カテゴリ:季節( 36 )

今年は映像がよりダイナミックに!・シャイニングアートウォールー中之島・OSAKA光のルネサンス2012③

まだ平熱より少し高めですが熱が下がってきました。

19日(水)にサイクルトレーナーに乗り、ジムに行って以来運動を控え、熱が出た3日前からは14時間、12時間と睡眠をとり、ほとんど一日中家にいました。

最初の2日間くらいはそんな生活も新鮮で、こんなゆっくりしているのって久々やなぁ、なんて体が本調子でもないので、休養もまた良しと楽しんでいるところがありました。

ただその後はやはり精神的に苦痛で、熱が出ている割に体は元気で食欲はあったので、サイクルトレーナーくらいは乗ろうかと誘惑に何度も陥りかけました。

ちょっと気分転換に外に出ても、そのままどこかぶらぶらとウォーキングに行きたくもなりました。

やっぱり部屋で過ごすっていうのは外に出る時間も作ってこそ、心地よく思えるのだなぁと実感しました。

相変わらず部屋で過ごすのは苦手なようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

毎年そのファンタジーに酔いしれているOSAKA光のルネサンス2012の第3話です。

壮観!まばゆい光を放つ街路樹が導くファンタジー・御堂筋イルミネーションーOSAKA光のルネサンス2012②の続き)

いよいよ毎年訪れているメイン会場です。

大阪市役所庁舎の南のプロムナードにあるシャイニング・オアシスの飾りつけはちょっとおとなしめになった印象を受けました。

e0138081_13202943.jpg


何分かごとに音楽に合わせてイルミネーションがリズムよく変わるのでそれが楽しみです。

まずは中之島図書館の正門に映し出されるシャイニング・アートウォールへ。

今年も人気でしかもこの日の最終上映ということですごい人の列です。

しかしそれほど待つことなく会場入りが始まります。

列が進んでいく中、シャイニングオアシスの音楽が鳴り、イルミネーションがおどり始めました。

e0138081_13263238.jpg


横から人の頭越しに見ていましたが、今年のはインパクトがあったので思わず写真をとりました。

e0138081_132737100.jpg


e0138081_1328066.jpg


去年より色が豊富に使われていてあざやかでした。

e0138081_13301148.jpg


ここはあとでアーチの中からじっくり見てみます。

列は進み中之島図書館の前へ。

すでに人がいっぱいで我々は立ち見となりましたが、ちょうど正面を陣取ることができました。

音楽がなり、ショーがスタートします。

風情や歴史を感じさせる洋風の図書館が一瞬にしてあざやかなデザインに変わります。

e0138081_13315788.jpg


次から次へと繰り広げられる映像のマジックに魅入ってしまいます。

写真がうまく撮れないのが腹立たしいです。

e0138081_13334022.jpg


e0138081_1334070.jpg


映像は去年に比べてダイナミックであざやかでした。

e0138081_13344398.jpg


e0138081_1335867.jpg


e0138081_13353750.jpg


カラフルなチョウチョがたくさん、見方によってはちょっとえぐいかも(笑)

e0138081_13362359.jpg


e0138081_1336472.jpg


映像に引きづり込まれて行きます。

e0138081_13382210.jpg


ただ去年と比べると音楽がちょっと残念。

去年はフィギアスケーターの荒川静香さんが金メダルをとった演技の曲”You Raise me up"と映像がすごくマッチしていてその印象は今でも残っています。

もっと音楽と合っていればとぜいたくな要求ですが思わざるを得ません。

しかし十分印象的なファンタジックワールドでした。

e0138081_13414761.jpg


そして再びシャイニング・オアシスに戻ります。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-24 04:56 | 季節

壮観!まばゆい光を放つ街路樹が導くファンタジー・御堂筋イルミネーションーOSAKA光のルネサンス2012②

風邪が悪化して熱が出てきました。

痰が絡んだ咳がでてくしゃみや鼻水もでて落ち着きません。

やはり熱が出ると心身共に活力が奪われますね。

ここは覚悟を決めてとにかくおとなしく症状がよくなるのを待ちたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

毎年そのファンタジーに酔いしれているOSAKA光のルネサンス2012の第2話です。

(無機質なビル群の町がファンタジアに変身!中之島ウエスト「冬ものがたり2012」-OSAKA光のルネサンス2012①の続き)

堂島川・ほたるまち港を舞台にした、噴水と光、音楽がシンクロしたエンターテイメント「中之島ウォーターファンタジア」を後にし堂島川沿いを東へ進みます。

その区間は普段と変わらない殺風景で無機質な風景ばかり...

せっかくなのでこの区間も夢の世界のように彩ってほしいです。

橋を三つぐらい越えると再びまばゆい光がはなたれていました。

e0138081_12524558.jpg


OSAKA光のルネサンスのメイン会場の入り口となる大阪市役所です。

その市役所の入り口は今年は控えねなイルミネーションでした。

e0138081_12533877.jpg


それでもこの人だかりで次から次へと並んで記念写真をとっていました。

e0138081_12541441.jpg


中之島エリアに入る前に御堂筋エリアへ。

御堂筋エリアのイルミネーションは大阪のメインストリート・御堂筋のシンボルであるイチョウを華やかに彩り、
約1.9㎞にもわたるイルミネーションは日本で最長の長さを誇ります。

イルミネーションの消灯が22:00ということで時間がなかったので御堂筋エリアはちょっとだけ覗いてみました。

するとピンク色のライトで飾られたイチョウがずらりと先へ並んでいる壮観な光景に圧倒されます。

e0138081_12593722.jpg


コンデジでとるとピンク色が出ないのが非常に残念です。

しかも横断歩道が青になった時にちょうど中央を通るあたりで撮影するしかありません。

この時ばかりは車がうらやましかったです。

こんな素敵な光のアーチの中を走ることができるんですから。

歩道を南下していくとところどころ彩られたオブジェがありました。

e0138081_1332191.jpg


我々も警備員さんにお願いして記念撮影していただきましたが、雲の上に浮かんだようにとれて素敵でした。

警備員さんも慣れた感じでうまく撮ってくださりました、ありがとうございます。

e0138081_1353771.jpg


e0138081_1355428.jpg


青や白のLEDは透明感や清潔感が際立っていていいですね。

そして再び、御堂筋のイチョウ並木のイルミネーションの撮影にトライ。

e0138081_1364347.jpg


やはりピンク色がうまく出ていません。

e0138081_1374029.jpg


見た風景に出来るだけ近い状態で皆さまにお伝えしたかったのですが、ここだけは無理なようです。

しかし、ほんと見事で壮観なので是非足を運んでみていただきたいです。

e0138081_1383744.jpg


ちょっと歩いただけでUターンしましたが、南にいけば場所によって色が違うのだそうです。

それも見てみたかったですねー。

さて、中之島エリアに戻ります。

今年はどんな素敵なファンタジーが繰り広げられているのか胸が躍ります。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-22 05:24 | 季節

無機質なビル群の町がファンタジアに変身!中之島ウエスト「冬ものがたり2012」-OSAKA光のルネサンス2012①

毎年楽しみにしているOSAKA光のルネサンスに行ってきました。

寒さの苦手な私の数少ない冬楽しみといえば夜のイルミネーション。

普段見慣れている無機質な都会をあざやかな夢の国に変えてくれます。

今年はどんなふうに彩られているのか楽しみです。

まずは中之島と福島区の間に流れる堂島川・ほたるまち港を舞台に、噴水と光、音楽がシンクロしたエンターテイメント「中之島ウォーターファンタジア」へ。

福島駅からなにわ筋を南下し、朝日放送のビル横を通って川に出ると玉江橋出交通整備が行われていました。

そこのガイドの方に聞いてまずは「ほたるまち・光絵画」を見に行きます。

朝日放送社屋の壁面をスクリーンとした、高さ約40mの光のアートで音楽に合わせて綺麗な映像が映し出されます。

e0138081_5201720.jpg


e0138081_521817.jpg


次々と映し出される映像の美しさと迫力に圧倒されます。

e0138081_5234439.jpg


e0138081_5243631.jpg


音楽がもうちょっと音が大きかったらこの世界にもっとのめりこめていたでしょう。

e0138081_5271057.jpg


無機質なビルがこんな素敵なファンタジーになるとは。

e0138081_5284475.jpg


e0138081_5283461.jpg


e0138081_529213.jpg


こういうことを考え実現する人はすごい想像力の持ち主なんでしょうね。

どうやって作っているのか見てみたいです。

e0138081_5311615.jpg


e0138081_5313581.jpg


寒さを忘れて見入ってしまいました。

映像が終わると、ずっと見上げていたので首が痛くなりましたが上演中は全く気になりませんでした。

e0138081_5325692.jpg


e0138081_5333189.jpg


堂島川の対岸にからみるとまた違ったコラボが見れるということで行ってみます。

玉江橋もきれいにライトアップされています。

e0138081_5344627.jpg


普段は透明度の全くない、お世辞にもきれいと言えない川ですが...

e0138081_535675.jpg


とても幻想的です。

ものすごいカメラ機材がずらりと並び、台本を手に持った方々がスタンバっていました。

e0138081_5364864.jpg


これから撮影が行われるのでしょうか。

先ほど見た「ほたるまち・光絵画」を堂島川を挟んでみるとこんな感じです。

e0138081_5375995.jpg


ショーが始まりました。

すると...

e0138081_539234.jpg


音楽に合わせて噴水が上がり、いろいろな色に変わっていきます。

e0138081_5402195.jpg


e0138081_5404332.jpg


音楽があまり聞こえなくなるのは残念ですが、よりダイナミックな光の共演にみとれます。

冬の夜の町は寒さも加わってどこか寂しげですが、一気に別世界へと変えてくれてました。

やっぱりイルミネーションは最高ですね。

期待に胸をふくらませつつ、次の会場へと移動します。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-20 05:49 | 季節

自転車のる人おけいはん京阪会の忘年会!初トマト鍋に舌鼓♪

12月8日(土)の昨日は自転車のる人おけいはん京阪会の忘年会でした。

12月の予定がなかなか立たなかったのでギリギリの参加表明でしたが、受け入れていただけて感謝です。

場所は梅田ですが、夜に梅田に行くのは何カ月ぶり、もしかしたら1年ぶりかも。

電車で10分弱の距離に住みながらあまり縁がない場所でした。

ちょっと早めに出て、話題になっていた阪急百貨店をぶらり。

e0138081_520182.jpg


もはや冬の風物詩となったイルミネーションもきれいでした。

そして集合場所へ。

普段サイクルジャージに身を包んだ姿しか見ていないのですが、皆さん私服では全く違った雰囲気でとても新鮮です。

今回の忘年会はトマト鍋とのこと。

初めて食べるのでとても楽しみです。

e0138081_5233268.jpg


ちょっと薄暗い中、多額のお金が行きかう怪しい雰囲気...

e0138081_5243711.jpg


そして乾杯!!

e0138081_525285.jpg


考えてみればこうやって自転車のメンバーとお酒の席で会するというはまれです。

このメンバーでは初めてです。

最初から盛り上がります。

やはり自転車で鍛えたパワーが源にあるので盛り上がり方も力強いです。

初めてお会いする方もいましたが全然関係なかったです。

メインはトマト鍋ですが、その他にもいろいろ食べ物が出てきます。

e0138081_5274165.jpg


e0138081_528033.jpg


どれもなかなかおいしく、最初からがっついてしまいました。

e0138081_5283996.jpg


e0138081_5285974.jpg


もともと酒が弱い私はいきなりほろ酔い気分に。

飲み放題だったのでサワー系と次から次へと飲みました。

そしてメインのトマト鍋が登場。

鶏ベース。

e0138081_5303835.jpg


なんか水の代わりにトマトが入っているような感じです。

トマトの赤色が鮮やかですねー。

豚ベース。

e0138081_5314296.jpg


煮込んでいくとこういうふうになります。

e0138081_5321639.jpg


トマトの酸味が効いてめちゃうま!

どんどん箸が進みます。

これを考えた人は天才です!

そして最後はチーズとご飯をいれてリゾット。

これも美味でした。

自転車話を中心に話も盛り上がり、そして今後のイベントプランも次から次へと出てきました。

ほんと楽しい夜を過ごせました。

自転車に乗る時はお酒は厳禁ですが、たまに自転車を離れてこういう場もいいですね。

自転車を中心にいつも楽しい企画を提供してくれる中さん、そして今回の忘年会を企画して下さったあっちゃんはじめ、参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

これからも引き続き盛り上がってまいりましょう!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-09 05:38 | 季節

近年なぜかいいなあと思うようになってきた...年賀状という日本の風習

私はあまりしきたりとか風習とかにはこだわらないというかあまり気にならないのですが、4,5年くらい前からこれはいいなぁ、大事にしたいなぁと思うものがあります。

それは年賀状です。

年賀状は新しい年を迎えるにあたっての挨拶状ですが、今やメールで簡単にできることです。

ツイッターみたいなものもあり全員に向けて一斉に簡単に挨拶を済ますなんてことも今や普通になってきているのではないでしょうか。

そんな中究極のめんどくさがりの私がなぜか年賀状ってええなぁと思うようになってきました。

実際私はPCは持っているもののプリンターが無いので年賀状は手書きです。

しかもしゃれた絵ごころもなく、郵便局で売られている挿絵の入った年賀状に乱筆であいさつを述べるというかわいげのないものであります。

しかし年に一回だしこういうのもいいのではないかと。

それで去年くらいからなかなかお会いできないお世話になったサイクリストの方々を中心に年賀状を出すようにしました。

そんな私にご丁寧に挨拶がえしをして下さる方もいてうれしい限りです。

e0138081_8535198.jpg


どの方の年賀状も私のものの比べて格段にきれいでおしゃれなのですが、サイクリストの方々の年賀状はどれも個性的で、時に"自転車"色が出ていて面白いです。

ちょっといくらかここでご紹介を。

この方のおかげで鹿児島初上陸、今や鹿児島が身近に感じております。

e0138081_8572175.jpg


また近々お会いできそうで楽しみです。

この方は説明の必要ありませんね(笑)

e0138081_8581054.jpg


黄色いものを見ると反応してしまうようになりました。

そしてこの方長らくお会いしていませんがユニークな切り口のブログでいつも楽しませていただいてます。

e0138081_8595635.jpg


私も蒜山、行ってみたーい。

ブログやツイッターで画像や文章を普段から交わしているのになぜか年賀状はまた一味違うんですよね。

クリスマスカードとも違う...

何故かわからないけど私の中では誇れる日本の風習となっております。

説明できないけどなぜかいいと感じるもの、そんなのが一つくらいあってもいいですよね。
[PR]
by tac-phen | 2012-01-12 04:05 | 季節

幻想的な光の芸術に心酔!!-大阪・中之島”光のルネサンス”

12月15日(木)の夜、中之島の光のルネサンスに行ってきた。

御堂筋を南下して市役所に近付くとまばゆい光線が放たれていた。

e0138081_5302953.jpg


ここには去年はかぼちゃの馬車のイルミがあったが今年は...

e0138081_5315723.jpg


UFO???

きらきらと光る巨大なシャンデリアのようでした。

市役所の中では文楽の説明をしてました。

e0138081_533733.jpg


メインストリートへ。

e0138081_5341733.jpg


音楽に合わせてイルミネーションが踊ります。

あまりにきれいで見とれてしまいました。

写真がうまくとれなかったのが残念。

今年は初めてウォールタペストリーを見ました。

毎年長蛇の列に嫌気がさしてみなかったのですが今年は並んでみました。

これが素晴らしかった!!

夜の大阪府立中之島図書館はこんな感じですが...

e0138081_540079.jpg


この壁と柱に映し出される映像と音楽は最高傑作のエンターテイメントでした。

e0138081_5412652.jpg


e0138081_5415460.jpg


絵画を見るような見事な芸術性...

e0138081_5425812.jpg


e0138081_5432088.jpg


e0138081_5434386.jpg


魂をすいこまれたような幻想的な世界...

e0138081_5443347.jpg


e0138081_5445579.jpg


e0138081_5453473.jpg


特にフィギュアスケートの荒川静香さんが金メダル取った時の曲”You raise me up"に合わせた映像は超感動的でした。

e0138081_5471566.jpg


e0138081_5473834.jpg


e0138081_5475863.jpg


心奪われ酔いしれる...

e0138081_548301.jpg


e0138081_5492881.jpg


ブラボー!!

終わった瞬間、思わず拍手をしてしまいました。

しばらく感動のあまり気持ちが高揚しすぎて階段に躓いてこけてしまいました(恥)

これはならんでも見る価値ありですよ、皆さん。

e0138081_5544029.jpg


何も食べてこなかったのでお腹が空いて来ました。

フードブースがあってそこでホットワインとおつまみを。

e0138081_5555893.jpg


おそらく時間違いできていたyosshuさんchiepoko☆さんも食べていた...

e0138081_5562046.jpg


両方ともうまかったっす!

東会場への道もイルミネーションストリートと化してました。

e0138081_603727.jpg


ローズガーデンもあの優雅な薔薇はスポットライトの外。

キュートな世界が広がってました。

e0138081_62273.jpg


時間をおいて色が変わるこのイルミネーションツリーが印象的。

e0138081_633532.jpg


e0138081_63548.jpg


e0138081_641814.jpg


橋も飾られると未来へのかけ橋のよう。

e0138081_655517.jpg


今年もこのトナカイは健在。

e0138081_66436.jpg


e0138081_67924.jpg


そして最後は一面に広がる...

e0138081_685693.jpg


ファンタジックな光の海原。

e0138081_695341.jpg


e0138081_6111645.jpg


e0138081_6113697.jpg


ほんとに素晴らしかった!!

心が現れるというか非現実へな夢の世界へ連れ去られたよう...

是非皆さまも年末のあわただしさや怒涛のような忘年会の波から離れ、この幻想的な世界へ足を踏み入れ心を和ませてくださいませ。
[PR]
by tac-phen | 2011-12-17 04:04 | 季節

新たな七夕伝説誕生!七夕の雨は催涙雨ではなく、感謝・感激の涙

7月7日はご存じ七夕。

短冊に願いを込めたり、織姫と夏彦の七夕伝説に思いをはせたりと老若男女問わずロマンティックな気分になる日であります。

そしてこの日はもう一つ重要な日であることをご存じでしょうか?

何をかくそう、このtac-phenがこの世に生を受けた日でもあります。

七夕伝説では7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫と彦星は会うことができないというが今年はどうも無理っぽい。

また七夕に降る雨は催涙雨というらしく、織姫と彦星が流す涙だと言われているらしいが今年は激しく悲しんだのだろう。

この2つの言い伝えはお互いちょっと相容れないところがあるように思えるが、要するにそんなロマンティックな日に生を受け、tac-phenは織姫と彦星の子ではないかとうわさも流れるほどであります。

普段なら雨だと悲しみ時に怒り、確実にテンションが下がるのですが、昨日は違ってました。

いろいろな方から心温まるメールをいただき、年甲斐もなくウキウキ気分。

何歳になってもおめでとうと言っていただけるのはうれしいですね。

そしてランチもごちそうになりました。

e0138081_2015817.jpg


e0138081_202207.jpg


e0138081_2023969.jpg


いやぁ、腕によりをかけて作ってくださった料理、めちゃくちゃおいしかった。

心もお腹も大満足でした。

ありがとうございました。

驚いたことにこんなプレゼントもいただきました。

e0138081_20111746.jpg


普段のみすぼらしい格好に同情して下さったのでしょう。

普段ユニクロかイグニオの1000円以下のTシャツがほとんどの私。

久々におしゃれな服でテンションが上がり思わず試着してしまいました。

e0138081_20142847.jpg


おおっ、襟が2重になっている!

柄もおしゃれでジーンズに合いそう。

これならば休日にも着れるかも。

なんせ休日の服装といえばサイクリングウエアがユニフォームとなっていたので、お出かけの服装ができてよかった。

感謝、感激!

さらに続きます。

ケーキをいただきました。

e0138081_20205820.jpg


箱のデザインがかわいい。

e0138081_2022232.jpg


久々に懐かしの今となってはなかなかできないあの儀式も。

e0138081_20241391.jpg


やってしまいました!!

おいしいケーキと同様ローソクも用意して下さった気づかいに感激です。

アラフォーのおっさんが思いっきり子供のようにはしゃいだ一日でした。

まあ、この日一日ぐらいええよね(っていつもかな?)。

暖かいお心遣いを下さった皆様、本当にありがとうございました。

自分が今元気で楽しく過ごせているのは私個人の力ではなく皆さんに支えられて引っ張られて成り立っているものだと改めて実感することができました。

これからも引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

昨日の土砂降りの雨は織姫と彦星にとっては悲しい涙かもしれませんが、私にとっては感謝・感激の涙でした。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-08 03:59 | 季節

独特で控え目に鮮やかなアジサイがモノトーンの寺を彩るー奈良・矢田寺

だいぶキャッチアップしてきたもののまだまだ記事更新が追いつかない。

時系列的に追いかけていくつもりなのだが、季節ものだけはできるだけ旬の時に載せたい。

特に花はそうしたいと思う。

今年はれんげをよく見る機会が多かったが1カ月後に載せるとなんか違和感を感じてしまう。

今回はアジサイ。

アジサイは雨に降られた後に雨露が花弁に残っているのがいいのだが、週末雨の雨でチャンスにもかかわらず雨の時にわざわざ見に行く気にもなれなかった。

今年は無理かなとあきらめかけていたがなんとか見に行くことができた。

今年見に行ったのは奈良県の矢田寺。

アジサイの見所としてよく聞くので行ってみた。

電車で近鉄郡山駅へ。

バスロータリー前にちょっと驚いたものがあった。

e0138081_123393.jpg


緑ベースで白のロゴのモス・バーガー。

あれっ、モスって赤ベースに黄色じゃなかったっけ???

バスで20分ほどで矢田寺へ。

ここはヒルクライムコースとしてもよく聞くが、参道はものすごい急坂だった。

しかし道は狭く、路面はガタガタ。

参拝者がいたらさらに走りにくいだろう。

こんなところを走っているのだろうか??

それとも他のコースなのだろうか???

e0138081_12361218.jpg


長い階段を登っていくといくつかの仏殿が見えてきた。

e0138081_12393085.jpg


e0138081_12402625.jpg


感じのいい明かりがたくさんつりさげられていて奥の厳かさを増していた。

e0138081_1240509.jpg


庭にきれいなアジサイ。

e0138081_12445724.jpg


巨大な花を発見。

e0138081_12423132.jpg


手と比較してみると...

e0138081_12431148.jpg


いかに大きいか一目瞭然。

もくれん科の泰山木というらしい。

e0138081_1393237.jpg


ここから先にアジサイが咲き乱れていた。

e0138081_12465746.jpg


e0138081_12472794.jpg


がくアジサイもかなりの種類があるんやなぁ。

e0138081_12475247.jpg


e0138081_12491870.jpg


e0138081_12493868.jpg


本殿。

e0138081_12502049.jpg


ここから先が咲き乱れている感じ。

e0138081_12513241.jpg


e0138081_1252305.jpg


e0138081_12525687.jpg


アジサイの色って独特やねー。

同じ色でもはっきり一色でなくどこか少しずつ違っている。

e0138081_12542283.jpg


e0138081_12551513.jpg


e0138081_12555346.jpg


迷路なような細い道がアジサイの花に埋め尽くされて道があるのかないのかわからないくらい。

e0138081_12584226.jpg


e0138081_12592065.jpg


e0138081_12581020.jpg


e0138081_130411.jpg


1万本のアジサイとうたっているだけある。

カラフルだがどこか控えめなアジサイだからこそこれだけの数があってもやり過ぎの感がしない。

暑い日が続いたせいか中には枯れかかっているものもあったがご覧の通りめちゃくちゃきれいだった。

今度は雨上がり、花弁に雨露が残っている時に見に来てみたいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2011-06-29 04:12 | 季節

冬の風物詩といえばこれ!大阪光のルネサンス sanpo

どの季節でもイルミネーションってきれいとは思うんやけど、なぜか冬の風物詩のようになっている。

確かに冬に見るイルミネーションはより輝いていて光も柔らかい感じがする。

そんなわけで今年も見ておこうと大阪光のルネサンスに行ってきた。

e0138081_622349.jpg


おおっ、かぼちゃの馬車だー。

e0138081_63935.jpg


巨大雪だるま。

e0138081_633441.jpg


去年は行けなかったが2年前に行った時よりグレードアップしている。

e0138081_644283.jpg


e0138081_645720.jpg


シャンパングラスのような街路樹のイルミネーションが通りを彩る。

e0138081_665968.jpg


e0138081_672133.jpg


夜空に吠えるトナカイ(?)。

e0138081_682834.jpg


月をバックに。

e0138081_685860.jpg


すごくカラーとパターンのバリエーションが増えていてとても楽しい。

e0138081_695782.jpg


e0138081_6101383.jpg


枝が雪をまとっているかのよう...

e0138081_6105376.jpg


中ノ島公会堂も全く別物に見える装い。

e0138081_612090.jpg


e0138081_6122314.jpg


いやぁー、本当にきれいだ。

冬は寒くて苦手だけど、こういうのを見てると寒さを忘れるねー。

よく話題にあげられている巨大アヒルは会うことができず、どこにいるんだろう???

心が洗われるような素晴らしい時間だった。

人が少ない平日がお奨めですよー。

仕事帰りにでも是非行ってみてください。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-21 06:16 | 季節

物欲御殿で新年会 with ゆかいなブロ仲間たち

1月10日(日)は物欲御殿と称されるkimotoshiさんの家で、新年会があった。

多能多芸な皆さんではあるが、その中でも代表的なものとともに参加者のご紹介。

Mr.物欲ことkimotoshiさん
Mr.JET BOILことA2Cさん
Mr.キャンプツーリングこと盛豚さん
Mr.ボードゲームことotakeさん
Mr.コーヒーこと柏餅さん

とそれぞれのMr.に師事する私。

残念ながらMr.ナイトツーリングことXinyiさん、Mr.磨きこと赤トラ乗りさんは欠席でしたがこのメンバーと会うのは久しぶり。

なお、それぞれに敬意を表した”Mr."という言葉はあまり的確でないので、一番ふさわしい言葉への置き換えはそれぞれでお願いします。

ホットな話題もあり、この会を楽しみにしてた。

鍋をつつき、いろいろな話題で談笑、コーヒーの焙煎・ドリップ体験、ゲーム大会と久々に夜も越えて楽しませてもらった。

それにしても再確認できたのはこのメンバーはゆかいでかなり個性が濃いということだ。

12時に中百舌鳥駅に集合。

そこから徒歩で物欲御殿へ。

私は2回目ですが、初めて来た方々は"おおーっ、これが...”と写真をとっていた。

私もとったのだが、表札が写ってしまっていたので掲載できず...

皆様にお見せできないのが残念だ。

部屋に入るとすでに鍋の用意をしてくれていた。

そして、kimotoshiさんの相棒のうーちゃんが迎えてくれた。

e0138081_11254087.jpg


ウーパールーパー。

そしてさっそく鍋をいただく。

e0138081_11264135.jpg


kimotoshiさんのお父様が育てた野菜が甘くておいしい。

いきなりホットな話題で盛り上がった。

鍋をつつきつつの談笑はやはり楽しい。

要するにとげとげしさを抑え、普通にしてれば万事うまく楽しく行くということ。

いろいろ裏話があって、あまりの意外さに驚いた。

そしてMr.コーヒーこと柏餅さんによるコーヒー焙煎・ドリップ体験(詳細別途)。

e0138081_120179.jpg


e0138081_1201684.jpg


自分で豆を炒るところから始め、コーヒーをドリップするのは貴重な体験。

またそうして入れたコーヒーは最高。

そしてボードゲーム大会。

Mr.ボードゲームことotakeさんが数々所有するボードゲームから数種選んで持って来てくれた。

e0138081_125789.jpg


e0138081_1252271.jpg


見たことのない、よく考えられたゲームで自転車での付き合いだと見えない性格が出てきて面白かった。

あまりに面白すぎて次の日まで突入。

自転車で知り合った仲間だが、自転車以外の付き合いも意外な一面がみれて面白い。

かつてボードゲームにはまった時期があったが、再びはまりそうな勢いだ。

そうして新年会は盛況の中、終了。

いやー、楽しかった。

このメンバーで遊ぶといつも面白い。

物欲御殿を披露、新年会の場として提供してくれたkimotoshiさん、また一緒に楽しい時間を過ごさせてもらった参加者の皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。

またこれからも自転車、そしてそれ以外のことも共に楽しんでいきましょう。
[PR]
by tac-phen | 2010-01-12 16:17 | 季節