手摺木版画工房

恵比須神社に行った後、ぶらぶらと建仁寺のほうに歩いていくと....

e0138081_17445914.jpg


なにやら面白そうな家が。

e0138081_17452235.jpg


英語での説明もあるので結構外国人も訪問しているのだろう。

入り口がオープンになっていて、工房と書いてあるので恐る恐る入ってみた。

入り口から所狭しと版画が並んでいる。

e0138081_17502054.jpg


部屋の友開けっ放しで中をのぞいてみると...

テレビが無音でついており、奥にご老人が座って作業していた。

e0138081_1748350.jpg


どうもここは住まい兼工房のようである。

挨拶をするとこちらのほうに来てくださった。

そして版画ができる行程や原版を見せていただき説明してくださった。

6~7枚くらいの版画を重ねてできたものは色鮮やかで版画でないようにはっきりしている。

奥の部屋には40枚の版画でつくったものも飾ってあった。

部屋の中も版画で埋め尽くされている。

e0138081_17532440.jpg


メディアにも紹介されているほど有名なところらしい。

実に京都らしいところだ。

ぜひとも訪れてお話をされてみてはいかが。
[PR]
by tac-phen | 2009-01-13 17:55
<< ぽかぽか陽気の海辺ポタ 十日戎 >>