カテゴリ:京都( 89 )

やっぱりここは現代の桃源郷!-イエーイズが行く京都北山・大原サイクリング②

昨日は1週間ぶりの自転車ツーリングを堪能しました。

愉快なメンバーとのツーリングはほんと楽しいですね。

でも少しトラブルがあって帰るのが遅くなりました。

477号線を南下して能勢町に入ったころに暗くなりライトをともして走ることに。

電灯もなく真っ暗なところもあり、ライト1本でははっきり見えませんでした。

車の通りも少ないのでほんと怖かったです。

川西の町に出て来た時ホッとしました。

やはり明るいうちに帰るにこしたことはないですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月14日(木)に行ったもりさわさんとのサイクリングです。

斜度25%の坂で覚醒!走りに撮影に本領発揮!-イエーイズが行く京都北山・大原サイクリング①の続き)

下ってきた先の桃源郷とは...

e0138081_4295630.jpg


大原の里です。

都会の雑踏から隔離され、まるで時間が停まっているかのようにのどかなところです。

e0138081_432776.jpg


撮影のプロであるイエーイズもしっかりそれを抑えておきます。

e0138081_4335978.jpg


ふざけてばかりいるように誤解されがちですが、これが本来のもりさわさんの目です。

e0138081_4345249.jpg


いかにもプロという鋭い眼光です。

大原の里の景色を額縁をつけて絵葉書風に。

e0138081_4364548.jpg


最も得意なアイドル写真集風に。

e0138081_438154.jpg


e0138081_4382530.jpg


こんな素敵な風景にうっとりするカップルもいましたよ。

e0138081_439299.jpg


....とこんなふうに静かでのどかな里山にこだまするくらい盛り上がっておりました。(笑)

我々の近くにサイクリストがひとり来たのですが微妙な距離をあけて座っていました。

二人でこれはどういう意味やろ?と頭を悩ませました。

あまりに変に盛り上がっているので距離を置いているのか...

声をかける、もしくは掛けられるのを待っているのか...

前者の可能性が高いですね。(笑)

周りの風景を眺めながら寂光院へ。

e0138081_448262.jpg


e0138081_4482849.jpg


中には入りませんでしたが、外からでもその静寂感が伝わってきます。

e0138081_444331.jpg


e0138081_4452345.jpg


モノトーンの景色と影に一層鮮やかに映える緑。

e0138081_4455554.jpg


e0138081_446278.jpg


この緑の鮮やかさと透明感が見事です。

寂光院の中を通用門から覗きました。

e0138081_454725.jpg


e0138081_4543473.jpg


前にある漬物屋さんのお嬢さんが気さくで明るく接して下さりました。

e0138081_450758.jpg


ご飯を添えてどんどん試食を勧めてくれます。

御客を載せて来たタクシーの運転手、そして寂光院のとなりの家にいたおばさんもすごく気さくで親切な方々でした。

やはりこの里ののんびりさが人にも余裕を生むのでしょうね。

e0138081_451556.jpg


寂光院から三千院に抜ける小路もすごくいい感じです。

途中どの絵を切り取っても絵ハガキになりそうでした。

e0138081_4554069.jpg


私は紫色の花は大好きなんですよ♪

e0138081_4563073.jpg


国道を渡って駐車場から三千院へと向かいます。

ここから行くのは初めてですが、この道も感じよかったです。

三千院の門の前でも撮影です。

e0138081_458521.jpg


なんとかセットしようとしますがうまくいかないので後ろを歩いているお店の方に撮っていただきました。

e0138081_4595122.jpg


ゴリラ撮影もなかなかうまくいってました。

e0138081_50549.jpg


ここでもワイワイやっていたのは我々だけでした(笑)

三千院の周りにも素敵な場所がたくさんあります。

少し散策してみましょう。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-30 02:18 | 京都

斜度25%の坂で覚醒!走りに撮影に本領発揮!-イエーイズが行く京都北山・大原サイクリング①

メジャーリーガーのイチロー選手のヤンキース移籍は衝撃でしたね。

最初冗談かと思い、しばらく信じられませんでした。

さらに驚いたのはその発表の数時間後にすでにヤンキースのユニフォームを着て試合に出ていたこと。

しかも対戦相手は古巣のマリナーズです。

両チームの選手はどのタイミングで知ったのでしょうね。

そしてイチロー選手本人はいざ知らず、他の選手はどのようにイチロー選手と対し、また一緒にプレーしたのでしょう?

ゲームに普段通り集中できたのでしょうか?

なんか選手は置き去りにされているような気がしてなりません。

というかこういうこともあっさり受け入れれるようになっているんでしょうか。

夢だと思えるようなことがいとも簡単に現実に起きていることが不思議でなりません。

マリナーズのベンチでどこか魂が抜けたような川崎選手の表情が印象的でした。

イチロー選手を追いかけてきた川崎先週の思いはまた特別でしょうが、どの選手もこうなって自然だと思うのですが。

これが文化の違いなんでしょうかねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月14日(木)はイエーイズのもりさわさんとサイクリングでした。

9時に関西医大前に集合ですが、そこに行くまでに体が重く、向かい風もうけて結構大変でした。

しばらく日陰の草むらに腰をおろし休憩していると風がとてもさわやかで回復してきました。

ほどなくもりさわさんが登場しました。

e0138081_3445322.jpg


相変わらずのテンションの高さです。

聞くと週間天気予報を見てこの日に走りに行くんじゃないかと心構えをしていたそうです。

素晴らしい姿勢ですね!

のんびりと淀川自転車道を北上します。

いつもハイテンションなもりさわさんですが、疲れが抜けきっていないようで体が重そうです。

桂川自転車道から鴨川沿いに進みます。

鴨川のすぐそばを走り川の流れる音が心地いいです。

また水も澄んでいてとてもきれい。

この時間帯はまだ風もさわやかで心地のいいサイクリングでした。

七条から川端通りに出て北上しますが、やはり車が多く走りにくいです。

こういうところを走ると自転車道のありがたみを感じます。

出町柳から下賀茂神社の横を通り深泥池へ。

e0138081_3512548.jpg


心霊スポットとして有名ですが、イエーイズは構わず撮影します。

e0138081_3521799.jpg


簡易三脚、ゴリラをセットする姿はすでにおなじみでしょう。

e0138081_3531924.jpg


このポーズもおなじみですね。

このポーズのおかげで左右の足が不均等に太くなったとか。(笑)

この深泥池にも外来種魚が多く生態系を破壊しているそうで地元の方が駆除のための網をセットしていました。

ただご本人達もすでに遅くて焼け石に水だとおっしゃってました。

もりさわさんが未だ目が覚めていないようだったので覚醒のためにしかたがなくある場所へと向かいます。

"インナーに落としておいた方がいいよ。”

とアドバイス。

坂になりしかもだんだん斜度がきつくなって一気に壁のようになります。

それまでさわやかだったのが一気に暑くなり汗が滴り落ちます。

しかしすぐに上へ到達。

e0138081_3593298.jpg


斜度25%!!です。

距離は50メートルほどですが。

25%と言ってもイメージしにくいと思うのですが、そこに行くとこんな感じになります。

e0138081_42399.jpg


これで彼もしっかり目が覚めたことでしょう。

そのまま北上していき市原交差点のコンビニで補給休憩です。

すっかり目が覚めたもりさわさん...

e0138081_443391.jpg


絶好調です。

この市原から静原方面へ。

静原までは緩やかな登りで山間の集落を抜けて行きます。

車も少なく景色を眺めながら進めます。

静原を抜けると斜度が少し急になります。

ゆるめのワインディングの坂を登ると江文峠のピークに到達です。

e0138081_484671.jpg


トレッキングコースが近くにありそれを登ると神社があるようです。

e0138081_495242.jpg


e0138081_4101617.jpg


日がささず、ひっそりと静かな森の中はどこか神聖です。

e0138081_4114660.jpg


e0138081_4121312.jpg


こんな絶好の撮影ポイントをイエーイズが逃すはずはありません。

カメラをセットします。

e0138081_4135163.jpg


この見事なフォーム、プロならではの芸術を感じます。

e0138081_4144959.jpg


この見事なセットから撮られる写真もこれまた一流です。

e0138081_4162698.jpg


モデルが一流なのは言うまでもありません(笑)

こんなアイドルの写真集に出てきそうなシーンもお手の物です。

e0138081_4175459.jpg


こんな静寂感あふれた素敵な場所ですが、クマが出るそうなので気をつけましょう。

e0138081_41919.jpg


さて、ここから下りです。

その先には久々にやってきた桃源郷があるのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-26 02:19 | 京都

数々のアップダウンをこなし撮影大会!サプライズも!-武庫川CCメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜②

昨日は1週間ぶりに自転車に乗りました。

午前中だけでしたが、気温が低く風がさわやかでとても気持ちがよかったです。

しかも数年前にチャレンジして脚を付いてしまった激坂にリベンジ。

見事果たすことができて御満悦でした。

最初にチャレンジしたのはブロンプトンでしたが、今回はRNC7.

ロードの威力はすごいなぁと再認識した次第であります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月20日(日)に行った武庫川CCのメンバーといった武庫川CCのメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜です。

京北の自然に囲まれて快適ライド。日本海の幸を堪能-武庫川CCのメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜①の続き)

おいしい海鮮料理をたらふく食べて膨れたお腹を抱えつつ、復路に入ります。

その復路は快適に下って来た往路の逆コースです。

つまり、長い登りが続くことになります。

それを考えると憂鬱になりますが、進むしかありません。

しかもアンラッキーなことに風は向かい風...

ひたすら地道にペダリングに終始します。

しかし進んでみるとそれほど登りに感じられません。

下ってきている時は斜度があるように見え、しかも追い風だったのでしょう。

どんどん加速していく感覚からそれなりの斜度のある坂だと錯覚したのでしょうか。

平坦な道を行くように順調に進みます。

そして思ったより楽に名田庄の道の駅に着きます。

ここでしばし休憩です。

ただここからの斜度はかなり急になるのでまだまだ安心できません。

美山で自分たちにご褒美を考えていたのでそこまでにお腹をすかしておこうと頑張ることにしました。

堀越峠までの約5,6キロを全力で登ります。

確かに斜度はありましたがそれまで順調に来ていたので脚も元気でぐいぐい登っていけました。

思ったより距離がありましたが、なんとかスピードを殺さずにトンネルまで到着。

このトンネルが長くて怖いのですが、慎重に橋を通り無事抜けることができました。

e0138081_13142311.jpg


京都府南丹市入りで進んでいることに実感を持てます。

PATAさん、シマノさん、elekkuさんも無事到着。

e0138081_1315572.jpg


e0138081_13175810.jpg


e0138081_1317318.jpg


最大の難関ともいえる堀越峠を制したことで粋が上がる一同。

e0138081_1319103.jpg


写真撮影にも力が入ります。

e0138081_13194974.jpg


e0138081_13201240.jpg


ここからは極楽下りの始まりです。

下りの苦手な私ですが、向かい風なのでペダリングしても大丈夫な感じで快適です。

山間の道は空気も景色もよく走馬灯のように流れる風景に心酔です。

ただ相変わらず爆音を響かせて通り過ぎるバイク軍団には閉口しましたが。

そんな快適な道がしばらく続いて美山に到着。

さてさて頑張った自分たちにご褒美です♪

e0138081_13233729.jpg


美山牛乳のソフト&ジェラートです。

あれだけ頑張ったのでちょうどお腹がすきかけてきたところで調整はばっちりです。

e0138081_1325872.jpg


私はいちごミルクとキャラメルみるくのダブルミルクのジェラートです。

e0138081_1326913.jpg


むふーん、最高!!

ミルクが濃厚ですね。

すっかりご褒美を堪能した後、再び出発です。

ここからは往路と違って162号を南下します。

最大の難関だの堀越峠を越えたので安心しきっていましたがここからの道も結構アップダウンがありました。

美山からはいきなり緩やかな登りが途切れなく続きます。

しかも徐々に斜度がきつくなっている模様...

油断していたからでしょうか、個人的にはここの坂が一番きつかったです。

やっとトンネルが見えてきてピークに到達したことを知ります。

登りのピークはトンネルのパターンが多いですね。

トンネルを抜けると京都市に入ります。

京都市はほんと北に広いです。

ここから下りですが、斜度が緩やかでこれまた私好みの下りです。

登りの斜度がきつくても下りが緩やかだと苦労がより報われた感じになります。

道も広く、きれいで車も少なくほんと極楽ライドでした。

勝手に脚が動き、風を切って快適に進みます。

走りながらこの道はまた来よう、なんて思ってました。

そしてウッディー京北で休憩します。

e0138081_1335868.jpg


自転車を停めてトイレに行こうとすると...

”あれっ、ブログの人ですよね?”

と同じく休憩をとっていたサイクリストのグループの1人から声をかけられます。

”えー、ブログはやってますけど...”

”いつも見てますよ。いろいろなところに行ってますよねー。”

なんと私のブログを見てくださっている方で姿を見ただけで私とわかったようです。

なんともうれしいやら、はずかしいやら(笑)

”どうもありがとうございます。めちゃびっくりしましたわ。”

”いろいろと参考にさせてもらってます。”

にもさんとおっしゃるこの方としばらく談笑の花が咲きます。

そしてこれも何かの縁ということで記念撮影をお願いします。

e0138081_13421062.jpg


にもさんにお土産もいただきました。

e0138081_13431786.jpg


この縁がさらに広がって一緒にライドなど出来たらうれしいですね。

ブログをやっていてほんとによかったと思える瞬間でした。

この時点で5時です。

あと2時間ほどで暗くなるので先を急ぎます。

酷道と言われる477号を進みますが、どんどん山に入って行き日が当らない真っ暗な林道を進んでいきます。

車が一台ほどしか通れない細い道でガードレールもありません。

しかも標識や案内板もなく走っていると不安になってくるほどさみしい道です。

さすが酷道と呼ばれるだけあります。

そんな道をひたすら突き進みます。

が、どれだけ進んでも先に道があり、どんどん登って行きます。

先頭をひくシマノさんが一度走ったことがあるというので安心ですが、1人で行っていたら絶対引き返していたでしょう。

やっと下りになったと思ったら森から出ることができました。

森から出たところは田園地帯で、妙に明るく感じました。

e0138081_13501973.jpg


これから進む予定の府道50号との分岐で遅れているelekkuさんを待ちます。

e0138081_13524965.jpg


あの薄暗い森の中の道にelekkuさん1人にしてしまったことに後悔しつつ、なんとか無事にあがってくることを祈ります。

するとしばらくして軽快なペダリングでelekkuさんがやってきました。

e0138081_13522140.jpg


どうも道を間違えそうになったそうです。

あの中をさまよわなくてよかった...

4人そろって50号を進みます。

ここからかなり下って日吉ダムのダム湖の天若湖に出てきました。

夕闇せまる時間帯の夕景がめちゃきれいでした。

e0138081_1355438.jpg


まるで我々の到着を歓迎してくれているかのようでした。

もう少しで付くということで一気に安心感が出てここから撮影タイムに突入です。

e0138081_13562459.jpg


4人で記念撮影をしようとアングルを決めるelekkuさん。

e0138081_13572051.jpg


アーティスティックな姿勢です。

別の絶景ポイントでも自転車を並べて撮影。

e0138081_13583579.jpg


いろいろな角度から吟味します。

e0138081_13591552.jpg


あまりに真剣すぎて滑稽な姿勢になっても気にしません(笑)

e0138081_13595712.jpg


日吉ダムにやってきても撮影大会は終わりません。

ダムをうまく収めるためにいい角度を探しては移動します。

ダムの正面の公園内にまるで我々に使ってくださいとばかりの舞台のようなウッドステージがありました。

そこまで自転車を持っていって撮影です。

e0138081_142309.jpg


まるでレースで勝ったかのようなポーズ。

e0138081_1431890.jpg


4人そろって記念撮影しようということでこの方が奮闘して下さります。

e0138081_14205855.jpg


なんと悩ましいポーズでしょう(笑)

デポ地に戻ってきても撮影タイムは終わりません。

e0138081_145163.jpg


e0138081_1452941.jpg


ここでは近くの方にお願して4人でバッチリ決めます。

e0138081_1463255.jpg


天若湖に出てからおそらく1時間以上たっていたことでしょう(笑)

自転車を撤収し着替えをもって温泉に向かいます。

なんというビューティフルなエンディングなのでしょう。

しかしここでももう一つサプライズがありました。

風呂場に向かっている途中にどこかで見かけた顔が...

なんとかつてビワイチでご一緒したkenjiさんではありませんか?!

あまりの偶然にしばらく声が出ませんでしたが久々にお話します。

どうも同じ時間くらいに来ていたらしく、我々を見て似ている人がいるなぁと思っていたんだそうです。

我々はすぐん出発したので声をかけそびれたんだそうで、我々が撮影大会で盛り上がっていたのも見ていたそうです。

しかしまさか私だとは思わなかったそうで、驚いておられました。

今回はバイクできていたそうで我々が撮影で盛り上がっている横も通ったようです。

まさか最後にこんなサプライズが用意されていたとは。

お風呂でゆっくり汗を流し夕食です。

e0138081_1413252.jpg


お疲れ様でしたの乾杯です。

もちろんノンアルコールビールでです。

手前の水は私です(笑)。

美肌になるという豚肉丼に舌鼓。

e0138081_1414228.jpg


海鮮丼の一軒があったので皆さん大盛り注文です。

少食な私は普通盛りでした。

次のプランや飲み会の話など様々話題で談笑しつつサイクリングの余韻に浸っておりました。

そして2台の車に分かれて帰路につきました。

いやぁ、ほんと楽しかったです。

約2年ぶりの武庫川サイクリングクラブのメンバーとのサイクリングでしたがもっと早くご一緒すべきだったと後悔したほど楽しかったです。

気さくな面々との素晴らしいコース、大盛り上がりの撮影大会そして極楽のエンディング...

最高のサイクリングでした。

こんな素晴らしいサイクリングを企画、先導、そして私を車に同乗させてくださったシマノさん、そして気さくに接して下さったelekkuさん、PATAさん、お疲れ様&ありがとうございました。

またこれからも是非ご一緒させてくださいませ。

次回を楽しみにしております。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-24 02:18 | 京都

京北の自然に囲まれて快適ライド。日本海の幸を堪能-武庫川CCのメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜①

今日は数年ぶりに野球を見に行く予定です。

しかしどうも天気は雨のようですね。

しかも最近のタイガースの体たらくぶりは見に行こうというモチベーションを以前ほどあげてくれませんね。

かつての最下位でもどこか活気のあった、何か期待できるタイガースではもはやなくなったような気がします。

テレビでも試合を全く見なくなりましたし...

まあ、あの甲子園の雰囲気は好きで、しかも試合前の練習から見るのが好きなので行く楽しみはあります。

ラッキーなことにグリーンシートですし♪

今日だけは迫力のある、いい試合を期待したいです。

...とその前に中止かな?!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月20日(日)は超久々に武庫川サイクリングクラブのメンバーとのサイクリングでした。

クラブの立ち上げのBBQに参加して以来、なぜか予定が合わずに2年強ぶりの参加でした。

この週は疲れが出て前半の3日間全く運動せず休養にあて、後半は体力と自信回復に努めてこの日を迎えました。

初めて走るコースである上にほとんどの方と初対面ということでやや不安でもありました。

初対面のシマノさんにピックアップしていただき車載輪行です。

e0138081_793047.jpg


車の中で会話しているうちに不安もどんどん消えて行きテンションがアップしていきます。

シマノさんがすごく気さくで気を使ってくださったおかげです。

デポ地の日吉ダムに到着し、準備をします。

7時過ぎでしたがパラパラ車も止まっています。

どうもここで夜を明かした方々のようです。

しばらくして別の車でelekkuさん、Pataさんが来ました。

elekkuさんは立ち上げのBBQ以来、Pataさんは初対面です。

準備を済まし、記念撮影です。

e0138081_7122571.jpg


おっ、皆さん撮影しています。

e0138081_71438.jpg


ブロガーで写真をたくさん撮る私は他の方々も写真を撮ってくれると行動リズムがあってやりやすいです。

皆さんのバイクを紹介しておきましょう。

シマノさんのGIANT。

e0138081_7145961.jpg


まだ走行距離200キロくらいの新品です。

PataさんのORBEA。

e0138081_7155283.jpg


見事に赤で統一されています。

elekkuさんのFocus。

e0138081_7164992.jpg


なんと市場価格の3分の1の値段でゲットされた代物です。

さあいよいよスタートです。

日吉ダムからは府道19号を北上していきます。

アップダウンが多いコースを想像していたのですが、ほとんどフラットで道の状態もすごくいいです。

この日は気温も低めで当たる風がすごく心地よかったです。

時折バイクの一隊が通り過ぎ、その爆音に驚きますが、それ以外はすごく快適でした。

京北はほんとサイクリングに最適の場所ですね。

あっという間に美山に到着です。

e0138081_7225246.jpg


ここで小休止。

小休止時の歓談も楽しいです。

美山からは162号で北上します。

この道も非常に走りやすい道ですがだんだん登りになっていきます。

しかし斜度が緩いのであまり坂という感じがしないのでメンタル的にきつかったりします。

その上り坂のピークである堀越峠へ到達です。

e0138081_7292793.jpg


このトンネルを越えると下りです。

下るとすぐに名田庄の道の駅へ。

e0138081_7303575.jpg


ここにおびただしい数のバイクが停まってました。

e0138081_7312458.jpg


この日はどうもバイクの軍団が通り過ぎるなぁと思っていたらやっぱりいくつかバイクのイベントがあったようです。

e0138081_7322019.jpg


我々が走ってきた162号線は"西の鯖街道”と呼ばれる道だったんですね。

e0138081_7343994.jpg


その割には367号の鯖街道のようにたくさんの鯖の店は見られませんでした。

ここからも下りが延々続きます。

斜度が緩やかなので気持ちいいのですが、帰りのことを考えると少々不安です。

どこかに行く時やっぱり最初は登りで帰りが下り基調のほうが気楽でいいですね(笑)。

下っても下ってもなかなか海が見えなかったので不思議に思いながら進みます。

すると急に開けてきて市街地へと出てきました。

市街地を通り小浜駅へ。

e0138081_7381556.jpg


11時過ぎに到着です。

8時に日吉ダムを出発したので3時間ちょっとで日本海まで来たことになります。

のんびりペースだったし、意外と近いんですね。

e0138081_7395153.jpg


駅からフィッシャーマンズワーフへ。

e0138081_7405345.jpg


この近くの若狭小浜お魚センター内のお店でランチです。

e0138081_742192.jpg


e0138081_7431294.jpg


地魚の店・五右衛門です。

e0138081_744043.jpg


オバマ米大統領もしっかりいますね。(笑)

人気店のようで行った時にはすでに満員でした。

e0138081_7451623.jpg


それでもラッキーなことに数十分待っただけで入れました。

私は海鮮丼を注文。

e0138081_7463721.jpg


うほーっ、うまそう♪

e0138081_7472381.jpg


シマノさんは大盛り。

e0138081_748462.jpg


すごい量です。

出て来た時、大盛りにすればよかったと皆から羨望のまなざしを受けます。

心も胃も満たされて皆大満足です。

やっぱり魚介類は新鮮さが一番ですね。

e0138081_7504834.jpg


さて、ここから復路です。

往路は下り基調で楽だった分、前途は明るくありません。

しかも体は重たくなっています。

さてどうなることやら...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-12 02:18 | 京都

噂以上の絶景ポイントに感動!しかし思わぬ誤算が...-大正池・猪ラーメンサイクリング②

もはや梅雨が明けたのか、というくらいいい天気が続いてます。

昨日は先日のライドの影響で両足に心地よい筋肉痛が来ておりました。

ちょっとだけ体を動かそうとウォーキング。

まだまだ午前中なら風もさわやかで気持ちいいですよね。

仕事はちょっと忙しかったですが、ハードライドの後だけに歩くのもいつもより増してのんびり感を味わえました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月24日(木)に行った大正池・猪ラーメンサイクリングです。

偶然出会った方と初ライド!最初から異常なテンションで大盛りあがり!-大正池・猪ラーメンサイクリング①の続き)

この先の絶景ポイントを見に行くかどうか少し迷います。

前回の記事でも書いたように、誰もどこにあるのか知らないうえに坂を下るので再び登らなければなりません。

しかしそんなネガティブな考えは我々のテンションで一瞬にして消しさってしまいます。(笑)

当然のごとく絶景ポイントに向かうことにします。

斜度のきつい坂を下っていきます。

するとそんな心配は杞憂ですぐ近くにその絶景ポイントはありました。

e0138081_511575.jpg


目の前にワイドなパノラマ風景が広がっています。

e0138081_511536.jpg


この日はちょっと霞んでいましたがかなり遠景の山々まで見えました。

天気がいいともっとすごい景色なんでしょうね。

眼下には銀色の凸凹が。

e0138081_5125796.jpg


なんやろ?!

e0138081_513359.jpg


で、結局...

e0138081_514755.jpg


こうなります。

カメラを向けられると体が勝手にポーズをとります(笑)。

この銀色の正体は茶畑でした。

茶摘みに使われる荷車を発見しました。

早速調査します。

e0138081_5164513.jpg


フットワークの軽さが身上です。

e0138081_5172889.jpg


このまま下まで滑り落ちて行くという落ちを期待しましたが、まだまだ精進が足りないようです(笑)

e0138081_5181934.jpg


この絶景をバックに記念撮影でしょう。

カメラをこんなところにセットアップします。

e0138081_520892.jpg


どんな状態でもあきらめません。

e0138081_5204241.jpg


茂みが邪魔になるのでわが愛車を台座として利用します。

e0138081_5214533.jpg


おおっ、いいねー、もっとセクシーに行こうか!

e0138081_5222730.jpg


こんな感じでずっと撮影をやっておりました(爆)

できのほどはいかがでしょう...

e0138081_15373099.jpg


おおっ、ちょっと斜めになっているけどバックに絶景がしっかり写ってるぞ!

e0138081_15382336.jpg


はしゃぎまくりおっさん達...

e0138081_15401844.jpg


実は本当の私は...

e0138081_1541126.jpg


どこか陰のあるミステリアスな渋い男なのでした(笑)

大正池に行かれる場合は是非ここに立ち寄ってみてください。

e0138081_524664.jpg


写真では表現できない大パノラマが開けていますから。

さて風景と撮影を楽しんだ後、戻っていきます。

下ってきた激坂に悶絶...

e0138081_526205.jpg


e0138081_5264622.jpg


いやいや、余裕あります。

さてここから登ってきた道を下って行きます。

緩やかな斜度なので安心して快適に下れます。

このくだりはほんと気持ちよかったです。

なんか登ってきたより長い距離を下ったような感じでもありました。

そしてこの日の目的のここに到着です。

e0138081_529690.jpg


猪ラーメンです。

ここは多くのサイクリストのブログで紹介されていて是非行きたかったところ。

猟師さんが趣味でやっているようなお店らしいのです。

やっているのかいないのかわからない雰囲気でした。

e0138081_536665.jpg


外から声をかけてみても反応がありません。

とりあえず扉を開けてみると開いていたので中に入ります。

e0138081_5312652.jpg


蒸しっとした部屋に物が乱雑に置かれています。

テーブルの上のメグミルクが大丈夫かと気になって仕方がありません。

e0138081_5332990.jpg


ほんまか?!と疑うほど安い値段です。

実際に猟をしているようですね。

e0138081_5343061.jpg


張り付けてあった電話番号にかけてみたのですが全然出ません。

隣の家の電話がなっているようなので覗いてみても誰もいません。

戸も開きっぱなして不用心この上ないです。

しばらく待ってみましたが誰も現れないのであきらめることにしました。

非常に残念ですがまたリベンジするとしましょう。

なので再び木津川自転車道へ出て北上します。

八幡でお奨めのカレーうどんのお店に行きましたがここも定休日...

なかなか食事にありつけません。

どこでもいいやと近くにある蕎麦屋さんに入りました。

e0138081_5394012.jpg


親子丼定食を食べとりあえず落ち着きました。

余裕を取り戻した我々は周りの雰囲気と明らかにかけ離れて談笑で盛り上がります。

水を何回もおかわりし、水差しごと持ってきてもらいます。

皆で水差し2本くらいないとなぁなんて言っているといつの間にか2本置かれてました。

話に夢中になって誰もこれに気付かなかったというのが傑作です。

おいしいものを食べ話に盛り上がり根が生えかけていました何とか断ち切り帰路につきます。

淀川自転車道でも歓談しながらライド。

そしてトミーさん、そしてもりさわさんが順番に帰って行きました。

e0138081_544050.jpg


私もウエパーに寄ってから帰宅しました。

いやぁ、ほんとめちゃくちゃ楽しかったです。

偶然話しすることになった方とのサイクリングだったのですが昔から知っている方と一緒にいるようでした。

お互いこんなテンションで行けるメンバーって貴重やな、なんて言いあってました。

トミーさん、もりさわさん、お疲れ様&ありがとうございました。

またこれからも引き続き盛り上がっていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-10 02:17 | 京都

春うらら、のどかな美山で究極の野菜うどんを堪能-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング④

昨日は晴天に恵まれ素晴らしい休日でしたね。

愉快なメンバーに囲まれ厳しくも楽しいサイクリングでした。

が、結果的にそう言えてもいくつかのトラブルが起きて大変なこともありました。

なのでいつものようにブログ訪問も出来ず慌てふためいて家を出発しました。

更になんと前半で両足が攣るという最悪の事態に。

今までも時々攣ることがあったのですが、両足が完全に固まってしまって、ペダリングがまともにできない状態となりました。

後半持ち直したのでよかったものの、やはり汗による塩分、ミネラルの流出でしょうか。

普段の食事の見直しも含め、対策を練らないといけません。

いろいろお話を聞くことができたので実践していこうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月13日に行った春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリングシリーズです。

満開、そして散り桜。桃源郷のような光景!佐々里峠-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング③の続き)

寒さと疲れでふらふらになりながら美山に到着です。

まずは茅葺きの家々をバックに記念撮影です。

e0138081_6422622.jpg


すると太鼓の音がやたら聞こえます。

その音のほうに目をやると田んぼで何かやっているようです。

近づいてみるとたくさんの人だかりができていて、皆さんカメラを迎えて構えています。

その人だかりに入っていくとこんなことをやってました。

e0138081_6442582.jpg


田植えの儀式なんでしょうか?!

報道陣席という立て札もありました。

何か有名なイベントなのでしょう。

太鼓の音が鳴ると同時に1本ずつ苗を植えて行きます。

e0138081_646129.jpg


子供なんでしょうか、大人なんでしょうか?

e0138081_6463629.jpg


顔がよく見えなかったのが残念です(笑)

e0138081_6475546.jpg


今回はのんびり散策できないのが残念でした。

しかしその変わりのお楽しみがこの先にあるのです。

再び走りだします。

空腹はかなり限界まで来ていたのですがこの先のお楽しみのために我慢します。

この日は次週行われる美山ロードレースの練習に来ているサイクリストが多かったです。

華やかなレーシーなユニフォームに身を包んだ軍団にたくさんすれ違いました。

確かに走りやすいコースで適度のアップダウンもあってレースコースとしても魅力的なんでしょうね。

私はちょっとした坂でもかなりきつい状態でしたが(笑)

しかもちょっと道を間違え小浜方面へと進んでしまいます。

途中で間違いに気付いてよかったですが、よりお楽しみに対する期待が高まりました。

大野ダムを目指して走っていたのですが、やっと目的にたどり着いたようです。

e0138081_6532111.jpg


立派な茅葺き屋根の古民家です。

入口まで行くと...

e0138081_654145.jpg


ここがお目当ての手打ちうどんのお店・蛍庵です。

完全予約制で一日20食限定だとか。

どんなうどんなのかめちゃくちゃ楽しみです。

屋敷内は昔さながらの雰囲気でした。

e0138081_656334.jpg


槇で火をつくりかまどでうどんをゆでています。

e0138081_6572746.jpg


いいですねー、この雰囲気。

e0138081_6592539.jpg


歴史ある建物のようですが、すごく内装はきれいにしてあります。

e0138081_6581254.jpg


かなり大きな屋敷で部屋数もたくさんあり、庭もきれいです。

ここのおうどんはこの近くで採られた野菜を使った野菜うどんでつけ麺で食べるようです。

食べ方の説明書きがあったのでしっかりと読みます。

e0138081_71336.jpg


まず野菜が出てきました。

e0138081_72613.jpg


この竹筒をあけると...

e0138081_723835.jpg


種々の野菜がおしゃれに並べられています。

e0138081_731434.jpg


たけのこご飯が出てきました。

e0138081_734839.jpg


小皿にあった梅干しをまずいただきましたが、ちょっとしょっぱくすぐに甘い味が広がりおいしかったです。

e0138081_75181.jpg


e0138081_762854.jpg


そしてうどんが登場です。

e0138081_78012.jpg


うどんがつやつやしています。

e0138081_7946.jpg


さていただきましょう。

食べ方に書かれたいたように汁に胡麻をたっぷり入れます。

e0138081_710215.jpg


そして野菜を入れてうどんをつけて食べます。

うどん、腰がしっかりあって食べ応えがあります。

汁がしっかりからんだ野菜と食べるとめちゃうまです。

食べ進めるごとに胡麻や野菜のエキスが溶けているのか汁の味も変わり常に新鮮な味を楽しめます。

最後はつゆをお湯で薄めて飲みますがこれもまたグッドでした。

いやいや、限界まで我慢して楽しみにしていたかいがありました。

また店の方が昔自転車をやっておられたようで自転車談笑にも花が咲きました。

ほんとおいしいものをのんびりいただき心身ともに癒されました。

馬之助さんはいろいろなところをご存じだと改めて驚きました。

食事の後は大野ダムの管理事務所でダムカードをゲット。

e0138081_1528072.jpg


ダムダム団のポーズで記念撮影です。

e0138081_716407.jpg


馬之助さん、決まってますね!

e0138081_7171322.jpg


私は...まだまだです(笑)

この後南下していきます。

園部までご一緒してそこでお別れです。

お2人はそのまま亀岡を経由して京都へ。

私は引き続き南下して能勢から川西に出て帰りました。

1人になってからの道中もかなり苦しいものがありましたよ。

しかし事故もなく無事に帰宅できてよかったです。

いやぁ、京北はほんとにいいところですね。

あれだけサイクリングに適していて自然の恵みを享受できるところはないでしょう。

そんな素晴らしいコースとおいしいものを案内して下さった馬之助さん、そしてご一緒して下さったCacaoさん、お疲れ様&ありがとうございました。

おかげさまでサイクリングの醍醐味を満喫できました。

またご一緒できること楽しみにしています。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-09 02:18 | 京都

偶然出会った方と初ライド!最初から異常なテンションで大盛りあがり!-大正池・猪ラーメンサイクリング①

昨日は時間ができたのでブロンプトンでポタリングに出かけました。

最近、RNC7でのライドが多かったのですごく久々のブロポタでした。

のんびり走り、停まりたいところで停まり、写真を撮る...

ブロンプトンならではの”停まる楽しみ”を堪能しました。

そして、今年初のこれも堪能。

e0138081_2143114.jpg


目の細かいふわふわの氷にいちごをすりつぶしたシロップ...

めちゃうまでした。

暑い時はやっぱりこれですねー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月24日(木)はトミーさん、イエーイズのもりさわさんとサイクリングでした。

トミーさんとは以前のもりさわさんとのサイクリングで集合場所に偶然おられた方で自然と歓談と発展。

その中でご一緒サイクリングの約束をしたのでした。

こんな形でも交流が広がりこの日のサイクリングを非常に楽しみにしておりました。

いつものように朝3時に起き、ブログを書いているといきなりトミーさんからコメントが入っていました。

さらにもりさわさんからもコメント。

お2人とも興奮のあまり早起きしたのでしょう(笑)

この日は朝はとても気持ちがよくサイクリングも快適でした。

また体の調子もよく、みなぎるパワーを感じながら集合場所の関西医大前を目指します。

その途中でもりさわさんが合流します。

腰の調子が一進一退なので心配していましたがこの日は問題なさそうです。

集合場所に行くとやはりすでにトミーさんが来ておられました。

e0138081_4462693.jpg


3人とも興奮気味にトークを展開します。

そうやっている間にもサイクリストが入れ替わり立ち替わりやってきて皆さんにもあいさつします。

この雰囲気は非常に望ましい状態でまたトミーさんのようにご一緒サイクリングとなる方が現れるのではないかとわくわくします。

このまま続きそうだったトークを何とか断ち切りスタートします。

淀川自転車道をのんびりと談笑しつつ進んでいきます。

しかしみなぎるパワーがそれを許してくれませんでした。

長いストレートの道が見えた時、反射的に体が反応しダッシュ!!

切る風の音が大きくなり、周りの音が聞こえなくなります。

脚が回らなくなるまでダッシュを続けて力を抜くと周りの音が聞こえだし切る風もさわやかに感じます。

ふうー、なんて気持ちいいんや!!

突然ダッシュしたのでお2人はびっくりされたようですが、体が自然と反応したので仕方がありません(笑)

そんな感じでハイテンションで木津川自転車道の流れ橋のあずまやに着きます。

相変わらずここはサイクリストの憩いの場となってました。

e0138081_4511619.jpg


平日でもこんなに大勢のサイクリストがいるんですね。

ふと気がつくと流れ橋がまたも復活していました。

e0138081_4522183.jpg


確か昨年2回ほど流されていたと思うのですが、修復が早いですね。

e0138081_4532936.jpg


ここでは当然恒例のアレです。

e0138081_4541762.jpg


記念撮影のためにカメラをセットアップしてます。

初ライドですがチームワークの良さがここで発揮されます。

e0138081_4552450.jpg


トミーさんがもりさわさんをしっかりガード。

こんなことばっかりやっているから腰を痛めたのかも(笑)

e0138081_457592.jpg


トミーさんもノリがぴったり合っているようです。

e0138081_15315690.jpg


3人そろってハイポーズ!

e0138081_1532491.jpg


記念撮影が終わってさあ出発と走りだしたとたん...

e0138081_458226.jpg


パンクです。

あまりにもはしゃぎ過ぎていたので神様が御諌めになってくれたのでしょうか。

e0138081_45924.jpg


私もサポート...

e0138081_15334346.jpg


必死の形相...わざとらしいとは言わないでください(笑)

ささっと処理し再び出発です。

木津川サイクリングロードを快適に走行します。

平日でも多くのサイクリストの方とすれ違います。

堤防の上は風もさわやかで心地よかったです。

この時期のサイクリングはほんと最高ですね。

玉水橋から木津川を渡り町の中を少し走るととたんに山道となりました。

こんなにすぐに雰囲気が変わるんですね。

この玉川沿いの道はサイクリストのブログに紹介されていたのですごく楽しみにしていました。

確かに川のせせらぎを聞き山々の緑を眺めながら走れて気分がいいです。

また車も少なく道も広めで安心して走れます。

なるほど多くのサイクリストが走りにくるわけです。

登りが続きますが斜度が緩やかなのでそれほど苦にせず風景を楽しみながら登れます。

大正池を過ぎたあたりから斜度がきつめになってきますがそれほど距離はありません。

ちょっとここくらいは真剣に登っておきましょう。

あっという間にピークに達しましたがきつかったです。

e0138081_15355877.jpg


まあ、こんなもんでしょうー。

e0138081_555391.jpg


普段はあまり坂を登らないトミーさんも奮闘します。

e0138081_563953.jpg


ガッツポーズでピークへ。

そして勝利の舞です。

e0138081_573130.jpg


予定ではここで折り返しでしたがこの先に絶景が臨めるポイントがあるというので行くことにします。

誰もどこにあるのか知らないうえに坂を下るので再び登らなければなりません。

さあ、どうしようか...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-05 02:17 | 京都

満開、そして散り桜。桃源郷のような光景!佐々里峠-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング③

今日も雨のようですね。

予定していたサイクリングも中止となりました。

再び梅雨本番の天気が戻ってきたようです。

先週は雨の予報にもかかわらず雨が降らず走りに行けたのに、と地団駄を踏んでいました。

そんな中一日だけ走りにいけました。

ただその日は最高気温が30度を超える夏日。

その暑さのせいか走りだしてすぐのヒルクライムでお腹が変になるわ、強烈にのどが渇くわでへとへと。

100キロも走っていないのに結構疲れました。

最近、気温的にはそれほど高くなかったので暑さに体が慣れていなかったのでしょう。

これからは少しずつ暑さに慣らしていかないと大変なことになりそうです。

また酷暑の時間帯は避けることも必要かもしれないですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月13日に行った春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリングシリーズです。

キラキラ透明感あふれる緑に心酔!美山荘&峰定寺-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング②の続き)

美山荘を出て素晴らしい景色に後ろ髪をひかれつつ再びスタートします。

e0138081_624519.jpg


ちょっと走ると桜が綺麗に咲いているではありませんか?!

e0138081_634085.jpg


この日は5月13日、桜のシーズンはとっくに過ぎているはずですが...

e0138081_652049.jpg


ちょうど盛りのように咲いています。

それだけ気候が違うということなんでしょう。

e0138081_663753.jpg


美山荘からほんのちょっと行ったところですが今後に備えてエネルギー補給しておきます。

e0138081_673519.jpg


美山荘では無理ですが、この辺りならなんとか庶民の私でも食事ができそうです。

e0138081_682331.jpg


十分趣もありますね。

本当に魅力たっぷりのいいコースです。

e0138081_692819.jpg


ここから再び元の道に戻って北上します。

ここからもサイクリングには最適の道が続きます。

京都市街は非常に走りにくいですが、一つ山を越えると別世界が広がっています。

広河原の集落に入ってきました。

少しずつ道が登り基調になってきます。

そしてスキー場から本格的な登りへ。

ここでもアウターでゆっくりまわしながら登ります。

しかしもともとの疲れの上に花脊で脚をかなり使ったので登り始めてすぐに脚にきました。

Cacaoさんと話しながら登ったのですが、脚に負荷をかけずに登っているCacaoさんがうらやましくて仕方がなかったです。

一度登ったことがありそれほど長い距離ではなかった印象だったのですが、同じようなカーブが続き気持ち的にも疲れてきます。

ところがここでも再び満開の桜並木が現れてきました。

風に吹かれての散り桜が見事でした。

桜が舞い散る中、それをくぐりぬけるように走ります。

まるで何かのプロモーションビデオのようです。

その桜並木を抜けると佐々里峠のピークにやってきました。

e0138081_6172559.jpg


しばらくすると再び怒涛のラストスパートで疾風のように馬之助さんがやってきました。

e0138081_6182996.jpg


ここでしばし休憩。

e0138081_6193243.jpg


相変わらず寒く、一向に気温が上がりませんが、そこでの光景は暖かく不思議なくらいきらきらしておりました。

e0138081_6204121.jpg


この佐々里峠から先は南丹市に入ります。

e0138081_6214573.jpg


ここからは下りです。

本来は天国のように快適に進めるはずですが、この日は寒さに凍える拷問に近い下りでした。

それでも斜度が緩やかになるとペダリングで少し暖がもどってくて快適になりました。

下り基調の道が続き快適なライドが続きます。

時折ぽつりぽつりと茅葺き屋根の家が見られるようになってきました。

それにしても馬之助さん、Cacaoさんの両名は元気です。

下り基調とはいえものすごいスピードで飛ばしていきます。

それに付いていくのに必死です。

すると気がつくとCacaoさんがいません。

目線を先にやるとカーブのずっと先にいます。

どうやらダッシュ&スピードアップで駆けていったようです。

マイペースを守るので必死、そしてお腹もすいてきました。

結構限界に近い状態の時に集落に入って行きました。

そうです、やっと美山にたどり着いたのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-01 02:14 | 京都

健康を取り戻し自信回復でイエーイズ本領発揮!-イエーイズ嵐山サイクリング①

週末は久々の好天に恵まれ、自転車三昧でした♪

しばらく乗っていなかったので禁断症状が出る寸前まで追い込まれたいた後のサイクリングで思いっきりはしゃいでしまいました。

しかも初対面あり、出会いあり、初体験ありとわくわく、どきどき、驚きがありました。

やっぱ自転車はいい、と心からしみじみ....

ますますいい天気の時を逃さず走ろうと心に誓った次第でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月18日(金)はもりさわさんとサイクリングに行きました。

この週は疲れがたまってまともに走れなかった前週のダメージがまだ残っていたので珍しく3日間連続で運動を何もせず休養をとってました。

おそらく疲れから来ていると思うのですが、脚に力を入れようとしても思ったように入らず、何をやってもすぐにだるくなっていたのでちょっと心配になったのでした。

一応病院に行き尿検査と血液検査も受けました。

そちらは問題なく、また回復してきたのかだんだん元気になりやっと体を動かそうという気になってきました。

前日の17日にジムに行き、普段通りに体を動かせたのでほっとしたのですが、自転車はそれ以降初めてなので少々不安でした。

そんな不安を抱えつつ家を出発したのですが、自転車道に入って一定ペースで走りだすとそれまでと違って爽快で脚も軽快に回りました。

おっ、元に戻ってるぞ!

そう思ってダッシュしたり、立ちこぎしたりいろいろ試してみました。

すると全然問題なし。

不安が少し解消してテンションアップで集合場所へと行きました。

常にハイテンションなもりさわさんはすでに到着してました。

e0138081_749358.jpg


しばし雑談した後、スタートです。

スタート直後から風が強くなってきました。

しかし自信をとり戻しつつあった私はダッシュなどしておおはしゃぎ。

河川敷の堤防の上で風にほんろうされつつも軽快に動く体に喜んでいました。

本来ならやや不快にも感じる風ですが、それに対抗できる自分に対する自信回復のほうが上回ってました。

もりさわさんも腰の状態は全然問題なくほとんど完治と言っていいほど回復されてました。

以前の恐る恐る走る感じもなくなり、見ている側にも安心感を与える走りになってました。

かくしてイエーイズの2人とも自分の体に自信を取り戻してさらにパワーアップ、テンションアップしたのでした(笑)

そんな感じで走り嵐山に到着。

e0138081_7551747.jpg


この日は人も少なく風もさわやかで景色も一段と見事でした。

e0138081_756452.jpg


平和そのものでした。

e0138081_7571768.jpg


あの遠足の小学生、赤の帽子のほうが多いんとちゃう?

女の子同士、男の子同士手をつないでるで!

とかわけのわからんことで盛り上がったりします。

ちょっと休憩後嵐山を散策。

e0138081_7595316.jpg


いつも作が閉まっている宝厳院が開いていました。

e0138081_7584654.jpg


拝観期間が決まっているようです。

e0138081_82055.jpg


宝厳院の前にある嵐山羅漢。

e0138081_85235.jpg


夜見ると肝をつぶすほどの不気味さですが、その不気味さに一層輪がかかってました。

e0138081_862225.jpg


間もなくこのうちの一体となっていることでしょう(笑)。

相変わらずやりたい放題のイエーイズ。

e0138081_883398.jpg


イエーイズの行き先に幸あれ!

e0138081_891783.jpg


嵐山と言えばやはりここははずせません。

e0138081_8104610.jpg


何回来てもここの静寂感はいいですね。

e0138081_8114124.jpg


場をわきまえるイエーイズは当然おとなしくその静寂感を味わっておりました。

e0138081_813016.jpg


嵯峨野をのんびりと流します。

e0138081_8134743.jpg


これはもはやひげというだけではおさまらない気がします。

ここの雰囲気もいいですね。

e0138081_8161522.jpg


すごく絵になる風景です。

e0138081_8165295.jpg


当然撮影にも力が入ります。

e0138081_8175829.jpg


e0138081_8184118.jpg


さて、なんでここに来たかというと撮影目的ではございません。

元気を取り戻したイエーイズは、一応体を気遣いゆるめに設定したこの日のコースだけでは物足りなくなっていたのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-06-25 02:18 | 京都

キラキラ透明感あふれる緑に心酔!美山荘&峰定寺-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング②

現在午前2時ですが、土砂降りです。

昨日からずっとふ激しく降り続いてますね。

今回の雨で通常の梅雨時期分の雨が降るとか。

週末は雨があがるようなのでよかったですが、土砂崩れなどの災害に気をつけないといけませんね。

今週は雨続きなので体を動かすのはジムとなりました。

以前は週6日いっていても楽しかったのに、自転車をやり始めてから、3日行くと飽きてしまいます。

そろそろ自転車に乗らないと心身共におかしくなってしまいそうです。

頼むでー、週末は雨上がってよー!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月13日に行った春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリングシリーズです。

疲れで脚が回らない!花脊の激坂で悶絶-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング①の続き)

花脊峠からまず森林の中を下って行きます。

めちゃくちゃ気温が低いうえに汗もかいてますからめちゃくちゃ寒かったです。

グローブから出ている指先の感覚がなくなってました。

森林を抜けると集落に入っていきます。

まるで桃源郷のように平和な雰囲気の集落、ここを下りながら眺めるのがお気に入りです。

集落を抜けると再び森林地帯へ。

鳥の鳴き声、川のせせらぎがすごくクリアで心地よく、究極の癒しです。

また緑も光を浴びると鮮やか、あたっていない部分は清潔感が増します。

そこを通っているだけで体全身が浄化されていくようです。

緩やかな下り基調が続くのも爽快感に輪をかけてくれます。

花脊峠までの苦しさは一気に吹き飛びます。

そして馬之助さんがめちゃいいところがあるのでちょっと寄り道しようと提案下さります。

初めて行く道だったのでとても楽しみです。

その道も鮮やかな緑に囲まれ、きらきら光る川沿いの素晴らしいところでした。

ほんと何にも怪我されていない自然の魅力がふんだんにあふれていました。

少し開けてきて現れて来たのが...

e0138081_5221121.jpg


美山荘です。

e0138081_5225775.jpg


隠れ家的な高級宿&高級料亭です。

この近くでとれた山菜や魚の料理が絶品だそうでお値段も数万円するそうです。

私のような庶民には全く縁のないところです(笑)

ロケーションも透明感あふれる緑に囲まれた素晴らしいところです。

e0138081_5244479.jpg


この景色にお2人も見とれています。

e0138081_5252340.jpg


さらに奥に行くと...

e0138081_527230.jpg


峰定寺というお寺に行きつきます。

この峰定寺はあまり観光ガイドのものっていない、修験道系の山岳寺院らしい。

大悲山も山自体が神聖な本尊で、山門をくぐると撮影禁止とのこと。

e0138081_5335453.jpg


その荘厳さを打ち消すかのようなきらきらした緑いっぱいの素晴らしい光景です。

e0138081_534599.jpg


e0138081_5374575.jpg


中へ進んでいくと、そのきらきらした緑の中に厳かに立っている山門がありました。

e0138081_5361074.jpg


柱のすすけた感じが荘厳さと歴史を醸し出しています。

e0138081_5365874.jpg


自転車を押して入っていくと、寺の方が出てこられました。

e0138081_5393310.jpg


自転車での入寺は禁止なんだそうです。

雨だと地面を傷つけるので徒歩での入寺も制限されるほどの厳しさとのこと。

e0138081_541440.jpg


素晴らしい自然に囲まれているとはいえこんな山奥での修行とはどんなものか一度見てみたいものです。

また別の日に来て山門から先に進んでみたいものです。

e0138081_5431268.jpg


一度足を踏み込んだら2度と戻ってこれないような迫力を感じます。

しかしこの周りの風景は見事で、ため息が出るほどです。

e0138081_5445542.jpg


e0138081_5452170.jpg


e0138081_5455127.jpg


今度はここをメインに来たいと思います。

お寺を出たところ料亭のシェフが魚を池から掬い取っていました。

e0138081_5474452.jpg


大きくてピチピチ跳ねまわってました。

e0138081_5483316.jpg


e0138081_5491428.jpg


これらが素晴らしい料理となるんでしょうね。

神秘的な光景を目に胸に焼きつけて再び出発します。

しかし素晴らしい風景はまだまだ続くのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-06-22 02:07 | 京都