堺の町屋ギャラリー:ろおじ

碁盤目にきれいに並んだ堺の路地をポタっていると観光客をちらほら見かける筋があった。

そこも古い町並みが保存されていてその一角にろおじがある。

e0138081_2024243.jpg


無料のギャラリーということで早速入ってみる。

e0138081_20252697.jpg


つくりは昔風だがそれぞれの素材はきれいな状態に作りかえられている。

e0138081_2026579.jpg


e0138081_2027141.jpg


よく見るとこれは京都の”うなぎの寝床”といわれる町屋のつくりと同じだ。

e0138081_2028191.jpg


店の方がいろいろ解説してくれた。

一般的に町屋といえば京都が有名だが、関西一円で普通に普及したつくりだったらしい。

e0138081_2029029.jpg


京都の町屋に比べて天井が高い気がする。

内装はオーナーがいろいろなところから譲り受けたものを利用して改装している。

e0138081_20325699.jpg


e0138081_20295663.jpg


2階はギャラリーとして貸すこともあるらしい。

e0138081_20321899.jpg


窓をすり抜けてくる日差しが柔らかい。

e0138081_2034218.jpg


やはりここでも昔の下宿やの雰囲気がある。

庭は整備されていなかった。

ただ昔も今と同じように夏の蒸し暑さはたまらなかったのだろう。

風通しのいいこのつくりが普及したのはよくわかる。

ここには堺の昔の地図もあって町の移り変わりも知ることができる。

堺を散策するときはぜひ行ってほしいところだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-02-13 19:12
<< 春は近い!梅見ポタリング ポタリングでであった和スイーツ達 >>