はちはち

先日、北野天満宮に梅を見に行ったときにランチをとった。

以前一度店を確認しに来たときにさんざん迷った。

西陣界隈の細い路地をかなり奥にはいったわかりにくいところにある。

千本通りから奥に入って...

e0138081_1605838.jpg


くねくね曲がった路地を進む。

e0138081_1613789.jpg


近辺の人たちが好き勝手に家を建てた結果、隙間を路地として利用しているかのよう。

e0138081_1624987.jpg


はちはち到着、しかし...

e0138081_1632067.jpg


普通の家の玄関と変わらない。

唯一のしるしは...

e0138081_1641195.jpg


電灯にあるニコニコマーク、いや、漢数字の”八”が2つ。

それで”はちはち”。

中に入ると...

e0138081_1662333.jpg


営業中とあるが人がいる気配なく声をかけても返事が返ってこない。

なかなか安心できないカフェだ。

恐る恐る中に入ると...

e0138081_167491.jpg


いろいろ小物が並んでいる。

e0138081_169879.jpg


カウンター越しにキッチンも見える。

広間にはテーブルが並んでいて中庭が見渡せる。

e0138081_16101083.jpg


e0138081_16104677.jpg


小麦やライ麦パンも並んでいた。

e0138081_16114913.jpg


客の中には半日ここで過ごす人もいるらしいが、マスターが無口な上、ゆったりとした曲も流れ、パンの心地より香りもして、リラックスできるのでその気持ちはよくわかる。

トイレの前の洗面台もおしゃれ。

e0138081_16142568.jpg


ランチセットを注文。

e0138081_16155339.jpg


非常にシンプルなランチ。

でもライ麦パン独特の噛みごたえとそれぞれの具財があっている。

ハチミツのみのものもおいしかった。

店のことが紹介されている雑誌などを読みながらまったり。

動く気がなくなってしまう。

帰り際になぜ”はちはち”という名前にしたのかを訪ねると、店をオープンしたのが8月8日でまたいろいろ重要な節目が8月8日であることが多かったからということ。

この話を聞いて入り口のマークが漢数字の”八”だと気付いた。

探検気分でこの店を探してまったり時間を過ごしてみては。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-17 19:03
<< だし巻き専門店 本家 vs 元祖 >>