カテゴリ:中国地方( 57 )

自然と感じるここに来る大切さと必要性。原爆の恐ろしさを伝え続ける広島②ーブロンプトンと瀬戸内の旅⑩

いよいよ12月に入り忘年会のシーズンですね。

公私にわたっていろいろばたついており、12月のスケジュールがなかなか立ちません。

自転車関係の忘年会の企画もいろいろ立っているようなので、今年はちょっと参加してみたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第10話です。

一歩足を踏み入れると伝わってくる...戦争・原爆の恐ろしさ伝え続ける広島①ーブロンプトン瀬戸内の旅⑨の続き)

4月3日も広島市内を散策しました。

e0138081_8325391.jpg


広島城へ。

e0138081_8342787.jpg


天気予報は1日中雨。

でも午後からあがったので徒歩で散策しました。

e0138081_8352457.jpg


護国神社。

e0138081_8365100.jpg


e0138081_8411181.jpg


ここに被爆しながらもいまだに行きのびている樹木がありました。

爆心地から910メートルのところにあったクロガネモチの木。

e0138081_8375686.jpg


広島大本営。

e0138081_8383186.jpg


このマルバヤナギも生き残りだそうです。

e0138081_8393593.jpg


広島城は綺麗に改築され過ぎていまいち実感にかけるきらいがあります。

e0138081_8421437.jpg


e0138081_8423837.jpg


e0138081_8432090.jpg


相生橋はT字にかかる珍しい橋です。

e0138081_844079.jpg


原爆はこの橋を標的として投下されたとも言われているそうです。

e0138081_84442100.jpg


動員学徒慰霊塔。

e0138081_84614.jpg


e0138081_8463299.jpg


先はじめの桜を見ると、本当平和っていいなぁとこの広島だからこそより一層思えます。

e0138081_8474981.jpg


京都東寺からつながる西国街道がこの平和記念公園内を通っていました。

e0138081_8485469.jpg


e0138081_8493245.jpg


小腹がすいたので広島焼きを食しました。

e0138081_8501975.jpg


この後、広島平和記念資料館へ。

e0138081_8513340.jpg


ここは本当にいろいろな意味で勉強になる資料館でした。

また原爆の怖さ、悲惨さを身震いが起きるくらい知ることができる貴重な場所でした。

是非皆様も機会を作って、ここに足を運んでみてください。

広島が何故第一目標に選ばれたか?!

投下決定から投下に至るまでのアメリカと日本の様子等とても詳しくわかりやすく解説してありました。

私の心臓をえぐったのは次のような遺品の展示でした。

e0138081_8574195.jpg


e0138081_858262.jpg


これはトタン板だそうです。

これは何だと思います?

e0138081_8584217.jpg


変形したガラス瓶だそうです。

熱で溶けてくっついたガラス瓶。

e0138081_8595251.jpg


抜けた頭髪。

e0138081_91281.jpg


被爆15日後に3回櫛を通しただけですべて抜けてしまったそうです。

あまりに痛々しく悲惨でまともに見れない写真なんかもありました。

この資料館はできるだけリアルに臨場感をも伝えようとしているのがよくわかり原爆のことを知る上で貴重な場所です。

実際に体験していなくても、その恐ろしさを後世に伝えるための努力と工夫がよくなされていると思いました。

e0138081_934471.jpg


時に時間を見つけてこうやって広島を訪れるのも平和ボケに陥らないためにも必要かなと実感しました。

じっくり時間をとることができてよかったと思います。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-08 04:14 | 中国地方

一歩足を踏み入れると伝わってくる...戦争・原爆の恐ろしさ伝え続ける広島①ーブロンプトン瀬戸内の旅⑨

またまたこの時期が来てしまっています。

ブログの記事作成が滞っています。(汗)

11月上旬に行ったビワイチ以降、ほとんどネタを記事にしておりません。

とりあえずすでに記事にしているのがあるのでそれをアップしています。

ちょっとバタバタしているのもありますが、時にうっとおしくなることがあるんです。

まあ気分が乗らない時や時間がない時はあえて何もしないことにしています。

ただそろそろ書いていかないとまたキャッチアップするのも苦労するのでそろそろ自分に鞭をいれて行くとします。

ほんまかな(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第9話です。

見どころがいっぱいの宝島・平家の栄華が色濃く残る宮島③ーブロンプトン瀬戸内の旅⑧の続き)

宮島から宿泊場所の広島に戻ってきましたがまだ時間があったので次の日行く予定だった平和記念公園を散策しました。

e0138081_855651.jpg


平和の思いが込められた千羽鶴がたくさん手向けられていました。

e0138081_87266.jpg


e0138081_881719.jpg


こういった像それぞれに平和や核廃絶に対する思いが込められているんですね。

e0138081_810232.jpg


この慰霊碑に刻まれた思い...

e0138081_8104136.jpg


その先に原爆ドームが見えるのがすごく意味深だ。

原爆の子の像。

e0138081_8121754.jpg


2歳の時に被爆された方の同級生達が原爆で亡くなられた子供たちのために慰霊碑を作ろうと呼びかけて完成したものとのこと。

e0138081_8141724.jpg


e0138081_8144148.jpg


原爆ドーム。

e0138081_8151912.jpg


これだけ原爆の威力のすごさ、恐ろしさを表しているものはないだろう。

破壊前と破壊後。

e0138081_8163972.jpg


廃墟と化したのは一瞬だったとは信じられないくらいひどいダメージです。

e0138081_8182951.jpg


近くに行くとその悲惨さがさらによくわかります。

e0138081_8192082.jpg


e0138081_8194623.jpg


爆心地から百数十メートルのところに位置しながら今までよく骨組みだけでも残っているなぁと思っていたが、中は複数の支えの鉄骨があってなんとか維持されている状態みたい。

e0138081_8211713.jpg


e0138081_8214414.jpg


原爆の怖さを後世に伝え続けるためにも、ダイレクトに視界で伝え大きなインパクトのあるこの原爆ドームはなんとか維持していってもらいたいものです。

e0138081_8232710.jpg


e0138081_8234968.jpg


e0138081_8241113.jpg


被爆後の広島市街の写真がありました。

e0138081_8251171.jpg


建物の骨格が子のっているのはわずか...

すべてを灰にしてしまったのがよくわかります。

平和の鐘。

e0138081_8272278.jpg


e0138081_828280.jpg


e0138081_8283816.jpg


広島平和祈念公園、ここに来ると空気が凛として誰もが神妙な面持ちになります。

戦争の悲惨さと亡くなられた方の無念さがひしひしと伝わってきます。

今、平和に生きていられることに自然と感謝できるようになります。

ここに来ることができて本当によかったです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-05 04:25 | 中国地方

見どころがいっぱいの宝島・平家の栄華が色濃く残る宮島③ーブロンプトン瀬戸内の旅⑧

週末は2日とも風にほんろうされました。

どうあがいてもいいように操られ振り回されるしかない...

自然の驚異の前にはなすすべがなかったです。

これからは寒さに加え、風にも立ち向かわなくてはなりませんねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第8話です。

平家の権勢の象徴、贅沢な建物と景色の厳島神社・宮島②ーブロンプトンと瀬戸内の旅⑦の続き)

厳島神社を出た後、周りにある寺社仏閣などを見てまわります。

e0138081_4151918.jpg


e0138081_4154651.jpg


千畳閣。

e0138081_4164471.jpg


これは豊臣秀吉が安国寺恵珪に銘じて建立したものとのこと。

この下が通路みたいになってました。

e0138081_4192020.jpg


e0138081_4202954.jpg


e0138081_4205660.jpg


骨組みには天然木が使われているのですね。

e0138081_4214121.jpg


あちこちにたくさんのしゃもじがありました。

e0138081_4222724.jpg


こんな巨大なしゃもじもありました。

e0138081_423324.jpg


e0138081_4241685.jpg


宮島の杓子は弁天様の持つ琵琶の形より考案し島の産業として島民に伝えられたのが始まりとのこと。

ご飯を装うのが飯をとるので”めしとる”といい、高校野球の応援でもよく見られたが選挙やスポーツ、そして商売繁盛の願いを込めて御神前に飾られたりします。

千畳閣の前には朱色鮮やかな五重塔。

e0138081_4255760.jpg


派手なものばかりではありません。

e0138081_4434565.jpg


e0138081_444989.jpg


大願時の九本松。

e0138081_44547100.jpg


これは同じ根から伸びているのだろう。

e0138081_4462653.jpg


e0138081_4465611.jpg


宮島でも春の訪れが感じられました。

e0138081_448541.jpg


e0138081_448256.jpg


初春とはいえかなり暑かったので早くもこんなものをいただきました。

e0138081_450123.jpg


e0138081_4494919.jpg


いろいろ散策しているうちに...

e0138081_4512616.jpg


潮が満ちてきて鳥居まで近づけなくなっていました。

きっちり干潮時間を見極めて予定通り動いてよかったです。

e0138081_4524332.jpg


お土産の物やがずらりと並ぶ通りを歩いているとしゃもじ屋がありました。

e0138081_4535377.jpg


ずらりとしゃもじが並んでいます。

e0138081_455351.jpg


宮島ならではの光景でしょう。

e0138081_4561868.jpg


e0138081_4555284.jpg


こんな巨大なしゃもじも飾ってありました。

e0138081_51816.jpg


フェリーの桟橋へ向かっているとすごく香ばしくていいにおいに食欲が刺激を受けます。

それはここからやってきているようです。

e0138081_522184.jpg


e0138081_531044.jpg


なんと焼きおにぎりの上に牡蠣が乗っています。

タレがまたいい感じです。

速攻でいただきました。

e0138081_543598.jpg


めちゃくちゃうまかったです。

宮島本当にいいところでした。

万感の思いを胸にフェリーから眺めます。

e0138081_561638.jpg


また季節を変えて来たいところです。

もう少し人が少なくといいのですが無理でしょうね。

今度は山にも登ってみたいです。

さて、広島へと戻っていきます。

まだまだポタリングは続きますよー!

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-03 06:08 | 中国地方

平家の権勢の象徴、贅沢な建物と景色の厳島神社・宮島②ーブロンプトンと瀬戸内の旅⑦

最近もっぱら録画と言えばブルーレイですが、時にVHSに取っておいたものを見たくなります。

しかしビデオデッキは壊れたまま...

修理に出そうかどうか迷っています。

これというのもローラーをやるようになれば見る機会が増えコンテンツもあるに越したことがないからです。

結構出費が激しいので修理代もかかるとなるとちょっと痛いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第7話です。

期待通り絵になる海の鳥居・平家の栄華が色濃く残る宮島①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑥の続き)

厳島神社は比較的低く平面ですが、すごく広そうです。

e0138081_4124220.jpg


さあ、厳島神社を見学しましょう。

e0138081_4134831.jpg


いよいよ厳島神社の中に入ります。

e0138081_43125.jpg


e0138081_4313826.jpg


庭に水がはられた大きな丸い池があります。

e0138081_4332072.jpg


これは鏡の池というそうで、この池に名月が写るのをうたった句がたくさんあるそうです。

e0138081_4341535.jpg


e0138081_4345080.jpg


e0138081_4353740.jpg


ここからは前も開け、正面に鳥居と海が一望できます。

e0138081_437188.jpg


e0138081_5105763.jpg


平清盛はこの景色を見てどう思っていたのでしょうね。

e0138081_4391848.jpg


こんなぜいたくな暮らし、よほどの権勢を誇っていたのでしょう。

e0138081_4384287.jpg


ここで結婚式をすることもできるんですね。

e0138081_4412717.jpg


専属のカメラマンに何ポーズも撮らされていました。

御主人は結構うんざりしたご様子でした。

e0138081_442296.jpg


無茶苦茶ぜいたくな建物にぜいたくな景色。

しばらく動きたくなくなります。

往時の平清盛はそうならなかったのでしょうか。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-01 01:27 | 中国地方

期待通り絵になる海の鳥居・平家の栄華が色濃く残る宮島①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑥

11月は前半はよく自転車に乗ったものの中旬からは2,3回しか乗れませんでした。

1週間以上インターバルができてしまうと、体は素直でペダリングがスムースにできませんでした。

どんな状況でも毎日に近いくらい多少でも自転車に乗ることが大切なんですね。

これがローラー購入に傾いたきっかけとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第6話です。

美しい造形美と現代にも通用する技術の高さに感服・錦帯橋・岩国ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑤の続き)

岩国を予定通りに離れ次の目的地へ向かいます。

この次の目的のために時間は予定通りに進まなければならないのです。

それでもちょっと遅れ気味だったのでスピードアップして走ります。

フェリーに乗って...

e0138081_3404313.jpg


とある島へと向かいます。

e0138081_3411931.jpg


ここには以前から行きたかったのですが、もろもろ事情があってなぜか今まで一度も行ったことがなかったのです。

e0138081_3424645.jpg


遠方に小さく見えています。

だんだん近づいてきました。

e0138081_3434994.jpg


そうです、宮島・厳島神社です。

e0138081_345461.jpg


フェリーを降りていよいよ散策です。

e0138081_345431.jpg


いきなりお迎えを受けます。

e0138081_3471087.jpg


宮島は思ったより観光地化されたところでした。

e0138081_3475814.jpg


e0138081_3481565.jpg


e0138081_3485525.jpg


平日ですが、観光客でいっぱいでした。

e0138081_3502315.jpg


e0138081_3505992.jpg


あちこちに鹿がいます。

e0138081_3513717.jpg


海に立つあの有名な鳥居が見えてきました。

e0138081_3532764.jpg


よしよし、ちょうど潮が引いていて鳥居の近くにまでいけます。

e0138081_3554238.jpg


何故この日は予定通りでないと行けなかったのかは、ここにちょうど干潮時に来たかったからです。

e0138081_3544679.jpg


ここは撮影ポイントの一つらしく、かわるがわるお互いに写真をとります。

e0138081_356765.jpg


自分で言うのもなんですが、いい笑顔です。(笑)

鳥居の近くまで行ってみましょう。

e0138081_3572920.jpg


e0138081_3581025.jpg


近くに行くとなかなか迫力があります。

e0138081_404058.jpg


何かカップルがワイワイ一生けん命やっております。

e0138081_40166.jpg


お金を柱にくっついている貝の上に載せているようです。

当然私もやりました。(笑)

e0138081_421154.jpg


平清盛はこの鳥居と海の風景をあの本殿から眺めていたのですね。

e0138081_43191.jpg


e0138081_442031.jpg


団体さんを引き連れたガイドさんが行ってましたが、この鳥居、自重で支えられているのだそうです。

e0138081_451985.jpg


e0138081_454943.jpg


波が来て脚元の砂もさらっていくと思うのですが、本当なんでしょうか?

e0138081_465814.jpg


罰が当たるんでしょうか?

e0138081_472813.jpg


ここまでこの鳥居の写真を何枚乗せたことでしょう。(笑)

e0138081_481826.jpg


この鳥居は宮島の象徴の一つですが、当然宮島の魅力はこれだけではないです。

まだまだ行きたいところはたくさんあります。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-29 03:10 | 中国地方

美しい造形美と現代にも通用する技術の高さに感服・錦帯橋・岩国ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑤

最近、週末に雨になるという悪循環が起こっています。

せっかくプランを立て週末を楽しみに迎えても落胆に変わるという悲劇がおこります。

夏に比べて今の時期は天気予報の精度もよく、一週間前からの予報がそのまま変わらないので心の準備をしやすいのですがそれでもショックです。

雨が降ってもそれなりの楽しみ方があるとはいえ、やはり週末はいろいろな方といろいろな場所に走りに行きたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第5話です。

道、角ごとにデジャブーのような懐かしさ・昔の日本が残されている町・竹原②ーブロンプトンと瀬戸内④の続き)

4月2日は前日宿泊した広島からの出発です。

前日の1日から3泊広島に滞在しました。

この日、4月2日は広島市街を抜け2号線を西に向かいます。

しばらくすると海が見えてきました。

e0138081_3112693.jpg


e0138081_3115599.jpg


海面がきらきら、遠景はどこか霞がかかったようで春の気だるさが感じられます。

e0138081_3124973.jpg


e0138081_3131138.jpg


春の海の穏やかさは行動力を奪います。

e0138081_314128.jpg


e0138081_3142555.jpg


道がすいているうちに大きく移動したかったのですが、思わず停まって海を眺めてしまいました。

e0138081_314445.jpg


この景色なら自然な行動でしょう(笑)

それほど苦労することもなく山口県入りです。

e0138081_3161159.jpg


以前は”おいでませ。山口へ。”だったような気がしますが。

すでにきているからでしょうか。(笑)

岩国市に入ると目指すはここです。

e0138081_3175473.jpg


錦帯橋です。

対岸の山の上には岩国城が見えます。

e0138081_3193078.jpg


それにしても見事な木組みのアーチです。

e0138081_3211824.jpg


e0138081_3215147.jpg


錦帯橋の下に行ってみましょう。

e0138081_3224135.jpg


e0138081_3231953.jpg


木の組み方が見事な芸術作品のようです。

e0138081_3242826.jpg


e0138081_32562.jpg


この木組みのアーチや橋脚、その橋脚を支える敷石などの技術は現代の土木工学においても通用する技術であると言われ、当時の岩国藩の技術の高さを裏付けるものだそうです。

e0138081_3274452.jpg


橋の近くまで行くとそのアーチの角度のすごさに驚かされます。

e0138081_3283623.jpg


e0138081_3291480.jpg


周囲の景観ともきっちり調和していて美しいです。

e0138081_3303175.jpg


錦帯橋を離れ岩国市街地へ行くと昔の岩国学校がありました。

e0138081_3315094.jpg


e0138081_3322779.jpg


心にしみるいい言葉ですね。

さて岩国を離れ次の目的地へ向かいます。

今回は予定を立てた時間に行かないといけません。

なぜなら...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-26 04:25 | 中国地方

道、角ごとにデジャブーのような懐かしさ・昔の日本が残されている町・竹原②ーブロンプトンと瀬戸内④

運動しても汗の量が減ってきていますが、運動により体重減少は夏よりも多いのが不思議です。

ジムに行ったときは運動前後に体重を測定しますが、夏場のほうが汗もかき減少度が大きいように思えるのですが、汗をあまりかかない今のほうが減っております。

外で運動しているのなら寒さに対抗するためにカロリー消費が多いとか理由が思い当たるのですが、適度に室温を調整しているジムでそうなるのは理由がわかりません。

まあ、運動の効果がより出ているのはうれしいのですがなぜだか気になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第4話です。

視線を向けるところ全て魅力的な風景・昔の日本がそのまま残されている竹原①ーブロンプトンと瀬戸内の旅③の続き)

高台から町に降ります。

e0138081_2273537.jpg


胡堂。

e0138081_2275864.jpg


町のあちこちに竹がいろいろな形・用途で使われています。

e0138081_2285774.jpg


e0138081_2292782.jpg


道、そして角ごとに素敵な風景が隠されています。

e0138081_2302475.jpg


e0138081_2304776.jpg


e0138081_2312989.jpg


e0138081_2315367.jpg


ここだけ時間が停まったかのような錯覚に陥ります。

e0138081_2323689.jpg


e0138081_2325928.jpg


e0138081_2332490.jpg


これまた少し高台にある西芳寺へ。

e0138081_2345720.jpg


e0138081_2352630.jpg


e0138081_2355818.jpg


柱の樹の暖かみが感じられる色がいいですね。

e0138081_2372764.jpg


寺社仏閣が町の高いところにあって見下ろしているように見えます。

e0138081_2382768.jpg


これはかつての縮図を表しているのでしょうか?!

大岩の裂け目に何かあります。

e0138081_2394021.jpg


こんなところにも仏さまが祀られていました。

e0138081_2402511.jpg


e0138081_2412562.jpg


さらに上に上がってみましょう。

e0138081_242354.jpg


ここからは竹原市街が一望できます。

e0138081_2431374.jpg


e0138081_243391.jpg


狭いエリアに昔ながらの日本家屋が密集しているのがよくわかります。

e0138081_2442884.jpg


e0138081_2451359.jpg


e0138081_2453528.jpg


ちょっと歩けば魅力的な風景に出会える街。

なので歩みは遅くここでも片鉄ロマン街道に続き大幅に予定を過ぎてしまいました。

予定は未定、気の向くまま足の向くまま。

まさしく旅の醍醐味ですね。

そんなわけで遅くに1日目の宿に入ったのでした。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-23 02:50 | 中国地方

視線を向けるところ全て魅力的な風景・昔の日本がそのまま残されている竹原①ーブロンプトンと瀬戸内の旅③

今年は順調に寒さが増しているようです。

寒いのは苦手ですが、寒さに合わせて木々がきれいに染まっていくのはすごく楽しみです。

去年の紅葉は色がかすれた感じで今一でした。

その要因として寒暖がめまぐるしすぎたためとか。

今年は順調に穏やかに寒くなっていき、きれいに紅葉してほしいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第3話です。

往時をしのばせるにぎやかさ。駅長コトラも出勤!・早春の片鉄ロマン街道②ーブロンプトンと瀬戸内の旅②の続き)

4月1日片鉄ロマン街道を後にし、青春18切符を利用して列車を乗り継ぎ向かった場所は...

e0138081_1515790.jpg


竹原です。

竹原という名の通り竹林も多く竹の産地です。

e0138081_1533990.jpg


e0138081_1541010.jpg


私が初めてこの町の存在を知ったのは学生時代に原田知世主演の"時をかける少女”を見た時です。

大林信彦監督の尾道三部作のうちの1作でこの竹原で撮影されたシーンもありました。

その時の映像に映し出された趣のある街並みに惹かれこの町を訪れて以来お気に入りの場所の一つとなりました。

今でもその素敵な趣のある街並みは見事に保存されています。

e0138081_1583131.jpg


e0138081_1591313.jpg


e0138081_1593795.jpg


e0138081_20313.jpg


町のあちこちになぜか惹かれるアイテムや風景があります。

e0138081_205212.jpg


e0138081_212993.jpg


e0138081_215120.jpg


これだけ見事に往時をしのぶことのできる雰囲気が残っているのに人が少ないのがまたいいのです。

e0138081_24254.jpg


e0138081_234142.jpg


小笹屋・竹鶴酒造。

ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政孝さんの生家とのこと。

こんなふうにあちこちに商家や屋敷が残されています。

e0138081_27718.jpg


e0138081_273880.jpg


どの方向を向いても個性的で魅力的な風景を見ることができます。

e0138081_284943.jpg


e0138081_291597.jpg


e0138081_293580.jpg


e0138081_210049.jpg


日本の原風景がここにあり。

e0138081_2105434.jpg


e0138081_2111670.jpg


昔の郵便ポストがありました。

e0138081_212634.jpg


今でも使われているそうです。

e0138081_2184618.jpg


e0138081_2191518.jpg


e0138081_2194945.jpg


土壁がむき出しになっているところもありました。

e0138081_2201953.jpg


歴史を感じさせます。

e0138081_2204284.jpg


少し高台にある照蓮寺へ行ってみましょう。

e0138081_223028.jpg


e0138081_2232844.jpg


正門がとても立派でした。

e0138081_2241553.jpg


その門から見える街並みがまた一層素敵でした。

e0138081_2245852.jpg


e0138081_2254589.jpg


立派な屋根が所せましと折り重なるように並んでいます。

こういう街並みだからこそあちこちに違った風景が見られるのですね。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-11-17 03:23 | 中国地方

往時をしのばせるにぎやかさ。駅長コトラも出勤!・早春の片鉄ロマン街道②ーブロンプトンと瀬戸内の旅②

寒さが苦手な私がこれからどんどん寒くなると運動はジムにシフトしていきそうです。

もともとジムに通うことが習慣になっているのでそれは問題ないのですが、自転車での体の動き、ペダリングも何かしらできないかなと思っています。

一番はローラーですが、今までの経験上、家での運動は続いた試しがありません。

ジムにはバイクが置いてあるのですが、どうもポジションの感じが違う気がしています。

それでもペダリング自体はするのでこれでも多少なりとも自転車的なトレーニングになるのでしょうか?

サイクリストはローラーに乗っておられる方が多いようで、あまりジムのバイクで練習しているのを知りません。

ポジションが違うとかえって逆効果になってしまうのかなんて考えてしまいます。

実際のところはどうなんでしょうかねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第2話です。

春の訪れを体全体で感じる・早春の片鉄ロマン街道①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅①の続き)

かなり時間をかけて終点の吉が原駅へ。

e0138081_1203152.jpg


いつもは列車が停まって展示されているだけなのにやたらと活気づいています。

e0138081_1213061.jpg


普段はいない駅員さんの姿も見れます。

この日は月の第一日曜日なので列車が実際に動き試乗することができるのです。

e0138081_1225998.jpg


e0138081_123362.jpg


そうなると当然、この方もしっかり任務についておられます。

e0138081_1245393.jpg


部下を信頼しきったりりしいお姿のコトラ駅長です。

e0138081_1253244.jpg


来た客にかわるがわる頭をなでられ写真をとられちょっといらっとしておられます。(笑)

私もせっかくなので列車に乗り込みました。

e0138081_1265441.jpg


e0138081_1271538.jpg


この黄色の列車の車内に入るのは初めてです。

e0138081_1283796.jpg


この日はきっちりと駅のアナウンスもあります。

e0138081_1292146.jpg


e0138081_1294537.jpg


列車が行き来し多くの人が乗り降りしても駅長コトラさんは微動だにしません。

e0138081_1304289.jpg


さすが大物ですね。

改札の前の待合室も活気づいています。

e0138081_132270.jpg


この日は実際当時と同じように切符が売られていました。

e0138081_1323961.jpg


e0138081_13310100.jpg


e0138081_1334141.jpg


ふだん静かな吉が原も月に一度より往時をしのべるにぎやかな日なのですね。

e0138081_135251.jpg


e0138081_1353635.jpg


e0138081_136559.jpg


さて、春の訪れをすっかり満喫したので大まかではありますが立てていた予定を大幅に超えてしまいました。

焼け石に水ですがあわてて戻っていきます。

和気駅に入る前に恒例のこれをゲットしておきます。

e0138081_1382547.jpg


やはり片鉄ロマン街道に来たらこれを欠かすわけにはいきません。

e0138081_1391455.jpg


たくあんをマヨネーズであえてパンにはさんだだけですが、意外と行けるのです。

車窓を眺め、パンを食しながら次への目的地へ移動していきます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-12 02:22 | 中国地方

春の訪れを体全体で感じる・早春の片鉄ロマン街道①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅①

先日3月に行ったブロンプトンとの九州の旅シリーズをやっと終えました。

半年以上前のことですが、写真を見てブログ記事を書いているとその時のことが不思議とリアルに思い出せます。

記事アップがこれまで遅れるとちょっと気が引けるのですが、もう一度あの楽しさ、感動を思い出せて2度楽しめているようで得な気分になれます。

さて、今日からはまた別の旅のシリーズの始まりです。

また印象深かった旅をもう一度楽しみたいと思います。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

4月1日、始発で出発します。

e0138081_0584154.jpg


行き先は四季ごとに訪れているここです。

e0138081_0592561.jpg


片鉄ロマン街道です。

e0138081_104145.jpg


廃線跡を利用した自転車道で、ところどころに往時の面影を残した鉄道関連の施設が残されています。

e0138081_115655.jpg


e0138081_141015.jpg


自然豊かな山間を縫って川沿いに走るこの自転車道は季節をダイレクトに感じることができます。

e0138081_143137.jpg


e0138081_145932.jpg


e0138081_154180.jpg


日差しが遮られるとまだまだ寒いですが、水面のきらめきは春の柔らかさがあります。

e0138081_165319.jpg


e0138081_173079.jpg


e0138081_18827.jpg


e0138081_185368.jpg


e0138081_191655.jpg


やはり春になると色とりどり...

e0138081_1101548.jpg


e0138081_1104692.jpg


風景が鮮やかで目を楽しませてくれます。

e0138081_1123741.jpg


e0138081_1131089.jpg


e0138081_1133159.jpg


今までの冬の景色はどこか寂しげでしたが一気に明るくなった感じです。

e0138081_1145631.jpg


e0138081_1152264.jpg


e0138081_1154312.jpg


e0138081_1161185.jpg


写欲を刺激する風景ばかりでなかなか前に進みません(笑)

これこそブロンプトンでのポタリングの醍醐味です。

e0138081_1172811.jpg


ゆっくり走ると目に留まるものも多いです。

e0138081_1184035.jpg


e0138081_1193113.jpg


季節ごとに大きく様変わりしいろいろな表情を見せてくれます。

この日もその魅力の虜となり予定より大幅に時間をかけて春の訪れを満喫しました。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-30 01:57 | 中国地方