奥美濃へ

岐阜県の根尾までの至福のサイクリングを楽しんだ後、谷汲の廃線跡に行きました。

e0138081_17123633.jpg


e0138081_17132814.jpg


ここが廃線になってるの、と思えるくらいにきれいな状態で残っています。

e0138081_17141442.jpg


e0138081_17143439.jpg


ここも片鉄ロマン街道のように廃線跡を自転車道にしてほしかった。

その近くにある華厳寺へ。

e0138081_17165461.jpg


鉄道が廃線になっているにもかかわらず多くの人がいました。

e0138081_17184662.jpg


境内は広くたくさんの千羽鶴が。

e0138081_1719769.jpg


e0138081_17203751.jpg


寺社の参道は木陰になっていて涼しく木々のトンネルのようにアーチを作りまたその影が路面にアートのように移りすばらしい。

e0138081_17234579.jpg


茶店でちょっと休憩。

e0138081_17242714.jpg


e0138081_17244523.jpg


わらびもちと抹茶!!

和の代表ですね。

華厳寺を後にしさらに奥へ、緩やかなだが長い坂の連続をクリアし、宿泊先の樹庵に荷物を置いて、横蔵寺へ。

かなりの急な下り、これを帰りは登らなあかんのか、と思いつつ進む。

e0138081_1730188.jpg


木々に隠れるようにひっそりとかつ堂々とたつ三重塔。

e0138081_1731968.jpg


横蔵寺には数多くの重要文化財が保存されているらしい。

休んでいると風が冷たく肌寒いくらい。

秋本番は葉がきれいに彩られとてもきれいに華やかになるそうだ。

e0138081_17334010.jpg


奥美濃は秋になるとまったく違う表情を見せそうだ。

秋にも是非訪れたいところだ。

横蔵寺をはなれ憂鬱にさせられていた急坂を登り、最大の楽しみの一つ樹庵に入った。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-09-23 17:41
<< 人情味あるれる宿・樹庵 すばらしい天気 >>