名所中の名所

清水寺。

今年、京都に頻繁に来るようになり、またこれまでもちょこちょこは来ていた。

それでもこの名所中の名所には一度も来たことがなかった。

五条坂から坂を登っていくとだんだん雰囲気が漂ってくる。

e0138081_1931556.jpg


e0138081_1933075.jpg


坂を登りきったところに...

e0138081_1942895.jpg


e0138081_195064.jpg


ややすすけた感じの色合い。

それだけに歴史を感じる。

小さい入り口に人が次々に入っていくので見てみると...

e0138081_1974556.jpg


仏の胎内めぐり。

仏様の胎内を歩いて奥にたどり着くと願い事を1つだけかなえてくれるという。

入ってまもなく真っ暗に!

ほんの少し先も見えない。

目が見えない人はこんな感じなのかと恐怖を体験する。

ここで何か落としてしまうともう拾い上げることはできない、と思いつつ緊張して進む。

何とか奥のわずかに明るいところにたどり着きお祈りを1つ。

だが欲張りな性格が災いして二つお願いをしてしまった。

この場合は願いがかなわないという。

がっくり。

そして清水の舞台へ。

e0138081_19124667.jpg


周りに全然なじんでいないこんなものも。

e0138081_19143031.jpg


ニュースで見た2008年今年の漢字もしっかり飾ってあった。

e0138081_1916335.jpg


清水の舞台を離れたところから見ると...

e0138081_19165047.jpg


この画こそよく目にする清水の舞台だ。

地主神社にも足を運ぶ。

e0138081_19194022.jpg


e0138081_19201467.jpg


この神社にはいろいろお祈りする神が祭られていて面白かった。

すごく厳かなところというより楽しめる場所だった。

ここから京都市街も一望できる。

e0138081_19252665.jpg


清水寺をあとにし、二年坂、三年坂を散策。

e0138081_19234180.jpg


e0138081_19241371.jpg


e0138081_19271050.jpg


すごく風情のあるところだった。

映画やドラマにも出てきそうなところだ。

誰もが訪れる名所だというのがよくわかる。

桜の木がたくさん植えられていたので今度は是非春に来てみたい。
[PR]
by tac-phen | 2008-12-27 19:28
<< 今年最後のポタか?! 大阪・光のルネサンス② >>