尾道~三原~竹原散策

9時にLILYさんと待ち合わせ。

前夜、ホテルに着いた後雨が降ったので天気が心配だったが見事な秋晴れ。

e0138081_177485.jpg


ルイガノのクロスバイク、きれいに手入れしてあるがかなり走りこんでいそう。

早速出発。

2号線はかなり狭く走りにくいところがあったが、その区間以外は道も広くのんびりと海岸沿いを海を眺めながら走れる。

糸崎神社。

e0138081_1775292.jpg


e0138081_1781787.jpg


e0138081_1783546.jpg


海の近くでありながら高潮でも塩分が混ざることはないという。

ドラマか映画の撮影で使われたという...

e0138081_1791398.jpg


駅舎に入るといきなりの急階段。

e0138081_1793263.jpg


無人駅の割りにきれいにメンテされている。

この須波駅あたりからずっと海に沿って走るが、極楽ポタの始まり。

ゆっくりとお話をしながら、景色と秋の日差しを楽しんだ。

ここから前日走ったしまなみ海道をつなぐ橋が見える。

各所にある公園は絶景ポイントで休息を取りながら進んだ。

e0138081_1710564.jpg


絶好のサイクリングコースだと思うが不思議と他のサイクリストには会わなかった。

みんなしまなみ海道を走るのかな...

そして竹原へ。

e0138081_17103632.jpg


e0138081_1711584.jpg


e0138081_17112022.jpg


古くからの造り酒屋が残っている。

ブロンプトンが似合う街並み。

e0138081_17115594.jpg


e0138081_17121492.jpg


この街では映画”時を駆ける少女”の撮影が行われたところだ。

e0138081_1714012.jpg


e0138081_1722116.jpg


e0138081_17142466.jpg


初期のころの郵便局。

e0138081_17144590.jpg


このポストは今も使われているそうだ。

竹原は自転車を停めてゆっくり歩いた。

京都のように人が多くなく、ゆっくり情緒を味わいながら過ごせる。

当然のことながら、味わったのはそれだけではなかった。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-19 07:09
<< 竹原を味わう 夜の尾道、そして初対面 >>