京都魔界探訪①

2月22日(日)はTOM&BIN倶楽部の京都魔界探訪ツアーに参加してきました。

京都では激しい権力抗争や戦乱で無念をの死を遂げた人が多くいた。

うごめく怨念を鎮めにいくというツアーである。

JR京都駅に行くと巨大鏡餅が。

e0138081_8235263.jpg


23日(月)醍醐寺で巨大鏡餅運びイベントが行われるらしい。

集合場所に行くと大勢の人が。

まずは油小路の戦いで新撰組参謀の伊東甲子太郎が命を落とした場所。

e0138081_8343873.jpg


油小路通りと呼ばれるゆえんとなる油屋。

e0138081_8352897.jpg


TOM&BIN倶楽部のツアーではこんなところをよく通る。

e0138081_8374790.jpg


e0138081_8375973.jpg


路地の中でもさらに細いところ。

これが楽しみの一つである。

でも後で地図を見てもどこを走ったのかわからないのが残念。

マップがほしい!!

日本で一番小さな神田神宮。

e0138081_8411040.jpg


下の岩のところに平将門の首が晒されていたとか。

桓武天皇が怨霊を封じ込めるため4つの磐座を築き結界を張ったがその南磐座。

e0138081_8463634.jpg


六道の辻。

e0138081_8504079.jpg


あの世とこの世の境界にあたるらしい。

e0138081_8514786.jpg


そういう場所でありながらよりのんきに見える。

六道珍皇寺。

e0138081_854256.jpg


ここには、昼間は朝廷の官吏として、夜になると冥界へ下り閻魔大王に仕えていたとされる小野篁が冥界へ下るときに使ったといわれる井戸がある。

窓から覗き込むと...

e0138081_8573416.jpg


あった、これがそうか。

e0138081_8583560.jpg


あの世からのお迎えのとき鳴らす迎鐘。

e0138081_8595832.jpg


ついで豊臣秀次とその一族が三条がわらで打ち首となったときのお墓。

e0138081_922882.jpg


e0138081_924522.jpg


生まれたばかりの赤ん坊や幼い子供まで容赦なかったというから残酷だ。

e0138081_933513.jpg


あの世へ送り出すときに鳴らす送鐘。

e0138081_952422.jpg


寺町商店街内にある。

e0138081_955311.jpg


応仁の乱で犠牲になった多くの人の鎮魂の場。

e0138081_992368.jpg


下御霊神社と、

e0138081_9104186.jpg


上御霊神社、ここから応仁の乱が始まった。

e0138081_9114062.jpg


霊を鎮めるという神聖な儀式の連続であるにもかかわらずお腹はへるということでお昼。

e0138081_9135857.jpg


そこにはランチを待ちきれずぐったりの白熊の家族が。

e0138081_9144964.jpg


ビーフカツ定食、おかわりありの650円。

e0138081_915236.jpg


安い。

昼食後もまだまだ続きます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-02-23 16:09
<< 京都魔界探訪② ブロンプトンデビュー : 宇治ポタ >>