”ちきゅう”体験

今日も引き続き暖かくて気持ちのいい天気。

篠山ポタの準備を完了しmixiをチェックするとなんとさらっと延期になっていた!!

がっくり、と同時にうきうき気分でいかんでよかったと複雑な気持ち。

ジムでも行こうかなと思いながらもmixiを見てると六甲アイランドに停泊している地球深部探索船”ちきゅう”を見に行くという計画を知ったのですかさず参加。

9時半に家を出て、2号線を走る。

車も少なく風もなかったのでスピードに乗って走れた。

自走で行くのは久しぶり、でも天気がいいと気持ちいい。

1時間弱で住吉に到着。

本日は私のほかにブロンプトンが2台参加。

e0138081_1852297.jpg


全員集合したところでまずは昼食を確保しにパン屋”MARUI"へ。

e0138081_18442567.jpg


入ったところでサンドウィッチを作っているのを見て俄然お腹が減る。

e0138081_18454472.jpg


サンドを2つ購入。

e0138081_18461897.jpg


そして六甲アイランドへ。

六甲アイランドはローディの練習場所として良く利用されているとは聞いてたが、多くのローディとすれ違った。

現地へ着くと遠目に巨大な物体が。

e0138081_18542817.jpg


これが地球深部探査船”ちきゅう”だ。

一目見て船には見えなかった。

近くで見るとその巨大さがよくわかる。

e0138081_1858271.jpg


e0138081_18592091.jpg


掘削機を動かすデリック。

e0138081_1922395.jpg


錨もばかでかい。

とにかく多くの人が来ていて、

e0138081_19162812.jpg


かなりの時間待ってやっと入船。

e0138081_1935378.jpg


e0138081_1952434.jpg


各港に入港するとこういうプレートがもらえるらしい。

操舵室へ。

e0138081_1962755.jpg


e0138081_196432.jpg


レーダーの黄色の部分が陸地らしい。

e0138081_1971810.jpg


掘削ドリル。

e0138081_1981063.jpg


e0138081_1982320.jpg


意外と小さい。

こんなんで奥深く彫っていくことができるのか?!

掘削された地層はこのように管に入れた状態で集められる。

e0138081_19103799.jpg


そして人間と同じように...

e0138081_19111389.jpg


CTスキャンされ、

e0138081_19113966.jpg


そして細かく分析される。

船員の部屋も公開されていた。

e0138081_191329.jpg


ベッドが狭い。

掘削の動力部はほとんど何かわからずガイドしてほしかった。

せっかく見てもそれが何でどういう機構で掘削が行われているのかを説明してもらわないと素人には理解しがたいだろう。

こういう船に入ることができる機会なんてほどんどないのでいい体験だった。

酒蔵見学は時間が押したので今回はパス。

住吉で解散して、自走で帰宅。

あまり走っていませんが、かなりお腹がすいてます。

参加者の皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-15 19:25
<< 本家 vs 元祖 春は近い!梅見ポタリング >>