だし巻き専門店

はちはちでランチのあと、千本通りに出たら、道を挟んで向こう側に...

e0138081_16455171.jpg


店の中を見てみても卵のケースが積まれているだけでおじさんがなにやら調理している。

”だし巻き専門店か!?”ということで早速覗いてみた。

e0138081_16473140.jpg


店の中はダンボールと卵のケースが置かれているだけで店のはしで...

e0138081_1648188.jpg


おやっさんがひたすら卵を焼いていた。

聞いてみると、本当にだし巻きのみを扱っている店らしい。

これで商売が成り立つのか...いや、それほどおいしいということやろう、ということでランチ後にもかかわらず1本購入。

なんとたったの200円。

e0138081_16592689.jpg


それで先日の記事につながるというわけ。

北野八幡宮までもっていって節分の恵方巻きを真似てまるごとかぶりつき。

だしが良く効いていておいしい。

あまりにおいしそうに食べているので梅の写真を撮っていたおじさんがかぶりつき姿の写真を撮ってくれた。

それにしてもほんとに京都は面白い。

湯豆腐がやたら高級だったり、お茶漬けだけでメニューになっていたり、だし巻き専門店があったり...

これのみでやっていけるのといつも思う。

だから京都ポタはいつもわくわく新鮮に楽しめる。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-18 19:10
<< 麻小路 はちはち >>