カテゴリ:京都( 89 )

六甲山クライム&ダイコクバーガーライド

7月23日(水)

久々というか今年初めて水曜会のライドに参加しました。

いつも水曜会に参加する前には六甲山に登っていたので今回もそれを実行。

これもまた今年初でした。

やはりきつかったのですが思ったほどではなかったです。

山頂付近はあじさいがとてもきれいでした。

今回の水曜会は亀岡にあるダイコクバーガーを目指しました。

10時を過ぎると一気に気温が上昇、

日差しもきつく厳しいライドとなりました。

それでも休憩やランチの時は色々と話ができて楽しかったです。

月一くらいでこれからも参加したいです。
e0138081_53389.jpg

e0138081_523131.jpg

e0138081_53678.jpg
e0138081_534471.jpg
e0138081_533614.jpg
e0138081_54870.jpg
e0138081_5428.jpg
e0138081_543411.jpg
e0138081_543141.jpg
e0138081_55169.jpg
e0138081_545271.jpg
e0138081_552273.jpg

[PR]
by tac-phen | 2014-07-28 05:06 | 京都

足湯cafeで談笑&まったり。最後に思わぬダッシュ合戦でへとへとー大原・足湯cafeライド②

久々のブログ更新です。

8月に入ってからいきなり夏休みをとり、その影響かその後もバタバタしていたので更新が滞っていました。

まだこの先、しばらく落ち着けなさそうです。

ただ、それ以前の記事は一応かきあげていたのでそれらをちょこちょこアップしていくとします。

そうしないと8月以降のネタもたくさんあるのでまた記事がたまっていくことになりますから(笑)

数か月ぶりののろぽたメンバーとのライド。いつものようにまったりで快適ー嵐山・足湯cafeライド①の続きです。

昼食後は大原に入り牧歌的な田園風景と家並みを眺めながら流します。

京都市街からはそれほど離れていないのに、やはりここは桃源郷のような穏やかさがあります。

寂光院に向かうまでの細い道を登って行きます。

木々の太陽光を遮り適度な涼が気持ちいいです。

そして本日の目的地に到達です。

e0138081_8112412.jpg


以前からお気に入りの一つの大原にはよく来ていて、しかもここもよく通っていたのですが、ここが足湯カフェであることには気づいていませんでした。

e0138081_8124650.jpg


ミクシー、FBなどやっている参加者が多いのでポイントでは撮影に力が入ります。

e0138081_8133894.jpg


さて、早速中に入ってみましょう。

e0138081_8141481.jpg


以前にこの入口の写真をとったことがあるのですが、足湯と書いてあるのに気がつきませんでした。

テーブルの下が掘りごたつのようになっていて、湯が張っています。

早速脚をつけます。

e0138081_8163183.jpg


私はもともの長湯が苦手なので、この暑い時期に足湯は大丈夫かと思っていましたが、足がほくほくしていく感じがとても気持ちよかったです。

e0138081_817186.jpg


往路のライドは激しくなかったので脚の消耗はないですが、そういうライドの時の回復にも効果的でしょうね。

残念ながらスイーツは売り切れてしまっていましたが、マンゴージュースをいただきながらくつろぎます。

e0138081_8184795.jpg


会話も弾み、いろいろな話もできてほんと楽しい時間でした。

e0138081_8192482.jpg


最新兵器を使って記念撮影です。

e0138081_8195484.jpg


すっかり癒され帰路に向かうのがいやになりそうでしたが、この日のライドは後に縛りがあるため、泣く泣く出発します。

京都市街を抜けるまでは車も信号も多く、これだけの人数で走るのが大変でした。

淀川サイクリングロードに戻ってくると、今度は一転、まったりからがっつりライドへと突如の変貌。

数人がダッシュしたのをきっかけに、私も後を追いかけました。

枚方までの10キロほどを全力ペダリング。

こんな走り方をしたのは久々で中盤くらいから意気は上がりペダルは回せなくなりました。

汗だく、まわらない足をなんとか回して関西医大前に戻ってきました。

e0138081_8241726.jpg


ここでも様々な話題でトークが盛り上がります。

体のかたい私はこの光景に驚愕。

e0138081_825185.jpg


私もジムに行った時ストレッチをするようにしていますが、体はかたいまま...

やはり毎日時間をかけてやらないといけないようです。

こんな怪しい光景にも驚き。

e0138081_8263845.jpg


きわめてノーマルな私は目をそむけてしまいました。(笑)

...といいつつしっかりと撮ってますけど。

e0138081_8271668.jpg


こんな感じで終始、愉快なメンバーと喋り笑った楽しいサイクリングでした。

私は鳥飼大橋で皆さんと分かれます。

e0138081_8284449.jpg


本当に楽しい時間をありがとうございました。

すでに次のイベントの予定も決まっていて今から楽しみです。

なお、今回の記事で数枚、参加者の方が撮影された画像を掲載させていただいてます。

どうもありがとうございました。

(了)
[PR]
by tac-phen | 2013-08-19 07:19 | 京都

数か月ぶりののろぽたメンバーとのライド。いつものようにまったりで快適ー大原・足湯cafeライド①

6月30日(日)はのろポタの企画に参加しました。

集合場所である御幸橋までは久々のライドということもあり、ポジションなどを確認しつつマイペースで進みます。

この日は張り切り過ぎて集合時間の40分前に到着してしまいました。

その間に次から次へとサイクリストがやってきます。

あいさつや雑談を交わし、まったりと時間を過ごします。

そして今回ご一緒するメンバーさん達がやってきました。

e0138081_7495147.jpg


個人的にライドをご一緒する方々はいましたが、全体でお会いするのは数カ月ぶりです。

しかし最初からほんわかムードで笑顔が絶えません。

e0138081_75112.jpg


全員がそろったところで出発です。

桂川自転車道を北上していきます。

とりあえずコンビニで補給食を調達。

e0138081_752238.jpg


ちょっとした時間でも会話が弾みます。

適度なスピードでのライドはまわりを見る余裕もあってサイクリングの快適さが増します。

エンジョイしているとあっという間に嵐山に到着。

e0138081_7533183.jpg


この前ご一緒した時はこの後雪に悩まされましたが、季節の移り変わりを感じます。

e0138081_7541843.jpg


ここでスマホでカメラをコントロールするという驚きの最新技術で記念撮影をします。

そんなことができるなんて初めて知りました。

僕もそろそろガラケーからスマホに変えようかなぁ(笑)

e0138081_7561237.jpg


ここから進路を東へ、北山通りを通って京都市街から北へと向かいます。

ここから登り基調ですが緩やかなのでそれほどきつくありません。

のろポタ、という名前通りののんびりとしたサイクリングで、いいですねー。

e0138081_7581649.jpg


大原に入る手前の店でお昼をとります。

e0138081_7585427.jpg


大原市街へ入るととたんに値段が上がるので手前で食べるのがいいそうです。

e0138081_7593725.jpg


私は天ざるにしました。

e0138081_805100.jpg


ちょっと量が少なめでしたが、この後のスイーツに期待をしてこれくらいで押さえておきます。

ここで最近本腰を入れ始めてFacebook の話をいろいろ聞かせていただきます。

また新たなサイクリストの輪をひろげる有効なツールを知って、未だに半信半疑ながら着実にFBの世界へとまた一歩入るきっかけとなりました。

またさらにスマホの魅力を知り俄然スマホに変えたくなりました。

昼食時もとても有意義な時間を過ごせました。

昼食後はいよいよメインイベントです。

一気にその記事をもかきたいのですが、今日は時間がないのでここまでにしておきます(笑)

最近なかなか記事作成の時間がとれずに苦労しています。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-07-29 04:35 | 京都

GW最後のライドはゆったり余裕のあるサイクリングで締めくくりー日吉・美山

5月5日(日)はこんなルートを走りました。



この日はアップダウンも、距離も少なめのまったりライドです。

ライドマスターの私が企画したので詐欺はありません(笑)

スプリングス日吉にデポ。

e0138081_12104320.jpg


あちこちで同じようなグループを見かけます。

走りやすいエリアですし、多くのサイクリストと合いそうです。

e0138081_12111217.jpg


まずは胡麻のゾンネ・ウント・グリュック へ。

e0138081_1213228.jpg


たいして走っていないうちから優雅に朝食です。

e0138081_12135780.jpg


e0138081_12141094.jpg


いきなりこんなゆったりしてしまうと走る気をなくしてしまいそうです。

e0138081_12144117.jpg


27号線に出て北上します。

車が多くてやや危険で走りにくいですが、そういうのはこの区間だけです。

由良川沿いに大野ダムを目指しますが、今度は反面、風景がよく車も少なくて快適なサイクリングとなります。

e0138081_12161789.jpg


大野ダムでダムカードをいただきます。

九鬼坂あたりに行くと月末のロードレースの参加者なんでしょう、ものすごいスピードで走っている人たちとすれ違います。

我々はそんな中超ゆっくりで登って行きました。

そして美山のかやぶきの里へ。

e0138081_12181713.jpg


ここは絵葉書のような牧歌的な風景が臨めます。

e0138081_1219143.jpg


e0138081_12192254.jpg


ここで折り返し、美山牛乳ジェラートを食べます。

e0138081_12201284.jpg


シュークリームも。

e0138081_12204161.jpg


ここから車をデポした日吉ダムに向けて南下します。

このルートも山々の間を抜ける風景のいい素晴らしいコースです。

途中のトンネルを抜けると下り基調で気持ちよく走れます。

そしてその快楽に浸りながら日吉ダムに戻ってきました。

近くにあるBaker's Oven でランチ。

e0138081_12234357.jpg


ピザとドリアを注文。

e0138081_12243360.jpg


e0138081_12244746.jpg


チーズがめちゃおいしかったです。

ここでゆっくり過ごして帰路につきました。

GW体を動かし過ぎていたのでちょっと緩めで余裕を持って楽しく過ごせてよかったです。
[PR]
by tac-phen | 2013-06-11 05:52 | 京都

気の赴くままに...シングルライドの醍醐味を満喫ー南丹・篠山ライド

5月2日(木)はこんなルートで走りました。



なじみのあるコースですが、いまいちルートに確信が持てなかったので探り探り走りました。

GWに入って以来ずっと体を動かしてきた割には元気いっぱいでサイクリングも快調でした。

e0138081_11112390.jpg


南丹~篠山あたりはどの道を走っても、里山の風景が気持ちよく、非常に快適です。

ただ一度道を間違えるとなかなか気づきにくいので、行ったり来たりを繰り返しました。

場所を確認しようとコンビニに入った時に、雨がぱらつきはじめました。

この辺りは天気の変化も激しいのでこのようなことはよくあります。

e0138081_11135535.jpg


しかしまだまだ知らない、走ったことのない道も多く、意外なものに遭遇したり冒険心をそそられます。

e0138081_11144812.jpg


思いつきで走れるのはシングルライドの最大の利点ですね。

この日はそれを満喫できたライドでした。
[PR]
by tac-phen | 2013-06-06 05:25 | 京都

海鮮丼を求めて日本海へ。ハードだが心地の良いライドに心酔

5月3日(金)はこんなルートを走りました。



日本海までの往復です。

意外と標高差なくいけますが、帰りはあえてアップダウンのあるコースを選択。

距離もそれなりにあるし、何せ豪脚ぞろい、ハイスピードライドとなりかなり走り応えがありました。

e0138081_11272330.jpg


いつもの池田のコンビニに集合してしてスタート。

市街地を抜けると能勢の田舎道を北上していきます。

e0138081_11294836.jpg


e0138081_113078.jpg


丹波マーケスで休憩。

e0138081_1131277.jpg


このセールがお目当て??(笑)

e0138081_11313770.jpg


最初はもはや形がい化している"まったりサイクリング"でしたが、幹線に入ると猛者たちが牙をむきはじめました。

やや向かい風にもかかわらず、それを突き破り高速巡航。

一度遅れるとなかなか追いつけないので必死についていきます。

この日は200キロライドは確定しているので、帰りに不安を覚えつつも全力で走ります。

それでも猛者たちは余裕です。

e0138081_11331939.jpg


そして午前中のうちに舞鶴に到着。

とれとれ市場でランチです。

e0138081_1134060.jpg


これがお目当てです。

e0138081_11344465.jpg


ランチ後は西舞鶴に移動して自衛隊施設を見学。

e0138081_11354435.jpg


これがあのイージス艦です。

e0138081_11361625.jpg


護衛艦・あさぎりです。

e0138081_11373479.jpg


e0138081_1138359.jpg


各種ミサイルが搭載されているのを見てテンションが上がります。

e0138081_1139527.jpg


帰路は追い風に乗って快走。

舞鶴でゆっくりした分を取り戻すため距離が短めだがアップダウンのおい173号を南下します。

一庫ダム手前で日が沈み、暗い中でのライドとなりました。

e0138081_1141309.jpg


それでも雨に降られることなく無事に帰宅。

激しくも楽しいライドに大満足の一日でした。

企画・先導して下さったseekmanさん、そして参加者の皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by tac-phen | 2013-06-02 03:01 | 京都

さらに悪化した危険を乗り越え無事下山。のんびりサイクリングで締めくくりー京都北山ハンバーグライド④

自転車のシーズンに入り、そろそろ冬の疲れが出てきそうです。

今年の冬はローラーを導入したおかげでかなり自転車に乗ることができましたが少々飛ばし過ぎたようです。

疲れをしっかり抜き、体をケアして怪我を未然に防いでいくことも必要です。

せっかくのシーズンですからねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月9日(土)はミクシーコミュニティ"のろぽた”のサイクリング企画に参加してきました。

今まで幾度と参加を考えながらも都合が合わずに不参加だったので今回が念願の初参加です。

今日はその第4話です。

(の続き)

山の家・はせがわのロッジから外に出ると一気に地獄へと突き落とされたような厳しい状態にさらされます。

とめてあった自転車に雪は積もっていなかったもののびちょぬれ。

e0138081_5493273.jpg


家に帰ったからのクリーニングを考えるとうんざりします。

e0138081_550838.jpg


再びシクロクロス状態で自転車をかついで道まで出ます。

ここで恐れていたことを目の当たりにします。

やはり雪が路面をうっすらと多いところどころ凍結、シャーベット状になっています。

京見峠のピークまで登りですがとにかく安全な路面を見つけては慎重に進んでいきます。

そしてピークを越えるとさらに恐怖にさらされます。

下りの凍結状態ほど怖いものはありません。

しかも時々車も通り過ぎます。

転倒しないよう、スピードを出してしまわないように、慎重にブレーキングしながら下ります。

ブレーキングを維持しているので上腕がとても疲れます。

下り始めは斜度もきついので要注意です。

徐々に斜度が緩くなってくると乾いている部分も出始めたので一安心。

なんとか無事に下ることができました。

e0138081_554596.jpg


ホッと胸をなでおろす一同。

e0138081_555312.jpg


往路のヒルクライムより精神的に疲れました。

やっぱりこの時期に山は相当条件に恵まれていないと行くべきではないかもしれないです。

ここからは路面も乾き安心して進みました。

金閣寺からアップダウンをいくつか経て、嵯峨野へ。

嵯峨野では往路の時にいい感じの豆腐屋さんがあったのでそこに立ち寄りました。

e0138081_5581128.jpg


あげ豆腐をはじめどれもおいしそうです。

e0138081_559114.jpg


人気のお店なのか次から次へと客が来てかなりのスピードでさばいていたものの時に行列になっていました。

e0138081_602291.jpg


中を覗くとますます食べたくなり昼食後にもかかわらず買ってしまいました。

e0138081_612841.jpg


ひろうすです。

e0138081_62038.jpg


中はたまごかと思って買ったのですがユリネのようなものが入っていました。

塩をふって食べるととてもおいしかったです。

次来たときは油あげを食べてみたいですね。

e0138081_635748.jpg


さてここから嵐山に出てトイレ休憩です。

しかし停まっているとあまりにも寒く、京都は我々の住む地域とは違って極寒の地なんだと再認識します。

早く京都を脱出して南国大阪に戻りたいです。

桂川自転車道を南下しますが、体感できるほど南にいけば寒さが和らぎます。

体も動くようになりあっという間に御幸橋に戻ってきました。

e0138081_665590.jpg


淀川自転車道も追い風に乗って快適に進みました。

そして枚方の関西医大裏のベンチへ。

e0138081_675535.jpg


ここで一日を振り返り、またこれからの計画など談笑に花が咲きました。

e0138081_684441.jpg


最後に挨拶をしてここで一旦解散。

e0138081_69930.jpg


ほとんどの方が引き続き淀川自転車道を下って行きます。

道中話をしながら交流を深めます。

そして鳥飼大橋で離脱して帰路につきました。

やっと念願だったのろぽたのイベントに参加できて本当に楽しかったです。

ほとんどが初対面の方でしたがどなたも気さくで全然壁を感じず最初からリラックスさせていただきました。

今回のイベントを企画して下さったのりさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できる時を楽しみにしています。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-04 04:17 | 京都

厳寒から隔離された平和な世界へ。ひと時の至福。ー京都北山ハンバーグライド③

さてそろそろローラーをやる環境が厳しくなってきました。

暑さ対策を真剣に施さないとえらいことになりそうです。

もはや冬ほど使用しないのですがやはり雨のときやライドの出れないときは使いたいです。

クーラーのある部屋に持っていくとなるとまたレイアウトを変えないといけません。

頭が痛いところです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月9日(土)はミクシーコミュニティ"のろぽた”のサイクリング企画に参加してきました。

今まで幾度と参加を考えながらも都合が合わずに不参加だったので今回が念願の初参加です。

今日はその第3話です。

(の続き)

やっとレストランの外門まで到達したのですが、試練はそこで終わりではありませんでした。

e0138081_5291735.jpg


路面が雪でぐちゃぐちゃなので自転車を担いで移動します。

まさしくシクロクロス状態です。

e0138081_5303070.jpg


建物も完全に雪で覆われています。

路面凍結どころか雪もちらついています。

これは帰りのことを考えると不安になります。

e0138081_5325690.jpg


自転車も雪をよけてとめましたが、帰るころには雪が上に積もっているかもしれません。

しかし店内に一歩足を踏み入れるとそこは天国のようでした。

e0138081_5334633.jpg


ロッジの中はいかにもらしい暖炉があってポカポカ暖かかったです。

e0138081_5345497.jpg


e0138081_5352531.jpg


ペットたちものんびりと過ごしています。

e0138081_536697.jpg


e0138081_5362459.jpg


厳寒な外とは全く対照的な平和で幸せな世界です。

e0138081_5371076.jpg


我々もどっぷり幸せ気分に浸りました。

e0138081_5375128.jpg


一度夏になる前に来たことがありますが、雰囲気が全く違います。

ここはハンバーグが中心のメニューです。

e0138081_5394916.jpg


まずはスープを体を内側を温めながら味わいます。

そして注文したメインの肉巻きハンバーグがやってきました。

e0138081_541293.jpg


めちゃうまそう♪

e0138081_5413556.jpg


ヒルクライムを終え、寒さから体温を維持するためにエネルギーを大量に消費したのか極限状態の空腹だった私の胃袋はこの味に驚いたことでしょう。

肉が柔らかくとろけるようなおいしさでした。

平和な雰囲気に包まれながら話も弾みます。

外を見ると雪が降り、時折吹雪のようにもなっています。

もはや動きたくないという状態でしたが、遅くなればなるほど状況は悪化しそうです。

重い体にむちをうって出発します。

しかしこれからさらに試練が待っていたのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-04-30 01:36 | 京都

京見峠ヒルクライムに悶絶!凍結路面にびくびくー京都北山ハンバーグライド②

先日行った旅の記事を連続して載せたいのは山々ですが...

実は冬の記事も書きあげていてまだ載せていないのがあるので、織り交ぜて載せていきます。

相変わらず季節感を無視しておりますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

2月9日(土)はミクシーコミュニティ"のろぽた”のサイクリング企画に参加してきました。

今まで幾度と参加を考えながらも都合が合わずに不参加だったので今回が念願の初参加です。

今日はその第2話です。

念願ののろぽたイベントに初参加!しかしいきなりトラブル!ー京都北山ハンバーグライド①の続き)

嵐山から嵯峨野を抜け広沢池の横を通ります。

広沢池は水が干上がって半分くらい池底が見えていました。

ここからアップダウンが続きます。

立命館大学、仁和寺を通り過ぎて金閣寺へ。

多少列が前後に伸びたのでここで一旦集合します。

e0138081_595276.jpg


仏教大学の横を北上していって京見峠TTの入り口から登って行きます。

ここは何回も下ってきたことがありますが、登るのは初めてです。

最初は緩やかな斜度でしかもかなりのワインディングになっていたのでそれほどきつく感じませんでした。

なので調子に乗ってどんどん登って行くうちに斜度がきつくなってきます。

それまでにギアを落としておけばよかったのですが、めんどくさくなってそのまま登って行きました。

するとすぐに脚が終わり、かなりダメージを受け、まわりません。

這う這うの体でなんとか茶屋へたどり着きます。

e0138081_5134385.jpg


新年になってから自転車から離れていた方も多く、非常に苦しそうに登ってこられます。

e0138081_5143054.jpg


e0138081_5145952.jpg


e0138081_5152298.jpg


やはり最後のきつい坂に皆やられているようです。

e0138081_5155931.jpg


しかもこの寒さでは脚も思うように動きません。

e0138081_5164319.jpg


e0138081_5171264.jpg


京都市街と違って山の方は雪がつもり路面も濡れていて、一部は解けかけの雪もありました。

e0138081_518913.jpg


ここで休憩しつつ談笑。

e0138081_5185648.jpg


e0138081_5192254.jpg


ここはまだ南斜面で日が当たる方なのですがこの積雪状態。

e0138081_5202654.jpg


これから向かう先は峠を越えて北斜面になるので路面が凍結している心配が出てきました。

先へ進むと案の定道の上にうっすら雪が積もっています。

さらにところどころシャーベット状になっていて非常に危険な走行となりました。

できるだけ路面がいいところを選んでゆっくりと下ります。

そしてなんとか全員無事に目的地である山の家・はせがわに到着しました。

e0138081_5232868.jpg


盛り上がる一同。

e0138081_5254067.jpg


しかしランチにありつくまでにはまだ試練があったのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-04-26 07:00 | 京都

参拝客でごった返す町をすり抜け、一年のあらゆる福を享受!-京都・都七福神巡りポタリング⑤

今年はミカンをよく食べます。

というかミカンをいただく機会がとても多いです。

豊作なのか例年に比べて甘くて果汁がたっぷりです。

ミカンも一度食べだすとなかなかやめれないので要注意ですが、旬のものをおいしくいただけるのはありがたいことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

1月12日(土)はマイミクのkat-Bさんの所属するチーム違駄天さんの京都・七福神巡りポタリングに参加させていただきました。

私も一応コミュメンバーにはなっていたのですが、都合がうまくあわず今回が初参加です。

新年からまたいろいろな方とお会いできるのが楽しみです。

今日の記事はその第5回です。

京都らしい路地をくねくね、風情を味わいながらお参り-京都・都七福神巡りポタリング④
の続き)

次に行ったのは革堂(行願寺)です。

e0138081_12251429.jpg


町中の住居地に突然お寺が現れる感じでした。

e0138081_12264223.jpg


ここは寿老人が祀られているようです。

e0138081_12271645.jpg


不老長寿、手に入れるのに一番難しいものです。

しっかりと拝んでおかないと(笑)

e0138081_1228922.jpg


ここでも七福神が勢ぞろい。

e0138081_12284410.jpg


このお2人は双子なんだとか。

e0138081_12291134.jpg


ちなみに誰と誰なんでしょう?

次に向かうは恵比寿神社です。

祇園のあたりにあるので都会のど真ん中。

参拝客も多く人でごった返している中自転車で進むのは至難の業でした。

なんとか恵比寿神社に到着。

e0138081_12312459.jpg


ものすごい行列です。

あの鳥居の恵比寿様も布で隠されています。

ここの熊手にお金をほおりこむと願が成就するとのことですが、人が前に進まないのでこの時期は封印しているのでしょう。

e0138081_1233911.jpg


恵比寿様の銅像も造る人によってだいぶ雰囲気が違いますね。

e0138081_1233446.jpg


本殿に向かって大勢の人が並んでいますが、恵比寿様にお参りに行く時はこちらの方がいいそうです。

e0138081_12342510.jpg


なぜなら恵比寿様は耳が遠いので合図を送ってからでないと願い事をスルーされてしまうそうです。

e0138081_12351794.jpg


最後に向かったのは六波羅密寺です。

e0138081_1236378.jpg


こちらには弁財天さまがおられます。

e0138081_12371154.jpg


傾いた日の光を浴びてとても美しいです。

e0138081_12374973.jpg


e0138081_12381850.jpg


弁財天さまはキラキラ輝いておいででした。

e0138081_1239173.jpg


なんとか日が沈む前にすべて回り終えました。

これで今年一年あらゆる福に恵まれるとこでしょう。

こんな素晴らしい企画を立てて、コースを先導して下さったKat-Bさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-04-04 03:19 | 京都