「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:奈良( 28 )

北摂すからとーれ新春ライド on 1月5日

1月5日(日)は北摂すからとーれの新春ライドでした。

昨年は都合が合わずなかなか参加できませんでしたが、今年は幸先いいです。

e0138081_3552448.jpg


いつもの面々も皆さん揃っています。

今回は初参加の女性の方がいました。

e0138081_3555093.jpg


自転車をはじめてまだ4カ月とのこと。

しかもこういった集団で走るイベントには初参加らしいのですが、1人で参加されるとはなかなかのチャレンジ精神旺盛だとお見受けしました。

こういうことって最初の印象が後々の活動に大きく影響するものですが、紳士の集団であるすからとーれのイベントで彼女はとてもラッキーですね(笑)

枚方市街を抜けると土地勘がないのでもはやどこを走っているのかわからない状態....

しかもかなりマニアックな、ロードでは普通走らないようなあぜ道を進んでいきます。

いつの間にか生駒市街に入っていました。

生駒駅付近から強烈な登りが始まります。

それまでのユルユルな雰囲気から一転、必死にもがきます。

おそらく20%くらいの斜度はあったでしょう、とにかくえげつない坂が2キロほど続きました。

e0138081_434612.jpg


そしてやってきたのが宝山寺です。

e0138081_441783.jpg


ここで初もうでです。

e0138081_444469.jpg


e0138081_45445.jpg


e0138081_452849.jpg


さあ、今年の運勢はいかに!?

e0138081_46555.jpg


皆さん無事"吉"でした。

e0138081_471052.jpg


が、この方は...

e0138081_463652.jpg


なんと"凶”!

書かれている内容は本当ひどいものでしたが、逆に凶を曳くということは強運なのかも、と皆に慰められていました。(笑)

凶のおみくじは、ここ宝山寺では...

e0138081_49661.jpg


結ばずに鉄串のようなものにつき刺すようです。

初心者の女性ライダーにはやはりこの激坂は厳しすぎたようです。

e0138081_4112793.jpg


わずか2キロでこんな景色が臨めるところまで登ってきたわけですから。

e0138081_4113481.jpg


今度はその強烈な坂を下ります。

下ったところでトラブル発生!

トラブルに見舞われたのは、あの"凶"を曳いた方...

e0138081_41317100.jpg


ではありませんでした(笑)

前輪にきれいに押しピンが刺さっていました。

e0138081_4141471.jpg


なので下っている途中に空気が抜けることなく、大きなトラブルにはなりませんでした。

これがもしあの"凶"をひいた方に起きていたらえらいことになっていたことでしょう(笑)

e0138081_4153229.jpg


さてお楽しみのランチです。

e0138081_4163258.jpg


私の大好物のピザでした。

e0138081_4165527.jpg


e0138081_4171343.jpg


”あの丸っこいの...”

(ああ、スピードプレイね)

”ジャーマンでしたっけ...”

”ガーミンや!”

初心者の女性のいかにも初心者らしい質問と応答に爆笑しつつとても和気あいあいと楽しいランチでした。

ランチの後は引き続きのんびりとしたムードで枚方まで帰ってきました。

e0138081_4292745.jpg


すからとーれでは珍しく終始、詐欺なしののんびりサイクリング。

年始らしい、体に優しいイベントでほんわか、たのしい一日でした。

皆さん、今年も一年よろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2014-01-07 04:31 | 奈良

複数グループ合同の新年ライド。2日連続でまんま亭へ on 1月3日

1月3日は複数グループが集まっての新年ライドでした。

一体どれくらいの人数が集まるのか全く想像つきません。

まんま亭を貸切にしてもらったものの、時間帯をずらさないと入りきれないほどの大人数とのこと。

普段Facebookでコミュニケーションをとらせていただいている多くの方とも初対面できるということでわくわくものでした。

集合時間も時間差で設定。

しかも2グループに分かれて走ります。

e0138081_11571475.jpg


途中トラブルがあって途中離脱という方もいて残念でした。

e0138081_11593838.jpg


途中合流組もあってますます大所帯となります。

e0138081_11594322.jpg


まんま亭に到着するとまた別グループが来ていきなりの大賑わい。

e0138081_1203474.jpg


e0138081_121977.jpg


この日はチキンカレーにしました。

e0138081_122013.jpg


ワイワイ楽しくやっていると次のグループがやってきました。

e0138081_12326.jpg


色々な方とお話ししましたが誰が誰だか混乱しています(笑)

そして全員で記念撮影。

e0138081_124035.jpg


その他のサイクリンググループも来て店の周りはサイクリストだらけ!

e0138081_1244851.jpg


食後のデザートは大仏プリンです。

e0138081_1252999.jpg


e0138081_1255744.jpg


今度は平城京跡朱雀門に移動します。

e0138081_12654100.jpg


e0138081_1273622.jpg


噂のちゃりん娘のお2人とも写真をとっていただきました。

e0138081_1285552.jpg


主にFacebookで交流させていただいている方々とも実際に色々お話できてほんと楽しかったです。

新年早々絶好調です!
[PR]
by tac-phen | 2014-01-06 04:46 | 奈良

CLD新春まんま亭ライド&新年会 on 1月2日

1月2日はCLDの新春ライドで奈良のまんま亭に行ってきました。

この日は比較的暖かく、集合場所までのライドも快適でした。

集合場所に行くと正月から大勢の仲間が集まっていました。

e0138081_11435516.jpg


e0138081_114447.jpg


旧管理人はいきなり儀式の餌食とされそうでした。

e0138081_11445113.jpg


まんま亭に向けて出発。

なまった体を起こすべくポタリング...というわけにはやはり行きませんでした。

道中トレインを組んでどんどん飛ばしていきます。

きつかったー!

e0138081_11464011.jpg


e0138081_11474054.jpg


まんま亭は我々が到着したことで一気にサイクリストであふれかえります。

e0138081_11481572.jpg


e0138081_11484329.jpg


そして続々と別グループもやってきていました。

e0138081_11491625.jpg


当然全員正月限定メニューの豚の角煮カレーです。

e0138081_1150762.jpg


e0138081_11502483.jpg


店の前で記念撮影。

e0138081_11505394.jpg


ここで一旦解散です。

そして夜にもう一度集合して新年会です。

e0138081_11513962.jpg


e0138081_1152368.jpg


e0138081_1152213.jpg


正月早々から1日中エンジン全開で楽しい一日でした。
[PR]
by tac-phen | 2014-01-05 04:10 | 奈良

冷たい水を浴びて川遊び!よく食べてよく笑った真のまったりポタリング-詐欺なし!吉野ポタリング②

気持ちにいい風を受けて風情ある吉野へ-詐欺なし!吉野ポタリング①

ランチの後は、先ほどのマップのところに戻り、その近くのお店でデザートをいただきます。

e0138081_428030.jpg


このお店のテラス席からの眺めが最高でした。

e0138081_4285793.jpg


思わず見とれてしまいます。

e0138081_4293530.jpg


このたくましい背中に(笑)

e0138081_4301610.jpg


私はレモン氷。

e0138081_4304892.jpg


気持ちのいい風が吹き抜け、すっかりくつろぎモードになりました。

動きたくなかったです。

e0138081_4314471.jpg


ここから再び林道を走ります。

e0138081_432211.jpg


すでにどこにいるのか全く分からない状態。

上へ下へと振られ結構しんどかったです。

そして黒滝村の道の駅へ。

e0138081_4344150.jpg


人気スポットなのでしょう、車が渋滞していました。

e0138081_4363370.jpg


ここでもおやつを食べます。

e0138081_435494.jpg


e0138081_437198.jpg


近くの川で水遊びをする親子が大勢。

e0138081_4394596.jpg


あまりに気持ちよさそうだったので...

e0138081_4375886.jpg


自然とこうなってしまいました。

e0138081_4383146.jpg


e0138081_4391995.jpg


あまりの気持ちの良さに上がった後もぼーっとしていました。

e0138081_441760.jpg


重い腰を上げ再び出発します。

川沿いを下って行って下市口、吉野口と行って五条へ。

そして金剛山のふもとにあるラッテたかまつへ。

e0138081_4435787.jpg


無料の新鮮な牛乳をいただき、

e0138081_4445638.jpg


テラスでジェラートを食します。

e0138081_4453488.jpg


もう完全にまったりです。

e0138081_446944.jpg


ここから一路リビエールまで戻ってきました。

本当に詐欺なしのまったりサイクリングで愉快な面々と楽しい時間を過ごせました。

また初めて行った吉野、今度はじっくり散策してみたいです。

こんな素敵なサイクリングを企画・先導して下さったとおるさん、そして愉快な参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またこんな感じでのんびりとサイクリングを楽しみましょう!
[PR]
by tac-phen | 2013-11-01 02:02 | 奈良

気持ちにいい風を受けて風情ある吉野へ-詐欺なし!吉野ポタリング①

先日患ったぎっくり腰の件で、色々な方から励ましやアドバイスをいただきありがとうございました。

いかに健康が大切かということを思い知りながら、回復に努めています。

皆さまにいただいたお言葉を胸にこれからも自分を大切にしていきたいと思います。


8月14日(水)はとおるさん主催の吉野ライドに参加させていただきました。

e0138081_356680.jpg


去年はよく集合場所としてきた柏原リビエールホールへ。

e0138081_3555485.jpg


今回のメンバーは初めてお会いする方も数人いてとても楽しみです。

e0138081_356591.jpg


簡単に自己紹介、そして注意事項を確認して出発です。

165号線で奈良南部を目指します。

この日のライドは詐欺なしのポタリングとのこと。

その言葉通りゆっくりのんびり進みます。

休憩も適度に挟みます。

e0138081_3592936.jpg


e0138081_359465.jpg


その度に談笑の花が咲きます。

e0138081_44599.jpg


最初はほぼ平坦な道でしたが徐々に登り。

そして高取城へ向かうきつめの登りに差し掛かります。

ゆんさんがすすっと先に登って行ったので、それを追いかけます。

しかしなかなかその背中を捕らえられず、それどころかどんどん離されていきます。

初めての道だったのでもうピークだろうと思ってもまだ先がある、といった状態が何回かありました。

そして分岐で高取城のほうに進んでいくと、急に斜度がきつくなりました。

これはやばい、と思ったら別の道の方でゆんさんがいるのがわかりました。

登らなくてよかったとホッと一息。

e0138081_453445.jpg


皆さん同じように疲れた様子で登ってきました。

e0138081_46182.jpg


e0138081_463992.jpg


しかしそこはつわものぞろい。

ちょっと休憩すると一気に元気回復です。

e0138081_472293.jpg


そして坂を下って行き、吉野川沿いのコンビニで再び休憩です。

e0138081_482638.jpg


もうほとんど宴会のようなのりです。

e0138081_485352.jpg


ここから吉野山に登って行きます。

斜度はきつくないのですが、終わりが見えないのぼりが続きます。

しかし車も少なく、森林の中を走り空気が新鮮で気持ちいいです。

ゆっくりと気持ちのいいペースで進み吉野山へ。

e0138081_4125521.jpg


ここがあの桜で有名な吉野なんですね、始めてきました。

e0138081_4133429.jpg


e0138081_414836.jpg


吉野山って世界遺産なんですね。

e0138081_4144151.jpg


さて、お昼の場所へと向かいます。

この界隈はとにかく坂でした。

e0138081_4151252.jpg


e0138081_4152882.jpg


旧街道のような道沿いには風情のあるお店が並んでいました。

e0138081_4162130.jpg


e0138081_4163822.jpg


ここでランチの予定だったのですが、ランチメニューがないとのことで近くのお蕎麦屋さんへ。

e0138081_4173521.jpg


e0138081_4181371.jpg


e0138081_419402.jpg


二つのグループに分かれ、我々は地下の部屋へ。

e0138081_419989.jpg


下に降りていくと、1階からは想像もつかないような別世界に。

e0138081_4212836.jpg


やっとお昼ということでテンションもあがります。

e0138081_4225875.jpg


しばらくしてやってきました。

e0138081_4233945.jpg


揚げたての揚げ餅が軽めで蕎麦とあいおいしかったです。

e0138081_4245373.jpg


e0138081_4242992.jpg


最初は茶そばを食べたかったのですが、1階のグループに先を越され売り切れとなり、これを頼んだのですが、まあ結果オーライでした。

e0138081_42613.jpg


e0138081_4263565.jpg


さてお次は当然のごとくデザートです。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-10-26 04:07 | 奈良

GW休みなく動いた疲れが出始めたが、皆に元気をもらった奈良・布目ダムサイクリング

最近、ブログ関連から遠ざかっていました。

ブログ記事作成、訪問&コメントなど5月からほとんどできていませんでした。

記事作成に至っては5月7日以来、1カ月以上行っていませんでした。

5月は走行頻度も高く、旅にも行ったので記事ネタはたんまりたまっております。

梅雨に入れば作成時間も作れるかと思っていたら今のところ雨はほとんど降らず...

そろそろブログにも本腰を入れていこうと思います。

...といいながらこの記事も5月上旬に描いたものですが(笑)

-------------------------------------------

5月4日(土)はこんなルートを走りました。



この日は朝起きると前日の影響がもろに体に残っていました。

それでもすでに死語となっている"まったりライド"という言葉に一縷の望みをかけて出発。

しかし奈良までの移動の中での唯一のヒルクライム、清滝峠でこの日の体の状態を知らされます。

50数キロしかない工程を2時間30分もかかり奈良に到着。

この日の奈良は人も車も多く、乱雑としていました。

その中続々とメンバーが集まってきます。

e0138081_11504942.jpg


総勢16名、大所帯です。

まずはブリーフィング。

e0138081_11512966.jpg


その後からグループに分かれていきなりロングのヒルクライムです。

ここは一度走ったことがあるのですが、その時は逆向きの下り。

それでも長く感じたので、登りだとなおさらだろうと、ちょっとビビります。

e0138081_11523839.jpg


この日はオーバーペースにならないよう、最後までとにかく走りきることを目標に確実な走りを心がけます

e0138081_11533429.jpg


皆さんはエネルギッシュな元気ものばかり。

その元気に引っ張ってもらい、なんとかついていけます。

ハーブクラブでランチです。

e0138081_115517.jpg


e0138081_11551611.jpg


まだ走り始めて1時間30分くらいですが、ここでエネルギーをしっかりとつけておかなくては後半ついていけません。

e0138081_115618.jpg


e0138081_11561185.jpg


量は少なめだったもののとてもおいしかったです。

e0138081_1157479.jpg


皆さんまったり過ごされていました。

ランチ後は布目ダムへ。

e0138081_11575574.jpg


ダムカードが欲しい人!?

e0138081_11583315.jpg


自転車を並べた風景は壮観でした。

e0138081_11592051.jpg


e0138081_11594169.jpg


ここから奈良市街へ向かいますが、アップダウンが半端なかったです。

このエリアには平地がないのか、と思うほど激しい登り、下りが繰り返されます。

いつになったら町に着くんや、と叫びたくなるほどでした。

なんとか市街地へ着くとその後はご褒美がありました。

e0138081_1213281.jpg


植村牧場です。

e0138081_1215818.jpg


こんな町中の住宅街に牧場があるのは驚きです。

さてお目当て...

e0138081_1224668.jpg


ソフトクリームです。

e0138081_1231354.jpg


ここで解散。

かなりへばっていたので輪行も考えましたが、マイペースでとにかく行けるところまで行こうと自転車道で帰路につきました。

しかし木津川自転車道は強烈な向かい風。

自走を選んだことを強く後悔しましたが、淀川自転車道に出ると時折追い風になりなんとか明るいうちに帰宅できました。

GW休みなしに運動しまくった影響が出始めたライドでしたが、なんとか楽しく過ごすことができてよかったです。

企画して下さったこうさん、そして参加者の皆さまありがとうございました。
[PR]
by tac-phen | 2013-06-09 20:35 | 奈良

限定角煮カレーにケーキ!愉快な面々と楽しいひと時-正月限定カレーを食べにまんま亭へGO!②

冬場は洗濯物が乾かず困ります。

それは毎年同じことなのですが、今年はローラーをやるようになったので洗濯回数が増えたのです。

特にレーパンは枚数が限られているので洗濯、乾燥をうまく考えないとたりなくなってしまいます。

思わぬことに頭を悩ませております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

1月2日(水)はまんま亭に正月限定のカレーを食べに行くサイクリングでした。

第二話です。

まったりから徐々にハードなライドでなまった体が悲鳴!-正月限定カレーを食べにまんま亭へGO!①の続き)

いよいよまんま亭の正月限定カレーを食べます。

e0138081_531964.jpg


中に入るとすでにサイクリストが数名いました。

皆さん正月というのに走られているのですね。

e0138081_532328.jpg


席に着くなり写真撮影大会のように皆さん撮りまくります。

e0138081_5323966.jpg


すでに何回もこられている方が多いのでオーナーご夫婦ともすでに知り合いの方がおられて話も弾みます。

そしていよいよおまちかねの正月限定カレーの登場です。

e0138081_5341226.jpg


角煮カレーです。

角煮が大きくて柔らかいです。

e0138081_5351667.jpg


すごいボリュームですが、あっさり胃袋に収まります。

よく煮込んであるので食べやすいのでしょうね。

とてもおいしかったです。

そして恒例の店前での記念写真です。

e0138081_5364240.jpg


結構なボリュームでしたがやはりスイーツが欲しくなります。

来る途中に通ったケーキ屋さんへ。

e0138081_5381294.jpg


空気ケーキです。

外観がすごくおしゃれです。

e0138081_5385468.jpg


店に入ると正面においしそうなケーキがずらり。

e0138081_5392477.jpg


人気店のようで人でいっぱいです。

e0138081_5395223.jpg


参加者の中にクリームが苦手の人がいて、香りもダメということで外に退避していきました。

e0138081_5412346.jpg


背中が寂しそうでちょっとかわいそう...

注文を聞いてから作るという説明を聞いて俄然食べたくなった空気ミルフィーユを注文。

e0138081_5424279.jpg


どうですか、このあふれんばかりのクリームとイチゴ。

実際にめちゃうまでした。

崩さずに食べるのはできませんでしたが。

e0138081_5434324.jpg


怪しそうなおじさん軍団もケーキにご満悦でした。

ここから帰る方向に応じてそれぞれ分かれます。

私は来た道を戻って行きました。

往路と違って向かい風、そして強く舞う風にほんろうされます。

車体が斜めで走った区間もありました。

e0138081_546389.jpg


この休憩以降、いびきさんと二人で木津川自転車道を北上。

先頭を交代し結構高速で向かい風に対抗します。

休憩するものと思っていた流れ橋も通り過ぎ、へろへろになって御幸橋へ。

淀川自転車道に入ってやっとお話しながらのんびりと走りました。

枚方から一人でしたが、それまでのなまった体にはきつかったライドのせいか、途中足が何回かつりました。

這う這うの体で帰宅しました。

が、正月から愉快な方々とわいわいサイクリングができてとても楽しかったです。

こんな素敵なイベントを企画して下さった浩っさん、私の参加を受け入れてアレンジして下さったこうさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒させていただける時を楽しみにしています。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-02-08 02:37 | 奈良

まったりから徐々にハードなライドでなまった体が悲鳴!-正月限定カレーを食べにまんま亭へGO!①

最近ますますブログに割ける時間が短くなってきました。

そこで"30分ルール"というのを設けることにしました。

それは1回の記事を30分出かける分だけに限定しようというものです。

今までは自然と1時間~2時間くらいでした。

が、そんなに固めて時間を取れなくなってきたのでもっとコンパクトに分割することにしました。

当然記事自体も短いものになりますが、自分の書きたいことをできるだけリアルにそのままに書いていきたいので内容の濃さを変えずに行こうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

1月2日(水)はまんま亭に正月限定のカレーを食べに行くサイクリングでした。

第一話です。

9時に枚方関西医大裏集合だったので結構余裕があり完全に明るくなってからスタート。

相変わらずなにわ自転車道はウォーキング、ランニング、釣りの人々が多かったです。

が明るいと安全に走れます。

相変わらず極寒でしたが、ギアを軽めにしてケイデンスをあげて体を温めつつ進みます。

しかしちょうど日が登ったこの時間くらいが一番気温が下がるみたいで、やはり末端は凍りそうに寒くいたかったです。

ちょっと早く出過ぎたのか枚方についたのが8時過ぎ。

関西医大裏は日陰で寒いので河川敷の樹に自転車を停めてウォーキングしました。

e0138081_571679.jpg


SPDシューズとはいえかちゃかちゃ音がなるうえにヘルメットをかぶり完全にサイクリストウエアを着こんだ人間が歩く姿に通り過ぎる人も不思議そうな顔をしています。

しかし"おはようございます!"というと笑顔で挨拶を返してくれました。

そのあたりを数周まわっているとサイクリストも通り過ぎましたが、歩く私を見て振り返っていました。

今回は初めて会う人もいるのでその方なら後で説明せんとなぁ、なんて考えてました。

30分ほど歩いていましたが、体が温まるどころか、指先はますます冷たくなってきました。

それで握って開いてを繰り返ししながら歩きます。

集合時間少し前に関西医大裏のベンチへ行きましたが、まだ誰もいませんでした。

しばらくして1人、また一人と集まってきました。

e0138081_5114821.jpg


自転車を見てびっくり、高級車ばかりです。

e0138081_5122231.jpg


e0138081_5124049.jpg


正月2日ですがかなりの人数が集まりました。

e0138081_5131278.jpg


寒さに震えつつも自転車談義に花が咲きます。

e0138081_5134361.jpg


全員そろったところで出発です。

淀川自転車道をのんびり進みます。

初めての方がほとんどだったのでかわるがわるお話しさせていただきました。

まったりムードが漂い、正月にふさわしいサイクリングです。

木津川自転車道に入り流れ橋で休憩。

e0138081_5155776.jpg


よく見るといつの間にかスパイダーマンが混ざっております。

e0138081_5162386.jpg


さすが神出鬼没、いろいろなカメラに自然と入り込んでいます。

e0138081_5171060.jpg


木津川自転車道を南下します。

さすがにこの日はサイクリストも少なかったです。

しかしここからそれまでのまったりムードが変調します。

徐々にスピードが上がり、なんとか必死についていきます。

ただでさえ昨年末からほとんど乗っておらず体がなまっているので、すぐに呼吸が乱れ疲れてきます。

その上普段なら大歓迎である信号や車止めがないので全然停まりません。

結局流れ橋から木津川自転車道のほぼ終点までノンストップで高速ライドでした。

e0138081_5213448.jpg


私は後ろをついて行っただけですが、先頭を曳き続けるのは大変だったように思えます。

公園で小休止です。

e0138081_5211265.jpg


停まるたびに談笑の輪が広がります。

e0138081_5221368.jpg


木津川自転車道~奈良市街へはよく走っているのですが、今回はさらにこの地域をよく知っている方がマニアックな道を先導して下さりました。

車も少なく坂も避けることができる道で奈良自転車道へと出ることができます。

なんとか道を覚えようとしたのですが、おそらくもう一度行くと迷うことでしょう(笑)

小径車で行っても面白そうな道でした。

奈良市街地へ出て奈良公園の間を通るとものすごい人でした。

さすが奈良、正月は人出が多いです。

交通規制もされて車も渋滞しておりました。

そんな人込みをしり目に我々は目的地を目指します。

まんま亭は何回か行ったことがあるのですが、初めての道からのアプローチで面白かったです。

そして到着です。

e0138081_5264879.jpg


さて、いよいよお楽しみの正月限定カレーです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-02-01 01:44 | 奈良

のんびりと平日サイクリングで奈良・まんま亭へ。流れ橋の惨状にびっくり! / STIレバー、結局...

STIレバーの件で、引き続き多数の方からアドバイスやご意見をいただきありがとうございました。

結局、シマノ送りとなりました。

昨日の記事で述べた2つの懸念、

シマノ送りになった場合、何日くらい修理にかかるのか?

費用はどれくらいかかるのか?


についてはある程度対処できそうだったのでシマノ送りを決断しました。

まず一つ目の懸念ですが、戻ってくるまで1週間はかかるだろうということですが、それまで代わりのSTIレバーをサイクルショップが貸して下さりました。

なので自転車を乗り続けることができるので解決です。

2つ目の懸念については、一度送ってみないとわからないことなので、シマノに修理費の見積もりをまず出してもらうことにしました。

それを見てから新品に買い替えるのかを判断しようと思います。

とにかく週末の連休を控え、自転車が乗れないということを回避できたのでよかったです。

また原因などがわかったらご報告いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

10月1日(月)はマイミクの中さんが企画して下さった奈良ポタリングに行ってきました。

前日関西地方に激しい風雨をもたらした台風は足早に去りましたが、自転車道にはところどころ水たまりや冠水しているところがあって迂回せざるを得ないところがありました。

それでも一般道はすでに路面は乾き、全然問題ありませんでした。

集合時間30分前に集合場所である関西医大前に到着。

しばらくベンチに座ってくつろいでおりました。

すると相変わらず平日でもサイクリストが入れ替わり立ち替わりやってきました。

その中のお一人と少し談笑。

クラシカルなコルナゴのクロモリが素敵でした。

e0138081_373677.jpg


普段奥様と自転車ライフを楽しまれているようで、今度の淡路島のイベントにも参加されるとのこと。

同じツーリング派としていろいろお話しさせていただきました。

e0138081_393426.jpg


ご一緒できる時が楽しみです。

お話ししているときに参加者が集まってきました。

コースを確認したり、他の参加者と連絡をとっていたりしているときにいきなり、

"バーン”

とものすごい音がしました。

近くで休憩されていた方のチューブが破裂したようです。

拝見させていただくとチューブが20センチほど避けておりました。

おそらく音がした時に白い霧のようなものが一瞬出たのでおそらくCO2でしょう。

空気を入れ過ぎたのかもしれません。

チューブを提供しよう申し出たのですが、どなたかが迎えにこられるそうで問題なかったです。

"今日はパンクに見舞われているんですよ。”

と微笑まれていました。

我々もそろそろ出発します。

旧東海道の枚方宿を抜けて香里園を走ります。

"香里園"という名前から描いていたイメージとは全く違った住宅密集地で道も狭く歩道や路肩もなく非常に走りにくいところでした。

この時点で自分がすでにどのあたりをどの方向に走っているのかわからなくなりました。

第2京阪沿いの自転車道をのんびり走ります。

e0138081_3175275.jpg


私以外は"おけいはん"ジャージを着こみビシッとそろってかっこいいです。

この後もどこを走っているのかわからなくなり、気がつくとやっと見覚えのある163号線へ。

e0138081_3194968.jpg


少し登ると、後は緩やかな下りが延々続きました。

車が多かったものの流れに乗って快適に飛ばします。

奈良・登美ヶ丘あたりからまたどこを走っているかわからなくなり、気がつくと西大寺界隈にきていました。

e0138081_3222621.jpg


この近くに平城京があり、ここにはよく来ていたので見覚えがありました。

朱雀門で記念撮影です。

e0138081_3232877.jpg


”おけいはん"ユニフォームをアピール。

e0138081_324121.jpg


この日の朱雀門は珍しく柵も門も閉じていました。

e0138081_3245828.jpg


台風による強風のためなんだそうです。

e0138081_3254076.jpg


奈良の中心地へと入って行きます。

e0138081_3265819.jpg


信号待ちである建物の2階から赤ちゃんとお母さんが手を振ってくれました。

お母さんの腕に抱かれている赤ちゃんがかわいかったです。

近鉄奈良駅の前が何やらにぎやかなのでちょっと覗いてみます。

赤十字の赤い羽根募金の運動をしていたので募金をしました。

e0138081_3291534.jpg


キャラクターの愛ちゃんと記念撮影です。

赤い羽根募金ってまだやっていたの知りませんでした。

そして奈良県庁前を通ると有名キャラを発見。

e0138081_330472.jpg


御存じ、せんとくんです。

まだまだご活躍のようです。

さてここまで来るとこの日の目的地まであと少しです。

ちょうどお腹もすいてきていいタイミングで到着です。

e0138081_3324662.jpg


サイクリストのオアシス・まんま亭さんです。

この店内を見ればサイクリストなら自然とテンションが上がることでしょう。

e0138081_3334553.jpg


これ私のお気に入りです。

e0138081_335079.jpg


有名選手のサイン入りのジャージがずらり。

e0138081_3354089.jpg


まんま亭さんオリジナルグッズもあちこちに置いてありました。

e0138081_33794.jpg


まんま亭さんといえばカレーです。

e0138081_3374741.jpg


この鳥のモモ肉がよく煮込んであっておいしいです。

e0138081_3382780.jpg


別の自転車のチームの方も来られていて平日でもサイクリストでにぎわっていました。

我々もゆっくり歓談タイムを過ごします。

長い時間くつろがせていただいてやっと重い腰を上げます。

e0138081_3403652.jpg


オーナーに来店記念写真をとっていただきました。

e0138081_342381.jpg


再び奈良の中心街を抜けて北上し、木津川自転車道へ。

e0138081_3431453.jpg


ちょっと雲行きが怪しく、しかも冷たい風が強くなってきました。

その向かい風をつんざくように突き進んでいきます。

そして目を覆いたくなるような惨状を目にしました。

e0138081_3463253.jpg


これ何だかわかりますでしょうか?

流れ橋です。

今回の台風で再び流されたようです。

流されては修復を今年何度繰り返したことか...

よく見ると水量が半端ないです。

普段ならほとんど水がなく砂地となっているのにこの日は一面川水で覆われています。

この流れ橋で休憩します。

e0138081_349922.jpg


ここで自然とお互いの自転車の試乗会が始まりました。

e0138081_3511549.jpg


私もアルミバイク2台に試乗させていただきました。

やはりアルミは剛性が高く、力を加えた時の反応がいいもののバイクからの反作用もすごいです。

サイクリストはほんと自転車話が大好きで停まりません。

e0138081_351569.jpg


ここからはそれまでののんびりムードから一転ダッシュ合戦が始まります。

淀川自転車道に入ってもダッシュしてはゆっくり、再びダッシュをくりかえしました。

こういうのもちょこっとあると楽しさが増しますね。

こんな感じで終始盛り上がり、平日のサイクリングを楽しみました。

前日走れなかったうっぷんもしっかりはらし、大満足の一日でした。

企画・先導して下さった中さん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またちょくちょく平日サイクリング、楽しんでいきましょう。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-05 02:19 | 奈良

ヒルクライム、ダウンヒル、ダッシュ。16人で臨んだ笑いの絶えないライド-奈良ダム巡りサイクリング

今回も再び皆さまのご協力、ご意見を仰ぎたいと思います。

パーツクリーナーです。

今使っているチェーンオイルは高純度ですぐに汚れがついて真黒になります。

今使っているパーツクリーナーだとどうもきれいに落ち切れてないようなのです。

そこで皆さまにお聞きしたいのが、何かパフォーマンスのいいお奨めのパーツクリーナーがないかということです。

またお手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

以前皆様にご意見いただいたチェーンオイルですがinnotech105とナスカルブを試してみようと思っています。

利点は両方とも走りが軽くなる、汚れがつきにくい、持ちがいい、という感想が多かったからです。

自分が使う上で懸念はinnotech105は噴霧してから最低1日置かなければいけないこと、ナスカルブはコストが高いことです。

とりあえず使ってみないとわからないので、取り寄せてみます。

その感想についてはまた記事にいたします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

9月22日(土)はしょかつさん企画の奈良ダム巡りサイクリングに参加してきました。

集合場所の柏原リビエールホールに向かっていると、信号待ちで後ろから声をかけられます。

振り返るとツイッターで主に交流させていただいているたくさんでした。

たくさんもリビエールに向かっているということで曳いていただきます。

私は朝は比較的のんびり進むのですが、たくさんの速いこと速いこと!

ついていくので必死です。

あっという間にリビエールへ。

たくさんは今度名古屋に転勤されるともたかさんとのライドとのこと。

転勤前にともたかさんにお会いできると楽しみにしていたのですが、我々の出発前に到着せず入れ違いとなって残念でした。

集合時間が近づき続々と参加者が集まってきます。

e0138081_663884.jpg


RSOの別イベントのグループも交じってえらい盛況です。

しょかつさんのブリーフィングの後、出発です。

25号線を大和川沿いに進みます。

16名の大所帯で、1列に並んで走る姿は壮観でした。

列が長すぎると他の交通に迷惑をかけるので5名ほどのグループに分かれました。

とある信号待ちで皆が一つの場所に固まっています。

e0138081_6123712.jpg


何をやっているの?と思いましたがここで代名詞さんが合流でした。

皆代名詞さんに向かって停まっているので代名詞さんが追い詰められているように見えました(笑)

序盤はずっと平地でゆっくりのんびり進み、休憩も挟みます。

e0138081_614296.jpg


それにしてもものすごい人数で、いきなり現れると店の人もびっくりでしょうね。

e0138081_6151426.jpg


天理市街に入り天理教の本部を抜けるといよいよヒルクライムです。

まずは天理ダムに向けて登って行きます。

いつものようにタッキーさんが軽快に抜けて行きます。

なんとか食らいつこうと頑張りますが、全然及びません。

毎回後ろから見ているのですが何故あんなに軽くスピードアップして坂を登れるのか不思議でなりません。

天理ダムに到達した時には、踏み込みすぎで太ももがかなり張っていました。

少し休憩して、ダムカードをもらいます。

e0138081_6195626.jpg


私は以前もらったことがあるので今回はパスです。

ここからさらに斜度のきつい登りが続きます。

最近坂はアウターで登るようにしているのですが、この坂はかなりふらつきました。

先頭を行く二人にも徐々に離されます。

しかし誰かを追いかけるとしんどさを忘れてあっという間にピークにたどり着くという錯覚を起こすのであまりつらいと感じないのがいいですね。

e0138081_623959.jpg


ここから一転、快適な下りです。

斜度もそれほどきつくなく、車もほとんど来ないので安心して快楽に浸れます。

途中で6.6キロという表示を見てそんなにあるのと思いましたが、あっという間に布目ダムに到着です。

e0138081_625345.jpg


この日はこんな感じでした。

e0138081_6261085.jpg


16台の自転車のうちキャノンデールとTREKがほとんどでした。

e0138081_628464.jpg


ここで休憩をとって布目ダム周回錬です。

最初は平坦ですが、徐々にアップダウンとなり、ダムあたりからものすごい下りです。

それが終わると一転長めの登り。

ここで周回錬をする人が多いと聞いてますが、確かにいいトレーニングになりそうです。

登りきったところでダム事務所によります。

e0138081_6301766.jpg


ダムカードゲットです。

e0138081_7155631.jpg


以前来たときは事務所が休館でもらえなかったのでやっとです。

e0138081_632655.jpg


e0138081_6322724.jpg


まだ一周まわっていませんが、自然と談笑タイムとなってしまいました。

e0138081_633187.jpg


この時、何故タッキーさんがあんなに楽そうに坂で加速ダンシングができるのかが話題となりました。

いろいろ話を聞いて、じゃぁ実際は知ってみようということで再びこのダムからの急坂に挑みます。

タッキーさんに教えてもらいながら登りますが、なかなか楽にはいきません。

呼吸は乱れるし、なぜかふくらはぎにかなりの負荷を感じます。

ダンシングを続けることがかなりきつかったです。

それでも上半身の力を抜いた状態でのペダリングというのは時々体感できたような気がします。

教えてもらったことを念頭に何回もやらないと身につかないでしょう。

e0138081_6373089.jpg


ちょっと走っては談笑とすでにだらけた状態です。

が、代名詞さんとhiroさんはずっと走り続けているようなので我々もちょっとは走ろうと周回します。

でも1周だけでしたけど(笑)

これで周回錬は終わりです。

ここからランチへと向かいます。

いきなり長く急な坂です。

これは早速ダンシング練習の機会がやってきました。

上半身の力を抜いてリズムよく回すペダリングを心がけます。

ダンシングではスピードもアップし、休むことができるはずなのですが、めちゃくちゃしんどくしかもシッティングの人にあっさりと抜かれます。

ダンシングの意味ないやんけーと短気を起こしそうになりますが、我慢、我慢。

しばらくやっていくことにしましょう。

そしてお昼をとるハーブクラブに到着です。

e0138081_643559.jpg


コテージ風のおしゃれなレストランです。

e0138081_6433970.jpg


モンベルが入ってました。

e0138081_6442186.jpg


大きな釜で料理を焼いています、うまそー!

e0138081_6445942.jpg


席数も多いし、テラスもあるので、我々のような大所帯サイクリングに適しています。

e0138081_6461697.jpg


1時30分を過ぎていたのでランチの一部がなかったのが残念です。

特に最後の一つのハンバーグを巡ってはつばぜり合いがありました(笑)

私はベーコンポテトピザにしました。

e0138081_6482066.jpg


ふっくらと焼き上がり、表面はパリッとしていて、具がたっぷりでおいしいかったです。

ランチの間いろいろな話で盛り上がり、笑いが絶えませんでした。

このレストランの前で皆で記念撮影をとります。

e0138081_6502112.jpg


カメラをセッティングする毎度おなじみのスタイルのしょかつさん。

e0138081_6522890.jpg


ハーブクラブを出た後はいきなり登りです。

またも教えていただいたダンシングを練習します。

しかし追いかけたタッキーさんの背中はあっという間に遠くへ。

しばらく順調にリズムをとっていたように思えていたのですが、だんだん負荷が厳しく呼吸が乱れます。

そして5人ほどに立て続けに抜かれた時に心が折れてしまいました。

おそらく全然コツをつかめていないのでしょう。

一度自分のフォームを動画で見てみたいものです。

坂を登りきると水間トンネルを抜け、そこから下りです。

登りが苦労しただけにその快楽はいつも以上でした。

そしてアップダウンをいくつか挟んで再び下りです。

しかしこの下りは斜度がきつく、路面に溝が入れてあって車体が流れ怖かったです。

坂の途中の岩井川ダムで皆を待ちます。

e0138081_6574114.jpg


ここは以前天理ダムに行った時にダムカードをもらいました。

e0138081_7162592.jpg


e0138081_6582332.jpg


次々に降りてきましたがこの道は車が多くちょっと大変だったようです。

e0138081_6592389.jpg


ここからも下りです。

奈良市街がとてもきれいに見渡せます。

が、それをのんびり眺めることができないくらいの急な斜度です。

私にはちょっと厳しすぎます。

なんとか無事に坂を下りきったところにあるセブンイレブンへ。

e0138081_705317.jpg


ここからの道は車が渋滞していて非常に走りにくかったです。

先導しているしょかつさんは大変だったことでしょう。

25号線に出てからは下り基調ということもあって快適に進みます。

すると堰を切ったかのようにダッシュ合戦が始まります。

次から次へと入れ替わるように先頭に立ちます。

いやぁ、皆さん速い速い!!

ついていくのに必死です。

そんな感じで往路とは打って変わっての走りでリビエールホールへ。

ここで解散です。

のんびりライドあり、ヒルクライムあり、ダッシュあり。

その合間は笑いの絶えない談笑。

あっという間に時間が過ぎた楽しいサイクリングでした。

こんな素晴らしいサイクリングを企画して下さったしょかつさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-26 02:24 | 奈良