カテゴリ:奈良( 28 )

まったりサイクリング&グルメタイムでエンジョイ!-女性陣をお守りする影武者サイクリング・奈良②

さていよいよ一年で一番恐れている日が近づいてきました。

普段の不摂生がどれほど影響しているのか...

明日はいよいよ定期健康診断です。

体は結構動かしているものの食事は全然ノーケアー。

そろそろなんらかの影響が出るのでは、と毎年ビビっております。

健康を維持できていることを祈るばかりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月10日(日)のマイミクのまんちゃんの企画ではじまり、SNOWさんの呼びかけに乗った形で参加した女性陣をお守りする影武者サイクリングです。

まずはグリーンロード~金剛山で体をいじめましょう!-女性陣をお守りする影武者サイクリング・大阪①の続き)

金剛山トンネルから奈良県側の坂を下って行きます。

ランチは女性陣とは別々のところで採る予定でしたが、ちょうど席が開いていたのでご一緒することになりました。

しかしここまで来るとはずせない場所があります。

e0138081_6162214.jpg


ヤムヤムです。

そしてはずせないもの...

e0138081_617560.jpg


プリンデニッシュ!

e0138081_617379.jpg


ちょうど焼き上がったところでした、ラッキー!!

e0138081_6182259.jpg


まるで前菜のように軽く平らげました。

そしてランチをとるとなりの店へ。

e0138081_6192582.jpg


ひまわりです。

ヤムヤムに来るたびに気になっていたお店でした。

e0138081_6202440.jpg


結構人気のお店らしく、大人数では難しいのですが今回はラッキーなことに全員入れました。

e0138081_62119100.jpg


なかなかおしゃれな店内です。

e0138081_6215490.jpg


ランチセットはボリュームもあってとてもおいしかったです。

e0138081_6225097.jpg


揚げものが多いのでサイクリングの途中のランチとしてはどうか、と思ったのですが意外とお腹も重くなりませんでした。

スイーツもさわやかでした。

e0138081_6241979.jpg


御値段もなかなかリーズナブルでした。

今回も初対面の方が多かったのですがランチタイムでいろいろお話できました。

こうやって自然と初対面の方とも接することができるのがグループサイクリングのいいところですね。

e0138081_6262289.jpg


ひまわりを出た後はしばらくまったりライドです。

e0138081_6275372.jpg


カヤックで"ナラヨシ”とよばれている吉野川沿いを走りました。

自転車で来るとまた違ったふうに見えますね。

e0138081_6285685.jpg


休憩をはさんで山の麓を目指して激坂を登ります。

その先には...

e0138081_6295925.jpg


山の喫茶店・ラッテたかまつがありました。

e0138081_6304296.jpg


ここは他のサイクリストの方々のブログで見たことがあって一度行きたかったところです。

e0138081_6322057.jpg


店の前にはおでこにハートマークのある愛らしい牛がいました。

e0138081_633938.jpg


これは作りものですが、牛舎には本当に御でこのハートマークのある牛がいるそうです。

すでにできていた行列の後ろの並んで少しずつ店内に入っていきます。

e0138081_6345739.jpg


ここでのお目当ては...

e0138081_6353679.jpg


アイスです。

e0138081_6361825.jpg


甘さ控えめであっさりしています。

ミルク系はすごく濃厚です。

広いテラスでワイワイにぎやかにいただきます。

e0138081_6382282.jpg


e0138081_6384899.jpg


このテラスでは低料金で持ち込み可のバーベキューもできます。

牧場で採れた絞りたての牛乳も飲むことができます。

e0138081_640152.jpg


すっかりくつろぎましたがここで終わりではありません。

重い腰を上げて帰路につきます。

ここからは男性陣、女性陣と別ルートです。

我々は竹之内峠へ。

竹之内峠と聞いた時いつも通る国道をイメージしたのですがえらくうっそうとした森の中に入っていきます。

一体いつになったら道に出るのと思いつつ、斜度が厳しく滑りやすい路面に苦労しながら登って行きます。

そして道に出たと思ったらすでにピークの近くでした。

ここから再びグリーンロードを経て柏原リビエールホールへと戻りました。

我々が到着してからしばらくして女性陣も到着。

e0138081_644299.jpg


談笑の花が咲きます。

e0138081_645417.jpg


そして解散。

ほんといろいろな方と出会えて、おいしいものも食べて、しっかり走れて楽しいサイクリングでした。

しかし結局女性陣をお守りするという建前でしたが、私は何もせず楽しんでおりました(ぺこり)

企画・先導して下さったまんちゃん、影武者軍団を結成して下さったSNOWさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

これからもご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-08-30 02:18 | 奈良

今度は十三峠!激走の後は目的のあのお店へ-大阪の名物峠巡り+奈良まんま亭サイクリング②

昨日はジムに行ってきました。

驚いたことに最近にしては珍しく絶好調でした。

その原因を考えてたのですが...

おとついついエアコンをきらずに寝てしまったのです。

そのおかげか寝苦しくて目覚めることもなくよく眠れたようです。

エアコンは体を冷やし過ぎるので冷気が苦手な私はエアコンなしで寝ていましたが体は休まっていなかったのかもしれません。

しばらく夜エアコンを継続的に試してみようと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月5日(火)に行ったタイガーさん企画のサイクリングでこれが噂の暗峠か!-大阪の名物峠巡り+奈良まんま亭サイクリング①の続きです。

暗峠をあとにし、再び南下します。

やってきたのは八尾市の大竹7丁目の交差点です。

e0138081_451524.jpg


そうです、大阪のヒルクライマーおなじみの十三峠を目指します。

ここがTTのスタートポイントのようです。

ここで待ち合わせをしていたイエーイズのもりさわさんが合流予定でしたが、かなり前に到着されていたようで既に帰路についているとのこと。

ご一緒できずに残念でした。

タイガーさんがここではTTをやります、と気合十分。

先にIWKさん、ゴーケンさんが出発し、間隔をあけてタイガーさんがスタート。

私とビギナーさんはその後から出発します。

最初は緩やかな坂が続きます。

この時点では先に見えているタイガーさんの姿を目標に頑張ります。

だんだん山道に入って行き斜度がきつくなるととたんに苦しくなってきます。

平坦な部分が全然なく坂がずっと続く状態では脚の休めどころがありません。

そのうち目標にしていたタイガーさんの背中も全く見えなくなりました。

路面もそれほどひどくなく車も少ないので走りに集中できますが、初めての道なので先が読めないのでペースがつかみずらいです。

一体どこまで続くねん、と心の中で連呼しながら進みます。

しばらく1人旅でしたが、ゴーケンさん、IWKさんの姿が見えるとちょっとモチベーションが上がります。

そして斜度が緩やかになってきたなぁ、と思うとゴールの駐車場が現れました。

かなり長い時間登り続けたように感じてましたが、20分くらいなものでした。

ヒルクライムのご褒美、絶景も臨めました。

e0138081_54421.jpg


視界がよければ明石海峡大橋まで見えるそうです。

e0138081_551792.jpg


十三峠制覇を記念して自転車を並べて撮影です。

e0138081_563567.jpg


e0138081_571081.jpg


この日最大の難関をクリアしてほっ、話も弾みます。

e0138081_58460.jpg


この十三峠、すごくいいヒルクライムコースで多くのサイクリストが来るのがうなずけます。

路面状態もいいし、車も少ないし、それなりに広さもあります。

そして当然斜度もチャレンジし甲斐があり、切れ目なく続いています。

奈良を目指す時はここを通ってまた挑戦したいですね。

さて、ここからは少しのぼって奈良側を下って行きます。

下りながら奈良側を登るのもかなりのトレーニングになりそうと感じました。

e0138081_5114274.jpg


奈良側に降りるとそこからひたすらこの日のメインポイントを目指します。

そうです、この日はヒルクライムが目的ではなく最近あちこちでよく話題に登っているあの場所なのです。

e0138081_5133473.jpg


まんま亭です。

e0138081_5151754.jpg


カレー屋さんですが、オーナーがサイクリストでチームも作っています。

ブログ、ツイッター、ミクシーなどでどこかで必ず話題になっているほどサイクリストの間ではもはやメジャーとなっています。

私は2回目ですが、店内いたるところに有名選手のサイン入りのウエアやグッズがあり、すごく居心地のいいところで気にいってます。

e0138081_5181332.jpg


ライト、おしゃれに作ってますね。

今回はハンバーグカレーにしました。

e0138081_5191733.jpg


暗峠、十三峠と刺激を受け、サイクリストオアシスのまんま亭にやってきてさらに話が弾みながらの食事となりました。

オーナーご夫婦とも気さくなかたで積極的に近づいてきてくださるのもいいですね。

お店の前でオーナーに写真を撮っていただきました。

e0138081_5231434.jpg


この写真、お店のホームページも載せてくださっていたようです。

お店を出て帰路に向かいます。

奈良公園を通りましたが平日にもかかわらず人が多いですね。

e0138081_525998.jpg


163号線に出るまでのアップダウンが意外ときつかったですが、163号へ入ると順調に西進します。

しかし途中でゴーケンさんがパンク。

e0138081_5272955.jpg


最近よくご一緒する人がパンクします。

自分の番が近づいているのかも。

パンクはあっさり修理し近くのコンビニで休憩です。

e0138081_5285328.jpg


そのコンビニでこんなものを発見。

e0138081_5293269.jpg


ガリガリ君・ミルクプレミアムです。

ガリガリ君のカップなんて初めて見ました。

このコンビニでビギナーさんとお別れです。

残りの4名で163号をひたすら進み、寝屋川から1号線に入ります。

ここから再び私が先頭を走ることになりました。

毎度のことながらものすごいプレッシャーです。

これも毎度のことながらオーバーペースになってしまいます。

淀川自転車道からなにわ自転車道、2号線と経て皆さんとお別れしました。

いやぁ、ほんとに楽しく、刺激が多かったサイクリングでした。

暗峠、十三峠はまたチャレンジしたいですね。

こんな素敵なサイクリングを企画・先導して下さったタイガーさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

また是非ご一緒させてくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-08-22 02:16 | 奈良

GW初日は新緑の奈良へ!天理ダム~布目ダム~そして念願のまんま亭、酷暑の奈良サイクリング

ふと気がつくともう5月も下旬に入ってるんですね。

もう今年も半分が過ぎようとしています。

ほんと月日が流れるのは早いものです。

1分1秒も無駄にできないです。

時間の流れにのまれないようにしっかり脚を地につけて自分の意志どおりに日々過ごしていきたいものです。

最近参加したブログランキング、交流を広げるきっかけにしようとの目的でしたが、皆様のご協力のおかげでその目論見通りになってきました。

ブログランキングからのアクセスが増え、また私もさらにいろいろな方の存在を知ることができました。

どんな反応だったのか軽い分析をしていずれブログ記事にしたいと思っています。

さて、今日の記事は...

4月28日(土)はSNOWさん、初対面のあんがすさんとサイクリング。

ゴールデンウィークの初日のこの日は見事な快晴で幸先のいいスタートとなりました。

朝5時過ぎに家を出発。

すでに明るくなっている上に車が少ないのですごく快適なライド。

25号線、八尾に入ってからは道が狭く、トラックが増えてきたので走りにくかったものの1時間30分ほどで柏原に到着。

e0138081_17592552.jpg


朝の大和川、遠景の山が水面にうつってきれいでした。

集合時間の7時30分まで1時間もあるので近くのぶどう坂を登ろうかと思いましたが、この日行くコースがどんなのか知らなかったので自重。

自転車を押して大和川沿いをのんびり散歩してました。

散歩、ランニング、サイクリングといろいろな方が朝の気持ちのいい時間を楽しんでおられました。

平和ってこういうことなんかなぁ、なんて思いながらぶらり。

集合時間少し前に待ち合わせ場所のリビエールホール前に行くとしばらくしてあんがすさん、そしてSNOWさんがやってこられました。

e0138081_1835449.jpg


しばらく3人で歓談。

話は不思議と次から次へと出てくるものですね(笑)

e0138081_1852363.jpg


柏原市のマンホール、ぶどうがデザインされてます。

コンビニでトイレに行った後スタートです。

25号線を西へ進みます。

王寺までは道も狭く走りにくいですが、その先はさすがこの辺をよく熟知しているSNOWさん、うまく国道を避け大和川沿いの自転車道かと思えるように走りやすい道を進みます。

天理市に入りコンビニでエネルギー補給です。

お楽しみのお昼まではまだまだ時間があるということでチョコバーを補給。

補給するかどうかの判断は非常に難しく、間違えるとお昼までにお腹が空かないという最悪の状態になります。

そして天理市街を抜けると登りが始まります。

天理市街までは走ったことがあるのですがここから山の方に行くのは初めてです。

ちょっと進むとそこはそれまでの風景とは一変します。

山間の集落を抜けてしばらくすると巨大な壁が前に立ちはだかっています。

そのわき野だんだん斜度がきつくなる道を登っていくと...

e0138081_18131892.jpg


天理ダムに到着です。

e0138081_1814726.jpg


ここに咲いていた八重桜がとてもきれいでした。

e0138081_18151236.jpg


ピンク色があざやかですね。

e0138081_18161442.jpg


e0138081_18163321.jpg


気温もちょうどよく心地よい休憩でした。

e0138081_18172363.jpg


坂を登ったご褒美、ここからの景色は最高の癒しです。

e0138081_18185190.jpg


e0138081_18191339.jpg


休憩後、ダム管理事務所へ行きます。

なぜかって??

当然、これをゲットするためです!

e0138081_44307.jpg


初めてのダムカードゲットです。

マンホールに加えてダムカード...

またやることが増えてしまいました(笑)

ここからさらに登ります。

これまでの坂より斜度もきつく距離も長く終わりが見えにくいので苦しかったです。

しかしピークに達するとそこからは斜度の緩めな下りです。

ペダリングで加速しながらでもオーケーのゆるい下りなので下り嫌いな私でもめちゃ快適でした。

ずっとこのまま走っていたい...

それほどの快感でした♪

下りきると布目ダムに出てきました。

e0138081_18231292.jpg


SNOWさんのバイクから異音がするということで皆でチェックします。

e0138081_18235520.jpg


それから布目ダムをのんびりと回ります。

これがTOJのコースなのか、思ったより狭いなぁ。

e0138081_18262157.jpg


お2人のチームRSOのユニフォームがかっこよかったです。

e0138081_18265941.jpg


布目ダムを一周し奈良方面へと向かいます。

いきなり延々と続く長い坂です。

下ってきたので当然といえば当然ですがすっかり忘れていました(笑)

この先は奈良らしいアップダウンが続きます。

すると道の先にサイクルウエアに身を包んだ男性がこちらを向いて手を振っています。

途中合流予定だったタッキーさんです。

e0138081_18294180.jpg


我々が遅いので5回同じコースをダッシュされたそうです。

e0138081_18313595.jpg


タッキーさんのバイクに群がり自転車談義。

全員のお腹がすいているので再び奈良市街に向けてスタートです。

タッキーさんが曳いて下さったのですが軽く走っているようでどんどん先へと進んでいきます。

噂には聞いていたのですが、これが本当に早い人の走りなんやと感心しながら後ろから見ていました。

長い下りですがワインディングが多いので慎重に下って行きます。

そして奈良市街へ出てまた細い道をぐにゃぐにゃ入っていくと楽しみにしていた場所へと到着しました。

e0138081_1837583.jpg


まんま亭です。

多くのサイクリストがここを訪れているのを知り、是非一度行ってみたかったのです。

e0138081_18401313.jpg


やはり予想通り自転車でいっぱいでした。

e0138081_18405825.jpg


お腹もすいているので早速中に入りましょう。

店内も予想通りサイクルワールドでした。

e0138081_1843672.jpg


e0138081_18434933.jpg


ライトがこれまたおしゃれ。

e0138081_18442144.jpg


e0138081_18445559.jpg


有名選手のサインが入ったユニフォームや写真が所狭しと飾られていました。

まんま亭グッズもたくさんありました。

e0138081_18473118.jpg


e0138081_18475028.jpg


そして初めてまんま亭に来た私は当然これを注文です。

e0138081_1849557.jpg


チキンカレーです。

モモがドーンと入っています。

e0138081_18495843.jpg


これをスプーンでほぐし取ります。

よく煮込んであるのでしょう、すぐにとれます。

そしてカレーと一緒に食べると最高です!

次来たときはこれにしようと決めています。

e0138081_18513195.jpg


SNOWさんが食べているを見てめちゃうまそうだったので(笑)

そして平らげるとゆっくりくつろぎながら談笑です。

サイクリストウエルカムの店ってほんといいですよね。

いろいろなサイクリストもやってきてテンションが上がります。

e0138081_18535766.jpg


オーナー夫婦もすごく気さくで明るい方なので次回はゆっくりお話ししたいですね。

e0138081_18545640.jpg


そして店の前でオーナーが我々の写真を撮りたいということなので撮影。

厚かましく私のカメラも渡して...

e0138081_18555947.jpg


タッキーさんのポーズ、決まってますね。

さて外に出たとたんうっとなったのですがめちゃ暑くなってました。

もはや真夏のうだるような暑さです。

走りだしても風を受けて涼しくなるどころか温風を浴びてました。

それに黄砂の影響かすぐにのどがいがいがします。

すぐに皆走るのがいやになりましたが、走るしかありません。

酷暑に耐えながらなんとかリビエールホールに戻ってきました。

リビエールホールで休憩をとったのですが、そこの心地よかったこと。

話も弾んで、さらに動きたくなくなりましたよ。

拒否する体に鞭打って大和川沿いを走って帰路に着きました。

最後はうだるような暑さに参りかけましたが、気持ちのいいコースを走り、念願のまんま亭にも行けて大満足でした。

またSNOWさん、あんがすさん、タッキーさんとの歓談も弾み楽しかったです。

皆様本当にお疲れ様&ありがとうございました。

また是非ご一緒しましょう!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-05-23 03:15 | 奈良

”今度是非ご一緒しましょう”は社交辞令にあらず!-奈良布目ダムサイクリング

”今度是非一度ご一緒しましょう。”

とネット上ではコミュニケーションをとっているものの未だにお会いしたことのない間柄ではよく使われるフレーズ。

一種社交辞令のようであり、実際そういうことが多いものだが、私はいつも結構真面目に言っていて何かチャンスやきっかけがないかと虎視眈々と狙っている。

当然相手もあることなので実現に向けてはハードルはあるのだが、相手も同じようなオープンマインドな方ならばとんとん拍子に実現と向かうもの。

そして交わされるメッセージの中に社交辞令とは違うそのオープンマインドの片りんを見つけた時は大きなチャンスなのである。

今回はこのことを強く実感することとなった。

同じLEGONに所属し、なぜかフレンド関係にありながら、全く交流のなかったもりさわさん。

年始の挨拶にトップのフレーズ"今度是非ご一緒しましょう”とあいさつを交わした。

それから数日後ご一緒する話がまとまり実現と相成ったのである。

1月8日(日)午前3時に起床。

めちゃ楽しみにしていたせいか、目覚ましなしで起きれた。

体内時計は4時起床なのだが心身共にテンションが上がっていたのだろう。

そしてもろもろの準備をして6時に出発。

外はまだまだ暗いので慎重にライド。

特になにわ自転車道は街灯もなく真っ暗。

その中でもウォーキング、ランニング、ペットと散歩といろいろな人がすでにいるので要注意。

ものすごい集中力を要した。

淀川自転車道には行った時にだんだんと明るくなってきた。

ここは道が広いので思いっきり飛ばしたり、両手離しでポジションをチェックしたりした。

そうやっていろいろやったりするのはテンションが上がっている証拠。

そのおかげかあっという間に待ち合わせの流れ橋に到着。

e0138081_6194172.jpg


待ち合わせまで1時間弱あったので四季彩館でホットドリンクを飲みながらしばし休憩。

それでも体を動かしていないと寒い。

時間近くになって流れ橋の吾妻屋に行くと数人のサイクリストがいた。

誰がもりさわさんやろう??

しばらくきょろきょろしていたがらちがあかないのでとりあえず一人の人に声をかけた。

するとその方は今回ご一緒するつーさんだった。

そしてあいさつ、談笑をしているともりさわさん登場。

どうも四季彩館から戻ってくる途中にすれ違っていたみたいだ。

さっそく3人でトークショー開始。

とても初めてお会いしたばかりの3人とは思えないほどの談笑ぶり。

自転車関係だと初対面の変な緊張感が無いのが本当にいい。

e0138081_6281140.jpg


この日先導して下さるやまなおさんが遅れてこちらに向かっているということでスタートすることにした。

木津川自転車道を南下。

この日は風もなく日がさして暖かかったのでサイクリストをはじめ多くの方とすれ違う。

そしてすれ違った一人にもりさわさんが声をかけた。

やまなおさんだ。

やまなおさんも初対面。

この日は全員初対面の方ばかりだった。

あいさつもそこそこに走り始めた。

もりさわさんとやまなおさんはものすごいケイデンスでの走行。

ちょっとまねしてみたが足がついていかず全然ムリ。

いろいろな方と走るといろいろな走りが見れてそれがまたいい刺激にもなる。

一人で走るとつまらない河川敷の自転車道もあっという間に終点へ。

e0138081_7174195.jpg


ここでも少し談笑。

遅れて来たもりさわさんにやまなおさんがいろいろ突っ込まれてました(笑)

e0138081_6343771.jpg


ここでバイク紹介。

もりさわさんのGIANT。

e0138081_6353128.jpg


つーさんのTREK。

e0138081_636499.jpg


やまなおさんのKUOTA。

e0138081_6365880.jpg


そしてここから地元やまなおさんの先導で進みます。

奈良市街地へ出てコンビニで休憩。

このコンビニから登りに入ります。

ちょっと行くと車も少なくまわりは山ですごく心地いい環境。

奈良は山に囲まれているのでちょっと走ればこの環境ですから恵まれてますね。

緩やかな坂を暖かい日ざしを受けながら登ります。

最初はぽかぽかとと気持ちよかったのですが途中からめちゃ暑くなり汗だくだく。

サングラスが曇る始末です。

e0138081_6412722.jpg


斜度もそれほどきつくないのでちょこちょこしゃべりながら登って行きます。

1月と思えないほどのぽかぽか陽気。

やっぱり暖かい方がいいですね。

e0138081_6445136.jpg


ちょっとした小休止でも話が弾む弾む♪

e0138081_6452895.jpg


坂をこなすたびにますますテンションが上がっていきます。

e0138081_6463816.jpg


走りすぎるドライバーの皆さんはさぞかし首をかしげていたでしょう。

e0138081_6473660.jpg


最大の登り区間は終わって今度は下りです。

下りはじめるとなぜか日が陰り寒くなってきます。

やっぱり冬なんやなぁと思い出しました。

そして布目ダムでランチタイム。

ぶらんぽーと。

e0138081_651462.jpg


前からある店らしいのですがすごくきれいでおしゃれ。

e0138081_65136100.jpg


スタッフも気さくな方ばかりでくつろげました。

e0138081_653119.jpg


暖かいところに入り心身共にリラックス、話も弾みます。

e0138081_6543120.jpg


そして皆さんこの辺りの食材をふんだんに使った布目定食をオーダー。

e0138081_6554094.jpg


小鉢がたくさんあっていろいろな種類が楽しめボリュームもたっぷり。

メインの豚生姜焼きもグッド。

e0138081_6563190.jpg


湯呑の覗いてみるとニコちゃんマークになってました。

e0138081_6575099.jpg


なかなかいいお店でした。

e0138081_6593993.jpg


店を出た後は布目ダムに沿って走ります。

ここがTour of Japanのコースなのか...

プロは実際どんな感じで走るのかめちゃ知りたくなりました。

そして記念撮影。

e0138081_713555.jpg


何回も試し撮りし確認してます。

私は自転車だけパチリ。

e0138081_72244.jpg


昼までで坂は終わり...と聞いていたのですがここからアップダウンが続きます。

そして柳生も通り過ぎます。

かつて苦しんだこともある柳生に来るとは...

結構遠くまできていたことに驚きます。

かなりの頻度でアップダウンが続き"まだ坂あるやん”ともりさわさんの突っ込みに発言が弱気になっていくやまなおさんが面白かったです。

e0138081_745552.jpg


そして最後はながーい下りで奈良市街へ。

ここから再び木津川自転車道を北上。

この時にもりさわさん、やまなおさんの後について高ケイデンス走法をやってみました。

あの高速回転に全く足がついて行きません。

数回転回すともうペダリングできない状態になります。

インナーでは到底無理なので私だけアウター。

それでも回せている感じが全くありませんでした。

向かい風だったので私が先頭をひいたときもあるのですが高速ケイデンスでばてばてになりすかさず前に言っていただくというはめに。

この走法がこれほどしんどいとは思いませんでした。

腹筋、内腿、肩まで痛くだるくなりました。

続けていればなんかつかめるものがあろうと奮闘しましたが結局流れ橋まで何もつかめずへとへとになっただけでした。

そして流れ橋で解散。

それぞれ帰路につきました。

帰りにもりさわさんと淀川自転車道をしゃべりながら帰ったのですが、輪行に興味がおありなのと甘味好きというのが判明。

今後もたのしめそうです(笑)。

この日は初対面ばかりのメンバーでしたが本当に楽しかった。

ちょっとしたあいさつからご一緒させていただいたもりさわさん、素晴らしいコースを先導して下さったやまなおさん、自転車だけでなくトライアスロンの話をいろいろ聞かせていただいたつーさん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。

また次回ご一緒できるのを楽しみにしています。

もちろん社交辞令ではございません(笑)
[PR]
by tac-phen | 2012-01-11 04:01 | 奈良

子供の頃の風景はこんな感じやったなぁ...懐かしさいっぱいー奈良・明日香

今日の記事は未だ5月15日のできごとを書いてます(汗)。

なかなか現在にキャッチアップできませんが、幸か不幸か週末雨でポタやサイクリングが中止になることが多くなっているので梅雨の間になんとかなりそうです。

あと残る問題は、私のずぼらでめんどくさがりの性格だけでしょうか(笑)。

再び奈良へ行ってきました。

この時期は多少汗ばんでも風がさわやかで心地いいので野原を走るサイクリングにはもってこい。

なので奈良がいいんですよねー。

大和八木まで輪行。

まずはだんご庄できな粉団子をいただく。

e0138081_1264736.jpg


地元の方がひっきりなしにやってきて信じられないほどの数を買って帰る。

いいお店というのは地元の方に愛されるのが必要十分条件だよなぁ。

e0138081_12830100.jpg


団子の食感ときな粉がよく合う。

というよりここのきなこはどこか特別な感じがするがこれが秘伝なのか?!

いきなりお茶というところからのんびりムードが確定。

今井町へ。

e0138081_1210519.jpg


蘇武橋のエノキ。

樹齢は420年らしい。

立派で未だにきれいな緑の葉をつけている。

いつも静かな今井町...

e0138081_12114384.jpg


e0138081_1212541.jpg


しかしこの日はイベントがあるみたいで観光客でいっぱい。

e0138081_12152711.jpg


各重要文化財に指定されている商家も解放され、中で催し物が行われていた。

e0138081_12143764.jpg


普段なら予約が必要なところもこの日は解放されていたのが唯一の救い。

できるだけ人のいないところを散策。

e0138081_12165368.jpg


e0138081_12173352.jpg


旧家は今と違って照明が発達していなかったせいか光をうまく取り入れるような構造になっているらしい。

その光が差し込む感じが素敵だ。

e0138081_12184216.jpg


e0138081_1219334.jpg


今まで何回も来ている今井町だが、この機会に足を踏み入れていないところを積極的にまわる。

e0138081_12202935.jpg


e0138081_12205167.jpg


e0138081_12211653.jpg


こんなところにいるとぎすぎすした気持ちも落ち着くだろうなぁ。

e0138081_12223237.jpg


e0138081_1223283.jpg


なんかお宝が眠っていそうな倉庫。

e0138081_12235995.jpg


e0138081_12242975.jpg


人がいないところとなるとついつい大好きな路地へと足が向かう。

e0138081_12253032.jpg


e0138081_1226858.jpg


かまどで炊くご飯を一度食べてみたい...

e0138081_12265315.jpg


e0138081_12275639.jpg


多くのカメラマンが待ち構えるのは...

e0138081_12284949.jpg


このパレード。

e0138081_12293869.jpg


なんでこの人が織田信長に選ばれたんやろ???

完全に人選ミスやろ!

e0138081_12303555.jpg


ますます人が増えてきた今井町を後にし橿原神宮にある梅ぞのへ。

e0138081_12321820.jpg


休憩がてらサービスの和菓子をいただく。

e0138081_12333117.jpg


この日はわらび餅と柏餅。

e0138081_12335894.jpg


毎回書いているがこのサービスは懐の深さと自信を感じさせる。

いつもこの後外で食べる和菓子をゲットし、このサービスで休憩させていただいている。

ここの店員さんとのおしゃべりも毎回楽しい。

お店を出た後すぐにこれを賞味。

e0138081_12365882.jpg


普段プリン系はあまり食べないのだが、なぜか感じるものがあって買った。

やはりその感覚は正しかったようだ。

めちゃうま!

それにしてもこの日は本当にのんびりちょっとずつ進んだなぁ。

そして明日香へ。

e0138081_12385657.jpg


この日の最大の目的はこれ。

e0138081_1240236.jpg


れんげ。

前回ご一緒した時は奈良の北部をポタしたが、その時期待していたもののれんげが全く咲いていなかった。

そしてちょっと前に明日香に来た時に咲いていたので、やって来たのだった。

e0138081_12434212.jpg


しかし今年はよくれんげを見るし、意図的にフューチャーしている。

子供のころはすごく身近なものだっただけに意外といえば意外。

あまりあちこちで見られない現在ではある意味自然な行動なのかもしれない。

e0138081_12455494.jpg


e0138081_12461841.jpg


ここ明日香では子供ころのようにあちこち一面れんげ畑。

本当に昔に帰れる貴重なところだ。

飛鳥寺ではこれができるのがうれしい。

e0138081_1250242.jpg


最近自由につかせてくれるところが少なくなっているので貴重だ。

e0138081_12503721.jpg


ちょっと遅めの昼食はここで。

e0138081_12523125.jpg


いつもきんつばを買うお店。

中で普通に食事をできることを知り、食べてみることに。

e0138081_12535492.jpg


我々が入った時は空いていたが、その後からどんどん客がはいってきた。

ほとんどの人がガイドブックを持って"ここの主人は元NHKの人なのよ。"と皆同じようなことを言っている。

元NHKに人、というのがなぜそんなに話題になるの???

料理は値段はちょっと高いが種類も多くどれもおいしい。

e0138081_12563124.jpg


すごく食材の旬と地元の名産にこだわっている感じ。

e0138081_12573830.jpg


お店の雰囲気も良く、すいている時にいけてラッキーだった。

そして甘樫の丘に登ってしばらくくつろぎタイム。

e0138081_12592012.jpg


ここからの夕景も一度見てみたいものだ。

e0138081_1342717.jpg


やっぱりこの時期の奈良はポタリングに最適。

のんびりムードが漂っているうえに、風や湿度が心地いい。

梅雨に入ってしまったがまた来れるかなぁ。

蒸し暑くなる前にまた来たいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2011-06-16 04:08 | 奈良

やっぱり奈良はいい!桃源郷のように平和な明日香へ。

昨日は久々に晴れましたが、それまでは激しい雨が続きましたね。

普段休みの日は隙間なく自転車の予定を入れているだけに雨で流れるとついついどうしょうか...と悩んでしまう。

それだけ休日にやっていることが自転車に特化しすぎているのだろう。

考えてみれば自転車関連でもグッズやウエアなどを物色したり、雑誌を見たりするのもそれほどしない。

必要に駆られたときぐらい...

そう考えると自転車というくくりの中でも非常に狭く、天候に左右されやすい楽しみのみやっていることに気づく。

雨の日でも何か自転車くらいのめり込めるようなものはないかな...

といつも梅雨時期には考えているような気がする。

そしてそうしているうちに梅雨は明け、そんなことすっかり忘れてしまうというのがパターン化しているようだ。

雨の日はこうして過ごしたら、というアイデアおもちの方は是非ご教授ください。

今日の記事はこの時期には貪欲に行きたい奈良。

法隆寺まで輪行。

e0138081_170458.jpg


駅もなんとか古都の雰囲気を出そうという努力がうかがえる。

富雄川沿いの自転車道を南下、大和川を越える。

e0138081_171474.jpg


奈良は本当に自転車道が発達している。

畑や田んぼも多くその中を自転車道や旧街道が走っているので牧歌的なのどかな風景を楽しみながらサイクリングできる。

e0138081_173543.jpg


久々に走ったので大和葛城自転車道から大和中央自転車道へのつなぎまで誘導してもらった。

e0138081_1742180.jpg


こんないい自転車道なのに車はもちろんほとんど人も自転車もいないのでほとんどしゃべりながら走った。

これだけ周囲の環境や気候がいいと気分は爽快だ。

あっという間に今井町に到着。

e0138081_179685.jpg


今井町は堺の町と同じように自治が認められた町で非常に個性的。

その昔ながらの街並みがきれいに保存されていて情緒あふれている。

その割に人も少ないので往時をしのびながらのんびり散策できるので気にいっている。

e0138081_17122922.jpg


建物を保存維持していくために他の町と同じようにショップがはいっているところが多くなってきた。

e0138081_17133735.jpg


e0138081_17135955.jpg


昔の建築技術で建てられたものの内装を今風に変えて住むようなコンサルティングをしているところもあった。

e0138081_17152518.jpg


e0138081_17154769.jpg


e0138081_17162032.jpg


この土間をはじめ1軒1軒の家屋や庭が格段に大きい。

いかに繁栄していたかがうかがい知れる。

e0138081_17172971.jpg


今井町を散策した後は橿原神宮を通り抜けて梅ぞのへ。

e0138081_17185319.jpg


お気に入りの和菓子屋さんだが、めちゃ久々だ。

ここはお客にサービスで和菓子1個とお茶を出してくれるのでうれしい。

e0138081_17201862.jpg


このわらび餅はこのお店の主力の一つ。

そういうのをサービスで出すところに自信を感じる。

そして季節ものの草もち。

e0138081_17214921.jpg


イートインのない店なのだが椅子に座らせてもらってすっかりお茶休憩させてもらった。

そして明日香を散策。

e0138081_17235189.jpg


e0138081_17241934.jpg


相変わらず平和で桃源郷のようだ。

e0138081_1725633.jpg


石舞台古墳が見えて木陰になっているベンチに座って再びお茶タイム。

先ほど梅ぞので買っておいた和菓子を賞味。

このお店で私が一押しの青豆のわらび餅。

e0138081_17264936.jpg


青豆のあんの甘さが絶妙でこのプルプル感がたまらない。

e0138081_17274325.jpg


そしていちご大福。

e0138081_1728194.jpg


e0138081_17283883.jpg


苺が大きくて甘い。

白あんがいちごの甘さを殺すのではなくひきだすような控えめな甘さが絶妙だ。

こういうおいしい和菓子をいつでも食べたいのでお店の人に私の家の近くに店を出してもらうように頼んだが、"今のところその予定は...”と笑みを浮かべながら御丁寧に断られた。

奈良、特にこの明日香は自転車できても動くより停まっていたくなる。

実際こうやって景色を眺めながら話をしていた時間のほうが長いだろう。

重い腰を上げて移動するがすぐにストップ。

e0138081_17325175.jpg


このきんつばはゲットしなければ。

e0138081_17332426.jpg


いつも焼いているおばちゃん2人がいなかったのは残念だった。

家でいただいたが、味は相変わらずおいしくペロッといってしまった。

e0138081_17352677.jpg


飛鳥寺や蘇我入鹿の墓をまわったが、その周りにれんげ畑がたくさんあり、この時期でもたくさんのれんげがきれいに咲いていたのには驚いた。

e0138081_1737281.jpg


e0138081_17374792.jpg


先日の奈良・大和郡山のポタの時もれんげを期待して探したが全くなかったのでがっかりしていたのだ。

e0138081_17405279.jpg


明日香のほんわりとした雰囲気を十分に味わって旧街道を通って櫻井から北上。

巨大な鳥居をくぐりぬけ...

e0138081_17434325.jpg


大神神社へ。

e0138081_17452759.jpg


この近くのお店でお昼。

e0138081_1746611.jpg


三輪といえばそうめん。

e0138081_17464899.jpg


暑い日は冷やしで。

木綿のような美しさがあるねー。

ゆっくりお昼をいただいた後旧街道を北へ。

天理で天理教の総本山を見学。

そしてさらに北上して奈良町を散策して奈良から輪行して帰路についた。

久々に明日香、今井町の平和な雰囲気のどっぷり浸かることができた。

写真が少ないのはしゃべってばかりいたからだろうか?!

梅雨の合間、また梅雨が明けても穏やかな気候ならまたこの辺りを走ってみたい。

...って実はすぐにもう一回来たんだよねー。

さあ早くその時の記事も書かないと(汗)。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-31 04:18 | 奈良

牧歌的な風景を臨みながら古都を満喫。ベストシーズンの奈良をポタリング

黄砂の影響をもろに受けすべてがかすんでいる中奈良へ。

奈良は古都でもあるが京都とは違いあちこちに田園風景や自然を見ながらのライドができるので春秋は是非訪れたいところ。

まずは平城京。

e0138081_1534044.jpg


なんかイベントがあるらしく、大極殿の前にテントがあり残念な風景に。

奈良は山に囲まれた盆地だが黄砂でかすんで全く見えない。

e0138081_1542141.jpg


それでもこの時期の奈良は穏やかで最高のポタリング場所となる。

e0138081_156091.jpg


この日は何かイベントが重なっていたようで当時の服装で歩いている人やこんなものまで...

e0138081_157099.jpg


セグウェイの乗車体験。

や、やってみたい!!

体験ものの好きな私は俄然食いついてしまった。

しかし乗れるコースはちょっとだけなのが残念。

せっかくこれだけ広大な土地があるのにせめて平城京跡内はガイド付きでまわれるようにしたらええのに...

平城京跡内にある庭園を見学。

e0138081_1592784.jpg


e0138081_1594758.jpg


朱雀門。

e0138081_15101952.jpg


e0138081_15103785.jpg


奈良自転車道を南下。

e0138081_15142238.jpg


秋篠川沿いを走るこの自転車道はきっちり整備されていて、代表的な寺社仏閣をつなぐだけでなくその道中に牧歌的な風景が臨める、奈良の魅力を満喫できる見事な自転車道だ。

唐招提寺。

e0138081_15165074.jpg


奈良もそれぞれの施設の入館料が高いので入らない。

常に外からの撮影。

薬師寺。

e0138081_15183656.jpg


e0138081_1519135.jpg


近くに雰囲気のいい神社があった。

薬師寺休丘八幡宮。

e0138081_15212171.jpg


e0138081_15214468.jpg


古いながらもそれを感じさせないほどの荘厳さ。

そしてこの先が牧歌的な風景が続く。

大和郡山へ。

e0138081_15243698.jpg


金魚の養殖?で日本一だけあってこんなものも。

e0138081_15255245.jpg


毎年金魚すくい日本一を決める大会がこの大和郡山で開かれているとのこと。

e0138081_15264751.jpg


かつての遊郭跡などを見学しつつ街中を散策。

休憩は当然ここ。

e0138081_152812100.jpg


菊屋。

ここの城の口餅は安くておいしい。

e0138081_15291717.jpg


店の雰囲気が昔の茶屋のようでここで休憩しているとタイムスリップしたかのよう。

e0138081_15294783.jpg


休憩後は郡山城跡へ。

e0138081_1531111.jpg


e0138081_15315243.jpg


この門が非常にいい雰囲気。

e0138081_15323397.jpg


e0138081_1533585.jpg


この郡山城は築城の際に石不足だったため庭石やお地蔵さままで使って石垣を作ったという。

e0138081_15351766.jpg


なので今でも石垣の間にお地蔵さまが見られる。

なんて罰当たりな!?

ここでお昼のお弁当。

e0138081_15364565.jpg


こんな暑くもなく寒くもない心地よい風がそよそよと吹いている日には外でお弁当やねー。

どうもありがとね。

大和郡山を後にし東へ。

ここから東の山の麓までのどかな田園風景が楽しめる。

本当に平和な雰囲気があちこちで漂っている。

e0138081_1545414.jpg


がんのお祓い出をしてくれる大安寺で健康をお祈り。

e0138081_15461755.jpg


このかわいらしい花は何の花??

そして奈良町を散策。

e0138081_15472075.jpg


e0138081_15474263.jpg


e0138081_15483348.jpg


e0138081_15485883.jpg


e0138081_1549188.jpg


春日大社へ。

e0138081_15501447.jpg


毎年ここの藤を楽しみに来るのだが今年は少し早かったようだ。

e0138081_15512277.jpg


ちょっとまだ脚が短い。

e0138081_1552529.jpg


しかしこの神社は雰囲気がめちゃくちゃいい。

e0138081_15525746.jpg


e0138081_15532231.jpg


この心が落ち着く風景を見れるだけでも来る価値がある。

e0138081_15542883.jpg


e0138081_15545642.jpg


e0138081_1555219.jpg


うーん、奈良満喫♪

再び奈良町に戻ってティータイム。

e0138081_15562516.jpg


e0138081_15565261.jpg


この鮮やかな黄色の花、お店の人に聞いたんやけど名前忘れたー。

e0138081_15573839.jpg


入口が狭いので外からだと気付かなかったが奥が深く庭が感じいい。

e0138081_15592862.jpg


夕方の光が弱くなる時間帯を過ごすのにはもってこいだ。

e0138081_160267.jpg


e0138081_16174.jpg


ここでのんびり過ごし今回の奈良ポタを締めくくった。

この時期の奈良は本当にいい。

牧歌的な風景を眺めながらのポタリングにはうってつけの時期。

今年は梅雨が早くきそうでこのベストシーズンも終わりかと思うと残念だ。

暑くなる前に若草山も登っておきたいのだが...

チャンスが再び来ることを祈ろう。
[PR]
by tac-phen | 2011-05-28 04:07 | 奈良

GW快調!しかし黄砂が...

5月2日は再び天気が回復。

黄砂はひどかったが、非常に心地のいい気温と穏やかな風だった。

e0138081_5341977.jpg


e0138081_5363088.jpg


e0138081_5393954.jpg


e0138081_542397.jpg


今日も天気がよさそうだ。

引き続きGWを満喫しよう!
[PR]
by tac-phen | 2011-05-03 05:43 | 奈良

古都奈良を満喫!自転車、健康...大切なものを再認識:薬師寺~奈良町-ブロンプトンで奈良ポタ(後編)

大和郡山ーブロンプトンで奈良ポタ(中編)の続き)

奈良自転車道を北上していると道沿いのため池の一部がなんやら赤い。

e0138081_1614180.jpg


池やし、赤潮とかないしなんやろー。

e0138081_1624353.jpg


金魚だった。

e0138081_1632348.jpg


どうも金魚を育てている養殖池のようだ。

さすが大和郡山。

牧歌的な風景が左右に続き、しばらくすると薬師寺が見えてきた。

e0138081_1653557.jpg


両方の塔を一緒にとろうとしたができず片方ずつ撮影。

e0138081_1662553.jpg


e0138081_166441.jpg


秋篠川沿いはさらに整備が行きとどいていてウォーキングの人も多かった。

近鉄奈良線の線路まで出ると一直線にここへと向かう。

e0138081_1693933.jpg


ガトー・ド・ボワ

以前来たときにここのケーキと接客に感動。

是非また来たかった。

e0138081_16124127.jpg


どれもおいしそう。

"このお店だけでしか食べれないケーキはどれですか?"と聞くと

"すべてこのお店か最近できたお店でしか食べれないものばかりです。”

というのも初めてここのケーキを食べたのはデバ地下だったような気がしていたからだ。

そのことを伝えると、以前はイベントなどでそういうこともしていたらしいが、最近ではこの奈良のお店でしか売っていないという。

となればこのラインナップどれにするかますます迷う。

そして選んだのが3種のケーキ。

e0138081_1618769.jpg


落ち着いたイートインスペースでくつろぎながらいただいた。

e0138081_1625019.jpg


するとテーブル脇に置いていたブロンプトンを見て隣のご婦人が、

"おくつろぎのところすみません。 これは折りたたみ自転車ですか?”

”そうです、ブロンプトンと言ってイギリスの自転車なんです。”

"こんなに小さくなるの、いいわねー。”

と興味深々。

いろいろご質問にお答えしてメモを取り出し”BROMPTON"と書いていた。

旅行がお好きらしいのでお供にはぴったりだろう。

お住まいが京都らしいので京都のLOROを紹介しておいた。

e0138081_16244070.jpg


そんな至福の時を過ごし、再びポタに出発。

平城京跡へ。

e0138081_1626149.jpg


朱雀門。

去年は平城京遷都1300年祭をやっていたので人が多くとても見学できなかったが祭りも終わり今は閑散。

完成後の大極殿を見るの初めてだ。

e0138081_16305098.jpg


平城京跡は今まではその名の通り跡地で単なる広大な原っぱのようだったが、大極殿があるとそれらしく思えてくる。

e0138081_16323049.jpg


近くで見るとあまりにきれいすぎて模型っぽい。

e0138081_16333454.jpg


ちょっとリアリティが薄くてがっかり。

中の見学は無料なので入ってみる。

e0138081_16351674.jpg


e0138081_16353148.jpg


大極殿から臨む平城京跡は壮観だった。

e0138081_16361562.jpg


ちょっと王様になった気分。

平城京跡を後にし、奈良町へ向かった。

e0138081_16375018.jpg


e0138081_16381623.jpg


久々の奈良町、相変わらずいい雰囲気だ。

e0138081_163915100.jpg


e0138081_16393396.jpg


ここは自転車を降りて歩いてまわりたい。

e0138081_16401887.jpg


猿沢池。

e0138081_1640593.jpg


e0138081_16415272.jpg


奈良公園の主にもごあいさつ。

e0138081_16431297.jpg


構えるカメラを鹿せんべいと間違えたのか一生懸命お辞儀していた。

そして近鉄奈良駅から輪行で帰路についた。

病み上がりでたまっていたエネルギーを一気に吐き出したライド&ポタリング。

温暖な天候にも恵まれ、久々の奈良も堪能した。

やはり自転車はいい。

そして健康は何をおいても大切だ。

そんなことを改めて実感した素晴らしい一日だった。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-21 04:40 | 奈良

さあ、パンハンティング!昔ながらの町なみ・遊郭を散策:大和郡山ーブロンプトンで奈良ポタ(中編)

法隆寺~法輪寺ーブロンプトンで奈良ポタ(前編)の続き)

のどかな風景を楽しみながら北上すると大和郡山へ。

"花より団子”でまずはパンハンティグ。

e0138081_17323591.jpg


豆パン屋アポロ

ここはいろいろな豆類を使ったパンがおいしい。

店内も非常に雰囲気がいいのだが、撮影禁止なのでお伝えできないのが残念。

e0138081_17352257.jpg


パンの味の組み合わせも独特だが、その中にある豆類の歯ごたえもより味を引き出しているような気がする。

そしてうろうろしていたら偶然見つけたパン屋さんでもハンティング。

e0138081_17375165.jpg


PAIN DE CUISSON

こじんまりとした店で店内に入るとパンの香ばしい香りに包まれる。

こんなご当地パンもあったりしてどれをとるか迷う。

e0138081_17391167.jpg


この奈良漬け明太は意外に甘かった。

e0138081_17404466.jpg


どれも食べ応えのあるパンばかりで大満足。

e0138081_17422878.jpg


最近パン屋さんが多くなり、クオリティも上がって行き当たりばったりでもおいしいパンにありつけるのでうれしいと同時にハンティングし過ぎて困ってしまう。

この後大和郡山の街中を散策。

e0138081_1745384.jpg


そして、先日の記事”とにかくどこでもいい!”で掲載した写真。

e0138081_17453350.jpg


これはメガネ屋さんの前に置かれていたぬいぐるみだったんですねー。

それにしてもこの写真で大和郡山とあてた人がいたのは驚いた。

e0138081_17473176.jpg


大和郡山に来ればここははずせない。

e0138081_17482719.jpg


本家菊屋

ここで御城之口餅(おしろのくちもち)をいただかなければ。

e0138081_17503973.jpg


上品でおいしい。

建物も歴史を感じさせ、茶店に来たような雰囲気もいい。

e0138081_17515993.jpg


天井にはそれぞれのお菓子の木型がずらり。

e0138081_17525346.jpg


こういう情緒あふれるお店でのお茶はまた格別だ。

e0138081_17535011.jpg


この菊屋もそうだが大和郡山には昔ながらの建物が数多く残っている。

e0138081_17554260.jpg


e0138081_17555790.jpg


そして昔の遊郭の建物が残っている地区へ。

e0138081_17562870.jpg


e0138081_17564685.jpg


地元の方に聞くと遊郭は3階建てなのが特徴だそうだ。

こんなにボロボロなのに自転車がとまっているのが気になる。

e0138081_17582079.jpg


e0138081_17585622.jpg


今でもかなりきれいな状態の建物もあった。

e0138081_17595560.jpg


e0138081_1801040.jpg


大和郡山は街中にいろいろな顔が残っている。

今回は行かなかったが城跡もなかなかのものだ。

私の好きな町のうちの一つだ。

この後大和郡山を離れて奈良自転車道を北へと向かった。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-02-15 04:21 | 奈良