カテゴリ:自転車( 44 )

Bici Termini

e0138081_18551212.jpg


Bici Termini

折りたたみ自転車・小径自転車の販売・修理を中心に、自転車のいろいろなことについても相談にのってくれる。

この店のオーナーは、私がブロンプトンを購入した際に相談にのっていただき、オプションパーツを含めセットアップ、またいろいろアドバイスをしていただいた方だ。

ブログをサーフィンして偶然たどり着き、オーナーの写真を見てびっくり。

早速訪ねてきた。

大阪城公園のすぐ南で大通りに面していて非常にいいロケーション。

e0138081_1922937.jpg


ブロンプトンがお出迎え。

店の中は...

e0138081_194376.jpg


e0138081_1942271.jpg


e0138081_1944221.jpg


オープンしたてのわりには自転車の数も多い。

独立したいきさつや店を運営する上でのこだわりや方針など気さくに話していただいた。

自分のところで購入した自転車しかケア・修理しない店が多い中、そういうこだわりや閉塞感は捨て、困ってこられるサイクリストに誠意を持って対応していきたいとの強い意志を持っておられる。

私もマイブロンプトンがキュッキュ音がすると嘆くと、早速見てくださり、クランク、ペダル、後輪と原因がわかるまで調べてくれた。

私が"そんなに大きな問題がないのなら、そのままで結構ですよ。”というと、

"買ったときに何もなかったのに、今音がするというのはどっかがおかしいからでしょう!そういうのをほったらかしておくことができないんです”と。

すばらしい考え方だ。

自転車を買うならこういうオーナーの店で買うべきで、アフターケアはもちろん、自転車のすばらしさや扱い方も自然と教わることができるだろう。

一度ぶらりとでも訪ねてみてはどうだろう。

特にいいサイクルショップとめぐり合っていない方は。

折りたたみ、小径車のみならずMTBやロードの相談にものってくれる。

そうすれば私の言うことに共感していただけると思う。

e0138081_1924264.jpg


帰り道、見違えるように軽くなったマイブロンプトンに乗り、いい人に相談にのってもらったんだなと実感した。
[PR]
by tac-phen | 2008-07-14 19:35 | 自転車

2番バッター

最近、ブロンプトンは走り、タフさ、状況に応じた柔軟さなどからみると野球でいう2番バッターではないだろうかと思うことがある。

e0138081_18104972.jpg


2番バッターは当然1人の打者として優れていなければならない上に、状況に応じて送りバント、エンドラン、ランナーを進めるバッティング、ボールに手を出さない選球眼などいろいろこなさなければならない。

というのはロードみたいにめちゃくちゃ早く走れないし、MTBみたいにどんな道でもいけるというわけではない。

しかしそれなりに走るし、多少のダートでも進める。

状況に応じて気軽に輪行で移動できるし、故障も少ない。

要するに使用方法に柔軟性があり、使い勝手がいいのである。

自分が今後保有する自転車を考えた場合、最高の2番バッターをまず手に入れたことは最高の幸運だ。

しかしロード、MTBを考えた場合あまりに用途の狭さにためらってしまう。

本当にこの目的のみのために必要なのかと...

まあ、車より断然安いので贅沢してもいいかなとは思うけど。

根っからの貧乏性なもので...
[PR]
by tac-phen | 2008-07-02 18:21 | 自転車

ビアンキ・Lupo

ある日、ロードを見にぶらりと寄ったシルベストサイクル。

そこで目にしたビアンキ・Lupo。

e0138081_18253696.jpg


ママチャリからもっと長い距離、坂ありのツーリングにいけて、丈夫な自転車をということで探していたときに目をつけていた自転車。

クロモリで同クラスのものよりもグレードが高く色もきれい。

また値段も10万を切り初心者には手頃だ。

(余談だが、以前は自転車に5万でも贅沢と思っていたのに、ロードを見だしてからこの値段が手頃と思うようになってしまった。恐ろしいことだ。)

ロード1台、MTB1台と思っているのでロードの前にこれを買い、ある程度走ってみてその感覚をベースにロードを選ぼうかという考えが頭に。

フレームサイズが48と50があったが、最小の48でもこのままでは私にはきついとのこと。

今度時間を作ってサイズを合わせに行くことにした。

家に帰ってネットで情報を集めると、このLupoはかなりいい評判だが、ビアンキの自転車自体にフレームがゆがんでいる等のクレームを見かけた。

Lupoがクロモリでツーリング用なので、ロードをアルミ+カーボンで走り用にしようかな。

しかし、ブロンプトンがかなりいけるのでパフォーマンスがLupoとかぶり、坂+ダートはLupo,輪行はブロンプトンに軍配という違いだけなのでブロンプトンのみにしてその資金をロードにつぎ込むか。

といろいろ思案している。

ちなみに今注目してるロードはピナレロのFP2、かなり値段が張るがKUOTAのカルマだが、今度サンワに行ったとき、ヒルクライムにはどういう自転車がいいか聞いてみようと思っている。

ロードを買うときは自転車以外のものもあわせて50万くらいは覚悟しないといけないだろう。

しかし正直ロードは何がよくて何が違うのかさっぱりわからない。

そう考えるとまずLupoでというのもありかな。

とにかく今度シルベストにいって跨いでスタッフの意見を聞いてみようと思う。

サンワにもあるかな。
[PR]
by tac-phen | 2008-06-25 19:03 | 自転車

ブロンプトンの掃除

今日も朝から雨。

自転車はあきらめジムへ。

週末の1日くらいは自転車で走りたいが仕方がない。

少ししゃべりすぎ、2時30分ごろ帰宅。

外は今にも雨が降りそうなので、ブロンプトンの掃除をすることにした。

普段はポタリング後に拭いていただけだが、この前それをサボってるとチェーンの表面に錆のようなものが!

こんなところを走ったからか...

e0138081_19582721.jpg


それでクリーナーを使って本格的に掃除することにした。

メーターを見ると2400キロ強。

ショップにメンテしてもらう以外自分では初めてだ。

ノズルを使って吹き付けると泥やゴミがたくさん出てくる。

やってみると泥やゴミが詰まりそうなところは結構あるもんだ。

風呂場でやったが床が真っ黒

歯ブラシやぼろぎれを使って磨くと美しい金属の光沢が復活。

駆動部にオイルを指して完了。

意外と時間がかかったし汗だくになった。

まだ走ってないがどんな感じになるのか楽しみだ。

e0138081_19522422.jpg

[PR]
by tac-phen | 2008-06-22 19:59 | 自転車

ロード考

現在保有自転車2台、ブロンプトンとママチャリ。

e0138081_18473346.jpg


e0138081_1848891.jpg


それぞれ用途に応じて使い分け自転車ライフを満喫している。

しかし欲求はエスカレートするものでこの2台ではカバーしきれない時がある。

それは激坂ダートである。

それに対応するためロード1台、MTB1台の購入を考えているがとりあえず今はロードに絞っている。

というのも最近山を走る気持ちよさを実感することが多く、どうしても坂を避けられない。

当然それに対応した体作りも怠らないつもりだが、現保有の2台はもともとそういう用途でつくられたものでなく能力的に限界があると感じている。

あせって買う必要もないのでゆっくりみているが最近ローディの姿も頻繁に見かけ、軽そうなペダリングで坂を登る姿を見て気持ちが揺さぶられている。

これまでショップ見たり、跨いだりやサイクルモードで試乗してきたが意識して比較してきたのはフレームの材質だったがいまいち実感できなかった。

ただ、雑誌やブログなどの情報から主にロングライドを楽しみたい、輪行したいので丈夫なもの、ブロンプトンの乗り心地がいいという観点からクロモリがいいんかな、ぐらいの感覚でいた。

---------------------------------

ところが先日片鉄ロマン街道へ行ったとき試乗させてもらった2台のロードで今まで考えてなかったファクターでの違いを体験した。

その2台のロードとは...

e0138081_18194691.jpg


上の緑がヒルクライマーAさん、下の赤がトライアスロン用の飛さんのバイク

ちなみにメーカーその他チェックせずです。

”ちょっとのせて”という感覚だったので。

まず飛さんのバイク(乗ってるところの写真ありません)。

まず跨ぐとものすごい前傾姿勢。

前を見ると首の後ろがすぐ痛くなる。

軽くペダリングができるが懐が狭く足を回しにくい。

ただ、加速がものすごく、加速すればするほど驚くほど安定していく感じがある。

トライアスロンのコース特性を考慮してるのか直進での加速感と安定感がすごい。

この安定感だと下りで加速してもコントロールしやすいのだろうか!?

次にヒルクライム用のAさんのバイク

e0138081_1830395.jpg


まず跨ぐと比較的首が楽で前が見やすい。

平地で走るとふわふわと浮いてる感じがする。

e0138081_1833237.jpg


ペダリングは軽いが推進力として変換されている感じがあまりない。

何よりもびっくりしたのは坂を上がったとき。

坂を上がっていってるというのに平地を走っているように加速していく。

ペダルを踏み込まなくていい。

急坂に行けばブロンプトンとの差は歴然だ。

坂を選んで走りたいくらいだ。

-------------------------------------

具体的に何がどう違うのかはわからないがまったく別の種類のバイクに乗っている感じだ。

これだけ違ってくるのであればより私のロードに対するニーズを明確にしなければならないし、それをショップの店員に細かく伝えなければならない。

また新たな角度でみることによって私の中でも少しずつ選別され固まってくるのかなと。

そういった意味でもこの違いを知ったということはいい体験だった。

ゆっくり勉強しながら探していくことにしよう。



でも、結局買うときは勢いだったりして。
[PR]
by tac-phen | 2008-06-20 19:00 | 自転車

より心地よく走るために...

ママチャリ時代からいろいろなところを走ってきたが、ブロンプトンを買ってからかなり遠くまで行けるようになった。

e0138081_22312775.jpg


だいぶ気候もよくなり、自転車ライフは充実度を増してきたが不快なことがないわけではない。

その1つを解消すべく、淡路島行きの前に買ったのがこれ。

e0138081_2224209.jpg


サイクリングパンツとozunuさんに教えていただいたインナーパンツ。

サイクリングパンツは距離を走るとき、インナーパンツはポタリング用だ。

サイクリングパンツは先日淡路島を走ったときはいたが、内腿が擦れず、お尻も痛くならず、通気性がいいので蒸れない。

また足の動きもスムーズだ。

気持ちよく走れた要因のひとつであることは間違いない。
[PR]
by tac-phen | 2008-05-09 22:37 | 自転車

自転車がますます楽しくなってきた!!

今日も午前はジム、午後も所用で忙しく、これからも出るので昨日のサイクリングのことがかけず残念。

せっかくの好天なのに自転車にも乗れず欲求不満。

e0138081_17585189.jpg


自転車で遠出をしたくて仕方がない。

最近、普段で週1回、土曜日にロングライドを、このゴールデンウィークはすでに3回自転車で出かけている。

ブロを購入して以来、結構走っているが、普段の週1回はもちろんもの足らず、ゴールデンウィーク中も走れば走るほど、またさらに走りたくなるという状態だ。

今日もだが、毎週日曜の午前はジムに行ってるが、この季節だけでも自転車にしようかと迷うくらいだ。

怖い思いをして、走っているときは常に集中し、自分のコンディションをケアすれということを忘れないようにしなければならないことを学んだ。

こういうことを自分に言い聞かせつつも、さらに未知の土地へと駆り立てられている。

e0138081_1833274.jpg


地図を見てさあどこ走ろうか、こういうコースは行けるかなと考えるところから楽しみははじまっている。

さあ、次はどこに行こうかな。
[PR]
by tac-phen | 2008-05-04 18:06 | 自転車

東京の自転車事情

と大げさなタイトルをつけたものの単なる感想ですが...

e0138081_18361787.jpg


e0138081_18365522.jpg


e0138081_18371915.jpg


e0138081_18374557.jpg


e0138081_18382418.jpg


とにかく多くのスポーツバイクを見かけた。

平日の早朝なのに...

男性ばかりでなく女性ライダーも。

ただみんなものすごく飛ばしている。

朝7時前後、通勤でかなりの距離を行っているのだろうか?!

e0138081_184264.jpg


e0138081_18422459.jpg


三田のあたりは結構坂もあるのに結構自転車で走っている。

ただ、1つひどいなと感じたことがある。

それは、スポーツバイクで歩道をハイスピードで走るやつが多い。

歩いている人をすり抜けるように、それが優れたテクニックであるかのように。

びっくりした、危険すぎる。

改善してほしいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2008-04-25 18:53 | 自転車

定期健診!

購入してから2ヶ月、マイブロンプトンを点検してもらった。

e0138081_2018517.jpg


ベテランのスタッフが新入りを思われるスタッフに指示を出しながらチェックをしていた。

指導されているのを聞いてると結構勉強になる。

合間を見て質問してみる。

tac-phen ”ブレーキはまだ大丈夫ですかね”

スタッフ ”ブレーキのワイヤー、かなり緩んでます。 かなり乗ってますね。”

tac-phen "ハンドルバー、重点的に見てるけどなんかあるの?j”

スタッフ ”まだ大丈夫ですけど6ヶ月を越えるあたりでハンドルバーの付け根のところから音が鳴るとグリスがなくなっているということですから気をつけておいてください。”

スタッフ ”1年ぐらい経つころにグリスがなくなってくるはずなので、使用頻度が下がる12月くらいに一度本格的なメンテをしたほうがいいですよ。”

tac-phen "チェーンにオイルをさすとき、ここでさしたほうがいいという場所があるの?

スタッフ ”どこでもいいんですけど、オイルがタイヤにつかないようにしてくださいね。”

tac-phen "タイヤを交換したらいい時期はどうやって判断したらいい?”

スタッフ ”この表面のでこぼこがなくなってきたらとか、タイヤは横の面が弱いので糸みたいのが出てきたら変えたほうがいいですよ。”

そして何気に昨日タイヤとられてこけそうになったことを話すと、

”えっ、ホントですか?”

といってもう一度前輪をチェックしてくれた。

”大丈夫みたいですね。曲がってないですよ。”

”でも気をつけてくださいね。雨のときなんかはズッポリタイヤがはまることがあるから、そうなったらタイヤいがんでしまいますから。

ボルトを締め、油を差してもらって全部で30分くらいで終了。

倒したり、こけそうになったが大きなダメージはなかったみたい。

次は3ヵ月後くらいでまたチェック。

e0138081_20245249.jpg


これからもどんどん連れ出すのでヨロシク!!
[PR]
by tac-phen | 2008-04-21 20:26 | 自転車

危なかった!!

今日ブロンプトンで出かけたが、車道を走っているとき溝の柵のようなものの隙間にタイヤが挟まり、バランスを崩し道路の中央に!

終わったと思ったがラッキーなことに渋滞気味だったので後ろの車が進んでなかったので助かった。

すぐに歩道に行ったが後になってめちゃめちゃおそろしくなってきた。

初めての道だったのとちょっと疲れて注意が散漫だったのかも...

今日はラッキーだったがちょっとした油断が大事故になる可能性がある。

今無事に家に帰ってこれてほっとしている。

皆さんも気をつけてください。

今日のサイクリングのことは落ち着いたら書きます。
[PR]
by tac-phen | 2008-04-19 21:37 | 自転車