カテゴリ:大阪( 26 )

3連休の締めくくりはブロンプトンでのんびり♪日清インスタントラーメン博物館へー伊丹・池田ポタリング

1月9日(月・祝)はブロンプトンでポタリング。

この日は気温も比較的高く、風もなく、日差しもあってぽかぽか陽気。

冬だというのを忘れさせるような好天でした。

走り始めてすぐにインナーの一枚を脱ぎました。

伊丹まで住宅街のごちゃごちゃしたところを縫うように走ります。

伊丹からは旧西国街道。

ほとんど当時の面影はありませんがところどころ面影を残しております。

e0138081_7333630.jpg


伊丹坂も昔はもっときつくて旅人を苦しめたという。

e0138081_7341578.jpg


今見ると大した坂でないような気がしますが...

多田街道と重なる辻。

そこにある辻の碑。

e0138081_736594.jpg


ちょうどこの辺りが旧摂津の国のど真ん中にあたるとか。

ここからすぐに猪名川を越えて西国街道を離れ池田へ。

日清のインスタントラーメン博物館。

e0138081_7383163.jpg


創始者の安東百福さんの銅像、カップラーメンの上に乗っていたんですね。

e0138081_7392745.jpg


今まで気がつきませんでした。

博物館内に入ってまずショップに行きます。

こんなの売ってました。

e0138081_7403293.jpg


なんでも商品にしよるなー、売れるんかなー。

展示室に入ると歴代のインスタントラーメンがずらり。

e0138081_742530.jpg


ああ、こんなんなったなぁ...

これおいしかったで。


なんていいながら見ると楽しいですね。

e0138081_7433810.jpg


一番感心させられたのが開発・商品化に至るまでの歴史。

e0138081_7511849.jpg


ケースの中で面は中間にあったんですね。

このおかげで湯戻しが上から下まで均一になるのと運送の時に麺、ケースとも壊れにくくなるとか。

あと製造過程でケースに麺を入れるのではなく麺にケースをかぶせることを思いついたとか、いろいろ発想とその実行の素晴らしさが述べられてました。

こんな感じで。

e0138081_7481548.jpg


この戸をあけると...

e0138081_7474375.jpg


懐かしの自動販売機。

当時は画期的だったんですね。

阪神大震災の時には日清チキンラーメン号が出動して被災者にカップラーメンを提供したとか。

e0138081_7504584.jpg


世界で販売されている日清のカップラーメンの展示なんかもあって面白かったです。

この日清インスタントラーメン博物館、入館無料なのもすごいですね。

太っ腹です。

見ているだけでお腹が空いて来ました。

食べれるコーナーもあったですが、ぐっと我慢してランチはここ。

e0138081_755717.jpg


Lucci

なかなかおしゃれなお店でサイクリングウエアで入っていくのに恐縮しました。

e0138081_758275.jpg


隣のお客は昼間からワインを飲んでおり、ちょっと想像した雰囲気とは違ってました。

e0138081_812792.jpg


e0138081_815474.jpg


まずは前菜。

e0138081_825839.jpg


どれもすごく凝っておりオリジナリティがあります。

中央の白いのはたまねぎソース。

これがまわりの料理の味を引き立てます。

スパが一種。

e0138081_844536.jpg


e0138081_851082.jpg


この2種から選べます。

普段がセブンイレブンのミートスパなのであえてスパを食べることが少ないのですが、どちらもボリュームがあっていい味でした。

料理名を忘れましたが私はグルメではなく本格的自転車旅ブロガーなのでご了承を。

そしてこれにデザートがつきます。

e0138081_881716.jpg


バナナのムース。

なにこの白いのは...と思って口に入れるとバナナの味と香りが広がります。

これで飲み物も付いてバケットもおかわりオーケー。

それで1500円はなかなかリーズナブルでしょう。

インスタントラーメンを食べずに我慢してよかったです。

このお店からは旧能勢街道を走り、旧西国街道を経て牧落へ。

そこから南下して緑地公園。

e0138081_811963.jpg


しばし休憩です。

飲み会の話なんかで盛り上がっているとなんやら雨が降っている模様。

偶然屋根のあるところにいてラッキーでした。

ここからは青空なのに霧雨のようなものが時折降るという変な天気。

雨が上がった時を見計らって走りますが時々なんか顔にあたります。

雨というほどのものでもありませんが、この先のことが心配になりますね。

三国まで南下しなにわ自転車道へ。

出来島まで下った後矢倉緑地まで行こうか迷った挙句、帰路に就くことにしました。

雨にあたって今はやっている風邪やインフルになったら台無しですから。

e0138081_815445.jpg


それでもご近所を回った割には4時になってました。

暗くなる前に終了できてよかったです。

ジムで2日間みっちり鍛えた後、布目ダムサイクリングと続きちょっと疲れ気味だったのでのんびりと過ごせていい3連休の締めくくりでした。
[PR]
by tac-phen | 2012-01-14 04:01 | 大阪

新年のスタートはこれから!-BICYCLE SHOP M&Mさん新春ポタ

さあ、いよいよ仕事始めですね。

普段なら旅帰りと同じように腑抜けになるところですが今年の私は違います!!

不思議と正月気分にどっぷりつかることなく、普段と同じような調子で過ごしたように思えます。

というのも、のんびりはしたものの、普段と同じ時間に起き、年末年始も自転車に乗っていたおかげでしょう。

去年までは正月は暴飲暴食、夜更かし、昼まで寝る、と乱れまくっておりました。

こうやって全く違った正月を過ごしたことによってはっきりとわかったことがあります。

明らかに普段の土日とほとんど変わらない今年のほうが心地いいのです。

ということは普段から充実した生活が送れているということなのか...

そう考えると非常に恵まれているんですね。

ただもっともっと充実させたい。

先日も書きましたがハンドルネームの”tac-phen”に込めた思いをより高いレベルで実現したい、とまだまだ貪欲なのであります。

さて、今日の記事はBICYCLE SHOP M&Mさんの新春ポタです。

私の新年の走り初めはいつもこの新春ポタです。

なまった体をほどよく動かしスムースに通常の生活リズムや自転車に乗れる体を取り戻すのにうってつけです。

そして今年はもう一つ秘かな期待を胸に秘めておりました。

今年は1月2日に開催されました。

朝方は予報に反して雨が降っており開催・参加を不安視しておりましたが、9時前から急激に天気が回復し好天となりました。

はりきりすぎたのか私が店に着いた時にはオーナーの宮田さんしかおられませんでした。

お店の来るのは久々です。

e0138081_11375024.jpg


店内で宮田さんと談笑していると参加者が徐々に集まってきました。

e0138081_11384083.jpg


ほとんどの方が久々にお会いしたり初対面の方でした。

私のブログを見てくださっている人も多く、旅話でも盛り上がりました。



風もなく車も人も少ない道をチョイスして下さりのんびり談笑しながら進みます。

大阪の市街地から豊中に抜ける時私もよく使うのですが天神側沿いの道はほんと走りやすいです。

市街地に入ると細かく入り組んだ道をくねくね。

まったりしたスピードでのんびりと快調に進んできましたがとある交差点でトラブル発生。

e0138081_1144728.jpg


怪我など大ごとにならずによかったです。

そしてお昼は恒例のここです。

e0138081_11454758.jpg


Peter Panさんです。

毎年年始から大勢で利用させていただいているのでもはやVIP待遇(のはず)です。

去年までは地下だったのですが今回は1階のメインテーブル。

e0138081_11484483.jpg


おせち料理にそろそろ飽きて来ようかという時のイタリアンに皆さん舌鼓。

e0138081_11494528.jpg


e0138081_11501134.jpg


ここでもワイワイ、自転車話に花が咲きます。

この会でご一緒する方々は海外を自転車で走らてた経験がある方が多く、お話もめちゃ興味深いです。

e0138081_11525152.jpg


昼食後は大川にでて桜の宮公園を経て、淀川に出ます。

このコースはほんとポタリングにぴったりですね。

赤川鉄橋を渡り、亀岡街道を走り、岸部方面に行きます。

この辺り全く土地勘がなく何処を走っているのかさっぱりわかりませんでした。

そしてティータイム。

e0138081_1156996.jpg


ICHIRIN CAFE。

ここで正月らしさ(?)を堪能。

e0138081_11581570.jpg


料理もおいしく、さらに話が弾みます。

e0138081_1158593.jpg


外が寒い冬場はこういうところで落ち着くともはやダメですね。

外に出るのがもはやいやになってしまいます。

しかしだんだん寒さも厳しく、暗くもなるのでしぶしぶ退散です。

そしてお店に戻って解散となりました。

企画・先導して下さったBICYCLE SHOP M&Mオーナーの宮田さん、そして参加者の皆さま、どうもありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

年始1発目のポタリングが終始いい感じで大満足。

今年の自転車ライフもまた明るいこと間違いないでしょう。

e0138081_12183058.jpg


そしてこの日は家に帰ってからもう一つお楽しみがありました。

冒頭に述べた胸に秘めたもう一つの期待がかなったというわけです。

そのお楽しみとは...

e0138081_1253671.jpg


ちゃーさん手作りのマドレーヌとクッキーです。

ちゃーさんとはポタで何度もご一緒させていただいていて普段はツイッターで交流させていただいています。

で、ちゃーさんが時々ご自分で作るお菓子を店に持ってきていてそれがえらい評判だったのです。

その噂をいつも耳にしていていつも興味を駆り立ててられてました。

ツイッターで店にお菓子を持って行かれる日などを厚かましくも聞いていたりしたのですが、日が全く合わず今まで一度も口にしたことが無かったのです。

そしてこの日この新春ポタに参加されるということでお願いはしてなかったものの秘かに期待していたというわけです。

さっそくいただいてみると...

両方ともめちゃうま!!

店に売っているのとまったく遜色ない食感と味。

自分で作るとパサパサしすぎたりあまり膨らまなかったりするものですが、全くお見事でした。

クッキーもすごく味付けに工夫がされている感じで後で知ったのですが柚子の皮を入れてあるそうです。

こういうおいしいものを自分で作れるなんてなんてうらやましい。

ちゃーさん、本当にありがとうございました。

またよろしくお願いしますね(笑)
[PR]
by tac-phen | 2012-01-05 04:07 | 大阪

2011年の走り納めは2012年へのメッセージ?!-箕面・北摂年忘れライド

昨日新春のあいさつをいたしましたが、今日から早速記事をアップしていきますね。

まずは年末のサイクリングから。

12月31日にRNC7の走り納めと定めたライドでしたが、新年に向けて課題の再確認となりました。

約3週間ぶりのRNC7ですが、最近はジムに週2,3回行けていたので問題ないと思ってました。

またRNC7を総合点検に出した時にショップのオーナーにもう少しサドルを下げた方がいいとの指摘を受けそれを実践しているところでありどれだけ変化を体感できるのか楽しみでした。

なにわ自転車道を走りましたが人が少なく非常に走りやすくポジションをチェックしながらのライド。

久々のRNC7での軽い走りをいきなりなり楽しみました。

そして淀川に出るとちょっと太ももがサドルにすれる感じが左右違うのを感じました。

なのでさっそくサドルをチェックするとちょっと右に触れているようだったのですぐに直します。

するといい感じに。

そういうふうに自分の走りをチェックしながら集合場所の関西医大前へ。

大みそかだというのにじっとしておれない連中が集まってきました。

全員がそろったところでさっそくスタート。

枚方大橋を渡り市街地を抜けていきます。

寒さはそれほどでもなく快適。

市街地を抜けると高台にある住宅地をぬってのヒルクライム。

それほど長くないだろうと勝手に決め込んでペースを上げていきます。

しかし延々まっすぐに続く坂には心がおれそうになりました。

久々に乗ると精神的もたるんでいますね。

そしてその坂の区切れのところで停まろうとしてビンディングをはずそうとしたのですがうまくはずれず立ちゴケ

1年の締めくくりの日なのに何をやってんだ全く...

その住宅街から忍頂寺までも坂は続きます。

久々に走るので調子がいいのかどうかもわかりません...

忍頂寺に着いた時、足が攣り始めました

まだスタートしてから1時間ほどしか走っていません。

3週間のブランクがここまで脚を衰えさせるとは...愕然となります。。

と同時にその後のライドは大丈夫だろうか...と心配になります。

e0138081_1432211.jpg


しかし今回のメンバーは猛者たちばかり。

この激坂をアウター縛りで登ったりしてます。

そしてここからも登りは続き今回のライド最大の斜度の坂を迎えます。

ヒクヒクしているハムストリングを気にしつつできるだけ踏み込まないように気を配りながらのライド。

途中イノシシの肉が売られているところがあって半分骨になっているイノシシを見てびっくり。

あんな状態のものを売るのもそうだが買う人もいるのが信じられない。

そんな衝撃的なシーンに出くわしながらもなんとかピークまで登ります。

e0138081_14354966.jpg


ここでなんと両足のハムストリングが攣ります

やばい、やばすぎるー。

ここから茨木市街まで下ります。

この下りの間になんとか収まることを祈りますが、同時に同じ道をまた登ってこなければならないということにせっかくの下りも楽しめません。

西田橋下のコンビニで休憩。

e0138081_14404021.jpg


ぽかぽかした日差しを浴びながら談笑を楽しみます。

初めてお会いする方が半分くらいおられましたが気楽に会話できるのがこういう集まりのいいところ。

するとパシューと空気の抜ける音が。

突然のパンクです。

まあみんなで協力してあっさりと解決。

そして再び下ってきたところを登って行きます。

ここがいわゆる西田橋~勝尾寺TTのコースらしく、坂が全く途切れません。

ただ足の攣りはこの時おさまっていたのでヒイヒイいいながらも勝尾寺到着。

e0138081_14445626.jpg


ここで険しい坂は終わり。

後は時折坂はあるものの厳しいものではありませんでした。

それでも数回足がぴくっときて焦りましたが...

箕面ダムから高山を抜けて423号へ。

妙見山への登りの途中から再び423号へ戻ってきてコンビニでお昼。

e0138081_14484218.jpg


ぽかぽかと暖かい日差しを浴びながらランチと談笑を満喫。

幾人かの豪脚伝説で盛り上がりました。

そして出発、とスタートしたものの直後にまたパンク

e0138081_14501045.jpg


このグループは呪われているのか...

ちょっと原因がわからないパンクでそれぞれがアイデアを出し合って取り組みます。

e0138081_14512497.jpg


まるで難病に立ち向かう医師団のようでした。

これだけのエキスパートがそろっているので難題も克服。

ここから亀岡市と高槻市の境のあたりの山道を走ります。

このコースがめちゃ走りやすく、気持ちがよかったです。

高槻市街までの下りも斜度が緩く、軽いペダリングでスピードもそれほどでない私好みの下りでした。

そして再び市街地を抜け関西医大前で解散。

e0138081_14562339.jpg


淀川サイクリングロードを数人でおしゃべりしながら南下し、私はなにわ自転車道で帰路につきました。

2011年を締めくくるにふさわしい楽しいサイクリングで大満足。

しかし立ちゴケに両足攣りという2012年に向けての課題も浮き彫りになり非常に有意義でした。

こんな素晴らしい走り納めのサイクリングを企画してくれたたつやさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

今年もまたご一緒できるのを楽しみにしています。

2012年はできるだけ間をあけずに走らないとなぁ。
[PR]
by tac-phen | 2012-01-02 04:00 | 大阪

多彩な顔ぶれ!関西ブロガー決起集会(前編)

8月7日(日)に開催された関西ブロガー決起集会に参加してきた。

まずはじめに記事アップが完了するまでまた時間がかかりそうなので...

企画して下さったたーちゃんさん、先導して下さったリーダーの方々、そして参加者の皆さまお疲れ様&ありがとうございました。

本当に楽しかったです。

またご一緒できるのを楽しみにしています。

この関西ブロガー決起集会は今回で2回目。

1回目は天候不順で泣く泣く不参加だったため、今回めちゃ楽しみにしていた。

前日は子供が遠足を楽しみにするように興奮気味。

早くこの日になれと7時に就寝(よく寝ることができたなー!)。

2時に起床。

そして準備をして5時過ぎに出発。

しかし明らかに落ち着きが無かったのかサングラスを忘れていることに気づき、あわてて帰宅。

深呼吸をして再び出発した。

日曜の早朝は車も少なく快適。

普段は走りにくい御堂筋も安心してすいすい飛ばせる。

そしてなんと7時前には集合場所の和泉府中付近のコンビニに到着。

スモールビジネスを済まし、飲料を補給して集合場所へと向かう。

一番乗りだろう、と思っていくと...

e0138081_532883.jpg


おおっ、皆さん気合十分だ!

すでに山を走って来たという猛者も。

初めてお会いした方ばかりだが、早速話が弾む。

これだからサイクリストの集いは面白い。

そして続々と集まってきた。

e0138081_5353065.jpg


これだけ集まると自転車の顔触れも多彩。

e0138081_5361590.jpg


e0138081_5364143.jpg


e0138081_537350.jpg


e0138081_5372754.jpg


e0138081_5375385.jpg


自転車の車種は問わないとのことだったがほとんどがロード。

これはもしかしてかなりハードな走行会になるかも...

しかしまわりの人からすればなんやこの集団はと思ったことでしょう。

e0138081_635383.jpg


簡単なブリーフィングの後、3つのグループに分かれて出発。

これだけの大所帯だと誰かが信号に引っ掛かり、かなりストレスがたまるライド。

それでもその度に会話を交わし、皆で走る楽しみを味わう。

田尻の日曜朝市で休憩。

e0138081_5441744.jpg


e0138081_5444530.jpg


e0138081_5451638.jpg


獲れたて新鮮な魚が皆の食欲を刺激。

e0138081_5465592.jpg


ほんの休憩の予定がたこめしだの焼きあなごだのがつがつ。

この辺はさすがサイクリストだ。

私もこの後のパンハンティングに備えて我慢していたが、てんぷらをいただきこれがおいしかった。

しっかり休憩して山方面に向かいます。

e0138081_5504277.jpg


テンションはますますヒートアップ。

この先どうなっていくのでしょう。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-08-08 05:56 | 大阪

何物にも代えがたい自転車の気持ちよさー舞洲・USJ・北摂をブロンプトンでポタリング

相変わらず天気予報は一日たてば180度変わるといういい加減さ。

そしてこの日も前日まで雨マークがついていたのに当日朝になって晴れマークに変わっていた。

あわてて準備してポタリングスタート。

きれいな朝顔が咲いていた。

e0138081_7114055.jpg


アサガオもどこかアジサイと似ていて色が同じ青でもどこか特徴的。

e0138081_7125291.jpg


アサガオの横のカラフルで小さな花は何だろう???

このコースを走るのは久しぶり。

e0138081_7142131.jpg


阪神尼崎駅から線路の南を西へ向かうとところどころこのようなレンガ造りの建物や壁を見かける。

e0138081_7155079.jpg


とある家の玄関先に面白い車を発見。

e0138081_7162830.jpg


タ、タイヤが無い?!

一応運転席はあけてあるようだが、段ボールがたくさん詰め込んである。

倉庫代わりに使っているのだろうか...

国道43号線沿いを走り伝法大橋を渡ったところで南へ。

トレイルコースの案内があった。

e0138081_71956.jpg


USJや舞洲あたりだが、いろいろ見所を紹介していた。

何回か来ているが気がつかなかった。

川の堤防に素敵なアート。

e0138081_7204730.jpg


以前明石港の堤防アートを紹介したが、最近こういうのをあちこちで見かけるようになってきた。

ほっとくと落書きされるのでこのほうが断然いい。

この川沿いの道は視界も開けて気持ちよく走れる。

e0138081_7223596.jpg


大阪北港ヨットハーバーへ。

e0138081_7231994.jpg


なかなかいい休憩どころだ。

e0138081_7244096.jpg


舞洲へ渡り海沿いの遊歩道をゆっくり流していると道を間違えてにぎやかなところへ。

e0138081_7254676.jpg


少年野球の大会が行われていたみたいだ。

遊歩道は人は少なかったもののところどころで小径車と出くわした。

e0138081_7264837.jpg


公園内をぐるりと散策。

e0138081_7275784.jpg


ここではまだがくアジサイが咲いていた。

e0138081_7282983.jpg


公園内を走っているとところどころでいい香りがするのでトレースすると...

e0138081_7292070.jpg


どうもこの花からのようだ。

甘ーい、とろーんとした香り。

何の花だろう???

日が照っていないせいか風もさわやかで涼しい。

e0138081_7311493.jpg


久々に外に出て気持ちがいいと思った。

またも変わった花。

e0138081_7321314.jpg


この細いピンク色のものはめしべか花弁か??

e0138081_7335019.jpg


それにしても変わった花も多くなったねぇ。

というより私が知らないだけかな。

汗だくになって橋を渡り、USJへ。

e0138081_7354123.jpg


相変わらず盛況なようで人でいっぱい。

e0138081_7362960.jpg


e0138081_736511.jpg


中からも歓声が聞こえてきた。

ここに来るたびに久々に中にもはいってみたくなる。

e0138081_7375826.jpg


なにわ自転車道を走り三国から天竺川沿いを北上。

e0138081_740383.jpg


この辺りから日差しが急にきつくなり気温も急上昇。

油断して日焼け止めを塗らずに来たので腕や脚はすでに真っ赤になっていた。

久々にBICYCLESHOP M&Mさんへ。

e0138081_743062.jpg


常連の方も来られていて数時間おしゃべりを楽しんだ。

久々のポタリング、やっぱり気持ちいい。

梅雨ももう少し続きそうで、梅雨明けしても暑くなることが予想されるため自転車で気持ちにいい時間帯は限られるが、それでもやはりこの気持ちよさは何にも代えがたい。

日焼け対策をバッチリして、引き続き楽しんでいきたい。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-06 04:09 | 大阪

新春スタートはやはりここから!-BICYCLESHOP M&M 新春ポタ

先日の記事にも書いたが、1月2日(日)にBICYCLESHOP M&Mさんの新春ポタに参加した。

昨年もこの新春ポタに参加したが、年末年始で緩んだ心身を目覚めさせるのに超ぴったりのゆるゆるポタだ。

出発時、六甲山系は見事な雪化粧。

e0138081_16302137.jpg


まだ年始だが多くの人が集まっていた。

e0138081_16311114.jpg


やはり皆さんのんびりしすぎるより体を動かしたいのだろう。

緑地公園から天神川沿いを南下。

この道は本当に走りやすくよく利用する。

176号線を避けることができるので安全だ。

梅田に入りやたらくねくねと繁華街を走る。

なんでこんな細くて走りにくそうな道を走るんやろーと思っていたら旧中国街道をトレースしていたとのこと。

もっと早く行ってくれればいいのにー...

お昼をとるPETER-PANに到着。

e0138081_16364032.jpg


予定より早くにつきすぎまだオープンしていなかった。

自転車だけおかしていただいて近所を散策。

e0138081_1638955.jpg


近くにある天満宮に初詣。

e0138081_16404368.jpg


昨年程でもなかったがそれでもかなり多くの人。

e0138081_164203.jpg


境内にたどり着くまでに一苦労。

e0138081_16431100.jpg


正月らしいにぎわいと雰囲気でまあこれもよし。

学問の神様らしくこんなものが飾られていた。

e0138081_16435931.jpg


大きな学帽。

しかしいつも不思議なのが、どこの神社にもあるこの小さな社。

e0138081_16452412.jpg


さすが正月、ここにも列ができているが、どういう意味があるのだろう。

神社の儲ける手段か、とうがった見方をしてしまう(笑)。

屋台をぶらっと見て歩いて再びPETER-PANへ。

e0138081_16485794.jpg


地下一階のこのスペースは毎年貸し切りのように独占している。

料理はとてもリーズナブルでおいしい。

e0138081_16503022.jpg


なかなか立派な前菜。

そしてメインもしっかり。

e0138081_16511462.jpg


このパスタの和牛がすごくコクがあっておいしかった。

e0138081_1652149.jpg


いろいろな皆さんと話しながらの食事は大いに和んだ。

昼からは桜の宮公園を抜けて淀川へ。

e0138081_16553729.jpg


風もなく前日雨が降ったせいか遠くまで見渡せ気持ちのいいライドだった。

この日は路面がぬれているところもあったのでタイヤが濡れているためパンクが心配だった赤川鉄橋も無事通過。

半分だけ舗装されているには驚いた。

そやけどなんで半分だけ???

亀岡街道をトレースして北上。

再び緑地公園へ。

ここで恒例のお互いの自転車の試乗会。

e0138081_16585693.jpg


注目はなんていってもこれ。

e0138081_1659296.jpg


先日の記事でも紹介したHARTLANDのマスター所有のBickerton。

ハンドルがすごくふらふらで全体もゆらゆら揺れるな感覚で走る自転車。

はじめはすごく戸惑ったが、乗りなれてくるとすごく緩やかで心地よい。

e0138081_1754311.jpg


この自転車は折りたたみだがその分割の固定システムがすごく面白かった。

e0138081_1772442.jpg


いかにも歴史を感じさせるシンプルかつ頭脳的。

BICYCLESHOP M&Mさんのポタ会には普段あまり見ることができない変わった自転車が集まるのでこの試乗会は私にとって貴重な体験の場だ。

いろいろな自転車に乗せていただいた。

e0138081_17114890.jpg


そして最後は先日の記事で紹介したようにHARTLANDに有志が集まり自転車トークで盛り上がった。

e0138081_17182280.jpg


新年明けての初ポタ、だらけた体にも優しく、それでいて体を動かし自転車に乗り、サイクリストの方々と語らうという、それにふさわしいポタだった。

天気にも恵まれ、いきなりこんなに楽しめて幸先がいい。

今年1年素晴らしい自転車ライフが待ち受けていることを暗示させる大満足の一日だった。

年始で忙しくまた本来お休みのところこんなに素晴らしい企画をして下さった、BICYCLESHOP M&Mのオーナーの宮田さん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。

そして新春から楽しい時間を共有して下さった皆さん、ありがとうございました。

この幸先のいいスタートの勢いをそのまま、お互いに今年1年素晴らしい自転車生活を送りましょう!!
[PR]
by tac-phen | 2011-01-05 04:24 | 大阪

紅葉に染まる山々のパノラマを眺めてー猪名川・能勢サイクリング

以前の記事で少しふれたが、11月27日(土)に最近よくご一緒させていただくSAWさんとサイクリングに行ってきた。

午前9時に武庫大橋に集合。

e0138081_1459422.jpg


寒がりの私が薄着、暑がりのSAWさんがかなり着こんできているという、本来ならば真逆の服装でお互いに”どっちが正解やろなー。”と。

しかしかなり寒いので私に分が悪そう。

なのでさっそくスタート。

武庫川自転車道を北上。

風はそれほどないのになぜか少しペダリングが重く感じる。

宝塚・生瀬橋からは県道33号でいつもの登り。

久々に登ったが最初の坂がきつい。

それをなんとかクリアしてもしばらくは断続的に斜度のきつい登りがある。

いつものことだがここでかなり呼吸が乱れ、足に負荷を感じる。

今回もそれは同じなのだが、どこか体が重かった。

どこでもそうだが久々に来たところではどうしても距離を短めに見てしまう。

なのであのカーブを曲がったら楽になる、と思ってもまだ先があったりする。

比較的後半は楽なのでなんとかペースを取り戻し、時折来るきつめの登りに対応。

予想よりダメージを受けつつ、十万辻トンネルへ。

以前篠山まで走った時は途中で休憩が必要だったSAWさん

今回は一度も足をつかず、しかもかなり短い時間でトンネルまでやってきた。

e0138081_15104570.jpg


以前は全く坂を行かず、平地ばっかり走っていたという。

でも最近少しずつ坂も走るようになって体もヒルクライム仕様になってきたようだ。

それでも...

e0138081_15122410.jpg


やはりこの服装では坂は暑かったそうだ。

e0138081_15133070.jpg


しかし薄着の私はここからは寒さに震えることになる。

影やこの先の下りでは汗も冷えてめちゃ寒い。

ましてや下りの苦手な私は下りを得意とするSAWさんに全くついていけず...

上佐曽利からは日当たりも良く、その山間から開けたのどかな田園風景と紅葉で染まった山々の景色が見事だった。

e0138081_15183634.jpg


e0138081_15184848.jpg


この辺りから波豆~木器~後川のコースは最高!!

のどかな田舎の風景とあざやかな景色を見ながら気持ちよく走れる。

e0138081_15213189.jpg


途中で見つけた唐辛子?ピーマン?

e0138081_1522985.jpg


この辺りはSAWさんのサドル調整などもしつつのんびり流した。

e0138081_15232227.jpg


後川まで行くとそこからは西峠にチャレンジ。

しかし十万辻トンネルまでの坂に比べたらまだまし。

e0138081_15241652.jpg


ここは思ったより苦しまずに登れた。

e0138081_1524521.jpg


ここをはじめて登るSAWさんにはきつかったかも...

そして坂を一気に下って杉生のコンビニでエネルギー補給。

休憩していた箕面のMTB乗りの方としばし談笑。

この日も朝方は寒かったものの陽が昇るにつれ暖かくなってきて多くのサイクリストとすれ違った。

杉生からは私も初めての602号へ。

山合いのなかなか雰囲気のいい道だったが、基本登りベースのアップダウンがあり少々堪えた。

栗栖から県道4号を西進。

この辺りは典型的な田舎道ですごく走りやすかった。

e0138081_15314468.jpg


箕面のMTB乗りの方がこの道を来られてきたらしくちょっと厳しいよといていた明月峠は意外と楽だった。

明月峠から下ると106号へ。

ここから先が向かい風で苦しめられることとなった。

604号に合流すると一庫ダムの知明湖沿いを走るのだが強烈な向かい風。

何ぼペダルを回しても全然進んでいる感じがしない。

このわずかな距離の間でどれだけ足に負担がきたか...

最初から登りだとギアを落とすのだが風だとどうしてもムキになって対抗しペダルを踏みこんでしまっているようだ。

ダムで少し休憩後173号で南下、猪名川沿いを川西へ。

途中から車が多くなりかなりストレスをためながらのライド。

いかにそれまでのコースが走りやすかったか再び認識した。

そしてつかしんのモスバーガーで反省会。

e0138081_15403363.jpg


このリッチココアが暖かくておいしかったー!

しばし談笑。

ここまで帰ってくるとホッとした感もあり超リラックス。

”冬はポタリングメインかな。”なんて話もしていた。

予定通り暗くなる前に帰還。

この時期にしてはぽかぽか陽気、またも天気に恵まれ気持ちのいいサイクリングができた。

また新たなルートも開拓したし、猪名川から能勢辺りは走っていて冒険心をくすぐられる。

こんなに充実感あふれる時間を共有して下さったSAWさん、お疲れ様&ありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-05 03:47 | 大阪

かなりがっかり箕面の紅葉、六甲山がよすぎた!?-自転車(ブロンプトン)で紅葉観賞

11月28日(日)はブロンプトンで箕面まで行き紅葉を見てきた。

かなり期待していったのだが、染まり方が全体的にうすくあざやかさに欠けていた。

先日行った六甲山~再度公園の紅葉があまりに見事だったため、どうしてもしょぼく見えてしまう。

そういう条件を差し引いてもいまいちだった。

それでも人出はすごかった。

e0138081_14134569.jpg


e0138081_14142048.jpg


場所によってはゆっくり写真も撮れないほど...

e0138081_1415139.jpg


e0138081_141547100.jpg


ところどころから聞こえてくる声は“テレビでやっていたのと全然違うやん。”

ニュースか何かでどうも紹介されていたらしい。

まあこの写真から簡単に推測できると思うが本当にしょぼかった。

”紅葉は箕面”というブランドは崩落したのかも...

ただところどころではきれいと思えるものもあったのでその写真だけ掲載。

e0138081_1420465.jpg


e0138081_14252035.jpg


e0138081_1426252.jpg


e0138081_14274960.jpg


ところどころ赤色に染まった物はきれいだった。

e0138081_14283223.jpg


e0138081_1429288.jpg


きれいなところはほんの一部分だけ...

e0138081_1430978.jpg


どうしても全体的に色が淡い。

e0138081_14231850.jpg


e0138081_143299.jpg


e0138081_14334314.jpg


箕面の紅葉は種類が変わっていて陽が当っていないところは緑のまま染まらずに散るそうだ。

この緑は単独ではきれいだが、紅葉時にはちょっと合わない。

まあ、こんな感じ。

一面染まっているというのではなく部分部分。

まあ、紅葉はがっかりだったが箕面の滝までのハイキングはよかった。
[PR]
by tac-phen | 2010-12-02 04:21 | 大阪

超気持ちいいー!!涼を求めて天然のクーラーへ

8月21日(土)はマイミクのかさおばけさんと涼を求めて箕面の滝へ。

e0138081_1846331.jpg


これだけ暑い晴れの日が続いているのにもかかわらず、この水量と迫力。

e0138081_1848434.jpg


ひーこら坂を登ってやってきて汗だくになったものの、滝壺近くに座るとミストたっぷりの冷たい風が気持ちいい。

e0138081_185022100.jpg


この位置はちょうど木陰になってなおさら涼しい。

しかも水量がすごいのでその落ちる勢いで風ができて非常に心地よかった。

e0138081_1851323.jpg


e0138081_18514536.jpg


滝壺を見ると魚がたくさん。

e0138081_18523873.jpg


あっさりつかみどりができそうなくらい。

あまりの心地よさにしばらく動けなかった。

e0138081_18532663.jpg


先日クーラーを買った記事を載せたが、あまりクーラーの風が好きではないのであまり使っていない。

でもこの天然のクーラーなら全く大丈夫、代わりにこれを家にとりつけることができないものか。

e0138081_18571134.jpg


このままずっといたかったが、かさおばけさんと今日のポタは暑くなる前に終わろうと言っていたのでゆっくり下っていくことにした。

e0138081_1902952.jpg


川のせせらぎを聞きながら、涼しい木陰の道を下ると今日はいつもと違って涼しいんじゃないかと思ってしまう。

e0138081_1915887.jpg


e0138081_1924033.jpg


こういう落ち着きのある風景も心地よくさせてくれてるんだろう。

e0138081_1919982.jpg


箕面駅付近まで下りてくると、現実に引き戻された。

自転車で走ることによって受ける風はヒーターの温風だ。

せっかくのすがすがしく、さわやかな涼も一気にふっとんだ。

この先唯一テンションが上がったのが偶然、マイミクの私ださんに出会ったこと。

変な趣味はないが、ものすごい足の太さにびっくりしてしまった。

あの走りはこの足から生まれているのかと納得。

少し話して別れてから、”私ださん、かさおばけさんやと気がつかへんかったんとちゃう?!”と盛り上がった。

この時間帯だけテンションが上がったがそれ以外は暑さに完全にノックダウン。

予定通り昼過ぎにポタは終了。

最後まで涼を満喫したままで終わりたかった...

どこか手軽に箕面の滝のような涼を得られるほかの場所はないものか...

しばらくはそんなポタになりそうな気配。

e0138081_20312230.jpg


この酷暑の中、苦手な登りにもお付き合いくださったかさおばけさん、お疲れ様&ありがとうございました。

今度はしっかり涼を持ち帰られる場所・手段をさがしましょうか。
[PR]
by tac-phen | 2010-08-22 04:14 | 大阪

M&Mで知り合った方たちとカツサンド+かき氷ポタ

かなり遡って8月8日(日)はBICYCLESHOP M&Mさんで知り合った方々とポタリング。

以前から一度走りに行きましょう、と言っていてなかなか実現できず気にかかっていた。

みなさんの忙しい中、都合があい実現に至った。

9時にJR高槻駅に集合。

やはり同じショップに顔を出しておられるだけあってそれぞれご存じだった。

西国街道を北上。

のんびり談笑しながらのポタリング、普段なかなかショップに顔を出せない私にとっては興味深い話題ばかり。

ショップ常連さんのネタで大盛り上がり。

すると”tac-phenさんもよく話題にあがってますよ。”とのこと。

これは顔を出しておかないと、勝手な人間像が独り歩きしてしまいそうだ。

JR島本駅で休憩。

e0138081_10243199.jpg


楠木正成父子の別れ。

日本国万歳の情操教育の場として利用された歴史がここにある。

e0138081_10255894.jpg


島本町歴史資料館。

e0138081_10262677.jpg


愛車を並べて撮影。

e0138081_1027838.jpg


昔はこんなものを人がこいで水を引き上げていたらしい。

e0138081_10275191.jpg


こんなところにもゆるキャラブームが及んでいるのか?!

e0138081_10282650.jpg


西国街道沿いの道標を発見。

e0138081_1030496.jpg


ここで示されている柳谷というのはよくローディがトレーニングに行くところらしいが激坂なんだろうか?!

e0138081_1030473.jpg


サントリーの山崎工場・研究所。

e0138081_10313162.jpg


ここは車や自転車で来たら入れてくれないと思っていたが、アルコール類を飲まなければいいのだとか。

しかも予約なしでもはいれるらしい。

今の京都府と大阪府、昔の山城の国と摂津の国の境にある関大明神社。

e0138081_10334253.jpg


ここはかつて関所だった。

e0138081_10343155.jpg


e0138081_1035196.jpg


ここから京都府入り。

大山崎をぬけて、調子八角の交差点から西国街道をお別れし、丹波街道へ入る。

そして長岡天満宮近くにある前から気になっていたアイスクリーム屋さんへ。

e0138081_10362981.jpg


以前来たとき、なんかほったて小屋みたいなところに頻繁に人が来るなぁと目をつけていた。

で、買ったのはマンゴー味のこれ。

e0138081_10381822.jpg


見た目ソフトクリームだがこれはソフトクリームではなくミディアムアイスというらしい。

名前を忘れてしまったが、ソフトクリームよりあっさりしていてシャーベットに近い食感。

こういう暑い日はあとでのどが渇くソフトクリームよりこのほうがいいし、めちゃおいしかった。

e0138081_10423588.jpg


こんな機械で作っていた。

e0138081_1043376.jpg


このおじさんがめちゃ気さくな方で、”趣味でやってるんやー”と言っていた。

のどかわくやろ、と言って水もくれた。

e0138081_10441270.jpg


なんと1年通して、冬もやっているとのこと。

e0138081_10453385.jpg


長岡天満宮を後にして、丹波街道を北上。

最近、お気に入りとなっている光明寺。

e0138081_10462767.jpg


この門から見える階段とその周りの緑がいい雰囲気だ。

e0138081_10471631.jpg


e0138081_10474457.jpg


そして大原野へ。

ここでも私のお気に入りの大原野が見渡せて、しかも山のほうの景色が最高なポイントにお連れしたかったのだが大チョンボ。

道を間違えていつの間にか通り過ぎてしまっていた。

e0138081_10494513.jpg


いきなりこのジブリワールドへ突入してしまった。

この界隈は個人の家の駐車場や玄関を利用して野菜を売っているところが多い。

e0138081_10505330.jpg


接している向日市とは竹林で遮られ独自ののどかな田舎の雰囲気がここにはある。

そして9号線から物集女街道を北上して松尾大社へ。

e0138081_10522626.jpg


e0138081_10524372.jpg


e0138081_10531199.jpg


ここの水も名水で多くの方がペットボトルやタンクを持って汲みに来ている。

なので名酒も多いのか...

e0138081_10542878.jpg


そしてランチは一度行ってみたかったブルーオニオンのカツサンド。

e0138081_10571448.jpg


梅雨前くらいにブログ上でいろいろな方がこの店に行っているのを知り、そのレポートを読んで是非行ってみたかったのだ。

これがそのカツサンド。

e0138081_1058432.jpg


カツがめちゃ分厚い。

一口食べると揚げたてで肉汁があふれ出てくる。

e0138081_10593659.jpg


めちゃおいしいし、食べごたえもある。

こぞってこの店に来るのがよくわかった。

そしてもう一つの売りであるコーヒーをいただきながらまったり。

e0138081_1104236.jpg


約半年ぶりにお会いした方もいたが、同じショップに出入りしているだけあって共通の話題も多く盛り上がった。

そしてここからは桂川自転車道を南下。

八幡からは旧東海道を通って淀川に沿って進んだ。

e0138081_1124949.jpg


e0138081_113416.jpg


樟葉からは淀川自転車道。

午前中は比較的涼しかったものの、この時間は厳しい暑さ。

足を攣る方も出たが、なんとかお目当てを目標に頑張った。

そのお目当てとは...

e0138081_115791.jpg


この日は大盛況。

冷たいもんラリーできた前回とは数倍の客の量だ。

テーブルやいすの数も全然多い。

そして当然待ちの行列。

e0138081_1171448.jpg


ただ開店はいいのであっさりありつくことができた。

テーブルに咲いたかき氷の花。

e0138081_1182626.jpg


このふわふわのかき氷のために酷暑の中走ってきたのだ。

それぞれお互いの味を比較しつつ味わった。

そして京阪枚方駅で解散。

そこから自走で帰ったのでまた甘いものがほしくなり近くのコンビニでこんなものを買ってしまった。

e0138081_11104756.jpg


どっさりマンゴーパフェ。

一度ご一緒しましょうといいあっていた方々と楽しいポタリングを実現できて満足。

久々にお会いしたにもかかわらずそんな気がしないほど気さくに接することができた。

たなさん、ちゃーさん、ワンダフル魁さん、どうもお疲れ様&ありがとうございました。

またいろいろと遊びに行きましょう。
[PR]
by tac-phen | 2010-08-18 04:10 | 大阪