カテゴリ:自転車( 44 )

速報!!なんと、我が相棒が復活!!

お詫び:

我が相棒の負傷の件に加え諸事情のためバタバタしていて皆さまのブログへの訪問が滞っております。

またペースを取り戻しましたら以前のようにコミュニケーションをとっていきたいと思っていますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。


そんなわけで本日はとりあえず速報だけ。

とりあえず最大の懸念だったディレイラーハンガーの曲がりがどうなったかのご報告です。

もう一度我が相棒の無残な姿を載せます。

e0138081_2454799.jpg


あまりに痛々しく涙が出てきそうです。

e0138081_2462252.jpg


しかしドッグ入りの結果、我が相棒は見事にその雄姿を取り戻しました。

e0138081_2485463.jpg


おおっ、まっすぐになっている!!

上から見ても...

e0138081_25040100.jpg


おおっ、まっすぐだ!!!

よかった、ほんとよかった!!

少し走ってみたが以前の快適さも失われていませんでした。

我が相棒よ、これでまた一緒に風を切れるね。

ベストシーズン入りするし、また思いっきり駆けまくろうではないか!

御心配、アドバイスくださった皆様、おかげさまでなんとかなりました。

本当にありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-07 03:03 | 自転車

私は至って元気です!我が相棒はどうやってこんな無残な姿になったのか?!

先日の記事で私の相棒が無残な姿になったことをお知らせしました。

その記事にいただいたコメントを見ていて大切なことを書き忘れていたことに気がつきました。

私自身に関してのことです。

私は怪我もなく全く問題ございません。

普段から自転車より自分の体とかいいながら、この重要なことを書いていませんでした。

御心配おかけして申し訳ございませんでした。

相棒はこんな無残な姿になったものの、私自身は全く問題なし...

考えようによってはかなり運がよかったといえます。

じゃあどうやってこんなことが起きたのか?!

9月2日(日)はいつものようにサイクリングを楽しんでおりました。

e0138081_2173713.jpg


e0138081_218119.jpg


e0138081_2182542.jpg


私以外は皆キャノンデールという外様な感じでの参加でした。(笑)

その中で初対面の方が2人おられましたが、いつものように最初から気さくに和気あいあいと楽しんでおりました。

柏原リビエールホールからグリーンロードへ。

e0138081_220050.jpg


久々のアップダウンの連続に霹靂。

e0138081_2205215.jpg


そしていよいよ金剛山へ登っていこうとする手前で悲劇は起きました。

ちょっと厳しい坂をアウターで我慢して登っておりました。

すると...

ガキッ!!

と音がしてフロントがインナーに、そしてリアも2,3段トップ側に落ちました。

あれっ、なんで?!

と思った瞬間...

がっっっ!と音がしてペダルが回らなくなりました。

そしてそのまま転倒...

厳しい登りの最中だったのでほとんどスピードが出ていない状態での転倒でした。

なので私自身は無傷で済んだのです。

なんで動かなくなった?!

と我が相棒を見ると、リアディレイラーがホイールに絡まっていたという信じられない光景を目にしたのです。

あまりの動揺に写真をとるのを忘れてしまいました。

その絡みをとるためにリアディレイラーをはずしてこの状態をなりました。

e0138081_2324913.jpg


茫然として頭が回らず動揺している私に変わって皆さんがいろいろ対処して下さりました。

なんせ車も人もあまり通らない山の中腹です。

タクシーを呼ぶのにも場所が説明しずらく苦労をかけてしまいました。

本当に皆さま、フルサポートして下さりありがとうございました。

動揺と失意の中タクシーで金剛駅へ。

傷ついた我が相棒とともに輪行で帰路についたのです。

それにしてもなんでこんなことになったのか、いくつかの原因が考えられるものの特定はできていません。

そして我が相棒の運命は?!

とまだまだ落ち着きません。

ただとにかくこの記事でお伝えしたかったのは...

私の体は至って元気、問題なし、ということです。

御心配をおかけして申し訳ございませんでした。

またたくさんの暖かいコメントをいただき励まされました。

心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

我が相棒の運命がどうなったのか、また進展があれば記事にいたします。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-06 02:44 | 自転車

青天のへきれき!!相棒よ、どうした!?帰ってこい!!

やっとショックから立ち直ってきました。

未だにあの出来事は夢のようにぼわーっとしています。

.................

.................

.................

想像だにしなかった大惨事...

e0138081_10285937.jpg


我が相棒が無残な姿に。

リアディレイラーがボロボロ...

e0138081_10302736.jpg


チェーンもねじ曲がって切れてます。

e0138081_1031978.jpg


そして何よりも痛々しく、ダメージが大きいのが...

e0138081_10325881.jpg


ディレイラーハンガーがひん曲がってます。

別の角度から見てみると...

e0138081_10343358.jpg


e0138081_1035644.jpg


いかに強い力が加わって曲がったかがよくわかる。

おお、我が相棒よ、なんて無残な姿に!

相棒はクロモリなのでディレイラーハンガーとフレームが一体になっている。

なのでこの湾曲が元に戻らない限りフレームはおしゃかということになるらしい。

おおーっ、どうなるんや、まさか、これで相棒と永遠のお別れか...

帰ってこい、帰ってくるんだー!!

ほんま、どうなるんや、一体...



~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-04 10:46 | 自転車

ブロンプトンに深刻な異常発覚!!

久々にBICYCLEESHOP M&Mさんへ。

ちょっと不具合が出てきたブロンプトンを見ていただくためだ。

店内がいやにがらんとしているのに少々驚いた。

e0138081_18193699.jpg


2011年モデルの自転車用のスペースを空けているのだがなかなか入ってこないらしい。

e0138081_18203110.jpg


そうか、もうそんな時期か...

サイクルモードの宣伝も見かけるようになってきたしどんなニューモデルが出てくるのか楽しみだ。

ところで不具合いうと、登りで踏み込んだ時に”カタカタ”と音がするようになったこと。

平地だと音がしないのだが、登りになると音がしだす。

走りながらなのでどこから音が出ているかもわからない。

なのでチェックしていただいた。

自転車に体重をかけたりひねったりしながら問題の部位を探っておられた。

どうも問題はクランク軸にあるとのこと。

早速分解して調べてくださった。

e0138081_18262721.jpg


この部分をはずしてみるのは初めてだ。

e0138081_18265531.jpg


クランク軸が出てきたが、問題はここではない。

問題はこの部分らしい。

e0138081_18382186.jpg


しっかりと留っているらしいが中の何んとか(聞いたが忘れてしまった。)がすり減っている可能性があるとのこと。

とりあえず冬のオーバーホールまでこのままで行きましょうとのこと。

そして他の部分を見ていただいたが、かなりダメージが来ており、後輪のホイールとクランクは最低限変えた方がいいとのアドバイス。

後輪のホイールはいろいろな方から指摘を受け、“ブレーキがかかりにくいでしょう。”とよく言われたがあまり気にならなかったのでそのままにしておいた。

ただ深刻なのはそういうことではないという。

リムが薄くなってくるとそこから避け、タイヤが外れたりブレーキシューが裂け目に挟まって急制動を引き起こす危険性があるという。

最近、あの”かたかた“音以外はめちゃ調子ええなぁーと思っていたのでショック。

今後のメンテ計画を真剣に考えなければならない。

やはり定期的に自分で問題ないと思っていても見てもらう方がよさそうだ。

この冬のオーバーホール次第では新たに買い替えるか、パーツを変えて維持するかを決断しなければならなくなりそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2010-10-01 04:07 | 自転車

英国紳士風運搬車の黒ちゃん

先日のそぼっくるさんの“海の日カヤック”にはオーナー夫妻の多彩な趣味の一つである自転車つながりの方も多く来られていた。

自然と自転車談義にも花が咲いたが、皆さんの注目の的なったのはこの自転車...

e0138081_2045180.jpg


そりゃそうでしょう...

e0138081_2052321.jpg


私の愛車、ブロンプトン...

ではなくて、私のブロも羨望のまなざしで眺めているこの自転車。

e0138081_20261157.jpg


棉花さん所有の英国紳士風運搬車、通称黒ちゃん。

なんと味のある自転車だろう。

昔の氷屋が氷を運んだり、おばあさんが野菜をのせたリアカーを引いて走った自転車を思い出す。

e0138081_2063762.jpg


リアタイヤのどろよけの番号がいいねー。

明治時代を感じさせる。

砲丸型のライトも存在感がありどこか風情がある。

e0138081_20282256.jpg


“海の日カヤック”解散後、逆方向に帰られるのにもかかわらず、私につきあってくださった棉花さんが私の横でこの黒ちゃんに乗っているのを見て無性にのってみたくなった。

厚かましくもお願いすると快く引き受けてくださった。

乗ってみると、ずっしり重厚感があり、ペダルを回しても前に進まない。

まるであわてるのを制するかのように、ゆっくりとマイペースで進む。

そしてブレーキが昔懐かしのもので、思いっきりかけても少しずつしか止まらない。

何か子供のころに乗っていた自転車の感覚そのものだ。

こういうクラッシックな味のある自転車はほんとに愛嬌がある。

棉花さん、いい体験をさせていただき、ありがとうございました。

どこにいっても注目を浴びそうですねー。
[PR]
by tac-phen | 2010-07-24 01:23 | 自転車

退院!!

先日の記事入院で書いたが、不具合が出てBICYCLESHOP M&Mに入院していたマイブロンプトン、無事退院した。

名医のオーナー宮田さんの完ぺきな治療のおかげで、試乗すると軽快に走ることができた。

e0138081_16204086.jpg


ボディも磨いていただき、購入した時以来の美しい姿になっていた。

パーツ関連もしっかりチェックしていただきいた。

シートレバーを新品に換えていただいたが...

e0138081_1623547.jpg


さらにシートポストを締め付ける部分のゴムのパッキンもチェックしていただいた。

こちらは問題ないとのこと。

チェーンも新しいものに交換。

e0138081_1625212.jpg


以前つけていたものはチェーンの部位の1個半ぐらい延びていた。

そのままだとシフトチェンジしたときに飛んでしまう可能性があったとのこと。

ただ、入院時はリアのハブにこすれて嫌な音を出していたがその原因のハブのブレも完治。

試乗しても全く問題なくなっていた。

そしてペダル。

信州に行った時に水にぬれたタイルにタイヤを滑らせて転倒、その時にペダルを損傷していた。

e0138081_16312421.jpg


まあ大丈夫かと思っていたが、今回のトラブルを経験しやはり安全を見て換えておくことにした。

e0138081_164048100.jpg


これはSサイズ。

実際つけて走ってみたが小さすぎて足の薬指から外がペダルから外れてしまい力が入らないのでMサイズに換えてもらうことにした。

在庫がないので、発注をかけてもらい、届くまでの間は宮田さんが使っているMサイズのものを貸してもらうことに。

こういう細かな気遣いが非常にありがたく感謝している。

おかげで週末のポタにも問題なく参加できる。

あと変速レバーやブレーキレバーのところもメンテして下さっていた。

そのおかけでそれぞれのパーツの効きや動きがよりスムーズになった。

自分では定期的にメンテしているつもりでも、やはり十分でないようだ。

今回はトラブルがきっかけだったが、定期的にこうして”名医”にチェックしてもらうことは大切だと知った。

BICYCLESHOP M&Mの宮田さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by tac-phen | 2009-11-07 03:18 | 自転車

入院

先月くらいから調子が悪くなっていた、マイブロンプトン。

前輪のハブ軸のねじきりがつぶれ、フロントフォークがぐらぐら状態に。

BICYCLESHOP M&Mの宮田さんの迅速な対応によりその週末のポタに支障なく問題を解決できた。

そして今回、M&Mさん主催の“北摂のんびりポタ”でトラブル発生。

走っている最中、いつもより太ももに負担がかかるなぁと思っていたら、シートが少し下がっていた。

しかも、シートが左右にくるくる回転しだした。

途中、宮田さんにシートレバーのねじを締めてもらって応急処置したが、再び下がりだした。

そして休憩の時にチェックすると、もはやシートレバーは全く効かず、締めた状態でもスカスカ動く状態に。

こんな楽しいポタ会の時になんて不幸な、とその時思ったが後で考えるとラッキーだった。

もし走っているときにシートが留らなくなってガクッと下がると腰から落ちて大事故につながっていたのは間違いないからだ。

ポタ会が終わってショップに戻って来てから、修理していただく。

不具合となっていたのはこの部分。

e0138081_10553065.jpg


シートレバーの反対側のピンが外れて飛び出していた。

これはねじではなく強く圧力をかけてはめてあるものではずれるようなものではない。

なんでこんなことになったんやろ、と結局原因はわからなかったがシートレバーをすべて取り換えてもらうことにした。

シートレバーをはずしたところ。

e0138081_10584641.jpg


新しいシートレバーセットをとりつける。

e0138081_10593213.jpg


故障個所だったところのはこういうふうにきっちりピンが強固にはまっていないといけない。

e0138081_1111762.jpg


そして以前から懸念だったチェーンを見てもらうとかなり伸び切った状態だったので交換。

e0138081_1134770.jpg


チェーンを切るのはこうやってやるのか。

しかし試乗してみると嫌な摩擦音がする。

おかしいと思ってもう一度チェックするとどうもチェーンと後輪のハブがこすれているようだ。

新しいチェーンが以前のものに比べて厚みがあるのもその一因なのだろうがハブ軸が少しぶれているという不具合が見つかった。

BICYCLESHOP M&Mの宮田さんの必死の原因究明にもかかわらず不明のまま。

さらに詳しく調べて不具合を解消する必要があるということで初の入院となった。

ブロンプトンを購入して1年半強。

知らぬ間にいろいろなパーツを病魔がむしばんでいたのか...

メンテは頻繁にやるようにしてきたつもりだが足らなかったのか。

それにしても宮田さんによると”こんなことになったの聞いたことがない”というような不具合ばかり。

最初から問題があったのではないかと疑ってしまう。

とにかく今週末、楽しみにしていたポタ会があるのでそれまでには健康を取り戻してほしい。

宮田さんは“それは大丈夫です。何とかいたします。”と言ってくれているので安心だ。

いつも顧客の立場に立ってくれて、そしてこの迅速な対応がBICYCLESHOP M&M宮田さんの素晴らしいところだ。

無事五体満足で戻ってくることを祈る。

ロードが来たら、オフシーズンにブロンプトン・ドッグに入れよう。
[PR]
by tac-phen | 2009-11-04 16:26 | 自転車

衝撃!電動自転車のパワー

先日、ブロンプトンの不具合を処理していただいたBICYCLESHOP M&Mで電動自転車を試乗させていただいた。

試乗させていただいたのは...

e0138081_1132610.jpg


ブリジストンのマリポーサ

店の前にいたおじさんたちが“これに乗ったらもうそのブロンプトンには乗れんようになるで。”と言っていた。

確かにおばちゃんが電動自転車でものすごいスピードで走っているのをよく見かける。

電動自転車に乗るのは初めてなのでとても緊張。

いきなり上り坂だが、恐る恐るこぎ出してみると....

!!!

ものすごいこぎ出しが軽い!

というより、飛び出すような感じ。

走りだすと安定して楽に坂が上がれる。

ペダルはこいでいて多少負荷もかかるがほとんどただ回しているだけ。

ものすごいパワーだ。

確かにこれになれると必死に漕いで坂を上がるのが馬鹿らしくなるかもしれんなぁ。

まさかここまで優れたパフォーマンスを出すとは驚きだった。

これはもはや自転車ではないのではないだろうか?!

一度お試しあれ~。
[PR]
by tac-phen | 2009-10-08 09:47 | 自転車

Road to Road ③(サドルの選び方)

各パーツの中で重要視するものの1つとしてサドルがある。

以前、スポーツバイクと前立腺症で取り上げたような問題に対処するような設計になっているサドルを選びたい。

そこでマイミクのKat_Bさんや自転車屋さんが奨めてくれたのはこれ。

e0138081_11344069.jpg


Selle SMP社のサドル。

カタログを見ると手が出そうな価格帯にかなりの種類があり、パッドがあるものとないもの、パッドの厚みの違い、中央部と後部のシート幅の違いと非常に細かく分かれている。

自転車屋さんで骨盤のサイズを測ってもらうと147mm。

サイズは標準との事。

ロングライド志向なのでパットが厚く、シート幅が広いほうがいいのかなぁと聞くとどうもそうでないらしい。

パッドよりもお尻がきっちりはまることのほうが大切らしい。

ここで大きな疑問。

そのピッタリとはまるサイズ?形?のサドルはどうやって探し出すのだろう?

というかそんなに微妙なサイズや形の違いが思わぬ影響を及ぼすのだろうか?

自転車屋さんは”いろいろ試してみるしかないですよ。”

簡単には言うがいろいろ試すためにいちいちサドルを買っていたのではどれだけコストがかかるか...

パーツを一つ一つ見ていくことは非常に勉強にもなるが壁にもぶちあたる。

今のところはProPlusがいいのかなと思っている。
[PR]
by tac-phen | 2009-08-14 06:33 | 自転車

Road to Road ②(オーダー:フレーム、コンポ、ホイール)

ニーズの洗い直しを行い、完成車ではなく各パーツをオーダーでくみ上げることにした。

まず、フレームはANCHOR RNC7

e0138081_1810144.jpg


色は白ではなくDiamond Blueにした。

カーボンをやめクロモリにした。

これは輪行を考え強度面を重視したのとカーボンより長持ちすると考えたから。

クロモリだとロングライドも比較的快適にこなすことができる。

これにニューULTEGRAで組む。

機能はまだよくわからないが色は気に入っている。

ホイールはMAVIC KSYRIUM EQUIPE

e0138081_1871052.jpg


いろいろな人からの話しからホイールを変えると一番走りが違ってくるという。

それならはじめからそれなりにいいのにしとこうというわけだ。

しかしそろそろニューモデルが出る時期なので入手できるか微妙との事。

それなら早く奨めてほしいものだが自転車屋さんはのんびり構えているように思えて仕方がない。

パーツを見て選んで行くのは楽しいがコストに落としていくと最終的にいくらになるのがわからないところが怖い。

これから一番気にかかっているサドルを探していくことになる。
[PR]
by tac-phen | 2009-08-01 18:21 | 自転車