気持ちのいい朝だった

昨日、”冷たいもんラリー”に参加するため京都まで自走で行った。

朝はこんな感じ。

e0138081_22282081.jpg


どんより、そしていつもより涼しい。

なにわ、淀川、桂川自転車道を走るもう慣れたコース。

でも、昨日はかなり気温が低くいつもよりも心地いい。

足が勝手にどんどん回る。

休憩も取らずに嵐山までしんどいと感じることなく行けた。

そこで思ったのだが、この激暑でやはり体のパフォーマンスが思った以上にかなりやられているということだ。

暑い日でも早朝ならそんなに関係ないと思っていたが昨日の走りで気温が低いとどれだけいいパフォーマンスが出るのか実感できた。

夏暑さに耐えて走っていれば秋はかなり楽に走れるだろう。

e0138081_22293185.jpg


ところで、かなり早く着いたので嵐山で今まで行ったことがないところに行った。

渡月橋から桂川の左岸をどんどん北上。

e0138081_22302783.jpg


すぐに川の流れもほとんどなくひっそりとした雰囲気に。

e0138081_22312246.jpg


e0138081_22314723.jpg


e0138081_22322916.jpg


道もかなり奥まで続いており、山を走っているような雰囲気になる。

e0138081_22334884.jpg


川面がまったく動かずそこに映る景色もきれいだ。

e0138081_22343483.jpg


e0138081_22344615.jpg


朝に走るとどんどん貪欲にいろいろなコースを試せる。

ポタ会前のちょっとした嵐山ポタでした。
[PR]
by tac-phen | 2008-08-03 22:36
<< 自然美の宝庫・上高地 冷たいもんラリー >>