あじき路地

昨日の春のような暖かさと打って変わって、とにかく寒い、風が冷たい。

それでも窓から眺めると澄んでクリアな空気にきれいな青空。

少しだけでもとポタってきました。

どこに行くかを迷った挙句目指したのは、京都・東山五条にある...

e0138081_18575395.jpg


大家さんが若手の芸術家たちにスペースを提供しいろいろなジャンルの方が集まっていて店や工房が見れるという。

五条まで来たものまったく適当に進んでいたので八百屋の女将さんに聞いてやっとたどり着く。

e0138081_191475.jpg


これが入り口。

ほんとに細い路地だ。

火事になったらどうするのか...

e0138081_1923314.jpg


その芸術っぽさが全然なく単なる路地にしか見えない...

このあじき路地の目印ともいえる大黒湯の煙突。

e0138081_19202922.jpg


昔ながらの水汲みポンプ発見。

e0138081_1955732.jpg


ハンドルを上下するが水が出る気配がない。

そうすると、”まだ水がたまっていないんじゃない”と路地を掃除していた外国人の方が見てくれた。

そして水がたまったところで...

e0138081_1973995.jpg


こーきぃ、こーきぃという音がいい。

この方も芸術家で水墨画などを描くフランス人のクリエさん。

クリエさんの家の前には...

e0138081_19115192.jpg


その水墨画とそうじ当番の札!!

この路地には芸術家ばかりでなく普通の住人も住んでいてどこが工房で住居なのかわかりにくい。

e0138081_19183552.jpg


奥に進んでいくと...

e0138081_19213226.jpg


番傘や鎧兜の飾りがあってなんかまとまりのない家があった。

ここはグラフィックデザイナーの家らしい。

一番奥から路地を見てみると...

e0138081_19243999.jpg


単に細くて短い路地。

でもよくみるといろいろな人が混在していて、面白い店もあった。

そういう個性的な店を紹介していきます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-01-24 19:27
<< がま口 海と山 >>