行けるところまで行ってみよう!!第10弾(箕面・妙見山・瑠璃渓・東条湖・三田)

久々の週末晴れ、そして久々のロングライド。

朝出発時はこんな感じ。

e0138081_167209.jpg


園田から猪名川を渡り、豊中から箕面へ。

やはり車が少なく、鳥のさえずりを聞きながら走る。

しかし相変わらずのレーサー気取りたちに妨害される。

前回写真を撮ったので今回は写真を撮らずにひたすら走る。

妙見山、今回は頂上まで行かずに能勢のほうに下りる。

しかしここで大きなミスをしてしまう。

最初の三差路で池田のほうに向かわなければならないのを亀岡のほうに行ってしまい、元の423号に戻ってしまう。

池田でなく能勢と書いてほしかった。

仕方がないのでそのまま亀岡方面に向かい、途中から477号を目指す。

477号から瑠璃渓を目指すがずっと走りっぱなしだったのと坂が予想されるためエネルギー補給をする。

e0138081_16183563.jpg


e0138081_16185833.jpg


ここからこの723号を行くが坂は緩やかで時折急なもののあったがとにかくずっと坂!!

10キロ以上坂が続いたと思う。

尋常ではない汗をかきながらひたすら我慢のライド。

かなりの時間を要してやっと瑠璃渓に到着。

e0138081_1623974.jpg


e0138081_16234598.jpg


ここは自転車でというよりゆっくり散策するほうがいい。

瑠璃渓温泉で水を空いたペットボトルに補給。

瑠璃渓で座って水の音を聞きながらぼーとしたり、七夕の短冊に願い事を書いたりして休憩。

少し来た道を戻って、また登り、173号線に出ると気持ちのいい下り。

ここで生き返る。

372号に合流、西に向かいあまりに走りが順調なので篠山市街に寄らず進む。

ここから東条湖までのアップダウンに苦しむ。

延々と続く登りに比べ、一瞬で終わる下り。

のぼりで何回も足がつりそうになる。

同じ距離の平地と比べると負荷がぜんぜん違うし、エネルギーを消費する割りに進んでいない。

熱中症を防ぐため塩飴を舐めながら進む。

それでも何とか東条湖に到着。

e0138081_16352858.jpg


苦労してきたわりには寂れてさびしいところになっていた。

そして三田までの道もアップダウンで苦しむ。

三田から輪行で宝塚まで。

ここで冷や汗、いや脂汗ものの事件が...

武庫川自転車道を経て自宅へ。

150キロ強。

消費した補給エネルギー:スポーツドリンク3本、緑茶1本、スコール1本、水2本、塩飴10個、あんぱん3個、飲み物はすべて500ml。

家に帰ってから、水がば飲み、カルピスウォーターがば飲み。

暑さもすごかったが、とにかく頻繁にあるアップダウン、特に随所にあった延々続く登りにやられた。

しかしシャワーを浴びブログを書いている今のこの充実感はなんだろう。

各所の詳細はまた後日の記事で。
[PR]
by tac-phen | 2008-07-06 16:48
<< バースデイ・ポタ 気持ちのいい汗のかき方 >>