<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

寒暖の差

最近、急激に日が短くなってくるのを感じる。

また、朝夕の寒暖の差が激しくなっている。

日によっても気温が全然違う。

1日かけて走る場合、その気温差を考慮に入れた服装の必要性を感じてきた。

今までは半そでシャツにレーパンで1日中通してきた。

しかし朝方は切る風がより冷たく感じ半そでだと寒いくらい。

しかもなかなか体が温まらない。

そして、昼間は日を浴びてぽかぽか、峠を登ると汗だくになる。

そのまま夕暮れを走っていると、汗が冷えてきて再び寒さに震えるといった具合。

しかも途中で雨などに会うと最悪である。

夏はリュックに食べ物と飲み物を多いめに入れていたが、今後はレインコートや着替えが必要になってくる。

今年の初めはトレーナーにジーンズと普通の服装で走っていたが、レーパンに慣れてしまった今それなりの服装をしないと満足できなくなっている。

秋、冬用のウェアを見に行こうか...

ショッピングが苦手というかめんどくさい私には行動までに時間がかかりそうである。

e0138081_17592225.jpg

[PR]
by tac-phen | 2008-10-30 18:07 | 季節

変わるもの・変わらないもの

尾道に行ったときの話。

朝待ち合わせ前に少しぶらつく。

まだあるのかなとある店を探したが...

e0138081_16383142.jpg


あった、喫茶TOM。

ここは大林宣彦監督が尾道で映画撮影するときに出演者やスタッフと訪れたところ。

私も尾道に来るたびにここにきてマスターにいろいろ教えてもらった。

懐かしい。

寂れた感じの喫茶店だがまだあるとは驚きだ。

市役所から海岸沿いへ。

e0138081_16372784.jpg


海岸沿いがきれいに整備され駅までいけるようになっていた。

e0138081_16393216.jpg


尾道は変わらないのがいいところなのだがそれでも少しずつ変わってきている。

残念だが仕方がないことかもしれない。
[PR]
by tac-phen | 2008-10-29 18:32 | 雑感

一番大好きなお菓子

私が好きなガーナチョコレートを大量買いしたことを書いた(参照

その時に”一番好きなものは....”で終わらせていた。

それとは....

e0138081_15411315.jpg


森永のエンゼルパイ。

ハロウィーンバージョンが出ていたので10個入りを3袋買った。

e0138081_15413635.jpg


この少し粘り気のある歯ごたえ、チョコとマシュマロとビスケットのコンビネーションが独特だ。

このエンゼルパイ、今までに何回も味や内容物の変更を行ってきた。

一番すきなのは子供のころ食べていた初期のもの。

もしかしたらその時点ですでにオリジナルから派生したものかもしれないが今でもあの味が大好きだ。

久々に食べたハロウィーンバージョンはなかなかよかったが、当時のはもっとマシュマロたっぷりで粘っこさがあったように思う。

数年前に食べたのが最悪で終わったか、と落胆してそれ以来食べていなかったがまあまあ復活してよかった。

森永の本社ででもすべてのバージョンが味わえるのならいってみたいなあ。
[PR]
by tac-phen | 2008-10-28 18:43

伏見・醍醐ルート探し

先週末、来週走るコースを下見を兼ねて走ってきました。

なにわ自転車道から淀川へ。

先週は雨が多かったせいか、淀川には人が多かった。

少年野球やフリーマーケットなどもやっていて休日だなあと実感。

最近の淀川もすっかり秋の様相。

e0138081_154358100.jpg


絵になる風景。

e0138081_15441254.jpg


御幸橋から淀川沿いに進む。

e0138081_15443499.jpg


列車と車が切れるのを狙って...

e0138081_15444943.jpg


この位置まで来ると淀川の流れもほとんどないように見える。

e0138081_15451011.jpg


川の両岸を走ってみたがどちらも途中から砂利道に。

e0138081_1545304.jpg


こんな中途半端に残さず整備してほしい。

このような自然は残してほしいが...

e0138081_15454994.jpg


観月橋を経て宇治川の北岸を六地蔵を目指して進む。

e0138081_15461688.jpg


ここからは未知数。

いろいろ探って走るがどの道も狭くて走りにくい。

車道をずれて川沿いや住宅街を走るも、行き止まりや袋小路が多くて行ったりきたり。

六地蔵から旧奈良街道を北へ。

この道も路肩が狭いし車特にトラックが多くて集中しなければならない。

そして...

e0138081_15483797.jpg


e0138081_1547862.jpg


醍醐寺。

e0138081_15473292.jpg


中国の建物みたいだ。

e0138081_1549074.jpg


門のところで観光客の3人のおばさんが拝観料が高いとクレームをつけていた。

おばちゃんの勢いのすごさにあっけにとられていたが急がないといけないので出発。

旧奈良街道を進み勧心寺方面へ。

名神高速沿いに進んで、住宅街をくねくね、そして...

e0138081_15494742.jpg


伏見稲荷は大好きな場所の1つ。

鳥居の華やかで朱色がきれいだ。

疎水沿いをゆっくり北上、感じのいい店が多い。

e0138081_15504022.jpg


e0138081_15505635.jpg


東福寺まですぐ。

いつも通り過ぎていたので気付かなかった。

ちょっと寄ってみた。

e0138081_15514136.jpg


e0138081_1552389.jpg


いつもは紅葉を見に来ているので建物はじっくり見たことがなかった。

e0138081_15523684.jpg


このモノトーンのデザインがシンプルでありながら特徴的だ。

e0138081_1553878.jpg


e0138081_15532719.jpg


初めてきた場所のように新鮮だった。

ここから帰路へ。

それにしてもこのあたりの道は走りにくい。

苦しみつつ再び観月橋へ。

ここから怒涛の走りで飛ばす。

行きより足が動く。

距離的にあんまり走ってないが調子よく気持ちよかった。

淀川も人が少なくなってマイペース。

暗くなる前に帰宅できた。

太ももにいい感じの疲れがあっていい感じ。

やはりある程度の距離が走れるといいなあ。
[PR]
by tac-phen | 2008-10-27 19:08

久々のロングライド⑥(家~嵐山~高雄~細野~日吉ダム~能勢~猪名川~家)

地図では事前に確認したが、距離やアップダウンや道幅などがよくわからない。

とにかく進んでみるが強烈な向かい風でせっかくの下りも進まない。

園部で477号に入ってからが未知の世界。

しかし想像したよりアップダウンもなく路肩も広く走りやすい。

それを確認すると足がどんどん回ってきた。

標識もきっちり出ているので迷うことはない。

372号はさらにいい状態だ。

風も追い風になっているみたい。

もっと走りたいくらいだ。

再度477号に行ってからアップダウンと車の量が増えてきた。

それでも倉垣までは比較的緩やか。

問題はその先。

横に妙見山を眺めながら登っていたかと思うと急に下り。

足が変化についていっていない感じ。

でも不思議と走れる。

ちょっとはたくましくなっているのか...

川西に入ると下りが多くなるが急だ。

もうちょっとゆるいほうが楽しめるのに...

下りの爽快感より車のチェックが忙しかった。

それでも173号に入り、これが見えたときは...

e0138081_15565298.jpg


しまなみの多々羅大橋じゃないですよ。

これが見えると猪名川自転車道につながる公園が近いということ。

ほっとして戦闘モードを緩め、のんびり走った。

e0138081_15571829.jpg


まだまだ空も青かった。

e0138081_15573662.jpg


よかった、明るい間に帰ってこれて。

結局日吉ダムを13時30分にでて、橋に15時30分ころ、16時30分に家に到着。

かなり調子よく走ったつもりだが結局3時間くらいかかっている。

まあでもこんなもんか。

結構走りやすいし無事に帰ってこれたのでよしとしよう。

ああ、この日もすばらしいポタリングができて満足だ。

次はどこに行こうかな。
[PR]
by tac-phen | 2008-10-26 19:25

久々のロングライド⑤(家~嵐山~高雄~細野~日吉ダム~能勢~猪名川~家)

今まで暗いところを不安にかられつつ走ってきたので、より明るくほんのりした雰囲気に感じる。

e0138081_15594487.jpg


ずっと川に沿って進む。

e0138081_1601739.jpg


e0138081_1604725.jpg


濃緑のきれいな川だ。

e0138081_161874.jpg


急に川幅が広がったなと思ったら...

e0138081_1612868.jpg


日吉ダムの天若湖だ。

e0138081_162087.jpg


きれいな水の流れ。

e0138081_1623148.jpg


e0138081_1631057.jpg


橋に集落の写真があったが、このダムが作られたときに沈んだ集落だろうか。

e0138081_1632865.jpg


やっと日吉ダムが見えてきた。

e0138081_1635560.jpg


e0138081_1643846.jpg


e0138081_16503.jpg


迫力があって見事なダムである。

ダムの周りはきれいな紅葉が見られた。

e0138081_166224.jpg


e0138081_1665885.jpg


e0138081_1671990.jpg


e0138081_1675754.jpg


ダムのダイナミックさと紅葉の彩が見事にマッチしている。

まさかここまできれいな紅葉が見れるとは思わなかった。

e0138081_1683439.jpg


さあ今回はここから自走で帰ることにしている。

別の意味でどきどきしている。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-25 16:55

久々のロングライド④(家~嵐山~高雄~細野~日吉ダム~能勢~猪名川~家)

ススキが太陽を浴びて光っている。

e0138081_16111947.jpg


ススキの原を過ぎると急に暗くなり...

e0138081_16115880.jpg


e0138081_16123067.jpg


杉に囲まれる。

e0138081_16125612.jpg


e0138081_16132141.jpg


こういう場所に来ると木の精とかいそうでジブリの世界に浸ってしまう。

近くを流れる川の音が心地いい。

e0138081_1613517.jpg


e0138081_1614853.jpg


また別の集落に来た。

e0138081_16142977.jpg


e0138081_16145165.jpg


ここまで来るとこの先進んでいいものかと不安になり人に尋ねてみると、先に進むと進もうとしていた道と同じ道に出るらしい。

しかし先へ進むと、先ほどより真っ暗になり、再び...

e0138081_16153465.jpg


e0138081_16155313.jpg


e0138081_1616989.jpg


こんな感じ。

日が当たらないせいか、だんだん寒くなってきた。

それでも信じて進むと、どんどん山奥に入ってきて登りもきつくなる。

行こうとしていた道に行けばずっと集落の中を川沿いにゆっくりと下って日吉ダムまでいけたのに...

どんどん暗い山道を登ると三叉路。

指示通りに右に行くと今度は下り。

あまりに長い下りでまた不安になる。

途中で駐車している車があったので道を聞いてみると大阪の人で全然わからないらしい。

かなり長い時間下って出てきたところは...

なんと行こうとしていた道に出てきたが、ほとんど進んでいない!!

どうも千歳山を登っていたみたいだ。

ラッキーなのかアンラッキーなのか。

とにかく新しい道と両方楽しめるのでいいかということでポジティブに。

それにしてもほっとした。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-24 18:53

久々のロングライド③(家~嵐山~高雄~細野~日吉ダム~能勢~猪名川~家)

ゆっくり休んだので嵐山から再び走り出す。

e0138081_16192398.jpg


なんかいろいろな案山子が立っていた。

ここで前輪の空気を入れ、広沢池を通り過ぎ、鳴滝の坂を上がる。

きつかった!!

登るのは初めてだがこんなに急だっただとは...

梅ヶ畑~高雄~笠トンネルまでは基本緩やかな登り。

まだ染まる前のもみじ、見事に並んだ植林杉、いくつかの集落を眺めながら上がっていく。

上り坂では写真は撮らないのでノンストップで笠トンネル出口。

e0138081_19162491.jpg


嫌いなトンネルをクリアしホッとする。

ここで薄皮あんぱんを2個補給。

細野までスピードのでる下り。

足も休まって心地よい。

e0138081_16195625.jpg


細野にある春日神社。

ここから緩やかな下りなのでゆっくり写真を撮りつつポタリング。

e0138081_1620347.jpg


e0138081_16205613.jpg


これはなんやろ。

e0138081_16212959.jpg


この地域の家も防腐用に赤い漆が縫ってある。

湖北や関が原の辺でもよく見られる。

e0138081_16223188.jpg


e0138081_16225029.jpg


e0138081_162385.jpg


色とりどりの花や実が風景を彩る。

ほんとにいろいろなものが見られた。

e0138081_16234929.jpg


e0138081_1624446.jpg


鮮やかなダリヤ。

e0138081_16242653.jpg


e0138081_16244171.jpg


柿の写真を撮っていると日向ぼっこをしていたお婆さんが、

”こっちへ着て休んでおゆき。”

お言葉に甘えて休ませてもらいいろいろお話した。

e0138081_16253299.jpg


また実が熟したらおいで、と言ってくれお礼を言ってお別れした。

e0138081_16263528.jpg


こんなに色とりどりの花や実があるこの集落から離れるとすぐに風景が一変した。

ここで道を間違えたことに気付いたが、その風景もよさそうなので先を進むことにした。

この判断がとんでもないことに...

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-23 18:02

久々のロングライド②(家~嵐山~高雄~細野~日吉ダム~能勢~猪名川~家)

嵐山ではのんびり。

e0138081_16291439.jpg


e0138081_16293899.jpg


ところどころ紅葉している。

e0138081_16404163.jpg


川沿いはきれいに染まっているところがある。

e0138081_16311055.jpg


でも、山はまだまだ青々している。

e0138081_16314028.jpg


川の水も澄んできれい。

川面も穏やかできれいに山々が写っている。

e0138081_16332289.jpg


e0138081_16334415.jpg


e0138081_16335792.jpg


e0138081_16341464.jpg


少し周辺をポタリング...

e0138081_1635467.jpg


e0138081_16352731.jpg


e0138081_16354280.jpg


人力車は大繁盛していた。

天龍寺辺りを散策。

e0138081_16363687.jpg


e0138081_1637230.jpg


e0138081_16372848.jpg


いい雰囲気なのにこの辺りは最近になるまであまり来たことがなかった。

自転車のおかげである。

e0138081_1638112.jpg


e0138081_16381939.jpg


e0138081_16383325.jpg


めちゃ大きい蓮だ。

人が多くなるとはいえ、やはり最高の紅葉を見てみたい気がする。

このままゆっくりしたい衝動に駆られたがいつもそうは行かないようにプランしてしまっているのだ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-22 17:25

久々のロングライド①(家~嵐山~高雄~細野~日吉ダム~能勢~猪名川~家)

先日、久々の早朝スタート。

明るくなったらスタートするのだが、最近は6時くらいにならないと明るくならない。

一番日が長い時期だと4時30分にスタートできたのに...

日の入りも早いので楽しめる時間が確実に減っている。

これは肝に銘じないと。

久々の早朝スタートということでタイムをとってみることにした。

いつものようになにわ自転車道を走る。

家からなにわ自転車道終点まで46分が目安。

調子がいいときだと43分のときがあった。

でも今回も46分。

思ったほど力がついていない。

そして久々の淀川自転車道を走る。

なんか雰囲気も違う。

e0138081_16444586.jpg


風向きも向かい風になっている。

夏は追い風だったのに。

御幸橋から桂川自転車道へ。

変わりゆく景色を眺めながらもひたすらこぎまくる。

参考タイムは嵐山で2時間30分。

川を渡る橋とかとりあえずの目標ポイントが意外と遠い。

はっと気付くと前方にローディが。

付いて行かせてもらおうと思って近づいてみると、ポタリングムード。

狭い道、抜こうかどうしようか、あおっているように思われてもいやだし...

と思って”右通ります。”と言って走っていくとしばらくしてものすごいスピードで追い越された。

そんなつもりもないのに...

とにかくシャカリキに走って、タイムは2時間33分。

あんまり変わらんな。

タイムをあげるほど足は鍛えられてないようだ。

ちょっとがっかり。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-21 17:00