カテゴリ:兵庫( 187 )

1泊2日、2日間連続の淡路島一周!これははまるで!

4月29日(月)は前日に引き続き淡路島一周・アワイチでした。

もともと2日連続のアワイチの予定だったので、以前からやりたかったことを実践しました。

淡路島で1泊というぜいたくです。

いつもならアワイチが終わった後は明石から自宅まで45キロ走らないといけないのですが、島内ですぐに風呂に入り、絶品の海鮮料理を味わおうという目論見です。

4月28日のライドの後、予約していた民宿へ。

e0138081_10481393.jpg


サイクリストの宿泊もよくあるらしく非常にウエルカムな感じでした。

まずは風呂に入ってさっぱり。

そしてお待ちかねの海鮮料理です。

e0138081_10505246.jpg


やはり明石海峡の速い流れでもまれた魚は引き締まって美味です。

e0138081_10512978.jpg


e0138081_1051529.jpg


e0138081_1052846.jpg


今が旬のタケノコ料理も絶品でした。

e0138081_10524963.jpg


e0138081_1053899.jpg


e0138081_10533692.jpg


おいしい料理に舌鼓、おなかも膨れて後は自然と寝るだけ...

本当至極の贅沢でした。

また朝食は都合を聞いてくれ本来は8時からなのですが5時からでもいいとのこと。

その場合は弁当を作ってくださるのですが、それを持って走れないので、宿内で食べさしてほしいとお願いしたところ普通の朝食のように用意して下さいました。

e0138081_10563149.jpg


料理は必ず直前に調理するというこだわりを持っており、お弁当も早朝に用意くださるのでどれも暖かくておいしい。

しかも板チョコをつけてくださっているところにサイクリストに対する優しさを感じ、感激しました。

補給食に、ということはいわれずともわかったのですが、ついつい誘惑に負けてその場で食べてしまいました。

するとおかみさんに...

"もう食べたの??持って行って途中で食べなあかんやん。”

とあきれられてしまいました(笑)

本当に暖かみのあるいい民宿にお世話になりました。

さて、おいしいものを食べ、しっかり睡眠をとり、2日目のアワイチ出発です。

この日は初めて反時計回りに回りました。



このルートの逆回りです。

残念ながらカメラがご臨終されたのでこの後の写真はありません。

別の場所を走っているような錯覚を起こすほど景色が違って見えてとても新鮮でした。

しかも多くのサイクリストとすれ違い、あいさつを交わすとテンションもどんどん上がっていきます。

知り合いにもたくさん会い、このアワイチもありやなと確信しました。

またジェノバラインの時間にも左右されず早朝から走れるので午前中にアワイチを完了でき、明石からの帰路も明るい中走ることができて余裕がありました。



1泊2日、2日間連続のアワイチ、期待以上のぜいたく感、ゆとり、そして新鮮味があってよかったです。

これははまりそうです。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-26 02:36 | 兵庫

静かで歴史情緒あふれる坂越の町を散策-牡蠣料理ずくしサイクリング⑦

時折過去のブログを見るとずいぶん前のことのように思える記憶がたくさんあります。

でもおそらく人生の中でいまこれほどいろいろ活動していることはないでしょう。

一つの思い出が他のものを過去に追いやっていく...

こう感じることはできるのは自分がしたいことができているという幸せの証なんでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第7話です。

(の続き)

坂越の町の中心まで自転車で移動します。

小さな町なので自転車は停めておいて歩いて散策します。

e0138081_1042228.jpg


旧坂越浦会所です。

昔坂越を訪れたお殿様も宿泊されたところのようでとても立派な屋敷です。

屋敷内を無料で見学できます。

e0138081_1061236.jpg


土間もしっかりスペースのある町屋作りです。

e0138081_1065572.jpg


これ何だったか忘れました(笑)

e0138081_1074430.jpg


部屋数も多くそれぞれの部屋も広めでした。

ふすまをはずすとかなりの広さになります。

屋敷の表と裏にある庭がとても素敵でした。

e0138081_1085767.jpg


e0138081_109189.jpg


ちょっとした小物がいいですね。

e0138081_1095529.jpg


2階からも庭が見えます。

e0138081_10103215.jpg


ここにはお殿様がお昼寝するための専用のお部屋があります。

e0138081_1011969.jpg


昼寝専用の部屋まであるとはなんとぜいたくなんでしょう。

そんな贅沢ができるほど豊かだったのは塩のおかげでしょう。

昔千種川から海へと塩を運んだ塩の道です。

e0138081_10133139.jpg


歴史情緒あふれる雰囲気です。

それぞれの屋敷がとても大きく昔いかに栄えていたかが想像できます。

e0138081_10142451.jpg


e0138081_10144355.jpg


奥藤酒造郷土館に行きます。

e0138081_10152885.jpg


中に入っていくとスタッフの方が気さくに話しかけてくれます。

そこでこの方に今順番待ちしているくいどうらく以外に牡蠣料理が食べれるところを聞きます。

すると赤穂市街にもこの坂越の牡蠣をとっているところが直送して店を開いているところがあると教えてくれました。

やっぱり地元の方に聞いてみるものですね。

そこでくいどうらくをあきらめそこに行くことにしました。

即決です。(笑)

そして郷土館の中を見学します。

お酒に関するものだけになくいろいろなものがあって非常に興味を曳かれました。

e0138081_10192570.jpg


この坂越の魅力はこういうところにもあります。

e0138081_10202173.jpg


こういう感じのいい路地があちこちにあるのです。

路地好きの私にはたまらない場所です。

e0138081_10205794.jpg


再び塩の道へ。

e0138081_10212016.jpg


この道沿いに一軒の自転車屋さんがあるのですが、そこに飾られている自転車がまたこの白壁にマッチしています。

e0138081_10222153.jpg


地元の人は誰もいないんじゃないかと思えるほど静かな町です。

e0138081_102314.jpg


e0138081_1023187.jpg


塩の道から細いあぜ道に入っていきます。

e0138081_10241197.jpg


町の高いところを通っており町を一望できます。

e0138081_10245281.jpg


e0138081_1025983.jpg


大避神社へ。

e0138081_102553100.jpg


e0138081_10261356.jpg


どこからでも海が見えるのっていいですね。

e0138081_10264866.jpg


海難厄除の神社のようです。

e0138081_10272818.jpg


飾られている絵がどれも素敵でした。

e0138081_10275676.jpg


私の人生もこうあってほしいものです。(笑)

e0138081_10294821.jpg


e0138081_1030996.jpg


海まで降りてくるとまた素敵な路地に遭遇。

e0138081_10305369.jpg


坂越の静かな趣に十分に浸ることができました。

e0138081_10314950.jpg


さて、奥藤酒造のスタッフの方に教えていただいた牡蠣料理のお店に向かいます。

はじめていくお店ですが、地元の方お奨めということで期待に胸が膨らみます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-25 01:15 | 兵庫

ハプニングで始まったものの、天気・面子・風に恵まれ最高のアワイチ

4月28日(日)は淡路島一周、通称アワイチでした。

まずは自宅から明石のジェノバライン乗船場へと向かいます。



早朝で車は少なかったのですが、やたら信号につかまりなかなか進めませんでした。

途中、信号待ちで前にいたサイクリストカップルとお話ししましたが、後で以前ご一緒したまっちゃんさんと私のブログを訪問して下さっているみさとさんとわかって驚きました。

時間に余裕を見たつもりでしたが、始発の10分前に到着というギリギリでした。

GW初日で好天。

そうなると続々と聖地・淡路島にサイクリストが集まってきました。

e0138081_10281310.jpg


ここまで自転車を積載しているのは初めて見ました。

2階のテラス席にも自転車を持ち込んでいる人もいました。

集合場所のファミマに行くとたくさんのグループが集まってきていました。

が、ほとんどの方が何かしらのつながりのある方々ばかりで驚くと同時に、自転車の世界の狭さを感じました。

e0138081_10295748.jpg


2グループ合同で記念撮影です。

e0138081_1031521.jpg


この後ハプニングで私のカメラが破損。

それにショックを受けていると、すでに我々のグループは出発していました。

必死に追いかけ、追いついた時にはすでにふらふらでした。

とにかく豪脚の集団、息をつく暇もなく飛ばしまくります。

e0138081_1033689.jpg


南淡路の山岳地帯でもぐいぐい登って行き、バイクに不具合が出て、対処している間においていかれます。

やっと再び休憩ポイントで追いついたと思ったら脚が攣る始末。

最後まで持つかと、不安がよぎりました。

しかし絶景...

e0138081_10355841.jpg


愉快な面子...

e0138081_10363358.jpg


e0138081_1037275.jpg


絶品料理...

e0138081_10375678.jpg


e0138081_10381784.jpg


に癒されランチ後は復活、元気いっぱいで楽しめました。

e0138081_10395194.jpg


e0138081_10392874.jpg


風にもめぐまれ今まで経験したことのないスピードで巡航。

サンセットラインを気持ちよく北上しアワイチの醍醐味を満喫しました。

e0138081_10412972.jpg


企画・先導して下さったマッサマンさん、そして参加者の皆さまどうもありがとうございました。



しかしこの日はさらに楽しみを用意していました。

それは次の記事で。
[PR]
by tac-phen | 2013-05-24 05:34 | 兵庫

次の牡蠣グルメは?走って食べての最高のサイクル!相生-牡蠣料理ずくしサイクリング⑥

時期がだいぶ良くなったのでもっと積極的に旅に出ていきたいです。

そしてブログなどを通じて交流のある方々を訪ねていければと思いますが、何せ時間がない!

時間は自分で作るものなんですがこれはかなり頭をひねらないといけませんねー。

仕事との兼ね合いをうまくしないと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第6話です。

(の続き)

結局室津では4個の焼き牡蠣を堪能しました。

再び海沿いの道を西へと向かいます。

海岸沿いの道なのでアップダウンが多くタイヤが太く、重量が重たいMTBは少々きつそうです。

ちょっと長めの坂を登りきると相生市入りです。

ここから下り左手に海、そして石川島播磨の造船所が見えてきます。

入り組んだ道をくねくねと進んで相生市街地へ。

そして我々の次の目的地、道の駅白龍城へ。

ここでもお奨めの牡蠣料理があるのです!

まずはこれでしょう。

e0138081_9463736.jpg


揚げかまぼこです。

牡蠣がそのままはいった牡蠣巻きが一番のお勧めです。

しかもこのお店揚げたてを出してくれるので最高の状態で食べることができます。

これが牡蠣巻きです。

e0138081_9475475.jpg


一口食べると...

e0138081_9481731.jpg


熱っ!となるほど牡蠣汁があふれ出てきます。

それがまたうまいのです。

こうやっていろいろつまめるのっていいですよね。

おいしい牡蠣の連続でテンションもあがります。

e0138081_950848.jpg


しかも牡蠣は関係ないのですが宝塚のお店がシュークリームを売っていてそれへも触手を伸ばしそうになりました。

がこれから先の牡蠣料理をおいしく食べるためにぐっ我慢しました。

そして次なるお奨めがこれです。

e0138081_9512544.jpg


カキフライバーガーです。

なんや、普通のバーガーにカキフライを挟んでいるだけやんけ、と思われがちですがそうではないのです。

カキフライ自体はもちろん、タルタルソース、そしてトマトとチーズがベストマッチしています。

これは一度試していただきたいです。

相生ではこの2品を堪能。

早速次へ向かいます。

いきなり登りですが、こうやっておいしいものを食べていると、次おいしく食べるために多少きつめの道を走るのもポジティブに思えてきます。

食べて、走って、食べて、走って、うまく組み合わさっているんでしょう。

これがこのサイクリングの売りでもあります。

アップダウンを繰り返し赤穂市入り。

そしてこれまた牡蠣の名産地、坂越に行きます。

私がいつも行く坂越のくいどうらくへ行くと、異常なほどに人があふれています。

たしかに人気のお店ですがここまで人が並んでいるのは初めて見ます。

店内だけで収まらず外にもたくさんの人がいます。

この人の波をかきわけ店の前まで行ってウエイティングリストに名前をかこうとすると何枚分の人が待っていることがわかりました。

とりあえず名前だけは書いておきましたが、閉店時間が4時と早いこともあり、順番が回ってくるのはかなり可能性が薄いと感じました。

ここではこれまで食べれなかった牡蠣料理を予定していただけにちょっと心配です。

なにわともあれこの待ち時間の間に坂越の街並みを散策します。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-10 02:13 | 兵庫

いよいよ牡蠣へ。まずは焼き牡蠣!室津-牡蠣料理ずくしサイクリング⑤

冬場大活躍したローラーですが、さすがにここまで暖かくなると早朝でも使うのが大変になってきています。

とにかく汗が出て暑くてそれで参りそうです。

ただローラーは実走とは違った刺激もあるのでときどきは乗りたいと思うのですが、環境づくりがまず難関ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第5話です。

(の続き)

室津の牡蠣直売所に行きます。

ここでは牡蠣の試食が店ごとに行われています。

毎年牡蠣が大量に養殖され、それが選別されて商品となるのですが、商品にならなかったものを試食として提供しているそうです。

とはいってもこの試食用の牡蠣が本当に以前は捨てられていたものなのかと思うほど上質でおいしいのです。

直売所に行くとすでに試食ブースの前には長蛇の列ができていました。

e0138081_911315.jpg


なので比較的人の少ない奥の店から行きます。

あちこちにはすでに焼き牡蠣のおいしい香りが充満しています。

どうですか、これ!

e0138081_9132556.jpg


身がプリップリッしているのがわかるでしょう!

e0138081_9141019.jpg


思わずカメラを近づけてしまいます。

e0138081_9143832.jpg


"どーぞー”となまりのある声とともに差し出してくれました。

e0138081_9151473.jpg


一口でチュルリ!

牡蠣汁もまたうまいです。

何回もいいますがこれが無料で提供され、このサービスがある以前は商品としてはカットされていたものなのです。

店の中を覗いてみるとあちこちに立派なカキがありました。

e0138081_9172015.jpg


奥では牡蠣をむく作業が行われていました。

e0138081_918727.jpg


大量のゴミかと思えるような見栄えですが、これがきれいに整えられ製品となるわけです。

e0138081_919635.jpg


これで中ということは大はどれほど大きいのでしょう?!

e0138081_9201744.jpg


牡蠣以外の干物などもどれもおいしそうです。

e0138081_9205844.jpg


e0138081_9212434.jpg


アップで見るとグロテスクですねー。

次の店に行きます。

すでにターゲットをロックオン。

e0138081_92214100.jpg


この辺りの試食コーナーの売り子は中国人女性です。

e0138081_923276.jpg


元気いっぱい、慣れない日本語で頑張っています。

さあ、次だ!

e0138081_924872.jpg


早く焼けんかなぁ...

e0138081_9243643.jpg


もはやよだれが落ちそうです(笑)

キターっ!

e0138081_9252714.jpg


これもプリップリッです。

表面の艶がなんとも言えないでしょう!

他にもいろいろな物を試食します。

e0138081_926524.jpg


3軒目。

e0138081_9271865.jpg


しっかり牡蠣をキープしつつ撮影にも余念がありません。

e0138081_9275348.jpg


しかしこの方は何のために?!(笑)

e0138081_9284142.jpg


これはレモン汁をかけていただきました。

でもレモンがなくても、いや無い方がおいしいかも。

そして最後の焼き牡蠣です。

e0138081_9293984.jpg


結局4個の焼き牡蠣を堪能しました。

今年のは例年より小粒と言われていましたがそんなこと全然ありません。

例年に変わりなくプリップリの最高級の牡蠣でした。

こんなおいしいものが種を植え付けて手に入るのですから自然の恵みって大きいですね。

しばらくするとこんな行列になっていました。

e0138081_932369.jpg


ほんと室津は趣のある街並みで人も気さくで優しいし食べ物もうまい、最高の町ですね。

e0138081_9335939.jpg


e0138081_935311.jpg


海を臨む風景も見事です。

e0138081_9354741.jpg


e0138081_9361059.jpg


牡蠣のシーズンが終わってもまたやって来たくなる素敵なところです。

e0138081_937291.jpg


さて室津を離れて別の牡蠣料理を求めて走ります。


(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-08 03:03 | 兵庫

ここでも自転車お守りをゲット!賀茂神社・室津-牡蠣料理ずくしサイクリング④

そろそろニューバイクをとか思ってしまいます。

乗る時間さえなかなかままらなないのにこれ以上自転車を持っても仕方がないのですがやはり軽い、性能のいいものへの欲求は自然と出てきますね。

かといって自分の力がその性能を使いこなせるのかと言えばさらに疑問ですが。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第4話です。

(の続き)

レトロな町並に風情を感じながら賀茂神社へ。

e0138081_832075.jpg


いきなり長い階段...

e0138081_8322838.jpg


担いで登ります。

e0138081_8325950.jpg


登ると街並みが見渡せ、先には趣のある細い道の先に門が見えます。

e0138081_8341522.jpg


すごく雰囲気のいい門です。

e0138081_8345288.jpg


e0138081_8353743.jpg


平清盛ゆかりの場所のようです。

e0138081_8363192.jpg


昔の室津はこんな感じだったんですねー。

e0138081_8371173.jpg


本殿の前で記念撮影です。

e0138081_8375756.jpg


どんな場所でも寒くてもこのポーズにためらいはありません。(笑)

e0138081_8383671.jpg


それにしても立派な神社です。

e0138081_8391161.jpg


古めかしいまま残っているのがいいですね。

e0138081_8394314.jpg


e0138081_840414.jpg


この賀茂神社に来たのは目的がありました。

e0138081_8405096.jpg


自転車お守りです。

正月の和歌山サイクリングで紀州東照宮にお守りをもらいに行きましたが、それ以降自転車お守りがいろいろなところにあるのを知り、この室津でもあることを教えていただいたのです。

この賀茂神社にはこんなお守りもありました。

e0138081_8445646.jpg


最近はいろんな種類のお守りがあるのですねー。

e0138081_8454493.jpg


再び海沿いへ降りていきます。

海沿いにはおなじみの風景が広がっていました。

e0138081_8483281.jpg


今年は干物の量が少なかったような気がします。

e0138081_8485914.jpg


しかも船がきれいになっていました。

e0138081_8494087.jpg


儲けているのでしょうね。

さていよいよ牡蠣づくしの一品目に向かいます。

e0138081_851192.jpg


いい具合にお腹もすいてきて準備万端です。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-05 04:24 | 兵庫

激しい衝動との戦い!あの鐘を鳴らすのは...室津-牡蠣料理ずくしサイクリング③

日がだいぶ長くなりましたねー。

すでに昼の時間のほうが夜より長くなっていますが、やはり使える時間が長くなったような錯覚に陥っています。

気分の的なものって大きいのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第3話です。

(の続き)

室津の町を散策。

その途中に私の好奇心、そして遊び心を刺激したものがありました。

e0138081_816382.jpg


上の小さな窓からのぞいている鐘です。

e0138081_8182074.jpg


この鐘は鳴らしてもいいものなのだろうか?!

鳴らしたい!

その衝動にかられます。

しかし周りは住宅が密集しています。

誰も人はいないし、衝動は増すばかり...

そんな葛藤を抱えつつ、皆で記念写真を撮ったりしてなんとかごまかします。

e0138081_8214525.jpg


偶然にもお2人そろっておニューの三脚で一層気合が入ります。

e0138081_822294.jpg


そうすると近所の方が通りがかったので聞いてみました。

e0138081_8231357.jpg


すると以前は1人のご老人がこの鐘を定時に鳴らしていたそうなんですが、どうも体調を崩されて以降全然鳴らさなくなってしまったようです。

”誰でも鳴らしてもいいんですかね?”

と聞くと、

”この鐘ではなくあっちの鐘ならいいと思うよ。”

とのことでした。

泣く泣くあきらめましたがどこかに登り口はないかと探していると鐘楼の端に狭い階段がありました。

charingo!隊長と私の探検隊が登って行きます。

e0138081_8271120.jpg


すると物置のようになっているところに鐘が寂しくぶら下がっていました。

e0138081_82755100.jpg


私の抑え込んだ衝動を再び刺激するようにきっちり鐘をたたく小槌もあります。

そしてとうとう隊長が...

e0138081_829334.jpg


いやいや、節度ある我々はそのふりだけで納めておきました。

e0138081_830293.jpg


道行く町の人がいろいろ気さくに話しかけてくれます。

すごく平和な町なんだろうなぁとしみじみ感じます。

e0138081_8311878.jpg


こういうところに来ると今でも残っている昔ながらの日本の良さに触れることができます。

いつまでも人も建物もそのまま出会ってほしいと心から願います。

また旅ごころが刺激されますね。

そんな気分に浸りつつ賀茂神社へと向かいます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-02 03:33 | 兵庫

はやる気持ちを抑えてまずは室津散策-牡蠣料理ずくしサイクリング②

激しい運動や運動を長時間すると筋肉痛が来ますが、最近次の日に出るようになってきました。

年齢を重ねるとともに遅れて出るはずなんですが、必ず次の日に出るようになりました。

これって若返っているということでしょうか?(笑い)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第2話です。

(の続き)

室津の町を散策します。

室津には昔ながらの建物がそのまま残っているところが多く見られます。

e0138081_757576.jpg


昔の構造を残しつつ今でもお住まいのところがほとんどです。

e0138081_7575176.jpg


街の至る所にマップがあって史跡もきっちり示されています。

e0138081_7581751.jpg


清十郎生家跡です。

e0138081_7544975.jpg


清十郎のことは全く知りませんでしたが、播磨では有名な話があるらしく悲恋話からの惨劇だったようです。

見性寺です。

e0138081_80351.jpg


室津民俗館。

e0138081_805231.jpg


ここは有料ですが、見学が可能です。

e0138081_812192.jpg


この辺りは特に立派なお屋敷が昔のスタイルのまま残っているところが多かったです。

e0138081_821935.jpg


昔にタイムスリップしたみたいな気分が味わえます。

e0138081_825839.jpg


e0138081_831639.jpg


室津診療所。

e0138081_84117.jpg


ここでは今でも診療所として使われています。

e0138081_844730.jpg


さすがブロガーの集まりです。

写真を撮るのに余念がありません。

e0138081_855069.jpg


私も気兼ねなく撮影に没頭できます。

e0138081_8729.jpg


e0138081_872432.jpg


徳乗寺への参道のようです。

e0138081_8919.jpg


が、ものすごい坂です。

e0138081_893819.jpg


この坂にFuel氏が果敢に挑戦しておりました。

この激坂の横の立派な門。

e0138081_812217.jpg


この門に私の好奇心、あるいは遊び心をくすぐるものがありました。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-04-27 07:27 | 兵庫

こんなところにこんなお店が!奥深い淡路島のグルメとライドを満喫!ー淡路島パンハンティングライド③

ネットの記事で"いつもフル稼働している内臓を休ませることも大切。プチ絶食が効果的。”なんてことが書いてありました。

たしかに何かを食べたり飲んだりしていると働いているので、年中休みなしということです。

プロの選手でも内臓を休ませるために意識的に食事をかえたりしているとか。

そうであるならば実践したいのですが、ただでさえ食事制限は苦手なのにできる自信がありません。(笑)

この効果はどのくらいのものかまず知りたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

1月28日(月)は淡路島のドン・Blackさん主催のMoonライド・淡路島パンハンティングサイクリングでした。

週末に全然走れなかった上に久々のパンハンティングということでテンションアップ。

さらにBlackさんとは久々で、そしてブログで最近交流させていただいているさち駒さんとも初対面ということで前日からわくわくしておりました。

今回はその第3話です。

おしゃれなお店の美味しいパンをたくさんハント!ー淡路島パンハンティングライド②の続き)

ランチへ向かう途中は内陸を横断します。

最初は以前住んでいたところの近くでもあり懐かしく思えるところもありましたが、南北に走る高速が出てきてそれに伴ってか道もすごく変わっていました。

走りだしてすぐにどこを走っているのかわからなくなりました。

ちょっとしたアップダウンを越えると川沿いの道へ。

この辺りから風が強くなり、ほんろうされます。

しばらくして見覚えのある松林に出てきます。

慶野松原です。

こんなところに出てくるんやなぁ、と感心しきり。

淡路島は奥が深いですね。

今までほとんど淡路島の外周を回っていたので、内陸はほとんど知りませんが、ますます内陸を探索したくなりました。

慶野松原からサンセットラインを北上して五色へ。

五色から予想だにしていなかったヒルクライムです。

道を曲がって登りに入った時のBlackさんがにやりとしたのを見逃しませんでした。

丘の上に別荘地があるのですが、そこに到達してもどんどん登って行きます。

とうとう別荘地を通り過ぎて先のほうまで伸びる道をどんどん進んでいきます。

ついにはダートになり、こんなところに店があるの?と疑問に思い始めます。

しばらくすると舗装道になって今度は下り。

ますます持ってどこへ向かっているのかわからなくなってきました。

すると前に民家が見えてきます。

どうもここのようです。

e0138081_6494473.jpg


楽久登窯です。

旧家の一部がガラス張りになっていて陶器が展示されています。

e0138081_6503714.jpg


この家屋以外はほんと昔ながらの旧家です。

e0138081_6511243.jpg


今昔折衷の雰囲気がとてもよくまわりを散策します。

e0138081_652458.jpg


e0138081_652245.jpg


お店と住居の横手には手作り感満載の窯がありました。

e0138081_6532493.jpg


e0138081_6534350.jpg


屋根や支柱もその辺の木々を集めて作ったような感じです。

e0138081_6545267.jpg


e0138081_655199.jpg


住居の裏側に行くと、おそらく土を練る作業場がありました。

e0138081_656139.jpg


e0138081_6563758.jpg


明らかにやりたいことを好きなだけやれるようなスペースを求めて移り住まれたのでしょう。

e0138081_6573914.jpg


では店内に入ってみましょう。

e0138081_702368.jpg


店内は改装されてすごくおしゃれです。

キッチンもよく見えます。

e0138081_711031.jpg


Cafeスペースのとなりは陶器類が展示されています。

e0138081_723490.jpg


e0138081_725058.jpg


e0138081_731118.jpg


e0138081_732331.jpg


ここのオーナーは丹波の立杭焼の窯元で修業をされたんだそうです。

e0138081_744174.jpg


e0138081_75335.jpg


陶器類も素敵で、素晴らしい空間を演出しています。

e0138081_75408.jpg


屋根裏にも展示されていました。

e0138081_76428.jpg


梁をうまく利用してスペースをデザインされていますね。

e0138081_771888.jpg


さてお待ちかねの料理です。

e0138081_775957.jpg


メインはシチューハンバーグです。

e0138081_784122.jpg


野菜の色合いもよく見た目もめちゃうまそうです。

小鉢もたくさんあっていろいろな味が楽しめました。

メインのハンバーグもとても食べ応えがありシチューも美味でした。

店員さんも非常に明るくて雰囲気がよく、ゆっくりくつろげるお店でした。

また是非来たいです。

いつまでもまったりとしていたかったのですが、次へと向かいます。

ここからサンセットラインまで出て北上します。

信号も少なく走りやすいコースですが、風がやや向かい風で進みを抑えられます。

小休止をいれながら次のお店へ。

e0138081_7121469.jpg


だるま堂です。

e0138081_7131810.jpg


ここでは和菓子ハンティングですね。

e0138081_7135156.jpg


今日はリュック持参なので欲しいものを欲しいだけ買えます。

やばいなぁと思いながらもついつい行ってしまいます。

e0138081_715713.jpg


だるま堂での収穫は...

e0138081_7152885.jpg


大福系は特においしかったです。

見た目もかわいく美味だった姫いちごはお奨めです。

e0138081_7164339.jpg


おいしいどころをたくさん周り、たくさんの獲物をゲットして大満足。

のんびりとサイクリングをし、皆さんとのおしゃべりも楽しかったです。

e0138081_7175665.jpg


e0138081_7181253.jpg


こんな素敵なサイクリングを企画して下さったBlackさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

また是非グルメハンティングライドやりましょうね。

(了)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-03-29 01:12 | 兵庫

ロングを走って先の牡蠣三昧の準備オーケー!-牡蠣料理ずくしサイクリング①

いよいよ春到来ですねー。

春が来て気分が浮き浮きするとやはり人間も動物なんだと実感します。

体の内側からあふれんばかりのエネルギーが今にも噴き出しそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第1話です。

この日は8時30分に山陽電鉄網干駅に集合をいうことにしました。

前週のかきおこサイクリングもここに集合したので道もかかる時間もチェック済みです。

なので計画的にプランを立てることができました。

午前0時に起床し、準備を始めます。

いつも通り、持ちモノや着ていくウエアを用意し、それから朝食です。

出発がどんなに速くても、できるだけゆっくり朝を過ごすことにしています。

というのも私は朝起きた途端すぐに活動することができないのです。

ゆっくりテレビを見ながら朝食をとり、その後コーヒーをいれてくつろぎます。

それから胃が落ち着いたらストレッチをはじめます。

自転車でよく使う脚だけでなく上半身も入念に伸ばします。

そうやってゆっくり過ごして出発したのは3時30分くらいでしょうか。

前週はもっと前にスタートして真っ暗でありながらも走っている車も駐車車両もほとんどなかったので走りやすかったのですが、この週はどうでしょう。

やはりそんなに変わらずとても快適に安心して走れます。

明るくなって車の数が多くなった時よりも断然安全です。

長距離を移動する時はこの時間帯を有効に生かしたいものです。

気温もそれほど低くなく1度くらいです。

十分に着こんでいるのでこの気温はどちらかといえば快適です。

2号線をひたすら西へ、もはや走りなれた道です。

塩屋あたりで道が狭くなるところがいつも緊迫するのですが、日曜日ということもあり車は少ないです。

何の問題もなく西明石へ。

ここから2号線を離れ250号線へ。

この250号線がところどころ街灯がなく真っ暗な区間があり要注意です。

凍結の心配はなさそうですが、路面に何が落ちているかわからないので慎重になります。

しかもこの国道は途中に高架があり、アップダウンが頻繁に現れます。

ちょっとしたトレーニング気分でこのアップダウンをこなします。

そうしているうちに加古川を越えます。

加古川を越えて高砂西インターあたりから南下します。

ここから道幅が狭くなり、街灯の無い真っ暗な区間が多くなります。

テールランプがちゃんと付いていることを頻繁に確認しつつ進みます。

道が狭いのでほとんどないとはいえ車の進入や追い越し時は緊張します。

でも前週一度走っていることは大きく、どこで気を張らなければいけないかわかっていることはすごく気分的にも楽です。

そんな感じでまあトラブルなく、比較的に楽に網干駅に到着。

駅にあるコンビニで集合時間までを過ごします。

このコンビニはイートインがあるので過ごしやすいです。

それでも1時間以上過ごしているのは私くらい。

ちょっと店員さんの目線が気になります。

集合時間近くになって中から外をチェックしていましたがなかなか3人は来ません。

まさか最初集合場所にしていたJR竜野駅に行ったのでは...

と一抹の不安がよぎりながらもまあそんなことはないかと待ち続けます。

集合時間を過ぎてもまだきません。

何かあったのか...

そんな心配をしていると3人がやってきました。

かなり余裕を持って出発したらしいのですが、途中でうだうだしている間に遅れてしまったようです。

九州でブロガー仲間が終結したビッグイベントで鹿児島の赤牛ことmoumou鬼軍曹の逆鱗に触れたあの世紀の遅刻から何も学んでいないようです。

これはまたmoumou鬼軍曹にこんこんと説教をしていただかなくてはなりません(笑)

とにもかくにも全員集合したので早速出発します。

250号線を西へ進みしばらくすると海に出ます。

e0138081_741391.jpg


海に迫った山の隙間に小さな集落があるというこの辺りの特徴的な風景です。

e0138081_7423536.jpg


穏やかで平和な海、ほんといい景色です。

e0138081_743772.jpg


いろいろなアングルから撮影します。

e0138081_7434844.jpg


この素晴らしい風景を左手に臨みつつのサイクリングはいつ来ても最高です。

適度にアップダウンもあるのでこの辺りのサイクリストの定番のコースになっているようです。

しばらく走ると室津へ。

e0138081_7454510.jpg


e0138081_746933.jpg


この時初めてFuel氏がニューバイクできていることに気がつきました。

e0138081_7465010.jpg


タイヤがものごついのが目につきました。

しかし車体は比較的軽いようです。

この日はcharingo!さんもMTBです。

e0138081_7474440.jpg


koniさんはこの日のちょっと前に組み立てられたクロスバイクです。

e0138081_7482656.jpg


最近はロードぞろいが多かったのですが、この日は帰り輪行ということもあって種類は様々でした。

さて、早速室津の町を散策します。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-03-28 06:10 | 兵庫