カテゴリ:未分類( 745 )

後継者候補決定!!ーポタリングスタイルを取り戻せ!キャップ探しの旅

私のポタリングスタイルは自転車はアイボリーのブロンプトン、エンジの帽子に黒のサングラス、赤いバックパックにレーパン。

毎回ほとんど変わらないスタイルでその姿をブログに載せているのですでにご一緒している方はもちろん、今のところブログだけのお付き合いの方にもそのスタイルは焼きついてしまっているようだ。

そしてさらに自転車仲間のえっちゃんさんが描いて下さったこのイラストでよりそのイメージが定着した。

e0138081_1053532.jpg


そのおかげで"tac-phenさんですよね!”とお声をかけていただくこともしばしば。

もしかしてそうかな、と思った時に自転車だけでなくそれぞれのウエアでチェックできて声をかけやすくなっているみたいだ。

いきなり無防備の時で驚いたりもしたが、そうやって声をかけてくださることでお互い認識することができてさらにつながりの広がりと深みを増すことは非常にうれしいこと。

しかも特別にまわりを意識して目立つような服装をしているわけではなく、自分が気にいっているものをた単にきているだけなので気楽だ。

そんなサプライズがこれからも起きるのをわくわくしている。

ところが先日もブログでお伝えしたが九州12日間の旅の最中にそのトレードマークの一つのエンジ色のキャップをなくしてしまった。

それで同じノースフェイスのカタログをチェックしたのだが愕然となった。

e0138081_1164367.jpg


なんともともとエンジ一色だったのに後ろの網の部分が赤紫ぽくなっている!

フロントのロゴの文字も大きくなっているようやし...

なんでこんなヘンテコなデザインにしてん、と怒り心頭。

そしてここから後継者探しの旅が始まった。

実際探してみるとエンジ色の帽子ってなかなか無い...

自転車仲間のA2Cさんchiepoco☆さんが探してくださり御提案下さったにもかかわらず、汗かきであるため材質があわなかったりして難航を極めた。

もはやエンジ一色は無理っぽいので基本エンジでデザインや材質があっているものにしようと範囲を広げた。

探してみると意外と帽子をおいている店が多いことに気付いたが、それでもエンジ色の帽子はなかった。

そしてある日...

この日も何軒か店を回ったのだがこれといったものが無くあきらめかけていたその時、ショッピングモールのど真ん中で露店な店の一つにたくさん帽子を並べているところがあった。

あまり期待していなかったが、その中にきらりと光るものがあった。

エンジ系の色の中でも気にいっているエンジの濃さ。

そしてそのかぶり心地。

"これや!”と即決で購入。

それの帽子これ。

e0138081_11214033.jpg


どうですか、この深みのあるエンジ。

そして生地。

やっと巡り合えたお気に入りの一品。

後継者にふさわしい。

そしてトレードマーク的な視点でいくと、私は普段キャップを後ろ向きにかぶるので...

e0138081_11252144.jpg


バックの網の部分は完全にエンジ1色でイラストとほとんど変わらない。

後は実戦で使ってみて最終判断だ。

後継者へのハードルは非常に高いのだ!

やっといいものに巡り合えて大満足。

しかし今回のことでなかなかエンジ色の帽子を見つけるのは難しいと知ったので普段から機会があれば目を光らせておくことにした。

A2Cさんが見つけてくれたフィラデルフィア・フィリーズの帽子も一度トライしてみるつもりだ。

気分はプロスポーツのスカウト。

ポタリングスタイルはこんな感じで行きますのでよろしくです(何がや??)。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-07 03:57

日の短くなるこれからの季節に向けてライト系を一新。ドキドキのAmazon.comのコンビに受け取り初体験。

本格的に秋を迎え、自転車としてはベストシーズン。

ただ今年も急に冷え込むようになりこのベストシーズンも短そう。

気候的に非常に恵まれた秋も日がだんだん短くなっていくのが難点。

ロングツーリングともなると日が昇る前、日が沈む前の暗闇を走ることも覚悟し、それに対して準備をしっかりとしておかなくてはならない。

そこで以前からちょくちょく不具合が出ていたライト系を一新することにした。

これまでパーツ系は実物を見て買いたかったのでウエパで買っていたが今回は初めてアマゾンを利用。

しかもこれまた初めてのコンビニ受け取りにした。

前からコンビニ受け取りというサービスがあるのは知っていたがその利点がよくわからなかった。

しかしこれまで通販で時間指定で受け取っていた経験から必ずしも当日に自宅にいることができないこともあった。

そういう時に最寄りのコンビニでいつでも受け取ることができるというのはなかなか気が効いたサービスだと思えるようになった。

なので一度試しにと使ってみた。

初めてのお使いなみにどきどきしながらローソンでLOPPIなる機械を操作するがすごく簡単。

受け取り券が出てきてそれをレジに持って行くとブツを受け取ることができる。

e0138081_10285175.jpg


ちゃんと手提げ袋にも入れてくれるのでこんな箱でも持ち帰りやすい。

かったブツはこれ。

e0138081_1031810.jpg


まずはキャッツアイのヘッドライト・HL-ET520。

e0138081_10323226.jpg


Panasonicリアライト・NL920。

e0138081_10335118.jpg


先日のビワイチで早速でデビュー。

レビューというか印象は...

キャッツアイのヘッドライト・HL-ET520。

e0138081_10371747.jpg


ブラケットの取り付けが非常に簡単で調節の楽。

夜街中では他の明かりに負けるが、存在感を示すことは十分できる。

530と迷ったが点滅がある520を選んでよかったかも。

暗闇だと遠く広く光が届くのでいいパフォーマンス。

そしてPanasonicリアライト・NL920。

e0138081_10401097.jpg


今度買う時はオートライトにしようと決めていたが、やはりオートライトは楽。

暗くなって振動を感じるとしっかり点滅する。

これはトンネル内でも威力を発揮するだろう。

太陽光充電のものにするか迷ったが、日照2時間充電のために必要ということで普段室内に置いている私には早朝で役に立たない可能性もあったので電池式にした。

ライト系を一新したけれどできるだけ暗い中でのライドは引き続き避ける方針。

でもいざというときにはこれらのライト系が威力を発揮してくれるだろう。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-05 04:11

ロードに輪行袋携帯のお勧め

私はいつもRNC7に輪行袋を携帯している。

e0138081_1713790.jpg


このおかげでRNC7でも冒険心に任せたまま遠方まで走ることができる。

すぐに解決できないトラブルが発生しても、また予想以上に疲れてもこれがあれば最寄駅から気軽に電車・バスを利用することができるのですごく気が楽だ。

先日の関西ブロガー決起集会でもこのおかげですごく助かった。

ちょうど日が沈みかけた時に浜寺公園に到着。

かなり疲れていたがここから家まで20キロくらいなので自走でも体力的には問題なかった。

ただすでに渋滞が始まり、おそらく四ツ橋筋は駐車車両も多いはず。

しかも日が暮れて暗くなることはほぼ必定。

私は基本ライトを持参していても夜は極力走らないことにしている。

ライトで照らしても自分あるいはドライバーなどの視界が悪くなるうえに疲れているからだ。

ちなみに朝はまだ明るくなる前からのライドはよくする。

視界は悪いが自分に体力があるうえに車の量が少ないから。

話が少しそれたが、すぐに輪行での帰宅を決定。

こんなこともできるのだ。

だから多少遠くのサイクリングイベントにも躊躇なく参加でき行動範囲も広がる。

まあ関西エリアは遠いとは全然思っていないが。

いいことずくめの経験ばかりなので是非皆さまにもお奨めしたい。

これからは涼しくなるのでダブルボトルの必要もないだろう。

それにだんだん日も短くなってくる。

行動範囲をひろげ、トラブルや疲れの時の対処法としても有効なので是非考えてみてはいかがでしょうか?
[PR]
by tac-phen | 2011-09-30 04:06

ブロンプトン退院。名医に出会い完治!!

我が相棒・ブロンプトンはペダリングするとカチンカチン音鳴りがしていた。

なので某自転車屋さんに入院させた。

しかし受け取りに行って店の前で試乗したらちょっと音が小さくなっているだけで全く改善されてなかった。

もはや九州行きまでに時間が無かったので仕方なくそのまま走って帰ってきたがその道中でさらに音鳴りが大きくなり全く以前と変わらぬ状態に。

あれを替えた方がいいとかこれをつけた方がいいとかいうのでパーツをいくつか替えたが肝心の不具合が全く治っていなかった。

九州旅行の前半はその音鳴りに引き続き不快感。

後半は雨が降ることが多かったせいか音鳴りは収まったが、こちらに帰って来てから再発。

e0138081_133583.jpg


直すことのできないところに持っていっても仕方が無いのでどこに持っていこうかと考えた挙句、最近評判のいいLOROさん に持っていくことにした。

久々にいくLOROはスタッフががらりと変わっていた。

応対も早くすごく丁寧。

"原因をチェックしないといけないのでしばらくお預かりしますがよろしいですか?原因によっては費用がかかる場合もありますが...”

"そしたら費用がかかりそうな時は事前に連絡ください。”

そして預けて2日後、連絡があった。

”原因がわかりました。ペダルの取り付け部分が緩んでいたようでグリスアップして締め直しておきました。”

台風の影響で受け取りに行けずに昨日行ってきた。

応対して下さったのは店長さん。

"原因はペダルだと聞いてますが...”

”そうなんですよ、どうしてもこういう部分は緩んでくるので他の部分も合わせて定期的に持ってきていただけたらメンテしますよ。”

"それとブレーキワイヤーにさびがきているかもしれないですね。すぐに必要というわけではないですが交換を考えておいてください。”

”チューブのなかにさび止めを吹き付けておいてもいいですか?”

"最後にもう一度試乗してチェックしておきますね。”

と外に自転車を持っていて確認していた。

"問題ないですね。”

と見事な対応。

客としっかりコミュニケーションをとり双方納得のいく対応をとる。

とにかく商品を買わせてしまえばいいという店が多い中、見事なサービス精神だと思う。

何よりも重要なのは不具合をきっちり解消、完治してくれたことだ。

ペダルが原因だったのなら、最初の自転車屋さんは原因追求のチェックすらしてなかったのだろう。

名医は技術・知識と倫理・道徳を兼ね備えた人と言うが自転車屋さんにも言えることだろう。

儲けに走る医者はやたら機材を使って検査をしたり大きな手術をしたりとパフォーマンスがやたら大きい割に全然よくならず、名医は必要なことをしっかりやって治癒という結果を残す。

LOROさんにはこれからも我が相棒・ブロンプトンがお世話になることが多くなりそうだ。
[PR]
by tac-phen | 2011-09-08 04:00

今日から旅へ!!その前に...ショック!!効果出てないやん

ちょっと前置きが長くなります...

私は自転車にはまる前、ジムに通い筋肉トレーニングにはまっていた。

いわゆるウエートトレーニングを日々こなし、できるだけ重いものを持てるようにと自分を追い込むようにトレーニングしていた。

平日は仕事が終わるとジムに直行。

あらかじめあんパンを1個買っておき、ジムまでの道中で食べた。

土日はもちろん朝からジム。

そしてトレーニングが終わると焼き肉の食べ放題。

効率よく筋肉を育てるため、勉強もしてどのパーツは何日インターバルを置くかも計算してトレーニング計画を綿密に建てたものだった。

その甲斐あってか一時期自他ともに驚くような筋肉隆々の体になった。

しかしある程度の達成感からか飽きがくるようになり、一緒にトレーニングしていた人たちが痛風になったり、また普通に走るのにやたら体が重たく感じるようになり、だんだんトレーニングのウエイトを落とすようになった。

そして自転車に乗るようになってから、より持久力、軽く走れる体が欲しくなってきた。

自転車に乗るようになってから週末は自転車だし、平日も2,3回ほどしかジムにも行かなくなってきて自然とトレーニング頻度もそして強度も下がってきた。

自然と筋肉量も落ちてきてパワーも格段に落ちたので少々寂しかったが、自転車に乗ることでそれにふさわしい体形に徐々に近づいているのだろうと納得していた。

ここから本題に入ります。

そしてここ数カ月、ちょっと意識的に自転車に加え、ジムでも有酸素系トレーニングを増やしてより持久力、軽い体を目指した。

そしてその成果を見るためジムで現在の体の状況をチェックした。

ショックを受けたのはこれ。

e0138081_1993310.jpg


BMI26.1、体脂肪率17.3%...なんやこれ???

運動していない普通の人と変わらんやんけ?!

特に体脂肪率17.3%はショック。

見た目にも引き締まってきたし、10前半くらいだと期待していた。

これやったら数か月前と変わらない。

内臓脂肪指数をみるとどうも皮下脂肪が多いようだ。

細かく見てみると...

e0138081_19142278.jpg


体重が3キロほど下がっている。

それで体脂肪率が同じということは脂肪だけでなく同じ割合で筋肉も落ちているということか...

上半身の筋肉が落ちたのだろう。

そしてさらに信じられないことが...

e0138081_19173275.jpg


なんと"脚"が標準?!

どういうことやねん???

自転車を含めほとんど脚ばかり使っているのに...

それに比べて体幹や腕はかなりトレーニング量が減り、ほとんどさわりくらいしかやってないのに...

これ以上脚をどうせいっちゅうねん!

筋肉量が落ちたので当然...

e0138081_192326.jpg


基礎代謝も落ちている。

これは仕方がないか...

しかし標準下目とは。

摂取エネルギー量はこの最大値は越えている時はままありそう...

結局食事も減らしていかないと体脂肪率を下げることはできないようだ。

それはちょっと辛すぎるし、食べる楽しみまでも捨てるのはどんなものか...

うーん、これからどうするか頭が痛い。

ところで...

今日から1週間弱の旅に出まーす!

酷暑がなんだ!

楽しむでー!
[PR]
by tac-phen | 2011-07-14 01:27

やっぱりここからの景色は最高!!静寂と透明感あふれる山道を行く-奈良・若草山

毎年春に登っていたが今年はなかなか機会を作ることができずにいた。

雨の天気予報が当日になって曇り時々晴れになったので実行を決断した。

近鉄で奈良へ。

e0138081_1915524.jpg


奈良公園の鹿たちは暑さに参っているのか木陰で寝そべっていた。

e0138081_1925776.jpg


5月に登ろうと計画していた時は黄砂がひどくて断念。

しかし今回は...

e0138081_1963961.jpg


空気もすごくクリアで非常に視界がいい。

晴れるのはいいけど非常に日差しがきつい。

でも木陰は非常に涼しい。

e0138081_1985842.jpg


鹿たちも自然と木陰に集まっている。

e0138081_1993482.jpg


さあ、ここから山道に入る。

e0138081_19101877.jpg


小川のせせらぎが清涼感を増してくれる。

e0138081_1911482.jpg


この辺りは原始林なんやねー。

e0138081_19115779.jpg


e0138081_191351.jpg


ちょっと降りて行って川遊びなんかしたくなりそう。

e0138081_19123991.jpg


鳥の鳴き声も響き、自然を満喫。

e0138081_19142697.jpg


道もきれいで歩きやすいので全然疲れない。

e0138081_19153595.jpg


時折見える空が輝いて見える。

e0138081_1917182.jpg


その空にように輝きはないが山の中は透明感あふれる静寂の世界...

e0138081_1918695.jpg


e0138081_19183433.jpg


e0138081_1919178.jpg


1時間弱その静寂を楽しんだ後、頂上へ。

e0138081_19225838.jpg


ここからの景色が見たくていつもここに来る。

e0138081_1925266.jpg


これだけ町全体を身近にワイドに見れるところがあるだろうか?!

雲の上部が見えて雲の上にいるかのよう...

e0138081_19282757.jpg


この日は空気が澄んでいて非常に視界がよかった。

e0138081_19295818.jpg


奈良県庁はもちろん、平城京もきれいに見える。

北の方を見ると、高槻の山が見えているのではないだろうか?!

e0138081_19315848.jpg


北東の方には山々が連なる...

e0138081_19333632.jpg


e0138081_1934489.jpg


空を見れば透き通るような青い空に浮かぶ雲がすごく芸術的。

e0138081_1936032.jpg


e0138081_19362353.jpg


頂上から下っていくが少しずつ変わる景色も最高。

e0138081_19385652.jpg


e0138081_19395342.jpg


ふつふつとわき上がってきたテンションが一気に爆発!

e0138081_19403736.jpg


この写真、1発1ショットですよ!!

当然ながら私が撮ったものではないですけどね。

ちなみに私は同じショットを取ろうとして5枚撮りましたが全然だめでした。

e0138081_19435053.jpg


e0138081_1944945.jpg


もう少し涼しければところどころで寝転んで空を眺めるんやけどなぁ。

そのために持っていったシートはこんなことで役立った。

e0138081_19454850.jpg


e0138081_19462517.jpg


あ、あかん、もっとスピーディーに滑らんと。

ダンボールでないとダメかな。

e0138081_19475835.jpg


ここから見た空がきれいやったねー。

e0138081_1948489.jpg


e0138081_1949717.jpg


上はまだ風があって涼しかったが下に降りてくると暑い、暑い。

鹿もこんなところに避難。

e0138081_19514321.jpg


奈良公園から奈良町へ。

e0138081_19524646.jpg


e0138081_1953122.jpg


e0138081_1954182.jpg


e0138081_19544778.jpg


お昼を取りにカナカナへ。

e0138081_1957384.jpg


やっぱり...人気店だけに店の中外、周辺には町と思われる人がたくさん。

隣にあるならまち工房にも。

e0138081_19584594.jpg


店の人に聞くと1時間くらいの待ちになりそうということなので他に目をつけていた店に行ったがどこもいまいち。

待つかどうか悩みつつ戻ってみるとすでに順番を過ぎていた。

あわてて店の人に言うと次に入れてくれるという。

どうも名前は書いたもののあきらめて立ち去った人が多かったらしい。

めちゃラッキーだった。

昔ながらの町屋作りをそのまま生かした店内。

e0138081_201152.jpg


e0138081_2021263.jpg


料理がすごくシンプルで素材を十分生かした味付けがよかった。

e0138081_2032428.jpg


e0138081_204058.jpg


人気があるのもうなずけるが、もう少し人が少ない時に来てみたいものだ。

今年は無理かな、と諦めてかけていた若草山ハイキング。

思わぬ天気の変化で実現できてよかった。

しかも最高のコンディション。

めちゃくちゃ視界が通って空気が澄んでいた。

もう少し涼しくなって緑に草地に寝転んで過ごしたいものだ。

秋にもまた来てみよう。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-12 03:15

最近これにハマってます!

私のブログは”旅紀行”がメイン。

日帰りのポタリングから宿泊・遠方への旅行と幅広く、旅や探検気分で巡ったところやそこで見たもの、感じたことを素直にそのまま、主観的に綴るようにしている。

写真もたくさん撮っているのでできるだけのせるようにしたいと思っている。

なぜなら写真を撮りたい、撮っておきたいその時自分が思ったことだからだ。

なのでどうしても記事のボリュームが多くなりがち。

まあ文章は感じたことメインなので短いけど。

こんな感じなのでさあ記事を書こうかなと思っても、それからの作業の重荷に嫌気がさしてしまう時がある。

もうお気づきだろうが、最近それが多い。

書きたいことは結構たまっているのにもかかわらず、それで更新していない日がちょくちょくあるわけだ。

もちろん本当に忙しく、特に週末のように、時間が取れないこともあるのだが。

ただその時に自分のなまけ、めんどくささに自己嫌悪を感じている。

もともとわがままで気ままにやっていこうと思っていたので、まあ毎日書かなくても別にいいのだが正直あまり気持ちのいいものでもない。

だから気分が向かない時はボリュームが多くエネルギーをかけなくてはならない旅紀行をやめて、日々の生活の中のちょっとしたことを書いてみることにした。

それでも毎日更新を目標にするつもりはないし、何かある時だけ。

.....とつらつらと書いてきたが要するに今日は乗り気でない日ということだ。

なので日常ネタを。

私が最近ほぼ毎日食べるほどはまっているものがある。

まずはミートスパ。

e0138081_16574183.jpg


コンビニのものだがこれがめちゃくちゃおいしく、しかも飽きない。

ここ数カ月朝はこれ。

しかも今2週間ほど連続で食べている。

そしてスイーツ。

ミルクたっぷりとろりんシュー。

e0138081_16593858.jpg


これがコンビニの商品で100円とは信じられないおいしさ。

最後のほうになるとクリームがトローリと指に絡んでくる。

e0138081_1712769.jpg


そしてふわふわぱふサンド。

e0138081_173972.jpg


ケーキが文字通りふわふわで生クリームとカスタードクリームのバランスが最高。

全体的にふわふわだが味がしっかりしている。

ここまで来るともうお気づきだろうがすべてSEVEN&iのもの。

そう、私はSEVEN&i派なのだ。

ただ少しファミマのスイーツに浮気しているものもあるが...

それは又機会があれば、というかまた旅紀行記事を書く気になれない時にとっておこう。
[PR]
by tac-phen | 2011-07-07 06:20

まさかの悪戦苦闘!ロードの新品タイヤ装着

最近週末に雨が続きますね。

週末はほとんど自転車で遊ぶことが多い自分にとっては非常に悩ましいこと。

とにかく体を動かさないと落ち着かない体質なので先週末も1日はジムに行き、もう一日も体を動かし一応すっきり。

いろいろお話もして、おいしいものも食べて結局いい休日を過ごせた。

ただやはりいろいろ予定も組んでいて楽しみにしていただけに、自転車で思いっきり旅やポタリングをしないとなんか物足りない。

休日=自転車というのが体に染み付いてしまっているので仕方がないのかな。

今週末はこれまた楽しみな予定があるので是非晴れてほしいものだ。

ところで先日、RNC7の後輪のタイヤを新品に交換した。

e0138081_18233196.jpg


タイヤ交換は何回もして来ているのでさほど手間に思っていなかったが、それが大苦戦!!

パンクは何回か経験して自分で直しているし、ブロンプトンでは新品タイヤを数回交換したが全然問題なく装着できていただけになぜ??

タイヤをホイールのリムにはめ込むのにかなり手間取った。

というより、もう無理なんとちゃうかと諦めかけた。

タイヤをホイールに装着する時まずビートの片方をリムに入れるがそれすら入らない。

徐々に最初のポイントから入れていくが最後の部分がどうしてもリムの淵を越えない。

タイヤのサイズを間違えたんではないかと思うほど、強く押してもピンと張って動かない。

なんとかタイヤレバーを使って押し込んだが、今度はチューブを入れてもう一方のビートをはめていっても最後の部分でどうしてもはまらない。

こちらはチューブを挟む可能性があるのでタイヤレバーを使いたっくなかったが、どうにもならないので使ってみた。

が全然動かない。

握力も指の押す力もなくなってきていったん休憩。

その間にネットで新品タイヤの装着の仕方を検索した。

何かコツがあるのか、と期待したが書かれていることは...

最後は力を振り絞って押しこみましょう、とかタイヤを事前に脚で引っ張って伸ばしておきましょうとかなんか頼りないものばかり。

手の掌を使って、逆サイドのタイヤをはずすつもりで力を入れてやってみてください、というのがあったのでやってみたがいいところまで行ったがリムのを越えられず...

どうしょう、これ自転車屋さんに持っていかなあかんかもしれんなぁ...

タイヤ装着ぐらいで持っていったら恥やで...

そやかて、このままやったららちあかんしなぁ...

一回コツを教えてもらうために勉強のつもりで行ってみるか....
なんてことが頭の中をぐるぐる。

そうしているうちに少し休めたので最後の力を振り絞ってもう一度やることにした。

今度はぼろ切れをビートにあてて、滑ることによって力が削がれるのを防いで、力いっぱい掌と親指で具ーっと押しこんだ。

”ぐーっ!”

少しずつビートが上がりリムの端に近付く。

力いっぱい押し続けるが、手が痛くだんだん限界に...

”ぐおーっ!!”

目をつぶって最大の力を出して押し続けると、 "スパン"という音を発して、ビートがリム内に収まった。

”やったー、やったでー”

つい大声で叫んでガッツポーズ。

全身汗だく、パンツもびちゃびちゃ。

手は全く力が入らず真っ赤。

そして...

e0138081_18434410.jpg


皮がめくれてひりひり痛い。

とにかく今回は大格闘の末装着できたが、新品を装着するたびにこんな感じになるのだろうか。

次のパンクやタイヤ交換がめちゃくちゃ恐ろしい。

もし何かコツがあるならご教授お願いします。

絶対なんかあるはずやー。

おそらくベテランの方ならあっさりやっていることなんだろうなぁ。

アドバイス、経験談、大歓迎です。

もうこんな大格闘はごめんだー。
[PR]
by tac-phen | 2011-06-15 04:29

GW小休止...遭遇したおいしいものたち

5月1日の昨日は雨...

楽しみにしていたポタ会は中止となった。

なのでGW後半のプランを考えたり、のんびり過ごした。

今日はGW中に遭遇したおいしいものをご紹介。

まずは明石・ふなまちの明石焼き。

e0138081_3475458.jpg


これで1人前ですよ。

ここの特徴は冷たいだしにつけて食べること。

e0138081_3485424.jpg


相変わらずおいしい。

御存じ名古屋名物・みそカツ

e0138081_3502842.jpg


この真っ黒なのはソースではなくて味噌ですよ!

今まで名古屋に来るたびにいろいろな店で味噌カツを試したが、いまいちだった。

しかも味噌がこんなに真っ黒でなかった。

この色が本当なのだとか。

ここのみそカツはめちゃうまかった。

そして肝心のパンハンティングは...

e0138081_3531376.jpg


この2個だけ。

パンハンティングもGWにしようと思っていたのだが...

盛り返そう、パンハンターの名にかけて!
[PR]
by tac-phen | 2011-05-02 03:56

珍しくカレーパンに縁があった日。

季節もよくなり以前にもましてますますパンハンティングに精を出しているがこれまで不思議とある種類のパンを買わなかった。

それはカレーパン

カレーが大好物でカレーパン自体も大好き。

いつもブログでお世話になっているカレーパンマンさんに触発され最近意識し始めた。

しかし行くところ行くところ売り切れであったり、置いてなかったりとなぜか縁がない。

それが京都でパンハンティグしたこの日は全く違っていた。

まずはワルダー


e0138081_1041316.jpg


e0138081_10414377.jpg


以前から噂は聞いていたのだが、なかなかお店を見つけられなかった。

確かに間口は狭いしそんなに目立っていない。

e0138081_10431786.jpg


狭いスペースだがうまく使ってパンの種類も豊富。

e0138081_10435014.jpg


オリジナルグッズなんかもあった。

そして...

e0138081_10442043.jpg


おおーっ、あったあった。

カレーパンはまだまだそれほど食べていないので普通のカレーパンにした。

e0138081_1045172.jpg


カレーパンは具がごろごろ入っていてカレーライス感覚。

味は少し甘めにしてあり、おいしかった。

アンチョビのクロワッサンも最高。

e0138081_10471096.jpg


次に行ったのは
フール・ド・ファリーヌ

e0138081_10501166.jpg


歩く食べログ・いずみさんお奨めの店。

e0138081_10513858.jpg


私が好きなディッシュ系がずらりと並ぶ。

e0138081_1052685.jpg


ここにも...あったあった。

e0138081_10524937.jpg


今日はどうした、カレーパンと縁があるぞ。

獲物たち。

e0138081_1053299.jpg


このお店のパンは全体的におやつ感覚のものが多かった。

種類も豊富で味の組み合わせを楽しめる。

カレーパンは揚げていないせいかすごく自然とカレーを食べているような感じ。

あまりひつこくなくカレーの味が際立つのでいい。

e0138081_10565344.jpg


この日を機にもっともっとカレーパンとも縁を持っていきたいものだ。
[PR]
by tac-phen | 2011-04-06 06:33