これが大原!!

出町柳から10数キロ。

30分くらいのライドで到着。

わずかこれくらいの距離離れているだけで、京都の町とは全然違う光景に出会う。

e0138081_21282031.jpg


大原の里を一望できる特別招待席へ。

e0138081_21301097.jpg


e0138081_21302983.jpg


e0138081_21304498.jpg


天気にも恵まれいい眺めである。

でももっと近くで触れたくなった。

e0138081_21322630.jpg


e0138081_2134651.jpg


平日の大原は人も少なく里の雰囲気をじっくり味わえる。

e0138081_2136239.jpg


e0138081_21362097.jpg


夫婦でのんびりと写生。

e0138081_21365611.jpg


すごく絵になる。

e0138081_21374098.jpg


あちこちにある花畑。

ここは別世界か...

e0138081_21383577.jpg


自転車でゆっくり回っていると...

e0138081_21394242.jpg


カメラを構えるといっせいに”グアッ、グアッ”といって逃げ出した。

e0138081_2141429.jpg


もう稲刈りの時期か...

e0138081_21414870.jpg


なんかのアートのよう。

手作業で稲刈りをしているおばさんと話しした。

e0138081_21424054.jpg


”手作業で大変ですね”と聞くと、手作業で天日干ししたほうが上質のお米になるそうだ。

京都市街から大原に移って稲作をやり始めた人が刈り方がわからないからと手伝いを頼まれたそうだ。

大原に移り住んで京都市街や大阪まで通う人がいるらしい。

こうやってのんびり大原の里を歩いているとその気持ちがよくわかる。

この後峠チャレンジを予定していたが気持ちが萎えてきた。

峠越えの後大原に来たらよかった。

そう思いながら江文峠へ向かった。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-10-04 22:03
<< 峠!峠!峠! 平和だなあ >>