寒暖の差

最近、急激に日が短くなってくるのを感じる。

また、朝夕の寒暖の差が激しくなっている。

日によっても気温が全然違う。

1日かけて走る場合、その気温差を考慮に入れた服装の必要性を感じてきた。

今までは半そでシャツにレーパンで1日中通してきた。

しかし朝方は切る風がより冷たく感じ半そでだと寒いくらい。

しかもなかなか体が温まらない。

そして、昼間は日を浴びてぽかぽか、峠を登ると汗だくになる。

そのまま夕暮れを走っていると、汗が冷えてきて再び寒さに震えるといった具合。

しかも途中で雨などに会うと最悪である。

夏はリュックに食べ物と飲み物を多いめに入れていたが、今後はレインコートや着替えが必要になってくる。

今年の初めはトレーナーにジーンズと普通の服装で走っていたが、レーパンに慣れてしまった今それなりの服装をしないと満足できなくなっている。

秋、冬用のウェアを見に行こうか...

ショッピングが苦手というかめんどくさい私には行動までに時間がかかりそうである。

e0138081_17592225.jpg

[PR]
by tac-phen | 2008-10-30 18:07 | 季節
<< 早朝のプレゼント 変わるもの・変わらないもの >>