金色のイチョウのトンネル、今年は...

先日、梅田から御堂筋を南下した。

これまで自転車で走ってきたところはいまいち紅葉の進みが遅かったが、都会は意外と着実に秋が浸透しているようだ。

大阪市役所付近で足を止めてみる。

e0138081_1674231.jpg


緑色が少なくなり黄・赤も少し濃くなっている。

e0138081_1685018.jpg


それでも例年に比べると色が薄い。

まだまだ暖かい日も多く、木々も迷いつつ秋を迎えている感じ。

e0138081_16111752.jpg


それでも他の季節と装いをかえ存在感を増している。

そして淀屋橋から南の御堂筋。

e0138081_1613183.jpg


久々に来るとまったく景色が変わったみたい。

e0138081_16133618.jpg


見事に張り出した枝の立派さに比べるとそれをまとう羽衣が寂しい。

もうすでにかなり散ってしまっているようだ。

e0138081_1627090.jpg


日を浴びると金色に見えるイチョウのトンネルは今年は期待できなさそう。

例年紅葉の名所に最盛期の紅葉を見に行ったことがないが今年は行ってみようと思っている。

なぜかといえば自転車で走り回りながら自然の移り変わりを見てきたから。

でも日程で苦労している上に、感動的な光景にはめぐり合わなさそう。

まあ、望みを捨てずにはいるつもりだ。
[PR]
by tac-phen | 2008-11-28 06:01 | 風景
<< 対照的な景色 茶だんご >>