安曇野ポタリング②(大王わさび農園)

大王わさび農園へ向かう途中に思わず感動したことがあった。

車道を横切る必要があった。

他のローディのグループと待っていると、信号も横断歩道もないのに両車線の車が止まる。

ロードのグループは渡ったが我々はまだ道を確信してなかったので迷っているとまだ車は止まったまま。

行き道を確認するため、この道を渡らずに引き返し農作業をしている方に聞いてロードのグループが行った道が目指す道だとわかると元の車道の前に来た。

するとまた両車線の車が止まるではないか!

そこでやっと気づいた。

両車線の車とも我々を先に渡してくれようとしているのだ!!

しかもそれがこちらの方にとっては当然であるかのように!!


それなりに車が行き来する車道で、信号や横断歩道のないところで普通なら車が通らない隙に渡るが、ここでは誰かが渡ろうとしてると車が止まってくれるのだ。

なんてやさしい、気遣いのあるマナーだろう。

2回とも両車線の車がそうだったのでごく1部の人だけの行為ではないと思う。

自分が住んでいる周辺ではごく1部の親切な人がいたとしてもまず見られない光景だ。

このすばらしさに感動した。

こういうことに出くわすのも旅の醍醐味だ。

ここからすぐ大王わさび農園に到着。

e0138081_19201538.jpg


子供のころにわさび園に行った記憶があるがいまいち覚えていない。

すでに多くの人がいた。

先ほどのローディのグループも。

e0138081_19211056.jpg


強い日差しを避けるための黒い布のシートが張ってある。

e0138081_19281974.jpg


下には青々としたわさびが。

e0138081_19231394.jpg


実際に使われているのかどうかわからないが雰囲気を作っている水車小屋。

e0138081_19251367.jpg


e0138081_19235986.jpg


e0138081_19245299.jpg


脇を流れる水路の水も透明度が高くきれいだ。

e0138081_19261224.jpg


黒いシートの下を覗き込んでみると、一面のわさび。

e0138081_1929507.jpg


e0138081_19301572.jpg


水路の水に触ってみると切れるように冷たい。

e0138081_19311576.jpg


e0138081_1931403.jpg


でっかいわらじのお宮さん。

e0138081_1932307.jpg


湧き水を飲むと甘くて冷たくておいしい。

e0138081_19335434.jpg


摘み取ったわさびを選り分けている。

e0138081_19342812.jpg


そしてお楽しみは...

e0138081_19354565.jpg


e0138081_1936577.jpg


わさびの味がほとんどしなかったがおいしかった。

他にもわさび茶、わさびビール、わさびソーセージなんてのもあった。

e0138081_19393726.jpg


冷たくてきれいな水、それが良質のわさびを育てているのだろう。

その水の恵みを私も十分にいただいた。

引き続き水には恵まれている。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-07-28 19:45
<< 安曇野ポタリング③(あずみ野池... 安曇野ポタリング①(あずみ野や... >>