中山道を行く②(柏原宿~岐阜)

きれいでおいしい水を堪能、水をうまく取り入れた町並みの醒ヶ井を後にし中山道を東へ進む。

e0138081_1820313.jpg


中山道は国道を1本中に入って雑踏から隔離された走りやすい道。

e0138081_18213513.jpg


そしていかにも宿場町という柏原宿へ。

e0138081_18273555.jpg


昔ながらの建物がずらりと並ぶ。

e0138081_18231249.jpg


e0138081_18232946.jpg


e0138081_18235046.jpg


昔の面影が...とか思っていると、なんと現在も宿として使われているらしい。

中山道を徒歩で巡っておられる方は好んで宿泊されるらしい。

e0138081_18254026.jpg


e0138081_1826063.jpg


あまりに雰囲気があるのでここだけタイムスリップし別世界のような気がする。

こういうところで泊ってみたいものだ。

今宿宿のあたりでは...

e0138081_18292150.jpg


e0138081_18294086.jpg


県境、昔の国境を越える。

不破の関守を過ぎて関が原へ。

e0138081_18435738.jpg


e0138081_18351299.jpg


島左近の陣。

e0138081_18361093.jpg


e0138081_18363164.jpg


そしてその後方の小高い山の上は...

e0138081_18372162.jpg


e0138081_18374155.jpg


e0138081_1838197.jpg


e0138081_1841092.jpg


石田光成の陣。

石田光成が本陣から見たであろう景色。

e0138081_18391276.jpg


なかなかいいところに陣取っていると思うが。

最大の激戦地といわれる辺り。

e0138081_18423499.jpg


e0138081_18425923.jpg


e0138081_18431569.jpg


まったくその面影もなく...

e0138081_18445242.jpg


徳川家康が最後に陣を張ったこの場では戦後...

e0138081_18453219.jpg


関が原はその戦いの面影もなく田んぼが広がる開けた地であった。

この後マサヒさんお奨めのカフェフランドールへ(詳細はまた後日)

e0138081_18542369.jpg


さすがコーヒー専門店でコーヒーがおいしく落ち着くことができ、マスターやお母さんも気さくな方で談笑の花が咲いた。

このまま中山道を行く予定だったが養老の滝を奨められ行くことに。

下りのスピードが出やすい道だったがトラックが多く危険だった。

e0138081_1851446.jpg


e0138081_18513328.jpg


ここからの景色が最高だった。

滝に行った後また中山道まで戻ったが垂井宿を飛ばすこととなった。

マサヒさんのお話しだとここは是非行くべき場所だったらしい。

次回の楽しみにおいておこう。

その後赤坂宿へ。

e0138081_18561938.jpg


e0138081_18563919.jpg


そして赤坂港へ。

e0138081_18572571.jpg


e0138081_18574271.jpg


ここから岐阜への道が長かった。

e0138081_18591499.jpg


e0138081_18593891.jpg


この辺りはだいぶ日が陰ってきたのでひたすら走った感じ。

e0138081_19057.jpg


e0138081_1905017.jpg


美江寺宿。

そしてやっと...

e0138081_1932894.jpg


長良川へ。

このときすでに...

e0138081_1942691.jpg


無事岐阜に到着。

中山道沿いの宿場町、昔ながらの面影たっぷりでのんびりと走りながら堪能できた。

中山道を制覇したくなるほど気持ちのいいコースである。

是非お奨めしたい。

さあ、次の日はいよいよマサヒさんとのご対面だ!!
[PR]
by tac-phen | 2008-07-23 19:11
<< マサヒさんと初対面!!美濃・岐... 中山道を行く①(米原~醒ヶ井) >>