<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

初体験!!

初体験したのは...

e0138081_1711269.jpg


何かわかります?

-------------------------------

マサヒさん、koyuさんと3人でお千代保稲荷へ。

天気はあいにくの雨、普通の休日にもかかわらず多くの人がいました。

まず、あちこちに店が出ている串かつとどて焼きを賞味。

e0138081_17172725.jpg


e0138081_17175197.jpg


揚げたてを食べ、くしをビンに入れて清算するシステム。

どて焼きが味噌で煮込まれていて特徴的。

ホルモンの一種らしい。

味噌カツといいこちらの方は味噌をよく味付けに使っている。

少し空腹を満たしたところで、お稲荷さんにおまいり。

e0138081_17205850.jpg


このあげをささげるらしい。

お稲荷さんにはいろいろ行ったことがあるがこんなことするのは初めてだ。

e0138081_1722226.jpg


こんな感じ。

このあげは後で集められ、自由に持ち帰ってもいいらしい。

そんなんで意味があるのか!?

e0138081_17235330.jpg


重軽石で願いがかなうか試すマサヒさん。

e0138081_17253973.jpg


意外と重かったらしい。

前途多難か...

ベストショットを求めていい画を模索するkoyuさん。

e0138081_1727298.jpg


そして、タイトルの初体験へ。

e0138081_1728899.jpg


あの黒い塊、まるで泥まみれの不発弾のような物体。

e0138081_17294246.jpg


その正体はなまずでした。

見た目とは違って中身は歯ごたえがあってあっさり。

意外と食べれるところは少なかったです。

まあありかなって感じ。

店の人にどこのなまずか質問しましたがいまいち明確な答えが返ってきませんでした。

いろいろ初体験ができてよかったです。

koyuさんにお会いすることともできました。

またいろいろと連れて行ってくださったマサヒさんにはホントに言葉で言い尽くせないほど感謝、感謝です。

とてもすばらしい自転車旅行でした。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-30 17:40

新たな出会い

ブログ上でいつも交流させていただいていたkoyuさん

大垣で初めてお会いしました。

すごく紳士的な方で落ち着いた話かたをされる方でした。

28日に行われた出雲路センチュリーライドにも出場され完走するという熱いハートの持ち主でもあります。

マサヒさんと3人でカフェに行きました。

e0138081_1942119.jpg


イタリアの国旗のように並んだ3台のブロンプトン。

それぞれお互いがブログから知ったことを確認するように会話が始まる。

会ったばかりなのに全然そんな感じがしない。

話が尽きずかなりの時間ここにいた。

当然...

e0138081_19445552.jpg


ケーキもいただきました。

ブログで知り合った人と会うのがどんどん楽しくなってきた。

でもそれはその方たちの人柄がよく、共通の楽しみを持っているからだろう。

いい出会いをまた経験しました。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-29 19:49

早朝ライド

今日はジムに行く予定だったので6時起床の予定だったがはやくに目が醒めてしまった。

そこで軽く早朝ライド。

かなり寒かったのでリュックにレインコートを詰めてスタート。

家を近辺は真っ暗だったが2号線に出るとライトで予想以上に明るかった。

e0138081_1821820.jpg


これだけ明るいと走りやすい。

しかし淀川を臨むと...

e0138081_18215548.jpg


早朝というより夜。

ビル群が美しい。

梅田・ヨドバシカメラ前でUターン。

e0138081_18233559.jpg


まだJR大阪駅はシャッターが閉まっていました。

こういう早朝ライドこそ暑苦しい時期にすべきだ。

今日は昼間でも寒いくらいだったのであえて早朝に行くことはなかった。

ただ、日が短くなっている今の早朝の景色は驚きであり新鮮だった。

帰宅後もう一度床についたのは言うまでも無い。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-28 18:28

リアタイヤ交換

午前中ジムに行った後、リアタイヤを交換のためBici Terminiへ。

ちょっとしたカーブでもリアタイヤが滑っていたのですぐ交換することにした。

今日は風が冷たく、ロンTとジーンズという珍しいいでたち。

途中久々にうつぼ公園を通った。

e0138081_19362262.jpg


e0138081_19363573.jpg


すごく空気が澄んでいる感じ。

相変わらずペットを連れている人が多かった。

御堂筋。

e0138081_19415888.jpg


この銀杏並木もあと数ヶ月で染まっていくのだろう。

そんなことを思わせる寒さだった。

いつもは大阪城に出てから行くが、細い道をとりあえず南東方向へと向かう。

道がごちゃごちゃしていてあいかわらず走りにくい。

店に到着。

e0138081_1944153.jpg


久々に店に来た。

10人近くの常連の方が来ていた。

リアタイヤの交換とチェーンのチェックをお願いした。

チェーンは問題ないとのこと。

見てもらっている間、いろいろな方と談笑。

サイクリストは皆気さくで話しやすい。

Bike Friday Pocket Rocketにも試乗させていただいた。

オーナーのみやっちさんとちば県。さんにロードの相談にものってもらった。

もう2009年モデルの話でびっくり。

2時間ほどおじゃまし、店を出る。

帰り道、しっかりと路面を捉えるリアタイヤのおかげで走りもしっかりし、加速もよく、やはり替えて正解と実感した。

さあこれでまた山に行くこともできるぞ。

e0138081_2004721.jpg

[PR]
by tac-phen | 2008-09-27 20:02

再び大垣へ。

樹庵からマサヒさんの家の近くまで、体がよく動き快適ライド。

まあ、単に下り中心のコースだっただけだが...

マサヒさんがパントからブロンプトンに乗り換え、近くの喫茶店でモーニング。

e0138081_16571158.jpg


e0138081_16573730.jpg


なんと茶碗蒸しがついている。

大垣まで輪行し、午前中は大垣の湧き水めぐり。

e0138081_16594548.jpg


まず八幡神社の湧き水。

e0138081_1702986.jpg


e0138081_171663.jpg


水不足で悩む地域が多い中、大垣をはじめこの地域ではどんどん水が沸いて出ている。

不思議である。

大垣の中心には大きな旧運河がある。

e0138081_1732774.jpg


e0138081_1742323.jpg


こんな何気ない場所にも湧き水が。

道を教えていただいた親子のペットもおいしそうに水を飲んでいた。

e0138081_1752643.jpg


運河沿いを南下...

e0138081_1761461.jpg


春日神社へ。

e0138081_1774118.jpg


e0138081_1782110.jpg


こういう水汲み場がところどころにあり、町の人が集まり憩いの場となっている。

岐阜の方は親切で1つ訪ねると詳しく説明してくれる。

e0138081_17104516.jpg


大垣駅に戻って、もう御一方ブログ仲間が到着するのを待つ。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-26 20:13

大きな決断

今日2つの大きな決断をした。

1つは締めくくり、節目となる決断。

もう1つは方向性を決める決断。

この2つの決断はそれぞれ別の事だが、自分の生き方を決めるという意味ではつながっている。

日々の何気ないことに対する選択や決断の積み重ねが自分の生き方を形作っていくんだろうとこのごろ実感する。

大きな決断を下したので書き記しておこう。

別にブログでなくてもいいんだけど...

仕事で疲れている中、私のブログに訪問してくださった方にはわけわからんことで申し訳ないが、今晩は(も?)お許しを。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-25 19:26 | 雑感

人情味あるれる宿・樹庵

奥美濃サイクリングを堪能し後、宿泊場所の樹庵に入った。

e0138081_19452896.jpg


樹庵はオーナーが廃校になった小学校を買い取って宿泊施設として運営している。

地元の人や卒業生にしたら自分たちの思い出の場所が現存し続けるし、また憩いの場としても活躍している。

施設も改装しているが、ほとんどそのまま利用しており、体育館もそのまま残っていて、教室を宿泊部屋としている。

ブロガーとして失格だが、各施設の写真を撮るのを忘れていたので、その魅力をきちんと紹介しているマサヒさんのブログを是非見ていただきたい(マサヒさん勝手にリンク張ってごめんなさい)

私たちが泊まった部屋は...

e0138081_1953353.jpg


ピアニカ。

部屋の中はこんな感じ。

e0138081_19544515.jpg


部屋に入るなりいきなり飲み始めている人がいる!!

受付の前には地元の名産が並べてある。

e0138081_195682.jpg


風呂の時間はまだだったがオーナーが気を使ってくれてシャワーを使えるようにしてくれた。

非常にアットホームで融通が利く。

この日は”観月会コンサート”が開かれるので、準備が始まっていた。

e0138081_19575716.jpg


コンサートの前にバーベキュー。

e0138081_19585522.jpg


マサヒさんは野菜、私は肉ばかりいただきました。

2人でバランスが取れてましたね。

人がどんどん集まってきて盛り上がってくる。

e0138081_2001668.jpg


だんだん暗くなってきて主役の月もきれいに見えてきた。

e0138081_2011675.jpg


皆さんのお腹が膨らんで落ち着いたころを見計らってプログラムスタート。

まずオークション。

e0138081_2021179.jpg


オークションで出されたチェーンソーで作った置物を物色するマサヒさん。

そしてコンサート開始。

e0138081_203573.jpg


e0138081_2033385.jpg


地元にゆかりのある方が演奏していて、演奏もすばらしい。

地元の方のサポートも見事で地元を盛り上げていこうという意識が伝わってくる。

月もきれいで、すばらしい夜だった。

部屋でいろいろ談笑した後、就寝したが、一日通してすばらしい時間を過ごした興奮からかよく眠れなかった。

次の日の朝、食堂で朝食。

e0138081_20124627.jpg


e0138081_2013674.jpg


全体を通して大満足である。

今回はイベントがあり機会が無かったが、次回来るときはオーナーとゆっくりお話がしたい。

去るのが惜しかったです。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-24 20:20

奥美濃へ

岐阜県の根尾までの至福のサイクリングを楽しんだ後、谷汲の廃線跡に行きました。

e0138081_17123633.jpg


e0138081_17132814.jpg


ここが廃線になってるの、と思えるくらいにきれいな状態で残っています。

e0138081_17141442.jpg


e0138081_17143439.jpg


ここも片鉄ロマン街道のように廃線跡を自転車道にしてほしかった。

その近くにある華厳寺へ。

e0138081_17165461.jpg


鉄道が廃線になっているにもかかわらず多くの人がいました。

e0138081_17184662.jpg


境内は広くたくさんの千羽鶴が。

e0138081_1719769.jpg


e0138081_17203751.jpg


寺社の参道は木陰になっていて涼しく木々のトンネルのようにアーチを作りまたその影が路面にアートのように移りすばらしい。

e0138081_17234579.jpg


茶店でちょっと休憩。

e0138081_17242714.jpg


e0138081_17244523.jpg


わらびもちと抹茶!!

和の代表ですね。

華厳寺を後にしさらに奥へ、緩やかなだが長い坂の連続をクリアし、宿泊先の樹庵に荷物を置いて、横蔵寺へ。

かなりの急な下り、これを帰りは登らなあかんのか、と思いつつ進む。

e0138081_1730188.jpg


木々に隠れるようにひっそりとかつ堂々とたつ三重塔。

e0138081_1731968.jpg


横蔵寺には数多くの重要文化財が保存されているらしい。

休んでいると風が冷たく肌寒いくらい。

秋本番は葉がきれいに彩られとてもきれいに華やかになるそうだ。

e0138081_17334010.jpg


奥美濃は秋になるとまったく違う表情を見せそうだ。

秋にも是非訪れたいところだ。

横蔵寺をはなれ憂鬱にさせられていた急坂を登り、最大の楽しみの一つ樹庵に入った。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-09-23 17:41

すばらしい天気

先日、甲子園、夙川、芦屋を走ってきました。

ぬけるような青い空!!

e0138081_17503754.jpg


武庫川女子大の木のトンネルを抜け...

e0138081_1752947.jpg


甲子園浜にやってきました。

日差しはきついとはいえ風は冷たくなっており夏にはかなりいたウィンドサーフィンもほとんどいなくなっていた。

e0138081_17533650.jpg


e0138081_17534915.jpg


少しずつ秋に近づいているのか...

e0138081_17551210.jpg


きれいな花が栽培されていました。

e0138081_17553657.jpg


e0138081_17554979.jpg


e0138081_1756055.jpg


やはり天気がいいと花もさらに美しく見える。

旧西宮砲台。

e0138081_175782.jpg


香枦園浜は静かだ。

e0138081_17581164.jpg


e0138081_17574754.jpg


夙川の透明度がまし、魚もよく見える。

e0138081_17593659.jpg


鴨も気持ちよく日向ぼっこ。

e0138081_180282.jpg


e0138081_1804567.jpg


夙川沿いは桜の木で木陰になり鳥の鳴き声を聞きながら休憩できる。

e0138081_1814316.jpg


e0138081_182294.jpg


芦屋浜でコルナゴを発見。

e0138081_1825227.jpg


かなり古そう。

この大勢の釣り人の中にオーナーがいるのだろう。

e0138081_1834161.jpg


この日はホントにご近所ポタ。

e0138081_1841418.jpg


e0138081_1843965.jpg


最後に武庫川を逆瀬川まで往復して帰った。

台風が去った後のお土産のすばらしい天気。

ポタリングを堪能しました。
[PR]
by tac-phen | 2008-09-22 18:09

走り続けるべきか写真を撮るべきか!?

まだまだ岐阜でのことや、昨日走ったことなど記事にしたいことは山ほどある。

e0138081_152456.jpg


しかしここであえて以前からよく悩むことを書いておきたい。

それは、気持ちよく走れているときにいい景色など写真にとっておきたいと思うような場面に出くわしたときだ。

こういうことがおきるのは目的地でのポタリングを予定していて、その途中までの道でよく起こる。

今回の郡上八幡までや、郡上八幡から美濃までなど何回もあった。

体の調子もよく、足もよくまわり、風も追い風、道も安全で信号や柵もない、どんどん飛ばしてどこまでも走れそう。

このまま空も飛べるんじゃないか、と思えるような快適ラン。

ふと景色を見るとめちゃめちゃきれいだ。

きれいな川面に対岸の山が写ってきれいだ、鳥が列を成して飛んでいる、きれいな花が一面咲いている、などこの場面を逃すともう撮影チャンスは無いかもしれない。

例えば...

e0138081_15164942.jpg


e0138081_15205885.jpg


この快適な走りをとめたくない、しかしこのシャッターチャンスを逃したくない....

結果的にどうしているかというといつも走りを優先させている。

そして写真を見直したり、ブログを書くときに”ああ、やはりあそこで止まって写真を撮っておけばよかった...”と後悔する。

今回岐阜に行ったときも一番この後悔があるのは郡上八幡~美濃への道中だ。

長良川沿いに走ったが太陽が傾いていくに従い川の色が変わり、反射の光がきれいだった。

また、田んぼの稲穂や、鉄道の駅、昔話のような集落などもったいなかったような気がする。

皆さんはこういうこと無いですか?

どういう風に解決してますか?
[PR]
by tac-phen | 2008-09-21 15:26 | 雑感