_924932.jpg


桃が厄除けになるらしく、これまで取り付いたかもしれない厄、霊を取り払う。

岩がご神体の岩上神社。

e0138081_9263259.jpg


身に取り付いた災難や厄を釘に見立ててそれを引き抜いてくれるという釘抜地蔵尊。

e0138081_9275467.jpg


e0138081_9281561.jpg


お参りに来て幸せになった人がもう一度おとづれてお礼参りするときに掲げる釘抜きと釘。

e0138081_930060.jpg


大宰府に流された菅原道真公が祭られる北野天満宮。

e0138081_9313357.jpg


梅がさらに咲き誇っていた。

e0138081_9322082.jpg


清涼寺。

e0138081_937593.jpg


ここには小野篁が冥界から現世にかえってくる出口がある。

e0138081_9393437.jpg


この辺りからぽつぽつと雨が降り始めた。

嵐山から解散場所の二条へ向かう途中の住宅街にある古墳。

e0138081_9424721.jpg


蛇塚古墳。

管理しているのはご近所の方。

鍵を開けてもらい中へ入ると...

e0138081_9434997.jpg


巨大な岩でくみ上げられ、あとで支柱で支えてあるという恐ろしい構造。

鎮魂最後は蚕ノ社。

e0138081_101248.jpg


鳥居が三本の足で支えられているのが珍しい。

しかしカメラがうまく作動せずに写真がうまく撮れない。

怨霊の仕業かと恐れるがやっと撮れた。

e0138081_103307.jpg


厳しい目つきの狐に守られる社。

e0138081_1043084.jpg


不気味な雰囲気。

e0138081_1045834.jpg


雨脚が強くなってきて自宅付近ではさらに強い雨が予測できたためお先に帰らせてもらった。

テーマに沿ったツアーでまた違った京都が見える。

いろいろな方とポタリングを楽しめて移動も楽しかった。

TOM&BIN倶楽部の魅力満載のツアーでした。

TOMさん、BINさん、そして参加者の皆様ありがとうございました。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-24 18:29

京都魔界探訪①

2月22日(日)はTOM&BIN倶楽部の京都魔界探訪ツアーに参加してきました。

京都では激しい権力抗争や戦乱で無念をの死を遂げた人が多くいた。

うごめく怨念を鎮めにいくというツアーである。

JR京都駅に行くと巨大鏡餅が。

e0138081_8235263.jpg


23日(月)醍醐寺で巨大鏡餅運びイベントが行われるらしい。

集合場所に行くと大勢の人が。

まずは油小路の戦いで新撰組参謀の伊東甲子太郎が命を落とした場所。

e0138081_8343873.jpg


油小路通りと呼ばれるゆえんとなる油屋。

e0138081_8352897.jpg


TOM&BIN倶楽部のツアーではこんなところをよく通る。

e0138081_8374790.jpg


e0138081_8375973.jpg


路地の中でもさらに細いところ。

これが楽しみの一つである。

でも後で地図を見てもどこを走ったのかわからないのが残念。

マップがほしい!!

日本で一番小さな神田神宮。

e0138081_8411040.jpg


下の岩のところに平将門の首が晒されていたとか。

桓武天皇が怨霊を封じ込めるため4つの磐座を築き結界を張ったがその南磐座。

e0138081_8463634.jpg


六道の辻。

e0138081_8504079.jpg


あの世とこの世の境界にあたるらしい。

e0138081_8514786.jpg


そういう場所でありながらよりのんきに見える。

六道珍皇寺。

e0138081_854256.jpg


ここには、昼間は朝廷の官吏として、夜になると冥界へ下り閻魔大王に仕えていたとされる小野篁が冥界へ下るときに使ったといわれる井戸がある。

窓から覗き込むと...

e0138081_8573416.jpg


あった、これがそうか。

e0138081_8583560.jpg


あの世からのお迎えのとき鳴らす迎鐘。

e0138081_8595832.jpg


ついで豊臣秀次とその一族が三条がわらで打ち首となったときのお墓。

e0138081_922882.jpg


e0138081_924522.jpg


生まれたばかりの赤ん坊や幼い子供まで容赦なかったというから残酷だ。

e0138081_933513.jpg


あの世へ送り出すときに鳴らす送鐘。

e0138081_952422.jpg


寺町商店街内にある。

e0138081_955311.jpg


応仁の乱で犠牲になった多くの人の鎮魂の場。

e0138081_992368.jpg


下御霊神社と、

e0138081_9104186.jpg


上御霊神社、ここから応仁の乱が始まった。

e0138081_9114062.jpg


霊を鎮めるという神聖な儀式の連続であるにもかかわらずお腹はへるということでお昼。

e0138081_9135857.jpg


そこにはランチを待ちきれずぐったりの白熊の家族が。

e0138081_9144964.jpg


ビーフカツ定食、おかわりありの650円。

e0138081_915236.jpg


安い。

昼食後もまだまだ続きます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-02-23 16:09

ブロンプトンデビュー : 宇治ポタ

2月21日(土)はブロンプトンホルダーとなられたやまちゃんの輪行体験ポタ。

天気は予報に反して暖かく心地よい。

まずは御香宮神社へ。

e0138081_18191650.jpg


そこで自転車に阪神タイガースの旗を立てまくっているおじいさんと遭遇。

e0138081_1821302.jpg


写真慣れしているようで折りたたんだタイガースの旗を立て直し快く撮影に応じてくれた。

御香宮はその名水で知られる。

e0138081_18235777.jpg


タイガースおじいさんも自前の竹のといで水を汲んでおられた。

24号線を南下し宇治川沿いを走るが伏見から宇治までの道はせまくてほんとに走りにくい。

輪行体験ポタといいながらも本来の目的も忘れていない。

まず立ち寄ったのは...

e0138081_18285857.jpg


黄檗にあるたま木亭。

やまちゃんも行きたかったところで2人で大量のパンを買った(詳細は別リポートで)。

同じく黄檗にある萬福寺。

e0138081_18331638.jpg


京都七福神の1つ、布袋様が奉られている。

e0138081_18375283.jpg


この萬福寺の前の道が三室戸寺まで走りやすくなっている。

宇治の手前に我々の興味をひくお店が。

e0138081_18445920.jpg


釜なりや。

ここでも和菓子をゲット(詳細は後日)。

宇治に到着。

e0138081_18474759.jpg


紫式部にたま木亭のパンをお供え!

e0138081_1849752.jpg


...と思いましたが自分たちもかなりの空腹だったためそれを取り戻して宇治公園へ。

e0138081_1852912.jpg


やまちゃんの2009年モデルのブロンプトンが美しい。

今年のはカラーがつや消しになっているときいていたが実物を見るとビアンキのチェレステのようでとてもきれい。

e0138081_18562515.jpg


たま木亭のパンを味わって新たな試みなどを楽しんだ後、再び宇治の細い道をすり抜ける。

やまちゃんもブロンプトンを器用に乗りこなしている。

そして...

e0138081_18573149.jpg


e0138081_1859143.jpg


ここで休憩していると目の前を2台のブロンプトンが通り過ぎた。

よく見ると変わった色、おそらく2009年モデルだ!!

ということでダッシュでお二人を追いかけた。

あつかましくも声をかけ、ポタリングの最中にもかかわらず快く話しにもお付き合いいただいた。

e0138081_195754.jpg


なんとこの2台はイギリスのサイクルショップで購入、直輸入したとの事。

センターフレームに折りたたみ方が記されている。

この円高で2台あわせて20数万だとか。

その購入の過程や独自でチューンナップやメンテをされていること、その他さらっとおっしゃられていたことが我々には驚きの連続だった。

こういう意外な出会いもポタリングの醍醐味だ。

e0138081_19125686.jpg


楽しいひと時をおくらせていただきありがとうございました。

お二人とお別れしたあと、木津川自転車道を北上。

e0138081_19143238.jpg


いきなりやってきたハンガーノック状態にも耐え、帰路についた。

....で、結局本来の目的の輪行はせず!!

あまりに気持ちのいいポタだったため、次回に持ち越しとなった。

やまちゃんもブロンプトンライドを慣れ楽しんだようでなによりだった。

ブロンプトンでの楽しさとその輪がどんどん広がっていっているのを実感した1日だった。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-22 19:24

スイーツ病、再び。

風邪から回復してから復活祭、スイーツポタ、梅見ポタと経て再びスイーツ病が出てきている。

先日もご飯をたらふく食べたのについふらりとショウタニへ。

定番の安くておいしいシュークリーム。

e0138081_14292544.jpg


クリームがたっぷり。

e0138081_14294727.jpg


これで1個105円。

柿のケーキ。

e0138081_14311821.jpg


おいしいことはおいしいが柿とケーキを別々に食べているみたいでおすすめしない。

かぼちゃのケーキ。

e0138081_14333278.jpg


かぼちゃの甘さがあとからじんわり口の中に広がる。

これはおすすめ。

ケーキは2つ注文したがサービスで...

e0138081_1431568.jpg


これをつけてくれた!

一口ではなく、一切れがサービスとは!!

新作候補か?!

イチゴの香りとベリーのすっぱさがいいインパクトになっている。

スポンジからもイチゴの香りと味がする。

これはぜひラインナップにそろえてほしい。

スイーツがやめられなくなってきた。

しかーし、ここでふみとどまなければえらいことになってしまう。

戒め、戒め。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-20 19:30

麻小路

北野天満宮に向かう途中に偶然出くわした麻小路。

e0138081_16282929.jpg


これが御池通りかと思うほど細い道沿いにある。

e0138081_16303218.jpg


麻製品はさらっとしていて手触りがいい。

e0138081_16313289.jpg


歴史のある店だが本来は麻紐をメインに作って卸していたそうだ。

さすが老舗、ここでは今何かと話題の大麻も堂々と売られている。

e0138081_16335050.jpg


これは当然繊維として売られていて花、葉、茎などを燃やして吸引する違法な大麻とは違う。

麻製品は色も独特。

e0138081_16384597.jpg


e0138081_1639053.jpg


涼しげな感じを出すのにうってつけだ。

ちょっと覗いてみても面白いだろう。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-19 19:12

だし巻き専門店

はちはちでランチのあと、千本通りに出たら、道を挟んで向こう側に...

e0138081_16455171.jpg


店の中を見てみても卵のケースが積まれているだけでおじさんがなにやら調理している。

”だし巻き専門店か!?”ということで早速覗いてみた。

e0138081_16473140.jpg


店の中はダンボールと卵のケースが置かれているだけで店のはしで...

e0138081_1648188.jpg


おやっさんがひたすら卵を焼いていた。

聞いてみると、本当にだし巻きのみを扱っている店らしい。

これで商売が成り立つのか...いや、それほどおいしいということやろう、ということでランチ後にもかかわらず1本購入。

なんとたったの200円。

e0138081_16592689.jpg


それで先日の記事につながるというわけ。

北野八幡宮までもっていって節分の恵方巻きを真似てまるごとかぶりつき。

だしが良く効いていておいしい。

あまりにおいしそうに食べているので梅の写真を撮っていたおじさんがかぶりつき姿の写真を撮ってくれた。

それにしてもほんとに京都は面白い。

湯豆腐がやたら高級だったり、お茶漬けだけでメニューになっていたり、だし巻き専門店があったり...

これのみでやっていけるのといつも思う。

だから京都ポタはいつもわくわく新鮮に楽しめる。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-18 19:10

はちはち

先日、北野天満宮に梅を見に行ったときにランチをとった。

以前一度店を確認しに来たときにさんざん迷った。

西陣界隈の細い路地をかなり奥にはいったわかりにくいところにある。

千本通りから奥に入って...

e0138081_1605838.jpg


くねくね曲がった路地を進む。

e0138081_1613789.jpg


近辺の人たちが好き勝手に家を建てた結果、隙間を路地として利用しているかのよう。

e0138081_1624987.jpg


はちはち到着、しかし...

e0138081_1632067.jpg


普通の家の玄関と変わらない。

唯一のしるしは...

e0138081_1641195.jpg


電灯にあるニコニコマーク、いや、漢数字の”八”が2つ。

それで”はちはち”。

中に入ると...

e0138081_1662333.jpg


営業中とあるが人がいる気配なく声をかけても返事が返ってこない。

なかなか安心できないカフェだ。

恐る恐る中に入ると...

e0138081_167491.jpg


いろいろ小物が並んでいる。

e0138081_169879.jpg


カウンター越しにキッチンも見える。

広間にはテーブルが並んでいて中庭が見渡せる。

e0138081_16101083.jpg


e0138081_16104677.jpg


小麦やライ麦パンも並んでいた。

e0138081_16114913.jpg


客の中には半日ここで過ごす人もいるらしいが、マスターが無口な上、ゆったりとした曲も流れ、パンの心地より香りもして、リラックスできるのでその気持ちはよくわかる。

トイレの前の洗面台もおしゃれ。

e0138081_16142568.jpg


ランチセットを注文。

e0138081_16155339.jpg


非常にシンプルなランチ。

でもライ麦パン独特の噛みごたえとそれぞれの具財があっている。

ハチミツのみのものもおいしかった。

店のことが紹介されている雑誌などを読みながらまったり。

動く気がなくなってしまう。

帰り際になぜ”はちはち”という名前にしたのかを訪ねると、店をオープンしたのが8月8日でまたいろいろ重要な節目が8月8日であることが多かったからということ。

この話を聞いて入り口のマークが漢数字の”八”だと気付いた。

探検気分でこの店を探してまったり時間を過ごしてみては。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-17 19:03