カテゴリ:未分類( 745 )

やっとめぐりあえた絶品のわらび餅-茶洛・京都西陣

先日の記事で書いたが以前から狙っていた獲物をやっとハントすることができた。

e0138081_5592593.jpg


茶洛

ここのわらび餅が絶品と聞いていた。

店内に入るとご夫婦が目の前で作業をしていた。

e0138081_5584364.jpg


"今まで何度か来たんですけど、御縁がなくて...”というと、

"そうなんですか、どうもありがとうございます。いつも午前中には売れ切れてしまって...申し訳ございません。"とすごく丁寧な受け答え。

作業を見させてもらい、写真を撮ってもいいかを聞くと快く受けてくださった。

e0138081_5595922.jpg


切る様子を見ているだけでもその柔らかさ、凛とした感じが伝わってくる。

e0138081_601937.jpg


あの柔らかいわらび餅をうまく箱に並べられるものだ。

e0138081_605178.jpg


家に帰ってから早速あけてみた。

e0138081_623770.jpg


e0138081_62581.jpg


写真を撮るために角度を変えているだけでぷるんぷるん揺れている。

e0138081_63259.jpg


e0138081_634121.jpg


1個1個きれいに切り取りたかったがあまりに柔らかく繊細できれいに切れない。

食べてみると...めちゃうまい!!

舌の上で瞬時にとろけていくような感じ。

ああーっ、この瞬間をどれだけ待ったことか。

皆様も是非お試しあれー。
[PR]
by tac-phen | 2011-04-04 06:04

片鉄ロマン街道行った際にはおためしあれ

先日かきおこを食べに行った時、実はもう一つ楽しみにしていたものがあった。

この日もいつものようにパンハンティング。

e0138081_161436100.jpg


和気駅前にあるKIMURAYA

和気にはこれまで何度も来ているがこのKIMURAYAはノーケアだった。

店内は本当に普通の町のパン屋さん。

e0138081_16181111.jpg


最近はパン屋さん増加に比例するように各店のレベルもウナギ登り。

町のパン屋さんだからと言って侮ってはいけない。

そしてお目当ても含めしっかり獲物とハンティング。

e0138081_1620775.jpg


そのお目当てとは...

e0138081_16232575.jpg


たくあんサラダロール。

いつもブログでお付き合いさせていただいているイヨッキュさんが是非試してみては、と奨めてくださった1品だ。

滋賀県木之本でも同じようなパンを食べたことがあるが、それとはどう違うのかも興味深々だ。

中身はこんな感じ。

e0138081_16255663.jpg


ほんとにたくあんをマヨネーズであえているだけ。

以前はからしを入れていたそうだが、子供も食べれるようにとさらにシンプルな味付けになったそうだ。

一口食べてみると...

うーん、なるほど...まあ...こんなもんやろ、といった感じ。

決してまずくはなくかといってめちゃうまいわけでもない。

ただこれだけシンプルな具材にしてはなかなかのものだろう。

しかし、この商品人気らしく、売り切れるのが普通だそうだ。

和気に行った時はお試しあれー。

皆様から頂いたコメントへのご返答、皆様へのブログへのご訪問、遅れますことご了承ください。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-27 03:38

ああーっ、毎日食べたい!!至極の食材・牡蠣ー日生・かきおこ

牡蠣のお好み焼き、通称"かきおこ"を食べに日生へ。

やっぱり凄い!!!

e0138081_1658883.jpg


一面に折り重なるように並べられた牡蠣。

牡蠣がすべてを覆い、お好み焼きのように見えない。

横から見ると牡蠣のぶ厚さがわかる。

e0138081_16585639.jpg


かきおこ完成。

e0138081_1724825.jpg


今年は牡蠣が例年にない豊作で、牡蠣が育ち過ぎて養殖だなが足らなくなるほどとのこと。

e0138081_1731280.jpg


食べてみるとぷりっぷりで、一口かむと牡蠣汁があふれるように出てくる。

その牡蠣汁がたまらなくうまい!!

それがまたお好み焼きとの相性が最高。

ああーっ、この時期だけでも日生、西播磨の牡蠣の産地に住みたい。

そうしたら毎日こんなプリップリの牡蠣料理が食べれるのに...

地元の方がうらやましい!!
[PR]
by tac-phen | 2011-02-23 03:32

パンハンティングとは?

今や日常的に"パンハンティング"という言葉を使っているので、何人かの方から"そういうのってパンハンティングっていうんですね。”というような反応があった。

なのでちょっとご説明を。

”パンハンティング”という言葉は”いろいろなパン屋さんを巡っては、おいしいパンをゲットする活動のこと"という意味だ。

この活動をブログ上で紹介するときになんかシンプルでいい言葉はないかと考え出した、まったくの私の造語だ。

各地に眠っているお宝を探して見つけ出す"トレジャーハンティング"から思いついた。

獲物が多い時はこうなる。

e0138081_21345138.jpg


この造語である”パンハンティング”、ブログ上やポタリングなのでお付き合いのある仲間内でしか通じないと思っていた。

最近あちこちのブログでこの言葉が使われているのを見ることが多くなった。

なんで??と考えてみたがこういう可能性が考えられる。

1)私や仲間内のブログを見て広がっていった。

2)もともとパンハンティングという言葉は存在していて普通に使われており、私が知らずに偶然同じ言葉を使うようになった。


私にとって俄然面白いのは1)のケースだ。

自分が考えた造語が少しずつ広まって行きつつある...

またそれが誰もが普通に使う言葉になっていく...

もしかして"流行語大賞"なんかに選ばれたりして...

パンハンティングなんか自転車乗りでなくても普通に特に女性はしていると思うし、男性も最近そういう人は増えているだろう。

パン屋さんも数が増えつつあるし、今後その活動は各地でますます活発になりそう。

そうなったら公用語になったりして。

うーん、ますます夢は広がっていく...

...........

...........

はぁ、妄想はこれくらいにして現実に戻ろう。

完全に2)のケースはスルーしてるな。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-18 06:24

独特の具材の組み合わせが魅力・バタバター京都三条会商店街

バタバタはいろいろな方から推薦があったお店。

e0138081_1735716.jpg


前回来たときは正月休みでがっかり。

今回は案内していただいたいずみさんが事前にチェックし、お目当てのパンを予約して下さっていたので安心して再訪。

店員さんに前回来たときのことを話し、"正月休み長くないですか?"というと、

"正月休みでなくて、冬休みなんです。休みが長いので冬休みって言っているんです。”と笑っていた。

店内はこじんまりとしているが所狭しと独特のパンが並ぶ。

e0138081_1777100.jpg


なぜかキャッチャーミットがおいてあるのが気になった。

e0138081_1775992.jpg


他店ではあまりみない総菜の組み合わせにどれをとるかかなり迷った。

e0138081_1711251.jpg


この後もハンティングが予想されただけに少なめ。

この中ではチーズパンと柚子の風味のしたパンがおいしかった。

そしていずみさん一押しのチョコバナナパンは夏季限定だったので、代わりにバナナクリームパン。

e0138081_17135462.jpg


バナナとカスタード、生クリームがこちゃごちゃっとはいっている感じだが、それぞれの味がケンカせずうまく引き出し合っている感じ。

特にバナナの甘さがうまく際立っていた。

夏季限定のチョコバナナも期待大だ。

そしてマイミクのひらさん、お奨めのフルーツラスク。

e0138081_17154198.jpg


普通ラスクと言えばカリカリをイメージするが...

e0138081_17162253.jpg


これはふにゃふにゃ。

この食感がたまらない。

そして噛むごとにじんわり甘さが出てくるのもいい。

バタバタのパンは独特の組み合わせのものが多いので試しがいがありそうだ。

夏季限定のチョコバナナは絶対に食べてみたい。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-16 04:26

住宅街にひっそり佇む素敵なお店:るこら・るっこらー西宮・津門

西宮市津門にあるるこら・るっこらに行ってきた。

e0138081_10314029.jpg


自転車でよくこの付近を走っているが、その時に住宅の中にぽつりとレストランがあるのを発見。

前から気になっていたお店だ。

今回車で行ったが、一方通行が多いうえに自転車で行くのとまた違うのでなかなか場所を見つけられなかった。

駐車場はないらしいので自転車で行く方がいいだろう。

今回またデジカメを持っていかなかったので写メ。

未だに写メの使い方がよくわからんので写真のクオリティにはご容赦を。

店内はこんな感じ。

e0138081_103622100.jpg


外から見たのとは違い意外と広く、また静かな雰囲気。

e0138081_10364786.jpg


料理はめちゃおいしく値段もリーズナブルだった。

前菜。

e0138081_10383567.jpg


私は個人的に前菜はいらんわー、というタイプだがここの前菜はすべて満足。

それぞれの素材がよく生きている味付けだった。

パスタ。

e0138081_10402751.jpg


少し辛めの味付けがグッド。

e0138081_10412021.jpg


こちらのはクリームソースが絶品。

パスタによくからんでめちゃ気に行った。

肉料理。

e0138081_10422137.jpg


豚肉が柔らかくて口の中でとろける。

噛めば肉汁がじゅわーと広がる。

最後にデザート。

e0138081_10442216.jpg


かぼちゃのプリンだが、プルんプルんではなく中身が詰まってケーキのよう。

ほど良い甘さと食感がグッド。

ひっそりとした店構えで目立たないが、料理や店の雰囲気は最高。

お客も平日にもかかわらず入れ替わり立ち替わりで地元に人気のようだ。

今度はポタの途中にでも立ち寄るとしよう。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-11 05:05

Thursday Paradise - PATISSERIE MATSUGAYA

先週初めに体調を崩し、復調後も自転車三昧の生活を送っていたので書きたい記事がたまっている。

今日から少しずつキャッチアップしていきたい。

まずは10日以上前に行ったPATISSERIE MATSUGAYAさん。

いつもブログにナイスな情報を下さるいずみさんに連れて行っていただいた。

営業日は木曜日だけで素敵なマダムが一人でやっておられるという。

いろいろな意味(?)で興味深々。

早速伺ってみると...

なんとマンションの一室らしい。

マンションの入り口に小さく案内板が建てられていた。

エレベーターに乗って降りると普通に表札がかかった部屋の入り口。

そのわきに上と登る階段がある。

そこを登っていくと入口があって中に入るとキッチンだった。

e0138081_16454539.jpg


全然ケーキ屋さんという雰囲気がない。

どちらかというとお料理教室のような感じ...

そしてなるほど聞いていた通り素敵なマダムが出迎えてくれた。

写真はNGなのが非常に残念だ。

メゾネットスタイルの2階の部分をお店にしているらしい。

しばらくマダムとここに来るいきさつなどを話したが、その間ケーキがどこにあるのかわからなかった。

e0138081_16512160.jpg


ケーキを焼くための道具の棚の前の小さなスペースにケーキや焼き菓子がひっそりと並べられていた。

e0138081_16535084.jpg


普段イートインできないのだが、お茶を入れてくださりゆっくりさせていただいた。

e0138081_495512.jpg


で、ケーキはというと...

e0138081_1702811.jpg


すごくふわふわ感があり、味は最初抑えめに感じるが少しずつ口の中に広がってくる。

個人的には抹茶とロールケーキが特にお気に入り。

それと焼き菓子。

e0138081_1741796.jpg


見た目はどれも軽そうな感じだが、食べてみると味の深みというか重なりがあってめちゃおいしい。

これらは家に帰ってから食べたが、全然足りず、かといってこれ以上無いので、ついつい他のものにも手を出してしまった。

木曜日しかやっていないのが残念だが、また伺うつもり。

イートインできればなおさらいいのだけどなぁ。

ケーキを買うだけでなくあの空間でしばらくくつろぎたい。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-09 04:00

有形文化財指定の旧家でくつろぎのひとときーはしまや・倉敷

先日の倉敷ポタ&散策で入ったカフェ・はしまや

e0138081_18114648.jpg


路地好きの私を誘惑するような入り口。

e0138081_18134815.jpg


e0138081_1814374.jpg


この旧家は有形文化財に指定されているだけあって趣がある。

e0138081_18151262.jpg


e0138081_18153575.jpg


どうも蔵を改装してカフェにしているようだ。

e0138081_18161957.jpg


e0138081_1817391.jpg


暖かい照明に癒されつつお茶しながらのんびりと談笑。

e0138081_1819734.jpg


e0138081_18192918.jpg


やはり日本の旧家はどこか落ち着ける。

時間を忘れてその雰囲気に浸った。

倉敷に行かれた際は是非ここでくつろぎの時間を過ごしてみては。
[PR]
by tac-phen | 2011-02-03 04:33

出会いはいつもドキドキ

1月27日(木)は出会いの日となった。

e0138081_15184016.jpg


初対面はいつでもドキドキするもの...

e0138081_15192621.jpg


e0138081_152157100.jpg


e0138081_15201793.jpg


胸の鼓動がどんどん高まっていく...

e0138081_15224346.jpg


e0138081_15225959.jpg


e0138081_15232925.jpg


ああーっ、もはや失神寸前...

e0138081_15244338.jpg


e0138081_15245560.jpg


e0138081_1525826.jpg


出会いって素晴らしい!!

詳細は追い追い。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-29 04:04

個性的な具材のコンビでオリジナリティあふれるパンの数々ーBakery hana・宝塚

昨夜のサッカーアジアカップ、日本vs韓国を見たため寝坊してしまいました。

いただいたコメントの御返答、皆様のブログ訪問は今日中に行いますのでご了承ください。


いやぁ、それにしてもいいゲームでしたねー。

日本、強くなったよねー。

韓国はますます強くなっていたけど日本はさらに強く、特に攻撃できるようになった。

今までは防戦一方の試合ばっかりやったけど昨晩の試合は見ごたえあったよ。

未だ興奮冷めやらぬといった感じです。

さあ本題に戻って素晴らしいパン屋さんの紹介。

先日パンハンティングを行ったBakery hana

e0138081_16362372.jpg


いつも何かとお世話になっているmaru8さんにここの梅しそかつサンドがおいしいと教えていただきそれから何度か足を運んだものの毎回お店がお休みで苦労の末にパンハンティングできたお店だ。

e0138081_16381748.jpg


なんか雰囲気が変わったなーと思ったら以前はパンはショーケース内にありほしいパンを伝えてとってもらう形だったが、今はパンをお客がとる形になっている。

e0138081_1640769.jpg


しかもイートインできるスペースがあった。

御家族でやっておられてその雰囲気がそのままのアットホームさがすごくいい。

非常に個性的なパンが並んでおり迷った挙句のチョイス。

e0138081_1642527.jpg


当然梅しそかつサンドもゲット。

ボリュームたっぷりなのは見た目どおりで、やはり梅しそのアクセントが非常にカツにあっている。

ここもいろいろなパンを順に試していきたいお店だ。
[PR]
by tac-phen | 2011-01-26 06:19