まさしく桃源郷

京都大原。

出町柳から緩やかな坂を登りそれほど時間もかからないところだが、まったく別の雰囲気を持った場所。

この日もうだるような暑い日だったが、三千院につくころには涼しくさえ感じられた。

e0138081_17314711.jpg


e0138081_1732930.jpg


e0138081_17322252.jpg


旧家にまだきれいに咲いている紫陽花。

細い道に木々が屋根を作るように生い茂っているので木陰で涼しい。

e0138081_173453.jpg


e0138081_17342083.jpg


e0138081_17343551.jpg


三千院の門の内外からの写真。

e0138081_17351199.jpg


e0138081_17352428.jpg


参道をさらに奥に進むと...

e0138081_17362625.jpg


e0138081_17364199.jpg


あちこちにある小川の流れる水の音が涼感を増す。

周りの民家や店もおしゃれなところが多い。

e0138081_1738980.jpg


e0138081_17382941.jpg


写真を撮ってるとおばあさんがおられたのでお話しをし、ペットボトルに水をいただいた。

突然も申し出にも快く応じていただき、”井戸水やからにおいもせず冷たくておいしいよ。”

といって2本分もくれた。

こういう地元の方とのふれあいも旅の楽しみの一つだ。

ありがとうございました。

大原の里をぐるぐる回り...

e0138081_17421011.jpg


e0138081_17423226.jpg


e0138081_17425193.jpg


寂光院へ。

e0138081_17434062.jpg


e0138081_1744087.jpg


e0138081_17441776.jpg


裏口から中を撮影。

e0138081_17444336.jpg


e0138081_1744568.jpg


”寂光”とはよく言ったもので、日差しをうまくさえぎっていて、この時期にたずねるのにはいいかも。

e0138081_1746414.jpg


30度を越える暑い日だったが、この大原だけは暑さから逃れられてるようだ。

木陰が多く、水の流れる音がよく聞こえ清涼感をより効果的にかもし出している。

そういう意味ではあえて暑い時期に訪れてみるのもいいかもしれない。

小回りが利く自転車でだとなおさら楽しめるだろう。
[PR]
by tac-phen | 2008-07-13 17:52
<< Bici Termini 行けるところまで行ってみよう!... >>